メンズマフラーの人気おすすめランキング15選【高校生や大学生必見!】

記事ID10044のサムネイル画像

メンズのマフラーは冬のおしゃれの必需品です。巻き方によって色々な印象になりますので、コーデに合わせて上手に使いましょう。カシミヤ・ウールなど素材によっても特徴が違ってますのでチェックしてみてください。今回は人気のメンズマフラーを尾末梅ランキングで紹介します。

おしゃれであたたかいメンズマフラーがおすすめ

メンズマフラーは防寒だけでなく冬のおしゃれの必需品でもありますよね。厚手のマフラーでしっかり外気から守ったり、薄手のマフラーでおしゃれな雰囲気にコーデすることができます。ファッションに上手に組み合わせれば顔周りを華やかにもします。

 

マフラーは素材によっても保温効果が違っていて、薄手のマフラーでもしっかり温かくできることがあります。デザインと素材を確認したら、おしゃれと防寒のどちらにも対応できるでしょう。

 

そこで今回はメンズマフラーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。今「デザイン」「素材」「コスパ」を基準に、おすすめのメンズマフラーを人気ランキングにして紹介しています。

人気のメンズマフラーおすすめランキング15選

15位

MUMUWU

ストライプ ストールチェック柄

価格:1,480円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上品なコーヒーイエローのチェック柄

180cmと長さがあるので色々な巻き方ができるメンズマフラーです。秋冬の寒い日に防寒のために使ったり、コーデに合わせておしゃれな巻き方を楽しむこともできるでしょう。通気性かが高く触り心地が良いのが特徴です。

素材アクリルサイズ180cm×30cm

口コミを紹介

触ればわかるが、パッと見では質まではわからないので見た目だけならデザインともに良し。
チクチクもなく巻いた感じは悪くない。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

タバラット

Tps-025-dr

価格:11,880円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

短めのマフラーでさっと巻ける

かしみや100%でとてもあたたかいメンズマフラーです。長さが短いのでサッと負けて、ビジネスシーンにも使いやすいでしょう。コンパクトに折りたたんでカバンに収納できるのもメリットです。

素材カシミヤサイズ80cm×16cm

口コミを紹介

使いやすく、これにまさるものはないと思われる。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

eight

ボーダー ロングマフラー

価格:2,700円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カジュアルなデザインのメンズマフラー

ボーダー柄が目を引くロングマフラーです。カジュアルな雰囲気のデザインなので、ストリート系・ロック系のファッションと合わせやすいでしょう。ニット生地が使用されていて、寒い日も温かいです。

素材 アクリルサイズ180cm×20cm

口コミを紹介

一見の毛糸のマフラーのようですが、カシミヤ100%なので、肌ざわりが全然違います。長さも短く、電車の中などで、さっとはずしてバッグにしまえるのがとても便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

Ralph Lauren

pc0455

価格:5,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リバーシブルの色使いと上品なデザインが特徴

表側がブラックで裏面がグレーのメンズマフラーです。素材にはウールとマフラーが使用されていてあたたかいです。男女兼用できるタイプなので、メンズライクなファッションが好きな女性へのプレゼントとしてもおすすめです。

素材ウール80%、ナイロン20%サイズ164cm×26cm

口コミを紹介

肌触り、色味も良く満足です。
また、鞄の中にしまう事がありますが、そんなにしわも気にならないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

MICHIKO LONDON

マフラーブロックチェック

価格:3,200円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

やわらかい色使いの男女兼用マフラー

高級感があるメンズマフラーですが、ウール素材なのでコスパが良いのが特徴です。チェック柄でも敗色が落ち着いていて大人っぽいのがおしゃれでしょう。メンズマフラーではありますが色使いがやわらかく男女兼用が可能です。

素材ウールサイズ180cm×30㎝

口コミを紹介

色は暗いかなと思ったけど、使ってみるとしっくりきました。とても暖かいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

CACUSS

メンズマフラー厚手

価格:2,199円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フリンジがついていない大人っぽいマフラー

フリンジがついていない厚手のメンズマフラーです。肌触りが良いニット生地で、お付いていている上品な色ですがカジュアルなコーデと組み合わせしやすいでしょう。特に寒い冬の日に使うのにおすすめのマフラーです。

素材アクリルサイズ200cm× 32cm

口コミを紹介

肌さわりもよくマフラーとしては十分な物です。大判なので室内で肩掛けやひざ掛けにも使え暖かいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Cashmee

カシミアマフラー

価格:12,540円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人っぽいタータンチェックのマフラー

最高級のモンゴルさんカシミヤが使用されています。120年の歴史がある老舗の「深喜毛織株式会社」が監修した上質なマフラーです。肌触りが最高であたたかいので、贈り物・プレゼントにもおすすめです。

素材カシミヤ サイズ33cm×180cm

口コミを紹介

マフラーにこの値段は冒険だなと思っていたんですが、とってもいい買い物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

メンズ ウール マフラー

価格:3,099円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

30日間の全額返金保証つき

保湿性が高くあたたかいのが特徴のメンズマフラーです。寒い日にも外気を防げるでしょう。落ち着いたデザインと色使いなので、毎日の通勤などビジネス系のファッションと組み合わせるのがおすすめです。

素材ウール31.9%、綿30%、アクリル38.1%サイズ180cm x 30cm

口コミを紹介

落ち着いた色合い/普通に暖かい/薄く畳んで鞄に収納できる-嵩張らない

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Blue pattern

大判ストールコットン

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グラデーションの色使いが個性的なマフラー

濃いグレーからホワイトまでのグラデーションがあるメンズマフラーです。シワ加工がされた涼しげなデザインで、春先に使うのにぴったりでしょう。カジュアルな雰囲気のジャケットとやシンプルなシャツと組み合わせてコーデするのもおすすめです。

素材綿50%、ビスコース50%サイズ210cm×80cm

口コミを紹介

サックスブルー+ネイビーを購入しましたが…
暑い夏でもストールでコーディネートのアクセントにしていますが、汗も吸いますしサラッとしているので気持ちが良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

TaoTech

大判ストール

価格:1,580円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防寒にもつかいやすい大判のストール

長さが200cm・幅が70cmとサイズが大きなストールです。しっかり首に巻いておけば寒い冬でもあたたかく過ごせるでしょう。カラーバリエーションの幅が広いのですが、落ち着いたベーシックな色であればメンズマフラーとしても使えます。

素材アクリルサイズ200cm×70cm

口コミを紹介

冬のバイク通勤やキャンプで使うために長めのマフラーを探してたらストールにたどり着きました。実際に仕様してみて、ネックウォーマーやマフラーと比べると驚くほど風の侵入をシャットアウト。着け心地も気持ちいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

厚手メンズストール

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビッグサイズで用途が広い

大判のメンズストールで用途が広いです。ベーシックなマフラーとしても使えますし、個性的な巻き方でおしゃれなコーデもできるでしょう。長さが203cm・幅が77cmと非常に大きなサイズなのでひざかけにすることもできます。

素材アクリルサイズ203cm×77cm

口コミを紹介

この価格でこの出来栄えは素晴らしいの一言に尽きます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

EONPOW

メンズマフラー薄手

価格:1,499円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サラッとした肌触りのメンズマフラー

薄手でさらさらした肌触りのメンズマフラーです。秋冬用なので防寒にも使えますが、厚手ではありませんので少し寒い日に使うのがおすすめです。マフラーをしただけで顔周りが明るくなりますので、シンプルな服装に合わせるだけでもおしゃれになるでしょう。

素材ポリエステルサイズ182cm×32cm

口コミを紹介

カバンに入れてもかさばらないような薄手のマフラーを探してました。ちょうど良い薄さで満足してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

PAUL SMITH

マフラーブラック 0039

価格:6,500円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カジュアルにもフォーマルにも使える

ベーシックなデザインのメンズマフラーです。薄手なので少し寒い日に使うのにおすすめでしょう。高級感がありますのでカジュアルなコーデに組み合わせるとおしゃれ感が上がります。プレゼントにしても喜ばれるでしょう。

素材ウールサイズ180cm×25cm

口コミを紹介

厚すぎず薄すぎず、私服でもスーツでも使用でき本人も満足のようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

RALPH LAUREN

リバーシブルウール混マフラーPC0441

価格:5,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シワができにくく防寒性もあるマフラー

カジュアルなチェック柄のメンズマフラーです。ラルフローレンらしい緑のチェックで、女性でも使いやすいでしょう。クラシカルなワインポイント柄が入っていて高級感があるのと、裏表がないリバーシブル仕様が特徴です。

素材ウール80%、ナイロン20%サイズ167cm×25cm

口コミを紹介

生地の柄が気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Dolce Margarita

マフラーメンズ

価格:1,850円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

誰でも使いやすいデザインのベーシックなマフラー

落ち着いた色使いのメンズマフラーで、ビジネスにもカジュアルにもおすすめです。どんな服装とも合わせやすいので、服との組み合わせに迷うことなくデイリー使いできるでしょう。発色がきれいなラッセル網になっているのが特徴です。

素材アクリルサイズ185cm×24cm

口コミを紹介

ウールのマフラーは暑すぎるので、アクリルで十分です。その分安いし、チクチクした感じもないし買ってよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

メンズマフラーの選び方

メンズマフラーはデザインがシンプルで色もベーシックなものが多いです。レディースほど種類はありませんが、ダーク系の色ひとつとっても微妙な違いがあって、好みのタイプを選びやすいでしょう。

ブランドで選ぶ

メンズマフラーは有名な一流ブランドからも出てきています。バーバリーやラルフローレンなどのベーシックなブランドのマフラーも人気です。好きなブランドが出しているマフラーを使ってみるのもおすすめです。

品質の高いものが揃っているポロラルフローレン

ラルフローレンはポロのブランドということもあり、高級でかつ高品質なイメージがあります。ブランド力があるのでロゴが入っているだけでもおしゃれです。青のチェック柄が定番で、ユニセックスとして使えるタイプもあります。

 

使われている素材はウールやカシミアが多いです。あたたかく防寒性が高いですが、ファッション性も高いのが特徴でしょう。

上品で高級感があるバーバリー

バーバリーのマフラーはチェック柄が定番です。コートの裏地などに使われているのと同じような上品な柄が特徴になっています。もちろん無地のマフラーもあって、どれも高級感があって大人っぽいデザインです。

 

顔周りをおしゃれで明るくしますので、シンプルなコートにも合わせやすいです。困ったときにはバーバリーのマフラーを組み合わせると失敗が少ないでしょう。

おしゃれなデザインが豊富なポールスミス

ポールスミスはビジネスにもプライベートにも使えるファッションアイテムが人気のブランドです。マフラーもおしゃれでベーシックなものが豊富にあります。

 

品質が高く素材はカシミアが使われていることもあり、おしゃれだけでなく防寒にも使えます。ポールスミスとすぐにわかるストライプ柄のマフラーもあります。

ビジネスシーンで身につけるならヒューゴボス

ヒューゴボスは、ビジネスマンに定番のブランドです。エグゼクティブランクの男性が愛用しているイメージでしょう。

 

スーツに合うマフラーを使いたいならヒューゴボスがおすすめです。毎日の通勤にも使いやすいマフラーです。

素材で選ぶ

マフラーの素材には、カシミヤ・ウール・アクリルなどがあります。それぞれ特徴があり、メリットとデメリットがありますのでチェックしておきましょう。

高級感のあるカシミヤ

カシミヤはカシミアヤギの毛から作られている生地です。非常に高品質であたたかく肌触りも良く、高級素材として知られています。保温力が大変強いのも特徴で、繊細な細い毛でてきているため寒い冬に使うのにもぴったりです。

 

デメリットは繊維がとても細く手入れが難しいところです。水洗いとすると変質して肌触りが悪くなることなどがあります。洗濯をする時にはクリーニングに出した方が良いですし、こまめにブラシをするなど細やかな手入れをする必要があります。

保温性が高いウール

ウールは羊毛で作られている生地です。保温性が高くあたたかいのですが、吸湿性・放湿性に優れていて通気性が高いのも特徴です。カシミアほど繊細な生地ではないので、自宅でドライクリーニングできるところはメリットです。

 

高級なタイプや普段使いができるコスパが良い生地まで品質の幅が広いです。厚みがある記事が好きな場合にはウール生地のマフラーがおすすめでしょう。ぽかぽかして温かいのに通気性が良く使いやすいです。

型崩れしにくいアクリル

アクリルはウールに似ている生地で、肌触りや風合いが近いです。アクリルの中にはほとんどウールと見分けがつかないくらいのタイプもあります。石油から作られている生地ではありますが、見た目はウールと同様です。

 

カシミアやウールほど保温性はないのですが、動物性繊維と比べて型崩れしにくいのが特徴です。折りたたんでバッグに収納しておいてもシワになりにくく、自宅でドライクリーニングすることができます。

巻き方で選ぶ

メンズマフラーには色々な巻き方があります。ぐるぐる巻きにして防寒に使うだけでなく、おしゃれな巻き方がありますのでチェックしておきましょう。ファッションに組み合わせてコーデのアイテムのひとつとして使えます。

ベーシックな印象の1周巻き

1周巻きは短時間で簡単に巻ける方法です。全く難しくありませんので、誰でもすぐに使えるでしょう。首にくるっと巻いて余った部分は前側に垂らしますので、長さのバランスの調整もしやすいです。

 

防寒もできますが、縦にラインが入りますのでスタイルをスッキリ見せる効果もあります。身長を高く見せたり細く見せたりしたい場合には、1周巻きでコーデしてみるとすっきりしたファッションになります。

簡単に巻けておしゃれなワンループ巻き

ワンループ巻きは二つ折りにしたマフラーの輪になる部分に、あとひとつの方をくぐらせて巻く方法です。こちらも簡単に巻けますので、短時間でサッとマフラーをしたい時にはおすすめです。

 

ロングよりは長さが短いタイプの方が巻きやすいでしょう。あまり長さがあるマフラーを使うとバランスが悪くなってしまいますので避けておいた方が良いです。短いマフラーだと小さく折りたたんでバッグに収納しやすくなります。

年代で選ぶ

メンズマフラーは年代によっても似合うデザインが違う場合があります。年代に合ったマフラーを選ぶとよりコーデの魅力がアップするでしょう。

大学生・高校生ならおしゃれなデザイン

高校生・大学生などの学生であれば、学生らしいおしゃれなデザインがおすすめです。社会人になってからでは楽しめないような個性的なファッションを楽しむのも学生ならではなので、色々と試しながら似合うマフラーを見つけましょう。

20代・30代ならベーシックなデザイン

20代・30代は、ビジネスシーンにも使えるべーシックなマフラーがおすすめです。スーツにもプライベートの服装にも合わせやすいタイプだと用途が広いでしょう。シックな色のブランドマフラーにするとコーデが大人っぽくなります。

40代・50代なら落ち着いたデザイン

40代・50代であれば落ち着いたデザインのマフラーがおすすめです。ベージュ・エンジ・グレーなど上品な色のマフラーであれば、若い年齢層には出せない重厚感が出やすいでしょう。カシミヤ100%の生地であればさらに高級感が出ます。

デザインで選ぶ

メンズマフラーはどれも同じようなデザインと色というイメージがあるかも知れませんが、実際には色々な種類があります。長さ・幅・フリンジ付きやフリンジなし・カラーバリエーションなどでも雰囲気が違いますのでチェックしておきましょう。

ベーシックな印象の定番フリンジ

メンズマフラーでも定番のデザインは、長方形の形をしたフリンジがついているタイプです。一番ベーシックな形状のマフラーなので、種類が豊富なのも特徴です。デザインによっては200cmの長さがあるものもあります。

 

幅は一般的には70cmくらいなのですが、大判のストールの形状をしている場合にはもっと幅が広いでしょう。色々な使い方があって、外気の寒さによっては何重にも巻いて使えるでしょう。ストールタイプならひざ掛けなどにも使えます。

涼しげな印象の薄手なタイプ

薄手のマフラーは春先や秋口などに使いやすいタイプになります。厚手のマフラーをするまで寒いわけではないという場合にはぴったりでしょう。薄手のタイプであれば、小さく折りたたんでバッグに収納しやすいです。

 

シワ加工がされているタイプは、春夏に使えるおしゃれ用のマフラーが多いでしょう。鮮やかな色使いがされていたり、グラデーションが入っているものなどがあります。マフラーではありますが涼しげな雰囲気にコーデすることができるでしょう。

上品な印象のティペット

ティペットはフリンジが付いていない長さが短いマフラーです。もこもこしている生地で造られていることが多く、防寒対策にはぴったりでしょう。無駄な装飾はついていないのでシンプルなコーデが好きな場合にもおすすめです。

 

マフラーというよりは襟巻きに近いイメージなので、使わない時にはコンパクトに畳んでバッグに収納しやすいです。上品やデザインと色をしていて装飾もほとんどないので、大人っぽいコーデに仕上がります。

シチュエーションで選ぶ

メンズマフラーはシチュエーションに合わせて使い分けるのがおすすめです。ビジネスシーンに向いているタイプや、プライベートに使えるカジュアルなタイプなどがありますので、おしゃれのために複数のマフラーを持っておくのも良いかも知れません。

ビジネスシーンなら大人っぽいデザイン

ビジネスシーンで身に着けるマフラーであれば、定番のフリンジがついた長方形のタイプが使いやすいです。スーツと組み合わせて相性が良いなど、ビジネスシーンに合わせたデザインがされているものが沢山あります。

 

色は黒・グレー・ベージュなどがおすすめです。スーツに合わせやすい色ですし、シックで大人っぽい印象になるでしょう。バーバリーやラルフローレンのチェック柄のマフラーも、ビジネスシーンにぴったりです。

カジュアルシーンなら遊び心があるデザイン

カジュアルなシーンで身に着けるマフラーであれば定番のタイプでも良いですし、遊び心のあるおしゃれ用のマフラーで楽しむこともできます。ビジネスシーン向けのマフラーとは違って鮮やかな色使いのタイプなどもあります。

 

シワ加工がされている薄手のタイプも、カジュアルシーンで使いやすいです。首に巻くだけでおしゃれなコーデになりやすいですし、少しだけなら防寒もできます。チェック柄・ストライプなど柄が入っているものもありますので好みのデザインを探しましょう。

用途で選ぶ

自分用に使う・プレゼントにするなど、用途に応じてマフラーを選ぶのも大切です。プレゼントとであれば特に、上質で喜ばれるものを選ぶのがポイントでしょう。自分用に選ぶのであれば身に着けた時に似合うマフラーを選ばなくてはいけません。

プレゼントにするなら相手の好みをリサーチする

大切な人にプレゼントする時には、渡す相手の好みのマフラーをリサーチしておくと良いでしょう。好みではないものをプレゼントすると喜んでもらえませんので、可能であれば直接好みを聞いておくと良いかも知れません。

 

相手の好みのマフラーでかつ似合うデザインであればベストです。身に着けた時に似合うかどうかをイメージするのが難しい場合には、一緒に買いに行くという方法もあります。せっかくであれば使ってもらえるマフラーを選びましょう。

自分用に使うなら好みのデザインを選ぶ

自分用に使うマフラーを選ぶ時に大切なのは、好みのデザインかどうかです。防寒を目的にする場合には、保温性が高くてかつデザインが良いものを選びましょう。好みではないデザインを選ぶと使う頻度が少なくなっていくからです。

 

また自分用のマフラーを選ぶ時には、つい価格が低いものを選んでしまいがちですが、素材や保温性はしっかり確認しておきましょう。あたたかそうな印象でも、実際には長さや素材によって保温性は全く違いますのできちんと確認しておくのが大事です。

のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5477692の画像

    Dolce Margarita

  • 2
    アイテムID:5477637の画像

    RALPH LAUREN

  • 3
    アイテムID:5477648の画像

    PAUL SMITH

  • 4
    アイテムID:5477662の画像

    EONPOW

  • 5
    アイテムID:5477676の画像

  • 6
    アイテムID:5477704の画像

    TaoTech

  • 7
    アイテムID:5477717の画像

    Blue pattern

  • 8
    アイテムID:5477729の画像

  • 9
    アイテムID:5477736の画像

    Cashmee

  • 10
    アイテムID:5477752の画像

    CACUSS

  • 11
    アイテムID:5477761の画像

    MICHIKO LONDON

  • 12
    アイテムID:5477785の画像

    Ralph Lauren

  • 13
    アイテムID:5477802の画像

    eight

  • 14
    アイテムID:5477816の画像

    タバラット

  • 15
    アイテムID:5477819の画像

    MUMUWU

  • 商品名
  • マフラーメンズ
  • リバーシブルウール混マフラーPC0441
  • マフラーブラック 0039
  • メンズマフラー薄手
  • 厚手メンズストール
  • 大判ストール
  • 大判ストールコットン
  • メンズ ウール マフラー
  • カシミアマフラー
  • メンズマフラー厚手
  • マフラーブロックチェック
  • pc0455
  • ボーダー ロングマフラー
  • Tps-025-dr
  • ストライプ ストールチェック柄
  • 特徴
  • 誰でも使いやすいデザインのベーシックなマフラー
  • シワができにくく防寒性もあるマフラー
  • カジュアルにもフォーマルにも使える
  • サラッとした肌触りのメンズマフラー
  • ビッグサイズで用途が広い
  • 防寒にもつかいやすい大判のストール
  • グラデーションの色使いが個性的なマフラー
  • 30日間の全額返金保証つき
  • 大人っぽいタータンチェックのマフラー
  • フリンジがついていない大人っぽいマフラー
  • やわらかい色使いの男女兼用マフラー
  • リバーシブルの色使いと上品なデザインが特徴
  • カジュアルなデザインのメンズマフラー
  • 短めのマフラーでさっと巻ける
  • 上品なコーヒーイエローのチェック柄
  • 価格
  • 1850円(税込)
  • 5800円(税込)
  • 6500円(税込)
  • 1499円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 1580円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 3099円(税込)
  • 12540円(税込)
  • 2199円(税込)
  • 3200円(税込)
  • 5380円(税込)
  • 2700円(税込)
  • 11880円(税込)
  • 1480円(税込)
  • 素材
  • アクリル
  • ウール80%、ナイロン20%
  • ウール
  • ポリエステル
  • アクリル
  • アクリル
  • 綿50%、ビスコース50%
  • ウール31.9%、綿30%、アクリル38.1%
  • カシミヤ
  • アクリル
  • ウール
  • ウール80%、ナイロン20%
  • アクリル
  • カシミヤ
  • アクリル
  • サイズ
  • 185cm×24cm
  • 167cm×25cm
  • 180cm×25cm
  • 182cm×32cm
  • 203cm×77cm
  • 200cm×70cm
  • 210cm×80cm
  • 180cm x 30cm
  • 33cm×180cm
  • 200cm× 32cm
  • 180cm×30㎝
  • 164cm×26cm
  • 180cm×20cm
  • 80cm×16cm
  • 180cm×30cm

まとめ

メンズマフラーは上手に使うことで、おしゃれ感が出てコーデのバランスが良くなります。もちろん防寒に使うこともできる便利なアイテムなのでひとつ持っておくと活躍するでしょう。ぜひメンズマフラーで冬のおしゃれを楽しんでください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ