バターの人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

記事ID8748のサムネイル画像

バターは、健康や美容、ダイエットの面から再び注目を浴びました。さらに日本では、今までポピュラーだった非発酵バターではなく、発酵バターの美味しさも知れ渡っていき人気になっています。様々な銘柄が販売されていますので、ランキング形式で紹介していきます。

国内でも注目を浴びている発酵バター

トーストや料理で活躍するバター、ホテルやレストランで出されるバターは、美味しいですよね。サーモンや白身魚のソテーやホタテのバター焼、アスパラやきのこ炒め、じゃがバターやコーンバターも美味しいですし、味噌との組み合わせで鍋や汁物にも使っても美味しいです。

 

最近バターは、健康志向からも人気がでており、バターは乳脂肪で出来ているので、食用油の中で最も消化が早く吸収率が高いです。栄養分も豊富で、ビタミンA・D・E・K、カルシウム、ミネラル、リンを含み、効率よく栄養を摂ることができます

 

世界中でバターを製造しているメーカーは多数あるため、今回は国内中心で、メーカーから代表的な商品を一つ選び、人気・定番・味を考慮して、通信販売で買える、おすすめのバターをランキング形式で紹介していきます。

バターおすすめ人気ランキング15選

15位

マリンフード

ポーションバター 7g×40個入

価格:2,348円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

衛生的で使い切りのポーションバター

マリンフードは、大阪府に本社を置く食品加工メーカーです。ちなみに社名のマリンはマーガリンの略です。バターは、ミルクを食べる乳酪バターを中心に、はちみつバターや燻製バターなど個性的なバターの販売もしています。

 

ポーションバターは、使い切りなためいつでも衛生的に利用できます。外出時に持ち運びが出来るので、キャンプやバーベキューの時に便利です。

内容量280g(7g×40入り)原産地愛媛県
原材料生乳・塩賞味期限冷蔵で8ヶ月

口コミを紹介

程よい硬さで個装なので便利です。クセのない美味しいバターです。
この商品を購入してから、トーストにバターの出番が格段に増えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

雪印メグミルク株式会社

雪印バター(有塩) 【450g】

価格:980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

90年以上愛され続けているバター

雪印は、1925年に北海道でバターの製造メーカーとして創業しました。創業以来変わることのない美味しいバターを作り続けており、雪印メグミルクの主力商品であり、ロングセラー商品です。雪印バターは、クリーミーさとほどよい塩分で、コクと風味が特徴になっています。

内容量450g原産地日本
原材料生乳・食塩賞味期限冷蔵で180日

口コミを紹介

健康のために、今回買いました。昔から、食べてたので安心感があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

ギー・イージー

ギー・イージー 200g

価格:1,650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

EUオーガニック認証

ギー・イージーグラスフェット・ギーは、オランダで自然放牧されて、自然牧草を食べて育った乳牛から作られたバターです。無塩発酵バターを18時間以上加熱して、不純物を取り除いています。ギーは、発煙点が高く高温の調理に向いており、様々な料理に利用できます。

 

アメリカTIME誌の最も健康的な食品ベスト50に選定されており、セレブからの支持が広がり爆発的な人気と広がりを見せました。美容やダイエットに効果があり、バターコーヒーダイエットやオイルマッサージに利用されています。

 

栄養価も優れており、トースト以外にも、スムージやサラダ、パスタ、スープに使用したり、ステーキや炒め物にも使用できます。

内容量200g原産地オランダ
原材料グラスフェットバター賞味期限常温で2年

口コミを紹介

常温で保管でき、柔らかいマーガリンのような質感なので使いたいときに使いたい分だけ使用できて便利です。かなりミルクの強い香りが特徴的。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

明治乳業

食塩不使用 発酵バター 450g

価格:988円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本トップシェアメーカー

明治乳業は、1916年に創立された房総煉乳が大元になっており、北海道練乳、極東練乳、東京菓子を明治製糖が子会社化していった後に、明治製菓と明治乳業になりました。現在は、明治として一本化されています。乳製品は、日本トップシェアです。

 

明治発酵バターは、乳酸菌を用いて発酵させたクリームを原料にした発酵バターです。独特の香りと風味にコクがある味わいを楽しめます。

内容量450g原産地日本
原材料生乳賞味期限冷蔵で150日

口コミを紹介

香りが濃いです。独特の風味とコクがあり、これでパンを焼くととても風味が良いです♪

出典:https://review.rakuten.co.jp

11位

小岩井農場商品株式会社

純良バター×3

価格:3,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

110年以上続く発酵バターの先駆け

小岩井乳業は、1891年に岩手県に小岩井農場を、鉄道庁長官が日本鉄道社、三菱社の多大な支援を受けて開墾したのが始まりです。後にキリンビールとの協同出資により、小岩井乳業が創立され、現在はキリンビバレッジの子会社です。

 

すでに、1902年に純良バターを販売開始しており、当時からヨーロッパ伝統製法の発酵バターにこだわり続け、主力商品として110年以上愛され続けています。1966年に農林大臣賞を受賞。

 

純良バターは、瓶容器にもこだわりがあり、風味を損なわないよう酸化しないようになっています。香りとコクが特徴で、バケットや天然酵母パンによく合います。

内容量160g原産地岩手県
原材料生乳・食塩賞味期限冷蔵で240日

口コミを紹介

たまに食べたくなります。おいしすぎます。栗、芋 そしてパンにつけてドリップコーヒーで味わってます。ささやかな贅沢^^

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

弘乳舎

白いバター 国産伝統製法バター(加塩)450g

価格:2,050円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メタルチャーン製法で作る白いバター

弘乳舎は、1883年熊本市で創業しました。主にバターなどの乳製品、アイスクーリーム、プリン、ヨーグルトなどのデザート製品を製造しています。西日本で唯一の余剰乳の受託を行っており、季節変動などによって酪農家が生乳を廃棄せずにすむようにしています。

 

弘乳舎のバター加塩タイプは、ヨーロッパの伝統製法である、メタルチャーン製法で職人がじっくり手間暇かけて作るため少量生産になります。塩は鳴門浜の焼塩を使用しています。バターは純白で、香りは少なめですが、深いコクとミルクの豊かな味わいを堪能できます。

内容量450g原産地熊本県
原材料生乳・食塩賞味期限冷凍で3年

口コミを紹介

柔らかく、コクもあり、風味豊かでパンには最高。美味しかった、文句なし。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Grand Fermege

フルール・ド・セル入り有塩バター

価格:4,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

塩を味わうバター

セル・ドゥ・メールは、フランスでポピュラーなバターです。ノアールモルティ島から取れる塩だけを厳選して使用しています。ノアールモルティ島に行くには、1日に数時間しか出現しないと言われる一本道が 潮の満ち引きによって現れるの待つしか無いという特別な島です。

 

この潮の満ち引きによって作られるクリスタル海塩は、フルール・ド・セル(塩の精華)と呼ばれ、世界的に有名な最高の塩です。バターを見ると、つぶつぶになっており一目で塩が入っているのがわかります。シャリシャリした塩のしっかりした食感が楽しめます。

 

コクがある旨みと、塩の美味しさを味わえるバターです。2017年に、フランス国公式の農業コンクールで金賞を受賞しています。

内容量250g原産地フランス
原材料生乳・食塩賞味期限冷蔵で30日
8位

南日本酪農

高千穂 発酵バター(無塩)450g 5個セット

価格:6,050円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

霧島連山高千穂牧場の新鮮なバター

南日本酪農は、1960年に宮崎県南部農業協同組合から、設備を引き継ぎ南九州の酪農家が中心になって設立しました。デーリィブランドで販売しています。日本初の乳性炭酸飲料スコールを発売したことでも有名です。

 

高千穂発酵バターは、霧島連山の麓にある牧場から新鮮な生乳を使用し、伝統的なヨーロッパ製法で行い、ドイツ製の乳酸菌を発酵させて作られています。爽やかな風味と味わい深さがあり、焼いた後でも長時間香りが持続します。

内容量450g原産地宮崎県
原材料生乳賞味期限冷凍で約1年

口コミを紹介

リピーターです。他のバターとの違いがわかるくらいですが、他のものに変えられません。お値段もお手頃でありがたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ウエストランド

ニュージランド産 グラスフェットバター無塩1kg

価格:2,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バターコーヒーに最適

ニュージーランドの広大な牧場で放逐され、青々とした牧草で育てられた乳牛のミルクから出来るバターは、一般的な穀物を食べている乳牛よりも、良質な脂質となり栄養も豊富になります。

 

グラスフェットバターは、体内での吸収が早く、あさっりとした味わいのため、バターコーヒーによるダイエットにぴったしです。

内容量1kg原産地ニュージーランド
原材料生乳賞味期限冷凍で約180日

口コミを紹介

色はやや黄色味を帯びていて、無塩のためバターそのままの風味が感じられる。爽やかなバターの香りがうっすらと、しかし、確実に嗅覚を刺激する。まろやかでさっぱりした舌触りは癖になり、ムカムカするようなこともない。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

山中牧場

プレミアム発酵バター 200g

価格:1,404円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

北海道小樽ブランド

山中牧場は、北海道の小樽から近い後志管内赤井川村にある、安心・安全・美味しいを目差し、自然をテーマにした牧場です。缶も小樽で作られており、バターは一部の小樽のホテルで朝食に利用されています。

 

北海道の自然の恵みからなる、上質のミルクの風味に、芳醇な香りとコク、嫌みのない酸味がクセになってしまう味わいです。炊きたてのご飯で作る、バター醤油ごはんはやみつきになる美味しさです。

内容量200g原産地北海道
原材料生乳・食塩賞味期限冷蔵で180日

口コミを紹介

本当に美味しいです。ほかのバターが味気なく感じてしまうくらい。このまま食べたいほどです。バターとしては安くないですが、このお味なら納得のお値段。山中牧場さんはソフトクリームも絶品。乳製品好きな方はぜひお試しを。

出典:https://review.rakuten.co.jp

5位

よつ葉乳業株式会社

パンにおいしい発酵バター100g×5個

価格:1,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カップ入りで扱いやすい発酵バター

よつ葉乳業は、北海道十勝の酪農家が集まり、ヨーロッパに視察に行き、生産から販売まで一貫して行う必要性に感銘し、帰国後に農協を中心にして出資できた会社です。酪農家の自分達が大切にしている牛から出来る製品を、納得のいく品質と価格で提供したいという思いの会社です。

 

パンにおいしいよつ葉発酵バターは、発酵バターをホイップすることにより、柔らかく口溶けの良いバターになっています。ミルクの優しい風味と発酵バター特有のすっきりとした味わいがパンをさらに美味しくさせます。また、カップもコンパクトで使いやすくなっています。

内容量100g原産地北海道
原材料生乳・食塩賞味期限冷蔵で180日

口コミを紹介

あっさりしてて食パンによく合うのでついつい塗りすぎちゃいます。とても美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Echire

【100g×3個セット】エシレ 有塩 バター

価格:2,150円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本で一番有名なエシレバター

エシレバターは、日本で一番知名度の高いフランス産バターです。エシレは創業1894年、120年以上伝統的な製法を守り続けてきました。40~50年前にフランスに修行に行った、日本の料理人達は、帰国後エシレバターを探すのに苦労しました。

 

エシレバターは、エシレ村の乳牛のみから製造されており、フランスの品質保証であるAOC認証を受けています。バニラのようなミルクの甘さと、コクのある旨み、香り高く上品な風味は、トーストでも料理でも美味しさを引き出します

内容量100g原産地フランス
原材料生乳・食塩賞味期限冷蔵で30日

口コミを紹介

優等生「エシレ」は、トースト、オムレツ、焼き菓子、料理にと
日本人の味覚にとても合ったバターです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

燈台の聖母トラピスト修道院製酪工場

トラピストバター200g(発酵バター有塩)x2個セット

価格:3,570円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

函館でフランスの伝統を引き継いだバター

北海道函館の人気観光地、トラピスト修道院で製造されるバターです。1896年にフランスの修道士が来日して、土地を開拓し道南で最も早く酪農を開始して、乳製品を製造しました。フランス中世からの伝統製法を守る、希少な発酵バターです。

 

チーズのように発酵熟成されたバターは、豊かな香りとコクのある深い味わいが堪能できます。

内容量200g原産地北海道
原材料生乳・食塩賞味期限冷蔵で1年

口コミを紹介

トーストに最高!めちゃくちゃ濃厚で美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

オーダーチーズ

バター・ドゥ・ロドルフ・ムニエ (無塩タイプ)

価格:3,456円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界最高チーズ熟成士プロデュース

バター・ドゥ・ロドルフ・ムニエは、世界最高のチーズ熟成士ロドルフ・ムにエ氏がプロデュースした幻の黄金バターです。ミルクの濃さと熟成期間の長さからくる、濃厚で輝く黄金色は、高級白ワインとも似ています。

 

ミルクのコクが強く、非常に濃厚な味わいと芳醇な香りが堪能出来るバターです。パンにたっぷりぬって食べる、大人の贅沢な味わいを楽しめます。

内容量200g原産地フランス
原材料生乳賞味期限冷蔵で約30日

口コミを紹介

とにかく美味しい!脂っこくない。クリーミーな味わいだけが口の中に広がる。高価だけど素晴らしいバター。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

カルピス

特撰バター 食塩不使用 無塩 450g

価格:2,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

以前は幻のバターと言われていた

生乳は、脂肪分と脱脂乳に分離され、脂肪分でバターが出来ますが、脱脂乳でカルピスが出来ます。バター1個作るのに対して、カルピスは31本できます。特撰バターは元々、50年以上前からホテルやレストランで使用されていたのですが、少量しか生産できずに市販されていませんでした。

 

カルピス特撰バターは、ミルクに近い白い色と、滑らかさがあり、濃いミルクの味がするのにさっぱりしていてバターの香りがしないというのが特徴です。高級ホテルやレストランのシェフが愛用しているように、料理に使用するとバターのクオリティの高さと美味しさが堪能できます。

内容量450g原産地日本
原材料生乳賞味期限冷蔵で240日

口コミを紹介

最高でした〜。バターに関して、認識がかわりました。もう他のバターはたべれない。

出典:https://www.amazon.co.jp

バターの選び方

バターは、トースト以外にも様々な料理で使用します。お菓子を作る時も使用しますし、隠し味として使用したり、ラーメンにのせたりもします。最近では、バターコーヒーダイエットにも使用されています。用途によって選んでいきます。

塩分の有無で選ぶ

バターには、食塩を加えた有塩タイプと、加えない無塩タイプがあります。

有塩

有塩バターには、約1.5%の塩分が含まれています。トーストで使用するのが一般的ですが、パスタ、ごはん、じゃがいも、アスパラなど素材を引き立たせる料理に向いています。バター醤油で味付けする場合も使用します。

 

また、お菓子作りでも、あえて塩分を入れることによって、甘さを引き立たせたり、バターの芳醇な味わいを引き立たせたりしたい時に使用します。主にクッキー、スコーン、マフィン、キャラメル、チョコレート系のものに合います。

無塩

実はバターは、無塩タイプでも全く塩分が入っていないのではなく、塩分を加えていないという意味です。これは、バターの原料である生乳には、多少の塩分が含まれているからです。

 

無塩タイプは、生乳のみの原料なため、料理全般に利用出来ますバターコーヒーを飲む場合や、塩分制限をされている方も無塩を使用します。

製法で選ぶ

バターの製法は、主に2種類あり発酵と非発酵に分かれます。日本では非発酵タイプがポピュラーですが、海外では発酵タイプがポピュラーです。発酵は、生乳を分離してできたクリームを乳酸菌で発酵させたもので、非発酵は乳酸発酵させないものです。

 

これは、ヨーロッパでは紀元前からバターが作られており、当時はそのまま自然に発酵していたためそのまま定着していきました。日本で普及したのが13~14世紀になってからで、すでに技術は発達しており、非発酵バターが輸入されていたためそれがそのまま定着していきました。

発酵

発酵バターは、独特の香りや風味、コクがあります。乳酸菌の種類や発酵させる時間、熟成期間などによって様々な味わいになっていくため、クセが強めのものもあれば、さっぱりしているものもあります。

 

栄養分に関しては、非発酵バターとほぼ同じですが、発酵バターは乳酸菌を使用するため、乳酸菌の特徴である、腸内環境を整えるという働きも得られます

非発酵

非発酵バターは、生乳から取り出したクリームに加熱殺菌し、熟成させてから、かき回して脂肪分を取り、練り合わせて作られます。マイルドでクセのない味になり、ほとんどの料理に合います。

添加物で選ぶ

バターには、元々塩分が入っているのですが、粗塩がそのまま入っているタイプがあり、独特の食感と塩の美味しさを味わえるものがあります。

 

また、フレーバータイプのバターもあり、ハニーバター、シナモンバター、ガーリックバターなどありますし、野菜やフルーツのフレーバータイプもあります。

健康・美容で選ぶ

バターは以前、脂分なので体に悪いイメージを持たれている人もいたのですが、最近では栄養分が豊富で、食用油脂の中でも一番、消化や吸収性に優れていることが知れ渡ってきており、見直されてきました。

 

また、バターコーヒーダイエットに使用されたり、バターオイルも美容で使用されています。

ギー

ギーは、無塩の発酵バターを煮詰めて、乳糖・乳たんぱく・水分を取り除いた、乳脂肪のことです。昔から作られているバターオイルのことで腐敗成分を取り除いているため、常温で長期保存ができます。

 

上質なギーは、体に蓄積しにくいダイエットオイルとして使用できます。イギリスの雑誌では、世界の最も健康な食品50に選ばれています。

グラスフェッドバター

グラスフェッドバターは、牧草を肥料とした牛から取れた生乳で、出来たバターのことです。健康や美容をサポートする成分や、ダイエット効果がある成分が含まれているため、バターコーヒーと共に注目を浴びたバターです。

 

日本のバターは、ほとんどの牛が穀物を食べているので、グラスフェッドバターは希少ですが、ニュージーランドでは、ポピュラーでリーズナブルなバターです。

コスパで選ぶ

毎朝、トーストでバターを使用する方や、料理やお菓子作りでよくバターを使う方は、コスパも気になってきます。10g20円位から、高級になると10g150円以上のものまであります。業務用のバターをまとめて買ったり、大容量を選ぶなどして工夫しましょう。

 

 

業務用まとめ買い

先程でも紹介したとおり、酪農大国ニュージーランド国内では、バターの価格が非常にリーズナブルで10gで11円位です。ニュージーランドは、乳製品を主に輸出向けに製造しているので、海外からの購入でも比較的リーズナブルで購入できます。

業務用大容量

こちらもニュージーランドのグラスフェッドバター業務用で5kgです。さすがに業務用でも5kgサイズは他メーカーではあまり見かけませんが、この量で買えば、送料込みで10g10円台で購入できます。冷凍保存ができるので、冷凍庫さえ空いていれば非常にお得です。

バターの適正温度とは

バターは、高温に非常に弱いです。温度が高いほど風味が落ちます。高温、多湿の環境だと細菌やカビを発生させる原因になります。また、紫外線にも弱く酸化してしまいビタミンAが急激に減っていくので、直射日光を避けて保存します。

 

バターの美味しさを保てるのは、40度前後までで逆に冷たすぎても味が伝わりません。13~18度が最適だと言われています。トーストの場合は、パン焼いてからバターを塗って、再度オーブンに入れてバターが溶け出した時が、一番の食べ頃です。

バターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5368121の画像

    カルピス

  • 2
    アイテムID:5368084の画像

    オーダーチーズ

  • 3
    アイテムID:5368028の画像

    燈台の聖母トラピスト修道院製酪工場

  • 4
    アイテムID:5367965の画像

    Echire

  • 5
    アイテムID:5368931の画像

    よつ葉乳業株式会社

  • 6
    アイテムID:5367772の画像

    山中牧場

  • 7
    アイテムID:5366546の画像

    ウエストランド

  • 8
    アイテムID:5366480の画像

    南日本酪農

  • 9
    アイテムID:5366380の画像

    Grand Fermege

  • 10
    アイテムID:5370750の画像

    弘乳舎

  • 11
    アイテムID:5366332の画像

    小岩井農場商品株式会社

  • 12
    アイテムID:5366328の画像

    明治乳業

  • 13
    アイテムID:5366304の画像

    ギー・イージー

  • 14
    アイテムID:5365809の画像

    雪印メグミルク株式会社

  • 15
    アイテムID:5365718の画像

    マリンフード

  • 商品名
  • 特撰バター 食塩不使用 無塩 450g
  • バター・ドゥ・ロドルフ・ムニエ (無塩タイプ)
  • トラピストバター200g(発酵バター有塩)x2個セット
  • 【100g×3個セット】エシレ 有塩 バター
  • パンにおいしい発酵バター100g×5個
  • プレミアム発酵バター 200g
  • ニュージランド産 グラスフェットバター無塩1kg
  • 高千穂 発酵バター(無塩)450g 5個セット
  • フルール・ド・セル入り有塩バター
  • 白いバター 国産伝統製法バター(加塩)450g
  • 純良バター×3
  • 食塩不使用 発酵バター 450g
  • ギー・イージー 200g
  • 雪印バター(有塩) 【450g】
  • ポーションバター 7g×40個入
  • 特徴
  • 以前は幻のバターと言われていた
  • 世界最高チーズ熟成士プロデュース
  • 函館でフランスの伝統を引き継いだバター
  • 日本で一番有名なエシレバター
  • カップ入りで扱いやすい発酵バター
  • 北海道小樽ブランド
  • バターコーヒーに最適
  • 霧島連山高千穂牧場の新鮮なバター
  • 塩を味わうバター
  • メタルチャーン製法で作る白いバター
  • 110年以上続く発酵バターの先駆け
  • 日本トップシェアメーカー
  • EUオーガニック認証
  • 90年以上愛され続けているバター
  • 衛生的で使い切りのポーションバター
  • 価格
  • 2580円(税込)
  • 3456円(税込)
  • 3570円(税込)
  • 2150円(税込)
  • 1599円(税込)
  • 1404円(税込)
  • 2600円(税込)
  • 6050円(税込)
  • 4200円(税込)
  • 2050円(税込)
  • 3300円(税込)
  • 988円(税込)
  • 1650円(税込)
  • 980円(税込)
  • 2348円(税込)
  • 内容量
  • 450g
  • 200g
  • 200g
  • 100g
  • 100g
  • 200g
  • 1kg
  • 450g
  • 250g
  • 450g
  • 160g
  • 450g
  • 200g
  • 450g
  • 280g(7g×40入り)
  • 原産地
  • 日本
  • フランス
  • 北海道
  • フランス
  • 北海道
  • 北海道
  • ニュージーランド
  • 宮崎県
  • フランス
  • 熊本県
  • 岩手県
  • 日本
  • オランダ
  • 日本
  • 愛媛県
  • 原材料
  • 生乳
  • 生乳
  • 生乳・食塩
  • 生乳・食塩
  • 生乳・食塩
  • 生乳・食塩
  • 生乳
  • 生乳
  • 生乳・食塩
  • 生乳・食塩
  • 生乳・食塩
  • 生乳
  • グラスフェットバター
  • 生乳・食塩
  • 生乳・塩
  • 賞味期限
  • 冷蔵で240日
  • 冷蔵で約30日
  • 冷蔵で1年
  • 冷蔵で30日
  • 冷蔵で180日
  • 冷蔵で180日
  • 冷凍で約180日
  • 冷凍で約1年
  • 冷蔵で30日
  • 冷凍で3年
  • 冷蔵で240日
  • 冷蔵で150日
  • 常温で2年
  • 冷蔵で180日
  • 冷蔵で8ヶ月

まとめ

バターには様々な銘柄がありますが、種類を大きく分けると発酵タイプか非発酵タイプ、有塩・無塩になりますので、用途によって選び、後は食してみて自分の好みに合ったバターを見つけましょう。バターを変えるだけで食事がさらに豊かになります。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ