携帯用フェイスブラシの人気おすすめランキング15選【プチプラやデパコスも】

記事ID10818のサムネイル画像

小さいサイズで持ち運びがラクな携帯用のフェイスブラシ。プチプラのドゥケアやキャンメイク、デパコスの資生堂やrmkや熊野筆からも多くの製品が出ています。そのほか粉含みがいいもの、ルースパウダーやプレストパウダーに使えるものまで幅が広いです。ここではランキング形式でおすすめの携帯用フェイスブラシとその選び方を紹介します!

携帯用フェイスブラシは高品質で小さいサイズが人気

携帯用のフェイスブラシはコンパクトで小さいものが多く、ルースパウダーやプレストパウダーを均一に肌に乗せることが出来る便利なコスメです毛足が長くて肌当たりがいいものや、プロが愛用している高品質なもの、ファンデやチークブラシとしても使えるようなアイテムもあります。

 

プチプラコスメの「ドゥケア」や「キャンメイク」、デパコスとして有名な「資生堂」や「rmk」や「熊野筆」からも便利なフェイスブラシが展開されています。また100均で有名な「ダイソー」から発売されているアイテムも人気です。

 

そこで今回は「毛の種類」「サイズ」「形」を基準にして、市販の携帯用フェイスブラシの人気おすすめランキング15選と選び方を紹介します。購入を迷われている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

携帯用フェイスブラシの選び方

多くのタイプがあるフェイスブラシですが、携帯用として持ち運ぶのにはどのようなアイテムが適しているのでしょうか。ここでは携帯用のフェイスブラシの選び方を詳しく紹介します。

「毛の種類」で選ぶ

携帯用のフェイスブラシの種類は大きく分けると2種類があります。その種類によって肌触りや仕上がりが違うので、まずはチェックしておきましょう。

「天然毛」は動物の毛によって質感が変わる

天然毛ブラシというのは、動物の毛を使って作られたブラシのことです。イタチ・馬・リス・ヤギなどの動物の毛を使っています。イタチは適度なハリとコシがあり、馬は肌当たりは固いですが耐久性に優れています。

 

リスやヤギの毛は柔らかい肌当たりで粉がふんわり付着するため、フェイスブラシ向きです。より柔らかくて質のいいものを選びたいなら「灰りす」が使いやすいでしょう。ただ、動物にアレルギーがある方や敏感肌の方は荒れる可能性があるので要注意です。

「人工毛」はお手入れがしやすいのがウリ!

天然毛よりも安価で手軽に使えるのが、ナイロンなどの人工毛を使ったフェイスブラシです。安いだけでなくお手入れがラク、動物アレルギーの心配がないといったメリットもあります。初心者でまずはフェイスブラシを試してみたい人にもおすすめです。

ブラシの「サイズ」「大きさ」で選ぶ

フェイスブラシのサイズや大きさにも目を配る必要があるでしょう。多くの種類が出ているので自分に合わせたものを選んでください。

「持ち運び」をするなら化粧ポーチに入るような「小さい」ものを

携帯用のフェイスブラシ選びで大切なのは、化粧ポーチにしっかりと収納出来るようなコンパクトなものかということです。自分の化粧ポーチがどのくらいの大きさかをチェックしてから購入してくださいね。

 

柄が短く小さいサイズであれば、バッグやポーチのなかでもかさばりにくいでしょう。

 

パーツの面積に合わせてブラシサイズを選べばムラになりにくい

パウダーを乗せるところの面積に合わせてフェイスブラシを選ぶと、ムラになりにくいという特徴があります。たとえば頬やおでこのような広い面積のところは、なるべく大きいフェイスブラシを使うとムラになりにくいでしょう。

自分の手にフィットして持ちやすいかを確認

持ちやすいかということも購入する前にチェックしておくべきです。携帯用だからとコンパクトなものを買ってみたものの、自分にとって持ちづらいと感じれば使わなくなってしまいます。長さや太さなどを確認して、どのくらいの大きさになるかイメージしておくことが大事です。

ブラシの「形」で選ぶ

フェイスブラシにもさまざまな形があります。それぞれに特徴があるので好みのものを選ぶといいですね。

初心者でも扱いやすい!「丸平型」ブラシ

一般的に普及しているのが「丸平型」です。平筆のような形で毛先が丸く揃えられています。ファンデーションやチークやフェイスパウダーなど多くのメイク用品に使いやすいでしょう。毛先を動かしやすいので初心者にもおすすめです。

 

またお粉を含ませる量も調整しやすいので、ふんわりメイクやビビッドメイクなど好みの化粧を楽しめます。

「ドーム型」ブラシはパフだとムラになってしまう方に

ドーム型のフェイスブラシは、横幅が広く毛先に向かってよりボリュームを増していくのが特徴といえます。要は、毛先が開いているような形ですね。毛先にボリュームがあるので粉をたっぷり含み均一に顔に乗せることが出来ます。

 

パフでフェイスパウダーを付けると粉がムラになってしまうという人に便利な一品です。

なめらかなマット肌を得意とした「オーバル型」ブラシ

オーバル型の携帯用フェイスブラシは、歯ブラシのような形が特徴です。毛と毛の密度が高くギッシリと詰まっているので、なめらかで整ったマット肌に仕上げることが出来ます。パウダーファンデーションやフェイスパウダーだけでなく、クリームファンデやリキッドファンデもムラがなく仕上がります。

 

忙しくて時間がない人におすすめのフェイスブラシです。

「カブキブラシ型」を使えば顔の立体感にピッタリ密着

柄がズングリと太く毛量にボリュームがあるのが、カブキブラシ型です。毛の形が真ん丸でキノコのように整えられています。毛の密集度が高いので粉含みがよく、弾力性があるため肌にダメージを与えずに顔の凹凸に合わせてフェイスパウダーを乗せることが出来ます。

 

クリームやリキッドファンデーションには向いていなく、軽い質感のお粉を乗せるようなシーンで役に立つでしょう。

キャップがないときも携帯しやすい「フラットタイプ」のブラシ

フラットタイプのフェイスブラシは、毛先がまっすぐにカットされているアイテムのことです。ムラになりづらい、フィットして塗りやすいといったメリットがあります。仕上がりとしては比較的マットな質感に整うでしょう。

 

キャップをつけて持ち運ぶのが理想ですが、丸平型よりも毛先が飛び出ていないので、携帯用としてそのまま持ち運んでも毛先を傷めづらいです。

「アングル型」はメイク上級者さんに好まれる

毛先がバッサリと斜めにスライドカットされたような形は、アンクル型ブラシと呼ばれます。初心者さんには使いづらいかもしれませんが、斜めのラインはフェイスラインに合う形状として使い勝手がいいです。コツをつかむまでに時間がかかるのでメイク上級者さんにおすすめします。

毛先が「肌に優しい」かで選ぶ

携帯用として一時的に使うといっても、フェイスブラシは毛先が皮膚に直接当たるものですよね。そのため肌に優しいものや肌当たりのよい製品を選ぶのも1つの手です。たとえば毛先が長いものや、コシがなくて柔らかいもの、チクチクとしないものはフェイスブラシとして肌に優しいでしょう。

「持ち運び」のしやすさで選ぶ

携帯用のフェイスブラシにとって、持ち運びのしやすさはとても重要です。ここでは持ち運びに適した形状や特徴を紹介します。

「携帯用」は「収納式」や「小さい」アイテムが持ち運びしやすい

携帯用としてフェイスブラシを持ち運ぶのであれば、キャップ・カバー付きのものを用意しましょう。というのも、キャップやカバーがないと毛先があちこちにぶつかって傷みやすいです。またブラシに付着したパウダーが散乱しやすいというデメリットもあります。

 

スライド式で収納出来るものは、毛先が痛みづらく使い勝手がいいです。柄が短く小さいアイテムも持ち運びには適していますよね。容器がアルミ製であれば耐久性があり、落としても壊れにくいメリットがあります。

「1本タイプ」はほぼ「自宅用」に!まれに「持ち運び用」として

一般的な形の1本タイプであれば、メインは自宅用として、たまに外出用として持ち運ぶのがおすすめです。1本タイプのフェイスブラシというのはブラシに柄がついているアイテムのことを意味します。

 

持ち運ぶ際は、出来れば容器やキャップなどが付いていると毛先が傷まずに持ち運びしやすいのですが、自宅ではその心配がないですよね。そのため1本タイプは自宅で主に使い、たまにポーチなどに収納して持ち運ぶといいでしょう。

「ブランド」や「店舗」で選ぶ

どれを選べばいいか分からない人は、人気のブランドや店舗によって携帯用のフェイスブラシを選ぶのもアリです。人気のブランドは、機能性や品質が高いアイテムが揃うので初めての人にも選びやすいのではないでしょうか。

「資生堂」はアイテム数が豊富で選びやすい!

資生堂は日本では知らない人がいないくらい有名な、老舗のコスメメーカーですよね。幅広い女性を顧客に持ち、さまざまなブランドを展開しています。資生堂のフェイスブラシはファンデーション用・お粉用・チーク用など多くのアイテムが揃い、品質も非の打ち所がありません。

 

携帯用に専用のケースやキャップが付属しているフェイスブラシもあり、ストレスを受けることもなく持ち運びが出来るでしょう。

「rmk」は使用感にこだわった動物毛のフェイスブラシを展開

rmkといえば、ベースメイクアイテムのほかポイントメイクのアイテムなどが有名なコスメブランドです。そのなかでも、フェイスブラシはふんだんに品質のよい動物毛を使っていて人気があります。

 

たとえば高級な灰リス毛や山羊毛などを使い、柔らかく顔の凹凸にフィットするのがうれしいですよね。携帯用としてカバーが付属しているアイテムもあります。

プロのメイクさんからも人気の「熊野筆」

ある一定の規定をクリアした高品質な化粧筆が、熊野筆です。代々、受け継がれた技術が詰まった熊野筆のフェイスブラシは、その使いやすさと優しい肌触りで、プロのメイクさんにも愛用されています。

 

携帯用のケース付きのものから、スライド式、容器やキャップ付きのものまで豊富な製品が開発されています。

「ドゥケア」は複数のフェイスブラシを携帯したい人に便利

ドゥケアは品質がいいのに、値段がそこまで高くないフェイスブラシが揃うブランドです。またデザインも高級感があるアイテムが多く、幅広い女性に支持されています。複数本を一気に持ち運びが出来る専用ケース付きのモデルまであり、携帯用としても使い勝手がいいでしょう。

「ダイソー」などの「100均」も人気品が

実は、ダイソーなどの100均の店舗もフェイスブラシを多数展開しています。100円というと品質が心配されますが、値段に対して高品質なアイテムも多く多くの女性に試されています。丸平型やフラットタイプ、ドーム型やオーバル型など形状も豊富なので好みのものを選んでくださいね。

価格帯で選ぶ

携帯用のフェイスブラシを使うなら価格帯も大切です。主に「プチプラ」と「デパコス」の2種類があるのでそれぞれの特徴を紹介します。

「デパコス」は「プロ」が愛用する優秀品が集結!

ハイブランドが揃うデパコスのフェイスブラシは、メイクアップアーティストなど美容のプロに愛用されています。価格はブランドにより差があるものの、3000円以上を目安にするといいでしょう。

 

高品質と言われる「灰リス」の毛を使った、肌当たりの優しいアイテムも揃います。ハイブランドとしては「資生堂」や「rmk」などがそれに当たるので参考にしてみてくださいね。

「プチプラ」は1000円以下のブランドも豊富

ドラッグストアでも市販されているプチプラコスメは初心者さんでも手を出しやすい価格が特徴です。2000円以下の製品が一般的ですが、なかには1000円以下で手に入る、携帯用フェイスブラシも展開されているので試してみましょう。

 

「ドゥケア」や「キャンメイク」などがプチプラコスメと呼ばれています。

ブラシの「タイプ」で選ぶ

ファンデーション用やチーク用、フェイスパウダー用など使うメイクアイテムによって最適なブラシタイプを選んでください。

「ファンデーション用」はパウダー用とリキッド用があり!

ファンデーション用のフェイスブラシは、大きく分けてパウダータイプとリキッドタイプがあります。パウダータイプは毛の量が多く、粉含みがよいものを選ぶと透明感を消さずに均一に仕上がります。

 

またリキッドタイプは毛量がそこまで多くない、コシのある平筆を使うのがおすすめです。誰でもなめらかなマット肌を作れるのがメリットでしょう。

「チーク用」は毛質によって仕上がりが決まる

毛の質によってメイクの仕上がりが大きく変化するのが、チーク用フェイスブラシの特徴です。ふんわりと内側から発色するような自然なチークを入れたい場合には、柔らかくて毛足が長いものを選びます。

 

一方、シャープでクールな雰囲気のチークを入れたい場合、毛の質が固く密度の詰まったフェイスブラシを使うと美しく仕上がるでしょう。

「ルースパウダー」や「プレストパウダー」などの「フェイスパウダー用」も

フェイスパウダー用のフェイスブラシは、大きく分けてルースパウダーとプレストパウダーの2種類があります。ルースパウダー用もプレストパウダー用も基本的には毛量が多いものを選ぶとキレイに仕上がりやすいです。

 

ルースパウダーであれば、毛足が長いものやふんわりと柔らかいものが、粉を多く含んで均一に密着させてくれるでしょう。ただ、プレストパウダーの場合はあまりコシがないものを選ぶと、フェイスブラシが表面で上滑りしてしまいます。ある程度のコシや固さのあるブラシを選ぶと安心です。

「お手入れのしやすさ」で選ぶ

携帯用のフェイスブラシを衛生的に保つため、お手入れのしやすさは確認したいポイントです。お手入れとしては、定期的にお洗濯の中性洗剤やブラシ専用のクレンジングクリーナーにつけて洗います。洗剤がなじんで汚れが浮いてきたら、ぬるま湯で洗い流しお手入れは終わりです。

 

動物の毛を使ったブラシは、水やぬるま湯によって劣化してしまうこともあります。定期的に手洗いをしたい方は、ナイロンなどの人工毛であれば水・お湯に対しての耐性があるためおすすめです。

「粉含み」によって仕上がりが変わってくる

粉含みというのは、フェイスブラシが粉を含むことを言います。フェイスパウダーやファンデーションやチークパウダーをブラシで取るときにどれだけ粉を含ませられるかが、仕上がりにも影響してくるのです。お粉の量が多ければよりマットな肌に近づき、少なければ薄付きで透明感がアップします。

 

携帯用のフェイスブラシの場合、粉含みがいいものを選んで粉の量を調整すれば、シアー肌とマット肌のどちらも再現することが可能です。たとえば手の甲で余分な粉を落としてからつけることでより透明感のある肌になり、お粉を十分に含んだ状態でメイクすればマット肌に近づきます。

 

 

「発色」にこだわるなら「毛足の長さ」も大切なポイント

毛足の長さも仕上がりに影響を与えます。一般的に毛足が長い携帯用フェイスブラシふんわりと柔らかく発色しやすいです。一方で毛足の短いアイテムは毛にコシがあるものが多く、しっかりとシャープに発色しやすいでしょう。

小さい携帯用フェイスブラシの人気おすすめランキング3選

3位
 

六角館さくら堂KYOTO

スライドチークブラシ

スライド式で小さいサイズが魅力!

こちらのフェイスブラシは、スライド式で毛先をしまえばとてもコンパクトになるのが魅力です。柄の部分に毛先が収納出来て、収納時は9センチほどに小さくなります。山羊毛100%でフェイシブラシとしても、チークブラシとしても使用することが出来ます。

毛の種類 山羊毛 サイズ 全長約128mm/収納時約90mm

熊野筆の高品質を出先でも味わえるフェイスブラシ

熊野筆で有名な熊野町で生み出された、携帯用に特化したフェイスブラシです。山羊毛のなかでも微細でソフトな毛を厳選しているため、肌触りがよくプロにも愛用されています。専用のケース付なのでポーチやカバンのなかでお粉が散らばる心配もありません。

毛の種類 山羊毛 サイズ 約7×6cm
丸平型
1位
 

出先に持って行きたくなる!専用の収納ポーチ付き

化粧筆のブランドであるドゥケアから展開しているカブキパウダーブラシです。ふんわりと柔らかい毛質で毛量が多いため、しっかりと粉を含むことが出来ます。高級感のある収納ポーチ付きなので、旅行先からお泊り、出張先や仕事先まであらゆるシーンで活躍するでしょう。

毛の種類 サイズ 66.09mm
カブキブラシ型

小さい携帯用フェイスブラシのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5560343の画像

    DUcare

  • 2
    アイテムID:5560410の画像

    松田栄

  • 3
    アイテムID:5560382の画像

    六角館さくら堂KYOTO

  • 商品名
  • メイクブラシ カブキパウダーブラシ
  • 熊野の華粧筆 携帯用パウダーブラシ
  • スライドチークブラシ
  • 特徴
  • 出先に持って行きたくなる!専用の収納ポーチ付き
  • 熊野筆の高品質を出先でも味わえるフェイスブラシ
  • スライド式で小さいサイズが魅力!
  • 価格
  • 1288円(税込)
  • 2443円(税込)
  • 1018円(税込)
  • 毛の種類
  • 山羊毛
  • 山羊毛
  • サイズ
  • 66.09mm
  • 約7×6cm
  • 全長約128mm/収納時約90mm
  • カブキブラシ型
  • 丸平型

デパコスの携帯用フェイスブラシの人気おすすめランキング3選

パウダー以外にリキッドやクリームファンデにも使える!

フェイスパウダーだけでなく、リキッドファンデ・クリームファンデ・パウダーファンデ・クッションファンデなど多くのメイクアイテムを使えるフェイスブラシです。ジェルブレンダーというパーツにより、自分の指を汚さないでリキッドやクリームを取ることも出来ます。

毛の種類 人工毛 サイズ
フラット型

なめらかなマット肌に整える携帯用フェイスブラシ

このフェイスブラシを使えば、リキッドファンデ・クリームファンデ・ジェルファンデーなどのしっとりしたファンデーションをムラがなく均一に乗せることが出来ます。デパコスにしては値段もそこまで高くないので初心者さんでも試しやすいでしょう。

毛の種類 PBT(ポリブチレンテレフタレート) サイズ 5x2x13cm
丸平型

なめらかな濃密マット肌に!プロから生まれたアイテム

プロのメークアップアーティストのメイクを徹底的に研究して作られたフェイスブラシです。肌触りが柔らかく適度にコシがあって、肌の凹凸にフィットします。専用のケース付きなので携帯用として持ち運びやすいアイテムです。

毛の種類 サイズ 20mm×20mm×118mm
フラット型・アングル型

デパコスの携帯用フェイスブラシのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5560303の画像

    SHISEIDO(資生堂)

  • 2
    アイテムID:5560275の画像

    RMK (ルミコ)

  • 3
    アイテムID:5560196の画像

    SHISEIDO(資生堂)

  • 商品名
  • ファンデーション ブラシ 131
  • ファンデーションブラシ N
  • DAIYA FUDE フェイス デュオ
  • 特徴
  • なめらかな濃密マット肌に!プロから生まれたアイテム
  • なめらかなマット肌に整える携帯用フェイスブラシ
  • パウダー以外にリキッドやクリームファンデにも使える!
  • 価格
  • 1133円(税込)
  • 2921円(税込)
  • 6999円(税込)
  • 毛の種類
  • PBT(ポリブチレンテレフタレート)
  • 人工毛
  • サイズ
  • 20mm×20mm×118mm
  • 5x2x13cm
  • フラット型・アングル型
  • 丸平型
  • フラット型

プチプラの携帯用フェイスブラシの人気おすすめランキング3選

12本も入っているコスパ最強の優秀品

12本もさまざまなタイプのフェイスブラシが入って1000円台というコスパのよさがウリのセットです。フェイスパウダーブラシ・チークブラシ・ファンデーションブラシなどが揃います。可愛い収納ポーチ付きで旅行の携帯用ブラシとしても使いやすいでしょう。

毛の種類 高級ナイロン サイズ
丸平型など多数
2位
 

ドゥケア(DUcare)

化粧筆 ファンデーションブラシ フェイスブラシ

プチプラなのに高級感を感じさせるデザイン

お粉やルースパウダーのほかに、リキッドファンデ・BBクリームファンデ・クリームファンデも乗せられる優秀なアイテムです。穂先や柄を入れても10センチほどしかないので、品質がよくてコンパクトな携帯用フェイスブラシを探している人におすすめといえます。

毛の種類 タクロン100% サイズ 全長109mm
丸平型
1位
 

ソフトフォーカス効果でやわらか肌に

女の子らしいピンクが印象的なこちらのブラシは、プチプラコスメ代表でもあるキャンメイクから発売されています。柔らかい毛がほどよく肌に密着し、ソフトフォーカス効果で毛穴を目立たなくしてくれるのがうれしいですね。専用のケース付きで携帯用にも便利です。

毛の種類 ナイロン サイズ 70mm×25mm×105mm

プチプラの携帯用フェイスブラシのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5560443の画像

    キャンメイク

  • 2
    アイテムID:5560459の画像

    ドゥケア(DUcare)

  • 3
    アイテムID:5560888の画像

    amoore

  • 商品名
  • マシュマロフィニッシュフェイスブラシ
  • 化粧筆 ファンデーションブラシ フェイスブラシ
  • メイクブラシ 12本セット
  • 特徴
  • ソフトフォーカス効果でやわらか肌に
  • プチプラなのに高級感を感じさせるデザイン
  • 12本も入っているコスパ最強の優秀品
  • 価格
  • 660円(税込)
  • 1190円(税込)
  • 1799円(税込)
  • 毛の種類
  • ナイロン
  • タクロン100%
  • 高級ナイロン
  • サイズ
  • 70mm×25mm×105mm
  • 全長109mm
  • 丸平型
  • 丸平型など多数

ルースパウダーの携帯用フェイスブラシの人気おすすめランキング3選

粉含みが優秀なルースパウダー専用のフェイスブラシ

細くて柔らかい毛が密集していて粉含みがいい、ルースパウダー専用のフェイスブラシです。柄が10センチくらいで持ちやすいですが、携帯用としては少々長めなので頻繁に持ち運ぶにはかさばりやすいかもしれないですね。穂先を傷めないようなカバー付きです。

毛の種類 サイズ 50mmX50mmX105mm
ドーム型
2位
 

CHANEL(シャネル)

レ ベージュ パンソー カブキ

高品質なカブキブラシで透明感のあるシアー肌が完成!

シャネルのカブキブラシは、毛量が多くたっぷり粉を含むのでルースパウダーを使う人に向いています。手の甲やティッシュなどで粉の量を調整すれば薄付きでシアーな質感に仕上がるでしょう。容器やキャップ付きで、シャネルの独特な高級感があるのもうれしいですね。

毛の種類 サイズ
カブキブラシ型

動物毛のアレルギーがある人も安心!植物由来の毛質

フェリセラナチュレのフェイスブラシは、トウモロコシの繊維を使って作られた人口毛のフェイスブラシです。特殊加工により動物の毛のような肌触りになっています。動物毛だとアレルギーがある人などにおすすめです。

毛の種類 トウモロコシの繊維 サイズ
丸平型

ルースパウダーの携帯用フェイスブラシのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5560994の画像

    フェリセラナチュレ

  • 2
    アイテムID:5560962の画像

    CHANEL(シャネル)

  • 3
    アイテムID:5561063の画像

    cici

  • 商品名
  • パウダーブラシ FEBN3200
  • レ ベージュ パンソー カブキ
  • ルースパウダーブラシ
  • 特徴
  • 動物毛のアレルギーがある人も安心!植物由来の毛質
  • 高品質なカブキブラシで透明感のあるシアー肌が完成!
  • 粉含みが優秀なルースパウダー専用のフェイスブラシ
  • 価格
  • 2878円(税込)
  • 7000円(税込)
  • 1688円(税込)
  • 毛の種類
  • トウモロコシの繊維
  • サイズ
  • 50mmX50mmX105mm
  • 丸平型
  • カブキブラシ型
  • ドーム型

プレストパウダーの携帯用フェイスブラシの人気おすすめランキング3選

丸みのあるフォルム!コンパクトでかさばらない

こちらは、コロンと手のひらに入るようなサイズ感が可愛いフェイスブラシです。毛がビッシリと濃密に揃っていて粉含みがいいでしょう。毛足がそこまで長くないのでコシがあり、プレストパウダーのお粉もしっかり取ることが出来ます。

毛の種類 サイズ
丸平型
2位
 

Eripro

ファンデーションブラシ

大小サイズの2wayブラシ付き!

大きめと小さめのフェイスブラシが2種類、付いているタイプなので、プレストパウダーやルースパウダーやチークなど多くのメイクアイテムに使える万能品です。耐久性の高い容器とキャップ付きなので携帯用として持ち運びしても型崩れしにくいメリットがあります。

毛の種類 サイズ 全長12.5cm
丸平型

絶妙なハリとコシが心地いいアイテム

適度なコシがあるのに、毛自体は固くないなめらかな肌当たりを実現しています。プレストパウダーを乗せれば毛穴や色ムラをしっかりカバーしてくれます。ななめカットのアングル型なので細かいパーツまで丁寧にメイク出来るのも魅力の1つですね。

毛の種類 サイズ 50mm×25mm×145mm
アングル型

プレストパウダーの携帯用フェイスブラシのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5561189の画像

    キャンメイク

  • 2
    アイテムID:5561144の画像

    Eripro

  • 3
    アイテムID:5561227の画像

    花千束

  • 商品名
  • フェイスブラシ01
  • ファンデーションブラシ
  • ファンデーションブラシ
  • 特徴
  • 絶妙なハリとコシが心地いいアイテム
  • 大小サイズの2wayブラシ付き!
  • 丸みのあるフォルム!コンパクトでかさばらない
  • 価格
  • 880円(税込)
  • 1090円(税込)
  • 1169円(税込)
  • 毛の種類
  • サイズ
  • 50mm×25mm×145mm
  • 全長12.5cm
  • アングル型
  • 丸平型
  • 丸平型

パフよりムラになりにくい「ファンデーションブラシ」

初心者の方はファンデーションを乗せるときにコンパクトに付属するパフを使ってしまいがちですよね。ただ、均一に色ムラがない美肌を作りたいならファンデーションブラシを使うと簡単に仕上がります。

 

美容の初心者でパフだとムラが出来てしまうという人は、手軽にすっぴん肌を作れるような高品質アイテムや、プロが使うような上級者アイテムが揃う、こちらの記事を参考にしてださい。

リップブラシやアイブロウブラシなど多種類が揃う「メイクブラシ」

フェイスブラシだけでメイクがキレイに仕上がるか不安だという人は、ほかのパーツに使えるブラシを使ってみるのもおすすめです。チークにはチークブラシ、アイホールにはアイシャドウブラシ、ハイライトを入れるにはハイライトブラシを使うと今よりキレイに仕上がります。

 

今まであまり多くのメイクブラシを使ったことがない人は、簡単にうるツヤリップを作れるリップブラシや、プロも愛用する熊野筆のアイブロウブラシが揃う、こちらの記事を参考にしてださい。

まとめ

携帯用のフェイスブラシにはさまざまなタイプがあることが分かりました。チークブラシとしても使えるような小さいサイズもあるので、今回の記事を参考にして自分にピッタリのアイテムを選びましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月14日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

フェイスブラシの人気おすすめランキング15選【洗顔用や携帯用も紹介!】

フェイスブラシの人気おすすめランキング15選【洗顔用や携帯用も紹介!】

メイク雑貨・小物
フェイスパウダーの人気おすすめランキング15選【プチプラも紹介!】

フェイスパウダーの人気おすすめランキング15選【プチプラも紹介!】

フェイスパウダー
ファンデーションブラシの人気おすすめランキング15選【プチプラも】

ファンデーションブラシの人気おすすめランキング15選【プチプラも】

メイク雑貨・小物
プチプラフェイスパウダーの人気おすすめランキング15選【毛穴レスで肌に優しい】

プチプラフェイスパウダーの人気おすすめランキング15選【毛穴レスで肌に優しい】

フェイスパウダー
【美容ライター監修】ルースパウダーの人気おすすめランキング15選

【美容ライター監修】ルースパウダーの人気おすすめランキング15選

フェイスパウダー
メイク落としの人気おすすめランキング25選【メイクの専門家監修!】

メイク落としの人気おすすめランキング25選【メイクの専門家監修!】

クレンジング
TOPへ