ランディングネットのおすすめ人気ランキング15選【バス釣りに!折りたたみできるものも】

釣り・バス釣りなどではタモとも呼ばれるランディングネットですが、バス・シーバス・青物などの釣りでも非常に重要なアイテムです。堤防・渓流釣りやボート・ランガン釣りでも人気があります。今回はランディングネットの選び方やおすすめ商品を紹介しますので、ぜひご覧ください。持ち運びしすいぶら下げ方もご紹介します。

タモとも呼ばれるランディングネットは釣りには重要

魚を釣り上げる際に便利なランディングネットですが、竿の負担を減らすだけでなく釣果を上げるのにも便利なアイテムです。堤防や渓流・ボートやバス釣りで特大トラウトやシーバス・青物を釣った際は、一般的な竿では釣り上げられない場合があります。

 

ランディングネットなら竿に負担をかけずにしっかりと魚を捕獲可能です。釣りやバス釣りではタモとも呼ばれ、長さ5mの商品もあります。しかし、網の素材や大きさなど種類が多くどれを選べば良いか迷いますよね。

 

そこで今回はランディングネットの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、扱いやすさ・素材・長さを基準に作成しました。購入を迷われている方は是非参考にしてみてください。また、持ち運びしやすいぶら下げ方もご紹介しています。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

オーバル型ランディングネットのおすすめ

1位

Prox(プロックス)

オールインワンミニ AIOM330 330

素早いライディングができるショートタイプ

ショートライディングシステムを形にした、ショートライディングシャフトを採用しています。収納はコンパクトにできますが、振り出せば素早くライディングモードに切り替えが可能です。

 

軽量ラバーコートネットと、アルミ枠を採用しているため、軽量設計になっています。標準でタモホルダーも付属されているため、ぶら下げて持ち運びするのに便利です。

全長 338cm 網の素材 ラバー製
柄の素材 アルミ製 受け口 オーバル型
重さ 725g 網サイズ 33.5cm×38cm
付属品 タモホルダー

丸型ライティングネットのおすすめ

ベルクロ式を採用しておりバスやトラウトなどにもピッタリ

使い勝手のいいランディングネットをお探しの方におすすめです。長さが調節できるネットでも、操作が複雑だとせっかくの魚も逃してしまいます。このランディングネットは、ベルト式のため着脱も簡単です。

 

グリップも滑りにくい素材なので本番も安心できます。作りがしっかりしているので、壊れにくく耐久性が高いランディングネットです。

全長 5.06m 網の素材 -
柄の素材 カーボン 受け口 丸型
重さ 695g 網サイズ 70.5×45cm
付属品 小継ランディングポール、玉網

ランディングネットの選び方

最初にランディングネットの選び方を紹介します。選び方のポイントを知っておくと、選びやすいのでおすすめです。

受け口の形で選ぶ

ライディングネットの受け口の形で選ぶ方法です。丸型・オーバル型の2種類が主な型になっており、受け口により獲りやすい獲物が変わるので意識して選びましょう。

シーバスも捕まえやすいスタンダードな形なら「丸型」がおすすめ

受け口が丸型のランディングネットのメリットは受け口が広い点です。広範囲で魚をキャッチできるので、1つ持っていると幅広く活用できます。渓流釣りを楽しむ方や、フィッシング初心者に特におすすめで、シーバスなどにピッタリなタイプです。

 

ただし、奥行きはあまり無いものが多く大型魚や縦に長い魚を捕まえるのには適していません。また、受け口が広いので出口も必然的に広いです。大きな魚だと暴れ回って逃げ出す可能性があるので気を付ける必要があります。

特大の魚でも受け取りやすい形なら「オーバル型」がおすすめ

オーバル型は受け口が丸型よりは狭いものの、キャッチした魚を逃がしにくい点が特長です奥行きがあるので特大の魚でも収まり、網の中で暴れまわっても逃しません。大物を釣りたい方や、仕留めたいターゲットがある方におすすめです。

 

ただし、丸型よりは受け口が狭いので、魚をキャッチする際はしっかりと狙いを定める必要があります。オーバル型でも小型の魚をキャッチするのを想定したランディングネットもあるので、こちらも上手に使い分けるのがおすすめです。

網の素材で選ぶ

ランディングネット選びは、網の素材も重要なポイントです。自分の釣りのスタイルに合わせて、素材を選びましょう。

強度の高い素材なら「撚り糸製」がおすすめ

強度重視で選ぶなら撚り糸製がおすすめです。撚り糸は強度が高く漁師さんが使う網にも使用されています。暴れ回る大型魚を狙う方や、釣りに出かける頻度多く長持ちするランディングネットが欲しい方におすすめです。

 

丈夫なだけあって魚の体を傷つけやすい点はデメリットです。キャッチアンドリリースで楽しみたい方や、きれいな魚拓を取りたいときには向いていません。ほかの素材のランディングネットと使いわけるのがおすすめです。

トラウトやバスにピッタリな素材なら「ナイロン製」がおすすめ

素材がナイロン製のランディングネットは、扱いやすく用途の幅が広い点が特長です。安価で耐久性もあるので、釣り人なら誰でもひとつは持っています。小型魚から大型魚まで対応しているので、初心者には特におすすめです。

 

硬い素材のためキャッチした魚を傷つける場合がありますが、網の表面をラバーコーティングしているものもあります。小型~中型のトラウトやバスにピッタリです。

キャッチ&リリースに最適な素材なら「ラバー製」がおすすめ

網がラバーでできているランディングネットは、魚の体を傷つけません。そのため、キャッチアンドリリースで釣りを楽しむのに最適なアイテムです。網の目が大きくフックがネットに引っかかりません。

 

撚り糸製やナイロン製の網ではどうしてもフックが引っかかってしまう場合がありますスマートな釣りを楽しめるだけでなく、キャッチしてからリリースするまでの時間も短くて済む点でも、魚に優しいです。

柄(シャフト)の素材で選ぶ

シャフトの素材はランディングネットの使いやすさを左右する重要なポイントです。素材によって耐久性も違うのでチェックしましょう。

軽くて扱いやすいシャフトは「アルミ素材」がおすすめ

軽さで選ぶならアルミ素材のシャフトのランディングネットがおすすめです。アルミは非常に軽いので、暴れ回る魚に合わせて動せます。釣りに出かける際は何かと大荷物になるので、少しでも軽い道具を選ぶと負担になりません。

 

ただし、重い魚をキャッチしたり流れの速い渓流で使用すると歪みやすいです。その点を理解していれば、フィッシングの良いパートナーになってくれます。

錆びに強く耐久性もあるシャフトなら「ステンレス素材」がおすすめ

ステンレスは多くのランディングネットで採用されているシャフトの素材です。錆びに強いので多くの釣り具で素材として使用されています。釣りは基本的に水辺で楽しむスポーツなので、錆びに強いステンレスは人気が高いです。

 

耐久性も非常に高いので、ひとつの道具を長く使いたい方やコスパ重視の方にもおすすめです。アルミより重さはありますが、その分大きな魚のキャッチや、流れの速い渓流での使用に耐えられる点は優れています。

長さで選ぶ

シャフトは釣りをする場所によって適した長さが違っています。伸縮タイプ・伸びないタイプと2種類があるので、長さにこだわる方はチェックしましょう。

ボートでのバス釣りで使うなら「伸縮なしのタイプ」がおすすめ

伸縮しないタイプのランディングネットは、シャフトが2m程度のものが一般的です。シャフト部分を手で持って網に入った魚を引き寄せるので、小回りが効いてスピーディーに作業ができます。

 

ボートに乗ってのフィッシングや特にバス釣りのお供におすすめです。引き揚げが早くできるので、キャッチアンドリリースにも向いています。コンパクトな商品が多いので持ち運びも楽で、長さを調節する手間もなく手軽に使える点も人気です。

川釣りや渓流なら「2〜3mのショートタイプ」がおすすめ

2〜3mのショートタイプは川釣り・渓流釣りに適しています。高さのある岩の上から魚を釣り上げるときや、水中でキャッチするのにちょうど良い長さです。ひとつ持っているとさまざまな場所でのフィッシングで活躍します。

 

3m以上の商品は伸縮タイプが多く販売されています。短い状態ではコンパクトに収まるので、持ち運びが楽な点もメリットです。

海釣りや堤防など足場が高い場合には「5m以上のロングタイプ」がおすすめ

海釣りを堤防釣りを楽しむ方や足場の高い場所での釣りが好きな方には、5m以上のロングタイプのランディングネットがおすすめです。シャフトの長さの分だけ深く使えるので、防波堤の上など、高い場所からしっかりと獲物をキャッチできます。

 

全体の重さはどっしりとしたものになってしまうので、渓流釣りなどには向いていません。海近辺での釣りだけに使用するのがおすすめです。

傾向性・強度で選ぶ

道具は持ち運びに便利なもので揃えたいところです。一方、強度も重要です。ランディングネットのタイプ別の傾向性・強度をチェックしましょう。

持ち運びやすさを重視するなら「折りたたみ式」がおすすめ

コンパクトな荷物で出かけたいときや、ポイントを移動しながらのフィッシングには折りたたみ式のランディングネットがおすすめです。しかし、ジョイント部分があるので強度が下がる点はデメリットで、重い魚や水の流れの速い場所には向いていません。

 

折りたたみタイプであればロングタイプのランディングネットでも楽に持ち運べます。ショルダーベルトが付いているタイプもあり、徒歩や自転車・電車などでフィッシングに行く際も荷物になりにくいのでおすすめです。

強度の高さなら「ワンピースタイプ」がおすすめ

ワンピースタイプのランディングネットは強度が高い点がメリットです。折りたためないので持ち運びには苦労しますが、重い魚が暴れてもジョイント部分から折れてしまうといった心配がありません。

 

長さを変えて使えないので購入時には適切な長さを吟味して選びましょう。自家用車で釣りに出かける方や、大物を狙う方におすすめです。

フィールドにあわせて選ぶ

快適なフィッシングのコツは、フィールドに合わせた釣具選びをするのも重要です。ランディングネットも、フィールドの環境を考えて選びましょう。

渓流釣りには「コンパクトタイプ」がおすすめ

渓流釣りを楽しむにはコンパクトタイプのランディングネットをおすすめします。水の流れが速いところでは、シャフト部分は短い方が負担が少なく扱いやすいです。網に魚をキャッチしてから引き揚げるまでの時間も短く、スピード感のあるフィッシングが楽しめます。

 

スピーディーに引き揚げると魚に掛かる負担も小さく抑えられます。キャッチアンドリリースを楽しみたい方にもおすすめです。コンパクトタイプのものは、ポイントを移動するときも楽に移動できます。

バス釣りランガンスタイルなら「携帯に優れたもの」がおすすめ

バス釣りはポイントを移動し続けるランガン(RUN&GUN)スタイルが基本です。フィールドを移動し続けるので、ランディングネットは携行性に優れたものを選びましょう。伸縮なしの短いものや、折り畳みができるショートタイプのものがおすすめです。

 

また、素材は軽いアルミ製が適しています。

青物(磯釣り)には「最低でも3m以上」のロングタイプがおすすめ

青物(磯釣り)には、最低でも3m以上の長さがあるロングタイプのランディングネットをおすすめします。磯釣りは足場から水面まで高低差がある場所が多いです。竿だけで魚を引き揚げようとすると、途中で糸が切れて獲物を逃してしまいます。

 

高価な竿でも簡単にポッキリ折れてしまいますので気を付ける必要があります。釣竿を大事に使う意味でも、ロングタイプがおすすめです。以下の記事では、磯竿の人気おすすめランキングもご紹介しています。ぜひご覧ください。

持ち運びやすさにこだわるなら「ショルダーベルト付き」をチェック

持ち運びやすさにこだわるなら、ショルダーベルトが付いているタイプのランディングネットがおすすめです。肩から掛けられるものはほかの釣り道具と合わせて使えます。また、折りたたみ式なら子供でも持ち運びがしやすくておすすめです。

 

ベルトは後付けで使えるタイプもあるので、カスタムしたい方にもおすすめです。

メーカー・ブランドから選ぶ

ランディングネットをはじめとした釣り具は多くのメーカーから販売されています。ここでは、とくに人気のブランド・メーカーを紹介しますのでご覧ください。

耐久性が高く上級者にも人気のブランドなら「SIMANO(シマノ)」がおすすめ

リールやロッドなどが有名なシマノですが、ランディングネットも販売しています。初心者から上級者にまで人気のメーカーです。シマノのリールは多くのアングラーの憧れとされています。品質と耐久性が高く、長く愛用したい方にもおすすめのメーカーです。

全ての釣り具が揃う人気のメーカーなら「Daiwa(ダイワ)」がおすすめ

ダイワの特徴はロッドやリールはもちろん、ルアーなど全ての釣り具が揃ってしまう豊富なラインナップです。ランディングネットの種類も豊富で、釣り場や狙っている魚に合わせた種類を選べます。国内でも大手の釣り具メーカーで、品質が高い点も魅力の1つです。

コスパに優れた商品が多さなら「Major Craft(メジャークラフト)」がおすすめ

メジャークラフトは大阪にある釣り竿・釣り具の製造メーカーです。初心者からプロの方まで幅広い人気を誇り、今回紹介しているランディングネットの種類も豊富にあります。品質が高いので、本格的に釣りを楽しみたい方にもおすすめのメーカーです。

オーバル型ランディングネットの人気おすすめランキング11選

ラバーネットタイプなのでストレスフリーで扱える

「スミスラバーネット」は、ブルー・オレンジ・オリーブ・3色展開が特徴です。カラーバリエーションアイテムにこだわりがある方におすすめです。渓流釣りが初めての方でも、気軽に活用できます。

 

また、伸縮性がないので、高さのない場所での釣りをする方におすすめします。軽くて持ちやすいので、子供や女性にも使いやすいランディングネットです。

全長 18.5cm 網の素材 ラバー製
柄の素材 - 受け口 オーバル型
重さ 240g 網サイズ 30×38cm
付属品 -

口コミを紹介

渓流で使う目的で購入しました。軽くて十分なネットだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

木製のシックな風合いが魅力でおしゃれにこだわる方におすすめ

「Goture」のランディングネットは、耐久性に優れながら重さは約380gと耐久性と軽量を両立している点が魅力です。魚を傷めずに捕獲ができるソフトラバー性ネットを備えています。

 

品質の高い木製枠は手触りが抜群に良いです。ストラップが付いているので、手から落下を防いで使えます。また、木製で水に浮くので、万が一、落としたときにも便利です。

全長 60cm 網の素材 PVC素材
柄の素材 木製 受け口 オーバル型
重さ 350g 網サイズ 65×27×2.5cm
付属品 ストラップ

口コミを紹介

カヤックでのバスフィッシングで使用予定。落としても浮くし、使えそうな感じ。

出典:https://www.amazon.co.jp

ボートでも捕まえて逃がさない編みの深さ!

「プロックス」のランディングネットは、軽量ながら網の深さが自慢です。捕獲した魚が出ていかないように、しっかり網目で魚をキャッチします。初心者でも安心して使える商品です。

 

ボートやイカダなどでも使えるタイプなので、1個持っておくと便利です。ネットの交換機能はないですが、プチプラなので初心者にもおすすめします。

全長 56cm 網の素材 ラバー製
柄の素材 アルミ製 受け口 オーバル型
重さ 19g 網サイズ 112×27.5×67.5cm
付属品 -

口コミを紹介

そんななかこの大きめのランディングネットは非常にありがたい。
ネットに収まらずあたふたする機会も減り、安心してランディングできるため、下手なロッドさばきでばらす事も少なくった。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

タカミヤ(TAKAMIYA)

H.B concept ラストウィニング

備え付けベルトで便利に使用可能

「TAKAMIYA」のランディングネットは、網の幅が広いのが特徴です。このネットは接続部が取り外し可能なため、距離を伸ばしたいときも調整ができます。さまざまなサイズの魚を取りたい方におすすめです。

 

濡れた手でも滑りにくいラバークリップを使用しているので、釣りの際に落としにくいのも魅力です。

全長 266〜286cm 網の素材 グラス繊維100%
柄の素材 アルミニウム製 受け口 オーバル型
重さ 660g 網サイズ 40×35cm
付属品 ショルダーベルト、取扱説明書

口コミを紹介

安い点とコンパクトな点旅用にピッタリです。ベルトがついているので、ランアンドガンできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Prox(プロックス)

ランディングネット AIOS500

海での青物釣りに活躍するロングタイプ

プロックスのランディングネットの特徴である「スーパーランディングシステム」を形にし、海釣りでも素早くランディングできる仕様です。コンパクトな収納から、振り出すと素早く取り出せます。

 

オーバル型のアルミ枠の軽量設計で、網の深さが45㎝のラバーコートネットを搭載しています。最大5mまで伸ばせるため、海での青物釣りにも重宝するランディングネットです。

全長 500cm 網の素材 ラバーコーティング
柄の素材 カーボン製 受け口 オーバル型
重さ 1202g 網サイズ 52×65cm
付属品 タモホルダー・タモジョイント

口コミを紹介

指4本の太刀魚取り込みましたが問題なかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

アキスコ(AXISCO)

ARカスタムランディングネット

深いネットだから特大の獲物もしっかりキャッチ

「AXISCO」のランディングネットは天然木を使用しており、耐久性が高いです。ネットの網目も細く、ネットの奥行きも広いため直前でバラしてしまう事態を防いでくれます。品質にもこだわりたい方におすすめな商品です。

 

光沢のあるクリア塗装で作られているので、高級感のあるデザインを求めている方にもおすすめです。ネットを吊るせるリングが付いています。

全長 69.5cm 網の素材 -
柄の素材 木製 受け口 オーバル型
重さ 322g 網サイズ 64×33×43cm
付属品 -

口コミを紹介

品質は、価格以上だと思います。
期待以上で、満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

三角ネット製法でビッグファイトでもムダなチカラいらず

三角形のネットが特徴的なランディングネットで、水中でも気軽にすくえます。釣りにも慣れてきて、そろそろ大物の魚を狙いたい脱ビギナー向けです。網には撥水加工を、柄は耐サビと耐久性の高いアルミ製なので、長く使用できます。

 

ワンタッチで2段階調節ができ、折りたたみで使えるので持ち運びもしやすく、子供や女性にも使いやすいタイプです。

全長 91cm 網の素材 ナイロン製
柄の素材 アルミ製 受け口 オーバル型
重さ 400g 網サイズ 110×78×44×30cm
付属品 -

口コミを紹介

大きなサイズを掬っても壊れたりしませんでした。
錆びや固着もなく快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

折りたたみタイプだから使い勝手が抜群に良い

手軽に持ち運びが可能な折り畳みタイプのランディングネットです。シンプルな多角形タイプの受け口で、しっかり魚を逃がさずに捕らえられます。折りたたみはワンタッチなので初心者の方にもおすすめです。

 

海はもちろん山や湖・川・池など場所を選ばずに使用できます。シンプルで使いやすいおすすめの商品です。

全長 76~100cm 網の素材 ナイロン
柄の素材 アルミ 受け口 多角形
重さ 300g 網サイズ 33×40×35cm
付属品

口コミを紹介

子供の川遊び用に購入しました!折り畳めるので最高です。いまのところ壊れず安定感を感じます。網も丈夫なので川魚、エビを取るのに適してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

シーバスなどもしっかり捕らえられる深さのランディングネット

「TOISTAX」のランディングネットは伸縮性が特徴的なランディングネットです。収納時は約42cmとコンパクトですが最大約1.65mまで伸ばせます。渓流釣りの場合であっても荷物に収まる設計です。

 

重さが400gと軽量で作られているだけでなく、ワンタッチで折りたたみが可能なので持ち運びにも便利なランディングネットです。

全長 165cm 網の素材 -
柄の素材 アルミ 受け口 オーバル型
重さ 400g 網サイズ 165×73×38cm
付属品 -

口コミを紹介

値段も安く、しかも頑丈、この網のサイズにして、40cmの鮒から60cmクラスのアメリカナマズまで余裕で取り込めます。収納サイズも素晴らしく、ロッドケースのポケットにすっぽり入るので、持ち運びも全然苦では有りません。

出典:https://www.amazon.co.jp

シャフトにネット・ジョイントまでセットになった初心者におすすめの商品

ランディングシャフトにネット・ジョイントも付属している人気のセット商品です。お得に購入できるので初心者の方にもおすすめで、ネットは広いので初心者でもしっかりと魚を捕らえられます。

 

ラバーネットを採用しているので魚へのダメージも軽減できます。ワンタッチで開閉できるジョイントで、素早くランディング体勢に入れる人気の商品です。

全長 600cm 網の素材 ラバーネット
柄の素材 カーボン 受け口 オーバル
重さ 745g 網サイズ 64×51cm
付属品 ジョイント・シャフト

口コミを紹介

サイズも大きくセット購入でお値打ちに購入出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Prox(プロックス)

オールインワンミニ AIOM330 330

素早いライディングができるショートタイプ

ショートライディングシステムを形にした、ショートライディングシャフトを採用しています。収納はコンパクトにできますが、振り出せば素早くライディングモードに切り替えが可能です。

 

軽量ラバーコートネットと、アルミ枠を採用しているため、軽量設計になっています。標準でタモホルダーも付属されているため、ぶら下げて持ち運びするのに便利です。

全長 338cm 網の素材 ラバー製
柄の素材 アルミ製 受け口 オーバル型
重さ 725g 網サイズ 33.5cm×38cm
付属品 タモホルダー

口コミを紹介

ジョイント付きでコンパクトに収納でき、軽量なので最初に購入する玉網としては無難な商品だと思います。見た目も格好良いです。因みにジョイントは黒でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

オーバル型ランディングネットのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 全長 網の素材 柄の素材 受け口 重さ 網サイズ 付属品
アイテムID:11713486の画像

楽天

Amazon

ヤフー

素早いライディングができるショートタイプ

338cm

ラバー製

アルミ製

オーバル型

725g

33.5cm×38cm

タモホルダー

アイテムID:11713483の画像

楽天

Amazon

ヤフー

シャフトにネット・ジョイントまでセットになった初心者におすすめの商品

600cm

ラバーネット

カーボン

オーバル

745g

64×51cm

ジョイント・シャフト

アイテムID:11713480の画像

楽天

Amazon

ヤフー

シーバスなどもしっかり捕らえられる深さのランディングネット

165cm

-

アルミ

オーバル型

400g

165×73×38cm

-

アイテムID:11713477の画像

楽天

Amazon

ヤフー

折りたたみタイプだから使い勝手が抜群に良い

76~100cm

ナイロン

アルミ

多角形

300g

33×40×35cm

アイテムID:11713474の画像

楽天

Amazon

ヤフー

三角ネット製法でビッグファイトでもムダなチカラいらず

91cm

ナイロン製

アルミ製

オーバル型

400g

110×78×44×30cm

-

アイテムID:11713471の画像

楽天

Amazon

ヤフー

深いネットだから特大の獲物もしっかりキャッチ

69.5cm

-

木製

オーバル型

322g

64×33×43cm

-

アイテムID:11713468の画像

楽天

Amazon

ヤフー

海での青物釣りに活躍するロングタイプ

500cm

ラバーコーティング

カーボン製

オーバル型

1202g

52×65cm

タモホルダー・タモジョイント

アイテムID:11713465の画像

楽天

Amazon

ヤフー

備え付けベルトで便利に使用可能

266〜286cm

グラス繊維100%

アルミニウム製

オーバル型

660g

40×35cm

ショルダーベルト、取扱説明書

アイテムID:11713462の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ボートでも捕まえて逃がさない編みの深さ!

56cm

ラバー製

アルミ製

オーバル型

19g

112×27.5×67.5cm

-

アイテムID:11713459の画像

楽天

Amazon

ヤフー

木製のシックな風合いが魅力でおしゃれにこだわる方におすすめ

60cm

PVC素材

木製

オーバル型

350g

65×27×2.5cm

ストラップ

アイテムID:11713456の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ラバーネットタイプなのでストレスフリーで扱える

18.5cm

ラバー製

-

オーバル型

240g

30×38cm

-

丸型ライティングネットの人気おすすめランキング4選

コンパクトなタイプで渓流におすすめのランディングネット

コンパクトに持ち運びたい方におすすめのランディングネットです。折りたたみ式で、移動が多いアウトドアファンの方にも人気があります。ベルト型の専用バッグ付きのため、釣りで手が塞がっていても取り出しやすいのがポイントです。

 

軽量のアルミで作られているので、水の中でも動かしやすいです。水の切れが良いモノフィラメント網が付いています。

全長 49cm 網の素材 ナイロン製
柄の素材 - 受け口 丸型
重さ 200g 網サイズ 49×25cm
付属品 -

口コミを紹介

コンパクトで使いやすいし、たたんだ状態から使用の為に開く事がとても簡単で良い商品です。
ケースもあり、重宝します。

出典:https://www.amazon.co.jp

バス釣り用のタモとしてもおすすめのランディングネット

150gと軽量なだけでなくシンプルな機能のみで作られているので、スペア用や初心者向けにもおすすめのランディングネットです。繊細な2mmのチュール織りで作られているのが特徴になります。

 

折りたたみはできませんが、軽いので持ち運びに向いています。タモの基本性能は保っているので、1個持っておくと便利な商品です。

全長 39cm 網の素材 -
柄の素材 - 受け口 丸型
重さ 150g 網サイズ 39cm
付属品 -

口コミを紹介

タモの基本性能は保ちつつ、コスパも優れてると思います。自分のスタイルではこのタモで充分すぎる性能です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

PRO MARINE(プロマリン)

玉網 ブルーベイ磯玉セット

堤防・磯釣り(青物)でも活躍が見込める5mまで長くなるネット

「PROMARINE」のブルーベイ磯玉セットは最高5mほどまで長さを伸ばせるランディングネットですテトラポットや足場の高いフィールドで活躍し、磯釣りにも向いています。価格もリーズナブルで軽量級なので扱いやすさも魅力です。

 

200gと軽量で作られているので、水の中でも動かしやすいです。折りたたみ式なので、車や部屋にもコンパクトに収納ができます。

全長 485cm 網の素材 -
柄の素材 - 受け口 丸型
重さ 538g 網サイズ 114×14.2×26.8cm
付属品 磯玉

口コミを紹介

テトラポットでの魚のつり上げに

出典:https://www.amazon.co.jp

ベルクロ式を採用しておりバスやトラウトなどにもピッタリ

使い勝手のいいランディングネットをお探しの方におすすめです。長さが調節できるネットでも、操作が複雑だとせっかくの魚も逃してしまいます。このランディングネットは、ベルト式のため着脱も簡単です。

 

グリップも滑りにくい素材なので本番も安心できます。作りがしっかりしているので、壊れにくく耐久性が高いランディングネットです。

全長 5.06m 網の素材 -
柄の素材 カーボン 受け口 丸型
重さ 695g 網サイズ 70.5×45cm
付属品 小継ランディングポール、玉網

口コミを紹介

流石天下のダイワ製。
今までは安いネットを使ってましたが、値段なりでした。岩礁からシーバスを上げましたが無問題でした^_^

出典:https://www.amazon.co.jp

丸型ライティングネットのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 全長 網の素材 柄の素材 受け口 重さ 網サイズ 付属品
アイテムID:11713500の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ベルクロ式を採用しておりバスやトラウトなどにもピッタリ

5.06m

-

カーボン

丸型

695g

70.5×45cm

小継ランディングポール、玉網

アイテムID:11713497の画像

楽天

Amazon

ヤフー

堤防・磯釣り(青物)でも活躍が見込める5mまで長くなるネット

485cm

-

-

丸型

538g

114×14.2×26.8cm

磯玉

アイテムID:11713494の画像

楽天

Amazon

ヤフー

バス釣り用のタモとしてもおすすめのランディングネット

39cm

-

-

丸型

150g

39cm

-

アイテムID:11713491の画像

楽天

Amazon

ヤフー

コンパクトなタイプで渓流におすすめのランディングネット

49cm

ナイロン製

-

丸型

200g

49×25cm

-

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天 「ランディングネット」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ランディングネットをより便利に使うアイテムも紹介!

ランディングネットと合わせて使うとより便利に使えるアイテムを紹介します。アウトドアファンの悩みを解決してくれるものばかりなので参考にしてみてください。

持ち運びに便利なホルダーを使ったぶら下げ方

ライフジャケットを着用すると多くの荷物は持ち歩きにくくなります。ホルダーを活用すればランディングネットもすっきり収納できるのでおすすめです。ベルトやジャケットに通すだけなので、脱着も楽に行なえます。

 

 

ぶら下げ方は、バッグやベストのDカンに付けるだけで簡単に持ち運びできます。アクティブなアウトドア志向の方におすすめです。もちろん、コンパクトなので携帯しつつ釣りも楽しめます。

コンパクトな持ち運びが可能になるジョイント

ランディングネットを折りたたんだはずなのに開いてしまうトラブルは意外と多いです。ジョイントを使えば、ランディングネットとパーツに繋げられるので安全にロックができます。購入する前に、シャフトとタモ網のネジサイズを確認するのがポイントです。

釣り・バス釣りではタモとも呼ばれるランディングネット

ランディングネットは魚を獲り込むためのアイテムですが、ほかにも釣りやバス釣りではタモや玉網と呼ばれる場合もあります。商品を探す際はランディングネットだけではなくタモや玉網などの名前でも探してみるのがおすすめです。

釣り初心者の方はセット品もおすすめ

ランディングネットの商品の中には、上記でも紹介したジョイントなどがセットになった商品も販売されています。初心者の方は釣り具の種類が多く何を購入すればいいか迷ってしまう方も多くいるので、初心者の方はセット品を購入するのもおすすめです。

そのほかの便利グッズはこちら

以下の記事では、便利グッズの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

今回はランディングネットの選び方と人気おすすめランキングを紹介しました。ランディングネットは、形や素材・長さがネットによって異なります。自分の釣りのスタイルに合わせて選ぶとより釣りが快適になるので、参考にしてみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年01月11日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2023年最新版】バス釣りラインの人気おすすめランキング10選【結び方や巻き方も!】

【2023年最新版】バス釣りラインの人気おすすめランキング10選【結び方や巻き方も!】

釣具
渓流竿の人気おすすめランキング10選【イワナやハゼを釣ろう!】

渓流竿の人気おすすめランキング10選【イワナやハゼを釣ろう!】

釣具
【2022年最新版】釣り入門セットのおすすめ人気ランキング9選【釣り初心者の方にも】

【2022年最新版】釣り入門セットのおすすめ人気ランキング9選【釣り初心者の方にも】

釣具
ビッグベイトの人気おすすめランキング15選【シーバス釣りに!釣れるビッグベイト一覧も】

ビッグベイトの人気おすすめランキング15選【シーバス釣りに!釣れるビッグベイト一覧も】

釣具
釣り用ゴムボートの人気おすすめランキング10選【人気メーカーの丈夫なゴムボートも】

釣り用ゴムボートの人気おすすめランキング10選【人気メーカーの丈夫なゴムボートも】

釣具
バス釣り用ベイトロッドの人気おすすめランキング30選【ラインもご紹介】

バス釣り用ベイトロッドの人気おすすめランキング30選【ラインもご紹介】

釣具

アクセスランキング

トラウトロッドのおすすめ人気ランキング15選【ネイティブトラウロッドも!】のサムネイル画像

トラウトロッドのおすすめ人気ランキング15選【ネイティブトラウロッドも!】

釣具
【2023年最新版】サビキ釣り用の竿の人気おすすめランキング10選【ダイワ・シマノ】のサムネイル画像

【2023年最新版】サビキ釣り用の竿の人気おすすめランキング10選【ダイワ・シマノ】

釣具
釣り用腕時計の人気おすすめランキング15選【釣りに特化した腕時計!Gショックも!】のサムネイル画像

釣り用腕時計の人気おすすめランキング15選【釣りに特化した腕時計!Gショックも!】

釣具
【2023年最新版】タコ釣りルアーの人気おすすめランキング13選【良釣果をあなたに】のサムネイル画像

【2023年最新版】タコ釣りルアーの人気おすすめランキング13選【良釣果をあなたに】

釣具
【2022年最新版】釣り入門セットのおすすめ人気ランキング9選【釣り初心者の方にも】のサムネイル画像

【2022年最新版】釣り入門セットのおすすめ人気ランキング9選【釣り初心者の方にも】

釣具
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。