サービス一覧
閉じる

【2021年度最強】年会費無料クレジットカードの人気おすすめランキング10選

クレジットカードは豊富な種類があります。ポイント還元率が高い、マイルが貯まりやすい、ゴールドカード、ETCが付帯のように様々です。この記事ではおすすめの年会費無料クレジットカードを紹介しています。紹介しているカードは全て年会費が無料なので学生にもおすすめです。

年会費無料のクレジットカードは維持コストがかからず、何枚持っておいても損はありません。年会費無料のカードにも様々な種類があり、カードごとにポイントの還元率や保険などの付帯サービスは大きく異なります。

 

そこで今回は、年会費無料のクレジットカードを選ぶ際のポイントやおすすめのカードについて詳しく紹介します。

クレジットカードを選ぶときに気をつけるポイントを目的に合わせて解説します。

POINT

ポイント還元率の高さで選ぶ

クレジットカードが現金払いに勝ることの一つといえば「ポイント」ですよね。とにかくお得になるカードがほしいという方は高還元率カードを選びましょう。

 

年会費無料でポイントもたくさん貯まるカードを選べば、家計が少しでも楽になること間違いなしです!そんなメインカードとして、おすすめなカードを4選ピックアップしたので、ポイントを貯めたい方は必見です。

超お得!最強ポイント高還元カードを見る!

POINT

普段の買い物で便利なカードを選ぶ

「すでにメインカードは持っているけど、よく行くお店でもっとお得なカードってないのかな?」って感じている方もいらっしゃるでしょう。また、「電子マネーへのチャージや特定の支払いだとポイントがつかず、もったいない」と感じることありませんか?

 

そういう方必見なサブカードにおすすめなカードを紹介します。少しマニアックなカードもありますが、「かゆいところに手が届く」カードたちですので、是非見てください!

サブカードにも!2枚目以降におすすめカードを見る

POINT

学生の方は「学生カード」がおすすめ

大学生になって初めてクレジットカードを作った方は多いのではないでしょうか。親のすすめや、言われるがままにクレジットカードを選択した学生も多いと思います。

 

実は学生向け、学生限定カードもたくさんありますしかも一般向けカードよりもお得であったり、優待が充実しています!親のすすめで選んだカードより、もっとお得なものや、自分にあったものが見つかるでしょう。

 

これを機にポイント還元の高いカードや学生向け優待が充実しているカードを選びましょう。少しでも金欠が解消され、楽しいキャンパスライフの助けになりますよ!

学生の間だけ!おすすめ学生向けカードを見る

Visa LINE Pay クレジットカード

最強ポイント還元率カード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポイント還元率第一位は、2020年現在最強の還元率を誇るVisa LINE Pay クレジットカードです。このカードは今だけ還元率3%の超高還元率カードです。2021年の4月30日まで3%還元が適応されます。

 

多くのカードは0.5%程度、高くても1%程度の還元率です。Visa Line Pay クレジットカードは基本的にほぼすべての加盟店で3%のポイント還元が受けられます。得られるLINEポイントの使い道も多数あります。使い切れないという心配も無用です!

 

年一回以上使えば年会費も無料で、カード維持費もかかりません。2021年4月まではどんな方のメインカードにも最適です。この還元率は今だけです!早めに申し込みましょう。

年会費 年1回利用で無料 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 今だけ3% 付帯保険 ショッピング保険
ポイント LINEポイント 電子マネー
マイル - スマホ決済 Apple Pay、Google Pay

LINEポイントの使い道が豊富

もらえるLINEポイントはラインの関連サービスで多数利用可能です。おすすめの使い方は「LINE Payの支払い」と「LINE証券への入金」です。

 

クレジットカード決済のできない店でもLINE Payで決済できる場合があります。貯めたポイントで支払えば、LINEポイントを余すことなく使うことができます。

 

LINE証券への入金で、ポイントを使って株や投資信託が買えます!LINE証券では株が最大7%安く買えるタイムセールも実施しているので、合わせて利用するとポイントをより有効活用できます。

お申し込みはこちら

Visa LINE Pay クレジットカードの詳細はこちら↓

楽天カード

人気NO.1カード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

楽天カードはテレビCMでお馴染みの、一般知名度トップクラスのカードです。楽天カードも1位の「Visa LINE Pay クレジットカード」と同じくポイント制度が素晴らしいです。とくに楽天市場利用する方は必携です!

 

通常の還元率も1%と比較的高めです。多くのクレジットカードが0.5%程度の中、楽天カードは常時1%の還元率を有しています。また、月額の利用料金に対しての1%なので少額の決済でポイントの切り捨てになることもありません。

 

さらに楽天のサービスを利用すればするほどお得になります。条件次第では楽天市場で最大44%ものポイント還元が受けられます。もらった楽天ポイントも無駄になりません!オンラインショップやドラッグストア、すき家などの飲食店等多数店舗で利用可能です。

年会費 無料 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 通常1%楽天市場では3%~ 付帯保険 海外旅行
ポイント 楽天ポイント 電子マネー 楽天Rdy
マイル ANAマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay

楽天ポイントは使い勝手バツグン

せっかくポイントを貯めたのに使う機会がなく、気づいたうちに失効してしまった経験ありませんか?楽天ポイントならオンライン、街中いたる所でも使えて、使い忘れの心配もありません。

 

また、マクドナルドやファミリーマートなど複数の店舗では楽天ポイントを使うだけではなく貯める事もできます。お会計時にクレジットカード付属のポイントカードを提示するだけでポイントの2重どりもできてお得です。

 

ポイントが溜まりやすく、使い勝手もいい楽天ポイントを貯めるには楽天カードの発行が一番です。

 

お申し込みはこちら

楽天カードの詳細はこちら↓

JCB CARD W

老舗カード会社の高還元率カード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本のクレジットカード会社JCBが満を持して発行した高還元率カードです。通常のJCBカードに比べてポイントが常に2倍になっています。また新規入会特典として入会後3ヶ月間はポイントが常時4倍の2%になっています。

 

また、JCBオリジナルパートナーズ(JCBの優待店)ではよりお得にポイントが貯まります。アマゾンなどのECストアや、セブンイレブン、ドラッグストアなどたくさんの優待店舗で1.5%~6%ほどになります。

 

注意点としては39歳以下の方しか発行できない点です。若い方に向けた高還元率カードなので条件を満たす方はぜひ発行したいカードです。

年会費 無料 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 1% 付帯保険 海外旅行、ショッピング
ポイント Oki Dokiポイント 電子マネー
マイル ANAマイル、JALマイル、スカイマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay
お申し込みはこちら

JCB CARD Wの詳細はこちら↓

リクルートカード

最高峰のポイント還元率常時1.2%

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リクルートカードの一番の魅力は、1.2%のポイント還元率です。キャンペーンや期間限定のイベントを除いた通常還元率では最高峰の高還元を誇ります。

 

月3万円以内と上限はありますが、電子マネーのチャージ時にも1.2%のポイントが貯まります。ほかのクレジットカードは、電子マネーへのチャージはポイント還元率が下がる場合があるのでお得です。

 

貯まったポイントは、リクルートが運営するサービスで利用できます。じゃらんやホットペッパーグルメなど、便利なものばかりです。リクルートポイントは、ポンタポイントへ交換することも可能です。ローソンなど実店舗でも使えて、使い方の幅が広がるでしょう。

年会費 無料 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 1.2% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント リクルートポイント 電子マネー
マイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
お申し込みはこちら

リクルートカードの詳細はこちら↓

エポスカード

無料でゴールドカードをゲットしよう

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エポスカードはマルイグループのカードです。エポスカードは即日発行で有名です。クレジットカードの発行には通常時間がかかることが普通ですが、エポスカードは最短当日にマルイ店頭で受け取ることができるカードです!

 

また、エポスカードは優待店が非常に多いです。エポスカードの利用や提示で割引またはポイントアップを受けられる店舗は、10000以上あります。居酒屋やカラオケ、美容院などジャンルが幅広いので役立つでしょう。

 

海外旅行傷害保険が自動付帯なのもポイントのひとつ。海外旅行時の入院や治療で生じた費用を、最大270万円まで負担してくれます。携行品損害の補償もあり、デジカメなどを落とした場合の負担額は3000円のみで済みます。

年会費 無料 追加カード ETCカード
ポイント還元率 0.5% 付帯保険 海外旅行
ポイント エポスポイント 電子マネー
マイル ANAマイル、JALマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
お申し込みはこちら

↓エポスカードの詳細はこちら↓

dカード

特約店と加盟店が多い

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

dカードという名前の通り、ドコモユーザーは必携のカードです。携帯料金に利用できるdポイントや携帯利用料金の割引もあります。

 

通常のポイント還元率は1.0%と比較的高めです。店舗によってはポイント還元率が3.0%になることもあります。例えばマツモトキヨシでは、1.0%の決済ポイントと2.0%の特約店ポイントで合計3.0%のポイント。ローソンは1.0%の決済ポイントと税抜金額から3%オフの特典です。

 

dカードは特約店と加盟店が多いので、ポイントを貯めやすいです。特約店では決済ポイントにプラスして1.0~3.0%のポイントが貯まり、加盟店ではポイントを貯めることと使うことができます。

年会費 無料 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 1% 付帯保険 ショッピング
ポイント dポイント 電子マネー iD
マイル JALマイル スマホ決済 Apple Pay
お申し込みはこちら

dカードの詳細はこちら↓

イオンカードセレクト

イオンで超お得!三位一体万能カード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イオンカードセレクトはクレジットカード、銀行のキャッシュカード、電子マネーWAONがセットになった、1枚3役の万能カードです。イオンカードセレクトとイオン銀行の組み合わせで非常にお得に便利になるサービスがあります。

 

イオンの特典が非常に豊富です。イオングループでの利用は常に1%還元で、十分高還元率と言えるでしょう。また、毎月20日・30日はお買物代金が5%オフになるサービスも利用できます。

 

他にも映画館での割引や、イオンでポイントがアップするキャンペーンが多々あります。日頃からイオンを利用する方は必携のカードです。

年会費 無料 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 0.5% 付帯保険 ショッピング
ポイント ときめきポイント 電子マネー WAON
マイル JALマイル スマホ決済 Apple Pay、楽天ペイ
お申し込みはこちら

イオンカードセレクトの詳細はこちら↓

ビックカメラSuicaカード

JR東日本とビックカメラには最強

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビックカメラとJR東日本のサービスにめっぽう強いカードです。付属Suicaのオートチャージに対応しているので、改札で残高が足りずに通れないといった事がなくなります。

 

基本還元率は1000円利用につきJREポイントが5ポイント、ビックポイントが5ポイントで還元率1%となっています。基本還元率も1%と比較的優秀なので十分メインカードとしても利用可能です。

 

Suicaへのチャージが還元率1.5%と非常にお得です。多くのカードは電子マネーへのチャージはポイント付与対象外となることが多いですが、このカードなら1.5%という高還元率でSuicaへチャージできます。

年会費 年1回利用で無料 追加カード ETCカード
ポイント還元率 1% 付帯保険 海外旅行、国内旅行
ポイント ビックポイント、JREポイント 電子マネー Suica
マイル JALマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay
お申し込みはこちら

ビックカメラSuicaカードの詳細はこちら↓

JALカードnavi

学生で旅行行くなら必携!

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

JALマイルがたまるJALカードnaviは旅行によく行く大学生に一番オススメなカードです。とにかくマイルが貯まります。基本的な利用で通常のJALカードの2倍、1%のマイル還元率を誇ります。

 

また、旅行する上では欠かせない「海外旅行保険」と「国内旅行保険」のどちらもついてきます。無料のクレジットカードで国内旅行保険がついてくるカードは少ないので、これだけでも作る価値があります。

 

他にも通常のJAL特約店サービスも利用できます。ファミリーマートやウェルシア薬局を始め様々な店舗で、マイル還元率が2%の超高還元率を達成できます。

年会費 無料 追加カード ETCカード
ポイント還元率 1% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント JALマイル 電子マネー -
マイル JALマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay
お申し込みはこちら

JALカードNAVIの詳細はこちら↓

三井住友カード デビュープラス

学生専用の高還元率カード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

旅行にはあまり行かないけど、お得なカードがほしいという学生には三井住友カード デビュープラスがおすすめです。18~25歳しか作れない限定カードで、通常の三井住友カードの2倍、1%のポイント還元率が魅力です。

 

入会後3ヶ月はポイント還元率が5倍の2.5%になるキャンペーンが実施中です。還元率2.5%は他のカードではめったに無い還元率なので、ポイント還元率にこだわりたい学生は必携です。

 

デザインも魅力的です。海外のクレジットカードでは最近よく見かける、カード番号が表面にないタイプのデザインです。他人とは少し違ったかっこいいカードがほしい学生は特別感が味わえますよ。

年会費 年1回利用で無料 追加カード ETCカード
ポイント還元率 1% 付帯保険 ショッピング
ポイント Vポイント 電子マネー
マイル ANAマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay
お申し込みはこちら

三井住友カードデビュープラスの詳細はこちら↓

年会費無料クレジットカードの選び方にはいくつかポイントがあり、年会費無料の種類・ポイント還元率・付帯サービス・デザイン・ライフスタイルのどれを重視するかによって選ぶクレジットカードは変わります。それぞれの選び方をみていきましょう。

年会費無料の種類を確認

年会費無料とうたっていても、初年度のみ無料のクレジットカードや条件付きのものがあるので注意が必要です。クレジットカードを作る際は、年会費無料の種類を確認してください。年会費無料クレジットカードは主に4つ種類があります。

永年年会費無料

永年年会費無料とは、将来有料になる可能性はあるけれど長期的には無料のままの可能性が高いことを指します。永久に年会費無料のクレジットカードを使いたい場合は、永久年会費無料のものを見つけなくてはなりません。

 

永年年会費無料とうたっていたのに、有料になったクレジットカードにはSBIレギュラーカードがあります。

初年度年会費無料

初年度年会費無料は、入会月から1年後の月の末日までが無料となります。例えば10月に入会した場合は、翌年の10月31日まで年会費が無料です。初年度以降は、各クレジットカードによってかかる会費が異なります。

条件付き年会費無料

クレジットカード会社の提示する条件を満たせば、年会費が無料になるものもあります。条件はさまざまですが、年間利用額や年間利用回数に条件があるケースが多いです。

限定的に年会費無料

キャンペーン特典として、限定的に年会費が無料になる場合もあります。例えばクレジットカード会社が打ち出した期間中に、年会費無料で入会できるケースなどです。通常年会費が必要なクレジットカードを、無料で利用できるお得さがウリといえるでしょう。

ポイント還元率で選ぶ

ポイント還元率を重視してクレジットカードを選ぶ人は多いでしょう。貯まったポイントの使い方はクレジットカードによって異なるため、どんなポイントが貯まるか調べることをおすすめします。

どんなポイントが貯まるか

貯まるポイントの種類は、クレジットカードによって異なります。知名度が高いのは、Tポイントやポンタポイントなどです。貯まったポイントをそのまま使う方法と別のポイントに移行する方法があり、貯まったポイントをそのまま使うほうが還元率は高い傾向にあります。

マイルを貯めることはできるか

旅行へ行く機会が多い場合は、マイルが貯まるクレジットカードがおすすめです。マイルとは航空会社が提供するポイントプログラムのことで、大きく分けるとANAマイル・JALマイル・UAマイルの3つあります。

 

マイルは航空券や席のランクアップ時に使えるため、よく利用する航空会社のマイルを貯めるとお得に旅行ができます。

付帯サービスで選ぶ

クレジットカードについている付帯サービスはさまざまです。代表的なものには旅行保険が付いているものや補償が充実しているものなどがあります。付帯サービスの詳細をみていきましょう。

保険が付いている

保険には、ショッピングカード保険や旅行傷害保険などがあります。ショッピングカード保険はクレジットカードを利用して購入した商品が破損や盗難の被害に遭った場合、定められた期間内であれば補償を受けられるものです。

 

旅行傷害保険は旅行中の事故やケガを補償してくれるので、旅行好きの人におすすめです。自身の生活に合わせた保険が付いているクレジットカードを選ぶと、お得に過ごせるでしょう。

 

保険はクレジットカードを持っているだけで自動的に保険が適用される自動付帯と、クレジットカードを利用することで適用される利用付帯に分かれます。有事の際きちんと保険が適用されるように、自動付帯か利用付帯かをチェックしておくことが重要です。

補償が充実している

保険を利用したときの補償内容が充実していると、安心してクレジットカードを使えます。ショッピングカード保険の場合は、購入した商品の破損や盗難から何日間補償が適用されるかが重要です。

 

補償限度額も、高いほうが補償は充実しているといえるでしょう。旅行傷害保険は国内と海外の2種類あり、クレジットカードによりどちらが付くか違います。両方付いているものもあるので、よく行く旅行場所に合わせて選んでください。

ここでは年会費無料のクレジットカードに関するQ&Aを紹介します。

年会費無料と有料のサポートに違いはある?

年会費無料カードを持つ際の不安点は、有料のクレジットカードとサポートに違いがあるかでしょう。年会費無料でもサポートが充実しているものは増えていて、中には有料のクレジットカードと変わらないくらい特典を受けられるものもあります。

 

ただし、サービス内容が劣る場合があるのは確かです。重要なのは、有料のクレジットカードに付いているサポートが自分に必要かどうかになります。年会費無料カードで十分ならば、わざわざ有料のものにしてサポートを受ける必要はありません。

年会費無料のゴールドカードはある?

保険や補償が充実しているゴールドカードは有料のイメージが強いですが、年会費無料のクレジットカードを作ることは可能です。年会費無料のゴールドカードは多くの場合が、条件付き年会費無料か初年度のみ年会費無料です。

 

しかし、中にはゴールドカードでありながら年会費が永年無料のカードもあります。それはインビテーションで入手できるゴールドカードです。代表的なゴールドカードがエポスゴールドカードとイオンゴールドカードです。

 

この2つのゴールドカードは、インビテーション経由での発行なら年会費が永年無料です。以下の記事でこれら2つのゴールドカードについて詳しく紹介しているので、ぜひご覧ください。

ETCカードや家族カードも無料?

年会費無料のクレカでも、多くのカードはETCカードや家族カードといった追加カードも発行できます。基本的に、年会費無料のクレカであればETCカードも家族カードも年会費が無料です。

 

しかし、ETCカードに関しては、年会費が無料でも発行手数料が発生するカードもあるので注意しましょう。例えば、リクルートカードはVISAかMastercardブランドの場合、1000円の発行手数料が必要です。

 

そのため、ETCカードを持ちたいけれどもコストをかけたくないという方は、年会費も発行手数料も無料のカードを選ぶようにしましょう。

旅行保険が充実している年会費無料のカードは?

旅行保険はクレジットカードの代表的なサービスの一つです。ゴールドカードのように年会費が有料でステータスも高いクレカはその分保険も充実しています。しかし、年会費が無料でも保険が充実しているクレカもあります。

 

代表的なクレカとしては、JALカードnaviとリクルートカードがあります。年会費無料のクレカの場合、海外旅行保険しかついていないものが多いですが、この2つのカードはどちらも国内旅行保険も付いてきます。

 

特にJALカードnaviはマイルが貯まりやすいという特徴もあるので、国内外問わず旅行の際には持っておきたい1枚です。しかし、JALカードnaviを発行できるのは学生の方のみなので注意しましょう。

JALカードnaviの詳細はこちら

女性におすすめな年会費無料のクレジットカードは?

年会費無料のクレジットカードの中には、女性向けのサービスが充実しているカードもあります。年会費無料のカードは審査もかなり緩く、専業主婦の方でも発行が可能な場合がほとんどです。

 

女性におすすめなカードとして代表的なのは、楽天カードとJCB CARD Wです。どちらのカードも還元率が非常に高く、割引などの付帯サービスも非常に充実しています。

 

また、これらのカードには女性向けのサービスに特化した楽天PINKカード、JCB CARD W plus Lという特別な種類のカードもあります。以下の記事でそれぞれのカードについて詳しく紹介しているので、ぜひご覧ください。

年会費無料のクレジットカードはたくさんあるので、ポイント還元率や付帯サービスなど何に重きを置くかで選びましょう。所有しているだけでお得になる年会費無料カードは、メリットが大きいです。ライフスタイルに合うクレジットカードを所有してくださいね。

年会費無料クレジットカードについてもっと知りたい方は、以下の記事も併せてご覧ください。

TOPへ