【2021年最新版】山梨ワインの人気おすすめランキング15選【赤・白・一升瓶も】

記事ID11836のサムネイル画像

山梨ワインは国際コンクールで金賞を取るなど、世界一を誇るワインです。勝沼には有名ワイナリーが多数あり、日本固有種や希少種のブドウを使った様々な銘柄があります。どれが良いのか迷ってしまう方のために、今回は山梨ワインの選び方や人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

※法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の購入には年齢確認が必要です。

山梨ワインは金賞を獲得した世界一のワイン

 

山梨ワインとは、山梨県で栽培されたぶどうを100%使用し、県内で製造されたものを指します。また国税庁が定める条件にクリアしないと、商品名や産地に山梨と表記できません。ラベルに表示された「GI YAMANASHI」が目印のひとつです。

 

そもそも山梨県は日本一のぶどうの産地で、日本で初めてワイナリーができた国産ワイン発祥の地です。ワインの国際コンコールで金賞を獲得した銘柄もあり、世界が認めたワインです。話題の一升瓶ワインも山梨から誕生したもので、種類も充実しています。

 

そこで今回は山梨ワインの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは美味しさ価格とのバランスを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

山梨ワインの歴史

山梨県のワイン造りは、明治時代の初め、殖産興業政策によってワインの生産が奨励され、フランスで技術を学んだ2人の青年によって広まりました。ブドウ栽培に適した気候を利用して、栽培地やワイナリーは増え続け、現在では日本一を誇るワイン県に成長しました。

 

2000年代以降は、海外にも山梨ワインをアピールしていく動きが活発になります。2010年に甲州が、2013年にマスカット・ベーリーAが「国際ぶどう・ぶどう酒機構」のリストに登録されました。ラベルに品種名を記載して海外へ輸出できるようになりました。

 

そして近年、世界最大級のワインコンクール「デカンター・ワールド・ワイン・アワード(DWWA)」で金賞を獲得した銘柄もあり、世界が認めるワインにまで成長しました。山梨ワインの品質は向上しつづけており、国内外で今後も期待されています。

山梨ワインの選び方

山梨県内に80以上ものワイナリーがあり、その数からも山梨ワインの種類の多さはうかがえます。数ある山梨ワインの中からお気に入りの1本を選ぶポイントをご紹介します。

料理の相性で選ぶ

料理との組み合わせ(マリアージュ)を楽しむのはワインを味わう大きな醍醐味で、もちろんそれは山梨ワインにも当てはまります。迷った時は、料理と近い色のワインを選ぶと良いでしょう。

肉や茶系の料理、ソースには「赤ワイン」を

山梨の赤ワインはフルーティーなのが特徴で、どちらかといえば甘口が多めです。肉料理にはもちろん、カツオやタコ、鰻など魚系の料理にもよく合います。コクのあるソースで仕上げた料理とも好相性で、味のしみた煮物といった和食に山梨の赤ワインを合わせるのもおすすめです。

以下に赤ワインの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

魚や白いソース、あっさり系料理には「白ワイン」を

山梨ワインには甲州ぶどうを使用した白ワインの銘柄が充実しています。味わいの幅も広く、すっきりしたものから、飲みごたえのあるものまで様々です。白身魚やあっさりと仕上げた肉料理、レモンやクリームソースで仕上げた料理、和食料理とも合わせやすい美味しさです。

以下に白ワインの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

ピンク系の食材や野菜に合うのは「ロゼワイン」

山梨のロゼワインは種類は決して多くはないのですが、その美味しさには定評があります。甘口のもの、ふくよかな味わい、フルーティーなものまで好みに応じてテイストを選ぶことができます。もちろん料理との相性も良く、洋食にも和食にも良く合います。

和食には山梨の「スパークリングワイン」が合う

山梨ワインにはスパークリングワインも揃っており、白、ロゼのほか少数ですが赤のスパークリングもあります。種類は多くはないですが、それぞれに個性の際立つ味わいをもち、好みに応じて選ぶことができます。料理に合わせやすくお土産やギフトにもおすすめです。

以下にスパークリングワインの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

赤ワインは味わいの重さでも選ぶ

赤ワインにはフルボディ、ミディアムボディ、ライトボディという表記がされています。これによって味わいは大きく変わりますので、その違いを知っておくと好みの味が選びやすくなります。

赤ワイン初心者はまず「ライトボディ」から

ライトボディは、その名の通り軽い味わいの赤ワインを指します。比較的フルーティーで甘口寄り、後味も控えめなのでワイン初心者にもおすすめです。山梨の赤ワインの中でも飲みやすいものを選びたい時はライトボディ表記を選びましょう。

ほどよい飲みごたえを求めるなら「ミディアムボディ」を

軽すぎず重すぎない赤ワインミディアムボディと呼びます。とはいえ、赤ワインは白ワインと比較して渋みのある味わいが特徴ですので、ミディアムでも重いと感じる人もいるようです。赤ワインが好きな人にはミディアムボディからフルボディが好まれます。

くせのある味わいが好きなら「フルボディ」を

山梨の赤ワインは多くがライトボディやミディアムボディですが、フルボディでは特にどっしりとした飲みごたえと深い味わいを実感することができます。外国製ワインにも負けない美味しさでワイン通からも高評価を得ています。

白ワインはすっきり度でも選ぶ

白・ロゼ・スパークリングワインには辛口や甘口といった表記がされています。簡単に言うとキリッとすっきりした味わいは辛口、柔らかな味わいは甘口という風に分類されます。

食事と楽しむなら「やや辛口」「辛口」がおすすめ

酸味や渋みが強めのものや、キリッとシャープな味わいのワインは辛口ワインと呼ばれます。辛口とはいえ、赤ワインよりも飲みやすさはあります。山梨ワインには白ワインのラインナップが豊富なので、辛口の白ワインにも美味しい銘柄が充実しています。

以下に酒のつまみの人気おすすめランキングを紹介しています。山梨ワインに合うものもありますのでぜひチェックしてみてください。

お酒が弱い人や食前酒、デザートとして楽しむには「甘口」がおすすめ

酸味や渋みが少なめのワインやフルーティーな味わいのワインは甘口と分類され、飲みやすさから女性やお酒が弱い人にも人気です。甘口のスパークリングワインなどはフルーツやスイーツとも好相性で、最近では甘いものと共に楽しむデザートワインも登場しています。

ぶどうの品種から選ぶ

山梨県では様々な品種のぶどうが栽培されています。王道品種のワインも美味ですが、山梨ワインを楽しむなら日本固有品種のぶどうが原料のものから試してみてはいかがでしょうか。

軽やかですっきりした味わいの「甲州種」

甲州は800年以上の歴史を持つと言われる日本固有の品種で、主に白ワインとして醸造されます。山梨の白ワインの大半が、甲州品種のぶどうを原料としています。フレッシュな果実味にバランスの良い酸味が加わった軽やかな味わいが特徴です。

 

ワインとしての飲みごたえを求めるなら、シュール・リー製法や樽仕込みで造られたワインを選ぶのが良いでしょう。

フルーティーな風味の「マスカット・べーリーA」はワイン初心者におすすめ

マスカット・ベーリーAは日本固有の黒ぶどう品種で、主に赤ワインとして醸造されます。イチゴのような甘い香りとフレッシュな果実味が強いのが特徴です。渋味が少なく、フルーティーなので、渋い赤ワインが苦手な方やワイン初心者にもおすすめです。

重く濃厚な味わいの「カベルネ・ソーヴィニヨン」

世界で最も人気の黒ブドウ種のひとつで、赤ワインの醸造に使われます。しっかりとした渋みがあり、芳香で濃厚な飲みごたえのある味わいが特徴です。赤肉のローストやステーキなど、牛肉料理との相性が抜群です。

芳醇でまろやかな味わいの「メルロー」

カベルネ・ソーヴィニヨンに次ぐ生産量の黒ぶどう品種です。カベルネ・ソーヴィニヨンと比べると酸味や渋みは控えめで、芳醇でまろやかな風味が特徴です。なめらかな飲み口でエレガントな味わいなので、赤ワイン特有の渋みが苦手な人にもおすすめです。

白ワインの女王で有名な「シャルドネ」

「白ワインの女王」と評され、世界中で栽培されている白ワインのブドウ品種です。地域・製造方法によって味わいが変化する特徴があります。冷涼な土地ではシャープな酸味を感じさせる上品な味わいに、温暖な土地ではまろやかでコクのある香りのワインになります。

勝沼のみで生産される希少価値の高い「アジロンダック」

アジロンダックは山梨県の勝沼で誕生した黒ぶどう品種です。勝沼のみでしか生産されてなく、「幻のぶどう」と呼ばれ、希少価値が高いです。華やか香りと濃厚な甘みが特徴で、美味しい甘口ワインの原料になります。

甘くて飲みやすいのなら「デラウェア」「ナイアガラ」「巨峰」がおすすめ

デラウェア・ナイアガラ・巨峰などの生食用ぶどうを使用したワインは、強い果実の香りと甘みがあり、ワインというよりジュースっぽい仕上がりになります。食後のデザートワインや、甘くて飲みやすいワインを探している方や、お酒が苦手な方におすすめです。

その他に日本固有種の「ブラッククイーン」「ベリー・アリカント」も

ブラッククイーンとベリー・アリカントもまた日本固有種の赤ワイン用ぶどう品種です。ブラッククイーンから作られた赤ワインは、酸味と渋みのバランスが良く深みのある味わいが特徴です。

 

ベリー・アリカントはまだ知名度は低いですが、徐々に需要が増えてきている品種です。酸味が強め、渋みが少なめな味わいで、単一でよりも主にブレンド用で使用されることが多いです。

ワイナリーで選ぶ

令和元年に「ワイン県」宣言をした山梨県には約80ものワイナリーが点在しています。ここでは国際ワインコンクールで金賞を獲得した銘柄を作る、有名ワイナリーを紹介します。

ナチュラルなワイン造りを続ける「中央葡萄酒」

1923年に勝沼で創業し、「グレイスワイン」の名称で親しまれるワイナリーです。甲州をはじめ、メルロー・シャルドネ等のぶどうを栽培しています。補糖・補酸を行わずにナチュラルなワイン造りを信条としており、上品でクリーンな味わいが自慢です。

 

「キュヴェ三澤明野甲州2013」は世界最大級のワインコンクールデカンタ・ワールド・ワイン・アワーズにて、日本ワイン初の金賞を獲得しました。その後、グレイスワインの甲州は、6年連続で金賞を受賞し、甲州のワインを広めた日本が誇るワイナリーです。

ぶどう栽培も自社で行っている「白百合醸造」

1938年に勝沼で創業し、「ロリアンワイン」の名称で親しまれています。ヨーロッパに劣らぬ高水準のワイン造りを目指している醸造所です。他のワイナリーよりもローカル性を大切にしており、ぶどう栽培も自社で行うなど一貫性のあるワイン造りをしています。

 

デカンター・ワールド・ワイン・アワードでは「ロリアンセラーマスター甲州2016」が初出品で金賞を獲得しました。

日本食に合うワインを造る「まるき葡萄酒」

明治10年に勝沼で創業し、現存する日本最古の醸造所を保有するワイナリーです。日本食に合うワインをコンセプトに、甲州とベーリーAの二つの品種を軸にして、デイリー用から特別の日に飲む用とラインナップが豊富です。

 

日本ワインコンクール2016にて、「ラフィーユ 樽甲斐ノワール2014」が金賞・部門最高賞を獲得しました。

「勝沼」エリアのワインを飲み比べてみるのもおすすめ

勝沼エリアには歴史のあるワイナリーが多く、30軒ほどあります。勝沼に集う多くのワイナリーでは、それぞれ多彩な品種のブドウを育て、それらを原料に幅広いワインが造られています。各ワイナリーで特徴が異なるので、飲み比べてみるのも楽しいですね。

量・サイズで選ぶ

ボトルのサイズや容量でも選択肢はあります。フルボトルやハーフボトルに加えて、見た目にもインパクト大の一升瓶が充実しているのも山梨ワインならではの特徴です。

2〜4人で飲んだり何種類か楽しむなら「フルボトル」がちょうどいい

スタンダードなワインの容量は750mlですが、日本のワインは720mlが一般的です。これは1合180mlを基準としているためで、現状販売されている山梨ワインのフルボトルも720ml容量です。1回で飲み切るのにちょうど良いサイズで最も需要があります。

以下におつまみにもぴったりなチーズの人気おすすめランキングをご紹介しています。山梨ワインのお供に、ぜひ参考にしてみてください

1人で飲む時やお土産には「ハーフボトル」や「ミニボトル」

食事時に少しだけという時や1人で飲む時にちょうど良いのがハーフボトルです。大きすぎず、見た目にもおしゃれなのでお土産やギフトにも最適です。ハーフボトルの容量はフルボトルの半分の360mlですが、1合にあたる180mlのミニボトルなどもあります。

毎日飲む人は大容量で安い「一升瓶ワイン」も

最近人気が上昇している一升瓶のワインは、山梨ワインから誕生したものです。これまで日本酒のイメージであった豪快な一升瓶にワインが入っているという意外性や、大人数でも存分に楽しめるサイズ感が好評です。種類も豊富でストックにもおすすめです。

「山梨県産のぶどう」が使われているか確認しよう

ワイン法により、国産ぶどうを100%使っているものでなければ「日本ワイン」とは表示できなくなりました。しかし外国産の輸入ぶどうなどを使って、国内で醸造した場合は「国産ワイン」と表示できます。ただし輸入原料の使用の明記が必須です。

 

山梨県産のぶどうで造られたものにこだわりたい場合は、ワインを選ぶときに原材料や原産国などを確認してみると良いでしょう。

高級ワインを求めるなら「ヴィンテージチャート」をチェック

ワインの世界でヴィンテージとは、ブドウを収穫した年を指します。ワインの味わいはブドウの出来栄えに大きく影響され、その年の気候に大きく影響されます。ヴィンテージチャートはブドウの作柄やワインの評価を一覧化したものです。

 

ヴィンテージチャートを見れば、その年のワインの一般的な評価を知ることができます。質の良い高級ワインを探したい場合は、高評価の年代のものを選びましょう。以下のサイトでは、山梨の1992年からの近年のヴィンテージチャートを閲覧できます。

山梨の赤ワイン人気おすすめランキング3選

重厚な赤色と酸味と渋みの程よいバランス

標高600mの場所にある自社農園で収穫したぶどうのみを使用。果肉まで真っ赤なベリーアリカント100%からつくられるワインです。深みのある赤色が印象的な辛口ワインは、柔らかで奥深い香りと程良い酸味が特徴です。シナモンやジャムを合わせホットワインで飲むのも美味です。

ジャンル 赤ワイン ぶどう品種 ベリーアリカント100%
アルコール度数 11% 味わい ミディアムボディ
表示商品の内容量 720ml 関連商品 巨峰、甲州小梅ワイン他

熟した果実の甘みが口の中に広がる

サントリーが経営する登美の丘ワイナリーのシリーズで、自社畑の国際品種で造る赤ワインです。メルロー好きな方に特におすすめです。なめらかな口当たりのあとに、エレガントな果実味と心地よい渋味が感じられます。

ジャンル ぶどう品種 メルロー・ カベルネソーヴィニヨン・ カベルネフラン・プティヴェルド・マスカットベーリーA
アルコール度数 12.5% 味わい ミディアムボディ
表示商品の内容量 750ml 関連商品 登美の丘(甲州、シャルドネ、ビジュノワール)

華やかなアロマと果実の旨味

マスカット・ベーリーAを主体に、カベルネ・ソーヴィニョン、メルロをそれぞれ約8か月間フレンチオーク樽貯蔵して造られた赤ワインです。華やかなアロマと控えめなスパイスの香りで、なめらかなタンニンはきめ細かく、しなやかな酸味が特徴です。

ジャンル ぶどう品種 マスカットベーリーA・カベルネソーヴィニヨン・メルロー
アルコール度数 12.5% 味わい ミディアムボディ
表示商品の内容量 750ml 関連商品 グレイス甲州

山梨の赤ワインおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6884517の画像

    中央葡萄酒

  • 2
    アイテムID:6884515の画像

    サントリー登美丘

  • 3
    アイテムID:6884514の画像

    敷島醸造

  • 商品名
  • ヤマナシ・ド・グレイス
  • 登美の丘
  • マウントワイン ベリーアリカント
  • 特徴
  • 華やかなアロマと果実の旨味
  • 熟した果実の甘みが口の中に広がる
  • 重厚な赤色と酸味と渋みの程よいバランス
  • 価格
  • 2,225円(税込)
  • 4,400円(税込)
  • 2,390円(税込)
  • ジャンル
  • 赤ワイン
  • ぶどう品種
  • マスカットベーリーA・カベルネソーヴィニヨン・メルロー
  • メルロー・ カベルネソーヴィニヨン・ カベルネフラン・プティヴェルド・マスカットベーリーA
  • ベリーアリカント100%
  • アルコール度数
  • 12.5%
  • 12.5%
  • 11%
  • 味わい
  • ミディアムボディ
  • ミディアムボディ
  • ミディアムボディ
  • 表示商品の内容量
  • 750ml
  • 750ml
  • 720ml
  • 関連商品
  • グレイス甲州
  • 登美の丘(甲州、シャルドネ、ビジュノワール)
  • 巨峰、甲州小梅ワイン他

山梨の白ワイン人気おすすめランキング3選

ぶどうの美味しさをオリと味わう白ワイン

日本ワインコンクールで受賞歴をもつ「甲州 重川」などでも知られるワイナリー。瓶内にオリ閉じ込めたまま瓶詰したにごりタイプの白ワインは、甲州品種の美味しさを存分に堪能でき、また時間の経過とともに更に深い味わいが楽しめます。2019年にはデラウェアも新登場。

ジャンル 白ワイン ぶどう品種 甲州
アルコール度数 10% 味わい 中甘口
表示商品の内容量 720ml 関連商品 デラウェアおりがらみ

クリアな色に秘められた奥深い味わい

数々の名ワインを生んでいる勝沼エリアの代表的なワイナリーの、多数の受賞歴を持つ白ワイン。澄みきった淡い色が印象的です。フルーツや花を感じさせるいききとした香りや滑らかな口当たり、辛口の味わいが特徴です。和食との相性が良いことでも定評があります。

ジャンル 白ワイン ぶどう品種 甲州
アルコール度数 12% 味わい 辛口
表示商品の内容量 750ml 関連商品 グリド甲州(白)

口コミを紹介

甲州種の評価を一躍世界的に高めた逸品であるのは確か。なお一層の海外進出と声価を期待しております…。

出典:https://www.amazon.co.jp

普段の食事にも楽しめるカジュアルワイン

明治10年に創業した、日本に現存する最古のワイナリー。山梨県産の甲州種とデラウェアをバランス良くブレンドした、コンクール受賞歴ももつ人気のワインです。フレッシュな香りとスッキリ感のある口当たりが特徴で、リーズナブルながらも飲みごたえはしっかりしています。

ジャンル 白ワイン ぶどう品種 甲州、デラウェア
アルコール度数 12.5% 味わい 中辛口
表示商品の内容量 720ml 関連商品 まるきルージュ(赤)

口コミを紹介

中辛口と書いてありますが、ほぼほぼ辛い系というかドライという表現に近いかも。しかし、ドライと言ってもほのかに残るフルーティーな旨さがあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

山梨の白ワインおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6884526の画像

    まるき葡萄酒

  • 2
    アイテムID:6884523の画像

    中央葡萄酒(グレイス ワイン)

  • 3
    アイテムID:6884522の画像

    塩山洋酒醸造

  • 商品名
  • まるきブラン
  • グレイス甲州
  • 甲州おりがらみ
  • 特徴
  • 普段の食事にも楽しめるカジュアルワイン
  • クリアな色に秘められた奥深い味わい
  • ぶどうの美味しさをオリと味わう白ワイン
  • 価格
  • 1,375円(税込)
  • 3,500円(税込)
  • 1,595円(税込)
  • ジャンル
  • 白ワイン
  • 白ワイン
  • 白ワイン
  • ぶどう品種
  • 甲州、デラウェア
  • 甲州
  • 甲州
  • アルコール度数
  • 12.5%
  • 12%
  • 10%
  • 味わい
  • 中辛口
  • 辛口
  • 中甘口
  • 表示商品の内容量
  • 720ml
  • 750ml
  • 720ml
  • 関連商品
  • まるきルージュ(赤)
  • グリド甲州(白)
  • デラウェアおりがらみ

勝沼の山梨ワイン人気おすすめランキング5選

完熟ぶどうの果実味を凝縮

近年、コンクールでもたくさんの賞を受賞している注目のワイナリー。通常より約2週間遅れて収穫する、糖度やミネラルの成分が凝縮されたぶどうを使用したデザートワインです。輝くような色合いと豊かなアロマが特徴的です。口当たりが良く、スイーツとも良く合います。

ジャンル ロゼ ぶどう品種 ベーリーアリカントA
アルコール度数 11% 味わい 甘口
表示商品の内容量 720ml 関連商品 甲州遅摘み完熟(白)

デザート感覚だけど味わいは濃厚

こだわりは山梨産ぶどうの自然な味わいを活かしたワインづくり。くらむボンボンシリーズは、ワイン初心者でも楽しみやすいフルーティーな甘口ワインが全5種ラインナップ。勝沼エリア特有のアジロン品種の濃厚な味わいを楽しめます。あんこ系和菓子とも相性抜群です。

ジャンル ぶどう品種 アジロンダック
アルコール度数 - 味わい 甘口
表示商品の内容量 720ml 関連商品 くらむボンボン ナイアガラ、ピオーネ他

口コミを紹介

山梨県の勝沼ワイン工場迄いかないと無い貴重なワインでしたが購入出来て嬉しいです。素晴らしい香りに甘酸っぱい、なんとも言えない飲みやすさは最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

コク深く飲みやすい辛口赤ワイン

香りと味わいの完成度にこだわってつくられる洗練された味わいに根強いファンを多くもつワイナリーです。勝沼エリアの中でも厳選した菱山地区のブラッククイーンを使用。ルビー色の色調と豊かな香りが印象的です。コクがあり柔らかいタンニンを感じられる味わいです。

ジャンル ぶどう品種 ブラッククイーン100&
アルコール度数 12% 味わい やや辛口
表示商品の内容量 720ml 関連商品 菱山甲州 白

口コミを紹介

ワイン通でないと辛いのでは?と思う辛口かなと思いましたが、とんでもないおいしさです。飲み口、サッパリとしていつつ、辛口さは無論ないとはいいませんが、飲みやすさがある甘み。

出典:https://www.amazon.co.jp

甲州ぶどうを満喫できるスパークリングワイン

ルミエール周辺の南野呂地区の甲州ぶどうを使い、瓶内発酵により自然に生まれる泡で造ったスパークリングワインです。キメの細かい上質な泡立ちで、和柑橘のような清々しい香りと、豊かでコクのある味わいが楽しめます。

ジャンル スパークリングワイン(白) ぶどう品種 甲州
アルコール度数 11% 味わい 辛口
表示商品の内容量 750ml 関連商品 ルミエール 光 甲州

口コミを紹介

味が好き、一人で飲むのは多いいから夫婦や友達と飲むとよい。

出典:https://www.amazon.co.jp

酸味と甘みのバランスがとれた特別感のあるワイン

ぶどう栽培から醸造までこだわった甲州の特別限定醸造ワインです。勝沼地区の特別格付畑ともいわれるところで収穫した甲州種100%で仕込んでいます。口当たりは柔らかく、新鮮な果実味、しっかりとした酸味が魅力の味わいで、複雑さのある余韻を感じられます。

ジャンル ぶどう品種 甲州
アルコール度数 12% 味わい 辛口
表示商品の内容量 750ml 関連商品 グレイス甲州

勝沼の山梨ワインおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6884541の画像

    中央葡萄酒

  • 2
    アイテムID:6884538の画像

    ルミエール

  • 3
    アイテムID:6884535の画像

    シャトー勝沼

  • 4
    アイテムID:6884532の画像

    くらむぼんワイン

  • 5
    アイテムID:6884531の画像

    盛田甲州ワイナリー

  • 商品名
  • グレイス 甲州 鳥居平畑 プライベートリザーブ
  • ルミエールスパークリング 甲州
  • 菱山ブラッククィーン
  • くらむボンボンアジロン
  • シャンモリ 遅摘み完熟ロゼ
  • 特徴
  • 酸味と甘みのバランスがとれた特別感のあるワイン
  • 甲州ぶどうを満喫できるスパークリングワイン
  • コク深く飲みやすい辛口赤ワイン
  • デザート感覚だけど味わいは濃厚
  • 完熟ぶどうの果実味を凝縮
  • 価格
  • 3,850円(税込)
  • 2,640円(税込)
  • 2,200円(税込)
  • 1,770円(税込)
  • 1,426円(税込)
  • ジャンル
  • スパークリングワイン(白)
  • ロゼ
  • ぶどう品種
  • 甲州
  • 甲州
  • ブラッククイーン100&
  • アジロンダック
  • ベーリーアリカントA
  • アルコール度数
  • 12%
  • 11%
  • 12%
  • -
  • 11%
  • 味わい
  • 辛口
  • 辛口
  • やや辛口
  • 甘口
  • 甘口
  • 表示商品の内容量
  • 750ml
  • 750ml
  • 720ml
  • 720ml
  • 720ml
  • 関連商品
  • グレイス甲州
  • ルミエール 光 甲州
  • 菱山甲州 白
  • くらむボンボン ナイアガラ、ピオーネ他
  • 甲州遅摘み完熟(白)

一升瓶の山梨ワイン人気おすすめランキング4選

酸化防止剤無添加のぶどうを味わうデイリーワイン

約450件の地元の農家が、ぶどうを美味しくあじわってもらおうという心意気で立ち上げたワイナリー。山梨県産のマスカット・ベーリーAを100%使用したワインは、渋みをおさえた軽い飲み口が特徴のデイリーワインです。少量生産のため山梨県外への流通は少なめです。

ジャンル ぶどう品種 マスカット・ベーリーA100%
アルコール度数 12.5% 味わい ミディアムボディ
表示商品の内容量 1,800ml 関連商品 甲州100%辛口一升瓶

口コミを紹介

ワイン好きの方への贈り物として購入致しました。一升瓶がインパクトあり、無添加なので大変喜ばれました。お味もとてもまろやかで飲み易かったそうで大好評でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

和食に合うすっきり辛口のデイリーワイン

1899年創業で、コンクール受賞歴もある伝統的なワイナリーです。すっきりとしたほどよい酸味とコクと切れのある味わいが特徴の甲州辛口は食事と合わせやすい白ワインで、中でも野菜や白味魚の天ぷらなどの和食との相性は抜群。晩酌にもってこいのお得感も好評です。

ジャンル ぶどう品種 甲州
アルコール度数 12.5% 味わい 超辛口
表示商品の内容量 1,800ml 関連商品 スペシャル(赤)、セレクト(白)

口コミを紹介

気に入ったところは値段、味。辛口でスッキリ。デートや特別な時以外のテーブルワインには全然いいと思いますよ。自分はグビグビ飲んじゃうので炭酸で割ったりもします!

出典:https://www.amazon.co.jp

カベルネソーヴィニヨンワインを一升瓶で楽しむ

ぶどう栽培からワインづくりまで伝統を守りながら品質高いワインを手がけるワイナリー。自社農園のカベルネソーヴィニヨンを使用した赤ワインは、酸味とタンニンがバランス良くまとまった芳醇な味わいが特徴。和食とも洋食とも相性が良く、コスパの良さも好評です。

ジャンル ぶどう品種 カベルネソーヴィニヨン
アルコール度数 12% 味わい ミディアムボディ
表示商品の内容量 1,800ml 関連商品 一升瓶白・750mlボトル

口コミを紹介

私も毎晩飲むので一升瓶、助かります。軽やかで上品なお味が気に入りました。リピします。

出典:https://www.amazon.co.jp

地元勝沼でも御用達の一升瓶ワイン

ぶどう棚の中にあるこぢんまりとしたワイナリー。レトロなラベルが特徴のベーシックな辛口白ワインは、普段飲み用のワインとして地元勝沼でも長く愛飲されています。甲州種ぶどう特有のほのかな酸味と軽快でいきいきとした味わいが飲みやすいと好評です。

ジャンル ぶどう品種 甲州
アルコール度数 12% 味わい 辛口
表示商品の内容量 1,800ml 関連商品 ハラモブラン・ルージュ各720ml

口コミを紹介

飲みやすい白です。四合瓶があるといいなと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

一升瓶の山梨ワインおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6884555の画像

    原茂ワイン株式会社

  • 2
    アイテムID:6884552の画像

    ルミエール

  • 3
    アイテムID:6884549の画像

    蒼龍葡萄酒

  • 4
    アイテムID:6884546の画像

    山梨醗酵工業株式会社

  • 商品名
  • ハラモワイン一升瓶ワイン
  • プチ・ルミエール 一升瓶
  • 甲州辛口
  • TEKISEN WINE 無添加 赤
  • 特徴
  • 地元勝沼でも御用達の一升瓶ワイン
  • カベルネソーヴィニヨンワインを一升瓶で楽しむ
  • 和食に合うすっきり辛口のデイリーワイン
  • 酸化防止剤無添加のぶどうを味わうデイリーワイン
  • 価格
  • 2,680円(税込)
  • 2,420円(税込)
  • 1,980円(税込)
  • 2,530円(税込)
  • ジャンル
  • ぶどう品種
  • 甲州
  • カベルネソーヴィニヨン
  • 甲州
  • マスカット・ベーリーA100%
  • アルコール度数
  • 12%
  • 12%
  • 12.5%
  • 12.5%
  • 味わい
  • 辛口
  • ミディアムボディ
  • 超辛口
  • ミディアムボディ
  • 表示商品の内容量
  • 1,800ml
  • 1,800ml
  • 1,800ml
  • 1,800ml
  • 関連商品
  • ハラモブラン・ルージュ各720ml
  • 一升瓶白・750mlボトル
  • スペシャル(赤)、セレクト(白)
  • 甲州100%辛口一升瓶

以下に日本ワインの人気おすすめランキングをご紹介しています。山梨ワインもランクインしていますのでぜひ参考にしてみてください

山梨ワインを堪能できるツアーやイベント、施設にも行ってみよう

山梨県では、山梨ワインを堪能できるツアーやイベントなどを行っていて好評です。山梨県に行く機会があればチェックしておきましょう。

ワイナリーを回遊し見学できる"やまなしワインタクシー"

有名なワイナリーが密集している勝沼エリア・笛吹エリアをタクシーで巡れる2時間の定額ツアーです。行きたいワイナリーを選ぶことができ、現地では見学やワインの試飲、買い物などを楽しめます。

見学や試飲、ユニークな体験ができるイベントや現地ツアーも

一般見学を受け付けているワイナリーもたくさんあります。製造や貯蔵の様子などを学んだりワインの飲み比べができたりもします。またぶどう収穫体験やオリジナルラベルのワインをつくったり思い出に残る体験もおすすめです。

 

様々な山梨ワインを堪能できる会や祭りなど、街や施設が主催しているイベントもチェックしてみましょう。

山梨ワインの魅力を知れる"山梨ワイン倶楽部"

山梨ワインをもっと気軽に楽しんで欲しいとの思いから生まれた山梨ワイン倶楽部。観光ついでに立ち寄れる山梨ワイン王国と赤富士ワインセラーという施設も開放しています。様々なワインの試飲や買い物はもちろん、オリジナルグラス作り体験などもできます。

ワイナリー直営のレストランでグルメを堪能

ワイナリー直営のレストランがあり、お料理にぴったりのこだわりの一杯をいただくことができるのでおすすめです。勝沼醸造直営の「レストランテ 風」や、シャトー勝沼直営の「レストラン鳥居平」、ルミエールワイナリー直営の「zelkova」などがあります。

 

いつもとは違うクラシカルな雰囲気の中で、こだわりのワインとお料理を楽しむことができ、まさに至福のひと時。グラスワインなど、リーズナブルな価格で数種類のワインを楽しめるのも、直営レストランならではの楽しみ方です。

 

山梨ワインは通販やワインショップでも手に入る

山梨ワインや通販やワインショップで手に入れることができます。ここではおすすめの通販サイトやワインショップをご紹介します。

通販なら"山梨ワイン市場"がおすすめ

山梨ワイン市場では、山梨の各ワイナリーのワインを豊富に取り揃えています。毎年11月3日は山梨ヌーボーといった、山梨県内でその年に収穫されたぶどうで使って醸造された新酒ワインが解禁されます。ここでは山梨ヌーボーもいち早く手に入れることができます

 

ワイナリーから商品を探すことができたり、数量に限りがある希少性の高いワインがあったりなど、他のところでは手に入らない特別なワインに出会えるでしょう。

ワインショップなら”エノテカ”がおすすめ

エノテカは世界中の有名ワインを直輸入しているワインショップです。山梨ワインの種類も豊富です。店舗は全国に展開しており、ワインの知識が豊富な店員さんがいるので、初心者でも安心して選ぶことができます。

 

エノテカでは通販も行っており、オンライン限定の山梨ワインもあるので、ぜひチェックしてみてください。またギフトセットがあり、ラッピングもしてくれるので、贈り物にもおすすめです。

山梨に行くことがあればご当地スーパーもチェック

山梨県を中心に展開しているご当地スーパーのワインコーナーは、数多くの山梨ワインが揃っています。「スーパーオギノ(OGINO)」や「いちやまマート イッツモア」などが有名です。もし山梨県に行く機会があれば、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

山梨ワインには赤、白、ロゼ、スパークリングワインとも個性豊かな味わいが揃っています。家飲みをよくする人にはコスパの良い一升瓶ワインもおすすめです。こちらでご紹介した選び方やおすすめランキングの商品をぜひ参考にして、山梨ワインを楽しんでください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月21日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【300人に調査】美味しいお菓子の人気おすすめランキング73選もらって嬉しいお菓子や子供が喜ぶお菓子も】

【300人に調査】美味しいお菓子の人気おすすめランキング73選もらって嬉しいお菓子や子供が喜ぶお菓子も】

菓子・スイーツ
ボディローションの人気おすすめランキング35選【ボディクリームとの違いも】

ボディローションの人気おすすめランキング35選【ボディクリームとの違いも】

ボディケア用品
福島の日本酒人気おすすめランキング15選【辛口から甘口まで】

福島の日本酒人気おすすめランキング15選【辛口から甘口まで】

お酒
【2021年最新版】ワイングラスの人気おすすめランキング25選【ブランドもご紹介!】

【2021年最新版】ワイングラスの人気おすすめランキング25選【ブランドもご紹介!】

食器・カトラリー
大吟醸酒の人気おすすめランキング10選【十四代も】

大吟醸酒の人気おすすめランキング10選【十四代も】

お酒
山形の日本酒の人気おすすめランキング10選【入手困難な有名銘柄を一気に紹介!】

山形の日本酒の人気おすすめランキング10選【入手困難な有名銘柄を一気に紹介!】

お酒