【2021年最新版】iPhone用充電器の人気おすすめランキング15選【ワイヤレス充電も紹介!】

記事ID9560のサムネイル画像

シェアNo1スマホiPhoneに必須の充電器。純正品以外にもワイヤレスや急速充電などの機能を持つものが、Ankerやエレコム等のメーカーから発売されています。ここではiPhone用充電器の種類や機能別の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介!気になるQiや急速充電規格についても解説します。

iPhone用の充電器は純正品だけで充分ですか?

iPhoneを購入すると純正の充電器が付いていますが、その充電器は家庭のコンセントに差し込んで充電するものであり、屋外にいるときにはコンセントがないので使えません。そんなときにワイヤレス充電器やモバイルバッテリー等があれば助かります。

 

iPhoneをはじめタブレットやワイヤレスイヤホン等は充電が必要ですが、充電器を購入するとき、携帯ショップや通販店で見ても多種多様なものが販売されていて迷ってしまいますよね。事前に選び方を知っていると失敗もなく自信を持って購入できます。

 

そこで今回はiPhone用充電器の選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは充電方式・重さ・出力などを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

iPhone用充電器の選び方

現在販売されているスマホ用充電器はほとんどiPhoneの充電器として使用できます。しかし、充電器の機能は多様です。十分に検討されてお気に入りの充電器を見つけてください。

種類で選ぶ

充電器の充電方式には大きく分けて、「USBケーブル式」「ワイヤレス式」の2種類があります。まずはそれぞれの特徴を知っておきましょう。

種類や価格のバリエーションの豊富さで選ぶなら「USBケーブル式」

iPhone用充電器としてもっとも流通しているのが、USBポートにLightningケーブルを接続して使用するタイプのものです。

 

iPhoneの純正充電器のようにコンセントに差すプラグタイプ、ソーラー電池をエネルギーとしたもの、充電式のモバイルバッテリーなど、さまざまな種類がありますので用途や好みでこだわって選ぶことができるのが大きなメリットです。

充電のしやすさで選ぶなら「ワイヤレス式」がおすすめ

近年で一気に増えてきたのが、ケーブルを繋がずiPhoneを置くだけで充電できるワイヤレス式の充電器です。USBケーブル式よりもまだまだ種類は多くありませんが、ちょっとした時間に置いておくだけで充電できるため非常に便利です。

USBケーブル式の機能で選ぶ

USBケーブル式の充電器には、USBポートなどのコネクタ規格や搭載数、モバイルバッテリーなら最大出力や重さといった要素も選ぶ際のポイントになります。

転送速度や耐久性を求めるなら「コネクタの規格」をチェック

最近のデバイスにUSB接続にCポートが多くなりました。ご自分の端子がUSB-Aなのか、USB-C なのか確認しておきます。USB-C なら両方のポートがある充電器を選ぶのがベターです。なお、USB-C の場合はノートPCにも充電が可能なものがあります。

 

iPhone のケーブルはlightningケーブルと言われ、コネクタが裏表どちらから差しても使えるというタイプです。2.4A急速充電やデータ転送に優れたケーブルでiPhoneすべての機種に適応し、曲げなどに対する耐久性も群を抜いています。 

複数デバイスを使うなら「USBポートの数」をチェック

USBのポート数も1つから10ポートまで発売されています。一人で持っているスマホ、イヤホン、タブレット、ゲーム機などのを同時に充電する場合を考えると、ポート数は1個では足りません。外出したり出張の場合は最低限のポート数が必要です。

 

ただし、最大出力が決まっていますからその範囲内での充電が必要です。ACコンセントで電力供給ができる場合は一度に充電できるので便利でしょう。

出先などで時短したいなら「最大出力」をチェック

最大出力とA(アンペア)数はチェックしておきましょう。例えばiPhone6Plus以降は2.1Aが必要ですが、普通の付属品の充電器は1Aです。自宅でゆっくり充電するときはこの充電器でも良いのですが、急速充電を望むときは2.4A程度は必要です。

 

最大出力はW数をポート数で割れば大体わかります。急速充電のUSB PDやクイックチャージ3.0などがある場合は、そちらでも電力が必要ですから事前に確認しましょう。特にモバイルバッテリーの場合は注意が必要です。

最新機種なら「急速充電」可能なものがおすすめ

急速充電対応を選ぶときは急速充電規格を知っておく必要があります。USB PDとクイックチャージの二種類です。iPhone8以降や多くのAndroidスマホがUSB PDの急速充電に対応しています。

 

なお、通常の4倍速の急速充電をするクイックチャージ3.0に対応するデバイスも多いので、どちらのタイプか調べておきましょう。また、メーカー独自のものもありますし、ケーブルも対応したものが必要になりますので一緒に購入するようにしましょう。

持ち歩くならコンセント不要の「モバイル対応」タイプがおすすめ

USB充電器でコンセントに差し込むタイプはコンセントがないと充電できません。しかし、モバイルタイプはどこにいても充電が可能です。自分のスマホの充電が何回できるかで選び方も変わります。

 

スマホに1度だけ充電すれば良いのか、何回も充電できた方が良いのかよく検討して選ぶのがベストです。なお、モバイルタイプには乾電池式のバッテリーもあります。

利便性とパワーどちらを求めるかで「重さ」をチェック

USB充電器を部屋で使う場合は大きさや重さはあまり関係ないですが、外に持ち出して使うときは軽量なものが良いでしょう。しかし、コンパクトなものだとパワー不足で急速充電に対応していない場合があります。

 

普段の持ち運び用にはコンパクトなもの、出張や旅行には重くてもパワーのあるものなど、用途に合わせて使い分けるのがおすすめです。

USBケーブルの長さで選ぶ

USBケーブル式の充電器には、ケーブル付きのもの・別途用意が必要なものそれぞれですが、使いやすい適切な長さを選ぶようにしましょう。

持ち運び用なら「0.5m以下」がおすすめ

外出先でモバイルバッテリーに繋いだり、充電しながら操作したいなら0.3~0.5m程度の短いタイプがちょうどいいでしょう。長いものは取り回しがしづらくかさばるので持ち運びには向きませんし、できるだけ短いものが便利です。

純正が使いやすいなら「1m前後」がおすすめ

iPhoneに付属している純正ケーブルは1mです。こちらが使いやすいと感じている方は0.8~1.2mのミドルタイプがおすすめ。コンセントに差して使うには短めですが、モバイルバッテリーならポケットやカバンからケーブルを出すスタイルで操作しやすい長さです。

離れた位置やベッドで使うなら「2m以上」がおすすめ

コンセントに差して使う場合、距離があったりベッドやソファで充電しながら操作したいときには2~3mのロングタイプが良いでしょう。ケーブルが張った状態で使うと断線の原因になりますので、余裕を持って使える長さを選ぶようにしてください。

ワイヤレス式の機能で選ぶ

ワイヤレス式のiPhone用充電器は用途に合わせて選ぶ必要があります。ここではタイプ、コイル数、最大出力といった機能面の注目ポイントをご紹介します。

充電中も画面が見たいなら「スタンド」タイプがおすすめ

スタンドタイプの充電器は、充電中にスマホを斜めに立てて置くことができます。そのときにSNSを操作したり動画を見たりできるのです。充電中もiPhoneを操作したい方はスタンドタイプの充電器がおすすめです。

 

なお、スタンドタイプの充電器でも内蔵のコイルが上下2個以上ある機種があります。この場合はスマホの向きを気にすることなく、縦置きだけでなく横置きも可能ですからスマホの操作に合わせて置けます。

机の上で気軽に充電したいなら「平置きパッド」タイプがおすすめ

パッドタイプのワイヤレス充電器は平面に設置する必要があるため、机の上で使うのに最適です。コンパクトに作られており、ケースのまま充電することもできます。なお、ケースが厚い場合や金属や磁気がある場合は使えませんので注意が必要です。

車載で使うなら「マウント」タイプがおすすめ

マウントタイプの充電器はスマホを両サイドから挟み込みずり落ちないような機能が付いています。車に搭載しシガーソケットから電力供給をします。なお、充電しながら操作がしやすいのも特徴です。搭載する方法も粘着質のパッドを使ったり両面テープを使います。

持ち歩きや災害時の備えには「モバイル」タイプがおすすめ

モバイルバッテリータイプの充電器はバッテリーが内蔵されていています。供給電源がないときにスマホを重ねるだけで充電できケーブルが不要です。また、停電や災害時の備えとしてもモバイルバッテリータイプのワイヤレス充電器はおすすめです。

置く場所を気にせず使いたいなら「コイル数」多めがおすすめ

ワイヤレス充電器は内蔵されたコイルがスマホを感知して作動します。また、スマホは充電器のコイルから出る磁力を電流に替えて充電するのでその機能がないスマホには充電できません。

 

iPhone8以降のスマホが対応していますが、ワイヤレスに対応できるアダプターも発売されています。また、コイルの数が少ないワイヤレス充電器の方がコンパクトですが、コイル数の多い充電器の方がスマホの位置を気にしないで済むメリットもあります。

iPhone8以降の「最大出力」は7.5W程度がおすすめ

iPhone8以降のQiに対応している機種はW数が最大7.5Wまでとなっています。10W、15W対応の急速充電器を使っても出力が過剰になる場合がありますので、スペックをよく見て機種を選びましょう。

 

なお、別売りのUSB-ACアダプター(電源)が必要な場合もあります。価格はやや高くなりますがメーカーが推奨する充電器を選ぶ方法もあります。

メーカーで選ぶ

iPhone用充電器はさまざまなメーカーから発売されています。その中でも多くの方から支持されている人気のメーカーをいくつかご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

種類豊富でハイクオリティな「Anker(アンカー)」

PCやモバイル端末のケーブルを多く製造していることで人気のAnker(アンカー)。iPhone用充電器においてもラインナップを揃えており、高い評判を誇るメーカーです。

 

USBケーブル式・ワイヤレス式ともに製造版売しており、使いやすく安価なものから高機能なものまで取り揃えています。好みに合うものがきっと見つかることでしょう。

手ごろな価格で耐久性に優れる「ELECOM(エレコム)」

PC周辺機器を中心にデジタル系のアイテムを幅広く製造しているELECOM(エレコム)。その魅力は何と言ってもリーズナブルな価格と耐久性です。

 

その価格と安定性から気軽に購入することができますので、急速充電やワイヤレス式など、最新のテクノロジーを駆使した充電器を使ってみたい!という方に特におすすめです。

USBケーブル式iPhone用充電器の人気おすすめランキング10選

10位

BigBlue

ソーラーチャージャー

折り畳み式のソーラー充電器

折りたたみ式のソーラーパネルは、防水設計の丈夫な布地で保護されています。折りたたみ時は28.2×16×3.4cmですが、広げると8.4×28.2cmというサイズです。

 

2ポートのUSBからは5V/2.4Aまで出力可能です。アウトドアグッズ災害時の電力補充にもなります。

サイズ 折りたたみ時28.2×16×3.4cm、展開時8.4×28.2cm 重さ 615g
出力 5V/2.4A

口コミを紹介

車の中に放置してモバイルバッテリーに充電させていますが、毎朝リセットしなくても再度発電してくれるので助かっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

泰格康(東莞)電子実業有限会社

モバイルバッテリー

3ケーブル内蔵で4台同時充電可能

26800mAhの大容量のモバイルバッテリーです。iPhoneXSは約7回、Galaxyは約6回、iPadminiは約3.5回の充電が可能です。

 

内蔵のスライド式スタンドを使えば動画を見ながら充電ができます。3種のケーブルが内蔵されほとんどのデバイスに充電が可能です。

サイズ 143×76×30mm 重さ 390g
出力 5V/2.0A

口コミを紹介

こちらの商品購入してみてメリットを感じたのは、大容量であることと、内蔵ケーブルでした。26800mahもあるので、数回スマホ充電できるし、複数台同時充電してもしっかり供給されました。 内蔵ケーブルが収納出来て便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

AUKEY(オーキー)

2ポート USB充電器

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

超小型の2ポートUSB充電器

折り畳み式で非常にコンパクトなデザインながら、2ポートUSBを搭載した使いやすい充電器です。

 

100-240V AC入力対応ですから世界中で利用できます。iPhoneはもちろん、iPod、iPad、Xperia、GALAXYゲーム機等に対応しています。

サイズ 31×35×29mm 重さ 22.7g
出力 5V/2.4A(最大)

口コミを紹介

本体サイズが小さくプラグも折りたたみ可能、"超小型"と銘打つのも納得のコンパクトさです。コンセント接続時にさり気なく点灯する白LEDも、過剰な主張が無くGoodだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

エレコム

USBコンセント充電器

USB3ポートにAC電源タップを備えた充電器

電源タップとUSBが使えます。スマホより小さいサイズですが、USBは3個使えますので3台同時に充電できます。

 

さらにiPhone /Androidスマホ/タブレットの急速充電が可能です。折り畳み式AC プラグには、火災防止用に絶縁キャップやユリア樹脂を使用しています。

サイズ 18.5×40.5×86.5mm 重さ 118g
出力 5V/2.1A

口コミを紹介

コンセントは潰したくなかったのでこの商品にしてみました。USB3個とコンセント1個です。パソコンの机の近くに挿しっぱなしにして使っています。私の場合は家電の電源オン・オフできるwi-fi機器の電源として。あと携帯電話の充電。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

RAVPOWER

急速充電器

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

最小クラスのコンパクトな急速充電器

新素材のGaN(窒化ガリウム)を採用し従来のシリコン半導体よりも小型化、高効率化を実現しました。

 

61WUSB-C対応充電器よりも大きさは半分に、Macbook付属の充電器よりも50%小さくなっています。あらゆるUSBType-C関連機器に急速充電できます。

サイズ 49×49×32mm 重さ 104g
出力 61W(最大)

口コミを紹介

MacbookとLenovo X270で使用しています。小さく、携帯に便利です。仕事で外出することが多く、小さい充電器は助かります。色々とカバンに入れるとなると、充電器のサイズもバカにできないです。充電も早いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

エレコム

カーチャージャー

USB2ポートの車載に便利な充電器

自動車のアクセサリソケットからUSB2ポートでスマホやタブレットに充電できます。

 

Type-Aポートを利用し1ポートで5V/2.4A、2ポートで最大4.8Aまで出力できます。12V/24Vのどちらでも車種を選びません。搭載したICが自動的に見分けて充電します。

サイズ 31×63×31mm 重さ 21g
出力 5V/4.8A

口コミを紹介

シガーソケットへの差し込み具合も丁度良く、使い勝手としては文句ありません。またUSBの差し込み部が光るので、暗い場所でも位置が分かりやすいです。2台同時に充電できて助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

定番Ankerの大容量モバイルバッテリー

QCを搭載した10000mAh以上のモバイルバッテリーでは世界最小です。圧倒的な充電速度(最大出力24W)にAnker 独自の技術でフルスピード充電をします。

 

コンパクトで大容量のほか、特許を取得したAnkerの温度管理技術により過剰な発熱はありません。

サイズ 100×63×22mm 重さ 198g
出力 24W(最大)

口コミを紹介

これまではモバイルバッテリーといえばcheero一択!と思ってきた者ですが完全に覆りました。10000mAhという数字に対して、この価格と本体サイズはAnkerさん天晴ですね。さらにQC3.0対応は素晴らしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

世界最薄レベルの急速充電器

PD対応折り畳み式プラグのUSB-C機器対応です。世界最薄(約1.6cm)のスリムデザインはポケットやカバンに収納可能です。

 

新素材GaN 採用の高効率充電でiPhone XSならば30分で50%まで充電可能です。タブレット端末やノートPCなどにも対応します。

サイズ 76×45×16mm 重さ 57g
出力 5V/2.4A(最大30W)

口コミを紹介

この薄さで、携帯でも、Tabletでも、Type-C充電PCでも、30W以内の高速充電ができる。致命的な欠点は今のところ思いつかない。迷っている暇があるなら、まず確保すべし。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Joyhouse JP

ソーラー充電器

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

LEDライト付きのソーラー充電器

太陽光で発電するソーラー充電器ですが、24000mAhの大容量で急速充電をします。

 

USB2ポートでiPhoneXを6回、GaraxyS6を6回以上フル充電ができます。スマホ以外でも、旅行やハイキング、災害時にも非常用電源として利用できます。

サイズ 150×80×20mm 重さ 422g
出力 5V/2.1A

口コミを紹介

充電のスピードもそれなりに早いかなと思いました。本体の重さも思っていたより重すぎなく普段は鞄に入れておくつもりです。バッテリー自体の充電はアイコス2.4の充電器でしてみましたが大丈夫でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

USB2ポートの折りたたみ式充電器

ランキング1位はAnkerのPowerPort2です。独自の充電技術により各ポートで最大2.4Aのフルスピード充電が可能です。擦り傷や落下時の衝撃にも耐える耐久性があります。

 

コスパも良く、コンパクトサイズで、100-240Vの電圧対応だから海外旅行にも最適です。

サイズ 61×58×29mm 重さ 95g
出力 5V/4.8A(最大)

口コミを紹介

いつもAnker社の製品にお世話になっています。今回の製品も、問題なく届きまして、問題なく長いこと使えています。充電スピードも早く、発熱も少なく、とても良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

USBケーブル式iPhone用充電器のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 重さ 出力
1
アイテムID:7645229の画像
PowerPort 2 Elite 1,399円

詳細を見る

USB2ポートの折りたたみ式充電器

61×58×29mm 95g 5V/4.8A(最大)
2
アイテムID:7645226の画像
ソーラー充電器 2,980円

詳細を見る

LEDライト付きのソーラー充電器

150×80×20mm 422g 5V/2.1A
3
アイテムID:7645223の画像
PowerPort Atom III 2,599円

詳細を見る

世界最薄レベルの急速充電器

76×45×16mm 57g 5V/2.4A(最大30W)
4
アイテムID:7645220の画像
PowerCore Speed 10000 QC 2,999円

詳細を見る

定番Ankerの大容量モバイルバッテリー

100×63×22mm 198g 24W(最大)
5
アイテムID:7645217の画像
カーチャージャー 1,088円

詳細を見る

USB2ポートの車載に便利な充電器

31×63×31mm 21g 5V/4.8A
6
アイテムID:7645214の画像
急速充電器 2,999円

詳細を見る

最小クラスのコンパクトな急速充電器

49×49×32mm 104g 61W(最大)
7
アイテムID:7645211の画像
USBコンセント充電器 1,018円

詳細を見る

USB3ポートにAC電源タップを備えた充電器

18.5×40.5×86.5mm 118g 5V/2.1A
8
アイテムID:7645208の画像
2ポート USB充電器 980円

詳細を見る

超小型の2ポートUSB充電器

31×35×29mm 22.7g 5V/2.4A(最大)
9
アイテムID:7645205の画像
モバイルバッテリー 3,580円

詳細を見る

3ケーブル内蔵で4台同時充電可能

143×76×30mm 390g 5V/2.0A
10
アイテムID:7645625の画像
ソーラーチャージャー 6,998円

詳細を見る

折り畳み式のソーラー充電器

折りたたみ時28.2×16×3.4cm、展開時8.4×28.2cm 615g 5V/2.4A

ワイヤレス式iPhone用充電器の人気おすすめランキング5選

5位

Smart Tap(スマートタップ)

Qi ワイヤレス充電

ワイヤレスで急速充電できる車載充電器

iPhoneでは最大7.5W、Androidでは最大10Wで急速充電が可能です。吸盤部は中性洗剤等で洗って脱脂すれば吸着力が復活します。

 

ジョイント部は360°回転、80°上下首振りが可能です。横幅5.7cmから8.4cmまでのデバイスが利用できます。

サイズ 直径6.8cm(吸盤) 重さ 245g
出力 7.5W

口コミを紹介

以前Qi充電の車載ホルダーを使用していましたが、スマホをセットしない時に手が前を通ると、固定用のバーが閉じたりしまったりしてよくなかったです。こちらはそのようなことがなくて良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

elzle

ワイヤレス充電器

ソーラー+ワイヤレス急速充電器

ソーラーチャージャー式のモバイルバッテリーで20000mAhの大容量です。

 

充電はワイヤレスで急速充電、2USBポート出力、高品質のリチウムポリマー電池を使用しています。折りたたみ式ですから災害時や出張、旅行、アウトドア等におすすめです。

サイズ 162×88×36mm 重さ 510g
出力 5V/2.1A

口コミを紹介

大容量のモバイルバッテリーなので何度も充電ができライトもついているので暗い所でも使えるのでいいです。今まで持った充電器の中で群を抜いて1番いいです

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

NANAMI

Qi急速 ワイヤレス充電器

幅広いデバイスに対応したワイヤレス急速充電器

7.5W急速充電でiPhone8 Plusの充電時間を30分短縮できます。急いでいるときはスマホを充電器の上に置くだけで充電できます。

 

手の平サイズで薄くコンパクトですから出張や旅行時の持ち運びも楽です。ケースを付けたままで充電できライトが状態を知らせます。

サイズ 115×160×16mm 重さ 118g
出力 10W

口コミを紹介

今回、iPhone8 Plusのワイヤレス充電器を試したくて購入しました。この製品で急速充電をするならQC2.0/QC3.0の電源を繋ぐように取扱説明書には書いていますがその機能がないUSBアダプターを使用しても問題なく充電出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

コンパクトなQi認証ワイヤレス充電器

定番Ankerkのワイヤレス充電器です。iPhoneの充電スピードが約10%高速化した7.5W充電が可能です。

 

5V/2A以上のACアダプターが必要です。表面をゴム製品で加工してあるためスマホが滑らず、スリムでコンパクトなため持ち運びも簡単です。

サイズ 100×100×11mm 重さ 67g
出力 10W(最大)

口コミを紹介

急速ワイヤレス充電を行いたいため、Anker powerPort+1 と一緒に購入しました。ベッドサイドに置いて使用していますが、思っていた以上に急速充電が出来るので、Lightningケーブルを繋がずに済み毎日の充電がとても楽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

スタンドタイプのワイヤレス充電器

ランキング1位はやはり人気メーカー、AnkerのPowerWave10スタンドです。iPhoneへの充電は7.5W充電が可能です。他に10Wと5Wも利用できます。QC2.0/3.0対応のAC アダプターが使用可能です。

 

スタンドは2つのコイルを内蔵しているので縦置きでも横置きでも充電が可能です。

サイズ 80×68×114mm 重さ 108g
出力 10W(最大)

口コミを紹介

やはりスタンド型によるワイヤレス充電は、気軽で簡単に充電出来て大変便利でした。他製品よりも価格設定は高めの部類ですが、携帯電話会社も同社のアクセサリー類を採用して販売しているくらいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ワイヤレス式iPhone用充電器のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 重さ 出力
1
アイテムID:7645246の画像
PowerWave 10 Stand 2,499円

詳細を見る

スタンドタイプのワイヤレス充電器

80×68×114mm 108g 10W(最大)
2
アイテムID:7645243の画像
PowerWave 10 Pad 2,000円

詳細を見る

コンパクトなQi認証ワイヤレス充電器

100×100×11mm 67g 10W(最大)
3
アイテムID:7645240の画像
Qi急速 ワイヤレス充電器 1,350円

詳細を見る

幅広いデバイスに対応したワイヤレス急速充電器

115×160×16mm 118g 10W
4
アイテムID:7645237の画像
ワイヤレス充電器 3,999円

詳細を見る

ソーラー+ワイヤレス急速充電器

162×88×36mm 510g 5V/2.1A
5
アイテムID:7645234の画像
Qi ワイヤレス充電 4,980円

詳細を見る

ワイヤレスで急速充電できる車載充電器

直径6.8cm(吸盤) 245g 7.5W

iPhone用充電器でよく聞かれる規格

iPhone用の充電器を選ぶときに耳慣れない言葉をよく見たり聞いたりします。最大出力は電圧(V)×電流(A)=ワット(W)で表します。5V/1.5Aでは7.5Wになります。

Qi(チー)規格とは

Androidスマホの一部で採用されてきたワイヤレス充電規格を「Qi(チー)」規格と言います。これはデバイスを充電パッドに置くだけで充電できるという便利なものです。最近はGaraxy、Xperiaも対応していますしiPhoneもiPhone8以降から対応しています。

USBタイプcとは?充電中熱いのは大丈夫?

新しいスマホケーブルとして最近よく聞くのがタイプcの充電器です。iPhoneの最新機種はこのタイプcの充電器が使われています。従来のスマホ用ケーブルとは規格もコネクタ形状も異なるので製品を購入したら新しく揃える必要があります。

 

タイプcは従来の規格よりも、大容量データと電力を供給できるのが特徴。高解像度の画面出力や急速充電にも対応しています。その分、タイプcは充電中の熱も高くなるのが特徴。特に夏場は周辺の温度が高くなるため、充電器内の熱を放熱しにくくなってしまうことも。

 

しかし電気を流す充電器が発熱するのは当然なので、あまり心配は入りません。それでも過剰に熱くなったり、充電器が変形するほどの熱になれば要注意です。すぐに使用を中止し、メーカーに問い合わせるか新しいものを購入する必要があります。

急速充電規格とは

スマホの充電時間が短縮できる「急速充電」が当たり前になっています。デバイスも大型化しバッテリー容量も大容量になってくると益々重視されます。USBから充電する場合、2019年夏以来USB-C Currentの規格は最大5V/3Aと5V/1.5Aの2つでした。

 

公式規格の「USB PD」では現在は最大20V/5A(100W)が最高になっています。しかし、スマホの現在値は上限が18W程度です。Appleも充電器とケーブルが揃えば大きくなります。別規格には「クイックチャージ」の2.0と3.0があり電圧を調整します。

 

このほか、メーカーの独自規格もあります。Anker(アンカー)の「PowerIQ」は「機器を即座に認識し最大のスピードで充電するのに適した電力を調整する」というものです。他にはBuffalo(バッファロー)の「AUTO POWER SELECT」等があります。

純正品とMFi認証取得商品の違いとは?

iPhone用の充電器や充電用ケーブルには、大きく分けて「Apple純正品」と「MFi認証取得商品」の二種類があります。これらにはどのような違いがあるのでしょうか。

 

Apple純正品はその名の通り、iPhoneに付属している充電器やケーブルなど、Apple社で製造・販売されている商品を指します。一方MFi認証取得商品は、他メーカーが製造・販売するもののAppleが定める性能基準を満たして作られているApple公認の商品です。

 

確かな品質のものを使うためにも、ぜひ上記ライセンスをチェックするようにしましょう。どちらでもない「MFi非認証商品」は動作や互換性が保証されておらず、リスクがありますので十分にご注意ください。

まとめ

iPhone 用の充電器をランキング形式で15選して紹介しましたがいかがでしたか。多種多様の充電器がありますが購入される際の参考になれば幸いです。ご自分のiPhoneに合った充電器を選んでいただきお役立てください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年07月13日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

iPhone向けイヤホンの人気おすすめランキング20選【有線・ワイヤレス・安い商品も紹介!】

iPhone向けイヤホンの人気おすすめランキング20選【有線・ワイヤレス・安い商品も紹介!】

イヤホン・ヘッドホン
ワイヤレス充電器の人気おすすめランキング15選【xperia対応の置くだけ充電器も】

ワイヤレス充電器の人気おすすめランキング15選【xperia対応の置くだけ充電器も】

携帯電話・スマホアクセサリ
【2021年最新版】LEDランタンの人気おすすめランキング21選【防災用にも】

【2021年最新版】LEDランタンの人気おすすめランキング21選【防災用にも】

ランタン・ワークライト
【2021年最新版】大学生向けリュックの人気おすすめランキング46選【パソコンが入る!周りとかぶらないものも】

【2021年最新版】大学生向けリュックの人気おすすめランキング46選【パソコンが入る!周りとかぶらないものも】

バッグ
モバイルバッテリーの人気おすすめランキング16選【軽いものから大容量まで】

モバイルバッテリーの人気おすすめランキング16選【軽いものから大容量まで】

充電池・充電器
日本製モバイルバッテリー人気おすすめランキング15選【2021年最新版】

日本製モバイルバッテリー人気おすすめランキング15選【2021年最新版】

充電池・充電器