砂利の人気おすすめランキング15選【おしゃれな砂利も紹介】

記事ID10346のサムネイル画像

和風や洋風、アジアンテイストな庭を作るには、それぞれ砂利の大きさやカラー、素材の種類を考えて敷き詰める必要があります。今回は理想的な庭を作るための基本的な砂利の選び方や、人気でおすすめな砂利をランキング形式で紹介しているのでぜひチェックしてください!

砂利を庭に敷いてみたいけど種類が多くてわからない!

「すてきな庭にしたいけど、砂利は種類が多くてわからない」こんな悩みをお持ちの方も多いと思います。砂利選びは難しいことはありませんが、どんな庭にしたいかで、選ぶ砂利の種類は異なります。あらかじめ完成形のイメージを作ってから選ぶようにしましょう。

 

和風な庭にしたければ落ち着いた色合いの玉砂利がおすすめですし、洋風な庭にはブラウンやピンクといった明るい色が人気です。そこで今回は数多くある砂利の選び方を大きさ・カラー・素材の種類別で解説し、庭のイメージにあった砂利をランキング形式で作成しました。

砂利の選び方

砂利を選ぶ際には完成形をイメージしてお庭に合ったものを選ぶ必要があります。日本庭園をイメージした和風の庭か、レンガがあるような洋風の庭にするのかでは使用する砂利は異なります。まずはそれぞれ砂利の特徴や使用例を知る必要があるので、大きさカラー、素材の種類など順番に解説していきますね。

大きさで選ぶ

砂利の大きさは、基本的に一粒のサイズが20mm未満20~40mm40mm以上3種類で分類されます。サイズごとに使用箇所や役割が変わるので、ひとつずつ解説していきます。

40mm以上 木の周りや花壇の足元においてオシャレを演出

粒の大きさが40mmを超える大きいサイズの砂利は、ゴツゴツとしたものから丸みを帯びているものまで様々あります。そのため木の周りに敷き詰めたり、花壇の足元に置いたりと、庭造りのエッセンスとして使用している人も多いですね。ただし、形が鋭利なモノは花や木を傷つけてしまうので用途によって使い分けるようにしましょう。

 

 

20~40mm 庭や駐車場に使える一般的なサイズ

20~40mmの砂利は駐車場から庭のコーディネートまで、一般的に使われているサイズです。そのため砂利の種類が多く、カラーバリエーションも豊富です。庭一面に敷き詰めても雰囲気が出ますし、歩道のすき間に敷くこともできます。砂利を購入するときサイズで迷ったならば、まずは中くらいのサイズで探すことをおすすめします。

20mm未満 踏むと足音がでて防犯にも使える

20mm未満の砂利は庭の歩道部分に敷き詰めたり、大きなサイズの砂利と組み合わせるなど他のサイズに比べて使い方は多様です。値段も安く大量に購入できるので、庭一面に敷き詰めると雰囲気が出るのでおすすめです。またサイズが小さく踏むと音が出るため、防犯砂利としても活躍してくれます。

イメージにあった色合いを選ぶ

庭の雰囲気が洋風か和風かによって砂利の色を決めるようにしましょう。白や黒などの落ち着いた色を選べば和風になり、またピンクやブラウンなど暖色系を選べば洋風やアジアンテイストにもなります。

「白」何にでも合うので初心者におすすめ

白の砂利は庭砂利のなかで一番オーソドックスな色合い。洋風でも、和風でも季節の移り変わりにマッチするのでおすすめです。小さめのサイズを庭一面に敷き詰めれば日本の伝統庭園をイメージした庭になり、ピンクやブラウンなどの洋風な砂利と合わせればアクセントとして活躍してくれます。

 

 

「五色や黒・グレーなど」和風な庭を彩る

落ち着いた雰囲気のある和風の庭にするならば、高級感がある黒や、シックな赤やクールな青が入っている五色砂利がおすすめです。那智黒石は乾いているときはグレーですが、水に濡れるとツヤのある黒色になり高級感がでます。五色砂利は渋めの色が混合しているので落ち着いた庭には適していますね。

 

 

「ピンク・イエローなど」アジアンテイストな庭におすすめ

アジアンテイストな庭にするならば、カラフルな色の砂利がおすすめです。特にピンクやイエローは南国系の植物ともあうので、木の周りに使用したり花壇の中に敷いても雰囲気が出ておすすめです。ほかにはエメラルドグリーンや淡いブラウンも人気の色合いです。

 

 

「ブラウン・ベージュ・レッドなど」洋風の庭にぴったりの存在感

洋風の庭やレンガ造りの家をよりロマンチックな雰囲気にするには「ブラウン・ベージュ・レッド」の砂利を使用するといいでしょう。特にブラウンやレッドの暖色系をレンガや木材と一緒に使えば一気に洋風なイメージにすることができます。淡いピンクはアジアンテイストにおすすめですが、濃いピンクであればファンシーな仕上がりでより洋風な庭にすることができます。

 

素材の種類で選ぶ

砂利の種類はサイズ以外にも素材の違いによって質感や形、色が変わってきます。特徴を理解して使用目的にあった砂利を選ぶようにしましょう。しかし、砂利の種類はとても多くすべては取り上げられないので、ここでは代表的な砂利の種類を紹介します!

「川砂利」自然な印象を与えたい人向け

いわゆる一般的な砂利で、川から採掘してきてふるいにかけ、サイズ別で売られています。他の種類に比べて色合いや細かなサイズに違いが出るので、庭に自然な印象を加えたい人におすすめですね。また種類によっては上品な色合いが出るので、和風な庭に用いられることが多いのも特徴のひとつです。

「白玉砂利」庭に上品感を加えたい人向け

白い石灰岩を加工して丸みを帯びており、和風・洋風どちらにもマッチする万能な砂利の種類です。高級感や清潔感もあるので、季節を選ばず使用することができます。また丸みを帯びているので庭や歩道に敷いてもペットや子供がケガをすることもありません。

「赤玉砂利」洋風な庭のイメージに合う

赤い色の岩石を砕いて作られ、レンガとの相性がいいので洋風な庭を作るときによく用いられます。乾いている時の淡いピンクが、水に濡れた時に深みのあるレッドに変わる種類もあります。値段も幅広く、大理石を用いた赤玉砂利は高級感があり一層雰囲気が出るので人気ですね。

「五色砂利」色んなシーンに合う万能な砂利

白・赤・黄色・青・グレーの5色が混合している砂利です。和風の庭に敷くと落ち着いた雰囲気になるため人気の種類ですが、アクセントとして洋風の庭にも使えます。また色合いがカラフルなので水槽の中や植木鉢の中に敷いてもとてもオシャレに仕上がります。

「金華砂利」アジアンテイストな庭にぴったり

グレーや黒をベースにした中に、黄色の砂利が混ざりコントラストで金色に見えます。乾いている時はグレーの淡い色が目立ちますが、濡れいていると色合いが濃くなります。和風、洋風どちらでも使えますが、アジアンテイストな庭によく馴染みます。

 

「砕石砂利」庭一面に敷き詰めたい人向け

「砕石砂利」とは天然の岩を人工的に砕いて作った砂利のことを言い、庭のコーディネートから駐車場の敷地に使用されています。玉砂利は角が丸いのでタイヤが滑ってしまい駐車場には向いていません。一方砕石は岩を砕いて作っているのでサイズがバラバラでも地面が安定します。玉砂利に比べて砕石砂利は機能性が優れており、広い用途で使用されています。

「チップ」洋風な庭をグレードアップしたい人向け

洋風の庭にするのであれば、瓦やレンガのチップを利用することもおすすめです。岩から作られる砂利や砕石と違って、チップは使用されなくなった瓦やレンガを砕いたものを再利用して作られています。リサイクル商品なので、価格が安く大量に仕入れられます。特に洋風の庭と相性がいいので、大量に敷いて庭の印象をガラッと変えることができます。

 

 

場所・目的で選ぶ

砂利を庭一面に敷きたいのか、ポイントでアクセントとして使いたいのか。それぞれ砂利を必要とするシーンは人によって異なります。ここでは砂利を使用する場所や目的を紹介しているので、自身の状況に当てはめて参考にしてください。

「庭」を砂利で魅力的に彩る

和風の庭には、黒や白、グレーといった色合いの砂利を使えば落ち着いた雰囲気が出ます。またブラウンやレッドといった明るい色を使うと、レンガや木材との相性も良いので、洋風の庭にぴったりです。自宅の庭に合わせて砂利を選べば理想のイメージに近づけることができます。

「玄関先」に敷いてお客様を迎える

玄関先はお客様を迎える大事な場所。砂利を使えば業者に頼むより安く上品に仕上げることが可能です。白や赤といった明るい色の砂利を使えば、太陽の光が砂利に当たって玄関先を明るく照らしてくれます。ただタイルと組み合わせてすき間にしいたり、小粒の砂利を敷き詰める場合には除草対策は忘れないようにしましょう。

「植木鉢や花壇」に砂利をエクステリアとして使う

自宅の花壇に砂利を使用すれば、周りの雑草に太陽光が当たらなくなるので雑草対策ができます。また植木鉢の中に砂利を敷き詰めることで、土の乾燥を防いだり水やりをしたときの泥はねを防ぐ「マルチング」の効果が期待できますね。またとがった砂利は花壇の花や植木鉢の植物を傷つけてしまうので、砕石などは選ばないようにしましょう。

「駐車場」に敷き詰めて土台を安定させる

駐車場には小~中サイズの砕石砂利を使用することで、コンクリートよりも費用が安く済み、悪天候でもタイヤが滑りにくくなります。ただし軽い石を使用すると、砂利が飛び跳ね車や人を傷つけてしまう可能性があるので注意しましょう。また砂利を敷き詰めることで、除草効果も期待でき、水はけが良くなるので泥はねも防止できます。

「防犯対策」のために砂利を使おう!

家の周辺や玄関先に砂利を敷き詰めることで、防犯対策の効果が期待できます。小さめの玉砂利を敷けば、石を踏んだ時に音が鳴り不法侵入者の存在を知らせてくれます。ただし音が大きいため、近所迷惑にならないように注意する必要があります。

「除草・ぬかるみ」対策には砂利がぴったり

砂利を敷いて太陽光を地面に届けなくさせることで、雑草の発育を妨げる効果があります。また砂利を敷くと水はけがよくなるので、水たまりが気になるところには集中的に敷くようにしましょう。除草シートを敷いた上に砂利をまくと一層除草効果があるのでおすすめです。

「お墓」を砂利で美しく飾ろう

砂利には除草効果やぬかるみ防止効果があるので、頻繁に清掃が難しいのであれば、砂利を敷くことはおすすめです。お墓周りには五色砂利を使うことが多いですが、白玉砂利や那智黒砂利を使うと「化粧砂利」として高級感や上品感が増すので、使い分けるようにしましょう。

初心者おすすめの白の砂利ランキング3選

3位

WILL

玉砂利 白玉砂利

価格:3,696円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

きれいな状態で手元に届く

自宅に配送され中を開けると少し水気があるのがわかります。これはしっかり洗ってから発送されている証拠。砂利のサイズも小さいので歩道の間に敷き詰めたり、植木鉢の中に入れたりとアクセントとしても優秀な白玉砂利です。

サイズ16mm~19mm重量20kg

口コミを紹介

たいへん綺麗で、レンガサークルの周りに敷き詰めると、豪華なガーデンが出来ました。袋が二重包装になっているのも、好感がもてました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
アイテムID:5519234の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5519234の画像1枚目

株式会社J&C

最高級白玉砂利 白化粧砂利

価格:575円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

庭に明るい印象を与えてくれる

ひたちなか市にある玉砂利・石材専門の会社が制作した高級白玉砂利です。専用機械で8時間磨き上げた上質な丸みは、庭先だけでなく玄関先や花瓶に入れても存在感を出してくれます。庭一面に敷き詰めても、アクセントとして他の砂利と組み合わせてもいい万能な一品です。

サイズ16mm~22mm重量800g

口コミを紹介

とても綺麗な艶のある白い石です。
庭に敷き詰めるのに購入しましたが不安だったので試しに1袋買ってみました。とても良い品だったのでこれから徐々に購入して気長に敷き詰めていきたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

K.K.DAISEI

大理石の砂利 白玉砂利

価格:2,585円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイズが選べるスタンダードな白玉砂利

6mm~80mmまでサイズが選べるので、どんな庭にも使えるスタンダードな白玉砂利です。 それぞれの大きさも揃っているので、他の砂利と合わせてすき間を埋めることも可能です。 また庭先だけでなく、水槽やお墓の化粧砂利としても使用することができます。

サイズ6mm~80mm重量20kg(40~60mm)

口コミを紹介

とてもきれいな石で、ちょうどいい量で、大変たすかりました。庭のアクセントになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者おすすめ白の砂利比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5519195の画像

    K.K.DAISEI

  • 2
    アイテムID:5519234の画像

    株式会社J&C

  • 3
    アイテムID:5523193の画像

    WILL

  • 商品名
  • 大理石の砂利 白玉砂利
  • 最高級白玉砂利 白化粧砂利
  • 玉砂利 白玉砂利
  • 特徴
  • サイズが選べるスタンダードな白玉砂利
  • 庭に明るい印象を与えてくれる
  • きれいな状態で手元に届く
  • 価格
  • 2585円(税込)
  • 575円(税込)
  • 3696円(税込)
  • サイズ
  • 6mm~80mm
  • 16mm~22mm
  • 16mm~19mm
  • 重量
  • 20kg(40~60mm)
  • 800g
  • 20kg

和風の庭におすすめな砂利ランキング4選

4位

東海砂利株式会社

伊勢五郎太

価格:3,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴロゴロとした質感が特徴的

素材が天然石であり、日本庭園や植栽の周りに使用されることが多い種類です。サイズは60mmと他の砂利よりも大きく、名前どおりゴツゴツした印象の砂利です。また庭だけでなくお風呂に入れて、温泉のように楽しんでいる人もいます。

サイズ60mm重量20kg

口コミを紹介

玄関前アプローチの張り石に使いました。1.5寸・2寸を混ぜて仕上げましたが、素人目にはよく仕上がったと思います。何と言っても打ち水(雨)の後のさび色がいいですね。素人が細工するにはちょうど良いサイズです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

WILL

伊勢砂利 サビ砂利・国産

価格:3,256円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

三重県発の庭砂利の定番

伊勢(三重県)で産出される花崗岩から作られ、水はけがよいと古くから庭に敷き詰める砂利として愛用されてきました。値段も安く大量に購入して庭一面に敷き詰めてもいいですね、落ち着いた雰囲気があり、庭先だけでなく玄関先やベランダでも使用できます。

サイズ7mm~10mm重量20kg

口コミを紹介

白すぎず、いい感じです。三重県産ということで、放射線の心配もありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

K.K.DAISEI

スペシャル五色玉砂利

価格:2,640円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級感や上品な庭を演出

庭のイメージが和風、洋風を問わず人気の五色玉。価格が安いので大量購入して庭に敷き詰めることも可能です。特に雨に濡れると、それぞれに異なった色合いとなり変化を楽しめるのがポイントですね。また庭に敷き詰めるだけでなく、歩道のすき間を五色砂利で埋め、異なる色を楽しむのもおすすめです。

サイズ6mm~30mm重量20kg

口コミを紹介

とっても良い石達で、庭が見違えるほど素敵になりました。
お高いですが、雨に濡れると尚一層素敵に★★★
三度目も同じものを購入しちゃってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

WILL

新那智黒石

価格:4,950円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ひとつ上の庭を目指すなら

他の砂利に比べて値段は高めですが、高級感のある素材が和風のお庭にぴったりと人気の種類なんです。乾いている時はダークグレーですが、雨など水に濡れるとツヤのある黒光りをします。とくに庭全体に敷き詰めなくてもよく、アクセントとして少量で使うのもおすすめですね。

サイズ20mm~24mm重量20kg

口コミを紹介

結構な雨風の中!頑張って、黒光りしています。墓石の周りがワンランクアップしました!

出典:https://www.amazon.co.jp

和風の庭におすすめ砂利比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5523354の画像

    WILL

  • 2
    アイテムID:5523301の画像

    K.K.DAISEI

  • 3
    アイテムID:5523240の画像

    WILL

  • 4
    アイテムID:5523388の画像

    東海砂利株式会社

  • 商品名
  • 新那智黒石
  • スペシャル五色玉砂利
  • 伊勢砂利 サビ砂利・国産
  • 伊勢五郎太
  • 特徴
  • ひとつ上の庭を目指すなら
  • 高級感や上品な庭を演出
  • 三重県発の庭砂利の定番
  • ゴロゴロとした質感が特徴的
  • 価格
  • 4950円(税込)
  • 2640円(税込)
  • 3256円(税込)
  • 3480円(税込)
  • サイズ
  • 20mm~24mm
  • 6mm~30mm
  • 7mm~10mm
  • 60mm
  • 重量
  • 20kg
  • 20kg
  • 20kg
  • 20kg

アジアンテイストな庭におすすめな砂利ランキング4選

4位

久保田セメント工業

アベニューストーン ラテイエロー

価格:6,101円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格的な洋風砂利

セメント会社が制作している本格的な洋風の砂利で、重さがあって風で飛ばされにくいのが特徴です。駐車場に使用できて、値段も手ごろなので大量購入している人も多いようです。またカラーもイエローだけでなく、ボルドーやグリーンなどの全8種類から選べます。

 

サイズ5mm~30mm重量10kg

口コミを紹介

ボルドーの色合いも私の好みの色で、赤すぎず茶色すぎず落ち着いた感じで、ネイビーのガルバリウムの家のアクセントになり、とっても雰囲気がよくて気に入っています!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

東海砂利株式会社

青砕石

価格:2,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

玄関周りや庭のアクセントとしても人気

砕石のため、全体的にゴツゴツして角があるのが特徴ですが、アジアンテイストだけでなく和風・洋風にも使える万能な砂利です。濡れた状態だと濃い青色になるので、池の周りのエクステリアとして使用するのもおすすめです。

サイズ20mm~30mm重量20㎏
2位

東海砂利株式会社

金華砂利

価格:2,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

黒に黄色がエキゾチックな印象を与える

グレーの中にシックな茶色や黄色が混ざっているのが特徴。水に濡れると、黄色と黒のコントラストがはっきりしてエキゾチックな色合いに変わります。玄関先のアプローチや水場の周りに敷き詰めたりと、敷くだけで印象が変わる人気な砂利です。

サイズ5mm~10mm重量5kg
1位

東海砂利株式会社

ナチュラルマーブライト ピンク

価格:3,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

明るいピンクで庭を彩る

天然石を利用しており淡いピンク色が可愛いと、特に女性から人気のある砂利です。水に濡れるとより濃い色合いに変化するので、アジアンテイストはもちろん洋風な庭にも使用することができます。またそこまでピンクが強くないので、ワンポイントとして植木や花壇に使用するのもおすすめです。

サイズ15mm重量20kg

口コミを紹介

素人が、自分で庭にひいてみたく購入してみました。小粒を頼んだのですが、自分が思っていたより少し小さめでしたが、とても綺麗です。雨に濡れた時と、晴れの時の色が微妙に違うのもおしゃれで気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

アジアンテイストにおすすめな砂利比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5523506の画像

    東海砂利株式会社

  • 2
    アイテムID:5523484の画像

    東海砂利株式会社

  • 3
    アイテムID:5523457の画像

    東海砂利株式会社

  • 4
    アイテムID:5523435の画像

    久保田セメント工業

  • 商品名
  • ナチュラルマーブライト ピンク
  • 金華砂利
  • 青砕石
  • アベニューストーン ラテイエロー
  • 特徴
  • 明るいピンクで庭を彩る
  • 黒に黄色がエキゾチックな印象を与える
  • 玄関周りや庭のアクセントとしても人気
  • 本格的な洋風砂利
  • 価格
  • 3480円(税込)
  • 2990円(税込)
  • 2990円(税込)
  • 6101円(税込)
  • サイズ
  • 15mm
  • 5mm~10mm
  • 20mm~30mm
  • 5mm~30mm
  • 重量
  • 20kg
  • 5kg
  • 20㎏
  • 10kg

洋風な庭におすすめな砂利ランキング4選

4位

清家石材

砕石砂利 ローズピンク

価格:450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

庭が洋風ガーデンに変身

淡いピンク色をしている砕石砂利。レンガや木材と組み合わせることで一気に洋風な雰囲気が広がります。また値段も手ごろであり庭に敷き詰めることが可能なので、落ち着きのある洋風ガーデンにしたい場合はおすすめです。

 

サイズ10mm~20mm重量500g

口コミを紹介

注文して、すぐに届きました。
家の前の枕木の隙間に敷きました。とても明るい印象で大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

株式会社 日唐石工

砕石 チョコレート ロック

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

濃い目の茶色で上品な印象を与える

その名の通り、見た目がチョコレートの塊を砕いたような砕石砂利です。乾いた状態だと黒糖のようで、濡れた状態だと濃いチョコレートの色合いになるのが特徴的。ファンシーな庭を作りたいときには外せない砂利ですね。

サイズ15mm重量10kg
2位

東海砂利株式会社

アンバークォーツ

価格:3,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

光が透けて美しい砂利

光にあてると混じっている石英がキラキラと光るのが特徴的な砂利です。玄関先や庭、ベランダといったの太陽が当たるところに敷くのがおすすめです。また小粒で踏むとジャリジャリとなるため、防犯対策としても使用できます。

 

サイズ5mm~30mm重量20kg

口コミを紹介

クオーツの光沢ある上品な色でグランドカバーとして主張しすぎず気に入りました。5-15mmとありますが、30mm程度のものも多く、平均すると印象的には25mm、濡れるとブラウンが濃くなりますが乾くとライトブラウンで色の変化を楽しめます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

株式会社 日唐石工

玉砂利 レッドスプレッド

価格:4,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

赤い大理石の玉砂利

赤玉砂利の中でも人気の種類で、レンガや木材とも相性がよく洋風の庭にぴったりの玉砂利です。乾いた状態はあずき色をしていますが、水に濡れるとボルドーのような深い赤色に変化します。しかし赤が派手過ぎることはなく、アレンジの仕方で和風の庭でも問題なく使用することが可能です。

 

サイズ15mm重量30kg

洋風な庭におすすめな砂利商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5523824の画像

    株式会社 日唐石工

  • 2
    アイテムID:5523796の画像

    東海砂利株式会社

  • 3
    アイテムID:5523764の画像

    株式会社 日唐石工

  • 4
    アイテムID:5523732の画像

    清家石材

  • 商品名
  • 玉砂利 レッドスプレッド
  • アンバークォーツ
  • 砕石 チョコレート ロック
  • 砕石砂利 ローズピンク
  • 特徴
  • 赤い大理石の玉砂利
  • 光が透けて美しい砂利
  • 濃い目の茶色で上品な印象を与える
  • 庭が洋風ガーデンに変身
  • 価格
  • 4080円(税込)
  • 3480円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 450円(税込)
  • サイズ
  • 15mm
  • 5mm~30mm
  • 15mm
  • 10mm~20mm
  • 重量
  • 30kg
  • 20kg
  • 10kg
  • 500g

まとめ

砂利の選び方はサイズだけでなく色合いや素材の種類で異なります。和風な庭には白や黒、グレーといった色合いを使用すれば落ち着いた雰囲気に仕上がり、またピンクやブラウンなどの明るい色は洋風やアジアンテイストな庭と相性がぴったりです。完成形の庭のイメージをはっきりしてから砂利を選び、理想的な庭をコーディネートしましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ