スマートウォッチの人気おすすめランキング20選【Android・iPhoneの方も!】

記事ID11011のサムネイル画像

スマートウォッチは、内蔵されているOSや機能によって選び方が異なります。またビジネスで使えるモデルやスポーツ・アウトドアに特化したモデルなど、バリエーションが豊富です。この記事ではスマートウォッチの選び方やおすすめの商品をランキングで紹介しています。

スマートウォッチはどれを選べばいいか分からない

スマートウォッチってかっこいいですが、種類があって選び方ってむずかしいですよね。一般的にスマートウォッチは機能やデザイン、サイズやメーカーによっても選ぶ基準は変わってきます。最近ではビジネスシーンでも違和感がなく使えるものや、アウトドアやスポーツに特化したモデルも数多くあります。

 

また持っているスマートフォンのOSによっても使えるモデルが変わるので、購入前にしっかり確認する必要がありますね。そこでこの記事では、スマートウォッチの選び方やおすすめの商品をランキング形式で紹介しています。自分にぴったりあったモデルを選べるよう、ぜひ参考にしてください!

スマートウォッチの選び方

スマートウォッチは「対応しているOS」「メーカー」「目的」「機能」によって選び方は変わります。特に自分のスマートフォンとOS対応しているかは必ず確認するようにしてください。そのほかにも注意すべき点があるので、ひとつずつ解説していきます。

OSで選ぶ

スマートウォッチをスマートフォンと連携する上で、自分のスマホのデバイスを調べる必要があります。基本的にはiPhoneには「Watch OS」、Androidには「Wear OS by Google」のOSが搭載されています。なかには両方のOSを使用できるスマートウォッチもありますが、一部機能が制限されているので注意してください。

「Watch OS」iPhone・iPad・Macとスムーズに連携できる

「watch OS」は「Apple Watch」専用のOSで、Apple製品との親和性が高いのが特徴的です。対応アプリの種類も豊富で、着信やメッセージの確認ができ、Siriの音声アシスタントも使うことができます。iPhoneやiPadのiOsともスムーズに連携することができ、デザイン性も高いので人気のモデルが多いですね。

「Wear OS by Google(Android Wear)」Androidに特化したOSでバリエーション豊富

「Wear OS by Google」はAndroidのスマートフォン用に向けて開発したOSです。互換性も高く、一部制限はされますがIphoneとも連携することができます。またスマートウォッチのメーカーの多くは「Wear OS by Google」に対応しているため、多種多様なデザインや機能を選ぶことができます。

 

「Tizen」Galaxyシリーズに搭載されている独自のOS

「Tizen」はサムスンが開発したスマートウォッチ用のOSです。またGalaxy Wearableのアプリをスマートフォンにインストールすることで、Galaxy端末と連携することができます。Tizen Storeを使うことで、オリジナルのアプリを追加して自分好みにカスタマイズも可能です。

目的・シーンで選ぶ

スマートウォッチは普通の時計と違って多機能でデザインも豊富です。ビジネスであればクラシックなタイプをスポーツであれば心拍数を図れるものなど、使用目的やシーンに合わせて自分にあったタイプを選ぶ必要があります。

「ビジネス」多様な機能でシンプルなデザインのものを選ぼう

スマートウォッチを「ビジネス」で使用する場合は、アナログの時刻表示をするタイプがクラシックなデザインなのでおすすめです。電話やSNSの通知機能はもちろんのこと、スケジュール・タスク管理ができるものが多いので、ビジネスシーンに適しています。またボイスレコーダーが搭載されているものを選べば、急な会議の議事録を録音するときにも便利で助かります。

「カジュアル」バリエーション豊富で初心者におすすめ

ファッションの一部として使用されることが多い「カジュアル」タイプは、初めてスマートウォッチを購入する人におすすめのタイプです。バンド交換が可能なものが多いので、服のコーディネートに合わせてカスタマイズすることも可能。「カジュアル」タイプには、1万円以下で購入出来るモデルが多く、カラーバリエーションも豊富です。

「スポーツ」コンパクトで着け心地が良いものを選ぼう

「スポーツ」向けのスマートウォッチは、運動の邪魔になりにくいコンパクトなリストバンドタイプが人気ですね。歩数計や心拍や消費カロリーを図れるセンサーを搭載したもので健康管理ができるもの。またワークアウト中に音楽を楽しみたければ、音楽再生機能がついているタイプを選ぶといいでしょう。

「アウトドア」GPS機能や防水・防塵機能が充実しているものがベスト

登山やキャンプなどの「アウトドア」でスマートウォッチを使用したい人は、衛星利用測位システム(GPS)がついているものを選ぶようにしましょう。本格的な登山であれば、高度計や気圧計、コンパスが搭載されている高機能なものを選ぶと安心ですね。また暗闇でも画面を確認できるライト機能や、急な雨にも対応できる防水・防塵がついているものがおすすめです。

価格で選ぶ

スマートウォッチの価格の相場は3万円~10万円ですが、最近は3千円~5千円と格安なモデルも出ています。高機能な衛星利用測位システム(GPS)や高い防水性を持っているのであれば価格は上がります。格安モデルであると機能が一部制限されていますが、使用目的が通知やヘルスケアであれば格安モデルでも特に問題はないでしょう。

メーカー・モデルで選ぶ

「Apple」や「サムスン」はスマートフォンでも知られている代表的なメーカーですが、スマートウォッチでも高品質な商品を展開しています。また高精度な位置情報で人気の「ガーミン」や、G-SHOCKで有名な「カシオ」もスマートウォッチを販売しているので、お気に入りのメーカーで選ぶのもおすすめです。

「Apple」デザイン性もあり高級感のある定番モデル

iPhoneやiPadユーザーであればスムーズな連携ができる「Apple」のスマートウォッチをおすすめします。他のスマートウォッチでもOS対応しているものもありますが、一部制限がかかるので機能を重視するのであれば「Apple」製品を選びましょう。しかし「Apple」のスマートウォッチはブランド力もあるので、安くても2万円以上します。

「ガーミン」アウトドアファンに人気のGPS/GNSS機器メーカー

「ガーミン」はアウトドアをメインに使用したい人におすすめのメーカーです。衛星利用測位システム(GPS)が高精度で、業界ではトップシェアを誇っており、特に位置情報や気圧計など登山で必要な機能がそろっています。またブランド時計にも劣らない洗練されたデザイン性も人気で、アウトドアだけでなく普段使いとしても問題なく使用できます。

「サムスン」韓国発、Galaxyシリーズで人気のメーカー

”Galaxy”シリーズで有名な韓国のメーカー「サムスン」の開発した「Galaxy Watch」は、多才なデザイン性と豊富な機能が人気のスマートウォッチです。独自のOS「Tizen」搭載しており、Galaxy Store内で多種多様なアプリをダウンロードすることができるのが特徴のひとつ。またバッテリーの持ちの良さも魅力で、最低でも一度の充電で120時間以上の使用が可能です。

「ソニー」洗練されたデザインと高性能が特徴のスマートウォッチ

電気製品メーカーとして日本でもトップシェアを誇る「ソニー」のスマートウォッチ。スタイリッシュなデザインと高機能な性能が特徴です。なかでも「wena wrist」は電子マネーや活動記録などを搭載しており、通知表示のディスプレーがベルト側にある独特なデザインが特徴で人気のモデルとなっています。

「Fitbit」ウエルネスに特化して健康をサポートしてくれる

ウェアラブル端末を扱っている会社「Fitbit」のスマートウォッチの特徴は、日々の健康をサポートすることに特化していること。種類のバリエーションは少ないながらも、耐久性があり汚れにくいので、スポーツ目的で使用する人が多いですね。毎日のアクティビティや睡眠の記録を通してバランスの取れた生活をサポートしてくれるスポーツウォッチです。

「huawei」バッテリーの持ちを優先させるならおすすめのメーカー

中国の通信機器のメーカー・ブランドとして有名な「huawei」のスマートウォッチはバッテリーの持ちの良さが特徴です。最大で2週間使用することができるので、ヘルスケアやキャンプなどにもおすすめですね。デザインはシンプルなものが多く高級感があるので、普段使いやビジネスにも人気のあるメーカーです。

「カシオ」耐久性抜群でアウトドアファンにおすすめのメーカー

”G-SHOCK”を始めとした耐久性のある腕時計を開発した国内時計メーカーの「カシオ」。スマートウォッチにも「カシオ」独自の技術が採用されており、頑丈でトレッキングや登山で使用する人におすすめのタイプとなっています。また日常生活でも使用できるシンプルなデザインが特徴で人気の理由ですね。

機能で選ぶ

スマートウォッチの魅力は何といっても機能の多さですよね。スマホへの着信やメールの通知や、ワークアウトの時に役に立つGPS、健康管理機能など多種多様です。まんべんなく機能をカバーしているタイプもあれば、スポーツに特化した機能をもっているタイプもあるので、自分にあったものを選ぶようにしましょう。

「GPS機能」があれば自分の正確な位置がわかる

キャンプ、登山といったアウトドアをメインに使用したい人には「GPS」機能は必須です。高性能の「GPS」であれば、コンパスやスマートフォンの地図アプリと連動することも可能なので、道に迷う心配もありません。また自分の歩いた道を記録できるので、日々の活動履歴をもとに健康管理をすることも可能です。

「電子マネー・Suica」コンビニや改札もスマートウォッチをかざすだけ

「電子マネー」機能が搭載されているスマートウォッチであれば、コンビニエンスストアや店舗での支払い手続きが簡単に行うことができます。ただし、交通機関で使用する「Suica」が対応しているモデルは限られているので、事前に確認してから購入する必要があります。

「通知機能」スマホを見なくても着信相手がわかってしまう

スマートウォッチがあれば、スマートフォンへのメールやSNS、電話の「通知」を受け取ることができます。しかしモデルによっては「通知」の範囲が限られているので、どのアプリが「通知表示」をできるのか事前に確認しておきましょう。特に1万円以下のスマートウォッチであると、「通知機能」に一部制限があるものが多いので注意が必要です。

「防水・防塵機能」アウトドアにIP値の高いものを選ぼう

水泳やマリンスポーツ、ランニング・キャンプといった野外で使用する人は「防水・防塵」がしっかりしているものを選ぶようにしましょう。「防水・防塵」の等級はIPの記号で表され、防水であれば0~6級、防塵であれば0~8級で設定されています。日常使用であればIP4級以下でも平気ですが、スポーツをする場合IP5級以上のものがいいですね。

「歩数計」や「消費カロリー計測」を利用すればダイエットにも効果的

ダイエットやランニングをメインにしたければ、「歩数計」や「消費カロリー」を記録してくれる「ヘルスケア」に特化したタイプを選ぶようにしましょう。スマートウォッチを使えば1日の活動量が一目でわかるので、自分のモチベーションアップにもつながりおすすめです!

「心拍計・血圧計」を使って健康管理ができちゃう

「血圧」を記録したり「心拍計」がついているタイプを選べば、日々の健康を管理することができます。なかには睡眠検知までしてくれるものまであるので、睡眠状態の改善にも役立ちます。ただ長時間使用するためバッテリーの持ちが長いタイプを選ばないと、正確な測定がされないので注意してください。

「音楽再生」Bluetoothを繋げば簡単に音楽が再生できる

Bluetoothを接続すればだいたいのスマートウォッチで「音楽再生」が可能です。また腕時計本体に曲を取り込めるタイプもあるのでワークアウト時にはとても便利です。ただ古いモデルのスマートフォンでは、最新のBluetoothが対応していない可能性があるので、バージョンを確認してから購入するようにしましょう。

形状で選ぶ

スマートウォッチには「腕時計型」「リストバンド型」「クリップ型」の3種類があります。それぞれ特徴やおすすめの使い方があるので、自分にあったタイプを選ぶようにしましょう。

「腕時計型」ビジネスにもカジュアルにも使える定番型

スマートウォッチで最も主流である「腕時計型」はバリエーションも豊富で、ビジネスやカジュアル使いとしても人気のタイプですね。普段は腕時計として使用できるので、ハイブリッド型とも呼ばれアナログ表示やデジタル表示と切り替えが可能。スマートフォンとの連動もできるので、メールやSNSの通知機能や消費カロリーの計測などの健康管理にも役立ちます。

「リストバンド型」軽量でコンパクトなため邪魔にならない

スポーツやアウトドアに適しているのが「リストバンド型」です。腕時計型よりもコンパクトで手首にしっかり巻き付けることができるので、激しい運動でも邪魔になりません。また軽量で睡眠時に着用しても違和感が少ないので、健康管理としても使用している人は多いのが特徴ですね。

「クリップ型」値段も安く、気軽に使えるタイプ

「クリップ型」の特徴は手首に装着する腕時計型、リストバンド型とは違い衣類に装着することはできることです。一日の消費カロリーや活動量を知りたい人にはおすすめですが、直接身体につけるものではないので、他のタイプよりも精度は劣ります。しかし値段が比較的安く手に入るので、気軽に使ってみたい人にはおすすめです。

バッテリーの持ちの長さで選ぶ

スマートウォッチはバッテリーと充電式の2タイプに分かれます。バッテリータイプで機能が充実しているものは、バッテリーの消費が多いので毎日充電する必要があります。自身の生活サイクルを考えて購入するようにしましょう。

「バッテリー充電式」高性能な機能を持っていると充電の減りが早い

スマートウォッチの「バッテリー充電式」はモデルによって異なりますが、基本的に一回の充電で12時間以上は維持できます。しかし、タッチパネルタイプや高性能GPSなどは充電の消費が多いものがあるので購入する際は注意が必要です。なかには節電モードと高機能モードを切り替えられるタイプもあるので、使うシーンによってモードを使い分けるようにしましょう。

「ボタン電池式」電池交換はめんどうだけど、長く使い続けられる

「ボタン電池式」のスマートウォッチは電池交換式のアナログ時計と同じように2年以上長く使い続けることができます。電気交換の際に店舗に行く必要があるので面倒と感じるかもしれませんが、毎日充電する必要がないのが魅力的です。

サイズ・重量で選ぶ

タッチパネルを採用しているスマートウォッチはディスプレイが大きいので、比較的重量は重めです。また高機能なモデルはバッテリーを消費するために重く感じるかもしれません。リストバンドや格安のスマートウォッチであれば機能が限られているために、軽量で普段使いをしていても重さは気になりません。特にスポーツや健康管理を優先したい人は、なるべく軽量の方が良いので、必要な機能を絞って購入を考えるようにしましょう。

レディース向けで選ぶ

男性向けでスタイリッシュなモデルが多いスマートウォッチですが、最近では「レディース向け」のデザインも見かけるようになりました。そのバリエーションはビジネスでも使えるようなエレガントなものから、カラフルでデザイン性の高いモデルまで幅広く展開しています。また大手時計メーカーもレディース用のブランドを展開しているなど、その規模はどんどん広がっていますね。

ビジネス向けスマートウォッチ人気おすすめランキング5選

5位

Mobvoi

TicWatch C2 スマートウォッチ

価格:24,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパの良いスマートウォッチ

シンプルで繊細なデザインであり、普通の腕時計と変わりない見た目で人気のモデル。「Google Wear OS」を搭載しているので、アプリはGoogleストアでダウンロードができます。最大48時間以上充電が可能で、防水使用なので、ビジネスだけでなくスポーツで使う人も多いのが特徴です。

対応OSGoogle Wear OS重量209g

口コミを紹介

使ってみると、処理が重なると確かに少々もたつきはしますが、気になるほどではありません。電池もちもノーマルユースであればなんの問題もなく、1日つけていて50%切ったことがないです。デザインはカジュアルにもフォーマルにも向き、とても完成度が高いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

FOSSIL(フォッシル)

[FOSSIL] ハイブリッドスマートウォッチ FTW1122

価格:14,653円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュな見た目のハイブリッドタイプ

革のベルトとアナログ針といったアナログ時計の外観に機能を搭載したハイブリッドタイプ。スマホの写真のシャッターが押せたり、通知にはバイブレーションで教えてくれるなど、スマートウォッチとしての機能も充実しています。

対応OSWear OS by Google重量105g

口コミを紹介

私はスマートウオッチも持ってますがやはりこちらのハイブリッドウオッチの方をよく使います。なぜならアナログ針ははどこでも見やすく高級感があるから。一つ難を言わせてもらうのであれば日付などの文字が小さすぎて目が悪くなった私にはちと辛い。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Samsung.

Galaxy Watch ギャラクシーウォッチ SM-R80

価格:25,390円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Galaxyシリーズのスマートウォッチ

「サムスン」から発売されているモデルで、OSはTizenを採用しており、iPhoneもios9.0以上であれば使用することが出来ます。シックな黒のデザインなので会議や営業まわりにも問題なく使用できます。また本体に4Gメモリーが搭載されているので、Blootoothイヤホンで音楽再生が可能です。

対応OSTizen重量381g

口コミを紹介

私は端末もGalaxyなのでGalaxy watchの電源を入れたらすぐスマホと連動してくれました。設定も簡単でGalaxy watch側は初めは英語表記ですが、日本語表記にすぐ切り替わり全く問題なかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Huawei

「ファーウェイジャパン」Watch GT Brown/55023440

価格:31,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

充電が面倒くさい人にもおすすめ

AndroidでもiPhoneにも使用することができ、かつ高性能な機能にも関わらずバッテリーの持ちが2週間程度あるのが特徴。また薄型のため睡眠時にも着用して健康管理ができるので、普段使いとしてもぴったりです。

対応OSAndroid 4.4以上/iOS 9.0以上重量340g

口コミを紹介

アップルウォッチのデザインが嫌でこちらに。とにかくバッテリー持ちが良く20日はもつ。ほかのスマートウォッチも同じだろうが、近所で走っても距離が出て楽しさが倍増、心拍数を見ながらスピードを調節出来るのも良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Apple(アップル)

Apple Watch Series 5

価格:62,469円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Apple Watchの最新モデル

iPhoneユーザーであれば使用することができる「Apple Watch」の最新モデルです。バッテリー稼働時間も改善され、常時画面が表示されるようになったのが特徴です。また他のスマートウォッチと比べても使える機能が圧倒的に多いことも魅力のひとつですね。

対応OSwatchOS 6重量30.1g

初めてのアップルウォッチです。とても良いです。セルラーを買ったのですが、私は仕事柄、携帯電話を事務所に持ち込みできず、廊下にある保管ボックスに入れているので、アップルウォッチが、あれば、着信もわかるので、すごく便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ビジネス向けスマートウォッチのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5586713の画像

    Apple(アップル)

  • 2
    アイテムID:5586678の画像

    Huawei

  • 3
    アイテムID:5586654の画像

    Samsung.

  • 4
    アイテムID:5586634の画像

    FOSSIL(フォッシル)

  • 5
    アイテムID:5586619の画像

    Mobvoi

  • 商品名
  • Apple Watch Series 5
  • 「ファーウェイジャパン」Watch GT Brown/55023440
  • Galaxy Watch ギャラクシーウォッチ SM-R80
  • [FOSSIL] ハイブリッドスマートウォッチ FTW1122
  • TicWatch C2 スマートウォッチ
  • 特徴
  • Apple Watchの最新モデル
  • 充電が面倒くさい人にもおすすめ
  • Galaxyシリーズのスマートウォッチ
  • スタイリッシュな見た目のハイブリッドタイプ
  • コスパの良いスマートウォッチ
  • 価格
  • 62469円(税込)
  • 31160円(税込)
  • 25390円(税込)
  • 14653円(税込)
  • 24999円(税込)
  • 対応OS
  • watchOS 6
  • Android 4.4以上/iOS 9.0以上
  • Tizen
  • Wear OS by Google
  • Google Wear OS
  • 重量
  • 30.1g
  • 340g
  • 381g
  • 105g
  • 209g

スポーツ向けスマートウォッチ人気おすすめランキング5選

5位

FOSSIL(フォッシル)

FOSSIL スポーツスマートウォッチ FTW4019

価格:18,490円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワークアウト初心者におすすめ

「Wear OS by Google」を搭載しているので、AndroidやiOS9.0以上のiPhoneであれば使用することができます。41mmの大きい画面で視認性も高く、心拍数や消費カロリーの計測をしてくれる機能が充実しているのでワークアウトにぴったりなモデルです。

対応OSWear OS by Google重量43g

口コミを紹介

スマートウォッチの購入を考えているならば、個人的にはこれをお勧めしたい。装着してみると分かるがとにかく軽くて着けているのを忘れるほど。スマートフォンとの接続は、スマートウォッチを最初に起動した時の指示に従うだけのため、非常に楽ちんです!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

POLAR(ポラール)

IGNITE ブラックS 90071065

価格:26,255円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スポーツに特化したスマートウォッチ

ランニングやバイク、水泳や筋トレなど130以上のスポーツに役立つ機能が搭載されています。また重量も35gと軽量なので睡眠時に着用し、健康管理としても使用することができます。トレーニングモードであれば連続最大17時間、普段使いであれば最大5日はバッテリーが持ちます。

対応OS iOS, Android重量35g

口コミを紹介

アクティビティー(運動)の状況と睡眠時の状況管理が可能な、このIGNITをとりあえず、睡眠時の質的向上を目的に購入しました。使いやすさ、わかりやすさ、着け心地(軽さ)、見易さ、実用レベルの電池の持ちなど、満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Fitbit(フィットビット)

Fitbit Charge3 フィットネストラッカー FB410GMBK-CJK

価格:13,543円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

15種類のエクササイズモードで健康をサポート

スポーツに特化したスマートウォッチを発売している「Fitbit」。水深50mまでの耐水仕様で、バッテリーの持ちは最長7日間もあります。コンパクトなデザインですが、心拍数の測定や女性の健康管理機能も充実しているので人気のシリーズとなっています。

対応OSiOS 11.0以上、Android7.0以上重量30g

口コミを紹介

まだ1日目ですが、問題なく使えています。以前安価なスマートウォッチを使用しており、通知用と割りきっていましたが、エクササイズ中の心拍数も知りたくなり購入。...もうなくてはならない存在です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Xiaomi

Xiaomi Amazfit Bip スマートウォッチ HMI-AFB01

価格:12,012円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性も嬉しい豊富なカラーバリエーション

一回の充電で最長45日間使用が可能で、激しい運動にも柔軟に対応してくれる優れもの。4色のカラーバリエーションと、32gという軽さなので女性からの人気が高いモデルです。画面も常に表示されているので視認性が高いのも魅力のひとつですね。

対応OSiOS 8.0以上 / Android 4.4以上重量32g

口コミを紹介

以前3~4000円位の中華スマートウォッチを使用しておりましたがベルト破損(保証無し)の為、1年保証付きのこちらに買い替えました。少しサイズが大きくなりましたが付けっぱなしでも違和感がなく(重さ、厚みともに問題なし)とても重宝しております。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ガーミン(GARMIN)

GARMIN(ガーミン) Instinct Graphite 010-02064-12

価格:29,291円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高性能ワークアウトスマートウォッチ

GPS/GNSS機器メーカーの「ガーミン」から発売されているスマートウォッチ。耐久性が高いのでウィンタースポーツといった激しい運動、正確な位置情報が必要な登山やキャンプでも活躍してくれます。またバッテリーの持ちも長く、最大14日間使用することができます。

対応OSWear OS by Google重量52g

口コミ

カッコイイと思える見た目とミルスペックを謳うタフさ、手ごろな値段に惹かれて今回初めてスマートウォッチを購入してみました。衝動買いに近かったのですが、1週間ほど使ってみた結果、大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

スポーツ向けスマートウォッチのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5587041の画像

    ガーミン(GARMIN)

  • 2
    アイテムID:5586998の画像

    Xiaomi

  • 3
    アイテムID:5586984の画像

    Fitbit(フィットビット)

  • 4
    アイテムID:5586751の画像

    POLAR(ポラール)

  • 5
    アイテムID:5586727の画像

    FOSSIL(フォッシル)

  • 商品名
  • GARMIN(ガーミン) Instinct Graphite 010-02064-12
  • Xiaomi Amazfit Bip スマートウォッチ HMI-AFB01
  • Fitbit Charge3 フィットネストラッカー FB410GMBK-CJK
  • IGNITE ブラックS 90071065
  • FOSSIL スポーツスマートウォッチ FTW4019
  • 特徴
  • 高性能ワークアウトスマートウォッチ
  • 女性も嬉しい豊富なカラーバリエーション
  • 15種類のエクササイズモードで健康をサポート
  • スポーツに特化したスマートウォッチ
  • ワークアウト初心者におすすめ
  • 価格
  • 29291円(税込)
  • 12012円(税込)
  • 13543円(税込)
  • 26255円(税込)
  • 18490円(税込)
  • 対応OS
  • Wear OS by Google
  • iOS 8.0以上 / Android 4.4以上
  • iOS 11.0以上、Android7.0以上
  • iOS, Android
  • Wear OS by Google
  • 重量
  • 52g
  • 32g
  • 30g
  • 35g
  • 43g

1万円以下スマートウォッチ人気おすすめランキング5選

5位

PZX

PZX スマートウォッチ  B086C3DTGB

価格:4,580円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定のBluetooth5.0を搭載

本体重量は38gと軽量にも関わらず、1.3インチのフルタッチスクリーンを搭載しているので、視認性は抜群。Bluetooth5.0規格を搭載しておりスマートフォンとの安定したペアリングが可能です。高価なモデルに比べると測定機能の制度は落ちますが、普段使いであれば問題なく使用できます。

対応OSBluetooth:5.0重量38.2g

口コミを紹介

装着感は、なかなか良いです。表示もカラーでなかなか良い感じです。スマートフォン連携もメッセージ以外のLINEも通知してくれます。機能としては、満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

HUAWEI

HUAWEI Band 4 Pro

価格:9,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本体重量25gの超軽量!

ディスプレイは0.95インチのカラータッチスクリーンで最大40文字表示することができます。本体重量は25gと超軽量にも関わらず、GPS機能を搭載しているので普段使いだけでなく、スポーツやアウトドアにも適したモデルです。

対応OSAndroid 4.4以上/iOS 9.0以上重量25g

口コミを紹介

Band2proから使っていますが、とても満足です。トレーニングに関しては、記録が残る事で高い意識を継続できています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Semiro

Semiro スマートブレスレット カラースクリーン

価格:3,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プレゼントとしても人気のモデル

光学式心拍センサーで心拍の情報を確認することができ、睡眠検知機能もついているので健康管理として使うことができます。またデザインもシンプルでオシャレなため、プレゼントとして購入する人も多いですね。1~2時間の充電で最大5日間使用できるのも魅力のひとつです。

対応OSAndroid4.4以上/iOS 8.0以上重量27.2g

口コミを紹介

この値段でこのすごさは有り得ない高性能です。買ってから一年近くになりますが、安いのでまあスポーツ時計のお試しで手始めにはちょうどいいかな。防水は生活防水しかありませんでしたが、構わずプールイン(メーカーの人に叱られるかな、笑笑)しましたが問題ありません!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

South AME

Yamay スマートウォッチ

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマートウォッチ初心者におすすめ

画面の明るさを5段階調整できるので視認性が高く、また耐水性は水深3m防水なので水泳でも使用できる万能タイプです。歩数計や脈拍測定など健康管理で使用している人も多く、スマートウォッチ初心者に人気のモデル。もちろんSNSや着信の通知や遠隔カメラ操作など、一般的な機能も備わっています。

対応OSAndroid 4.4 以上/ ios 7.1以上重量約23g

口コミを紹介

毎日使っています。着けた感じはなかなか程よく、調節出来るところは良くて、スマホのアプリに反映させて色々見ることが出来て便利です!歩数の目標も設定することができ、ランキングも見ることが出来て競ってる気持ちになりますね!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Edwaybuy

Edwaybuy Xiaomi Mi band 4

価格:3,799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ抜群のスマートウォッチ

フルカラーAMOLEDタッチディスプレイを搭載して、バッテリーの持ちが最大で20日間と優秀なモデル。単体で通話やLineはできませんが、必要最小限の機能は搭載しているので、コストパフォーマンスは抜群。フィットネスや健康管理、普段使いにも最適なスマートウォッチです。

対応OSAndroid 4.4以上/iOS 9.0以上重量22.1g

口コミを紹介

今までたくさんの活動量計を使って来ましたがAppleWatchnのような時計型を覗いては、この活動量計がベストだと思いました。まず視認性がとても良いです。MiBand4から有機ELになりかなり綺麗になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1万円以下スマートウォッチのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5587156の画像

    Edwaybuy

  • 2
    アイテムID:5587150の画像

    South AME

  • 3
    アイテムID:5587130の画像

    Semiro

  • 4
    アイテムID:5587103の画像

    HUAWEI

  • 5
    アイテムID:5587082の画像

    PZX

  • 商品名
  • Edwaybuy Xiaomi Mi band 4
  • Yamay スマートウォッチ
  • Semiro スマートブレスレット カラースクリーン
  • HUAWEI Band 4 Pro
  • PZX スマートウォッチ  B086C3DTGB
  • 特徴
  • コスパ抜群のスマートウォッチ
  • スマートウォッチ初心者におすすめ
  • プレゼントとしても人気のモデル
  • 本体重量25gの超軽量!
  • 安定のBluetooth5.0を搭載
  • 価格
  • 3799円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 3680円(税込)
  • 9480円(税込)
  • 4580円(税込)
  • 対応OS
  • Android 4.4以上/iOS 9.0以上
  • Android 4.4 以上/ ios 7.1以上
  • Android4.4以上/iOS 8.0以上
  • Android 4.4以上/iOS 9.0以上
  • Bluetooth:5.0
  • 重量
  • 22.1g
  • 約23g
  • 27.2g
  • 25g
  • 38.2g

レディース向けスマートウォッチ人気おすすめランキング5選

5位

MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)

[マーク ジェイコブス] RILEY HYBRID SMARTWATCH

価格:13,750円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界的ブランドのスマートウォッチ

バッグやカバンで有名なブランド「マークジェイコブス」から発売されているスマートウォッチ。電話やメールの通知や、音楽プレイヤーのコントロールなど機能は必要最小限にとどまります。ただユニークなデザインは他のモデルとは違い、スタイリッシュな印象を周りに与えてくれます。

対応OSAndroid 4.4以上/iOS8.1以上重量52g

口コミを紹介

単純なアナログ腕時計に比べればいろいろ出来ますが、高機能なスマートウォッチと比べると、あくまで腕時計の範囲を超えていないと思います。元々腕時計を付ける習慣が有り、「スマホ鳴ってるぞ?」と気が付けばいい程度のニーズだったので、バッテリーの持ちを考えてもこちらで正解だったなと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

FOSSIL(フォッシル)

[フォッシル]ハイブリッドスマートウォッチHR FTW7014

価格:21,530円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ピンクゴールドのバンドがおしゃれ

世界100か国以上で支持されているブランド「FOSSIL」から発売されているモデル。E-inkディスプレイを搭載したハイブリッドタイプで、消費電力も抑えられるのでバッテリーの持ちが最大2週間です。また歩数系や消費カロリーがわかるトラッキング機能もあるので、スポーツにも向いているスマートウォッチです。

対応OSAndroid5.0以上/ iOS 10.0以上重量65g

口コミを紹介

とてもよかったです。充電がたまにでいいやつがよくて、ハイブリッドウォッチを探してました。LINEやgmail・インスタ・Twitterなど主要なSNSの通知は届きますし、内容もある程度見れます。履歴も残ります。天気予報も3日分ほど見れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

HUAWEI

HUAWEI Watch GT2 Elegant/リファインゴールド

価格:25,658円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラーバリエーションが豊富なモデル

スマートウォッチとして人気の「HUAWEI」ですが、このモデルはカラーバリエーションが豊富なので女性にも支持されています。特にゴールドのフレームが可愛いと評判で、洗練されたデザインはビジネスでも使用することができます。50mの耐水性やGPS機能が搭載されているのでスポーツ向けに使用している人も多いですね。

対応OSAndroid 4.4以上/iOS 9.0以上重量29g

口コミを紹介

ゴールドのフレームが可愛い☆
黒のベルトも付属していて、簡単に取替え出来るのが良かったです。
満足♪

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

FOSSIL(フォッシル)

[フォッシル] Q JACQUELINE ハイブリッドスマートウォッチ FTW5014

価格:14,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗練されたデザインで人気

金の縁、針の文字盤に、ネイビーのベルトといった洗練されたデザインで、大人の女性に人気なスマートウォッチです。盤面がアナログ針を使用しているハイブリッドタイプで、電池充電式が特徴。見た目は普通のアナログ時計ですが、電話やメールの着信にはバイブレーションで知らせてくれるなどスマートウォッチとしての機能もしっかりしています。

対応OSAndroid OS 5.0以上/iOS 9.0以上重量81g

口コミを紹介

機能が満載の腕時計です!専用のアプリをスマートフォンに入れてログイン設定をするだけ。Apple Watchもいいけど、こっちの方が見た目が断然にオシャレ♪

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ガーミン(GARMIN)

GARMIN vivomove 3S Light Sand

価格:24,997円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「ガーミン」ならではの高スペックで人気

一見アナログ時計のように見えますが、タッチスクリーンが隠れているハイブリッドタイプ。光学式心拍計で心拍数を計測したり、ストレスレベルを計測する機能など「ガーミン」ならではの高機能が特徴です。また気圧高度計や加速度計も搭載されているので、アウトドアやスポーツにも使える万能タイプです。

対応OSAndroid OS 5.0以上/iOS 12.0以上 重量38.6g

口コミを紹介

妻のために買いました。カジュアルなのに、品もいいので、つけていく場所を選びません。ライフログ機能が楽しいようで、妻が健康をもっと意識するようになりましたありがとう

出典:https://www.amazon.co.jp

レディース向けスマートウォッチのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5587201の画像

    ガーミン(GARMIN)

  • 2
    アイテムID:5587187の画像

    FOSSIL(フォッシル)

  • 3
    アイテムID:5587179の画像

    HUAWEI

  • 4
    アイテムID:5587174の画像

    FOSSIL(フォッシル)

  • 5
    アイテムID:5587168の画像

    MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)

  • 商品名
  • GARMIN vivomove 3S Light Sand
  • [フォッシル] Q JACQUELINE ハイブリッドスマートウォッチ FTW5014
  • HUAWEI Watch GT2 Elegant/リファインゴールド
  • [フォッシル]ハイブリッドスマートウォッチHR FTW7014
  • [マーク ジェイコブス] RILEY HYBRID SMARTWATCH
  • 特徴
  • 「ガーミン」ならではの高スペックで人気
  • 洗練されたデザインで人気
  • カラーバリエーションが豊富なモデル
  • ピンクゴールドのバンドがおしゃれ
  • 世界的ブランドのスマートウォッチ
  • 価格
  • 24997円(税込)
  • 14700円(税込)
  • 25658円(税込)
  • 21530円(税込)
  • 13750円(税込)
  • 対応OS
  • Android OS 5.0以上/iOS 12.0以上
  • Android OS 5.0以上/iOS 9.0以上
  • Android 4.4以上/iOS 9.0以上
  • Android5.0以上/ iOS 10.0以上
  • Android 4.4以上/iOS8.1以上
  • 重量
  • 38.6g
  • 81g
  • 29g
  • 65g
  • 52g

スマートウォッチは海外製のものが多い!

「ガーミン」や「サムスン」など、海外製の商品が多いスマートウォッチ。日本製のものより比較的安く手に入るので、買っている人は多いようですが、デメリットもあるので覚えておきましょう。商品の説明書が日本語に対応していなかったり、保証期間があいまいに設定されていたりとかが代表的な例ですね。

 

もちろん今回紹介した商品にかんしては、問題が無く使用できます。しかし、今後家電をネットで購入するときは、その商品を購入した人の口コミやレビュー評価で判断して購入することをおすすめします。なかには不良品が届いた!って声も見かけるので、注意してくださいね!

また、以下のリンクでは今回紹介しきれなかったスマートウォッチに関する記事を紹介しています。あわせて参考にしてください!

まとめ

スマートウォッチの選ぶ時は、使っているスマートフォンのOSを把握することが重要です。そしてビジネスで使うのか、健康管理として使うのかなど、目的に合わせた商品選びをすると間違いありません。ぜひこの記事を参考に、あなたもスマートウォッチデビューをしちゃいましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ