カホンの人気おすすめランキング15選【初心者でも楽しめる】

記事ID9714のサムネイル画像

カホンは近年愛好者が増えている人気の打楽器です。プロ用の高価なものから初心者用の安いものまでさまざまな種類があり、多くのメーカーから発売されています。今回はそんなカホンの人気おすすめランキング15選をご紹介します。選び方も解説するので、ぜひ記事を参考にして最高のカホンを選んでください!

カホンは手軽で味わい深いパーカッション

カホンは最近人気の楽器ですが、そのルーツはあまり知られていません。スペイン語で「木の箱」を意味するカホン。植民地時代に楽器を取り上げられた黒人奴隷が、コンテナや机を叩いて楽しんでいたのがルーツとされ、南米ペルーが発祥と言われています。

 

一見ただの木製の箱ですが、叩く場所や叩き方によって多彩な音色を奏でることができます。手軽に演奏ができるうえ軽くて携帯にも便利なため、現在ではドラムセットの代用として幅広いジャンルのバンドでも使われています。

 

しかし、カホンにはたくさんの種類があるので、どれを選べばいいのか迷ってしまうかもしれません。そこで、今回はカホンの選び方やおすすめ商品を、大きさ・材質・タイプ・チューニングなどの観点からランキング形式でご紹介します。

カホンとは?基礎知識をご紹介

カホンの選び方やおすすめ商品をご紹介する前に、カホンの基礎知識を解説します。発祥・特徴・魅力を簡潔にまとめているので、ぜひご覧ください。

ペルー発祥の民族楽器「カホン」

カホンは1970年頃から注目を集めているペルーの民族楽器です。箱型のフォルムが特徴的で「図工室のイスのような形」といわれています。

 

1900年代の半ばまでは中南米で使われていましたが、1970年頃にスペインのギタリストが音色を気に入ったことから、世界中で愛されるようになりました。

電源いらずで多彩な音色に

カホンはエレキギターやベースのように電気を使ったり、ドラムのように場所をとったりしません。奏者はカホンの上部に座り、打面を叩いて演奏します。ストリートでのパフォーマンスに重宝する便利な楽器です。

 

打面中央からはバスドラムのような低音、端からはハイハットやシンバルのような高音が出ます。叩く場所や強弱によってさまざまな音色を奏でられることが特徴です。コンパクトかつ多彩なビートを奏でられるので、演奏する場所や音楽のジャンルを問わないおすすめの打楽器です。

カホンの選び方

手軽に持ち運べて長く親しめるカホンを選ぶためには、どういったポイントをチェックしたらいいのでしょうか。ここからはカホンの選び方を解説していきます。ぜひ、自分に合ったカホンを探してください。

大きさで選ぶ

カホンはどれも同じ大きさの打楽器と思われがちですが、奏者がまたがって座る一般的なサイズと、持ち運びに便利でコンパクトなサイズの2種類があります。まずは、その違いからみていきましょう。

高音と低音のバランスがとりやすい「標準的なサイズ」

カホンは高さが50cm弱くらいで、幅と奥行きが30cm程度のものが多く作られています。なぜこのサイズが一般的かというと、カホンの打面の上部を叩いて出す高音と、打面の中部を叩いて出す低音とのバランスがとりやすいサイズとされているからです。

 

これ以上の大きなサイズのカホンは「ベースカホン」と呼ばれ、よりパワフルな低音を引き出せる代わりに高音は薄っぺらくなります。逆にサイズが小さくなると、高音の音色が良くなる一方で低音に物足りなさを感じる可能性があります。

 

演奏の際は、小柄な方でもまたがってかかとが地面に着くのであれば問題ありません。バンドなどでの演奏を目的としている方には、最初はバランスのとれた標準的なサイズのカホンをおすすめします。

演奏場所の幅が広がる小型の「ミニカホン」

一方、コンパクトなサイズで持ち運びにも便利なのが「ミニカホン」です。ミニとはいえ標準サイズのカホンと作りは変わらず、しっかりとしたものが多いので演奏に支障はありません。中にはひざの上で演奏できるフラットな形状のミニカホンもあります。

 

サイズが小さいことから音量は小さく低音も響きにくいというデメリットはありますが、逆にその点が自宅など狭い室内での練習には向いています。 また、手軽に持ち運びができるため、野外イベントやカラオケボックスなどで演奏するのにも適しています。

 

子供向けに作られたミニカホンもありますが、大人が演奏しても問題はありません。また、部屋のインテリアとして楽しむ方法もあります。初めてカホンを手にして練習したいというビギナーにもおすすめです。

練習用には「トラベルカホン」もおすすめ

奥行きが5cm~10cm程度、横幅が24cm前後、高さが30cm前後の薄い形のカホンは「トラベルカホン」と呼ばれています。椅子に腰かけて、膝の上にカホンを置いて演奏することが特徴です。中にはベルトがついていて、首にかけて立ったまま演奏できるものもあります。

 

薄型なので持ち運びやすく、収納スペースも取りません。サイズが小さいため音は高め。練習用としてもおすすめです。

持ち運びに便利な「折りたたみ式」

ボックスタイプだと車でないと運べない重さだったり、背中に背負うのもひと苦労だったりする場合があります。しかし、小さいミニカホンでは演奏する会場の広さに合わないという場合、折りたたみ式のカホンが重宝します。

 

ネジやビスで本体が簡単に取り外しができるだけでなく、片手で持てるサイズのソフトケースに入れられるので、電車でも運ぶことができます。スペインの専門メーカーが作っているカホンもあって、音色的にも問題ありません。専用のケースが付属している商品がおすすめです。

響き線の違いで選ぶ

カホン特有のバズ音(ノイズのようなの音)を出すのが、本体の内側に取りつけられた響き線です。「ワイヤー・タイプ」と「スナッピー・タイプ」の、主に2種類のスタイルがあるので違いをみていきましょう。

チューニングで音色が変えられる「ワイヤー・タイプ」

ギターの弦のようなストレートな金属線を、本体の裏側に2~8本ほど張ってあるのがワイヤー・タイプです。低音、高音ともに歯切れのよい音を出せるのが特徴で、指先の細かい動きにも敏感に反応してくれます。

 

ワイヤーは付属のレンチなどでチューニングが必要ですが、そのぶん自分好みの音質を表現することができます。そのため、演奏者の感性を引き出してくれるカホンと言えるかもしれません。

 

ワイヤー・タイプのカホンは、フラメンコやフォークソングのようなアコースティックなジャンルの曲を演奏するのに適しているといわれています。オーソドックスなワイヤー・タイプの音色を試してみるのもおすすめです。

多彩な音色の「スナッピー・タイプ」

スネアドラムと同じくコイル状の金属製の響き線がついているのが「スナッピー・タイプ」です。本数もワイヤータイプの倍以上張られているものが多く、ワイヤータイプよりも余韻のある音が出せるのが特徴です。

 

スナッピー・タイプは、スネアドラムに近い音色が出せるので、ドラムの代用として使用されることも多く見受けられます。また、低音と高音でバズ音のニュアンスが変わり、メリハリのある演奏が可能です。

 

マイクとアンプを使って音を増幅すれば、より存在感のある音が出せます。アコースティックな演奏で使いたい方はワイヤー・タイプを、電子楽器を交えたバンドなどで使いたい方にはスナッピー・タイプをおすすめします。

素材で選ぶ

カホンは基本的に木材を使用したシンプルな作りになっていますが、使われる材質によって音色が異なるという繊細な一面ももっています。詳しくみていきましょう。

バランスを重視するなら「ビーチ」

ビーチ(ブナ)は、カホンの基本となる材質です。キメが細かく丈夫で、明るくナチュラルな色が印象的。共鳴する音色も、とてもオーソドックスだと評判です。

 

ビーチは低音から高音まで音のバランスがよく、どんな楽曲にもオールマイティーに対応できる音色なので、迷ったらビーチが使われたカホンを選ぶのがおすすめです。

太いサウンドが欲しいなら「バーチ」

バーチ(樺)はどっしりとした低音が特徴で、バスドラムに似た太い音が出ると言われています。丈夫で変色も少ないので、長く使い続けられるのもメリットです。

 

低音重視でなるべく大きく、太い音が鳴るカホンが欲しいという方は、バーチ材のカホンを選ぶとよいでしょう。

柔らかい音色の「メイプル」

メイプル(楓)はやさしく丸みのある音が特徴です。新品は白っぽい明るめの色ですが、使い続けることで飴色に変色するため、風合いの変化を楽しみたい方におすすめです。

 

若干音量が出しにくいという特徴があるため、あまり音量の出せない室内で演奏するという場合には、メイプルを用いたカホンがおすすめです。

パワーのあるサウンドの「アッシュ」

アッシュは野球のバットなどにも使われているトネリコの一種です。ナチュラルなカラーで木目がはっきりとしているのが特徴。密度が高いため、ずっしりとした重さがあります。

 

その硬さゆえに、とても明瞭なサウンドが響きます。低音も高音もパワーのある音で鳴ってくれるため、野外などでしっかりとした演奏をしたい方におすすめです。

深みのある音と木目が特徴の「マホガニー」

赤茶色の木目が美しいセンダン科の木であるマホガニーは、カホンをはじめとするさまざまな楽器で使用されています。包み込むような深い音が特徴で、響きもいい大きな音が楽しめます。

 

マホガニーならではの木目が飽きの来ないデザインに仕上げており、使い込むごとに味が出て色調の変化を味わえるのも魅力の1つです。

大音量が出せる「エボニー」

エボニー(黒檀)は高級家具やピアノの黒鍵にも用いられている木材です。低音がよく響き、音量もパワフル。黒い木目が印象的なので、見た目にこだわりたい方にも評判です。

 

音量が大きいため、部屋の中など室内で演奏するのには向きませんが、アッシュと同じくストリートやライブハウスでしっかりと音を響かせたいという方におすすめです。

おすすめのメーカーで選ぶ

カホンに限らず、楽器はメーカーやブランドの信頼できるものがほしいという方も多いのではないでしょうか。ここではカホンを販売しているメーカーの中でも、特に人気の高い「Pearl」「Schlagwerk」「MEINL」「La Rosa Percussion」についてご紹介します。

手頃な値段が魅力!安心の国産メーカー「Pearl(パール)」

国内楽器メーカーのパール。バーチ材・アッシュ材といった、さまざまな素材を利用したカホンを多数販売しています。クオリティと洗練されたデザインが特徴で、ドラマー御用達の人気メーカーです。

初心者にもおすすめ!種類が充実の「Schlagwerk(シュラグベルク)」

シュラグベルクは正式にはCHLAGWERK PERCUSSION(シュラグベルクパーカッション)といい、ドイツの打楽器専門メーカーです。質の高いサウンド・高いデザイン性が人気を集めています。

 

カホンのラインナップも30種類ほどあり、伝統的なサウンドからモダンなものまで、自分の好みに合ったカホンを選べます。初心者にもおすすめのメーカーです。

パーカッションで人気の「MEINL(マイネル)」

マイネルはドイツのパーカッション・シンバルメーカーです。カホン・ボンゴ・コンガ・ジャンベ・タンバリンなど、多数のパーカッションを販売しています。グルーヴ感のあるサウンドをよりファンキーに演出できるメーカーです。

プロにも愛用者多数!「La Rosa Percussion(ラ・ローザ・パーカッション)」

2012年に設立されたラ・ローザ・パーカッションのカホンは、すべてのモデルがスペインマドリッドの自社工場で製作されています。熟練の職人たちが1台1台丁寧に作るカホンは、本格的なサウンドとユニークなデザインが特徴。近年、世界中の著名なプロ達に愛用されています。

カホンの人気おすすめランキング15選

さまざまなジャンルの曲に挑戦したい方へ

ドイツの楽器メーカーSela(セラ)のカホンです。シン-スプラッシュ方式によってつくられたサテン・ナットの打面ボードは、とても叩きやすいと評判。バーチ製の本体と高級メイプル材を使用したコーナーの仕上がりもきれいです。

 

スナッピー・タイプのサウンドは、好みで音の強弱を調整することができます。また、スナッピーを簡単に取り外すことも可能なので、伝統的なペルーのカホンの音色も楽しむことができます。さまざまなジャンルの曲に挑戦したい方におすすめです。

サイズ H47 x W30 x D30 cm 材質 バーチ、サテン・ナット、メイプル
スタイル スナッピー 生産国 ドイツ

口コミを紹介

初めてカホンを購入しました。低音が思っていたよりしっかり響いて驚いています。
素人なので他のと比較してどうこう言えませんが、高音、低音がはっきり分かれていて、叩いていて楽しいです。買ってよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者におすすめの1台

初心者用ながら高品質なバーチ材を採用しているため、低い音を存分に響かせられるカホンです。一般的なカホンと比べて高さが約5cm低いので、小柄な方でも両足をしっかり地面に着けて演奏できます。

 

1台1台手作業にこだわって作り上げられており、天然材の温もりとやさしさが感じられます。エッジ部分は手に負担がかからない丸みを帯びたデザインで、長時間演奏しても疲れにくい仕様です。

サイズ H48×W30.8×D30cm 材質 バーチ
スタイル ワイヤー 生産国 中国

口コミを紹介

初めてのカホンです。
思った以上によく響き、とくに低い音が良くなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

スナッピーのセッティングが楽しめる

和歌山県に工房があるオールハンドメイドメーカー「ビンテージデザイン」のゲッコーカホンです。軽量で持ち運びも簡単。本体にはライムウッド合板を使用し、柔らかい打ち込みでも深みのあるサウンドを実現しています。

 

さらに、フルサイズのスネアワイヤーをブリッジ型にセット。上・中・下段とスナッピーも移動可能で、多彩なバズ効果が選べます。演奏に合わせて、スナッピーのセッティングを楽しみたい方におすすめです。

サイズ H45 x W30 x D30.6 cm 材質 ライムウッド
スタイル スナッピー 生産国 日本

口コミを紹介

音が好みの音で非常に満足しています。
デザインもとてもクールでこれから使い込んで行こうと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ミニサイズでも実力派

通常のカホンの約1/6、高さ22cmというミニサイズながら、スネアワイヤーやバルティックバーチを使用したボディなど、実寸カホンの仕様をそのまま採用しているマイネルのミニカホンです。

 

極薄のフロント板は、極めて軽いタッチのフィンガーロールでもきれいに響いてくれます。自宅や職場のデスクなどに置いてインテリアとして楽しんだり、音楽好きな方へのギフトとしてもおすすめです。

サイズ H22x W14.5 x W14.5cm 材質 バーチ
スタイル ワイヤー 生産国 ドイツ

口コミを紹介

常にフルサイズのカホンを持って行くのも大変だし、このサイズならお手軽に持ち運びできます。音も、さすがに低音は出ませんが、それなりに演奏できて楽しいです。
カラオケにみんなで行く時など、タンバリンよりずっと盛り上がるし目立てますよ!(笑)

出典:https://www.amazon.co.jp

エントリーモデルとしてもおすすめ

アメリカのメーカー「Latin Percussion(ラテンパーカッション)」の人気シリーズ「Aspire」のカホンです。低音がよく鳴るバーチ材が使用されていることもあり、打面の中央部を叩いたときのバスドラムのような音のよさには定評があります。

 

また、内部構造の工夫により、スネアドラムのような高音もしっかり鳴ってくれます。また、演奏中動かないように、ボディの底にはゴム足が装着されているのも安心ポイント。低音と高音のバランスが良いことから、エントリーモデルとしておすすめです。

サイズ H50 x W 30 x D30 cm 材質 ソリッドハードウッド
スタイル ワイヤー 生産国 アメリカ

口コミを紹介

カホンよくわからないけど始めたい人にはこれじゃないでしょうか!
シンプルでかっこいい!
音もいいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

世界初のエレクトリックカホン

ローランドが作った、世界初の電子音を組み合わせて演奏できるカホンです。このカホンには電子ドラムのシステムが内蔵されており、ドラムセットやそのほかのさまざまなパーカッションの音色も楽しむことができます。

 

電池駆動式でスピーカーも内蔵されているため、ストリートなど電源がない場所で演奏する場合も、通常のカホンと同じように使用できます。また、カホンにシールドを繋ぎアンプを通せば、さらに大きな音量を出すことも可能。野外での使用が目的の方におすすめです。

サイズ H50 x W30 x D30 cm 材質 サペリ、MDF
スタイル 電子レイヤー 生産国 日本

口コミを紹介

ライブの用途で必要にかられてゲット。
カホンでドラム代わりの演奏ができたり、各種パーカッションとして使えたりして大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1台2役のアイデアカホン

響き線が着脱可能なため、1台2役をこなせる便利なカホンです。力強い低音に加えて、繊細なタッチにも対応しているのが魅力。屋外のフルボリューム演奏でも、遠くまで迫力ある音を響かせられます。

 

響き線だけでなく素材にも独自のアイデアが盛り込まれており、オリジナリティを感じさせるモデル。低音を重視したい方や、個性的な1台を求める方におすすめします。

サイズ H50×W30×D30cm 材質 エボニー合板
スタイル スナッピー 生産国 ドイツ

口コミを紹介

肝心の音は、スナッピーがジャラジャラというよりザッザッと歯切れが良く、強打した時の音がふくよかで、どっしりと腰の据わった音です。
音量は一軒家でも気を使うんじゃないかという程出ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

より大音量の低音域を実現

Bon!<ボン>というブランド名は、パーカッションを叩いた時の低い音の響きを表現したもの。音楽やリズムを楽しむためには身構えず、リラックスした気持ちで楽器に向き合ってほしいという思いが込められています。

 

このBCJ-10は低音を引き締めるベースポートを搭載したモデルで、打面にエボニーの材質を採用することによって、より大音量の低音域を実現しています。しっかりとした低音を求めたい方におすすめです。

サイズ H48 x W30 x D29.5cm 材質 エボニー、バスウッド
スタイル スナッピー 生産国 中国

口コミを紹介

穴から手を入れてマジックテープを外すと、バズ音がなるようになりますよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

コンパクトで軽量、持ち運びに便利

トカゲのマークがかわいらしい、軽量でコンパクトなデザインのミニカホンです。材質はバーチを使用しており、内部に響き線を装備したポータブルタイプ。ワイヤーは付属の六角レンチでバズ音をチューニングできます。

 

ストラップが付属しているので、立って演奏するときは肩にかけながら、座って演奏するときはひざの上に置きながらプレイできます。とにかく持ち運びに便利なので、キャンプ場などでの野外コンサートにおすすめです。

サイズ H29 x W23x D10cm 材質 ゼブラウッド
スタイル ワイヤー 生産国 中国

口コミを紹介

このサイズにしてスネア、バスドラの一応叩き分けも出きるので納得の音色です。気軽に持ち運びが出来て普通のカホンと違って叩くスタイルも違うので腰が痛くならないのもgood。

出典:https://www.amazon.co.jp

音のバランスとデザイン性に優れたカホン

Schlagwerk(シュラグヴェルク)はドイツの打楽器専門メーカー。その独創的で完成度の高い楽器の数々は、ジャンルを問わず高い評価を得ています。このカホンはビーチ材を使用し、内部のスナッピーは着脱が可能となっています。

 

打面にプリントされた絵柄はモダンなうえに種類も豊富。性別を問わないデザインが魅力です。もちろん、低音から高音へのバランスも優れており、一度は演奏してみていただきたいおすすめのカホンです。

サイズ H50 x W30 x D30 cm 材質 ビーチ
スタイル スナッピー 生産国 ドイツ

口コミを紹介

いわゆる、カホン的なラテンを感じるサウンです。ドンシャリでドラム的に鳴らす箱ではないですが、それだけに、多彩な音が出ます。とても扱いやすいカホンだと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者からプロまで満足の1台

2002年に設立されたDE GREGORIO( デ・グレゴリオ )は、良質なカホンを製造するメーカーとして世界中のカホン愛好者から注目されています。伝統的な製法を受け継いでいるうえ、環境にも考慮した製造手法を採用していることも人気の理由です。

 

このリヴィアーノはバーチ材と調節可能な2つの響き線を備えています。深く響きのある低音と、クリアで歯切れがいい高音を楽しめるのが特徴。初心者からプロまで満足できるカホンです。

サイズ H49xW29xD29 cm 材質 バーチ
スタイル ワイヤー 生産国 スペイン

口コミを紹介

はじめてのカホンですが満足しています。
何種類か試奏したのですがキレの良さが気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

コンパクトでもパワーは十分

全面に硬めのタイオーク材を使用しています。そのため、心地よい打感と十分なパワーを感じられる1台です。サイズは標準よりもややコンパクトなため、小柄な方や女性にもおすすめできます。

 

比較的安価で購入できることから、これから本格的にカホンを始めようという方にも最適。内側にはスナッピーを装備しているので、スネアドラムのように弾むようなサウンドを味わえます。

サイズ H47xW29xD29cm 材質 オーク
スタイル スナッピー 生産国 日本

口コミを紹介

カホン初心者です。友人とアコースティックバンドを組むことになり買いました。
最初叩いたときは、スネアの音しかせず、失敗してしまったかなと思いましたが、いろいろな叩き方を練習するうちにコツが掴めて、今ではバスとスネアの明確な音の出し分けができるようになりました。
音はしっかり出ますし、低音もよく響いてると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

自然な風合いのシンプルなカホン

ワイヤー・タイプのシンプルなペルー式カホンです。材質はすべてバーチ材を採用し、白木の木目を活かした自然な風合いを出しています。一見すると、自作品と見間違われるかもしれません。

 

カホンの箱内に内蔵されてあるスネアワイヤーは、付属の六角レンチでチューニングができ、自分好みのテンションに調節できます。アコースティックなバンドや楽曲で使いたい方におすすめのカホンです。

サイズ H35 x W25 x D25cm 材質 バーチ
スタイル ワイヤー 生産国 中国

口コミを紹介

カホンが昔から欲しくてずっと悩んでいました。評価や値段、内容などを色々と比較して今回こちらのカホンを購入しました。かなり楽しみに待っていました。実際に叩いてみると、しっかりと想像通りのカホンの音色がしてかなり嬉しかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ビギナーの練習用としてもおすすめ

小さなお子さんの音楽教育でも使えるammoonのボックスカホンです。子供向けでありながらもカホンとしての完成度は高く、バランスのとれた音が出ます。小柄な演奏者であれば大人でも使用可能です。

 

材質はバーチで、打面全体をブラック、そのほかはナチュラルな風合いに仕上げています。コンパクトサイズながら低音と高音のバランスがしっかりとしており、音のコントラストもはっきりとしているので、ビギナーの練習用としてもおすすめです。

サイズ H37x W23 x D24cm 材質 バーチ
スタイル ワイヤー 生産国 中国

口コミを紹介

家で軽くたたいて遊ぶ程度で購入しました。一般的なカホンに比べると少し小型ですが、大人が座っても違和感はありません。音は当然他の大型でより値段が高いものと比べると劣りますが、この値段でカホンで遊べるのは大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

本物のドラムセットに近い音を実現

Amasonの売れ筋ナンバー・ワンにも輝いたMEINLのエントリーモデルです。音の輪郭はくっきり、低音の響きもふくよかで、まとまりのよいサウンドが特徴。低音も高音も、本物のドラムセットに近い音が鳴ってくれると評判です。

 

打面にはメイプル材、ボディにはゆがみの少ないMDFを使用。 打面の裏上部に内蔵したスネアワイアーで、本格的なカホンのサウンドが得られます。よりパワフルな音がお望みの方には、 打面にアッシュ材を採用した「MCAJ100BK-AS+」もおすすめです。

サイズ H46 x W30 x D31cm 材質 メイプル、MDF
スタイル ワイヤー 生産国 ドイツ

口コミを紹介

格安でしたが、カホンらしくどこを叩いても良い音で演奏できます。持ち運びバックも付属していて良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

カホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7125915の画像

    MEINL

  • 2
    アイテムID:7125912の画像

    ammoon

  • 3
    アイテムID:7125909の画像

    Shenzhen Lotmusic Technologe Co.,Ltd

  • 4
    アイテムID:7133701の画像

    Pearl

  • 5
    アイテムID:7133850の画像

    DE GREGORIO

  • 6
    アイテムID:7125900の画像

    schlagwerk(シュラグベルク)

  • 7
    アイテムID:7125897の画像

    ammoon

  • 8
    アイテムID:7125894の画像

    Bon!

  • 9
    アイテムID:7133426の画像

    schlagwerk(シュラグベルク)

  • 10
    アイテムID:7125888の画像

    Roland(ローランド)

  • 11
    アイテムID:7125885の画像

    LP

  • 12
    アイテムID:7125882の画像

    MEINL

  • 13
    アイテムID:7125879の画像

    Vintage Design

  • 14
    アイテムID:7132956の画像

    Donner

  • 15
    アイテムID:7125873の画像

    SELA

  • 商品名
  • MCAJ100BK-MA+
  • ボックスカホン
  • ボックスドラム
  • プリメーロ PBC-511CC
  • リヴィアーノ
  • SR-CP404BLK
  • ボックスドラム C-68Z
  • エボニー BCJ-10EB
  • エボニー SR-CP432
  • Electronic Layered
  • Aspire LPA1331
  • ミニカホン MC1B
  • V302ファインスネア
  • ストリングフルサイズ
  • CaSela Pro Tineo
  • 特徴
  • 本物のドラムセットに近い音を実現
  • ビギナーの練習用としてもおすすめ
  • 自然な風合いのシンプルなカホン
  • コンパクトでもパワーは十分
  • 初心者からプロまで満足の1台
  • 音のバランスとデザイン性に優れたカホン
  • コンパクトで軽量、持ち運びに便利
  • より大音量の低音域を実現
  • 1台2役のアイデアカホン
  • 世界初のエレクトリックカホン
  • エントリーモデルとしてもおすすめ
  • ミニサイズでも実力派
  • スナッピーのセッティングが楽しめる
  • 初心者におすすめの1台
  • さまざまなジャンルの曲に挑戦したい方へ
  • 価格
  • 13000円(税込)
  • 5868円(税込)
  • 6577円(税込)
  • 10978円(税込)
  • 28000円(税込)
  • 28530円(税込)
  • 5694円(税込)
  • 10640円(税込)
  • 49280円(税込)
  • 49500円(税込)
  • 16390円(税込)
  • 2970円(税込)
  • 18000円(税込)
  • 9980円(税込)
  • 12800円(税込)
  • サイズ
  • H46 x W30 x D31cm
  • H37x W23 x D24cm
  • H35 x W25 x D25cm
  • H47xW29xD29cm
  • H49xW29xD29 cm
  • H50 x W30 x D30 cm
  • H29 x W23x D10cm
  • H48 x W30 x D29.5cm
  • H50×W30×D30cm
  • H50 x W30 x D30 cm
  • H50 x W 30 x D30 cm
  • H22x W14.5 x W14.5cm
  • H45 x W30 x D30.6 cm
  • H48×W30.8×D30cm
  • H47 x W30 x D30 cm
  • 材質
  • メイプル、MDF
  • バーチ
  • バーチ
  • オーク
  • バーチ
  • ビーチ
  • ゼブラウッド
  • エボニー、バスウッド
  • エボニー合板
  • サペリ、MDF
  • ソリッドハードウッド
  • バーチ
  • ライムウッド
  • バーチ
  • バーチ、サテン・ナット、メイプル
  • スタイル
  • ワイヤー
  • ワイヤー
  • ワイヤー
  • スナッピー
  • ワイヤー
  • スナッピー
  • ワイヤー
  • スナッピー
  • スナッピー
  • 電子レイヤー
  • ワイヤー
  • ワイヤー
  • スナッピー
  • ワイヤー
  • スナッピー
  • 生産国
  • ドイツ
  • 中国
  • 中国
  • 日本
  • スペイン
  • ドイツ
  • 中国
  • 中国
  • ドイツ
  • 日本
  • アメリカ
  • ドイツ
  • 日本
  • 中国
  • ドイツ

保管場所とメンテナンス方法は?

ここからはカホンの保管場所やメンテナンス方法をご紹介します。単純な構造のカホンですが、少しの気遣いでより長く愛用できるようになるのでぜひ参考にしてください。

湿度には要注意

木材で作られているカホンは湿度に敏感な楽器です。梅雨の時期など、湿度が高すぎると木材が変質する可能性があります。そのため、できるだけ風通しのいい場所での保管をおすすめします。楽器用の乾燥剤を塗布するのも1つの方法です。

 

逆に、乾燥が進む冬場はひび割れが発生することも考えられます。暖房が効き過ぎる部屋や、直射日光が当たる場所での保管は避けてください。

楽器用ワックスで塗装長持ち

難しいメンテナンスは必要ありませんが、演奏後は楽器用のワックスやポリッシュを塗布しておくと、塗装が長持ちするのでおすすめです。また、ワイヤーは徐々に劣化するため定期的な交換が必要です。長期間使用しない場合は、ワイヤーを緩めた状態で保管してください。

 

屋外で使用する機会が多い方は、衝撃や落下から守るために専用ケースを利用しましょう。本体とケースがセットになっている商品もありますが、別売りでもボストン・リュック・キャリー・肩掛けなどさまざまなタイプが発売されているので、用途に合わせて選んでください。

自宅で演奏するなら防音も忘れずに

自宅で楽器を演奏するときには防音対策をしておきましょう。特に、マンションやアパートに住んでいる場合は注意が必要です。カホンのような打楽器は音量を調節できないので、事前の防音対策を忘れずにしてください。

 

下記の記事では、おすすめの吸音材と防音マットをランキング形式でご紹介しています。床に敷くだけで騒音を伝わりにくくしてくれます。快適に演奏を楽しむために、ぜひチェックしてください。

その他の楽器のおすすめランキング記事紹介!

世の中にはたくさんの楽器が存在しています。カホンと共に演奏すれば新しい音に出会えるかもしれません!

 

今回はそんな楽器のおすすめランキング記事をご紹介します。気になるランキング記事は下記のリンクから飛べるので、本記事と合わせてぜひチェックしてください!

まとめ

カホンのおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。カホンは持ち運びやすさや金額の観点から、とても手軽に始められる楽器です。ぜひ、自分に合ったカホンを選んでリズムとサウンドを楽しんでください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月19日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年度最新版】ギターアンプの人気おすすめランキング17選

【2021年度最新版】ギターアンプの人気おすすめランキング17選

楽器
大学生向けリュックの人気おすすめランキング46選【おしゃれリュックも紹介】

大学生向けリュックの人気おすすめランキング46選【おしゃれリュックも紹介】

バッグ
【2021年最新版】デスクマットの人気おすすめランキング17選【かわいくて機能的】

【2021年最新版】デスクマットの人気おすすめランキング17選【かわいくて機能的】

家具
【2021年最新版】サブウーファーの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】サブウーファーの人気おすすめランキング15選

スピーカー
【2021年最新版】ヘッドフォンの人気おすすめランキング31選【有線タイプやワイヤレスを紹介!】

【2021年最新版】ヘッドフォンの人気おすすめランキング31選【有線タイプやワイヤレスを紹介!】

イヤホン・ヘッドホン
プルームテックケースの人気おすすめランキング15選【2021年最新版!】

プルームテックケースの人気おすすめランキング15選【2021年最新版!】

喫煙具