蛍光ペンの人気おすすめランキング15選【長持ちする商品も紹介】

記事ID9481のサムネイル画像

蛍光ペンは重要な文字を目立たせることができる便利なアイテムです。勉強に欠かせない必須アイテムとして学生だけでなく社会人にも人気があります。そこで今回は、おすすめの蛍光ペンをランキング形式でご紹介します。ランキングの後には蛍光ペンの選び方もご紹介しています。

書きやすい蛍光ペンで作業効率をアップさせよう!

重要な箇所を目立たせることができる蛍光ペン。学生から社会人まで幅広く使用されている人気アイテムですが、線が引きにくかったり、マーキングすると文字が見にくくなったり、インクが擦れて手や紙が汚れてしまった経験がある人も少なくないのではないでしょうか。

 

蛍光ペンの書き心地はペン先のタイプと厚さ、柔軟性に左右されます。また、蛍光ペンのインクは光が当たると明るく見える性質を持っているので、蛍光色の強さによって文字の見やすさが変わってきます。商品によってインクの乾きやすさも異なります。

 

そこで今回は蛍光ペンの選び方やおすすめの商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。ランキングはペン先のタイプ・速乾性・機能性・コスパの4つのポイントを基準として作成しました。

蛍光ペンの人気おすすめランキング15選

15位

コクヨ(KOKUYO)

マークタス

価格:674円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かさばらない便利な蛍光ペン

この商品はペン先が2色で構成されている蛍光ペンです。ペン先が同系色の「めだたせカラー」と「ひかえめカラー」の濃淡カラーに分かれているので、メリハリをつけやすく、ノートなどをすっきりとまとめることができます。かさばらないので持ち運びにも便利です。

ペン先のタイプ同系色の2色構成乾きやすさふつう
機能性2色構成1本あたりの価格約135円

口コミを紹介

マイルドライナーからシフトしました。効率よく勉強できるようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ゼブラ(ZEBRA)

オプテックスケア

価格:509円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ペン先が丈夫で潰れにくい

この商品はペン先に強度があり、たくさん書いても潰れにくいので、安定した筆記が可能になっています。耐水性・耐光性にも優れているので、鮮やかな発色が長く持続します。太字と細字の2Wayタイプになっているので、用途に合わせて描線の太さを選べます。

ペン先のタイプノーマルタイプ乾きやすさふつう
機能性2Wayタイプ1本あたりの価格約85円

口コミを紹介

見た目も使い勝手もシンプルですが、余計なものはすべて削ぎ落とし、蛍光ペンとしての性能と使い勝手に特化した製品です。オススメできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

STABILO

スタビロ ボスオリジナル パステル

価格:1,067円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界初の蛍光ペンのパステルカラー

世界初の蛍光ペン「スタビロ ボスオリジナル」のパステルカラーが揃った蛍光ペンです。鮮やかな発色ながらもふんわりと目に優しい色合いと、握りやすい平べったいスクエアボディで人気があります。4時間キャップを外した状態でも使えるようになっています。

ペン先のタイプノーマルタイプ乾きやすさふつう
機能性アンチドライ製法1本あたりの価格約178円

口コミを紹介

使いやすい!とにかく可愛い!均等にインクが伸びて、スルスル描けるのがいい。パステルカラーを購入したのですが、レギュラーカラーも欲しくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ゼブラ(ZEBRA)

ジャストフィット モジニライン

価格:453円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

文字がにじまない蛍光ペン

この商品はボールペンの文字がにじまないことで人気のある蛍光ペンです。インクに新成分を配合し、イオンの力でにじみを抑えているので、ベタ塗りも縁取りも綺麗にできます。また、ペン先が柔らかくしなるので、まっすぐにすーっと綺麗に線を引くことができます。

ペン先のタイプノーマルタイプ乾きやすさふつう
機能性にじまない1本あたりの価格約91円

口コミを紹介

見かけがホワイトでスマートです。気に入りました。まず使用しての印象は筆先が柔らかくすーっとラインを美しく引けて感激しました。ボールペンの字がにじみません。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

三菱鉛筆

プロパス クイックドライ

価格:482円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

速乾タイプだから効率よくマーキングできる

この商品はペン先が透明窓タイプの蛍光ペンです。線を引く時に下の文字が見えるので、はみ出しません。また、速乾タイプですぐに乾くのでスムーズなマーキングが可能です。使用してすぐにページをめくっても、インク写りがしにくくなっています。

ペン先のタイプ透明窓タイプ乾きやすさ速乾
機能性2Wayタイプ1本あたりの価格約96円

口コミを紹介

速乾性の蛍光ペンはテキストに書き込みながらの勉強にとても役立ちます。色もくっきりとしていて、後から見直すのも楽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

三菱鉛筆

プロパスウインドウ ソフトカラー

価格:382円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鮮やかな発色ではみ出さない蛍光ペン

この商品はペン先が透明窓タイプの蛍光ペンです。ペン先に窓があるので、線を引く時に下の文字が見えるため、はみ出さずに引くことができます。ソフトカラーですが、水性顔料インクを使用しているので、発色も鮮やかです。耐水性・耐光性にも優れています

ペン先のタイプ透明窓タイプ乾きやすさふつう
機能性2Wayタイプ1本あたりの価格約76円

口コミを紹介

蛍光ペンには逆に見にくくしたり、頭に入りにくくなったりする発色のものもありますが、こちらはそういうこともなくちょうどいいですね。どの色も使い勝手が良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ゼブラ(ZEBRA)

マイルドライナー 和みマイルド色

価格:340円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

落ち着いた色味の蛍光ペン

ゼブラのマイルドライナーは淡い色合いの目に優しい蛍光ペンです。たくさん線を引いても目がチカチカしないので、蛍光ペンが苦手な方でも安心して使用することができます。しかもこの商品は落ち着いた色味が揃っているので、マーキングした箇所が目立ちすぎません。

ペン先のタイプノーマルタイプ乾きやすさふつう
機能性2Wayタイプ1本あたりの価格68円

口コミを紹介

手帳用に購入しました。太いのと細いのと両方ついてて使いやすいです!色合いも落ち着いた感じでいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ゼブラ(ZEBRA)

マイルドライナー ほんのり蛍光色

価格:392円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

刺激の少ない蛍光ペン

ゼブラのマイルドライナーは目に優しい蛍光ペンです。たくさん線を引いても目がチカチカしない淡い色合いになっています。とくにこの商品はほんのりとした蛍光色なので、蛍光ペンが苦手な方も安心して使用することができます。イラストの彩色にもおすすめです。

ペン先のタイプノーマルタイプ乾きやすさふつう
機能性2Wayタイプ1本あたりの価格約78円

口コミを紹介

刺激が少ないので、多めにマーキングしてもうるさくならない。また、絵を描いて色を塗るのにも適している。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

トンボ(Tombow)

トンボ鉛筆 プレイカラードット

価格:1,440円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドットが押せる蛍光ペン

この商品はペン先が丸スタンプ芯と超極細芯の2Wayタイプの蛍光ペンです。垂直に押せばドット、傾けて引けば線が引ける丸スタンプと超極細ラインの組み合わせで、様々な使い方ができるようになっています。イラストや絵手紙、ノートや手帳などにおすすめです。

ペン先のタイプ丸スタンプ芯乾きやすさふつう
機能性2Wayタイプ1本あたりの価格120円

口コミを紹介

無地の茶封筒などにちょっとこのペンでドットを入れるだけで超かわいくなります♡いつも持ち歩いています!

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

トンボ(Tombow)

トンボ鉛筆 蛍コート

価格:716円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

樹脂コートタイプだから定規も汚れない

この商品はペン先が樹脂コートタイプの蛍光ペンです。ペン先の周囲を樹脂でガードしているので、最後までペン先が潰れることなく、綺麗な線を引くことができます。インクが補充できる補充式の蛍光ペンなので、別売りの補充用インクを使用するとコスパも最強です。

ペン先のタイプ樹脂コートタイプ乾きやすさふつう
機能性インク補充式・2Wayタイプ1本あたりの価格約72円

口コミを紹介

先端がコーティングされており乾きにくいので、いつまでも濃い色がでます。色ムラなく綺麗にオーバーラインが引けるのでありがたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ぺんてる

ノック式 ハンディラインS

価格:601円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノックをすればすぐに書ける

この商品はノック式の蛍光ペンなので、キャップを外したり、はめたりする手間がかかりません。ノックをすればすぐに書くことができるので、作業効率も上がります。リフィルが交換できるようになっているので、繰り返し利用することができるのも嬉しい特徴です。

ペン先のタイプノーマルタイプ乾きやすさふつう
機能性ノック式・リフィル交換可能1本あたりの価格約120円

口コミを紹介

仕事でチェックする時に使用。ノックするだけでキャップが転がったり、外す、はめる動作が無いのでとても効率よく仕事が捗ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ゼブラ(ZEBRA)

マイルドライナー 渋マイルド色

価格:329円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

たくさん引いても目がチカチカしない

ゼブラのマイルドライナーは目に優しい蛍光ペンです。たくさん線を引いても目がチカチカしない淡い色合いになっています。しかも、この商品は渋マイルド色なので、落ち着いた色味の蛍光ペンが揃っています。よほど薄い紙でない限り、インクの裏写りもしません。

ペン先のタイプノーマルタイプ乾きやすさふつう
機能性2Wayタイプ1本あたりの価格約66円

口コミを紹介

目に優しい素敵な色です。薄い紙でなければ裏写りもしません。気に入りました!ちょうど、特にレッドとグレーが欲しかったのでよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

PILOT

消せる蛍光ペン フリクションライト

価格:492円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

引き過ぎも引き間違いも簡単に消去できる

この商品はインクが消せるフリクションタイプの蛍光ペンです。蛍光色素を用いたパイロット独自の「蛍光フリクションインキ」を搭載しているので、専用ラバーで擦ると摩擦熱によってインクの色が透明に変わります。簡単に消せるので気軽にマーキングができます。

ペン先のタイプノーマルタイプ乾きやすさふつう
機能性フリクションタイプ1本あたりの価格82円

口コミを紹介

淡い色もありますが、私はこちらの原色の方が好みです。マーカーを描いた瞬間は見えないのでは?と思うくらい濃く写りますが、乾くと丁度いい具合に薄くなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

三菱鉛筆

プロパスウインドウ

価格:380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

はみ出し知らずの蛍光ペン

この商品はペン先が透明窓タイプの蛍光ペンです。線を引く時に下の文字が見えるので、はみ出さずに線を引くことができます。太字と細字の2Wayタイプなので、用途に合わせて描線の太さを選べます。顔料インクを使用しているので変色しにくいのも嬉しい特徴です。

ペン先のタイプ透明窓タイプ乾きやすさふつう
機能性2Wayタイプ1本あたりの価格76円

口コミを紹介

色も濃すぎず、サラッとした書き心地。ペンの細さも丁度良く書き込みする時も普段使いのペンの様です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

PILOT

消せる蛍光ぺン フリクションライト ソフトカラー

価格:492円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

擦るとインクが透明になる蛍光ペン

この商品はインクが消せるフリクションタイプの蛍光ペンです。一定以上の温度になると色が消える独自の「フリクションインキ」を使用しているので、ペンの上部にある専用ラバーで擦ると、摩擦熱でインクの色が無色透明になります。何度でも書き消しが可能です。

ペン先のタイプノーマルタイプ乾きやすさふつう
機能性フリクションタイプ1本あたりの価格82円

口コミを紹介

綺麗な線が引けて薄さもちょうど良いです。消せる分、教科書の要点などにいろわけして気楽にマーキングできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

蛍光ペンの選び方

蛍光ペンはたくさんのメーカーから発売されています。下の文字が見えるタイプのものやインクが消せるものなど、実に様々な商品が普及していますが、種類が多すぎると迷ってしまうものです。そこで蛍光ペンを選ぶ時のポイントをまとめてみました。

蛍光ペンのペン先のタイプで選ぶ

蛍光ペンのペン先にはノーマルタイプ、透明窓タイプ、樹脂コートタイプ、筆ペンタイプの4つのタイプがあります。タイプによって書き心地が異なるので、把握しておくと選びやすくなるでしょう。それぞれの特徴をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

学生も大人も馴染みのある一般的なノーマルタイプ

ペン先がノーマルタイプの蛍光ペンは、ペン先が角ばっている一般的なもので、一番馴染みのあるタイプです。値段が安く、カラーバリエーションも豊富に揃っています。低価格なので気軽に購入することができ、好みの合わせて選びやすいという特徴があります。

透明窓タイプは下の文字が見えるからはみ出さない

ペン先が透明窓タイプの蛍光ペンは、ペン先がクリアになっているので、線を引く時に下の文字が見えるという特徴があります。下の文字が見えるとマーキングがはみ出さないので非常に便利です。文字の密集している教科書や書類などの使用に適しています。

樹脂コートタイプはペン先が潰れにくいから安定した筆記が可能

ペン先が樹脂コートタイプの蛍光ペンは、ペン先に樹脂コーティングが施されているので、ペン先が潰れにくいという特徴があります。ペン先が潰れることを防止することで安定した筆記が可能となっています。筆圧の強い方や定規を使用して線を引く場合におすすめです。

筆ペンタイプは線の太さを調整できるから幅広く使用できる

ペン先が筆ペンタイプの蛍光ペンは、線の太さを調整できるという特徴があります。筆圧に応じて線の太さを変えることができるので、細かい箇所や広い箇所にも対応できます。インクが溜まるのを抑制することも可能となっており、幅広い用途で使用することができます。

書き心地を重視するならペン先が肉厚で柔軟性のあるものを

書き心地を重視するなら、ペン先の厚みと柔軟性もチェックしておきましょう。ペン先が肉厚で柔軟性のあるものは、筆圧や紙の種類に左右されず使用することができるのでおすすめです。逆にペン先が硬いと線が引きにくく、柔らかすぎると手ぶれが伝わり、書き心地が悪くなります。

効率よく使用したいなら速乾性も重要

蛍光ペンを選ぶ時には乾きやすさも重要なポイントです。蛍光ペンにはふつうタイプと速乾タイプの2つのタイプがあり、ふつうタイプの蛍光ペンはインクがすぐに乾かないので、インクがにじんだり、擦れて手や紙が汚れてしまう場合があります。

 

一方で、速乾タイプはマーキングしてもすぐに乾くので、インクのにじみや擦れを気にせずに使用することができます。そのため、効率よくマーキングすることが可能です。パッケージに速乾と記載されているものが乾きやすいのでチェックしてみてください。

機能性にも注目しよう

蛍光ペンを選ぶ時には機能性もチェックしておきましょう。2Wayタイプやノック式の蛍光ペン、フリクションタイプや補充式の蛍光ペンなど、メーカーによって様々な機能がプラスされた商品が発売されています。それぞれの特徴をまとめてみましたので参考にしてみてください。

小さな文字から太い線まで自由自在な太字と細字の2Wayタイプ

蛍光ペンには太字と細字が一緒になった2Wayタイプの商品も発売されています。一本で大きさの異なる線や文字を引いたり書いたりすることができるので非常に便利です。中には、一本の両側に異なる色が配色されている2色構成の蛍光ペンもあります。

 

蛍光ペンには様々な色があり、ついついペンケースの中が蛍光ペンでいっぱいになってしまうこともありますが、2Wayタイプのものや2色構成の蛍光ペンは収納性にも優れています。ペンケースを圧迫しないので、持ち運びにも便利な一本となっています。

作業に集中できるノック式

これまでの蛍光ペンはキャップ式が主流でしたが、ノック式の便利な蛍光ペンも発売されています。キャップ式の蛍光ペンはマーキングをする度にキャップを外す手間がかかり、キャップを落としたり失くしたりすることで作業効率が下がってしまう場合もあります。

 

その一方で、ノック式の蛍光ペンはノックすることでペン先が出るので、キャップを外す手間がかかりません。キャップを落としたり失くしたりする心配もないので、作業に集中することができます。蛍光ペンを頻繁に使用するのであれば、ノック式がおすすめです。

インクが消せるフリクションタイプ

蛍光ペンにはインクが消せるフリクションタイプの商品もあります。フリクションタイプの蛍光ペンはマーキングした箇所を摩擦で消すことができます。はみ出したり、誤ってマーキングした後でも消すことができるので非常に便利です。

 

また、フリクションタイプの蛍光ペンはインクの裏写りが気になる方にもおすすめです。フリクションタイプの蛍光ペンは裏写りしにくいという特徴があるので、両面印刷されている資料や薄い用紙にマーキングする際でも裏写りを気にせずに使用することができます。

長持ちするインク補充式タイプ

使い捨てのイメージが強い蛍光ペンですが、中にはインクを補充できるタイプの蛍光ペンもあります。補充式タイプの蛍光ペンはインクがなくなっても、別売りの補充用インクを使用することでインクが補充できるので、新しい蛍光ペンを購入する必要がなく経済的です。

 

インクの補充に少し時間がかかりますが、お気に入りの蛍光ペンをずっと使用することが可能なので、使い慣れた蛍光ペンを使い続けたいという方にもおすすめです。補充用インクにはボトルタイプとカートリッジタイプのインクがあります。

色選びは見分けやすさがポイント

蛍光ペンを選ぶ時には色選びも重要なポイントです。蛍光ペンは同じ色でもメーカーによって濃さや蛍光色の強さが異なるので、マーキングした際に文字の見えやすい蛍光ペンを選ぶといいでしょう。薄めの色が好みの方はマイルドカラーやソフトカラーがおすすめです。

 

また、蛍光ペンを2色以上使用したい場合には、「赤」と「青」というように、反対色となる補色を選ぶと色が見分けやすくなります。もしくは、全く色味の異なる色を使用すると、色を使い分けることができるので便利です。

安い?高級?価格で選ぶ

蛍光ペンを選ぶ時には価格を基準にして選ぶのも一つの方法です。蛍光ペンは比較的低価格で購入することができるアイテムですが、使用頻度が高い方や仕事の備品としてまとめて購入されている方にとっては、消費の早いアイテムでもあります。

 

蛍光ペンはたくさんのメーカーから発売されており、一本当たりの値段も様々です。機能性の高いものは比較的高級になる傾向もあります。コスパ重視で選ぶなら、ボトルタイプの補充用インクを使用できるトンボ鉛筆の蛍コートが最も安いのでおすすめです。

シンプルでかっこいいものや可愛いデザインのものも

蛍光ペンを選ぶ時にはデザインで選ぶのも一つの方法です。シンプルでかっこいいものや可愛いデザインのものなど、お気に入りの蛍光ペンを使用するとモチベーションも上がり、勉強や仕事がはかどりますよね。蛍光ペンには他人と差のつくおしゃれな人気モデルが数多くあります。

人気のあるメーカーで選ぶ

蛍光ペン選びに迷ったら、メーカーで選ぶのも一つの方法です。確かな実績と信頼のあるメーカーの商品なら安心して使用することができます。蛍光ペンで人気のあるメーカーをいくつかご紹介しますので、参考にしてみてください。

PILOT

PILOTは万年筆をはじめとする筆記具や手帳などを製造・販売しているメーカーです。蛍光ペンでは、一定以上の温度になると色が消えるインクを搭載した「フリクション」シリーズが人気があります。専用ラバーで擦るとインクが無色になるので、何度でも書き消しが可能です。

三菱鉛筆

三菱鉛筆は鉛筆をはじめ、シャーペン、ボールペン、サインペンなどを製造・販売する有名な筆記具メーカーです。蛍光ペンでは、ペン先が透明窓タイプの「プロパスウインドウ」シリーズが人気があります。速乾性に優れたものやインクが消せるものも発売されています。

ゼブラ

ゼブラはボールペンをはじめとする筆記具を製造・販売する文具メーカーです。蛍光ペンでは、目に優しい淡い色合いの「マイルドライナー」シリーズが人気があります。渋マイルド色やほんのり蛍光色など、カラーバリエーションが豊富なのもゼブラの蛍光ペンの特徴です。

蛍光ペンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5434399の画像

    PILOT

  • 2
    アイテムID:5434400の画像

    三菱鉛筆

  • 3
    アイテムID:5434402の画像

    PILOT

  • 4
    アイテムID:5434404の画像

    ゼブラ(ZEBRA)

  • 5
    アイテムID:5434405の画像

    ぺんてる

  • 6
    アイテムID:5434513の画像

    トンボ(Tombow)

  • 7
    アイテムID:5434527の画像

    トンボ(Tombow)

  • 8
    アイテムID:5434407の画像

    ゼブラ(ZEBRA)

  • 9
    アイテムID:5434409の画像

    ゼブラ(ZEBRA)

  • 10
    アイテムID:5434396の画像

    三菱鉛筆

  • 11
    アイテムID:5434410の画像

    三菱鉛筆

  • 12
    アイテムID:5434436の画像

    ゼブラ(ZEBRA)

  • 13
    アイテムID:5434477の画像

    STABILO

  • 14
    アイテムID:5434413の画像

    ゼブラ(ZEBRA)

  • 15
    アイテムID:5434416の画像

    コクヨ(KOKUYO)

  • 商品名
  • 消せる蛍光ぺン フリクションライト ソフトカラー
  • プロパスウインドウ
  • 消せる蛍光ペン フリクションライト
  • マイルドライナー 渋マイルド色
  • ノック式 ハンディラインS
  • トンボ鉛筆 蛍コート
  • トンボ鉛筆 プレイカラードット
  • マイルドライナー ほんのり蛍光色
  • マイルドライナー 和みマイルド色
  • プロパスウインドウ ソフトカラー
  • プロパス クイックドライ
  • ジャストフィット モジニライン
  • スタビロ ボスオリジナル パステル
  • オプテックスケア
  • マークタス
  • 特徴
  • 擦るとインクが透明になる蛍光ペン
  • はみ出し知らずの蛍光ペン
  • 引き過ぎも引き間違いも簡単に消去できる
  • たくさん引いても目がチカチカしない
  • ノックをすればすぐに書ける
  • 樹脂コートタイプだから定規も汚れない
  • ドットが押せる蛍光ペン
  • 刺激の少ない蛍光ペン
  • 落ち着いた色味の蛍光ペン
  • 鮮やかな発色ではみ出さない蛍光ペン
  • 速乾タイプだから効率よくマーキングできる
  • 文字がにじまない蛍光ペン
  • 世界初の蛍光ペンのパステルカラー
  • ペン先が丈夫で潰れにくい
  • かさばらない便利な蛍光ペン
  • 価格
  • 492円(税込)
  • 380円(税込)
  • 492円(税込)
  • 329円(税込)
  • 601円(税込)
  • 716円(税込)
  • 1440円(税込)
  • 392円(税込)
  • 340円(税込)
  • 382円(税込)
  • 482円(税込)
  • 453円(税込)
  • 1067円(税込)
  • 509円(税込)
  • 674円(税込)
  • ペン先のタイプ
  • ノーマルタイプ
  • 透明窓タイプ
  • ノーマルタイプ
  • ノーマルタイプ
  • ノーマルタイプ
  • 樹脂コートタイプ
  • 丸スタンプ芯
  • ノーマルタイプ
  • ノーマルタイプ
  • 透明窓タイプ
  • 透明窓タイプ
  • ノーマルタイプ
  • ノーマルタイプ
  • ノーマルタイプ
  • 同系色の2色構成
  • 乾きやすさ
  • ふつう
  • ふつう
  • ふつう
  • ふつう
  • ふつう
  • ふつう
  • ふつう
  • ふつう
  • ふつう
  • ふつう
  • 速乾
  • ふつう
  • ふつう
  • ふつう
  • ふつう
  • 機能性
  • フリクションタイプ
  • 2Wayタイプ
  • フリクションタイプ
  • 2Wayタイプ
  • ノック式・リフィル交換可能
  • インク補充式・2Wayタイプ
  • 2Wayタイプ
  • 2Wayタイプ
  • 2Wayタイプ
  • 2Wayタイプ
  • 2Wayタイプ
  • にじまない
  • アンチドライ製法
  • 2Wayタイプ
  • 2色構成
  • 1本あたりの価格
  • 82円
  • 76円
  • 82円
  • 約66円
  • 約120円
  • 約72円
  • 120円
  • 約78円
  • 68円
  • 約76円
  • 約96円
  • 約91円
  • 約178円
  • 約85円
  • 約135円

まとめ

蛍光ペンの人気おすすめランキングと選び方をご紹介しました。蛍光ペンを購入したいけど、種類が多すぎてどれを購入すればいいのか分からないという方もいるのではないでしょうか。この記事を参考にして、ぜひお気に入りの蛍光ペンを見つけてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ