【2023年版】象印布団乾燥機の人気おすすめランキング4選【最新の商品や口コミも】

魔法瓶や炊飯器などの印象が強い象印ですが、実は布団乾燥機も人気があります。ホースとマットが不要の使いやすさやマットレスにも使えるのは魅力です。楽天やヨドバシで購入でき、口コミも上々になっています。今回は象印の布団乾燥機の選び方やおすすめ商品を紹介します。旧型と最新型の比較もしていますので参考にしてください。

象印の布団乾燥機はホース要らずで使いやすい

季節を問わずふかふかの布団にしてくれるのがマットレスにも使える布団乾燥機です。すでにお使いの方も多いのではないでしょうか。しかし布団乾燥機を取り出してホースとマットをセットするのが面倒だと感じたことはありませんか?

 

象印の布団乾燥機は、ホースいらず・マットいらずで手軽に使えるのが魅力です。実は業界で初めてホースとマット不要の布団乾燥機を発売したのが象印なんです!楽天やヨドバシでも手軽に購入でき、口コミ評価も上々になっています。

 

そこで今回は、象印の布団乾燥機の選び方と最新のおすすめ商品をランキング形式で紹介します。ランキングは、価格・機能・年式を基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

スマートドライ RF-EA20-WA

デジタル表示で見やすくなった象印の最新型

マット&ホースが不要のスマートドライの新型モデルです。標準コース・しっかりコース・ダニコースなど、季節やダニ対策などに合わせたおまかせ運転のほか、靴や衣類を乾かすのにも便利な手動コースも搭載しています。

 

残り時間の把握も簡単です。また、スマートドライ初のデジタル表示モデルで、1分単位で時間を表示させられます。大き目の表示で文字が見やすいので年配の方でも使いやすい布団乾燥機です。

サイズ 335x350x130mm 重量 4.1kg
消費電力 655W コードの長さ 2m
対応素材 羊毛/羽毛/綿 衣類・靴乾燥

象印布団乾燥機の選び方

ここからは象印の布団乾燥機の機能やコースなど、布団乾燥機を選ぶうえでのポイントを紹介します。参考にして自分に合うモデルを見つけてください。

機種から選ぶ

現在販売されている象印の布団乾燥機は主に4機種で最新型のRF-EA20を筆頭に過去モデルもまだまだ人気があります。各機種の違いなどを紹介しますので参考にしてください。

見やすいデジタル表示を好む方は最新の「RF-EA20」がおすすめ

2018年秋に発売されたRF-EA20です。最新機種だけあって、過去モデルの中で一番使いやすいと人気があります。象印の布団乾燥機のウリであるホース不要マット不要はもちろんのこと、厳選された使いやすいコースも魅力です。

 

過去機種よりもコースの数は減っていますが、使用頻度の高いコースに絞られたため、よりシンプルにより使いやすくなっています。また、表示がデジタル式ですので、残り何分で終わるかの把握が1分単位でできる点もRF-EA20のみの機能です。

業界初のマットとホース要らずが良い方には「RF-AA20」がおすすめ

2012年に発売されたRF-AA20型です。今ではホースなしの布団乾燥機も増えてきましたが、実は、このRF-AA20型が業界初のマットとホース不要の布団乾燥機になります。本体を置いて開いてスイッチを入れるだけという手軽さが人気を集めました。

 

ホースやマットがなくても、しっかりと布団を乾燥してくれます。布団だけでなく靴や衣類の乾燥にも使えるのもポイントです。

ほど良い暖かさの布団がお好みの方には「RF-AB20」がおすすめ

2015年8月に発売されたAR-AB20型の前モデルであるAA20型との違いは、低温乾燥コースや低温あたためコースが追加された点です。温めすぎると汗をかいてしまう場合もある布団乾燥機で、そんなニーズに応えて低温コースが登場しました。

 

また、エココース時の省エネ性能が10%アップし、アレル物質抑制フィルターも搭載されているのもポイントで使いやすくエコになっています。

急いで布団を温めた方には楽天やヨドバシで購入できる「RF-AC20」がおすすめ

2017年9月に発売された楽天やヨドバシでも購入できるAC20型です。前機種であるAA20型やAB20型と同じようにマットとホースが不要です。AC20型は寝る直前に布団を急いで温めたいニーズにも応え、寝る前に布団を温められるお急ぎコースが搭載されました。

 

お急ぎコースを使用すれば、寝る際に体が触れるふとんの中心部をわずか10分で温めてくれます。布団全体を温めたい場合は30分で布団全体をホカホカにしてくれるしっかりコースを選択すればOKです。そのときの状態に合わせて使い分けられます。

機能で選ぶ

象印の布団乾燥機にはどの機種にも搭載されている機能や特定の機種にしか搭載されていない機能があります。欲しい機能が搭載されているか確認してから購入しましょう。

衣類や靴も乾燥させたい方は「角度調整機能」付きがおすすめ

洗った後の靴や雨で濡れてしまった靴を乾かすのにも、象印の布団乾燥機は便利です。便利な角度調節機能がついているものなら、乾かしたいものに合わせて吹き出し口を調整できます。

 

面倒なアタッチメントなどもありませんので、乾かしたいものの近くに置いて、角度を調整するだけでOKです。これならお子さんが自分で靴を乾かせます。ただ、靴と布団を同じもので乾かしたくない方もいらっしゃるかもしれません。

 

そんな方には、靴専用の乾燥機もおすすめです。以下の記事では濡れた靴を素早く乾かせる靴乾燥機を紹介しています。選び方やランキングもありますので、参考にしてください。

アレルギーがある方は「アレル物質抑制フィルター」付きがおすすめ

布団にはダニの死骸や花粉などアレルギーの原因となるものが付着しています。布団を乾燥させていると、どうしてもこのような物質が舞い上がってしまうものです。アレルギーがある方や小さなお子さんがいるご家庭はアレル物質抑制フィルター付きをおすすめします。

 

あれる物質抑制フィルターは抗アレル剤の効果で、ダニの死骸の98%・スギ花粉の95%を抑制してくれるのも魅力です。ダニの死骸が増えがちな秋口でも安心できます。

安心して使用したい方は「ふとん検知センサー」付きがおすすめ

高温の温風が噴き出す布団乾燥機は、熱がこもりやすい電化製品です。象印の布団乾燥機には布団検知センサーが付いている機種もあり、かけ布団が布団乾燥機にかぶさった場合、音とランプでお知らせしてくれます。

 

お知らせするだけでなく、運転も自動で停止しますので、すぐに気が付けなくても安心です。高齢の方へプレゼントする場合や、布団乾燥機をより安全に使用したい方にはおすすめの機能になります。

使用するコースで選ぶ

象印の布団乾燥機にはさまざまなコースが搭載されています。自分が使いたいと思うコースが搭載されている機種を選びましょう。

小さなお子さんがいる方におすすめの「ダニ対策」コースがおすすめ

アレルギーや喘息の原因にもなるのがダニです。湿気を含みやすい布団はダニの温床になりがちになります。小さなお子さんがいるご家庭やアレルギー体質の方は特にしっかりとダニ対策をしたいところです。

 

ダニ対策コースは90分間50℃以上の温風の風量を自動で調節し運転します。ダニは動き回るため、4回布団の位置を変える必要はありますが、しっかりとダニを対策したい方にはダニ対策コース搭載機種がおすすめです。

 

ダニ対策コースでダニを退治したあとは、布団クリーナーでダニの死骸を吸うのものをおすすめします。以下の記事では、ダニ退治に有効な布団クリーナーを紹介していますので参考にしてください。

寝る前に布団を人肌に温めたい方は「低温あたため」コースがおすすめ

寒い季節は冷たいお布団に入るのが辛いところです。布団乾燥機を使用すれば、寝る前に布団を温めておけます。ただ、人によっては布団の温度が高すぎると感じるも場合もあるので、そんな方におすすめなのが低温あたためコースです。

 

一般的な温めコースより、人肌に近い仕上がりになるため、あたため終了の直後から快適に眠れます。ふかふかのお布団で眠りたい方には特におすすめのコースです。

電気代を節約したい方は「エコ」コース搭載機種がおすすめ

布団乾燥機の電気代を少しでも節約したい方は、エココース搭載機種がおすすめです。エココースでは室温センサーが自動で温度を判別して、室温に合わせた運転をおこなうのが特徴になっています。

 

室温や使用状況によりある程度の変動はありますが、一般的な運転コースよりも約30%の電気代が節約可能です。使用回数が多い方や家族が多い方はエココース搭載機種を検討してみてください。

温風に弱いものを乾燥させたい方は「送風」コースがおすすめ

象印の布団乾燥機は、吹き出し口の角度を自由にセットできるため、布団だけではなくいろいろなものを乾燥させるのにも便利です。ただ、皮製品や靴、衣類などの中には温風に弱いものもあるので、温風に弱い製品も乾燥させたい方は送風コース搭載機種を選びましょう。

 

送風コースは、温風に弱い革製品や革靴などに風をあてて乾燥するコースです。ヒーターは使用せずに最大パワーの風量で送風運転をおこないます。雨に濡れた靴や鞄、制服や背広などを乾かすのにも便利です。

夏場にも布団乾燥機を使う方は「送風仕上げ」コースがおすすめ

梅雨時期や夏場は、乾燥・標準コースで布団を乾かしたあといつまでも布団が熱く感じる場合があります。気温の高い季節にも布団乾燥機を使用する方は、送風仕上げコース付きの機種を選びましょう。

 

送風仕上げコースは通常コースを行ったあとに送風仕上げをおこない、ふとんの温度を下げてくれます。夏場などの気温が高い季節でも汗をかくことなく、ふわふわサラサラのお布団で快適に眠れるのも魅力です。

「価格」で選ぶなら旧型モデルをチェック

布団乾燥機を選ぶ際に、本体の価格を重視する方もいます。どの製品でも同じことですが、やはり新型は値段が高くなる傾向があるのも特徴です。コスパで選ぶなら最新モデル以外を選ぶのをおすすめします

 

象印の布団乾燥機もやはり新型が一番高くなりますが、最新型でも発売から2年ほど経っているため、ほかの家電製品ほど価格に大きな差はありません。価格は参考程度にして欲しい機能やコース・見た目やカラーなどで選ぶと満足度の高い買い物ができます。

全機種統一で安心するなら「対応素材」もチェック

布団乾燥機によって使える素材はさまざまですが、象印の布団乾燥機は旧型も新型も全て統一されています。どの機種も羊毛・羽毛・綿・化学繊維などに対応していますので、一般的な布団なら使用可能です。

 

ただし、念のためにお使いの布団の耐熱温度表示を確認しておきましょう。象印の最高温度は70℃ですので、耐熱温度がそれ以下のお布団で使用する際は低温コースなど温度が低い温風で運転するのがおすすめです。

 

また、低反発素材や高反発素材・ビーズ素材・パイプ素材などは温度により機能を損なう可能性があるので注意してください。

「口コミ」もチェック

しっかりと評価をチェックして選びたいならまずは口コミを見てみましょう。象印の布団乾燥機は、種類も多いわけではないので一通り目を通すのがおすすめです。とくに初めて購入する方は、判断材料のひとつにしてみてください。

象印布団乾燥機の人気おすすめランキング4選

4位

ZOJIRUSHI(象印マホービン)

スマートドライ RF-AA20-AA

マットレス乾燥にも便利なマニュアル機能付き

爽やかなブルーカラーの布団乾燥機です。スマートドライシリーズの中では一番古いモデルとなりますが、十分な機能を備えています。布団だけでなく、ちょっとした乾燥にも便利なマニュアル運転付きです。

 

冬場はふとんをふっくら温かく仕上げる温めコース、夏場は送風仕上げで布団の温度を下げるなど季節に合わせた使い方ができます。エココースやダニ対策コースも搭載しているのもポイントです。

サイズ 335x350x130mm 重量 4.1kg
消費電力 715W コードの長さ 2.6m
対応素材 羊毛/羽毛/綿 衣類・靴乾燥

口コミを紹介

職場に同じ布団乾燥機があり、とても使いやすいので、家族や友人にも勧めている布団乾燥機です。実家から離れたのを機に、とうとう自分でも購入しました!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ZOJIRUSHI(象印マホービン)

スマートドライ RF-AB20-CA

口コミ評価もよく温度が控えめの低温コースがおすすめ

7つのおまかせ運転搭載で使いやすい布団乾燥機です。人肌に布団を温める低温あたためコースや布団の仕上がり温度を低めに設定した低温乾燥モードなど、従来の布団乾燥機の温度が高すぎると感じている方に特におすすめします。

 

ダブルサイズの布団の乾燥や、急いで乾かしたい部屋干しの洗濯物を乾かすのに便利なコースも搭載しているのもポイントです。ヒーター・風量を最大で運転し、素早く布団や衣類を乾燥させます。

サイズ 335x350x130mm 重量 4.1kg
消費電力 655W コードの長さ 2.6m
対応素材 羊毛/羽毛/綿 衣類・靴乾燥

口コミを紹介

吹き出し口が大きいので布団が全体まで乾燥できます。出すのもかたずけるのも簡単なので前より沢山使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

スマートドライ RF-AC20-WA

ヨドバシでも買えるWファンと大きな吹き出し口でパワフルな乾燥機

布団にフィットしやすい形状の布団乾燥機です。Wファンと大きな吹き出し口から大風量を送り出しますので、パワフルに布団を乾燥させてくれます。温風や標準コースのほか、低音コース送風コースもあるのも魅力です。

 

また、首元から足元までの寝る際に必要なスペースを重点的にあたためてくれるお急ぎコースも搭載しています。寝る前わずか10分の短時間で冷たいふとんをポカポカにしてくれるのもポイントです。

サイズ 335x350x130mm 重量 4.1kg
消費電力 655W コードの長さ 2.6m
対応素材 羊毛/羽毛/綿 衣類・靴乾燥

口コミを紹介

角度調整も細かくできるため、据え置きで部屋干しもしやすいのも
決め手でした。思ったとおりいい製品でした。今年の買ってよかったオブ・ザ・イヤーです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

スマートドライ RF-EA20-WA

デジタル表示で見やすくなった象印の最新型

マット&ホースが不要のスマートドライの新型モデルです。標準コース・しっかりコース・ダニコースなど、季節やダニ対策などに合わせたおまかせ運転のほか、靴や衣類を乾かすのにも便利な手動コースも搭載しています。

 

残り時間の把握も簡単です。また、スマートドライ初のデジタル表示モデルで、1分単位で時間を表示させられます。大き目の表示で文字が見やすいので年配の方でも使いやすい布団乾燥機です。

サイズ 335x350x130mm 重量 4.1kg
消費電力 655W コードの長さ 2m
対応素材 羊毛/羽毛/綿 衣類・靴乾燥

口コミを紹介

以前ホースタイプを使ってましたが、全開タイプの方が使いやすいです。まだ1回しか使っていませんが使いごごちは此方の方が良いですし風もパワーが有ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

象印布団乾燥機のおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重量 消費電力 コードの長さ 対応素材 衣類・靴乾燥
アイテムID:11585795の画像

楽天

Amazon

デジタル表示で見やすくなった象印の最新型

335x350x130mm

4.1kg

655W

2m

羊毛/羽毛/綿

アイテムID:11585751の画像

楽天

Amazon

ヨドバシでも買えるWファンと大きな吹き出し口でパワフルな乾燥機

335x350x130mm

4.1kg

655W

2.6m

羊毛/羽毛/綿

アイテムID:11585748の画像

楽天

Amazon

口コミ評価もよく温度が控えめの低温コースがおすすめ

335x350x130mm

4.1kg

655W

2.6m

羊毛/羽毛/綿

アイテムID:11585745の画像

楽天

Amazon

マットレス乾燥にも便利なマニュアル機能付き

335x350x130mm

4.1kg

715W

2.6m

羊毛/羽毛/綿

今回の記事では象印布団乾燥機の人気おすすめランキングを紹介していますが、下記の記事では布団乾燥機について紹介しています。ぜひ参考にしてください。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

象印布団乾燥機の電気代はどれくらいかかる?

電化製品を使用する際に気になるのが電気代です。RF-EA20型で乾燥・標準コースを利用した場合の電気代は約17円になります。一番電気代がかかるのが乾燥・ダニコースでおよそ103円、一方で送風コースなどは1時間あたり1円ほどです。

 

スマートドライシリーズの中で一番古い型であるRF-AA20型でも新型との差はそれほどありません。乾燥標準コースは新型と同じ17円程度です。1回の布団乾燥で17円なら意外と安いと思われた方も多くいます。

 

電気代は1kwhあたり27円で算出したものです。お使いの電気使用状況などにより多少の違いはあるので、あくまで電気代の目安としてください。

象印の布団乾燥機は部屋干しの洗濯物やマットレスにも使える?

象印の布団乾燥機で洗濯物やマットレスなどを乾かせるのかが気になる方もいます。象印の布団乾燥機は衣類乾燥にも対応していますので、部屋干しをしている洗濯物を乾かせるのもポイントです。

 

洗濯物を乾かす場合は、吹き出し口を洗濯物の方へ向け、温風コースで運転をします。タオルなどは120分ほどで乾きますが、一方向から風を当てるのではなく、途中で風の当たる向きなどを変えるとムラなく乾かすのも可能です。

 

衣類乾燥には、布団乾燥機以外にも衣類乾燥除湿器もおすすめします。以下の記事では、衣類乾燥除湿器の選び方やおすすめの商品をランキング形式で紹介しています。布団乾燥機と比較してみてください。

アイリスオーヤマ・カラリエやパナソニックの布団乾燥機と比較

布団乾燥機は、象印以外にもアイリスオーヤマや日立・パナソニックなど多くのメーカーから販売されているのも特徴です。ほかのメーカーの布団乾燥機と価格や性能を比較してみたい方もいます。

 

以下の記事では、布団乾燥機の詳しい選び方やおすすめの商品をランキング形式で紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

象印の布団乾燥機スマートドライの特徴

象印から販売されている布団乾燥機、スマートドライにはどのような特徴があるのでしょうか。まずは代表的な特徴を紹介します。

特徴①マットとホースが不要で手軽に使える

象印の布団乾燥機の特徴は、何といってもマットとホースが不要な点です。マット不要の布団乾燥機は増えてきましたが、象印のスマートドライシリーズはホースもないため、手軽に使えるのも魅力になっています。

 

本体をパッと開いて・セットして・スイッチオンのわずか3ステップで完了です。マットが必要な布団乾燥機は、使用後片付けるのにも手間がかかりますが、象印の布団乾燥機は手間がかかりません。パタンと畳んで収納するだけなので、面倒臭がりな方にもおすすめです。

特徴②薄さ13cmのスリムサイズで収納しやすい

象印の布団乾燥機は、薄さ13cmとスリムサイズになっています。女性や年配の方でも持ち運びしやすいです。また、家具の隙間などに収納できるのも嬉しいポイントになります。寝かせて収納もできますので、ベッドの下に収納するのもおすすめです。

特徴③布団にフィットしやすい形状で効率よく乾燥

象印の布団乾燥機は、ふとんにフィットしやすい台形形状の吹出口を採用しているため本体とふとんの間にすき間ができにくい構造です。温かい空気が逃げるのを抑えて短時間で効率よく布団を乾燥してくれます。

 

大きな吹出口による大風量でパワフルに乾燥してくれる点も魅力です。また、吹き出し口の角度を変えられるため、衣類や靴などを乾燥させるときにも便利に使用できます。

まとめ

ここまで、象印の布団乾燥機の選び方やおすすめランキングを紹介してきました。ホースもマットも使わない象印の布団乾燥機は、マットを出したりしまうのが面倒で布団乾燥機から遠のいた方にもおすすめです。ぜひ本記事を参考に選んでみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年12月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

布団セットの人気おすすめランキング16選【日本製や一式セットも!】

布団セットの人気おすすめランキング16選【日本製や一式セットも!】

布団・寝具
布団干しのおすすめ人気ランキング15選【屋外でも倒れない!】

布団干しのおすすめ人気ランキング15選【屋外でも倒れない!】

洗濯用品
羽毛布団の人気おすすめランキング15選【人気メーカーのものやコスパのいいものも!】

羽毛布団の人気おすすめランキング15選【人気メーカーのものやコスパのいいものも!】

布団・寝具
パナソニックスチーマーナノケアの口コミ・評判を調査!新型と旧型の違いや「効果なし」の噂も解説

パナソニックスチーマーナノケアの口コミ・評判を調査!新型と旧型の違いや「効果なし」の噂も解説

その他コスメ・化粧品
【2023年最新版】日立布団乾燥機の人気おすすめランキング11選【口コミもご紹介!】

【2023年最新版】日立布団乾燥機の人気おすすめランキング11選【口コミもご紹介!】

布団乾燥機
【2023年】アイリスオーヤマ布団乾燥機のおすすめ人気ランキング10選【口コミも】

【2023年】アイリスオーヤマ布団乾燥機のおすすめ人気ランキング10選【口コミも】

布団乾燥機