シートベルトカバーの人気おすすめランキング15選【ディズニーなどかわいいものも】

ドライブの際に必ず装着しなければならないシートベルト。首元がすれて痛かったり、肌触りが悪くお子様が嫌がるといった悩みを解消してくれるのがシートベルトカバーです。今回は、シートベルトカバーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

ドライブを快適にしてくれるシートベルトカバー

ドライブの際、シートベルトを嫌がるお子様は多いですよね。車に乗った瞬間ぐずり始めると運転も気が気でありません。また「長時間のシートベルト装着で首元に赤みが出てしまう」という方も。

実は、そんな時に便利なシートベルトカバーというアイテムがあるんです。首元を保護し、ドライブを快適にしてくれることが期待できます。おしゃれなデザインや、お子様好みのかわいいデザインもありますよ。

シートベルトカバーは素材やデザインが豊富です。今回は、シートベルトカバーの選び方とおすすめのシートベルトカバー15選をご紹介していきます。ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

革素材のシートベルトカバーおすすめ

革調でありながら低価格

軽量かつ高級感のある革調の素材です。2つ入りで3,000円台とリーズナブルな価格で購入できます。シンプルな黒いデザインなので、どんな車内インテリアにもなじんでくれます。

素材 革調 サイズ 約25×6×厚み1cm
1個当たりの価格 549.5円

肌触りの良いシートベルトカバーおすすめ

綿素材で動物型のかわいいシートベルトカバー

かわいい動物型のシートベルトカバーです。綿素材でお肌に優しく、お子様が抱きしめたり眠ったりしても安心です。パンダ・ウサギ・キツネなどデザインのバリエーションも豊富です。

素材 綿 サイズ 約24.4×9×厚み3.5 cm
1個当たりの価格 1320円

化繊素材のシートベルトカバーおすすめ

1位

Tigre Amore(ティグレ アモーレ)

シートベルトカバー 4本 セット

4本セットのシートベルトカバー

2本セットが主流の中、4本セットのシートベルトカバーです。適度なクッション性があり、コスパもいいので家族みんなで使えます。

素材 ポリエステル サイズ 約26×7×厚み2.5cm
1個当たりの価格 345円

シートベルトカバーを使うメリット・デメリット

シートベルトを装着したまま子どもが眠ると、首元や身体にシートベルトが食い込んでしまいます。そんなときでもシートベルトカバーがあれば首元への圧迫感を和らげてくれます。また衣服へのダメージを軽減するメリットもあります。

 

シートベルトカバーを装着するとベルトに厚みが出るので、シートベルトを収納できなくなるデメリットもあります。車内のインテリアにこだわる方は、シートの色味と同じものを選ぶと統一感が出ておすすめです。

シートベルトカバーの選び方

シートベルトカバーには素材やデザインなどさまざまな種類があります。ここではシートベルトカバーの選び方について解説していきます。

素材で選ぶ

シートベルトカバーを選ぶ際は素材の特徴に注目してみましょう。主に大人におすすめな革素材・肌触りの良い綿素材・メッシュなど種類の多い化繊素材の3つがあります。

おしゃれなものを選びたいなら「革素材」がおすすめ

革素材は高級感があり、しっかりした生地で厚みがあります。車内のインテリアにこだわる方におすすめです。運転席や助手席など外から見えやすい席でも違和感なくおしゃれに装着できます。

クッション内蔵のものを選べば長時間の運転もしっかりサポートしてくれます。 綿や化繊などの素材に比べ汗は吸わないので、革素材は小さい子どもより小学校高学年~大人向けの素材であるといえます。

肌の弱い子供や大人には「綿素材」がおすすめ

綿素材はお肌の弱い方や子供におすすめです。子どもがドライブ中に眠って首元に汗をかいても、綿素材なら汗も吸ってくれるので気持ちいい肌触りです。 中綿やクッションが内蔵されたものを選べば眠ってしまった子どもの首も優しく支えてくれます。

大人の方も、お肌の弱い方は綿素材がおすすめです。通常のシートベルトでは首元が痛いという方でも、綿素材はお肌に優しいので長時間のドライブもストレスなく快適に過ごせます。

汗っかきな方には化繊素材の「メッシュ」がおすすめ

化繊素材は種類が豊富で、価格もリーズナブルなものが多いです。中でもおすすめは通気性の高い「メッシュ生地」。子どもが眠って首元に寝汗をかいても、通気性がいいのでシートベルトの中にこもった熱を放出してくれます。

お求めやすいものが多いため、 兄弟でそろえたり夏場だけ付け替えたりといったことも可能です。また洗濯後乾きやすいのも嬉しいポイントです。汚れやすいシートベルトをいつでも清潔に保つことができます。

デザインで選ぶ

シートベルトカバーにはさまざまなデザインがあります。シートベルトを使用する方にあわせてデザインもチェックしてみましょう。

子供を喜ばせたいなら「かわいいデザイン」がおすすめ

キャラクターもののかわいいデザインのシートベルトカバーは子どもにおすすめです。じっと座っているのが苦手な子どもでも、かわいいデザインのシートベルトカバーが気に入ってドライブ中もご機嫌に過ごせます。

シックな雰囲気にしたいなら「シンプルなデザイン」がおすすめ

シンプルなデザインのシートベルトカバーなら車内のレイアウトとも合わせやすいです。シートの色に合わせてシートベルトカバーを選ぶと、車内に統一感が出てまとまります。またシンプルなデザインなら飽きがこないので、長く使えます。

ブランドにこだわりたいなら「ロゴが入ったデザイン」がおすすめ

シートベルトカバーにはブランドのロゴが入ったデザインもあります。ロゴによるブランドの存在感が出て車内に高級感が生まれます。自分の車と同じメーカーのシートベルトカバーを選ぶのもおすすめです。




使用目的で選ぶ

シートベルトカバーを使う目的はさまざまですが、最も多いのが子どもに使用するためという理由です。子どもにシートベルトカバーを使う目的を3つ挙げていきます。

「首の圧迫を和らげる」効果が欲しいなら厚みのあるタイプがおすすめ

一般的にシートベルトは大人が座った際にあわせてベルトの角度が設定されています。そのため子供が座るとシートベルトが首元を圧迫してしまいます。シートベルトカバーを使えば圧迫をやわらげて首元の不快感を取り除く効果が期待できます。

車に乗るのが苦手な子どもの中には、シートベルトによる圧迫が苦手という理由もあるかもしれません。シートベルトカバーによって首元の圧迫がなくなれば、車嫌いも解消されるかもしれません。

「枕がわりにしたい」ならボリュームのあるタイプがおすすめ

車内で子どもが眠ると、頭の重さでシートベルトが首に食い込んで見るからに苦しそうな状態になってしまうことも珍しくありません。そんなときにボリューム感のあるシートベルトカバーがあれば、枕がわりになって子どもの頭をしっかり支えてくれます。

 

頭の重さでシートベルトがさらに食い込んでいた首元も、シートベルトカバーによってかなり楽になります。

「おもちゃ代わりにしたい」なら綿・タオル生地がおすすめ

狭い車内におもちゃを置いておくのは限界があります。シートベルトカバーの中にはぬいぐるみのような商品もあり、おもちゃ代わりに重宝します。優しい肌触りに癒される綿・タオル地がおすすめです。

 

シートベルトカバーは丸洗いできるが商品が多く、暑い時期は車内の高温により殺菌・ダニ退治もできます。ぬいぐるみタイプのシートベルトカバーを車内に置いておくのは一石二鳥です。

機能性で選ぶ

シートベルトカバーはさまざまな機能性があります。クッション性・大きさ・お手入れのしやすさの3つの機能性に注目してみましょう。

車内で眠る方には「クッション性」があるタイプがおすすめ

シートベルトカバーの中にはクッションが内蔵されているものがあります。眠ってしまった場合でも首や肩の圧迫が軽減され、子どもに限らず大人も快適に眠れます。クッション性の有無は選ぶ際の大きなポイントになります。

ただ夏場はクッション性が高いものほど保温性も高くなり熱がこもります。商品を選ぶ際は、汗をかいたときに気軽に洗濯できるかどうかにも注目しましょう。逆に冬場はクッション性が高いほうが暖かさを感じられます。

車内で座ったまま眠ることがない、長時間の運転はしないなどクッション性を必要としない場合は、中綿がないものがおすすめです。クッションの取り外しが可能な商品もあるので、好みに合わせて選んでみてください。

汎用性を求める方には「細長いタイプ」がおすすめ

シートベルトカバーは長さや大きさがさまざまです。座る人が良く変わる席には細長いタイプがおすすめです。汎用性が高くさまざまな身長の方に対応できます。またお手持ちのリュックのショルダーパッドとしても使えます。

子どもが座る場合は、眠ってしまっても広範囲に首元をカバーできるように長さのあるタイプが安心です。また座る人が良く変わる席も、長めのサイズだと対応しやすいのでおすすめです。 

首元のみをピンポイントでサポートしたい場合は短めがおすすめです。あまり動くことなく座っていられる年齢の方が座る場合は、短めのシートベルトカバーでも対応できます。

汚れが気になる方には「防水・洗えるタイプ」がおすすめ

車内で食事やおやつを食べたり眠ってしまった際によだれがついたりと、シートベルトカバーは汚れやすいです。特に子どもが使うシートベルトカバーは汚れやすいので、清潔に保つためにも洗える素材のものを選びましょう。

頻繁に飲食をする場合は、食べこぼしなどで汚れる頻度が高くしみになってしまうことも。防水素材のものだと飲み物をこぼしてしまってもシミになりにくく、洗濯の回数も減らせておすすめです。

価格で選ぶ

シートベルトカバーは1000円以下~2000円以上するものまで、素材やデザインによって価格が異なります。ここでは価格別に特徴をご紹介します。

手軽に購入したい方には「1000円以内」がおすすめ

1000円以内で購入できるシートベルトカバーはたくさんあります。キャラクターデザインで肌触りの良い商品も900円前後で購入できます。ネットで買う場合は送料がかかることもあるので注意しましょう。

また2本セットなのか単品なのかも確認しましょう。2本セットの場合は兄弟でシェアすることもできてお得です。1つだけほしい場合には、単品商品を選ぶと2本セットの商品より無駄にならずにすみます。

肌触りやクッション性で選ぶなら「1000~1500円」がおすすめ

1000~1500円の価格帯ではクッション性の高いものが多いです。中綿がしっかり入っているので、子どもが眠ってしまった際にも首をしっかりサポートしてくれるので安心です。ボリュームがあるので大人でも気持ちよく眠れます。

 

単品の商品がほとんどなので、兄弟でそろえたい場合は人数分購入する必要があります。ただし1つ1つにボリュームがあるので、たくさん装着すると車内が狭く感じてしまう場合もあります。

デザイン性や高級感で選ぶなら「1500円以上」がおすすめ

1500円以上のシートベルトカバーは、革や厚めの生地などの上質な商品が多いです。上質な素材の場合、シートベルトカバーを装着した方が車内のインテリアに高級感が生まれる場合もあります。

またスーツを着ながら運転する際も、革製の素材やしっかりした厚手の素材であればスーツやシャツにしわが寄ることも防げます。ビジネスで社用車のシートベルトに着ける際も違和感なく使えるのでおすすめです。

革素材のシートベルトカバーおすすめ5選

5位

ラインストーンの輝きがおしゃれ

クラウンとラインストーンが施されており、ストーンの輝きがおしゃれなシートベルトカバーです。シックなブラックのレザー素材にストーンの輝きが映え、車内も一気に華やかになります。高級感を出したい方にもおすすめです。

素材 PUレザー サイズ 25×7cm
1個当たりの価格 840円

口コミを紹介

ハンドルカバーとお揃いなので、とっても車の中が華やかになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

高級素材アルカンタラを使用

高級素材であるアルカンタラ素材を使用したシートベルトカバーです。本革を取り扱うドイツのアルカンタラ車用品専門会社から直輸入しています。スエードのような質感の生地で、高級感を出したい方にもおすすめです。

素材 アルカンタラ サイズ -
1個当たりの価格 1965円

口コミを紹介

こちらは柔らかくて触り心地も気持ち良くクッション性も十分だと思います。走行中にずれてくる事もありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Chiximaxu

シートベルトカバー 2個入り 

大人におすすめの革製シートベルトカバー

高級感があり、大人におすすめの革製のシートベルトカバーです。高品質で2個セットですがお値段はお得。4色のバリエーションがあるので車内のコーディネートに合わせて選べます。外から見える助手席や運転席にもおすすめです。

素材 サイズ 約22×6.5×厚み2.3cm
1個当たりの価格 750円

口コミを紹介

クルマの走行中にシートベルトからシートに押さえつけられるような(もちろん軽くですが)圧を装着前に比べて、あまり感じなくなり体に伝わる振動が減った感じがありました。

出典:https://www.amazon.co.jp

本革素材で通気性もばつぐん

本革使用の高級感があるシートベルトカバーです。通気性も確保され、マジックテープなので簡単に取り付けできます。汎用タイプなので全車対応なのも嬉しいポイントです。

素材 サイズ 約28×6.3×厚み3cm
1個当たりの価格 749.5円

口コミを紹介

とても上質な革の感触で デザインもシンプルながらエンボスとカラーステッチが品よく決まっていて気に入りました。作りが丁寧です。

出典:https://www.amazon.co.jp

革調でありながら低価格

軽量かつ高級感のある革調の素材です。2つ入りで3,000円台とリーズナブルな価格で購入できます。シンプルな黒いデザインなので、どんな車内インテリアにもなじんでくれます。

素材 革調 サイズ 約25×6×厚み1cm
1個当たりの価格 549.5円

口コミを紹介

本革的な艶消し質感に満足です。内皮は全面フエルト生地でシートベルトを痛める事は無いでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

革素材のシートベルトカバーのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 素材 サイズ 1個当たりの価格
アイテムID:11811441の画像

Amazon

ヤフー

革調でありながら低価格

革調

約25×6×厚み1cm

549.5円

アイテムID:11805826の画像

楽天

Amazon

ヤフー

本革素材で通気性もばつぐん

約28×6.3×厚み3cm

749.5円

アイテムID:11805823の画像

楽天

Amazon

ヤフー

大人におすすめの革製シートベルトカバー

約22×6.5×厚み2.3cm

750円

アイテムID:11811420の画像

Amazon

ヤフー

高級素材アルカンタラを使用

アルカンタラ

-

1965円

アイテムID:11810865の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ラインストーンの輝きがおしゃれ

PUレザー

25×7cm

840円

肌触りの良いシートベルトカバーおすすめ5選

5位

綿100%で肌触りばつぐん

肌触りの良いコットン100%の生地を使ったシートベルトカバーです。ふわふわの中綿が気持ちよく頭を支えます。丸洗いが可能なので、いつでも清潔を保つことができます。

素材 綿 サイズ 約35×15×厚み11cm
1個当たりの価格 534円

口コミを紹介

子供との長距離ドライブに購入しました。作りは値段相応ですが、眠りについてくれるので楽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

KLU(ケーエルユー)

シートベルトカバー 動物 2個セット (クマ)

かわいい動物のお人形がついたシートベルトカバー

チャイルドシートやジュニアシートに乗るのが苦手なお子様の気を引くかわいいクマのお人形がついたシートベルトカバーです。洗濯機で洗えるのでお手入れも簡単にできます。

素材 化繊 サイズ 約22×7×厚み最大7cm
1個当たりの価格 729円

口コミを紹介

可愛くて、生地も柔らかく、くまさんと一緒にちゃんと座っています。
取り外して洗濯も出来そうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

かわいい暮らしの雑貨屋さん

シートベルトカバー 2個セット

子供が好きなディズニーキャラクターモチーフ

子供が大好きなディズニーキャラクターのシートベルトカバーです。触り心地も柔らかい生地できもちいです。マジックテープで着脱も簡単にできます。

素材 化繊 サイズ 約22×10cm×厚み不明
1個当たりの価格 1200円

口コミを紹介

かわいい。見た人みんなに褒められた。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Moobom

シートベルトカバー ぬぐるみタイプ

ふわふわの抱き心地に癒されるシートベルトカバー

恐竜デザインのかわいいシートベルトカバーです。しっかりした抱き心地で肌触りもよく、お子様も安心して座ることができます。

素材 綿 サイズ 約50×23×厚み5cm
1個当たりの価格 996円

口コミを紹介

とても手触りが良く、子供も気に入ってシートベルトをしてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

綿素材で動物型のかわいいシートベルトカバー

かわいい動物型のシートベルトカバーです。綿素材でお肌に優しく、お子様が抱きしめたり眠ったりしても安心です。パンダ・ウサギ・キツネなどデザインのバリエーションも豊富です。

素材 綿 サイズ 約24.4×9×厚み3.5 cm
1個当たりの価格 1320円

口コミを紹介

3歳の女の子の孫用に購入しました。とても可愛いと気に入って車に乗ってくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

肌触りの良いシートベルトカバーのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 素材 サイズ 1個当たりの価格
アイテムID:11805846の画像

楽天

Amazon

ヤフー

綿素材で動物型のかわいいシートベルトカバー

綿

約24.4×9×厚み3.5 cm

1320円

アイテムID:11805843の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ふわふわの抱き心地に癒されるシートベルトカバー

綿

約50×23×厚み5cm

996円

アイテムID:11805840の画像

楽天

Amazon

子供が好きなディズニーキャラクターモチーフ

化繊

約22×10cm×厚み不明

1200円

アイテムID:11805837の画像

楽天

Amazon

ヤフー

かわいい動物のお人形がついたシートベルトカバー

化繊

約22×7×厚み最大7cm

729円

アイテムID:11805834の画像

楽天

Amazon

ヤフー

綿100%で肌触りばつぐん

綿

約35×15×厚み11cm

534円

化繊素材のシートベルトカバーおすすめ5選

5位

Oral Dentistry

シートベルトカバー 2個組 (グレー)

ベルベット調生地のシートベルトカバー

やわらかいベルベット調の生地で、肌触りが良いシートベルトカバーです。低価格でありながら高級感のある素材がおしゃれです。チャイルドシートにもスッキリつけられます。

素材 ベルベッド調 サイズ 約27×5.5cm×厚み不明
1個当たりの価格 195.5円

口コミを紹介

厚み、クッション性ともに良いです。
とても柔らかい感じで、シートベルト以外にもつけてみたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ボンフォーム(BONFORM)

シートベルトカバー 2個セット

爽快「メッシュ」生地のシートベルトカバー

通気性のいいメッシュ生地のシートベルトカバーです。蒸れやすい夏場や汗っかきなお子様にもおすすめできます。2個セットでコスパもいいのも嬉しいポイントです。

素材 ポリエステル サイズ 約34×3.6×厚み1.8cm
1個当たりの価格 344円

口コミを紹介

メッシュで弾力があり、装着感はいい感じです。価格は安いのですが、低反発ウレタンとのことで、クッション素材の耐久性に期待しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Action Media and Sales, LLC

防水シートベルトプロテクター

防水効果があり子供にもおすすめ

防水効果のあるシートベルトカバーです。吸湿発散性のあるマイクロファイバーを使用し、汗などのニオイからも防いでくれます。子供が使用する場合にもおすすめです。

素材 ポリマイクロファイバー サイズ 50cm
1個当たりの価格 4,248円
2位

オートクラフト

レカロ正規品 ベルトカバー

レカロのロゴ入りベルトカバー

RECARO(レカロ)のロゴが入ったシートベルトカバーです。ベロア調の生地で高級感もあり、柔らかい触り心地で身体にも優しくフィットしてくれます。

素材 ベロア サイズ -
1個当たりの価格 4,290円

口コミを紹介

良いデザインでレカロシートにぴったり、目立つ!シートの肩のスレをカバー。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Tigre Amore(ティグレ アモーレ)

シートベルトカバー 4本 セット

4本セットのシートベルトカバー

2本セットが主流の中、4本セットのシートベルトカバーです。適度なクッション性があり、コスパもいいので家族みんなで使えます。

素材 ポリエステル サイズ 約26×7×厚み2.5cm
1個当たりの価格 345円

口コミを紹介

4本セットの価格としてはとてもお買い得だと思います。
商品も高級感はありませんが安っぽくもなく、良い商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

化繊素材のシートベルトカバーおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 素材 サイズ 1個当たりの価格
アイテムID:11805863の画像

楽天

Amazon

ヤフー

4本セットのシートベルトカバー

ポリエステル

約26×7×厚み2.5cm

345円

アイテムID:11808532の画像

楽天

Amazon

ヤフー

レカロのロゴ入りベルトカバー

ベロア

-

4,290円

アイテムID:11807634の画像

Amazon

防水効果があり子供にもおすすめ

ポリマイクロファイバー

50cm

4,248円

アイテムID:11805854の画像

楽天

Amazon

ヤフー

爽快「メッシュ」生地のシートベルトカバー

ポリエステル

約34×3.6×厚み1.8cm

344円

アイテムID:11805851の画像

Amazon

ベルベット調生地のシートベルトカバー

ベルベッド調

約27×5.5cm×厚み不明

195.5円

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天 「シートベルトカバー」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

シートベルトストッパーも併用しよう

シートベルトカバーを使う際は、シートベルトの圧迫感をやわらげるシートベルトストッパーの併用もおすすめです。シートベルトストッパーをつけるとおなか周りの締め付けを軽減できます。

シートベルトストッパーはデザインも豊富で、かわいいキャラクターの商品もあるので車内を明るくしてくれます。他にも車内を快適に過ごせるアイテムはたくさんあるので、ぜひ以下の記事もあわせてチェックしてみてください。

まとめ

シートベルトカバーのおすすめ商品を紹介しました。車内をおしゃれにコーディネートしたい方やチャイルドシート・ジュニアシートが苦手な子どもには、今回ご紹介したようなシートベルトカバーがおすすめです。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年01月16日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

シートベルトストッパーの人気おすすめランキング15選【おしゃれなものも】

シートベルトストッパーの人気おすすめランキング15選【おしゃれなものも】

カー用品
ディズニーおみやげの人気おすすめランキング30選【貰って嬉しい】

ディズニーおみやげの人気おすすめランキング30選【貰って嬉しい】

おもちゃ
ブースターシートの人気おすすめランキング10選【ISOFIX対応のアイテムも紹介】

ブースターシートの人気おすすめランキング10選【ISOFIX対応のアイテムも紹介】

カー用品
【2023】ジュニアシートのおすすめ人気ランキング19選【ISOFIX式も紹介】

【2023】ジュニアシートのおすすめ人気ランキング19選【ISOFIX式も紹介】

チャイルドシート
【2023年最新】ディズニー映画の人気おすすめランキング30選【一番面白い映画はどれ?】

【2023年最新】ディズニー映画の人気おすすめランキング30選【一番面白い映画はどれ?】

DVD・ブルーレイソフト
回転式チャイルドシートのおすすめ人気ランキング10選【軽自動車向けやISOFIX対応も】

回転式チャイルドシートのおすすめ人気ランキング10選【軽自動車向けやISOFIX対応も】

チャイルドシート