コーヒー用水筒の人気おすすめランキング15選【バターコーヒーもOK】

記事ID7889のサムネイル画像

毎日コーヒーを持ち運びしたい人におすすめのアイテムがコーヒー用水筒です。普通の水筒だと酸化しないか、匂いがうつらないかと心配になりますよね。コーヒー用水筒であればその心配もなし!ドリップコーヒーやアイスコーヒー、水出しコーヒーを持ち運べます。今回はコーヒー用水筒おすすめ人気ランキング15選と選び方を紹介します。

コーヒーの味が変わらない水筒がほしい!

コーヒーを水筒に入れて持ち運べたら好きな時にお気に入りの味が楽しめますよね。でもコーヒーの匂いが変わってしまったり味も落ちてしまいそう…そんな心配はありませんか?そこでおすすめしたいのがコーヒー用水筒です。

 

コーヒー用水筒ならお気に入りの豆で淹れたコーヒーをいつでも美味しく飲めます。また、タリーズやスタバなどの一部コーヒーショップではマイボトル持参で割引もあるんです!蓋を閉めてかばんに入れておけるので、1回で飲みきらなくても安心ですし節約にもなります。

 

保温・保冷効果のある水筒、カバンに入れやすいサイズの水筒、おしゃれなデザインなど種類は豊富です。こちらの記事では、容量、口径、保温/保冷、サイズ、特徴、型番の観点から、ランキング形式でおすすめの水筒を15選紹介します。酸化しないおすすめの入れ方もご紹介しますよ!

コーヒーの水筒の人気おすすめランキング15選

15位

サーモス

真空断熱ケータイマグ

価格:1,855円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量でスリムなコーヒー用水筒

スリムで超軽量だから、カバンに入れやすいコーヒー用の水筒です。半回転で簡単に開けられ、蓋を外せばどこからでも飲めます。飲み口は樹脂製なので、口当たりがいいのも特徴です。魔法瓶構造なので、保温・保冷もよく結露の心配もありません

 

経口が広いので、氷が入れやすいのもポイントです。コンパクトサイズで、持ち運びが楽なコーヒー用水筒を探している方におすすめです。

容量350m口径4.1cm
保温・保冷サイズ6.5×6.5×19.5cm
特徴約170gの軽量ボトル型番JNO-352

口コミを紹介

水筒は雑菌が溜まるので、洗うパーツが少ないものがいい。パカって開けるのは、分解が面倒。こちらは希望通りで使いやすく洗いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

パール金属(PEARL METAL)

カフェマグ バリスタ

価格:1,345円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダブルステンレス真空断熱構造

ダブルステンレス真空断熱構造なので、コーヒーの温度を保ちやすいのが特長の水筒です。ホットコーヒーでもアイスコーヒーでも飲みやすい特徴の飲み口です。耐熱温度100度のポリプロピレン素材なので、熱いコーヒーでも飲み口が熱く飲みにくくなることがありません。

 


また、飲み口には氷ストッパーが付いているので、飲んでいるときに氷が飛び出てくる心配がないのも嬉しいですね。外形7cmの片手で持ちやすい水筒を探している方におすすめです。

容量350ml口径4cm
保温・保冷サイズ外径7×高さ16.5cm
特徴ダブルステンレス型番HB-2607

口コミを紹介

朝7時にコーヒーを入れて、お昼過ぎは、熱々。午後5時で、まだ温かいです。形もマグっぽくていいです。購入して正解でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

sdida

スポーツボトル

価格:1,795円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

登山などのアウトドアににも安心のスポーツボトル

非毒非害、健康、環境に優れた材料で作られているので、安心して使えるコーヒー用水筒です。スタイリッシュでおしゃれな見た目な水筒です。容量はたっぷり750mlもあるので、コーヒー以外のドリンクにも使えます。

 

また、ボトルの底にはスリプ防止設計が施されているので安心ですね。蓋に取っ手が付いているので手に持ちやすく、スチール製の蓋なので漏れ防止対策も取られています。750mlと500mlの2種類のサイズがあるので、もう少し小さ目の水筒が欲しい方におすすめです。

容量750ml口径3.3cm
保温・保冷サイズ7.2×27 cm
特徴食品級シリコンパッド使用型番-

口コミを紹介

口が広く製氷皿で作った氷が入れやすいです。保温力が高く、朝氷を4、5個入れてお茶を入れていくと夜まで氷が残っています。また、キャンプに氷だけを入れて持って行ったら、翌日の夜までほぼ溶けずに使えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

パール金属(PEARL METAL)

プレミアムマイカフェスリム

価格:791円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安い!そのまま飲める直飲みタイプ200ml

1000円以下で買えるコスパのいい、コーヒー専用の水筒です。重さ160gの軽量タイプなので、カバンで持ち歩くサイズにピッタリです。直のみタイプなので、蓋を開ければすぐに飲めます。また、飲み口はステンレス製で、口当たりがいいのもポイントです。

 

氷が入れられる広口タイプなので、アイスコーヒーも持ち歩けます。コスパのいいコーヒー専用の水筒を探している方におすすめです。

容量200ml口径-
保温・保冷サイズ外径6×高さ14.5cm
特徴160gの軽量タイプ型番H-6924

口コミを紹介

保温能力もそこそこあります。朝、夏は飲み物に氷を入れて持ち運び、
冬は熱々の飲み物をそこに入れると昼過ぎくらいまでは、冷たい、暖かいといえる状態を保ってくれます。大きさも高さ20センチほど、直径も10cmほどで持ち運びしやすい大きさです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

シービージャパン(CB JAPAN)

カフア コーヒー ボトル

価格:1,855円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テフロン加工でホットドリップも水出しもOK

ボトルの内側にテフロン加工がされているので、汚れが付きにくいのが特長のコーヒー専用の水筒です。匂いが移りにくいので、コーヒーの美味しさをそのまま楽しむこともができます。飲み口が5cm以上と広いので、コーヒーの香りを楽しみながら飲めるのもポイントです。

 

手に持ちやすいストライプ形状のエンボスデザインなので、手から滑り落ちにくいでしょう。ボトル内に汚れが付きにくく、飲み物に香りが移りにくい水筒を探している方におすすめです。

容量420ml口径5.3cm
保温・保冷サイズ直径6.7×18cm
特徴テフロン加工型番QAHWA

口コミを紹介

冬はホットドリップ、夏は水出しアイスで垂れもなく破損も今のところありません。保温力としても定時までしっかりと保温され、1日で飲んでしまうのであれば問題ないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ドウシシャ(DOSHISHA)

スクリュー式 マグボトルmosh! (モッシュ! )

価格:2,216円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

牛乳瓶をモチーフにした水筒

牛乳瓶をモチーフにした、木目調のおしゃれなコーヒー用の水筒です。真空断熱二層構造となっており、保温保冷効果はバッチリです。蓋にはシリコンゴムが付いているので、力を入れなくてもふたが開きやすいのも嬉しいですね。

 


飲み口は小さ目ですが、家庭用の氷はしっかりと入るサイズです。人とは違う、おしゃれなコーヒー専用の水筒を探している人におすすめします。

容量350ml口径-
保温・保冷サイズ68×68×171㎜
特徴木目柄のおしゃれな水筒型番DMMB350WB

口コミを紹介

普段使う物なので、テンションを上げるためにデザイン重視!で購入。あと飲み口がプラじゃないものが欲しかったので、お洒落で飲み口がステンレスなこちらが理想通り。色は木目調ブラウンにしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

サーモス(THERMOS)

真空断熱ケータイマグ

価格:1,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンタッチオープンタイプの水筒

ワンタッチで開けられるタイプの水筒なので、片手しか開いていないときでもコーヒーが飲めます。飲み口は外して洗える、水筒全体が丸洗いできるので、衛生的にもいいしお手入れも簡単です。魔法瓶構造なので、保温・保湿力が高く、結露しにくいにも特徴です。

 

蓋の上にはシールが貼れるので、自分だけのオリジナルの水筒にカスタマイズでして楽しみましょう。片手で簡単に開けられるコーヒー用の水筒を探している方におすすめです。

容量350ml口径-
保温・保冷サイズ幅6.5×奥行7×高さ16.5cm
特徴ワンタッチオープン型番JNR-350 M-BK

口コミを紹介

軽くて丈夫な水筒やすい水筒だと重たくて洗いにくくてすぐ錆びたり、重かったりするけど
この水筒は軽くて丈夫で一階冷やすとなかなか冷めないのでおすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

タイガー魔法瓶(TIGER)

サハラ マグ ステンレスボトル

価格:1,855円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

匂いがつきにくく軽量だから持ち運びに便利

約170gと軽量タイプのコーヒー用の水筒なので、カバンに入れて持ち運びに便利です。また、蓋には自動で閉まる機能が付いているので、カバンの中でコーヒーが漏れる心配もありません。水筒の内面には、なめらかで光沢のある匂いや汚れが付きにくい加工がされています。

 

汚れが付きにくいので、サッと洗うだけでいつでも清潔が保てるでしょう。パッキンはすべて取り外し可能だから、お手入れも簡単なのが嬉しいですね。軽くて蓋の閉め忘れの心配がないコーヒー用の水筒を探している方におすすめです。

容量350ml口径-
保温・保冷サイズ幅6.6×奥行6.6×高さ18.0cm
特徴自動ロックで漏れ防止型番MCX-A351KL

口コミを紹介

タリーズのトールサイズがちょうど入ります。持ちやすいサイズ感。保冷、保温とも必要十分不意に開いてしまうことはないものの、開けやすいシステム

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

京セラ(Kyocera)

セラブリッド マグボトル

価格:1,790円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

セラミック加工された水筒

汚れや臭いが付きにくいコーヒー用の水筒です。水筒の内面にはセラミック加工がしてあるのでお手入れも簡単で、撥水性がよく水をはじき乾きやすいのも特徴です。セラミック加工は高度が高いため、コーティングがはがれにくいので、ゴシゴシ洗っても問題ありません

 

水筒のまりがボコボコと波打っているので、手にフィットしやすく滑りにくいのも嬉しいですね。お手入れが簡単なコーヒー用の水筒を探している方におすすめです。

容量350ml口径-
保温・保冷サイズ幅7.5×奥行7.5×高さ18.6㎝
特徴セラミック塗膜加工型番CSB-350-BCPK

口コミを紹介

コーヒー専用で使っています。水筒独特の匂いでコーヒーの味が変わることもなく淹れたてのコーヒーの味が持続します。水筒の蓋の締まり具合を改善すれば文句なしなのだが!

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

サーモス(THERMOS)

真空断熱ケータイマグ

価格:1,973円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量・スリムモデルな水筒

約190gと軽量、幅6cmとスリムなタイプの水筒だから、場所を取らずカバンにも入りやすいです。蓋の開け閉めは指1つで簡単にでき、蓋を閉めれば自動で鍵が開かる構造になっています。カバンの中でコーヒーが漏れる心配がありません。

 

パッキンは取り外しできるから、細かい部分まで洗えいつでも清潔を保てます。スリムで軽量なコーヒー用の水筒を探している方におすすめです。

容量450ml口径-
保温・保冷サイズ幅6×奥行6.5×高さ23cm
特徴軽量でスリム、オートロック式ボタン構造型番JNS-451 ESP

口コミを紹介

価格、サイズスリム、会社で飲む容量、ロック機能、飲み口の全て希望の商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

東亜金属

naminami ポケミニボトル

価格:1,221円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界最小クラスのステンレス 魔法瓶

ポケットや小さいカバンにも入る、世界最初クラスのコーヒー用の水筒です。スリムタイプで場所を取らずも運びも楽だから、1回分のコーヒーを持ち歩きたい方におすすめです。アネモネとルピナスのかわいいデザインの水筒は女性にも人気があります。

 

他にもシルバーやピンクなど柄のないシンプルなタイプもあります。ポケットサイズのコーヒー用の水筒を探している方におすすめです。

容量140ml口径-
保温・保冷サイズ4.5cm×14.3cm
特徴世界最小クラスのコンパクトさ型番-

口コミを紹介

わたしが良いと思ったのは、飲み口に厚みがあるところです。2ミリくらいの厚みでステンレスが折り返されている加工のようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

クリーンカンティーン(Klean Kanteen)

ワイドインスレート ボトルカフェキャップ2.0

価格:3,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれなカラーボトル

真空二層構造の持ち運びに便利な水筒です。 無垢のステンレスボトルとアクリル樹脂使用のカラーボトルのデザインは、おしゃれでオフィスやアウトドアにもピッタリです。 中身が漏れにくいようキャップが付いているので、安心して持ち運びができるでしょう。

 

シンプルでおしゃれなコーヒー用の水筒を探している方におすすめです。

容量12oz(355ml)口径-
保温・保冷サイズ高さ15.5cm×7.5cm
特徴ステンレス製のおしゃれな水筒型番-

口コミを紹介

午前中に注いでもらったコーヒーが夕方にはぬるくなっている・・・といった保温性です。
デザイン、サイズ、保温時間共に自分にはちょうど良い商品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

シービージャパン(CB JAPAN)

カフア コーヒー ボトル

価格:2,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テフロン加工の水筒

容量200mlの飲み切りサイズのコーヒー用の水筒です。 同種類の400mlと比べると幅もスリムになり、持ち運びに便利になっています。 水筒の内側にはテフロン加工が施されているので、お手入れも楽です。

 

水筒の側面がデコボコしているので、手になじみやすく滑りにくいでしょう。 お手入れが簡単な、コンパクトサイズのコーヒー用の水筒を探している方におすすめです。

容量200ml口径約4cm
保温・保冷サイズ直径5.7×14cm
特徴テフロン加工型番-

口コミを紹介

元々カフアの420mlタイプを使っていましたが、持ち歩くにはたくさん入るので重く、今回200mlのを購入。私にはちょうど良い量で、相変わらず冷めにくくおいしいコーヒーが飲めます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

STANLEY(スタンレー)

真空マグ

価格:3,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンビニコーヒーSサイズがピッタリ入る

コンパクトサイズで持ち運びしやすい飲みきりサイズの水筒です。 コンビニエンスストアなどのSサイズのコーヒーが入る量なので、1回分を持ち歩くのにピッタリですね。 また、飲み口から口までの距離があるので、やけどしにくいでしょう。

 

飲み口を取り外してもふたが閉められるので、スープやみそ汁を入れてお弁当のお供にするのもおすすめです。 スタンレーは100年以上の歴史あるメーカーで、丈夫で機能性のある商品が取り揃っています。 パッキンを取り外せば、食器洗い洗浄機も使えます。

容量230ml口径-
保温・保冷サイズ横8×高さ15cm
特徴2種類の使用方法型番-

口コミを紹介

本製品はよくある携帯タンブラーと違い、フタをしっかり閉じるタイプですので
カバンの中で横倒しになったり多少の衝撃があっても漏れません。(水位を越えて入れれれば漏れます。)

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

タイガー魔法瓶(TIGER)

マグボトル

価格:1,983円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マグカップの様な飲み口の水筒

超軽量でスリムサイズの水筒だから、小さいカバンに入れて気軽に持ち運ぶことができます。重さは110g、高さは13cmのコンパクトサイズです。タイガー魔法瓶ならではの製法により、軽量化が実現しています。

 

ステンレス素材を使用しているので清潔感があり、飲み口はマグカップのような口当たりです。ステンレス真空2重構造なので、保温・保冷の効果が高いのも魅力ですね。軽くてスリムサイズのコーヒー専用水筒を探している人におすすめです。

容量200ml口径-
保温・保冷サイズ幅5.8×奥行5.8×高さ12.9
特徴超軽量スリム&コンパクト型番MMP-J021WL

口コミを紹介

従来品より5mmほど細くなりましたね。この差は大きい

出典:https://www.amazon.co.jp

コーヒー用水筒の選び方

水筒は種類が多いのでどれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。こちらでは、コーヒーが持ち運びしやすい水筒の選び方を紹介します。容量やサイズ、飲み口のタイプや洗いやすさを軸に見ていきましょう!

容量で選ぶ

どのくらいの量のコーヒーを水筒に入れたいかによっても、選ぶ水筒がことなります。コーヒーの場合は特に「飲みきれるサイズ」を選ぶことが大事になります。こちらでは、水筒の内容量で選ぶポイントを紹介します。

鮮度を優先するなら飲みきれる「約200ml」がおすすめ

1回分のコーヒーを持ち運びたい方は、200ml前後の水筒を選びましょう。たとえば、コンビニのレギュラーコーヒーは120〜180ml、缶コーヒーのショート感は190ml前後です。あまり多くの量を飲む習慣のない方は、200ml前後がおすすめです。

 

1回分で終わってしまいますが、軽量でコンパクトなので持ち歩きに最適です。小さなバッグにも入りやすいスリムなデザインも出ています。コーヒーは時間が経つと香りや味が落ちてしまうので、鮮度のある味を存分に楽しみたい方は少量を持ち運ぶといいでしょう。

 

また、小さなサイズを1つ買って「コーヒー専用」にすることもおすすめします。他の飲み物と交互に使うとどうしても色や味に違和感を感じてしまいますので、コーヒー専用ボトルを作ることでお手入れ面でも楽チンになりますよ!

1杯じゃ足りない!という方は「約350ml」がおすすめ

200ml以上のコーヒーを飲みたい、2回分くらいの量を入れたい方は、350ml前後の水筒を選びましょう。 350mlの容量があれば、セブン-イレブンのレギュラー2杯分またはラージ235mlが余裕で入ります。 また、スターバックスのショート(340ml)、トール(350ml)の量が入ります。

 

トールの量ではギリギリになってしまうので、砂糖やはちみつなどのカスタマイズする方は500ml以上の水筒がおすすめです。 1杯よりも多め、2回分のコーヒーを持ち運びしたい方には、350ml前後の水筒がおすすめです。

分け合って飲むならカスタマイズも可能な「約500ml」がおすすめ

1人分ではなく2、3人分のコーヒーを持ち歩くときは、500ml以上の水筒を選びましょう。 セブン-イレブンのレギュラー(150ml)3杯分が入る量です。 1人分のコーヒーを持ち歩くには不向きなサイズですが、ピクニックや登山などのアウトドアシーンにはうってつけ!

 

保温・保冷効果がある水筒と言っても時間が経つと味は落ちてしまいます。なるべく早めに飲み切ることを忘れないでおきましょう。また、容量が大きくなる分重さも出てきてしまいますのでご注意を。

水筒のサイズで選ぶ

水筒を持ち運びしやすいサイズを考えて、水筒を選びましょう。というのも、同じ容量の水筒でも長さや細さなどがことなるからです。たとえば、手持ちで持ち運ぶのなら手の平で持ちやすいサイズポケットや小さいカバンに入れたいのならスリムタイプがおすすめです。

 

持ち運びしやすいように、軽量タイプの水筒もおすすめです。持ち運び方を考えて、水筒のサイズを選ぶといいでしょう。

飲み口で選ぶ

飲み口は、直のみタイプとコップで飲むタイプがあります。それぞれの特徴を見て、水筒を選びましょう。

温度や香りをダイレクトに楽しめる「直のみタイプ」

サッとコーヒーを飲みたい方は直飲みタイプの水筒を選びましょう。直飲みタイプには二種類あり、蓋を回して開閉する「スクリュー式」と片手で開けられる「ワンタッチ式」です。

 

いずれも直に飲むのでコーヒーの温度や香りを存分に楽しみながら飲めますし、軽量でコンパクトなものが多いです。「スクリュー式」はシンプルな構造でお手入れしやすいのが特徴。ふたをしっかり閉められるので漏れにも強いです。

 

「ワンタッチ式」は片手で操作できるのがメリット。また、蓋がないので蓋の置き場所に困りません。メーカーによっては、閉めるときもワンタッチ操作の商品もあるのでスタイリッシュに使えます。飲み口のデザインはメーカーによってことなるのでお気に入りを探してみるのも楽しいですね!

アレンジもできる「コップタイプ」なら衛生面も安心

こちらは蓋がコップになるタイプです。直接飲むことはできませんが衛生面に気をつけたい方にはおすすめです。また、猫舌の方は熱いコーヒーを直接飲む場合やけどの危険性がありますが、これなら安心ですね。

 

一杯ずつアレンジを加えたい方もこちらのタイプがいいでしょう。気分によって砂糖やはちみつを入れられるので飽きずに飲むことができます。ドライブやピクニックなどゆったり飲むシーンに向いています。直飲みタイプに比べると分解の手間があるためお手入れが面倒なのがデメリット。

匂いや汚れ対策に!お手入れのしやすさで選ぶ

水筒のお手入れって大変ですよね。特にコーヒーは匂いや色が水筒の内側やパッキンにつきやすく一度染み込んでしまうとなかなか取れません。その点、テフロン加工やセラミック加工がしてある水筒は、汚れや臭いが付きにくいのでお手入れが楽です。

 

また、パッキンや直のみの飲み口などは、取り外し可能交換部品として買い替えできるものがおすすめです。 取り外しして丸い洗いできれば、いつでも清潔を保てます。 コーヒーを入れても汚れや匂いを気にすることなく、長く使えるよう手入れの簡単な水筒を選びましょう。

保温・保冷効果のある水筒なら味も落ちにくい

コーヒーの温度を保つために、保温・保冷効果のある水筒を選びましょう。 ホットコーヒーは温度が下がると味や香りが低下しますし、アイスコーヒーは氷が解けると味が薄くなってしまいます。 美味しいコーヒーの状態を保つためには、保温・保冷効果が重要です。

 

ランキングでご紹介した水筒には保温・保冷効果あるのでおすすめできます。また、マグタイプと比べ魔法瓶タイプは二重構造になっており熱伝導が起きにくいため、長時間の保温と保冷を実現しています。

酸化を感じない美味しいコーヒーの入れ方

記事番号:7889/アイテムID:5505065の画像

水筒用にコーヒーを作る時のポイントは、粉の新鮮さ粗熱を取ってから入れることです。コーヒーに酸化を感じる時の原因は、水筒のせいではなくコーヒーの粉がすでに酸化していることが考えられます。ですので、新鮮な豆を使うだけで味わいは大幅に変わってきます。

 

コーヒーの粉10gに対してお湯は150mlが基本となります。入れたい水筒に合わせて粉の量を調節しましょう。ドリッパーにコーヒーの粉をセットし平らにした時に、水筒にはお湯を注いで温めておきましょう。ドリッパーに少量のお湯を注いで30秒ほど蒸らします。

 

その後3〜5回に分けてお湯を注いでいきます。抽出が終わったらドリッパーを外し1分間放置して粗熱をとります。最後に予熱しておいた水筒に注いで完成!

コーヒー用水筒のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5308537の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • 2
    アイテムID:5308578の画像

    STANLEY(スタンレー)

  • 3
    アイテムID:5308637の画像

    シービージャパン(CB JAPAN)

  • 4
    アイテムID:5308617の画像

    クリーンカンティーン(Klean Kanteen)

  • 5
    アイテムID:5308420の画像

    東亜金属

  • 6
    アイテムID:5308367の画像

    サーモス(THERMOS)

  • 7
    アイテムID:5308395の画像

    京セラ(Kyocera)

  • 8
    アイテムID:5308337の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • 9
    アイテムID:5308326の画像

    サーモス(THERMOS)

  • 10
    アイテムID:5307655の画像

    ドウシシャ(DOSHISHA)

  • 11
    アイテムID:5307617の画像

    シービージャパン(CB JAPAN)

  • 12
    アイテムID:5307595の画像

    パール金属(PEARL METAL)

  • 13
    アイテムID:5307528の画像

    sdida

  • 14
    アイテムID:5307471の画像

    パール金属(PEARL METAL)

  • 15
    アイテムID:5307433の画像

    サーモス

  • 商品名
  • マグボトル
  • 真空マグ
  • カフア コーヒー ボトル
  • ワイドインスレート ボトルカフェキャップ2.0
  • naminami ポケミニボトル
  • 真空断熱ケータイマグ
  • セラブリッド マグボトル
  • サハラ マグ ステンレスボトル
  • 真空断熱ケータイマグ
  • スクリュー式 マグボトルmosh! (モッシュ! )
  • カフア コーヒー ボトル
  • プレミアムマイカフェスリム
  • スポーツボトル
  • カフェマグ バリスタ
  • 真空断熱ケータイマグ
  • 特徴
  • マグカップの様な飲み口の水筒
  • コンビニコーヒーSサイズがピッタリ入る
  • テフロン加工の水筒
  • おしゃれなカラーボトル
  • 世界最小クラスのステンレス 魔法瓶
  • 軽量・スリムモデルな水筒
  • セラミック加工された水筒
  • 匂いがつきにくく軽量だから持ち運びに便利
  • ワンタッチオープンタイプの水筒
  • 牛乳瓶をモチーフにした水筒
  • テフロン加工でホットドリップも水出しもOK
  • 安い!そのまま飲める直飲みタイプ200ml
  • 登山などのアウトドアににも安心のスポーツボトル
  • ダブルステンレス真空断熱構造
  • 軽量でスリムなコーヒー用水筒
  • 価格
  • 1983円(税込)
  • 3080円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 3080円(税込)
  • 1221円(税込)
  • 1973円(税込)
  • 1790円(税込)
  • 1855円(税込)
  • 1300円(税込)
  • 2216円(税込)
  • 1855円(税込)
  • 791円(税込)
  • 1795円(税込)
  • 1345円(税込)
  • 1855円(税込)
  • 容量
  • 200ml
  • 230ml
  • 200ml
  • 12oz(355ml)
  • 140ml
  • 450ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 420ml
  • 200ml
  • 750ml
  • 350ml
  • 350m
  • 口径
  • -
  • -
  • 約4cm
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 5.3cm
  • -
  • 3.3cm
  • 4cm
  • 4.1cm
  • 保温・保冷
  • サイズ
  • 幅5.8×奥行5.8×高さ12.9
  • 横8×高さ15cm
  • 直径5.7×14cm
  • 高さ15.5cm×7.5cm
  • 4.5cm×14.3cm
  • 幅6×奥行6.5×高さ23cm
  • 幅7.5×奥行7.5×高さ18.6㎝
  • 幅6.6×奥行6.6×高さ18.0cm
  • 幅6.5×奥行7×高さ16.5cm
  • 68×68×171㎜
  • 直径6.7×18cm
  • 外径6×高さ14.5cm
  • 7.2×27 cm
  • 外径7×高さ16.5cm
  • 6.5×6.5×19.5cm
  • 特徴
  • 超軽量スリム&コンパクト
  • 2種類の使用方法
  • テフロン加工
  • ステンレス製のおしゃれな水筒
  • 世界最小クラスのコンパクトさ
  • 軽量でスリム、オートロック式ボタン構造
  • セラミック塗膜加工
  • 自動ロックで漏れ防止
  • ワンタッチオープン
  • 木目柄のおしゃれな水筒
  • テフロン加工
  • 160gの軽量タイプ
  • 食品級シリコンパッド使用
  • ダブルステンレス
  • 約170gの軽量ボトル
  • 型番
  • MMP-J021WL
  • -
  • -
  • -
  • -
  • JNS-451 ESP
  • CSB-350-BCPK
  • MCX-A351KL
  • JNR-350 M-BK
  • DMMB350WB
  • QAHWA
  • H-6924
  • -
  • HB-2607
  • JNO-352

まとめ

コーヒー用の水筒の人気おすすめランキング15選を紹介しました。1回分のコーヒーを持ち運ぶサイズや臭いがや汚れが使いないタイプなど、さまざまな種類があります。ランキングを参考に、あなたのお気に入りの水筒を見つけて、好きな時に好きなコーヒーを楽しみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ