【安いものも】コンサート用双眼鏡のおすすめ人気ランキング20選【ジャニーズなどのライブに】

好きなアイドルのライブに持っていきたい双眼鏡は、大好きなあの人を間近で見るのが可能です。特に動員数が多いジャニーズコンサートのために本気で作られた双眼鏡もあります。そこで今回はコンサートで使える双眼鏡の選び方や使い方、おすすめ商品を紹介しているので参考にしてください。

ジャニオタの必須アイテム!コンパクトになった最強双眼鏡

ライブ会場が広いジャニーズのコンサートやライブに欠かせないのが双眼鏡です。しかし、一口に双眼鏡といっても、さまざまなメーカーから価格も高いものから安いものまで販売されていて、購入を迷う方も多いと思います。

 

さらに双眼鏡なんてどれも同じと思っている方も多いはずです。でも実は双眼鏡には、コンサートのために本気で作られた双眼鏡、バードウォッチングなどのアウトドアに向いてるもの、天体観測に向いているものなど、それぞれに合った最強の双眼鏡があるんです。

 

そこで今回は「コンサートにおすすめの双眼鏡」の選び方やおすすめ商品をご紹介します。おすすめは視野・明るさ・倍率・機能性・ブランドを基準に20商品選びました。使い方も紹介しているので購入を迷われてる方はぜひご覧ください!

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

コスパ抜群でコンサートのために本気で作られた双眼鏡

倍率10倍でこの値段とコストパフォーマンスが高いコンサートのために作られた双眼鏡です。サブタイトルの通り、ほとんどの場所でのコンサートで満足した使用感を得られます。

 

光に強いポロプリズム式を採用しているだけでなく視野も広いです。メガネにも対応しているので、どんな方も楽に使用ができます。暗くならないのでしっかり対象を明るく追えるおすすめの双眼鏡です。

倍率 10倍 実視界 7.8° 
対物レンズ有効径 25㎜ 明るさ -
アイレリーフ -

コンサートにおすすめの双眼鏡の選び方

コンサート向きの双眼鏡を選び方についてご紹介です。視界・明るさ・倍率・タイプ・用途別・機能性・ブランドの観点から解説します。

見やすさか携帯性は「ハイエンドかエントリー」かで確認

双眼鏡を選ぶ際は、見やすさと携帯性のどちらを重視したいか決めてから選ぶのが大切です。見やすさをとる場合はハイエンド製品を選ぶ必要がありますが、レンズが大きい分本体サイズも大きいので携帯性に欠けます。

 

対して携帯性に優れたエントリーモデルのような手軽な製品は、軽量さや持ち運びのしやすさを重視しているため視認性で劣ります。アウトドアやコンサートなど目的に合っている方を選びましょう。

コンサートや観劇なら「5倍~10倍程度の倍率」をチェック

双眼鏡の倍率は大きいほどよく見えるものですが、反面手ブレが生じやすくなり明るさも減少します。コンサートか観劇なら口径20ミリクラスで、5倍~10倍程度の倍率がおすすめです。よく見たいからと倍率の大きいものを選ぶより、適正の倍率を選んでください。

ジャニーズをみるなら「見掛け視界の広い」双眼鏡をチェック

ジャニーズのコンサートに持っていくなら、「見掛け視界」が広い双眼鏡がおすすめです。「見掛け視界」とは、双眼鏡を覗いたときにどこからどこまで見えるか表したもので、目を起点に見える幅の角度を見かけ視界と呼びます。

 

標準的な見掛け視界は50度で60度のレンズは準広角、広角レンズは65度以上からとされており、角度が広いレンズを使用すると実視野が広がり、広範囲が一目で見えるのが可能です。

 

つまり、見掛け視界の見える幅が広い双眼鏡だと、広いステージに立つアイドルたちを双眼鏡で追うのが簡単になり、スポーツ観戦や観劇などの際も、同様に広範囲で見えるものだとあまり双眼鏡を動かさずに楽に見られます。

コンサートの場所によって適正な「明るさ」をチェック

双眼鏡は「ひとみ径」と「対物レンズ有効径」で明るさのレベルを確認します。このひとみ径の値が大きければ大きいほど実際の視界が明るくなり、これに対して双眼鏡外側のレンズ口径は対物レンズ有効径です。

 

コンサートや観劇など屋内での使用が多い場合は、ひとみ径が大きい双眼鏡がおすすめできます。具体的には5~7mm程度で、対物レンズ有効径は25~50mm程度のものを選ぶようにしましょう。

機能性で選ぶ

次にコンサートに向いている双眼鏡を機能性で選ぶ方法です。ここでは防水性・防振・アイレリーフ・マルチコートについて解説いたします。

屋外フェスやアウトドアには「防水機能」がおすすめ

アウトドアでのバードウォッチングや屋外フェス・コンサートで、急な雨に負けないのはやはり防水性のある双眼鏡がおすすめです。屋外のコンサートによく行く方は、防水性は必須の機能の1つとして人気があります。

ジャニオタやアイドルを追う方なら「防振機能」がおすすめ

防振機能はライブやコンサート用の双眼鏡向きです。防振機能がついていると、高倍率で見る際の手ブレがなくなり、安定して大好きなアイドルが見れます。ジャニオタの方やアイドルを追いかけている方にとっては必須の機能の1つです。

 

下記の記事では、防振双眼鏡について詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

メガネをかけている方は「アイレリーフ」をチェックするのがおすすめ

アイレリーフとは普段からメガネをかけている方にとって、とても大事な機能です。ひとみから接眼レンズまでの距離を示すもので、おおむね15mmを基準に選びます。裸眼で大丈夫ならアイレリーフが短くても問題ありません。

綺麗な像でアイドルを捉えるなら「マルチコート」がおすすめ

マルチコートとは光の反射防止機能を高く施したものです。双眼鏡のレンズに膜を多層に重ねる技術で反射を少なくしています。さらに「フルマルチコート」なら上質の像でお気に入りのアイドルなどが楽しめるのでおすすめです。

録画禁止でないなら「デジタルカメラ双眼鏡」もチェック

双眼鏡の中には、録画機能がついているものもあります。ただし画質はカメラと違って、粗さもそれなりにあり、記録に残したいものが録画できるのは嬉しい機能です。コンサートでは録画禁止のところが多いので気をつけましょうです。

双眼鏡のタイプで選ぶ

双眼鏡のタイプには2通りあります。プリズムにより接眼レンズと光の関係を設計する違いによってダハプリズム式」と「ポロプリズム式」の2種類です。

携帯性を求めるならレンタルがいらない「ダハプリズム式」がおすすめ

双眼鏡を選ぶ際に、携帯性は非常に重要です。双眼鏡自体が重ければ意味がないので、コンサートやライブには口径20ミリクラスで、5倍~10倍程度のものが適しています。またダハプリズム式の双眼鏡なら小さくて携帯しやすいですのですが、値段は高価です。

 

ジャニーズのコンサートで双眼鏡を持ち運びするかで迷ったときは、レンタルがいらない携帯性の高いものをチェックしてみましょう。

見え味で選ぶなら「ポロプリズム式」がおすすめ

優れた光学性能を持つポロプリズム式は双眼鏡の伝統的な製造法で、双眼鏡独特の綺麗な立体感を堪能できます。見え味にこだわりたいなら、昔ながらのポロプリズム式がおすすめです。

用途別で選ぶ

双眼鏡を使う場所や用途別の観点から選ぶ方法です。具体的にライブやコンサート・観劇や舞台に分けて、それぞれに向いている双眼鏡選びをご紹介します。

アリーナなどライブやコンサートなら「倍率5~8倍」がおすすめ

アリーナなどでのコンサート用の双眼鏡は先ほども述べましたように、携帯性の観点から見ても5~8倍の倍率が妥当です。さらにマルチコートタイプなら、屋内などの薄暗い場所でも明るくみれます

観劇や舞台なら「実視界が広めの双眼鏡」がおすすめ

「舞台や観劇」なら実視界の広めの双眼鏡がおすすめです。舞台や観劇のステージは動きがあります。舞台狭しと行われるパフォーマンスを楽しみたいなら、8°以上の実視界のものおすすめです。下記の記事では、オペラグラスについて詳しくご紹介しています。

天体観測なら「広い視野で明るいもの」がおすすめ

天体観測用の双眼鏡は、夜に使用するためできるだけ広い視野で明るいものがおすすめです。口径40mm・ひとみ径5mm程度・倍率7倍程度のものが見やすくなっています。長時間使用するケースでは三脚に設置できるタイプの双眼鏡が便利です。

ブランドで選ぶ

双眼鏡選びに迷ったら、間違いのないブランドを選ぶのもおすすめです。ここではニコン・ペンタックス・オリンパス・キヤノン・ビクセンをご紹介します。

落ち着いたモデルなら「ニコン」がおすすめ

お馴染みの世界のニコンブランドは、カメラをはじめ双眼鏡や企業向けの測量機器を製造・販売しているメーカーです。どちらかといえば落ち着いたデザインの双眼鏡モデルが多く、特にレンズ開発にはこだわりがあります。

全機種フルマルチコーティングがいいなら「ペンタックス」がおすすめ

日本の大手光学機器メーカー「リコーイメージング株式会社」といえばご存じの方も多いはずです。「ペンタックス」はリコーイメージング株式会社のブランドになります。全シリーズにフルマルチコーティングを施しているのが特徴のメーカーです。

高い性能にこだわる方には「オリンパス」がおすすめ

オリンパスの事業は医療機器がメインで、特に内視鏡に関してはオリンパスが世界の7割を占めるといわれています。双眼鏡においても高い性能を持っていて、明るさ・操作性・ホールディングに重点をおいた飽きのこないシンプルでユニセックスな双眼鏡です。

 

特にずば抜けた性能があるわけではありませんが、性能に対してリーズナブルな価格設定で、コンパクトさやピントの合わせやすさなどに高い評価を得ています。

鮮明に見たい方なら「キヤノン」がおすすめ

キヤノンはカメラ類でも有名なメーカーですが、プリンタ類などの事務機器の製造販売でも有名なメーカーです。視野周辺まで鮮明にする「フィールド・フラットナー・レンズ」を用いた双眼鏡などを手掛けています。

安定の機能性にこだわる方には「ビクセン」がおすすめ

天体望遠鏡で名を馳せるビクセンは、1949年創業の老舗メーカーです。天体望遠鏡をはじめフィールドスコープや双眼鏡など手掛けています。天体望遠鏡の高い技術が生かされているため、安定した機能性のあるスタイルが人気です。

コンサートのために本気で作られた双眼鏡なら「Preime」がおすすめ

コンサートのために本気で作られた双眼鏡の人気が高いPreimeも非常に人気のあるブランドです。スペック全てがコンサートを快適に楽しめるように作られており、倍率や明るさもどんなコンサートホールでも使いやすい10倍を採用しています。

 

メガネに対応しているのはもちろんネックストラップなどもあり快適に使用が可能です。重量は少し重たいですが、これはスペックに妥協をしていないからの重量になります。コンサートのためだけに使用したい方におすすめのメーカーです。

手頃で安い値段で買うなら「ドンキ」をチェック

手頃な値段ですぐに欲しい方はドンキで購入するのがおすすめです。ドンキであれば店舗数も多く品揃えも多いため、手頃な値段で購入ができます。今すぐ必要な場合などはドンキで購入しましょう。

コンサート向きの双眼鏡人気おすすめランキング20選

8倍か10倍かどっちがいいか迷う方におすすめ

多層膜コーティングによる明るい視界・明るく自然な色調・58.4°の見掛け視界の実現で、広い視界を確保できるのが特徴の双眼鏡です。対象物を捉えやすい双眼鏡として幅広い年齢から人気があります。

 

8倍か10倍かどっちを選ぶか迷う方におすすめできる双眼鏡です。

倍率 8倍 実視界 8.0°
対物レンズ有効径 42mm 明るさ 28.1
アイレリーフ 17.1mm

口コミを紹介

タイトルの通りです。
4000円程度のものとは比べ物にならない明るさと鮮明な像に感動です

出典:https://www.amazon.co.jp

肉眼で見るのと同じ程度の明るさで使える

メタリック調のボディーカラーが特徴的なニコン・ACT518X24Rです。多層膜コーティングの採用で光の透過率を高め、明るい視界の確保を実現しました。さらにボディにはアルミニウムを採用、機能性を持ちながらも持ち運びやすい双眼鏡です。

倍率 8倍 実視界 6.2°
対物レンズ有効径 24mm 明るさ 9.0
アイレリーフ 12.2mm

口コミを紹介

京セラドームで使用しました。スタンド下段1列目でしたが、充分見えました。クリアでさすが、ニコンだなと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

130gと本体重量が軽量でオペラグラスのようなデザインも人気

オペラグラスのような雰囲気がとても人気のあるこの双眼鏡は、ニコンのミクロン 6×15 CFです。この双眼鏡は近い距離の焦点が合うので、スポーツ鑑賞や観劇から美術館の鑑賞まで幅広く使用ができます。

倍率 6倍 実視界
対物レンズ有効径 - 明るさ 4.4
アイレリーフ 10.0mm

口コミを紹介

日本光学の草創期、大正10年頃から続く歴史的な小型双眼鏡。プリズム光学系をそのまま形にしたようなメカニカルなデザイン。双眼鏡フリークならずともこの個性的な形には確かに惹かれるものがある。

出典:https://www.amazon.co.jp

アリーナなどでも使いやすいPFM5コートを使用した双眼鏡

反射防止多層膜コートの採用で明るさと高いコントラストとを実現したアリーナM6X21は、PFM5コートの採用で非常に優れた光学性能を発揮する双眼鏡です。また、長時間の使用でも目に優しい機能性を持っています。

倍率 6倍 実視界 8.0゜
対物レンズ有効径 21mm 明るさ 12.3
アイレリーフ 15.0mm

口コミを紹介

家内が比差ぶりにミュージカルを見るというので。眼鏡をかけたままでも良く見ることができると喜んでいます。実際に見に行った感想も、軽くてバランスが良くて見やすいと絶賛していました。

出典:https://www.amazon.co.jp

明るさとカラーは10万円を超える双眼鏡と同じレベルの商品

レンズは全て光学ガラス製を採用したヒノデ・6x30−B+は、光線透過率95%の高い透過率を実現しました。高級双眼鏡レベルの7~9層のマルチコート採用しているだけでなく、クリアでシャープな中心像が実現された人気の双眼鏡です。

倍率 6倍 実視界 8.4゜
対物レンズ有効径 30mm 明るさ -
アイレリーフ -

口コミを紹介

ナチュラルの色がまた個性的で良い。うっすら汚れた年季の入った感じにエイジングしてくれるでしょう。値段も安くは無いにせよ、ガンガン日常に使える範囲です。3年保証ですし、消耗品として使っても惜しく無い程度。

出典:https://www.amazon.co.jp

8倍~24倍まで自由に倍率が変更可能な人気のズーム双眼鏡

一眼レフカメラのレンズを作り続けるNikonならではのクオリティーの高さで、8~24倍の倍率を変更が可能なズームタイプの双眼鏡です。首から下げても疲れにくい工夫が施されており、持ち運び用のケースも付属しています。

倍率 8~24倍 実視界 4.6°
対物レンズ有効径 25mm 明るさ 9.6
アイレリーフ 13.0mm

口コミを紹介

双眼鏡を複数所有していますが、なかなかズームの良い製品に巡り会えず保管ケースで眠ていますさすがにニコンで、明るさ、ピントも完璧でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

高い防水性能を持っているので屋外での使用にピッタリ

JIS保護等級6級相当の防水性能を持つペンタックの双眼鏡です。収納の際はコンパクトにたためるので持ち運んでの使用にも適しています。フルマルチコーティング採用で高い透過率を獲得している非常に見やすい商品です。

倍率 10倍 実視界 5.0゜
対物レンズ有効径 25mm 明るさ -
アイレリーフ -

口コミを紹介

ペンタの双眼鏡はコストパフォーマンスが高いと思います。デザインもスタイリッシュなモノが多いです。レンズはこれもスポーツスターと比較して、にじみが少なく色がはっきりしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

価格重視の選び方をする方におすすめの双眼鏡

多層膜コーティングを採用しているので、しっかり被写体を明るくクリアな視界で楽しめる、価格重視の選び方をする方におすすめの双眼鏡です。非球面レンズで画像変形なしで使用できます。

倍率 10倍 実視界 6.5°
対物レンズ有効径 22mm 明るさ
アイレリーフ

口コミを紹介

はじめて購入した双眼鏡ですが、この値段の割に結構見えるので買って良かったです。国際フォーラムの3階席でもしっかり表情が見えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

三脚に取り付け可能でどんなときも使える最強双眼鏡

多層膜コーティングした「PFMコート」を採用で、自然な美しさのまま綺麗な像を映し出します。不活性窒素ガス充填による防水設計で天気の悪い日の持ち運びにも対応が可能です。

 

外装には高分子エラストマー素材を採用で、耐ショック性も兼ね備えています。三脚に取り付けも可能なので、どんな状況でも対応できる最強の双眼鏡です。

倍率 8倍 実視界 8.2゜
対物レンズ有効径 42mm 明るさ -
アイレリーフ 18

口コミを紹介

本品の見え具合は視点をぴたりと合わせることによって、明るさは周辺まで明るい。

出典:https://www.amazon.co.jp

明るい視野でしっかり見える12倍率の双眼鏡

ライブやコンサートに使いやすい12倍率の双眼鏡です。完全反射型のポロプリズム構造を採用しており、非常に明るい視界を確保してくれます。ピント合わせリングも真ん中に大きく配置されており、非常に使いやすいです。

 

防水防霧タイプになっているので、悪天候にもしっかり対応しています。メガネに対応しているだけでなく酔いにくい点もおすすめのポイントです。

倍率 12倍 実視界 6.5°
対物レンズ有効径 25mm 明るさ
アイレリーフ

口コミを紹介

東京ドームでステージから1番遠い席だったため購入しました。歌手をはっきり見ることが出来ました。満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

手ブレ補正機構が便利でアウトドアにもおすすめ

省エネルギー設計を可能にした手ブレ補正・最長6時間連続使用、さらには「鉛フリーガラス」を使用で地球環境にも配慮した双眼鏡です。フィールドフラットナーレンズ採用により鮮明な視野を周辺にも拡げるのに成功しました。

 

バードウォッチング等のアウトドアで小さな対象を見る際にもおすすめです。

倍率 8倍 実視界 6.6
対物レンズ有効径 25mm 明るさ -
アイレリーフ 13.5mm

口コミを紹介

母がコンサートを観に行くことになりましたが、4階席だったので購入しました。ちょっと重いので、持って行くのを躊躇してましたが、買って正解でした

出典:https://www.amazon.co.jp

撥水や撥油に優れた全面マルチコーティングを採用

さまざまなシーンで活躍する高コストパフォーマンスモデルで、初心者にも使いやすい広視野の6倍・8倍をラインナップしています。シンプルで扱いやすいので初心者の方にもおすすめの双眼鏡です。

 

「KRコーティング」を採用しており、汚れがつきにくく高いメンテナンス性を備えています。

倍率 8倍 実視界 7.5°
対物レンズ有効径 30mm 明るさ 14.4
アイレリーフ 16.0mm

口コミを紹介

子供の誕生日プレゼントに購入しました。小学生でも十分に取り扱うことができ入門編としてはよかったと思います。購入を切っ掛けに天体の動きやイベントを気にするようになり趣味が広がりました。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

使い方も簡単な8×21スペックの双眼鏡

カラーバリエーションも充実してスタイリッシュな双眼鏡です。使い方も簡単で、値段も求めやすくコスパが高いので初心者の方にも適しています。折りたたみ可能なので持ち運びにも便利です。

 

多層膜コーティング・3群5枚のレンズ構成で双眼鏡の基本性能や機能を充実させています。

倍率 8倍 実視界
対物レンズ有効径 21mm 明るさ
アイレリーフ

口コミを紹介

接眼部分は回転させるとメガネをかけていても使用できるようになります。安価な双眼鏡ですが、各部の作りは良くできており、ピント合わせのダイアルも適度な手応えでなかなか使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

推しと同じカラーで合わせられる

ブルー・ブラック・イエロー・グリーン・パープルなどカラーの種類も豊富な点が特徴の双眼鏡です。 本体が軽くスマホと同じサイズで持ち運びをするのにも重宝します。メガネと裸眼のどちらにも使える多層コーティングで視野も明るいです。

 

推しのカラーと双眼鏡のカラーを合わせられ、また持ち運びにも便利なので、コンサートのために本気で作られた双眼鏡といえます。

倍率 8倍 実視界 47.5°
対物レンズ有効径 - 明るさ 6.8
アイレリーフ 10.3mm

口コミを紹介

旅行用に購入。さすがNIKON、昼の屋外はもちろん、夜の野外劇場でもくっきり見えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

調整しやすく安い10倍の双眼鏡

軽くて操作も簡単なコンパクトサイズの安い10倍双眼鏡です。目幅の調整もでき丸みを帯びたボディはフィット感も抜群にあります。ピント合わせも簡単に可能で、屋内や屋外のイベントやコンサートにも対応する商品です。

倍率 10倍 実視界 6.5°
対物レンズ有効径 22mm 明るさ 4.8
アイレリーフ -

口コミを紹介

東京ドームのライブ2階席2列目ステージ横で使用。届いてすぐにピント合わせも簡単に出来ました。安かったのであまり期待はしていませんでしたが、お値段以上のものでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Vixen(クセン)

ビクセン(Vixen) 双眼鏡 アリーナHシリーズ アリーナH8×21WP ブルー 13505-9

しっかり拡大しつつも明るさを確保しているので東京ドームなどにピッタリ

お洒落な双眼鏡で機能も充実のダハ型です。無理のない8倍率で拡大しつつも明るい視野が得られます。マルチコート採用により鮮明な視界も確保しました。防水仕様・コンパクト・丈夫なアルミダイキャストボディと持ち運びにも便利です。

倍率 8倍 実視界 6.3°
対物レンズ有効径 21mm 明るさ 6.8
アイレリーフ 11mm

口コミを紹介

劇団四季を観てきました。目がよい方ではないので、2階席では表情は見えないから双眼鏡が欲しかったのです。結果、買って正解でした!

出典:https://www.amazon.co.jp

手のひらサイズでホールドしやすいラバーコートを採用した双眼鏡

立体感が特徴の8×21UCF R 62209ですが、軽くてコンパクトな双眼鏡としても人気です。「浮き上がり効果」と呼ばれる遠くの被写体を臨場感たっぷりかつ、立体的に捉えられます。夜間や暗い室内においての再現力が高い双眼鏡です。

倍率 8倍 実視界 6.2゜
対物レンズ有効径 21mm 明るさ -
アイレリーフ 13mm

口コミを紹介

軽量でコンパクト、鳥を見るのに持ち出します。上を見ればキリがないけど価格と携帯性重視ならこれ一択。

出典:https://www.amazon.co.jp

長時間使用に耐えやすいニコンの双眼鏡

多層膜コーティングによる明るい視界・明るく自然な色調・60.3°の見掛け視界の実現で、広い視界を確保できるのが特徴の双眼鏡です。ニコンは対象物を捉えやすい双眼鏡として幅広い年齢から人気があります。

倍率 8倍 実視界 8.3°
対物レンズ有効径 30mm 明るさ 28.1
アイレリーフ 17.1mm

口コミを紹介

よく見えます。口径42ミリを買って正解でした。10倍にしたのも正解でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

高倍率である12倍を確保しているから遠くの被写体もバッチリ追える

メガネに対応した超軽量で持ち運びにも便利な人気の双眼鏡です。12倍率を誇っているので、ライブやコンサートはもちろんさまざまなシーンで活躍が見込めます。収納バッグ付きなので旅行や修学旅行にもおすすめです。

 

中央にはピント合わせリングが配置されており、右眼部分にも右眼のピント合わせリングが付いているので、しっかりピントを合わせて使用できます。Bak4プリズムも搭載している高性能な双眼鏡です。

倍率 12倍 実視界 6.5°
対物レンズ有効径 25mm 明るさ
アイレリーフ

口コミを紹介

コスパもよく買ってよかったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパ抜群でコンサートのために本気で作られた双眼鏡

倍率10倍でこの値段とコストパフォーマンスが高いコンサートのために作られた双眼鏡です。サブタイトルの通り、ほとんどの場所でのコンサートで満足した使用感を得られます。

 

光に強いポロプリズム式を採用しているだけでなく視野も広いです。メガネにも対応しているので、どんな方も楽に使用ができます。暗くならないのでしっかり対象を明るく追えるおすすめの双眼鏡です。

倍率 10倍 実視界 7.8° 
対物レンズ有効径 25㎜ 明るさ -
アイレリーフ -

口コミを紹介

東京ドームでのライブのために購入。2階席でしたが、ステージの上のアーティストの顔をしっかりと見ることができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

コンサート向きの双眼鏡おすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 倍率 実視界 対物レンズ有効径 明るさ アイレリーフ 対物レンズ有効径
アイテムID:11460691の画像

楽天

Amazon

ヤフー

コスパ抜群でコンサートのために本気で作られた双眼鏡

10倍

7.8° 

25㎜

-

-

アイテムID:11420815の画像

楽天

Amazon

ヤフー

高倍率である12倍を確保しているから遠くの被写体もバッチリ追える

12倍

6.5°

25mm

アイテムID:11420812の画像

楽天

Amazon

ヤフー

長時間使用に耐えやすいニコンの双眼鏡

8倍

8.3°

28.1

17.1mm

30mm

アイテムID:11420809の画像

楽天

Amazon

ヤフー

手のひらサイズでホールドしやすいラバーコートを採用した双眼鏡

8倍

6.2゜

-

13mm

21mm

アイテムID:11420806の画像

楽天

Amazon

ヤフー

しっかり拡大しつつも明るさを確保しているので東京ドームなどにピッタリ

8倍

6.3°

21mm

6.8

11mm

アイテムID:11420803の画像

楽天

Amazon

ヤフー

調整しやすく安い10倍の双眼鏡

10倍

6.5°

4.8

-

22mm

アイテムID:11420800の画像

楽天

Amazon

ヤフー

推しと同じカラーで合わせられる

8倍

47.5°

-

6.8

10.3mm

アイテムID:11420797の画像

楽天

Amazon

ヤフー

使い方も簡単な8×21スペックの双眼鏡

8倍

21mm

アイテムID:11420794の画像

楽天

Amazon

ヤフー

撥水や撥油に優れた全面マルチコーティングを採用

8倍

7.5°

14.4

16.0mm

30mm

アイテムID:11420791の画像

楽天

Amazon

手ブレ補正機構が便利でアウトドアにもおすすめ

8倍

6.6

25mm

-

13.5mm

アイテムID:11420788の画像

楽天

Amazon

ヤフー

明るい視野でしっかり見える12倍率の双眼鏡

12倍

6.5°

25mm

アイテムID:11420785の画像

楽天

Amazon

ヤフー

三脚に取り付け可能でどんなときも使える最強双眼鏡

8倍

8.2゜

-

18

42mm

アイテムID:11420782の画像

楽天

Amazon

ヤフー

価格重視の選び方をする方におすすめの双眼鏡

10倍

6.5°

22mm

アイテムID:11420779の画像

楽天

Amazon

ヤフー

高い防水性能を持っているので屋外での使用にピッタリ

10倍

5.0゜

25mm

-

-

アイテムID:11420776の画像

楽天

Amazon

ヤフー

8倍~24倍まで自由に倍率が変更可能な人気のズーム双眼鏡

8~24倍

4.6°

9.6

13.0mm

25mm

アイテムID:11420773の画像

楽天

Amazon

ヤフー

明るさとカラーは10万円を超える双眼鏡と同じレベルの商品

6倍

8.4゜

-

-

30mm

アイテムID:11420770の画像

楽天

Amazon

ヤフー

アリーナなどでも使いやすいPFM5コートを使用した双眼鏡

6倍

8.0゜

21mm

12.3

15.0mm

アイテムID:11420767の画像

楽天

Amazon

ヤフー

130gと本体重量が軽量でオペラグラスのようなデザインも人気

6倍

-

4.4

10.0mm

アイテムID:11420764の画像

楽天

Amazon

ヤフー

肉眼で見るのと同じ程度の明るさで使える

8倍

6.2°

24mm

9.0

12.2mm

アイテムID:11420761の画像

楽天

Amazon

ヤフー

8倍か10倍かどっちがいいか迷う方におすすめ

8倍

8.0°

42mm

28.1

17.1mm

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

双眼鏡の基本的な使い方

双眼鏡の使い方は簡単ですが、被写体を綺麗に見るためにはいくつかポイントがあります。まずは目幅を合わせましょう。次に観察する対象を決めて、製品ごとについているピントリングでピントを合わせて準備完了です。

双眼鏡をネットで購入しても大丈夫?

双眼鏡をネットで購入しても大丈夫か心配になる方も多いかと思いますが、ズームできる度合いを示す倍率と、被写体がどれだけ明るく見えるかを示すレンズ径が理解できていればほとんど問題ありません。

 

基本的には大きければ大きいほど良いですが、ブレが大きくなったり本体サイズが大きくなるなど、人によってはデメリットになり得るポイントもあります。自分に合った物を選びましょう。

明るさは対物レンズ有効径をチェック

双眼鏡を選ぶ際に重要なポイントの1つが明るさです。この明るさは双眼鏡の対物レンズ有効径と倍率をチェックするとわかります。双眼鏡には8×21といったスペックが表記されている商品が多いです。

 

これは最初の数字が倍率で後ろの数字が対物レンズ有効径を表しています。8×21の場合は倍率が8倍で対物レンズ有効径が21mmを表しており、そして対物レンズ有効径÷倍率がその双眼鏡の明るさ(ひとみ径)です。

 

このひとみ径が大きいほど明るく見えます。いくら倍率が良くても明るく見えなければ意味がないので、双眼鏡を選ぶ際はこの対物レンズ有効径もしっかり確認しましょう。

東京ドームなど場所に合わせて何倍の倍率が必要かをチェック

コンサート用双眼鏡は倍率が高ければいいわけではありません。対物レンズ有効径や本体の大きさ・重量・機能なども含めてしっかり選ぶ必要があります。また、本体だけではなく使用する場所の大きさに合わせる点も重要なポイントです。

 

コンサートなどが多く行われる東京ドームはもちろん、さいたまスーパーアリーナや日本武道館・横浜アリーナなどはライブやスポーツなどが多く行われています。こういった場所に合わせて倍率が何倍の双眼鏡が必要か見極めましょう。

 

しっかりアイドルたちを見たいなら、場所に合わせて双眼鏡のスペックを選んでください。1つの双眼鏡を使用するなら8~12倍の双眼鏡がコンサートなどにはおすすめです。

バードウォッチングに用いられる双眼鏡とオペラグラスの違い

わかりやすくいえば、双眼鏡とオペラグラスはレンズの組み合わせと構造が違います。一般的には、観劇用に作られた双眼鏡をオペラグラスと呼び、「ガリレオ式」のレンズ構造でコンパクトに作られているのが特徴です。

 

一方、バードウォッチングや天体観測に用いられる双眼鏡は「ケプラー式」の構造で、オペラグラスよりかなり精密な光学性能が備わっています。コンパクトに折りたためるオペラグラスと違い、光学機器として、ずっしりと頑丈な作りをしているのが特徴です。

 

今回は、本格的な高倍率ケプラー式の双眼鏡が小型になったもので、低倍率・広視界、デザインもおしゃれ、さらにオペラグラスより性能が良く、安価で手に入る小型双眼鏡をご紹介しています。

ライブ用なら性能が良くて安い小型双眼鏡が最強

ライブ用なら観劇用に作られたオペラグラスよりも断然小型双眼鏡が最強といえます。なぜなら、オペラグラスでもアイドルたちを拡大して見るのは可能ですが、倍率を上げると視界が狭くなるのが難点です。

 

ケプラー式の小型双眼鏡ならオペラグラスよりも倍率も高く、広視界で見れます。本格的な黒塗りのずっしりと重たい双眼鏡と同じ機能を兼ね揃え、コンパクトにしたので安い予算を実現、持っていっても違和感のないデザインが特徴です。

ライブやコンサートで8倍か10倍どっちが使いやすい?

ライブやコンサートで8倍か10倍のどっちの双眼鏡が使いやすいのか迷う方も多いと思いますが、コンサート会場の大きさを知ってから、その対象物までの距離を測って選ぶのが重要です。単に倍率が高いだけでは手振れしたり暗く見えたりします。

まとめ

今回はコンサートに向いてるおすすめ双眼鏡を20商品ご紹介してみました。メーカーごとに特徴があり、安いものから倍率の高いものまでさまざまな種類があります。ぜひ今回の記事を参考に、ライブを満喫できる双眼鏡を手に入れてみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年01月27日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

防振双眼鏡のおすすめ人気ランキング10選【ジャニーズのライブに!安いものも】

防振双眼鏡のおすすめ人気ランキング10選【ジャニーズのライブに!安いものも】

双眼鏡・単眼鏡
バードウォッチング双眼鏡の人気おすすめランキング16選【安いものや初心者向けも】

バードウォッチング双眼鏡の人気おすすめランキング16選【安いものや初心者向けも】

双眼鏡・単眼鏡
【専門家監修】双眼鏡のおすすめ人気ランキング15選【メーカーやブランドもご紹介!】

【専門家監修】双眼鏡のおすすめ人気ランキング15選【メーカーやブランドもご紹介!】

双眼鏡・単眼鏡
スポーツ観戦向き双眼鏡のおすすめ人気ランキング10選【野球観戦やフィギュアスケートに!】

スポーツ観戦向き双眼鏡のおすすめ人気ランキング10選【野球観戦やフィギュアスケートに!】

双眼鏡・単眼鏡
ペンライトのおすすめ人気ランキング20選【ライブやコンサートに】

ペンライトのおすすめ人気ランキング20選【ライブやコンサートに】

趣味
暗視鏡の人気おすすめランキング10選【単眼から双眼まで】

暗視鏡の人気おすすめランキング10選【単眼から双眼まで】

めがね用品