サービス一覧
閉じる

エポスゴールドカードは年会費無料!?メリットやインビテーションの条件も解説!

エポスゴールドカードは年会費無料で評判の良いゴールドカードです。空港ラウンジ無料や海外旅行保険が自動付帯など特典も満載です。本記事ではエポスゴールドカードのメリットや年会費が無料になるインビテーション条件、審査難易度などを解説します。

エポスゴールドカード

年会費無料で持てるゴールドカード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エポスゴールドカードはコスパが抜群のゴールドカードです。通常還元率は0.5%ですが、登録した特定のショップでは1.5%の還元率となり、年間50万円以上の利用があるとボーナスポイントも支給されます。付与されるエポスポイントは有効期限がないのも特徴です。

 

ポイント還元以外では、海外旅行保険が最大1,000万円の補償で自動付帯されます。また、国内、海外の計21箇所の空港ラウンジを無料利用できるので、海外旅行のお供として強力なカードです。

 

また、「インビテーションが届く」もしくは「年間50万円以上利用する」と年会費が永年無料になります。ゴールドカードを無料で保有したい方にはもちろんのこと、審査がそこまで厳しくないので20代の方にもおすすめのゴールドカードです。

年会費 5,000円 (条件付き無料) 追加カード ETCカード
ポイント還元 0.50%〜1.25% 付帯保険 海外旅行
ポイント エポスポイント 電子マネー -
マイル ANAマイル、JALマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay

エポスゴールドカードは比較的保有しやすいゴールドカードとして人気が高いです。保有しやすいだけでなくゴールドカードとしての特典も十分に備わっているため、多くの恩恵を受けられます。そんなエポスゴールドカードのメリットをまとめました。

年会費無料のゴールドカード

エポスゴールドカードの年会費は5,000円(税込)ですが、条件を満たすことで年会費が永年無料になります。年会費無料のゴールドカードは貴重ですから、ぜひ年会費無料で保有したいところです。そこで、エポスゴールドの年会費が無料になる条件について解説していきます。

インビテーションで年会費永年無料に!

一般のエポスカードを保有しており、インビテーションを受けてエポスゴールドを申し込んだ場合は年会費が永年無料になります。完全無料でエポスゴールドを保有するには、このインビテーションを受けることが唯一の方法です。

 

エポスゴールドのインビテーション基準は公表されていませんが、目安として以下の2つの基準が挙げられます。

 

<エポスゴールドカードのインビテーションが届く目安>
・エポスカード発行から6ヶ月以上経過
・エポスカードの年間利用額が50万円以上

 

あくまでこの基準は目安なので、満たしていない場合でもインビテーションが届くこともあれば、満たしていても届かないこともあります。ただし、クレヒスに傷がつくとインビテーションが届く可能性はほぼ無いので、支払い延滞はしないようにしましょう。

 

エポスカードをまだ保有していない方は、先にエポスカードを発行してクレヒスを積み、インビテーションを待つのが良いですね。一般のエポスカードは無条件で年会費永年無料なので、費用を気にせず申し込みできますよ。

年間50万円以上利用で次年度以降は年会費永年無料

インビテーションを待たなくても年会費が永年無料になる方法があります。それは「エポスゴールドを年間50万円以上利用すること」です。この条件を一度でも満たせば、次年度以降は年会費が永年無料になります。

 

インビテーションが中々届かない場合やすぐにエポスゴールドを発行したい方はこの方法が最善でしょう。ただし、この方法を使うと少なくとも初年度は5,000円(税込)の年会費が発生します。

 

 

エポスゴールドカードの審査についてはこちら!

年会費無料で家族にエポスゴールドカードを招待できる

エポスゴールドカードの本会員は、家族にも年会費無料でエポスゴールドカードを招待できるエポスファミリーゴールドという制度があります。この制度は一般的な家族カードとは異なり、通常カードの扱いで保有できます。

 

エポスファミリーゴールドと一般的な家族カードの違い
  エポスファミリーゴールド 一般的な家族カード
利用限度額 個人に限度額を付与 本会員の利用限度額を共用
利用明細 個人に通知 全て本会員に通知
引き落とし口座 個人の口座 全て本会員の口座

 

なお、招待できる対象は「2親等以内かつ高校生を除く18歳以上」のため、兄弟姉妹も招待可能です。本会員とほぼ同様の特典を受けられるので、家族にエポスゴールド会員がいる場合はエポスファミリーゴールドを利用するとお得ですよ。

 

さらに、エポスファミリゴールドならではの特典として以下の2点が挙げられます。

 

<エポスファミリーゴールド特典>
・ポイントシェア...家族内で1ポイントからポイントシェア可能
・ファミリーボーナスポイント...家族合計の年間利用額に応じてボーナスポイントが付与

ファミリーボーナスポイントの詳細
家族合計の年間利用額 100万円以上 200万円以上 300万円以上
全員がゴールド会員 1,000ポイント 2,000ポイント 3,000ポイント
1人以上がプラチナ会員 2,000ポイント 4,000ポイント 6,000ポイント

※ファミリーボーナスポイントは代表会員(紹介者)に付与

 

ファミリーボーナスポイントも付与されれば、実質のポイント還元率も上昇するのでメリットしかありませんね。

エポスゴールドカードの充実したトラベルサポート

エポスゴールドカードはトラベル特典が充実しているのも特徴として挙げられます。特に海外旅行時には役立つので海外旅行好きの方には重宝するカードです。そんなエポスゴールドのトラベル特典についてまとめました。

空港ラウンジを利用できる

エポスゴールドでは、国内主要空港とハワイ、仁川のラウンジを無料で利用できます。空港での待ち時間をラウンジでゆったりと過ごせるのは大きなメリットです。利用するには、「エポスゴールドカードと利用当日の搭乗券が必要」になるので、飛行機には乗らないけどラウンジだけ使うといったことはできません。

 

なお、エポスゴールドでラウンジ無料利用ができるのは会員本人のみであり、同伴者がいる場合は別途利用料金が発生するので注意が必要です。また、多くの海外空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスはエポスゴールドには付いていません。

現地のサポートデスクが利用できる

海外旅行時には、世界38もの都市に現地のトラベルデスクがありサポートサービスを受けられます。現地デスクで受けられる主なサービスは次の通りです。

 

<海外サポートデスクサービス内容>
・観光情報...現地の最新情報、出入国の案内、ショッピングやレストランなどの案内
・予約、手配...レストラン、観劇、コンサートなどの予約、手配
・緊急時の案内...パスポート紛失や盗難時の手続き、事故トラブル時のアドバイス

 

海外サポートデスクの一覧は以下の表をご確認ください。

 

エポスゴールドカード 海外サポートデスク一覧
ヨーロッパ
ロンドン パリ ローマ フランクフルト
ブダペスト コペンハーゲン マドリード バルセロナ
アムステルダム      
北米
ニューヨーク オーランド ロサンゼルス サンフランシスコ
ラスベガス シカゴ バンクーバー トロント
ホノルル ホノルルラウンジ    
アジア・ミクロネシア
香港 セブ バンコク シンガポール
バリ シェムリアップ 台北 北京
上海 ソウル グアム サイパン
オセアニア
シドニー ゴールドコースト ケアンズ オークランド
クイーンズタウン      

 

ヨーロッパや北米などの人気の旅行先にはトラベルデスクがあるので、海外旅行時も安心ですね。

海外旅行保険が自動付帯

海外旅行保険が自動付帯するのもこのカードの大きなメリットです。利用付帯と違い旅行代金をエポスゴールドで決済する必要がないのは安心できます。

 

海外旅行保険の詳細はこちらの表をご覧ください。

 

エポスゴールドカード 海外旅行保険の補償内容
死亡、後遺障害 1,000万円
治療費用 300万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円
救援者費用 100万円
補償対象旅行期間 90日

※記載の補償額は限度額です。

 

この補償内容に加え、緊急時には24時間日本語対応可能なアシスタントサービスがあり、電話をすると医師や医療施設の紹介などを受けられます。さらに、手持ちのお金がない場合でも自己負担金なしで診療を受けられるキャッシュレス・メディカルサービス※もあります。

※キャッシュレス・メディカルサービスは対応している病院のみ利用可能

エポスポイントがザクザク貯まる

エポスゴールドカードの基本ポイント還元率は0.5%で、200円につきエポスポイントが1ポイント貯まります。この還元率はそこまで良いわけではありませんが、お得に利用すれば、還元率を何倍にも上げることできますよ。ここからはエポスゴールドのお得なポイント制度を紹介します。

ポイントアップショップ利用でポイント最大3倍

エポスゴールドの特典として、「選べるポイントアップショップ」という制度があります。これは、3つまでお気に入りショップを選択し、そこでのカード利用はポイントが最大3倍になるお得な制度です。

 

様々なジャンルで合計300以上の対象ショップがあるので、よく利用するお店を登録しておきましょう。コンビニやスーパー、公共料金、交通系など生活に密着したショップが多数ありますよ。

 

<選べるポイントアップショップ>
・選択したショップでポイント最大3倍(200円の利用につき3ポイント)
・ポイントアップショップは登録後3ヶ月間は変更不可

 

この特典を使って、お得にエポスポイントを貯めましょう。

マルイ利用で還元率2倍

エポスゴールドは丸井グループが発行しているクレジットカードなので、マルイ系列での買い物はいつでも還元率が2倍(200円につき2ポイント)です。具体的には、マルイ、マルイネット通販、モディでの買い物が還元率2倍の対象なので、これらをよく利用する人にはメリットが大きいです。

 

マルイネット通販も対象なので、近隣にマルイ店舗のない人でも恩恵を受けやすいのが特徴的です。後述する「マルコとマルオの7日間」の期間内に利用すれば、よりお得に買い物をできるでしょう。

年間利用額に応じてボーナスポイント獲得

エポスゴールドでは、年間の利用額に応じて最大1万円相当のボーナスポイントが付与されます。ボーナスポイントの付与条件は以下の通りです。

 

エポスゴールドカード 年間利用額ボーナス
年間50万円以上利用 年間100万円以上利用
2,500エポスポイント 10,000エポスポイント

 

年間100万円以上の利用で1万ポイントが付与されますが、100万円以上はどれだけ使っても1万ポイントまでしかもらえません。そのため、年間でちょうど100万円を利用した時が還元率が最も高くなります。

 

年間でちょうど100万円を利用した場合は、1.0%分のボーナスポイントがもらえるので、通常還元率と合わせて1.5%還元となります。また、ポイントアップショップだけの利用で100万円を使えば2.5%換算となり、非常にお得です。

家族利用でもボーナスポイント獲得

先に説明したように、エポスファミリーゴールドの年間利用額でもボーナスポイントを獲得できます。

 

ファミリーボーナスポイントの詳細
家族合計の年間利用額 100万円以上 200万円以上 300万円以上
獲得ポイント 1,000ポイント 2,000ポイント 3,000ポイント

 

このファミリーボーナスポイントは本会員に付与されるので、ご自身は100万円までしか使わなくても家族全体で300万円以上使えば、個人の年間利用ボーナスポイントの還元率を下げることなく、3,000ポイントを獲得できます。

 

ファミリーボーナスを最大限活用したときの還元率はこちらです。

 

ファミリーゴールドを含めた還元率
本会員は年間100万円利用し、家族合計で年間300万円以上利用した場合
個人の年間利用額ボーナス 1.0%(10,000ポイント)
ファミリーボーナス 0.3%(3,000ポイント)
通常還元率 0.5%
合計還元率 1.8% 

 

もちろん、ポイントアップショップだけの利用で100万円を決済した場合は、還元率+1.0%となり2.8%還元になります。

たまるマーケットでポイント最大30倍

インターネットショッピングを利用するときは、エポス独自のポイントサイト「たまるマーケット」を経由すればポイントが最大30倍です。たまるマーケットではショッピングやトラベルなど400ショップ以上が登録されていてとてもお得です。

 

ネットショッピング大手のAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングも対象なので、これらを含めた対象ショップで買い物をするときは必ずたまるマーケットを経由しましょう。

tsumiki証券の積立投資でポイントが貯まる

エポスカードで投資信託の積み立てが可能なtsumiki証券への積み立てでも、エポスポイントが貯まります。tsumiki証券は月3,000円〜5万円の範囲内で積み立て投資ができ、年間購入額に応じてエポスポイントが付与されるので非常にお得です。

 

tsumiki証券の詳細については以下の表をご確認ください。

 

tsumiki証券
取扱商品 投資信託4名柄
投資可能金額 3,000円〜50,000円/月※
購入手段 エポスカード決済またはエポスポイント
つみたてnisa 可能(エポスカード決済のみ)
ポイント還元 年間購入額の0.1〜0.5%(エポスカード決済のみ)

※エポスポイント投資の場合は100ポイント〜上限なし

 

つみたてnisaにも対応しているので、年間40万円までの投資は非課税となります。また、エポスゴールドの年間利用金額にも反映されるので、年間利用額に応じたボーナスへのハードルも下がります。

 

エポスカード決済でポイントが貯まるだけでなく、エポスポイントでポイント投資ができるのも魅力です。後述するエポスポイントの使い道で良い使い道を見つけられない場合、tsumiki証券でポイント投資をして資産形成をすることもできます。

公式サイトはこちら

エポスゴールドカードは優待が超豊富

エポスゴールドの優れている点は年会費無料やポイント還元だけではありません。数多くの優待を受けられるのも大きなメリットです。主な優待制度についてまとめました。

エポスゴールドで支払うと割引の店舗も

エポスゴールドの提示や支払いで割引を受けられる施設が数多くあります。特に飲食店とカラオケ店での割引優待がお得です。

 

<飲食店での優待>

飲食店での優待は非常に多いのですが、全国的に利用できる主要なチェーン店での優待内容を紹介します。

 

主な飲食店での優待
スターバックス エポスカードでのオンライン入金でポイント2倍
一休レストラン エポトクプラザから予約しエポスカード決済で500円割引
モンテローザグループ飲食店 エポトクプラザにてクーポン取得し、エポスカード決済にて1,000円引き(時期によって優待内容異なる)
出前館 エポトクプラザにてクーポン取得し、
エポスカード決済で300円割引(初回のみ)

 

コロナ禍の影響でデリバリーも増えているので、出前館の割引などはお得ですね。その他にも数多くの優待がありますので、カード発行後にエポトクプラザにログインして詳細を確認してみましょう。

 

<カラオケ店での優待>

カラオケに強いのもエポスゴールドの特徴です。大手のカラオケチェーンのほとんどでエポスゴールドを提示もしくはエポスゴールドで決済することで割引を受けられます。

 

カラオケチェーンでのエポスゴールドによる優待割引
カラオケ館 室料30%OFF(カード決済必須)
シダックス 室料30%OFF
BIGECHO(ビッグエコー) 室料30%OFF+ポイント5倍(カード決済必須)
ジャンカラ 室料10〜20%OFF

 

その他のカラオケ店でも店舗限定でエポスカードによる優待を実施している場合もあります。カラオケによく行く方はこの特典だけでも非常にお得になりますね。

エポトクプラザからの予約でお得に

エポスカード会員の優待サイト「エポトクプラザ」で旅行やイベントチケットなどを予約すると、割引やポイントプレゼントなどの優待を受けられます。主な優待をまとめました。

 

エポトクプラザでの主な優待
レンタカー・カーシェア
タイムズレンタカー 15%OFF
ニッポンレンタカー 15%OFF
オリックスレンタカー 10%OFF
タイムズカーシェア 初期費用0円
旅行・ホテル
H.I.S ポイント3〜5倍
日本旅行 ポイント5〜10倍
エクスペディア 国内・海外ホテル 8%OFF
アパホテル&リゾーツ ポイント5倍、チェックアウト1時間延長可
ルートインホテルズ 約8%OFF
ホテルズドットコム 最大8%OFFクーポン
映画館など
イオンシネマ 優待価格1,400円
ユナイテッド・シネマ/シネプレックス 優待価格1,300円
その他各種舞台チケットの優待 イベントごとに異なる

 

映画館や旅行などエポトクプラザ経由にするだけで優待が得られるので非常にお得ですね。対象施設を利用するときにはぜひエポトクプラザを経由しましょう。

エポスポイントの使い道(使い方)

カード利用で貯まったエポスポイントは、有効期限なしで利用できるので非常に便利です。また、ポイントの使い道も豊富なため、ポイントを持て余したり、無理やり消費したりすることもないでしょう。ここではエポスポイントの使い道を紹介します。

エポスVisaプリペイドカードにチャージ

エポスVisaプリペイドカードへのチャージが、汎用性も高く最も便利なポイントの使い方でしょう。エポスVisaプリペイドカードは、エポスポイントを「1ポイント=1円」でチャージでき、世界中のVisa加盟店で利用できる便利なプリペイドカードです。

 

また、1回の利用200円ごとに1円がキャッシュバックされるので、エポスカードと同じく0.5%還元があるのも魅力的です。さらにカードデザインが非常に豊富で70以上のデザインから選べるので、お気に入りのデザインが見つかることでしょう。

マルイのショッピングに利用

エポスポイントはマルイの買い物に「1ポイント=1円」で利用できます。店舗だけではなくネット通販サイト「マルイウェブチャネル」でも利用できるのでとても便利です。

 

なお店舗で消費する場合は、精算前にカードを提示の上ポイント消費の旨を伝えてください。クレジット決済時のみポイント消費が可能で、ポイント充当後の残額を現金払いはできません。また、マルイ店舗内のレストランなど、一部ポイント利用対象外となっているケースがありますので注意が必要です。

他社ポイントやマイルと交換可能

エポスポイントは他社ポイントやマイルとも交換可能です。交換できるポイントとマイルを表にまとめました。

 

エポスポイントから移行できる他社ポイントやマイル
dポイント 1,000エポスポイント = 1,000dポイント
Pontaポイント 1,000エポスポイント = 1,000Pontaポイント
ノジマスーパーポイント 500エポスポイント = 500ノジマスーパーポイント
スターバックスカード 500エポスポイント = スターバックスカード500円分
ANAマイル 1,000エポスポイント = 600マイル
ANA SKY コイン 1,000エポスポイント = 1,000コイン
JALマイル 1,000エポスポイント = 500マイル

 

他社ポイントに関しては、交換手数料なしで移行できるため非常にお得です。マイルは「1,000ポイント=500マイル」のレートが基本ですが、ANAマイルのレートは「1,000ポイント=600マイル」とお得なので、ANAマイルを貯めるのにも適しています。

 

エポスポイントは前述の通りポイント有効期限がありません。そのため、ポイント移行をする際は利用する直前に使う分だけ移行しましょう。そうすることでエポスポイントを無駄なく消費できて便利です。

ギフト券や商品と交換

エポスポイントはギフト券や商品とも交換ができます。交換できる主な商品をまとめました。

 

エポスポイントで交換できる主なギフト券や商品
商品 必要ポイント
マルイ商品券1,000円分 1,000ポイント
Amazonギフト券1円分〜 1ポイント〜
App Store & iTunesコード1,000円分 1,000ポイント
VJAギフトカード1,000円分 1,000ポイント
クオカード1,000円分 1,000ポイント
KEYUCAお買い物券500円分 500ポイント
スターバックスカード3,000円分 3,000ポイント
モンテローザ食事券1,000円分 800ポイント

 

他社ポイントへの移行と同じく原則「1ポイント=1円」のレートで交換可能です。また、モンテローザグループの食事券の場合は「800ポイント=1,000円」であり、1ポイントが1円以上の価値となるので最もお得です。

エポスゴールドカードのキャンペーン

エポスカードではお得なキャンペーンを常時開催しています。特に有名なキャンペーンや現在開催中のキャンペーンを紹介します。キャンペーンを有効活用してエポスゴールドを使い倒しましょう。

新規入会特典で最大8,000ポイント獲得!

エポスゴールドカードに入会すると、新規入会特典として2,000ポイントがプレゼントされます。キャンペーンが開催されていないときは2,000ポイントだけですが、キャンペーン開催中に新規入会すると最大8,000ポイントがもらえるので、非常にお得です。

 

ここでは、2019年5月に行われた8,000円還元キャンペーンの詳細を紹介します。

 

エポスカード新規入会 8,000円相当還元キャンペーン
開催時期 2019年5月
対象 エポスカード、エポスプラチナカード、エポスゴールドカード、KITTE博多エポスカード、パラリンアート デザインカードのいずれかをnetで新規申し込み
内容 新規入会(通常特典) 2,000ポイント
15万円以上のショッピング利用 4,800ポイント
携帯電話の料金支払い 1,000ポイント 
公式アプリのダウンロード&ログイン 200ポイント
合計 8,000ポイント

 

還元対象となる内容はキャンペーンごとに若干の違いはありますが、ショッピング利用は必須です。なお、キャンペーン時期は不定期ですが、2019年には1,2,5,7月に8,000円相当の入会キャンペーンを行っていました。

マルコとマルオの7日間で10%0FF

マルコとマルオの7日間は、マルイやモディ、マルイのネット通販「マルイウェブチャネル」での買い物が、エポスカード決済することで10%OFFになるという超お得なキャンペーンです。マルイ系列での買い物はこのセール期間中にするのがお得ですよ。

 

マルコとマルオの7日間 
キャンペーン詳細 マルイ、モディ、マルイウェブチャネルでの買い物が10%OFF
(一部対象外品あり)
適用条件 エポスカード(エポスゴールド、エポスプラチナ含む)にて決済
キャンペーン時期 毎年3、5、9、11月の下旬(年4回)
過去の開催日程 2020年11月 11月20日〜11月29日(10日間)
2020年9月 9月17日〜9月30日(14日間)
2020年5月 5月20日〜5月31日(12日間、ネット限定)
2020年3月 新型コロナウイルスの影響で中止
2019年11月 11月22日〜11月28日
2019年9月 9月19日〜9月25日
2019年5月 5月24日〜5月30日
2019年3月 3月21日〜3月27日

 

2020年は新型コロナウイルスの影響でセール日程が変則的でしたが、通常は7日間のセールです。2021年も新型コロナの影響次第では、ネット限定もしくは変則日程での開催となるかもしれませんので、詳細が明らかにあるまで待ちましょう。

その他のキャンペーン

その他にもキャンペーンが実施されており、2021年1月現在では、モンテローザグループ約1,700店の居酒屋を利用すると、ポイントが最大30倍になるキャンペーンを開催中です。利用回数が多いほど還元率が上昇するので、行けば行くほどお得になります。

 

モンテローザグループの居酒屋利用でポイント最大30倍
キャンペーン詳細 モンテローザ各店舗にて、
支払い方法と利用回数に応じてポイント最大30倍
適用条件 事前エントリー後、EPOS Payまたはエポスカード
(エポスゴールド 、エポスプラチナ含む)にて決済
キャンペーン期間 2020年11月1日(日)〜2021年1月31日(日)
ボーナスポイント倍率 EPOS Pay 〜2回の利用...20倍、3回以上利用...30倍
エポスカード 〜2回の利用...10倍、3〜4回の利用...20倍、
5回以上利用...30倍
ボーナスポイント上限 8,000ポイント※

※エポスゴールド 、エポスプラチナ、モンテエポスはポイント上限2万ポイント
※利用回数は、EPOS Payとエポスカードの決済回数を合計できない

 

なお、モンテローザグループはエポスカードの優待店なので、通常時でポイント5倍(還元率2.5%)となっています。そのためポイント最大30倍は、最大+25倍と同義です。30倍された時は、200円につき30ポイント貯まるので還元率は15%の超高還元ですよ!

 

このキャンペーンは、エポスカード公式アプリからのエントリーが必須ですので、忘れずにエントリーをしておきましょう。

 

また、過去には以下のようなキャンペーンが実施されていました。

<エポスカードの過去のキャンペーン>
・かしこくつかってスマートキャッシングリボキャンペーン
・エポスかんたん決済利用でポイント5倍キャンペーン
・携帯電話、電気、ガス、保険料金をエポスカードで初めて支払いで最大2,000ポイント
・マルイウェブチャネルでの5%還元キャンペーン

 

エポスカードのキャンペーンについては、以下の記事も参考にしてください。

【2020年12月最新】エポスカード入会で2,000ポイント?キャンペーン中なら最大8,000ポイント!?

ここまでエポスゴールドカードのメリットを中心に解説してきましたが、他のエポスカードとどのように違うのでしょうか?下位カードのエポスカード、上位カードのエポスプラチナカードと比較してみましょう。

 

エポスカード、エポスゴールド、エポスプラチナの違い
カード名 エポスカード エポスゴールド エポスプラチナ
申し込み資格 18歳以上 20歳以上 20歳以上
通常年会費(税込) 無料 5,000円 30,000円
割引後年会費(税込) 無料 無料 20,000円
通常ポイント還元率 0.5% 0.5% 0.5%
マルイ還元率 0.5% 1.0% 1.0%
選べるポイントアップショップ なし あり あり
誕生月ポイント2倍 なし なし あり
年間利用額ボーナス なし 最大10,000P 最大100,000P
ファミリーボーナス なし 最大3,000P 最大6,000P
ポイント有効期限 2年間 無期限 無期限
海外旅行保険 最高500万円 最高1,000万円 最高1億円
国内旅行保険 なし なし 最高1億円
ショッピング保険 なし なし なし
エポトクプラザ あり あり あり
空港ラウンジ(カードラウンジ) なし 本人のみ 同伴者1名無料
プライオリティ・パス なし なし プレステージ会員
コンシェルジュサービス なし なし あり
ゴルフ優待 なし なし あり
レストラン優待 なし なし あり

 

年会費無料の条件を満たせば、エポスゴールドが圧倒的にお得です。エポスプラチナは優遇を受けても2万円(税込)の年会費が発生するので、コンシェルジュやプライオリティ・パスなどプラチナカード限定のサービスに価値を感じるかで発行するかを決めましょう。

 

なお、年間利用額によるボーナスポイントは、エポスプラチナの場合も100万円利用の時が最もお得で2万ポイントのボーナスが付与されます。エポスゴールドとエポスプラチナでともに年間100万円利用した場合の比較はこちらです。

 

エポスゴールドとエポスプラチナの還元率でのお得度比較
カード名 エポスゴールド エポスプラチナ
優遇後年会費(税込) 無料 20,000円
年間100万円利用時ボーナスポイント 10,000P(1.0%) 20,000P(2.0%)
通常還元率 0.5% 0.5%
合計還元率 1.5% 2.5%

 

年会費2万円の差に対し、還元率が1.0%の差なのでポイント還元率だけで考えればエポスゴールドがお得です。年間100万円以上利用すると、どちらのカードも還元率は下がっていきますが、エポスプラチナの場合は年間1,500万円まではボーナスポイントが増えていきます。

エポスカード

海外旅行保険が自動付帯の年会費無料カード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エポスカードは年会費が永年無料のクレジットカードで、最大の特徴は海外旅行保険が自動付帯することです。年会費無料カードの中で、海外旅行保険が自動付帯するのは少なく海外旅行好きの方に好まれるカードです。

 

旅行保険以外にも、カラオケ店や飲食店をはじめ多数のお店で優待割引を受けれます。また、マルイの年4回のセール時には10%OFFで買い物可能です。実績を積めば、無料でゴールドカードへの切り替えができるのも大きなメリットです。

 

通常のポイント還元率は0.5%とそこまで高くありませんが、優待店では還元率が最大5倍まで上がり、ネットショッピングは独自のポイントサイトを経由することで最大30倍になるなど、ポイントを貯めやすい仕組みになっています。

年会費 無料 追加カード ETCカード
ポイント還元 0.50%~1.25% 付帯保険 海外旅行
ポイント エポスポイント 電子マネー -
マイル ANAマイル、JALマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay

エポスプラチナカード

超高還元率プラチナカード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エポスプラチナカードは、コスパに優れたプラチナカードです。年会費は3万円ですが、年間100万以上の利用で、次年度年会費が2万円となる特典があります。また、100万円以上利用すると、利用額に応じてボーナスポイントが付与され、最大10万ポイントがもらえます。

 

プラチナカードとしてのサービスも豊富で、プライオリティ・パス無料や高級レストランでのコース料理1名分無料、コンシェルジュデスクなどの特典を利用可能です。また、旅行保険も国内、海外ともに最高補償額1億円と手厚いです。

 

マルイが発行しているカードなので、マルイでは還元率が常に2倍になり、年4回のマルイのセールでは10%OFFで買い物ができます。貯めたポイントも有効期限がないので、失効を気にすることなく使えるのも魅力的です。

年会費 30,000円 追加カード ETCカード
ポイント還元 0.50%~2.50% 付帯保険 海外旅行、国内旅行
ポイント エポスポイント 電子マネー -
マイル ANAマイル、JALマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay

エポスゴールドの審査はゴールドカードの中では比較的甘く、発行しやすいカードです。また、インビテーションが届いた場合は審査に通ると可能性は高いです。ただし、学生や未成年の場合は申し込み資格を満たさないのでカード発行できません。

 

インビテーションではなく直接エポスゴールドを申し込む場合、年収目安としては100万円以上が望ましいです。また、クレヒスは支払い延滞などがなく良好であることが非常に重要です。

 

エポスゴールドカードの審査
申し込み基準 日本在住かつ学生を除く20歳以上で安定継続収入がある方
申し込み方法 web申し込み
審査難易度 やや甘い(ゴールドカードの中では発行しやすい)
審査期間 最短即日、長い場合は1週間ほど
カード受け取り方法 郵送または店頭(エポスカードセンター)

 

エポスゴールドカードの審査に関しては、以下の関連記事もチェックしてみましょう。

ここまでエポスゴールドの魅力を紹介してきましたが、実際のカード保有者の評判は良いのでしょうか?カード保有者の口コミを紹介するのでチェックしましょう。良い口コミだけでなく、イマイチな口コミも確認してデメリットも理解することが大切です。

エポスゴールドカードの良い口コミ・評判

年会費永久無料にするハードルも非常に低く その割に付帯サービスが他の流通系ゴールドと比べ物にならない程 特典豊富で、ポイント還元も悪くない。その上家族にまで 家族カードではなく「本人カード」の保有を紹介出来てしまうお得さ。

出典:https://review.kakaku.com

還元率もポイントアップする店舗を指定すれば1.5%となります。自分はSuicaのチャージを登録していて、お得に感じています。また100万円利用時のポイント還元を合わせると最大2.5%となります。還元率の高さは群を抜いていると言えるでしょう。

出典:https://review.kakaku.com

エポトクプラザの優待ストア利用で、エポスポイントプレゼントや飲食代割引など都会なら対象店多いのでメリット多そう。

出典:https://review.kakaku.com

アップルペイの設定・利用(QUICPayとして利用可)ができ、VISAブランドなのでJCB以上に利用できるところは多い。

出典:https://review.kakaku.com

マルコとマルオの期間中はマルイでの買い物が10%オフになるので、かなりお得に買い物できます。

出典:https://review.kakaku.com

【会員専用サイト】 ウェブサイト、アプリともにとても分かりやすいですね。

出典:https://review.kakaku.com

エポスファミリーゴールドは家族での利用金額に応じてボーナスポイントを貰うことができます(最初にゴールドカードを持っていた人)。 また、ポイントを家族間で移動することもできます。 通常のカードの良さと家族カードの良さを併せ持つ、なかなか優れたカードだと思います。

出典:https://review.kakaku.com

エポスゴールドカードのイマイチな口コミ・評判

ここのゴールドデスクは最低なオペレーターが多いです。 分からないから問い合わせているのに、オペレーターが知りませんの一点張りの時もありました。

出典:https://review.kakaku.com

少し残念なのがカードデザイン。赤い平カードでは目立たないエポスのロゴが、ゴールドカードではやけに目立ちます。

出典:https://review.kakaku.com

還元率が低いのが残念! イマドキ1%の時代に0.5%とは… トホホ 年会費が無料なので仕方がないか!

出典:https://review.kakaku.com

エポスゴールドカード

年会費無料で持てるゴールドカード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

年会費 5,000円(条件付き無料) 追加カード ETCカード
ポイント還元 0.50%〜1.25% 付帯保険 海外旅行
ポイント エポスポイント 電子マネー -
マイル ANAマイル、JALマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay

今回の記事では、年会費無料で持てるエポスゴールドカードのメリットを紹介してきました。トラベル特典やお得なポイント制度、便利なポイント使い道に豪華な優待などコスパ抜群のゴールドカードです。また、審査難易度もそこまで高くなく、ゴールドカードでは比較的発行しやすいのも特徴的です。ワンランク上のエポスプラチナのインビテーションが届く可能性もあるので、エポスプラチナを目指す人にも発行価値の高いカードといえます。

他にもエポスゴールドカードに関連した記事があるので、エポスゴールドカードについてもっと知りたい方は以下の記事も併せてご覧ください。

TOPへ