ロジカルシンキング本の人気おすすめランキング10選【入門・実践】

記事ID10035のサムネイル画像

ロジカルシンキングは物事を論理的に話したり考えたりする社会人必須のスキルです。ロジカルシンキングの本はグロービスやマッキンゼー出身の著書の本、小学生向けの本など沢山あります。ここではおすすめのロジカルシンキング本をランキング形式でご紹介します。

ロジカルシンキング本は小学生からも人気

会社の上司や知人と話をしていると、話が長い・分かりづらいと言われたことはないでしょうか?話がまとまりがなく長くなるのは、ロジカルシンキング=論理的思考で考える力が足りないことが原因です。

 

そこで読んでおきたいのがロジカルシンキングの本。社会人なら1冊は読んでおきたいですよね。最近では、ロジカルシンキングを小学生のうちから勉強する方も増えていて、年代を問わず人気になっているのです。

 

そこでここではロジカルシンキング本10冊をランキング形式でご紹介します。ランキングは、分かりやすさ、実践しやさ、口コミなどを基準に選んでいます。論理的に話す・考えるのは苦手という方は、本で勉強してみてはいかがでしょうか。

ロジカルシンキング本の人気おすすめランキング10選

10位

ワニブックス

考える力とは、問題をシンプルにすることである。

価格:1,540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小学生から学べるロジカルシンキング塾長の著書

本書は、小学生から学べるロジカルシンキングの学習塾「ロジム」の塾長による著書。15年かけて設計された分かりやすく楽しく勉強できる仕組みが満載です。

 

ロジカルシンキングを通して、論理的に問題を解決する方法、本質を見抜く方法、思考のフレームワークなどが理解できます。10歳の子供から社会人のベテランの方まで読める本です。

著者苅野 進ページ数251 ページ

口コミを紹介

本書の特筆すべき点は、著者が問題解決力を養う子供向け学習塾の指導者であることもあり、極めて分かりやすい表現と語り口で「本質的な問題を設定する方法」を解説している点だ。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

東洋経済新報社

現役東大生が書いた 地頭を鍛えるフェルミ推定ノート

価格:1,566円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

就活・ビジネスで役立つ地頭力のトレーニング

「日本に電柱は何本 あるか?」といった問題を解く「フェルミ推定」を分かりやすく解説。フェルミ推定は、論理的に物事を整理し、問題を解く練習としても最適です。

 

東大 生が1000問解いて分かったフェルミ推定の解き方を詳しく説明しています。就活の面接やマーケティングなどのビジネスの場面で役立つ内容です。

著者東大ケーススタディ研究会ページ数141ページ

口コミを紹介

内容のわかりやすさや読みやすさは素晴らしいです。「フェルミ推定」が面接で問われる職種への就職活動を検討されている方には一読の価値があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

SBクリエイティブ

1分で話せ

価格:1,512円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「話が長い、手短に話せ」と言われてた方必読

相手に伝えたい内容を、簡潔かつ的確に話す方法を解説した36万部のベストセラー本。著者は、ヤフーアカデミア学園で学長を務め、孫和義社長にも一目置かれた人物。

 

話がうまく出来ない人に共通する、相手に伝わる「型」と「結論を決められない」「言い切れない」といったメンタルの部分まで、誰でも簡単にできる内容を丁寧に説明しています。

著者伊藤 羊一 ページ数240ページ

口コミを紹介

よく上司からお前は何が言いたいのかわからないと言われるので、本書で挙げられている「結論」「根拠」「たとえば」の論理構造と「根拠は3つ並べること」を念頭に置いて話すようにしていきたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

英治出版

イシューからはじめよ

価格:1,944円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的に生産性が高い人が意識する「イシュー」

これまで多くの問題解決を行ってきたマッキンゼー出身の著者が、圧倒的に生産性が高い人が実行している問題解決の方法を伝授

 

問題解決が上手く行かない方の多くは、「問題設定=イシュー」が違っていると説きます。論理的に問題を解決しているつもりでも、上手く行かないと悩んでいる方に向いています。

著者安宅和人ページ数262 ページ

口コミを紹介

理論と実践が出来ている人が本を書くと、こういう風になるのかと思いました。文句なしに面白いと思います。本当によく練られている本だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

SBクリエイティブ

マンガでわかる! 入社1年目からのロジカルシンキングの基本

価格:1,430円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロジカルシンキングがマンガで勉強できる

入社1年目の新入社員が仕事を通じて、ロジカルシンキングを読みやすいストーリー仕立てのマンガで学べる本です。

 

ビジネスで最低限 必要な、上司へのやりとり・仕事の進め方・伝え方・考え方などを一気に勉強できます。「こんな場面 あるある」「よくこんな人 いる」といった身近な場面を取り上げていて、分かりやすいです。

著者かんべ みのり ページ数160ページ

口コミを紹介

この本の良いところはロジシンでおさえるべきポイントが簡潔にまとまっていて、5分くらい中身をパラパラ見るだけでロジシンのツボが抑えられること。時間がないときこそこの本の真価が発揮されると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

かんき出版

頭がいい人の「論理思考」の磨き方

価格:1,540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大手コンサルタントなど25万人が読んだベストセラー

大手コンサルタント・就活の学生・会社員など25万人に読まれたベストセラー本です。「論理思考は特別な能力でない」という著者がロジカルシンキングを基礎から解説しています。

 

論理的思考をするために必要な考え方、事例が多く載っているので、基本的なことから応用問題までを幅広くカバーしています。

著者渡辺 パコページ数248ページ

口コミを紹介

オーソドックスでいて基本に立ち返って始まりから学ぶのに良い本
バイブルとはよくいったものである。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

日経文庫

ビジュアルロジカル・シンキング

価格:1,100円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

図解・具体例で分かりやすい定番の入門書

図解・具体例が豊富に載っているロジカルシンキングの定番の入門書です。ロジカルシンキングをはじめて勉強したい方に向いています。

 

著者はMBAを取得し、アメリカ大手企業のコンサルなどを手掛けた実績もあり、ロジカルシンキングの考え方について参考になる点が多いです。初心者におすすめです。

著者平井 孝志ページ数159ページ

口コミを紹介

ロジカルシンキングを学びたくて読みました。分かりやすくて一度で頭に入りました。実践もしながら読みました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ダイヤモンド社

入門 考える技術・書く技術

価格:1,650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本人向けのロジカルシンキング入門

著者は20年以上のロジカルシンキングの指導経験から、日本人が苦手とする考え方を中心に論理的に考える技術・書く技術を丁寧に解説しています。

 

メールが長くて分かりづらい、仕事の資料を作るのが苦手といった悩みにも、考えのまとめ方、文章の書き方を基礎から勉強できます。日本人が論理的思考でつまずきやすいポイントを知りたい方におすすめです。

著者山崎 康司ページ数168ページ

口コミを紹介

ロジカルシンキングを初めて勉強する人であっても理解しやすい本だと思います。
文体が平易なのですらすら読めます。ピラミッド作成事例や練習問題が数多く掲載されているため、頭でイメージしやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

東洋経済新報社

ロジカル・シンキング

価格:2,396円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロジカルシンキングの定番・ロング&ベストセラー本

2001年の発売以来、ずっとビジネス書ランキングの上位にいるロジカルシンキングのロング&ベストセラー本。

 

論理的に話す・書く・考えるの3つを基本に、図表を入れながら分かりやすく解説しています。ロジカルシンキングの基礎は学んだけど、さらに理解を深めなたい方におすすめです。

著者照屋華子、岡田 恵子ページ数227ページ

口コミを紹介

名著です。ロジカルに考えアウトプットすることが当社では要求されているため、非常に役に立っています。知的トレーニングに使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ダイヤモンド社

世界一やさしい問題解決の授業

価格:1,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中高生から分かるロジカルシンキングの本

ロジカルシンキングが中高生でも分かるよう、身近な問題を取り上げて論理的に解決をする方法をやさしく解説している良書。

 

物事の本質を見極め、具体的な行動に落とし込む力が身に付きます。中高生だけでなく、新入社員・ベテラン社員の方にもおすすめの本です。

著者渡辺 健介ページ数120ページ

口コミを紹介

ものすごく分かりやすくロジカルシンキングについて書かれています。あとはこの本に書かれていることを素直に理解し、行動に移せば仕事ができず苦しい思いをするひとが少なくなると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ロジカルシンキング本の選び方

ロジカルシンキングを身に付けるには、使う場面や目的、レベルなどで読みやすい本を選びましょう。難しめの本より簡単そうな本を1冊しっかり読み切ることが大切です。

ロジカルシンキングを使う目的で選ぶ

上司とのやり取りで上手く話せないなら、論理的に話す事例が多い本を、ビジネス文章を書くなら、論理的に文章を書く事例が多いロジカルシンキングの本を読むと良いです。すぐに実践しやすいと感じる本がおすすめです。

仕事のトークを上達させるなら「話し方」の本

上司とのやり取り・報告は、論理的で簡潔に伝えたくても上手く行かないことも多いです。そのためには、伝えたい内容を論理的に分解して「型」に当てはめて話すと良いです。

 

そこで色々な話し方のバリエーションの「型」が載っている本がおすすめです例えば上司への報告でも、問題ないとき・問題があるときなど状況によって報告の仕方が変わってきます。

 

上司に知ってほしいこと・行動してほしいこと・一番伝えたいことなどについて、報告するべき内容を「型」に当てはめれば、自然と論理的に話すことができます。本を通じて、色々な場面をシミュレーションしてみてください。

ビジネス文書の作成なら「ライティング」の本

ビジネスで使われる資料は、論理的に構成され、論理的に書かれた文章でないと、読み手が理解できず、トラブルのもとになる可能性があります。

 

ビジネスの資料を作成するときは、本で類似の構成パターンなどを参考に資料を作成すると良いです。プロが作った資料を自分でなぞることで、論理的な考え方も身につきます

 

本の事例を参考にすることで、分かりやすい日本語の言い回し方、見やすい図や表の作り方などが理解できます。ロジカルシンキングが上達すると、読みやすく分かりやすい資料が作れるようになるでしょう。

論理的思考をトレーニングするなら「問題集」

論理思考を、普段から使っていても正解が分かりにくいため、上手く使えているか不安になることがあります。

 

そこで論理思考のスキルを高めるには、論理思考のトレーニング・鍛える本を読むことが大事です。本には様々なケーススタディが載っていて、誤った考え方を修正することが出来ます。

 

本の中であれば、数多くの場面を疑似体験でき、さらに論理思考をブラッシュアップできます。ケーススタディが多く掲載された本がおすすめです。

就活の面接なら「フェルミ推定」の専門書

一部のコンサル会社などでは、就活の面接で「フェルミ推定」が問われることがあります。「日本で電柱は何本 あるか?」といった問いに仮定をしながら論理的に答える必要があります。

 

フェルミ推定は、事前に練習して準備しておけば問題 ありません。フェルミ推定の問題が多く掲載された本で、繰り返し慣れるまで解いてみましょう。

 

フェルミ推定の訓練をすることで、論理的に考える力だけでなく、論理的に話す力・書く力も育ちます。

読みやすさもチェックする

ロジカルシンキング本をマンガで読めば、分厚い本を読むのが苦手な方でも読みやすいです。小学生などの子供向けの本なら、学校などの身近な題材で論理思考を勉強できます。

本が苦手な方は「マンガ版」

マンガはストーリ仕立てで、ロジカルシンキングを主人公が学んでいくのと一緒に読者も勉強ができます。マンガは、分厚い本や長い文章が苦手な方におすすめです。

 

マンガだと教える内容が簡単そうに見えますが、ロジカルシンキングを初めて勉強する方や挫折して勉強し直す方にはちょうど良いです。内容がやさしく見える方が、より深く理解ができて実践しやすいのです。

 

また登場人物に感情移入しやすいので、一緒に問題を解いていく感覚があり、勉強もはかどりやすいです。

小学生~高校生が読むなら「子供向け」の本

ロジカルシンキング本は、ビジネスなど大人向けの内容になっていることが多く、殆どの本が小学生の子どもたちが読むには適していません。

 

そこで、小学生~高校生が読むならば、子供向けのロジカルシンキングの本がおすすめです。小学生でも分かるように「給食をおいしくするには?」といった分かりやすい課題が取り上げられています。

 

学校でもディベートやプレゼンなど、ロジカルシンキングを訓練する授業も増えているので、本を活用してみてください。

外出先でも勉強したいなら「電子書籍」

ロジカルシンキングの本は、一度読んだら終わり、ではすぐに身につけるのは難しいです。何度も読み直すことで、論理的思考力が高まり、意識せずに使えるようになってきます。

 

そこで、繰り返し読むのに便利なのが、電子書籍の本です。電子書籍なら本を持ち歩かなくても、スマホなどでいつでもどこでも読むことが出来ます。

 

外出先から上司へ報告するときやメールをするときに、本を参考にすることが出来て便利です。電話での会話が苦手な方にもおすすめです。

ロジカルシンキングの「実践しやすさ」もチェック

ロジカルシンキングは単に勉強しただけでは役に立たず、実践的で「すぐ使える」ことが大事です。事例が多い本やビジネススクールの本などは実践的な本が多いです。

すぐに使いたいなら「事例集」

メールが長くなって上手く書けない、上司と話がスムーズに出来ないなどの悩みがある方は、すぐに解決するような事例が多く掲載されている本を選ぶと良いです。

 

自分の悩みと似ている状況と解決方法が載っている本を参考にすれば、問題も解決する方向に進むでしょう。事例が多く載っている本ほど、参考にしやすいです。

 

ただし「考え方」の部分を理解しないまま、本のマネだけをするとトラブルになることもあるので注意です。事例は参考にしながら、考え方もしっかり理解することが大切です。

ビジネススクールの本を選ぶなら「グロービス」

人気のビジネススクール「グロービス」が主催する研修やテストを受講することで、ロジカルシンキングをより深く理解することをサポートしてくれます。

 

グロービスでは、数多くの会社でMBA等に関する研修を行っていて、ロジカルシンキングも人気の研修の1つです。そんなビジネススクールで教えている内容が本でも読めます。

 

単に丸暗記ではなく、実際に使える形で理解を進めていくグロービスの本は、実践でも役立つことが多いでしょう。

世界で活躍する会社の著書を選ぶなら「マッキンゼー」

ロジカルシンキングなどで参考になるのは、世界でも大手のコンサル会社「マッキンゼー」で勤めていた著者の本です。

 

マッキンゼー出身の方が書いたロジカルシンキングの本は、照屋 華子さん、岡田 恵子さん、赤羽 雄二さん、大嶋 祥誉さんなどによる著書です。マッキンゼー出身の方が書く本は、どれも分かりやすく、実践的なのでおすすめです。

ロジカルシンキングを使う場面で選ぶ

プレゼンで論理的に話す、メールの文章を論理的に書く、問題を解決するために論理的に考えるなど実際に使う場面に応じたロジカルシンキングの本を選ぶと、すぐに実践しやすいです。

プレゼンで論理的に話したいなら「伝え方」の本

プレゼンなどで相手に理解・納得してもらうには、テーマに沿って論理的に構成し、話すことが重要です。論理的に話すには、伝えたいことを簡潔にまとめる必要があります。

 

そこで読んでおきたいのが、プレゼンなどで、論理的に説明するのに役立つ「伝え方の本」です。本に書いてある手順に従って、伝えたいことをまとめていくと、自然と分かりやすい話し方になっていきます。

 

伝えたい内容を論理的に整理して、相手に伝わるように並べていくだけで、相手の反応が変わってくるのです。話が長い・上手く話が伝わらないという方は本で勉強してはいかがでしょうか。

メールで論理的に書きたいなら「書き方」の本

メールの文章がまとまらない、文章が分かりにくいと言われる方は、文章を論理的に書く「型」を勉強すると良いです。

 

ビジネスで使われる文章のほとんどは、同じような「型」に収まるからです。そこで活用したいのが、文章の型が理解できるロジカルシンキングの本です。

 

これまで思いつくままに書いていた文章も「型」に入れて書くことで、簡単に分かりやすく論理的な文章が作れます。本をお手本にして文章を書いていけば、徐々に慣れていき、文章を書くストレスがなくなるでしょう。

論理的に問題解決をしたいなら「考え方」の本

問題を解決するには、論理的に問題を分析し、対策を考えられるスキルが必須です。ビジネスでは、論理的に問題解決が出来なければ、上司や部下も理解できず付いてこれません。

 

そんなときは、論理的に物事を考える力をつけるトレーニングの本や、様々な問題解決の事例が掲載された本がおすすめです。論理的に考える力は、練習を積むことで上達するからです。

 

また「MECE」「ロジックツリー」「ピラミッドストラクチャー」などフレームワークを使うと、イチから考えるより効率的に考えをまとめることができます。

レベルで選ぶ

ロジカルシンキングを本で勉強するときは、ちょっとやさしいと感じるレベルの本を選ぶと良いです。説明が難解だとロジカルシンキングの本質を理解するのが難しくなるからです。

これから勉強するなら「超入門」

超入門では、ロジカルシンキングの基礎的な考え方が勉強できます。聞いたことはあるけど、内容が分からない方におすすめです。

 

ちょっとでも不安を感じるなら、超入門からはじめることをおすすめします。分かったようで理解が出来ていない場合は、簡単な例などで勉強し直すと理解しやすいです。

 

はじめて勉強する小学生・中学生などから、社会人までロジカルシンキングの基本を抑えたいときは超入門を選びましょう。

少し知識がついてきたら「初級レベル」

ロジカルシンキングの考え方が分かっても、ロジカルシンキングを実際に使うのが難しい方は、初級 レベルの本がおすすめです。

 

話をしたり、文章を書こうとするときに、論理的に考えたいけれど実際にどう考えてよいか分からない、やり方が分からない方です。実際に似たシチュエーションの解決方法が載っている本を選ぶと良いでしょう。

 

上司とのやり取りが上手く行かない、メールの文章が上手く書けない、といった事例の本を参考に実践してトライ&エラーを繰り返すことが上達のコツです。

より高度な論理的思考をするなら「中級レベル」

ロジカルシンキングの基本は理解し、実際に問題解決やプレゼンなどに応用している方は中級 レベルです。

 

中級 レベルの方は、「MECE」などのフレームワークを解説している本がおすすめです。特定の問題を扱ったときにフレームワークを勉強していると、物事を整理するのが楽になります。

 

フレームワークは色々な種類があるので、良く使いそうなものをチェックしておくと便利です。

高度な論理的思考を鍛えるなら「上級レベル」

答えが1つに決まらない複雑な問題に取り組んでいる方は、ロジカルシンキングの上級 レベルの方です。

 

上級 レベルの方は、実際に起きた問題・事例が多く載っている本がおすすめです。現実に起きる問題は、ロジカルシンキングでいかに最善の対策を打てるかが大事です。

 

ケーススタディを多く読むことで、問題の本質を理解し、素早く対策が取れます。

ロジカルシンキング本のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5477316の画像

    ダイヤモンド社

  • 2
    アイテムID:5477248の画像

    東洋経済新報社

  • 3
    アイテムID:5477195の画像

    ダイヤモンド社

  • 4
    アイテムID:5482462の画像

    日経文庫

  • 5
    アイテムID:5477053の画像

    かんき出版

  • 6
    アイテムID:5477017の画像

    SBクリエイティブ

  • 7
    アイテムID:5476762の画像

    英治出版

  • 8
    アイテムID:5476727の画像

    SBクリエイティブ

  • 9
    アイテムID:5476691の画像

    東洋経済新報社

  • 10
    アイテムID:5476668の画像

    ワニブックス

  • 商品名
  • 世界一やさしい問題解決の授業
  • ロジカル・シンキング
  • 入門 考える技術・書く技術
  • ビジュアルロジカル・シンキング
  • 頭がいい人の「論理思考」の磨き方
  • マンガでわかる! 入社1年目からのロジカルシンキングの基本
  • イシューからはじめよ
  • 1分で話せ
  • 現役東大生が書いた 地頭を鍛えるフェルミ推定ノート
  • 考える力とは、問題をシンプルにすることである。
  • 特徴
  • 中高生から分かるロジカルシンキングの本
  • ロジカルシンキングの定番・ロング&ベストセラー本
  • 日本人向けのロジカルシンキング入門
  • 図解・具体例で分かりやすい定番の入門書
  • 大手コンサルタントなど25万人が読んだベストセラー
  • ロジカルシンキングがマンガで勉強できる
  • 圧倒的に生産性が高い人が意識する「イシュー」
  • 「話が長い、手短に話せ」と言われてた方必読
  • 就活・ビジネスで役立つ地頭力のトレーニング
  • 小学生から学べるロジカルシンキング塾長の著書
  • 価格
  • 1320円(税込)
  • 2396円(税込)
  • 1650円(税込)
  • 1100円(税込)
  • 1540円(税込)
  • 1430円(税込)
  • 1944円(税込)
  • 1512円(税込)
  • 1566円(税込)
  • 1540円(税込)
  • 著者
  • 渡辺 健介
  • 照屋華子、岡田 恵子
  • 山崎 康司
  • 平井 孝志
  • 渡辺 パコ
  • かんべ みのり
  • 安宅和人
  • 伊藤 羊一
  • 東大ケーススタディ研究会
  • 苅野 進
  • ページ数
  • 120ページ
  • 227ページ
  • 168ページ
  • 159ページ
  • 248ページ
  • 160ページ
  • 262 ページ
  • 240ページ
  • 141ページ
  • 251 ページ

まとめ

ここまでロジカルシンキング本の人気おすすめランキング10選をご紹介してきました。ロジカルシンキングは色々な場面で役立つ考え方で、仕事をするなら誰でも身に付けておきたいスキルです。ここでご紹介した本を参考にロジカルシンキングを勉強してみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ