もう迷わない!車用虫取りクリーナーのおすすめ人気ランキング15選【選び方も解説】

記事ID15423のサムネイル画像

車のボディに虫の死骸がついたときに役立つのが、リピカやプロクリーンといった車用の虫取りクリーナーです。しかし洗浄力を優先して業務用を使うと色落ちしてしまうなど、どれを使えばいいか迷う場合も多いですよね。今回は、クリーナーの成分や洗い方のタイプ別の選び方など、おすすめの車用虫取りクリーナーランキング15選をご紹介します。

なぜ車用虫取りクリーナーが必要なのか?

夏のドライブや夜間の運転をした後、いつの間にか虫の死骸や鳥の糞がガラスやボディに付着していることがありますよね。気になっても処理するのがめんどくさくて、ついついそのまま放って置いてしまいがち。

 

しかし車についた虫の死骸をそのままにしておくと、ボディの「変色」や「シミ」の原因となってしまうので、できるだけ早い段階で車用虫取りクリーナーを使って早めに洗い落とす必要があるのです。

 

そこで今回は車用虫取りクリーナーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。ランキングは洗浄タイプ、使いやすさ、洗浄力の3つのポイントを基準として作成しました。

車用虫取りクリーナーの選び方

車用の虫取りクリーナーも付着後の経過時間自分の車にコーディングがされているかどうかなどで使い分ける必要があります。いろいろな種類が出ていますので、自分の「これだ!」という1本を見つけるために以下の部分を参考にしましょう。

クリーナーの「種類」で選ぶ

虫取りクリーナーにもいろいろな種類があります。汚れのこびりつきの程度、コーディングの有無で自分の車にとってベストな虫取りクリーナーを使い分けましょう。

すぐに掃除ができるなら使い方が簡単な「シートタイプ」

一番手軽に使えるのはシートタイプです。車に常備しているという人も多いのではないでしょうか。シートに溶剤が含まれており、ウェットティッシュのように取り出してすぐに使うことができます。付着後すぐに掃除ができる場合には最も役立つタイプですね。

 

ただ、1枚のシートに含ませられる溶剤の量は限られており、洗浄力が強いとは決して言えません。虫がついてしばらく時間が経っている場合だとシートタイプで落とすのは非常に難しくなってしまいます

 

ゴシゴシとこすってしまうと塗装が剥がれたりボディに傷がつく原因になる恐れがあるので、すぐに停車できるときなど気がついたときに早めに掃除ができるという場合に向いているでしょう。

こびりつき始めた汚れを落とすときには「液体タイプ」

付着してから時間が経ってしまったりなどして、こびりついてしまってシートタイプで落とすことが難しい虫の死骸を落としたいなら、スプレー状に吹きかけて使う液体タイプの虫取りクリーナーを使いましょう。

 

吹きかけてから数十秒放置した後、キッチンペーパーやスポンジなどで拭き取ればきれいにできます。落ちきらなかったらキッチンペーパーやティッシュを車体に当て、その上から虫取りクリーナーを吹きかけ溶剤を染み込ませてから拭き取るとさらに落ちやすくなります。

 

注意点としては、スプレーしたまま拭き取らずに長時間放置してしまうと溶剤がシミの原因になってしまいますので、夏などの乾きやすい季節にはなるべく早めに拭き取るようにしましょう。

時間が経ってしまった頑固な汚れを落とすときには「泡タイプ」

なかなか落ちない頑固な汚れには泡タイプの虫取りクリーナーが最適です。液体タイプと違ってこびりつきを落としたい箇所に溶剤が長く留まるため、汚れに浸透させやすいというメリットがあります。

 

乾くスピードも液体タイプよりもゆっくりなので、車体に優しい状態で余裕を持って汚れを落とすことができます。注意点としては、洗った状態をそのままにしておくと溶剤がシミの原因になってしまうので水などでしっかり洗い流してあげることを忘れずに行いましょう。

 

洗浄力としては泡タイプが最も高いので、泡タイプで染み込ませても落とせなかった汚れがあるときには専門店に一度相談した方がいいでしょう。自分で無理に落とそうとすると傷の原因になってしまいます。

コーディング車に乗っている人なら「専用タイプ」

虫取りクリーナーはアルカリ性のものが多く洗浄力が高いのですが、コーディングした車の場合は事前に確認してから使用しないとコーディングが落ちてしまったりシミの原因になってしまうこともあります。

 

そのときにはコーディング車専用の虫取りクリーナーを使えば、コーディングに影響なく虫の汚れだけを落とすことができます。ただ、コーディングの仕方によって使えるクリーナーが限られる場合もあるので、不安なときは専門店に確認後に使用するといいでしょう。

 

洗浄力が比較的弱いシートタイプでも場合によってはコーディングが剥がれてしまったりもする上、一度落ちたコーディングを元に戻すには費用も発生してしまいます。手間はかかりますが専門店への相談を欠かさず行いましょう。

いつ汚れたか分かるなら洗う「タイミング」で選ぶ

虫の死骸がついてしまったときは、付着後すぐに掃除ができるのかどうか、洗えるタイミングによって使う虫取りクリーナーを使い分けるといいでしょう。

 

すぐに車を止めて掃除できる場合はシートタイプでも汚れを落とせますが、すぐに止まれない場合や付着後しばらくして気がついたときは汚れがこびりついていることがあるので、スプレータイプや泡タイプなど洗浄力の高いものを使うことをおすすめします。

 

虫の死骸や鳥のフンがいつ付着したかわからない場合は、まずはシートタイプで落ちるかどうか試してみるのがベストなので、車内にシートタイプのクリーナーは常備しておくとすぐに汚れに対応できますね。

頑固な汚れを落としたいなら「洗浄力」で選ぶ

虫取りクリーナーには、アルカリ性タイプと酵素入りタイプの2種類があります。付着後間もなくのこびりついていない汚れの場合は酵素入りタイプでも十分ですが、頑固な虫の死骸などの汚れにはアルカリ性タイプを使用してみましょう。

 

虫の死骸の成分は主にタンパク質です。アルカリ性のクリーナーを使うとアミノ酸の結合を緩やかになるので、汚れが落としやすくなるのです。もし毒を持った虫が付いた場合でも、その毒は多くが酸性なのでアルカリ性クリーナーで中和すれば汚れが落ちやすくなります。

 

また、アルカリ性といっても通常のアルカリ性から弱アルカリ性までその度合いはさまざま。アルカリ性が強い方が当然洗浄力は上がりますが、その分車体に対しては強い刺激となるので汚れ方の具合や経過時間を見ながら選んでいきましょう。

車用虫取りクリーナーの人気おすすめランキング15選

15位
 

モチュール(Motul)

E7 INSECTE7インセクトリムーバー 虫取り用洗浄剤 400ml

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

バイク用虫取りクリーナー

バイク用虫取りクリーナーとして販売されていますが、車用としても使うことができるのが「モチュール」の『E7インセクトリムーバー』です。ミラーなどの金属部分やプラスチック部分などバイクであればすべてのパーツに使用可能です。

 

スプレータイプなので吹きかけてしばらく置いてから拭き取れば、汚れをきれいに落とすことができます。車にも使用する際には注意事項をあらかじめチェックしてから使うようにしましょう。

タイプスプレー液性アルカリ性
内容量400mlコーディング車×

口コミを紹介

車の虫が酷くていいものが無いか探していましたが、使ってみるとビックリ!みるみるこびりついた虫が落ちていきます。バイク用ということで樹脂の部分に使用するのが本来かもしれませんが、自分の自動車には今のところ悪影響はないようです。とにかく目に見えてすぐに効果が分かるのは実に気持ちがいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位
 

ソフト99(Soft99)

ソフト99 強力 虫・鳥フン除去シャンプー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

シャンプーしながら汚れの除去ができる

弱アルカリ性で、タンパク質や固形脂質も溶かしてくれるのでこびりついた頑固な汚れに使って欲しい「ソフト99」の『強力 虫・鳥フン除去シャンプー』です。

 

シャンプータイプなのでスポンジに取って泡立てて使用します。ゴシゴシこする必要もなく少量で済むため、コスパも良く傷もつきにくいのが特徴。ただしコーディングを落としてしまう可能性があるためコーディング車への使用には注意が必要です。

タイプ液体液性弱アルカリ性
内容量450mlコーディング車×

口コミを紹介

夏の長距離走行後の洗車をこれでやると楽で良い。
虫汚れに関してはソナックスのグロスシャンプーより明らかに落ちる。
専用の虫取スプレーをしなくてもこれだけで一通り落ちる。
期待していなかった泡立ちもそれなりに泡立つ。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位
 

ソフト99(Soft99)

ソフト99 フクピカ 虫・フン取りシート 8枚入

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

サッと使える手軽にお掃除したいときにはこれ!

気づいたときにサッと取り出して使えるのが嬉しい「ソフト99」の『フクピカ 虫・フン取りシート 強化タイプ』です。シートタイプなのでその場でウェットティッシュのように使ってすぐにお掃除できます

 

1枚のサイズ感はやや大きめなものの、ガラスや濃色車のボディに使用しても、白残りを抑えながらクリーニングできるので汎用性が高いのが嬉しいポイント。コーディング車については専門店へ確認してから使うようにしましょう。

タイプシート液性-
内容量8枚入コーディング車△(要確認)

口コミを紹介

夏場の高速道路を走ると、フロントガラス、バンパー、サイドミラーなどに潰れた虫がこびりつき気持ち悪い。ほっとくわけにもいかないため、この商品が役に立ちます。ちなみに最大限まで使うには使い捨てのナイロン手袋をして綺麗な面で拭いていくとよいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位
 

カーメイト(CARMATE)

カーメイト パープルマジック 虫取りスポンジ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

水だけで汚れを落とせる利便性の高いスポンジ

スポンジタイプなので、水に濡らして使うだけという手軽さがウリの「カーメイト」の『パープルマジック 虫取りスポンジ』です。ボディにも窓ガラスにもどちらでも使うことができます。

 

使い方は非常に簡単なのですが、水などであらかじめ汚れがある程度落ちている場合が最も適しています。こびりつく前の早い段階で掃除ができるときのために車に1つ常備しておくといいでしょう。コーディング車は専門店へお問い合わせの上ご使用ください。

タイプスポンジ液性-
内容量2個入りコーディング車△(要相談)

口コミを紹介

水で湿らせて少し力を入れてゴシゴシすると綺麗に取れます。
今までは、爪楊枝や割りばしで傷が付かないように取っていましたが
この製品は、水だけで取れます(塗装への影響は不明ですが)
過去の煩わしい作業が無くなったのは非常に有難い

出典:https://www.amazon.co.jp

11位
 

カーメイト(CARMATE)

カーメイト パープルマジック 虫&鳥フンクリーナー 400ml

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

容量が多く洗浄力も高い泡タイプ

お値段もリーズナブルで内容量も大きい「カーメイト」の『パープルマジック 虫&鳥フンクリーナー』です。アルカリ性なので洗浄力も非常に強く、時間がたってこびりついた虫の死骸や鳥のフンなどもしっかり落とせる優れものです。

 

しかし洗浄力が強いだけに、コーディング車に使用してしまうと塗装が剥がれたりシミの原因になってしまう恐れがあります。コーディング車に使うときには専門店に確認するかあらかじめ目立たない場所で試して見てから使用するようにしましょう。

タイプ泡タイプ液性アルカリ性
内容量400mlコーディング車×
10位
 

洗車の王国

洗車の王国 虫 鳥フン除去剤 『虫クリン』 400ml

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

新発想の特殊溶剤でボディへのダメージもほとんどなし!

こびりついてどうしても落ちない虫の汚れをなんとかして落としたいという方におすすめなのが、「洗車の王国」の『虫クリン』。スプレーをシュッと吹きかけて少し時間を置いておけば、溶剤が染み込んで汚れをすっきり落としてくれます。

 

アルカリ性なので頑固な汚れに対して効果的ですが、それでも落ちなければキッチンペーパーなどを当てて上から吹きかければより洗浄力をアップできます。同社から販売されている『水垢クリン』『スクラッチカット』と組み合わせると効果を発揮するようです。

タイプスプレー液性アルカリ性
内容量400mlコーディング車-
9位
 

アクセスエボリューション

アドラス 虫取りクリーナー 500ml

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

頑固な虫汚れもしっかり分解

なかなか落とせない虫汚れにお困りの方は、車のメンテナンスやカスタマイズを手掛ける「アクセスエボリューション」の『アドラス 虫取りクリーナー』を使ってみてはいかがでしょうか。

 

吹きかけて20秒ほど置いておけば、虫の死骸や鳥のフンなどのタンパク質を分解し汚れが非常に落ちやすくなります。ゴシゴシ擦る必要もなく、スポンジなどで優しく拭き取ればいいだけ。アルカリ性なので頑固な汚れを落としたい方にはうってつけの商品です。

タイプスプレー液性アルカリ性
内容量500mlコーディング車-

口コミを紹介

広告に偽りなし。コレ、オススメです。前にソナックスのインセクトリムーバーを使ったことがありますが、虫落としの効果は余り感じませんでした。ボディシャンプーだけではバンパーについた虫がなかなか落としきれなかったため、ダメ元でこれを買ってみたのですが、予想を越えてきれいに虫だけ落とせました。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位
 

KURE(呉工業)

プロクリーン虫とりクリーナー (350ml)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

手軽な使いやすさがウリの酵素クリーナー

頻繁に洗車ができないという方におすすめなのが、「KURE」の『プロクリーン 虫とりクリーナー』です。酵素の力を使って汚れを落とすので、アルカリ性と違って掃除後に洗車して溶剤を落としたりする必要もなく手軽にサッと使えるのがいいところ。

 

ただ、アルカリ性のクリーナーと比べて洗浄力の面では少し違いがあります。こびりついてしまった頑固な汚れは落とすのが難しかったり落とすのが難しかったりしますので、汚れが付着したときにすぐ対処ができるような場合の使用に向いていると言えるでしょう。

タイプスプレー液性弱アルカリ性(酵素入り)
内容量350mlコーディング車-

口コミを紹介

高速を走ったあとの虫に悩まされますが、これはいいです。シュッと吹きかけて、軽く拭くだけで落ちます。洗車の前にこれで処理をしておいて、洗車機にかけると丁寧に拭き取らずに済むのでそうするのがベストかと。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位
 

キーパー技研(KeePer技研)

キーパー技研 インセクトリムーバー 500ml

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

ドイツでも人気の強力虫取りクリーナー

撥水コートを施したガラス面にこびりついた汚れを除去したいという方におすすめなのが「キーパー技研」の『インセクトリムーバー』。ドイツで1、2を争うブランド「SONAX」が開発した商品で、ドイツでは数々の賞を受賞している人気の虫取りクリーナーです。

 

特殊な浸透剤を主成分としているので、コーディング部分への影響を抑えつつ汚れはしっかり落としてくれるという優れもの。終わった後に溶剤を流すための洗車は必要ですが、コーディング車の汚れに困っている方にはぴったりの商品です。

タイプ液体液性弱アルカリ性
内容量500mlコーディング車

口コミを紹介

今まではホースの水圧と手洗いで頑張ってましたが限界を感じてこちらを購入。…感動しました。とにかく1度水洗で落ちるだけ虫を落とし、その後これをスプレーしてコップ洗い用のスポンジでスルッと撫でるだけ。ビックリするくらいキレイになりました。コーティングしてあるのでスプレー量もほんの少しずつで大丈夫。お薦めです!

出典:https://www.amazon.co.jp

6位
 

Holts(ホルツ)

虫・鳥フンクリーナー プレストン バグクリアー 300ml

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

とにかく洗浄力を求める方に嬉しい強力アルカリ性クリーナー

こびりついた汚れに困っている方におすすめなのが「ホルツ」の『プレストン バグクリアー』。知名度こそ他の商品と比べると見劣りする部分はあるものの、コーディング車にも使えるクリーナーでこの洗浄力はかなりの優れもの。

 

時間が経過して固着してしまった虫の死骸を落としたい場合には、ティッシュやキッチンペーパーを当てて本商品を使うと良いでしょう。汚れ落ちにも定評がありますが、ボディへの負担をかけないよう、しっかりと洗車や拭き取りを行ってください。

タイプスプレー液性アルカリ性
内容量300mlコーディング車

口コミを紹介

ベランダ手すりの鳥フン用に購入しました!鳥フン独特の白い跡もキレイに落ちました。泡立ちが強いので水と合わせて使用してます。 満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位
 

オカモト産業(Okamoto Sangyou)

カーオール 虫・鳥フンクリーナー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

特殊ゲルが汚れに密着し感動的な洗浄力を実現!

コスパ良く、しっかり強力な洗浄力も求めたいという方におすすめなのが「オカモト産業」の『カーオール 虫・鳥フンクリーナー』です。スプレー噴射ができる特殊なゲルを採用しており、そのゲルが広範囲の汚れに密着浸透することで強力な洗浄力を発揮します。

 

汚れの範囲にスプレーして1〜2分くらい浸透させ、拭き取るだけ。使い方が非常に簡単なのと、ボディだけでなくガラスやナンバープレートなど車体のありとあらゆる場所に使用できる点もおすすめできるポイントです。

タイプスプレー液性アルカリ性
内容量250mlコーディング車×

口コミを紹介

森林地帯に車を止めることが多く、
よく糞を落とされます。
これがあれば安心です。
なければ、糞ごと塗装が剥がれるかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

オカモト産業(Okamoto Sangyou)

ボディークリーナー ガンコ汚れの強力クリーナー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

超強力な洗浄力!頑固な汚れにはこれで決まり!

「オカモト産業」のクリーナーは洗浄力に定評がありますが、先ほどの『虫・鳥フンクリーナー』よりさらに洗浄力をアップさせたのが『カーオール 頑固汚れの強力クリーナー』です。コンパウンドを含んでおらず、塗装へ影響も少なくボディも全色に対応しています。

 

汚れに直接吹きかけ、乾き切る前にタオルなどで拭き取るだけ。アルカリ性の溶剤の洗浄力でこびりついた頑固な汚れでもしっかり落としてくれます。厄介な汚れに困っているという方にはうってつけの商品です。

タイプスプレー液性アルカリ性
内容量500mlコーディング車×

口コミを紹介

ホワイトの車体にタールピッチがついてしまい、銅サビのようで非常に目立っていました。
この商品を吹き付けて布でこすると、きれいに取れました。コーティング対応の虫取りスプレーでは取れなかったので、しっかりした洗浄力があると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

ソフト99(Soft99)

ソフト99 ニューピッチクリーナー 420ml

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

防止皮膜を生成し汚れの再付着を防ぐ!

コスパと洗浄力をどちらも譲れないという方におすすめなのが「ソフト99」の『ニューピッチクリーナー』です。たっぷりの容量にお値段もリーズナブル。加えて洗浄力も申し分無しという非常にバランスの取れた商品です。

 

さらに嬉しいのが、汚れを落とすと同時に汚れ防止被膜を形成し、汚れの再付着を防止することもできるという点。汚れがつくたびに洗うのが面倒だという方にはとっておきの一点となるでしょう。

タイプスプレー液性アルカリ性
内容量420mlコーディング車-

口コミを紹介

当方白い車に乗っており、長い間ドア側面の黒い点状の汚れがとれず、どうしたものかと思っていたところ、その汚れの正体がわかり、本商品にたどり着きました。本製品を使用して拭いてところ、瞬時に汚れが解けるようにとれ、キレイになりました。価格も安いですが、十分効果がありますので、おススメ致します。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

キーパー

コーティング専門店の鉄粉クリーナー ボディ用 300mL

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

コーディング専門店が生み出した安心なクリーナー

コーディングを落とさずに汚れだけをしっかり落としたいという方におすすめなのが、カーコーティングや洗車を専門で行う「キーパー技研」の『コーティング専門店の虫とりクリーナー』です。ボディも全色に対応しているので車への影響を気にせずに使える商品です。

 

泡トリガー」という弱アルカリ性の泡が流れ落ちずにそのまま汚れに密着。数十秒ほど待つだけで虫や鳥糞を浮かせて落としてくれます。あとはそのまま水で洗い流すだけという簡単さも嬉しい商品です。

タイプ液性弱アルカリ性
内容量300mlコーディング車

口コミを紹介

地方で高速道路走行すると必ずフロントに虫がつき、今までは、塗装が悪くなる前に、走行後速やかにティッシュで拭き取っていましたが、購入後このスプレーをかけた後ティッシュ吹くようにすると、本当に簡単に虫が取れます。安くて本当に良い商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

リピカ

リピカ 虫取りクリーナー 200ml

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

詰め替えもできてコーディング車にも使える万能クリーナー!

コーディング車にも使えて、なくなったら2回目以降は詰め替えで使用していけるのが嬉しい「リピカ」の『虫取りクリーナー』です。アルカリ性で洗浄力も申し分無し。スプレーを吹きかけて10秒ほどおいて、スポンジで拭き取ればあっという間に汚れが落ちてしまいます。

 

洗浄力、使いやすさ、コスパの良さなど多くの人から支持を受けているクリーナーです。70mlのお試し用も発売されているので、自分の車に合うか不安という方は一度試してみてからお使いになられてはいかがでしょうか。

タイプスプレー液性アルカリ性
内容量200mlコーディング車

口コミを紹介

シュッとかけて10秒ほど置いて軽くなでるだけでキレイになります。一か月ほど使用して、「もしかしたら洗車機でもOKなのか?」と思い試してみました。洗車機に入れる前にシュッと一吹きしてから洗車したら、びっしりと付いた虫の死骸がほぼ取れてビックリ!今までの苦労は、何だったんだろうと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

車用虫取りクリーナーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5986422の画像

    リピカ

  • 2
    アイテムID:5986267の画像

    キーパー

  • 3
    アイテムID:5986146の画像

    ソフト99(Soft99)

  • 4
    アイテムID:5986038の画像

    オカモト産業(Okamoto Sangyou)

  • 5
    アイテムID:5985796の画像

    オカモト産業(Okamoto Sangyou)

  • 6
    アイテムID:5985601の画像

    Holts(ホルツ)

  • 7
    アイテムID:5985330の画像

    キーパー技研(KeePer技研)

  • 8
    アイテムID:5985234の画像

    KURE(呉工業)

  • 9
    アイテムID:5980773の画像

    アクセスエボリューション

  • 10
    アイテムID:5980128の画像

    洗車の王国

  • 11
    アイテムID:5978906の画像

    カーメイト(CARMATE)

  • 12
    アイテムID:5978772の画像

    カーメイト(CARMATE)

  • 13
    アイテムID:5976141の画像

    ソフト99(Soft99)

  • 14
    アイテムID:5975900の画像

    ソフト99(Soft99)

  • 15
    アイテムID:5973889の画像

    モチュール(Motul)

  • 商品名
  • リピカ 虫取りクリーナー 200ml
  • コーティング専門店の鉄粉クリーナー ボディ用 300mL
  • ソフト99 ニューピッチクリーナー 420ml
  • ボディークリーナー ガンコ汚れの強力クリーナー
  • カーオール 虫・鳥フンクリーナー
  • 虫・鳥フンクリーナー プレストン バグクリアー 300ml
  • キーパー技研 インセクトリムーバー 500ml
  • プロクリーン虫とりクリーナー (350ml)
  • アドラス 虫取りクリーナー 500ml
  • 洗車の王国 虫 鳥フン除去剤 『虫クリン』 400ml
  • カーメイト パープルマジック 虫&鳥フンクリーナー 400ml
  • カーメイト パープルマジック 虫取りスポンジ
  • ソフト99 フクピカ 虫・フン取りシート 8枚入
  • ソフト99 強力 虫・鳥フン除去シャンプー
  • E7 INSECTE7インセクトリムーバー 虫取り用洗浄剤 400ml
  • 特徴
  • 詰め替えもできてコーディング車にも使える万能クリーナー!
  • コーディング専門店が生み出した安心なクリーナー
  • 防止皮膜を生成し汚れの再付着を防ぐ!
  • 超強力な洗浄力!頑固な汚れにはこれで決まり!
  • 特殊ゲルが汚れに密着し感動的な洗浄力を実現!
  • とにかく洗浄力を求める方に嬉しい強力アルカリ性クリーナー
  • ドイツでも人気の強力虫取りクリーナー
  • 手軽な使いやすさがウリの酵素クリーナー
  • 頑固な虫汚れもしっかり分解
  • 新発想の特殊溶剤でボディへのダメージもほとんどなし!
  • 容量が多く洗浄力も高い泡タイプ
  • 水だけで汚れを落とせる利便性の高いスポンジ
  • サッと使える手軽にお掃除したいときにはこれ!
  • シャンプーしながら汚れの除去ができる
  • バイク用虫取りクリーナー
  • 価格
  • 1270円(税込)
  • 1382円(税込)
  • 498円(税込)
  • 545円(税込)
  • 406円(税込)
  • 832円(税込)
  • 1133円(税込)
  • 496円(税込)
  • 1999円(税込)
  • 2434円(税込)
  • 400円(税込)
  • 337円(税込)
  • 290円(税込)
  • 780円(税込)
  • 1032円(税込)
  • タイプ
  • スプレー
  • スプレー
  • スプレー
  • スプレー
  • スプレー
  • 液体
  • スプレー
  • スプレー
  • スプレー
  • 泡タイプ
  • スポンジ
  • シート
  • 液体
  • スプレー
  • 液性
  • アルカリ性
  • 弱アルカリ性
  • アルカリ性
  • アルカリ性
  • アルカリ性
  • アルカリ性
  • 弱アルカリ性
  • 弱アルカリ性(酵素入り)
  • アルカリ性
  • アルカリ性
  • アルカリ性
  • -
  • -
  • 弱アルカリ性
  • アルカリ性
  • 内容量
  • 200ml
  • 300ml
  • 420ml
  • 500ml
  • 250ml
  • 300ml
  • 500ml
  • 350ml
  • 500ml
  • 400ml
  • 400ml
  • 2個入り
  • 8枚入
  • 450ml
  • 400ml
  • コーディング車
  • -
  • ×
  • ×
  • -
  • -
  • -
  • ×
  • △(要相談)
  • △(要確認)
  • ×
  • ×

車用虫取りクリーナーは自作のもので代用できる?

もしどうしても車用の虫取りクリーナーが手元に無く、早く掃除したい場合は中性洗剤をスポンジに染み込ませて優しく擦ってみましょう。それでも落ちない場合はスポンジを5分ほど汚れのある箇所に押し当てた後に擦ると汚れを落としやすくなります。

 

あまりに頑固な汚れは落とすのが難しいですが、こびりつく前になるべく早めに落としてしまいたい場合は上記の方法を試してみてください。付着してから落とすまでの時間が短ければ短いほど汚れも落ちやすくなります。

 

ちなみに汚れではなく傷がついてしまったときは、さすがに家にあるもので代用は難しいです。こちらの記事では車の傷を消すときに役立つ商品をランキング形式でご紹介していますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

今回は車用虫取りクリーナーの選び方人気商品のランキングをご紹介しました。ご紹介したクリーナーはどれも良い口コミが多く使い勝手やコスパも良いものばかり。車の状態を見て、用途に合わせたクリーナーを使い分け、快適なカーライフを送っていきましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月14日)やレビューをもとに作成しております。

TOPへ