Apple Watchの人気おすすめランキング10選【人気色や女性・初心者向けも!】

Apple Watch(アップルウォッチ)の最新モデルが注目を集めています。Apple Watchはサイズや機能性、女性向かわいいモデルなどがあり、非常に種類が豊富です。この記事では、Apple Watchの選び方とおすすめの商品を、人気ランキング形式でご紹介します。

Apple Watchで生活の質を向上させよう

Apple Watch(アップルウォッチ)とは、Apple社が開発・販売しているスマートウォッチです。多くのiPhoneユーザーに支持され、今やマーケットシェア一位を誇ります。しかし具体的な便利さや必要性が分からず、購入に踏み切れない方が多くいるのも事実です

 

実は、外出自粛やリモートワークによる運動不足に悩む方が増え、Apple Watchを使い始める方が急増しています。また、使い始めてから毎日の生活の質に変化があったとの呼び声が高いアイテムです。

 

そこで今回は、Apple Watchの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。ランキングは、モデルやデザイン、機能性などを基準に作成しました。購入をお悩みの方はぜひ参考にしてみて下さい。お気に入りのApple Watchを選んで、ワンランク上の生活を目指しましょう。

 

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

初めての購入にぴったりな便利機能を搭載したGPSモデル

Series 3 GPSモデルは、光学式心拍センサーや緊急SOS発信など便利な機能を搭載した低価格で購入できるモデルです。少し高めな腕時計と価格は大きく変わらないため、スマートウォッチを使用したことがない方におすすめします。

走った距離や消費カロリーなども表示してくれるため、日々のトレーニングにも活躍します。また、防水性が優れているため着けたまま泳ぐことが可能です。

サイズ 38mm 素材 アルミニウム
カラー ブラック・シルバー 機能性 心拍計

Apple Watchとは?ほかのスマートウォッチとの違いは?

Apple Watchは、Apple社が製造・販売するiPhoneと連携して電話やメールなどさまざまな機能を使える腕時計型デバイスです。新モデルが出るたびに注目を集め、デザインや機能は年々ブラッシュアップされています。

 

最新のApple Watch Series 7が発売され、ますます注目を集めるApple Watchですが、低価格なモデルでも約3万円、新モデルは5~10万円と、価格面が気になります。運動や睡眠時間の記録など、ヘルスケア機能ならより安価なスマートウォッチで十分です。

 

しかし、Apple Watch最大の利点は、iPhoneなどのApple社製品と連動して数々の最先端機能を使える点です。キャッシュレス決済やカスタマイズ機能のほか、ビジネス用途としても優れており、連動させてよりスマートな生活を送りたい方は購入しても損はありません。

Apple Watchを使ってできることは?

Apple Watchはスマートウォッチの基本機能に加え、日々の生活に寄り添った使い方などできることは幅広くあります。iPhoneに接続しておけばスポーツごとの活動記録や、血中酸素濃度や心拍数・睡眠データの計測などのヘルスケア機能を存分に使用可能です。

 


さまざまなアプリをダウンロードして、音楽やフィットネス・Apple Payを使ったキャッシュレス決済を行えます。セルラーモデルならiPhoneなしでも通話が可能なので、近距離ならApple Watchだけで外出可能です。

Apple Watchの選び方

Apple Watchには、サイズ・デザイン・機能性の異なるモデルがあるため、各ポイントに分け詳しくご紹介します。

シリーズごとに異なる機能で選ぶ

Apple Watchには、生活の質を向上させる様々な機能が搭載されています。シリーズごとに機能性が異なるのでライフスタイルや使用用途を考えて検討しましょう

血中酸素など健康状態を確認したい方には最新モデル「seriese 7」がおすすめ

最新モデルには多くのヘルスケア機能が備わっています。血液中に取り込まれた酸素のレベルを測定できる血中酸素ウェルネスAppは、在宅が増え健康に関心が強まった近年では特に注目度の高い機能です。

 

医療用としては使えませんが、初期設定をしておけば付けている間は自動で記録してくれるバックグラウンド測定ができるので、毎日の健康状態を把握するための指標の一つになります。

「心電図アプリ」と「電気心拍センサー」機能で心拍数をチェック

電気心拍センサーは、装着しているだけで常に心拍数を計測できる機能です。トレーニング中や平常時のの心拍数を記録し、不規則な心拍を感知したら通知するようにアップデートされました。

不整脈や心筋梗塞など健康に影響を及ぼす変化を毎日チェックしたい方には欠かせない機能です。心電図アプリは2021年に日本でも対利用可能になり話題になりました。定期的に確認しておきたい方には、心電図アプリが搭載されているSeries 7をおすすめします。

いざと言うときに頼れるのが「転倒検出」機能

転倒検出機能は、けがや病気などで転倒したことをジャイロセンサーで検出し、手首に衝撃を与えたり、警告音や画面にメッセージを表示する機能です。一定時間応答がない場合は自動的にSOSアプリを起動し、緊急通報サービスと緊急連絡先に連絡してくれます。

 

通報が必要ない場合はメッセージをタップするだけで操作もシンプルなので、病気や高齢で介護が必要な方にも使いやすく設計されています。アクティビティや交通事故など日常生活の中の万が一にも備えられる、とても重要な機能の一つです。

時刻を常時表示させたい方には「Retinaディスプレイ」がおすすめ

常時表示Retinaディスプレイは、アナログの腕時計感覚でいつでも時刻を確認できます。従来のモデルでは時刻を確認するために動作や操作の必要がありましたが、Series 5以降に常時ディスプレイが搭載され、仕事中や音楽を再生中でも操作なしで時刻が確認可能です。

 

この機能はSeries 7・SEに搭載されているので、腕時計と同じ感覚でさっと時刻を確認したい方はどちらかがおすすめです。

好みにカスタマイズできる「コンプリケーション」機能が便利

コンプリケーションとは、文字盤上にアプリのショートカットやアプリの情報や機能を常駐させる機能です。カレンダーに登録した予定を表示させたり、バッテリーやアクティビティの進行状況を表示させたりなど、Apple Watchの使い方に合わせてカスタマイズできます。

 

設定できるコンプリケーションは、文字盤のサイズやデザインによって配置される数・位置・パターンが異なるので、デザイン面でも楽しめます。

「アプリインストール機能」でより便利な機能を追加

iPhoneのようにアプリをインストールすれば、さらに機能が充実します。趣味に合わせてアウトドア用のアプリやトレーニング用のアプリを入れたり、使い慣れたアプリでよりスマートな生活が可能です。

 

便利なアプリをダウンロードして、生活の質を向上させる自分だけのApple Watchにしましょう。

電話・メールなどのシンプル機能を使うには「SE」がおすすめ

Apple Watch SEの最大のメリットはコスパの良さです。価格はSeries 3より高い約3万円ですが、SEの基本機能はSeries 3より後世代のものに近く、電話・メール・音楽のストリーミングなどApple Watchのベーシックな機能や、転倒検出や心拍数も搭載されています。

 

デザイン面でもSeries 6とほぼ同じなので、どちらの点でもシリーズ内で最もコスパに優れたアイテムです。

 

Apple watchで電話・メール・音楽のストリーミングなどをしたい方は「SE」を選びましょう。これなら、iPhoneを持つ必要がなくなるので、持ち歩きの荷物が少なくなります。また、「SE」はiPhoneから「ファミリー共有設定」ができるのも特徴です。

使う用途に合わせて「スペック」もチェックする

Apple Watchには、処理速度や容量などスペックの異なるモデルがあり、プロセッサによってアプリの起動や操作の速度が大きく変わります。快適に使いたい方には、最大2倍高速の64ビットデュアルチップセットを内蔵したモデルがおすすめです。

 

Apple Watchには、データ保存容量が異なるモデルがあり、8GB・16GB・32GBの保存容量から選べます。音楽や写真をたくさん保存したい方には、大容量スペックのモデルがおすすめです。

安い価格で購入するなら「整備品」をチェック

安い価格でApple Watchを購入するなら、整備品として販売されているものを購入するのがおすすめです。Appleでは、一度返品されたものを整備してから販売している整備品があります。個数限定で販売されていますが、価格も安いのでおすすめです。

モデルで選ぶ

Apple Watchには、通常モデルとコラボモデルがあります。使いやすさや特別感を加味して、使い方に合ったApple Watchのモデルで選ぶようにしましょう。

フィットネスに使いたい方には「Nike+(ナイキ)モデル」がおすすめ

Nike+モデルは、スポーツブランドのNike(ナイキ)とコラボした人気モデルです。本体の機能はSeries 7と同じで、スポーツ時に見やすいオリジナルの文字盤や、Nike仕様のベルトなどが採用されており話題を集めています。

 

ランニングやトレーニングの測定や分析など、フィットネス目的で活用したい方におすすめです。

高級感を楽しみたい方には文字盤もおしゃれな「Hermesモデル」がおすすめ

Hermesモデルは、Nike+モデル同様、最新モデルにHermesオリジナルの文字盤とバンドが採用されたコラボアイテムです。高級感のあるスマートウォッチをお求めの方や、オリジナリティを出したい方に人気があります。

 

男女選ばない洗練された高級感や、ブランドらしさのある大人の印象を楽しみたい方におすすめです。

ケースの素材で選ぶ

Apple Watchの本体部分を囲うケースの素材はデザイン面ではとても重要なポイントです。アルミニウム・ステンレス・チタニウムの3種類から選べるのでそれぞれの特徴を見てみましょう。

デザイン性を求める方には「ステンレス」がおすすめ

ステンレスは耐久性と耐食性に優れており、恋休館のある光沢があります。文字盤部分には高級時計にも採用されているサファイアクリスタルガラスが使われており、硬度が高く傷が付きにくいのが特徴です。

 

見た目のデザイン性と丈夫さを求める方には、ステンレス素材がおすすめです。

ランニングなどで軽く身に付けたい方には「アルミニウム」がおすすめ

アルミニウムは、他の素材に比べて10gほど重量が軽いのが最大の利点です。一日中身に付けたい方や、スポーツ時に少しでも軽く身に付けたい方におすすめします。

 

アルミニウム素材は、リーズナブルな価格で購入できるとほか、指紋が目立ちにくいと言うメリットがあります。

わざとらしくない高級感を求めるなら「チタニウム」がおすすめ

Apple Watchは通常モデル・コラボモデルのほかにEditionモデルが存在します。唯一Editionにはチタニウムが採用されており、輝きを抑えた落ち着いた雰囲気と、Appleオンラインストア以外の取り扱い店が非常に少ない希少感が人気のポイントです。

 

アルミの次に軽いのに耐久性に優れているので、セミマットな光沢感を楽しみたい方におすすめです。

おしゃれを楽しみたい女性には「人気色」がおすすめ

ケースの素材の次に、本体の色味を見てみましょう。Series 3まではクールな印象のシルバー・スペースグレイのみの色展開でしたが、Series 4からゴールド、Series 6では新たにブルーやレッドも追加されました。

 

シックなイメージのあるスマートウォッチですが、アクセサリー感覚で使えるレッドやゴールドなどは女性にもおすすめです。

「バンド」を選んでオリジナルスタイルに

多数のメーカーが製造しているApple Watchのバンドは、豊富なデザインから選べます。本体の色に合わせたスタンダードなコーディネートが人気ですが、あえて違う色やカラーを選んでおしゃれを演出する方法もあります。

 

バンドは運動に優れたスポーツバンドやレザーやバックルなど、デザインだけではなく形状も多岐にわたります。シーンに合わせた使い分けがおすすめです。

サイズで選ぶ

Apple Watchには、小型と大型のサイズがあります。使いやすさや見やすさを比較して、サイズで選ぶようにしましょう。

コンパクトに着用したい方には「小型サイズ」がおすすめ

小型サイズのケースは、着用時のスタイリッシュさやコンパクト感を重視したい方におすすめです。Series7は41mm、Series3は38mmのサイズがあります。ユニセックスなので、コーディネートに合わせておしゃれに気を使いたい男女におすすめです。

男性や見やすい画面が好きな方には「大型サイズ」がおすすめ

大型サイズのケースは、画面の見やすさや操作のしやすさを重視したい方におすすめです。Series5は44mm、Series7は45mmのサイズがあります。大型サイズは男性用に限定されておらず、操作しやすい大きな画面が好きな女性にもおすすめです。

キャリア契約で選ぶ

Apple Watchのキャリア契約には、GPSモデルとGPS+CELLULARモデルがあります。モデルに応じてキャリアで契約するかしないかで選ぶようにしましょう。

初心者の方は本体価格が安い「GPSモデル」がおすすめ

Apple Watchの標準モデルにはGPSが標準搭載されているので、単独で地図や走行距離、経路などが計測可能です。GPSモデルはキャリアの縛りがなく、本体価格が安いので初めて購入する初心者の方におすすめします。

GPSモデルはiPhoneと接続すると通話やアプリが利用できますが、着用時常にiPhoneを持ち歩く場合やApple Watchで通話をしない方は不便なく十分利用できます。

単独で使いたい方には「GPS+ Cellularモデル」がおすすめ

GPS+CellularモデルはiPhoneなしで全ての機能を使用できるため、Apple Watchを単独で使いたい方におすすめします。使用しているiPhoneと同じキャリアでと契約をしLTEを使ったモバイル通信を使用して通話やストリーミング再生も可能になる点が最大の特徴です。

 

ステンレスやチタニウムなどデザインのバリエーションが豊富なのも選ぶポイントになります。

最新機種にこだわりたい方は発売日の近い「新型モデル」をチェック

常に最新機種を網羅したい方は、発売日が近い新型のApple Watchがおすすめです。Apple Watchは発売されるたびにバージョンアップされるので、デザイン性や機能性から見ても最新モデルを選べば間違いありません。

Apple Watchの人気おすすめランキング10選

10位

Apple(アップル)

Series 3 GPS + Cellularモデル

コスパの高さが売りの定番モデル

Apple Watch単独で使えるCellularモデル。ブラックカラーをベースにしてシックなデザインに仕上がっています。気圧高度計や耐水性能を搭載しているので、スポーツやフィットネスが好きな方におすすめです。

サイズ 42mm 素材 ステンレス
カラー ブラック 機能性 Retinaディスプレイ

口コミを紹介

このシリーズを購入し、毎日の散歩や運動量を知ることができて助かっています。もちろん好みもあるとは思いますが、便利に使用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Apple(アップル)

Series 4 GPS+Cellularモデル

丸みのあるディスプレイがおしゃれ

しなやかなカーブを施したディスプレイがおしゃれなモデルです。ブラックをベースにしたシックなデザインなので、幅広いファッションに合わせられます。Series 4は洗練されたデザインなので、おしゃれかつファッショナブルに身に付けたい方におすすめです。

サイズ 44mm 素材 ステンレス
カラー ブラック 機能性 光学式心拍センサー

大画面でエキササイズの記録を表示

30%大きくなったスクリーンとRetinaディスプレイで、画面が見やすいモデルです。高い防水性で、海やプールでスポーツを楽しみたい方におすすめします。電気心拍センサーと光学式心拍センサーで、エクササイズを毎日の記録も可能です。

サイズ 44mm 素材 ステンレス
カラー ブラック 機能性 常時表示Retinaディスプレイ

口コミを紹介

最新機能よりも、44mm・常時表示・サファイアクリスタルディスプレイが欲しかったので良い買い物ができました。ありがとうございました。

出典:https://www.amazon.co.jp

最大2倍速いプロセッサ搭載

最大2倍速いプロセッサで、毎日のフィットネスを記録できるモデルです。OLEDRetinaディスプレイを搭載で、大きな画面で情報を見たい方におすすめします。心拍数アプリを積極的に利用して、体調管理に役立てましょう。

サイズ 44mm 素材 アルミニウム
カラー ブラック 機能性 心拍計

口コミを紹介

やっぱりiPhoneはAppleWatchだなと納得しています。接続性と共有がさすがです。また、最初に着いているスポーツバンドも質が良くサラサラしていて、ペラペラでもなく好印象でした。文字盤の種類もたくさんあるので楽しみです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

SEタイプの大きなOLEDRetinaディスプレイ

SEタイプで電話・メッセージの送受信ができる大画面のOLEDRetinaディスプレイを搭載しています。毎日のフィットネスや体の動きを記録してくれるので、ランニングやウォーキングの心拍数やその記録を毎日チェックしたい方におすすめです。

サイズ 44mm 素材 アルミニウム
カラー スペースグレイ 機能性 OLEDRetinaディスプレイ

口コミを紹介

可能性に関しては十分だと思います。
series7ではなくても満足できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Apple(アップル)

Series 6 GPS + Cellularモデル

光学式心拍センサーでヘルスケア

ディスプレイで画面が見やすい最新モデルです。電気心拍センサーと光学式心拍センサーは、毎日の体調管理に役立ちます。スピーカーは50%音量が大きくなり、加速度センサーとジャイロスコープが搭載されているのもいいところです。

サイズ 44mm 素材 アルミニウム
カラー レッド 機能性 心配計
4位

全ての機能を手ぶらで使える高性能モデル

Series 7のGPSモデル違いとして発売されたGPS + Cellularモデルです。LTE通信に対応でiPhoneが近くになくても通話や通信が必要なアプリを全て使用できます。当然、転倒検出機能や血中酸素濃度を計測する機能などは同じように使用可能です。

 

ランニングなど手ぶらで使うシーンが多い方にはおすすめですが、別途キャリア契約が必要な上、使用しているiPhoneと同じ3大キャリアでないと対応していない点には注意が必要です。

サイズ 41mm 素材 アルミニウム
カラー スターライト 機能性 緊急 SOS 機能

口コミを紹介

妻への誕生日プレゼントに購入。
健康面での利用を考えていたが、細かくエクササイズへ誘導するなど、ダイエットにも効果が現れているようで、妻がとても喜んでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

もしもの時に頼れる新型スマートウォッチ

ディスプレイサイズが41ミリ/45ミリになり、常時表示Retinaディスプレイも改良され、前作よりさらに画面が見やすくなりました。耐久性や耐水性も上がり、Apple Watch史上初のIP6X認定防塵性能向上が話題です。

 

転倒検出機能など、健康に役立つ機能が多く搭載され、高機能スマートウォッチをお探しの方には自信を持っておすすめできるアイテムです。

サイズ 41mm 素材 アルミニウム
カラー ミッドナイト 機能性 転倒検出

口コミを紹介

series6よりもガラスの硬度が上がって時計の厚みが増し、デバイスとしての耐久性が上がったのだと思います。しかし、バッテリーの持ちはseries6と変わりを感じず、それ以外もseries6とそこまで大きな違いを感じませんので、series6のバージョンアップ位の立ち位置だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

耐水性抜群な高性能GPSモデル

「SE GPSモデル」は、大きなOLEDRetinaディスプレイで時計やアプリが見やすいです。Series 3と比べ最大2倍速いプロセッサ搭載で、アプリをストレスなく起動できます。また、耐水性能が高いため泳ぎながらも使用可能です。

機能はとても多く、心拍数の計測や緊急SOS・転倒検出など万が一のときも安心です。また、家族と繋がれるペアリング機能もあるため、安心して使えます。

サイズ 44mm 素材 アルミニウム
カラー ゴールド・ネイビー・ブラック 機能性 心拍センサー

口コミを紹介

iPhoneロック解除でき、音楽操作も手元で、簡単にでき大満足。もっと早くに購入すべきと後悔

出典:https://www.amazon.co.jp

初めての購入にぴったりな便利機能を搭載したGPSモデル

Series 3 GPSモデルは、光学式心拍センサーや緊急SOS発信など便利な機能を搭載した低価格で購入できるモデルです。少し高めな腕時計と価格は大きく変わらないため、スマートウォッチを使用したことがない方におすすめします。

走った距離や消費カロリーなども表示してくれるため、日々のトレーニングにも活躍します。また、防水性が優れているため着けたまま泳ぐことが可能です。

サイズ 38mm 素材 アルミニウム
カラー ブラック・シルバー 機能性 心拍計

口コミを紹介

買うか悩んでいたが、様々な機能がありこれで2万とは思えなかった!電話、心拍数、呼吸、歩数、天気、音楽、遠隔カメラ、地図…等の機能は素晴らしいですし、なによりも耐水性が凄いです!防水であり、海水にも2、3時間付けたまま海水浴や潜ったりしましたがなんにも不具合は起きませんでした!

出典:https://www.amazon.co.jp

Apple Watchのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 素材 カラー 機能性 機能性
1
アイテムID:10241822の画像
Series 3 GPSモデル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

初めての購入にぴったりな便利機能を搭載したGPSモデル

38mm アルミニウム ブラック・シルバー 心拍計
2
アイテムID:9871359の画像
SE GPSモデル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

耐水性抜群な高性能GPSモデル

44mm アルミニウム ゴールド・ネイビー・ブラック 心拍センサー
3
アイテムID:9871383の画像
Series 7 GPSモデル

Amazon

詳細を見る

もしもの時に頼れる新型スマートウォッチ

41mm アルミニウム ミッドナイト 転倒検出
4
アイテムID:9871386の画像
Series 7 GPS + Cellularモデル

Amazon

詳細を見る

全ての機能を手ぶらで使える高性能モデル

41mm アルミニウム スターライト 緊急 SOS 機能
5
アイテムID:9871380の画像
Series 6 GPS + Cellularモデル

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

光学式心拍センサーでヘルスケア

44mm アルミニウム レッド 心配計
6
アイテムID:9871377の画像
SE GPS + Cellularモデル

Amazon

詳細を見る

SEタイプの大きなOLEDRetinaディスプレイ

44mm アルミニウム スペースグレイ OLEDRetinaディスプレイ
7
アイテムID:9871371の画像
SE GPSモデル

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

最大2倍速いプロセッサ搭載

44mm アルミニウム ブラック 心拍計
8
アイテムID:9871368の画像
Series 5 GPS+Cellularモデル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

大画面でエキササイズの記録を表示

44mm ステンレス ブラック 常時表示Retinaディスプレイ
9
アイテムID:9871365の画像
Series 4 GPS+Cellularモデル

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

丸みのあるディスプレイがおしゃれ

44mm ステンレス ブラック 光学式心拍センサー
10
アイテムID:9871362の画像
Series 3 GPS + Cellularモデル

Amazon

詳細を見る

コスパの高さが売りの定番モデル

42mm ステンレス ブラック Retinaディスプレイ

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

使い始める前にペアリングなどの初期設定をしよう

Apple Watchの持つ性能を十分に使用するための初期設定には、最新バージョンのiOSを搭載したiPhoneなどのiOS デバイスが必要です。Apple WatchとiPhoneをペアリング接続することで、メールやアプリを共有できるようになります。

 

ペアリングのやり方はとてもシンプルで、Apple WatchとiPhoneの画面に表示される指示に従って進めていくだけです。文字盤を自分の好みに変更したり、通知音を消してマナーモードにするなどの設定もできます。

Apple Watch充電器はiPhoneと同じものでいいの?

これだけ便利な最先端機能が詰まったApple Watchなので、当然iPhoneと同様にバッテリーを充電しておかなければなりません。Apple社の製品は同じ充電ケーブルを使いまわせるケースが多いですが、Apple Watchは専用のワイヤレス充電器が必要です。

 

Series 7から同梱される充電ケーブルがUSB-AではなくUSB-Cに対応したものになったことも話題になっていました。アダプタは同梱されていないので別途対応しているアダプタが必要になります。

 

また、Apple社ではiPhoneやAirpodsと一緒に充電できる専用の充電器も販売されており、メーカーで揃えた使用がますます便利になっています。

気分を変えられるApple Watchのケース・バンドもおすすめ

多くのメーカーからApple Watch用のアクセサリーが販売されています。ケースのカバー部分やバンド部分を着せ替えができ、気分を変えたいときにおすすめです。バンドやケースと変えていくことで、飽きずに長く愛用できます。

 

以下の記事では、Apple Watchのバンドを紹介しています。持っているApple Watchに合わせて着せ替えできるので参考にしてみてください。

結局のところ、どれがいいの?

Apple Watchの便利さや必要性について紹介いたしましたが、「つまりどれを買えばいいの?」とますます悩んでしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。決断をするのはご本人次第ですが、決め手となるポイントを簡単にご紹介いたします

 

コンパクトなものがお好きな方にはSeries 3をおすすめします。Series 7、SEに比べて2種類のサイズが最も小さく、基本機能が搭載されているシンプルな使い心地も特徴です。

 

コストを抑えたいけど、健康管理や手ぶらで使える機能が気になる方にはSEがぴったりです。SEのほうが良いと考える"通"もいるほど、SEの性能は十分高いと言えます。

おしゃれで便利なスマートウォッチも身に付けよう

Apple社が発売するApple Watchを初めとしたスマートウォッチは年々注目が集まる人気カテゴリーです。スマートウォッチは、ファッション性に優れているほか、ワンランク上の生活を実現する最先端機能が多数搭載されています。

 

価格の幅が広く、高コスパアイテムが多い点も人気の理由の一つですシーンや気分に合わせて選び、最先端のおしゃれなスマートウォッチで生活の質をスマートに向上させましょう。

 

以下の記事では、手に入れやすい価格のスマートウォッチの人気おすすめランキングを紹介していますので合わせてご覧ください。

まとめ

今回はApple Watchの選び方やおすすめの製品を、人気ランキング形式でご紹介しました。Apple Watchには、モデルやデザイン、機能性などさまざまな選び方があります。今回ご紹介した選び方やランキングを参考にして、スマートな生活を楽しんでください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年06月02日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

レディース腕時計の人気おすすめランキング25選【安いものや人気ブランドも紹介】

レディース腕時計の人気おすすめランキング25選【安いものや人気ブランドも紹介】

腕時計
【専門家監修】iPhoneケースのおすすめ人気ランキング15選【口コミもご紹介!】

【専門家監修】iPhoneケースのおすすめ人気ランキング15選【口コミもご紹介!】

携帯電話・スマホアクセサリ
【プロ監修】Bluetoothスピーカーのおすすめ人気ランキング19選【高級モデルも】

【プロ監修】Bluetoothスピーカーのおすすめ人気ランキング19選【高級モデルも】

スピーカー
【コスパ最強!】安いスマートウォッチのおすすめ人気ランキング20選【iPhone対応も】

【コスパ最強!】安いスマートウォッチのおすすめ人気ランキング20選【iPhone対応も】

ウェアラブル端末・スマートウォッチ
【iPhone8用も】iPhone手帳型ケース人気おすすめランキング15選【スマホを守る】

【iPhone8用も】iPhone手帳型ケース人気おすすめランキング15選【スマホを守る】

携帯電話・スマホアクセサリ
【2022年最新版】iPhoneの人気おすすめランキング8選

【2022年最新版】iPhoneの人気おすすめランキング8選

スマートフォン