木のまな板の人気おすすめランキング15選【2019年最新版】

記事ID5515のサムネイル画像

ちょっと良い木のまな板があると、材料を切ったり料理の盛り付けにも便利ですよね。しかしお手入れや素材の良し悪しなどを考えると、なかなか手が出しにくいものです。そこで今回のランキングでは、ネット上でも人気が高い木のまな板をランキング形式で詳しくご紹介します。

懐かしいのに新しい木のまな板

まな板と言えばプラスチック製が主流となっていますが、実は近年ひそかにブームとなっているのが木製のまな板です。木製は重くてお手入れも大変というイメージがあるかもしれませんが、実は木の素材を見極めて選ぶと逆にお手入れも簡単です。

 

また、見栄えが良く華やかでパーティーにも大活躍。SNSでも映える写真を撮ることができるので、おしゃれなフード系に興味がある人には欠かせないアイテムとなっています。

15位

Boumbi

B07L8ZFS55

価格:2,600円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自然の香りと材質が魅力

Boumbiのクスノキのまな板は、自然のクスノキの特徴を存分に活かした香りの高い商品です。クスノキは、もともと日本・中国・台湾にもっとも多く分布しており、日本の気候にも良く合う素材です。時間をかけて成長するクスノキは密度も高いため、強度も高く長期間使用することができます。

 

クスノキの含まれる樟脳(しょうのう)には防虫効果もあり、虫食いなどの心配はありません。水に強い素材なので、腐りにくく食品にも安心なのが嬉しいメリットです。木の素材を存分に楽しみたい人におすすめの木のまな板です。

サイズ44x30.5x1.4cm重量939g
材質クスノキ食洗機使用不可

口コミを紹介

質感も良く、柄の太さも適度で重さに関してもどちらかと言えば軽い方だと思います。切った食材をそのまま鍋に入れたり、キャンプなどで使うのに丁度いいサイズ感だと思います。
柄の部分に穴が開いているので、吊るす事もできるので何かと使い勝手が良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

D&S

エンドグレインカッティングボード MP.1621-L

価格:3,659円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優れたデザインで料理も楽しく美味しく

十分な厚みと思わず目を引くデザインで、お料理も楽しく美味しくできるのが嬉しいまな板です。素材となっているアカシアの木は色の濃淡がはっきりしており、その特徴を活かしたデザインは大変人気となっています。

 

存在感のあるカッティングボードにたっぷりの料理を並べると、テーブルの華やかさがより一層際立ちます。裏面には滑り止めの脚もついているので、安心して使えるのも嬉しいですね。テーブル上でステーキを切り分ければ、それだけでもエンターテインメントとして成り立ちます。木の温もりと華やかさを兼ね備えたい人におすすめの商品です。

サイズ39.8×24.7×3.8cm重量1065g
材質アカシア食洗機-

口コミを紹介

ステーキを切ってそのままテーブルに出すとフォトジェニックな良い画になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

エピキュリアン

B00ANHCWTC

価格:2,920円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ナチュラルでお手入れも簡単

木のまな板である程度の大きさとなると、どうしても重さお手入れなどが気になりますよね。そんな人にぜひおすすめしたいのが、ランキング13位でご紹介するこちらの木のまな板です。

 

天然の木の繊維だけを合成して作られたこちらのまな板は、とにかく軽くて扱いやすいのが一番の特徴です。合成繊維でもしっかりとしているので耐久性もあり、あらゆる料理に役立ちます。食洗機にも対応しているので、お手入れも簡単。洗い物が楽になるのも嬉しいメリット。初めて木のまな板を使うという方に、ぜひ一度試していただきたい商品です。

サイズ29.0×22.7×0.6cm重量470g
材質セルロース繊維加工(天然木の繊維を合成)食洗機使用可能

口コミを紹介

1代目が傷だらけになってきたので購入しました。前のは7年ほど使ってるけどまだまだ使える感じです。カビも生えないし水切れも良いので重宝してます!

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

NATURALLY MED

B001GI7QZC

価格:5,586円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

憧れのデザインで料理も映える

ちょっと良いレストランに出向きたとき、おしゃれなカッティングボードに並べられた料理に憧れることってありますよね。あんな演出ができたらいいな…なんて思う人も多いのではないでしょうか。そんな人のおすすめしたいのが、ランキング12位でご紹介するこちらのカッティングボードです。

 

地中海のオリーブの木から切り出されたまな板は、雰囲気も存在感も一級品。加工が難しいオリーブの木から一つ一つ切り出し、職人が丁寧に加工していきます。木目を活かしたデザインは世界に一つだけの存在なので、手にした人も大満足の一品となるでしょう。

サイズ長さ約35cm・厚さ約3cm重量-
材質オリーブ食洗機-

口コミを紹介

母の誕生日プレゼント用に購入。取っ手付きの物だと、物を乗せれる面積が狭くなるため、こちらの商品を選びました。大きさも充分で、何より木の模様が綺麗で母も気に入ってくれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

チャバツリー

B00I7KGFQ8

価格:2,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重量感と価格に大満足

木のまな板にある程度の厚みや大きさを求めると、どうしても値段は高くなってしまいがちですよね。できればお手頃価格で希望するまな板を手に入れたい…そんな人におすすめなのが、ランキング11位でご紹介するこちらのまな板です。

 

全体的な丸みのある雰囲気は、まな板としても卓上カッティングボードとしても十分なデザイン。厚みがあるので料理も見劣りせず、楽しい食卓を演出します。アカシアの木目も美しく、料理が映えるのでパーティーにも欠かせません。

 

これだけの存在感がありながら、お値段もお手頃なので気軽に試せるのも嬉しいメリット。ある程度の大きさだとちょっと手が出ないな…とお考えの方におすすめです。

サイズ30.5x20.3x2.4cm重量720g
材質アカシア食洗機-

口コミを紹介

しっかりした硬さ、何よりこの価格でこのサイズが購入できるのはとても有り難い!

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

HOLYMOOD

B07F1PM1N9

価格:4,380円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

食洗機に対応している竹素材

日本に古来から繁殖している竹は、竹細工として加工され生活の一部となってきました。今回ランキング10位でご紹介するのは、さらに進化した竹素材のまな板です。

 

竹はもともと乾燥しやすいという特徴があるので、食洗機で急速に乾燥させると変形したり割れる可能性も出てきます。しかし、こちらの竹のまな板はなんと食洗機も使用可能で、普段通りに洗うだけでOK。自立式でスタンドがついているので、置き場所にも困りません。小さいサイズとセットなのもお得です。

 

扱いにくい材質のまな板はなかなか選びにくいものですが、いつも通りのお手入れで良ければ敷居も低くなりますよね。木のまな板には興味があるけどお手入れが心配という人は、こちらのまな板を検討してみてはいかがでしょうか。

サイズLサイズ 40×29.5×1.8cm・Sサイズ 28×21×1.1cm重量2枚セットで1.73kg
材質食洗機使用可能

口コミを紹介

開封した時から竹の香りがして、自分はオリーブオイルを塗って1日染み込ませて、その後洗ってから使用しています。適度に撥水し、乾きも早く、食材切った時に良い音がして楽しいです!これ良いまな板ですね(*^-^*)

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

TAKEMI

B07677C5Q2

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カフェ気分を味わえる軽量まな板3点セット

一口にまな板と言っても、その使い方は様々ですよね。お茶の時間にテーブルで果物を切り分けたり、自宅のランチをちょっとおしゃれにしたい時など、同じまな板でも用途に合わせてサイズが違うととても便利です。

 

こちらのまな板は、竹の素材でできた同じデザインのまな板が3点そろった優れもの。料理専用、お料理を盛り付けてそのまま出す、カフェプレートのように使用すると使い分ければ、理想の食卓を簡単に演出することができます。

 

3点セットなのにお手頃なお値段は、購入するにも嬉しいメリットですね。毎日の食卓が楽しくなるまな板セットです。

サイズ大 33×24.1×1cm・中 28×21.6×1cm・小 20.3×15.2×1cm重量3枚で約1kg
材質食洗機使用不可

口コミを紹介

子どもにピザを出したりするときに使おうと思って購入したのですが、とてもいい感じです。一番大きなまな板にはピザを、小さなまな板にはサンドイッチをのせて娘(中3)に出したところ、「ここだけカフェみたい」と言って食べていました。いろいろと使ってみたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ダイワ産業

B004R96J96

価格:2,406円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタンダードなのに新しい進化したまな板

木のまな板といえば、気になるのが乾燥による反りですよね。かといって、毎日使うものだからしっかり乾燥はさせたいし、食洗機が使えたらなあと思う人も多いのではないでしょうか。

 

今回ランキング8位でご紹介するこちらのまな板は、昔ながらのヒノキで作られているにも関わらず、食洗機も使用できるよう工夫された進化したまな板です。反り防止加工を徹底して施してあるので、熱風や熱湯にも強く食洗機でも洗うことができます。

 

使い勝手は昔風に、でもお手入れは現代風に。そんな欲張りな願いを叶えてくれるまな板です。

サイズ36×20×1.3cm重量461g
材質ヒノキ食洗機使用可能

口コミを紹介

Panasonicのビルトイン食洗器にぴったり収まり相性抜群です。お皿1枚分の隙間さえあれば端っこにぴったりと収まるのでかなり衛生的にこのまな板を使用できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

kicoriya

B01FZKQ4GS

価格:3,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ありそうで見つからない正方形のまな板

まな板を探す時、できれば今使っている台所や使用目的に合わせたサイズが欲しいですよね。でも、シンクの幅が短いのに長方形しかなかったり、キャンプやBBQで使いたいのに大きすぎたり、なかなかぴったりのサイズが見つからないことも少なくありません。

 

そんな人におすすめなのが、ランキング7位でご紹介するこちらの正方形のまな板です。取り回しが聴きやすい正方形は、狭いシンクにもぴったりフィット。方向を気にせず使えるので、どんな場所でもしっくり馴染みます。

 

ちょっと長さが違うだけで、まな板の置き場所がスムーズに決まり料理もしやすいですよね。収まりが悪くて苦労しているという方に一度試していただきたいまな板です。

サイズ25×25×3cm重量900g
材質ヒノキ食洗機-

口コミを紹介

くるいのないよい材でした。檜のしぜんな香りがたって気分がいいです。小回りの利く大きさ。大きなまな板シートをのせれば大量の千切りや大きな食材でもつかえます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

そらとぶフライパン

B07LBVPHJM

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイナミックな調理に最適

料理をしている時、まな板が小さくて切った材料をこまめに移し替えたり、魚や肉などが大きすぎて切りにくいという経験はありませんか?とくに大人数の料理をする時には、まな板も大きい方がいいですよね。

 

ランキング6位でご紹介するこちらの商品は、シンクに渡しても十分な広さがあり、複数の材料を一つのまな板上で切り分けることも可能。大物の魚をさばく時に大変便利なまな板です。

 

広いまな板は安定感もありますし、一つのまな板でいっぺんに下ごしらえができれば時短にもなりますね。お手軽な価格なので、興味のある方はぜひ一度お試し下さい。

サイズ50×36×1.7cm重量2100g
材質ラバーウッド(ゴムの木)食洗機-

口コミを紹介

購入して良かった! ★とにかく安い!水もはじく傷もつきにくいようだ!大きいのでまな板内で3種類くらいの食材を同時に切ったり、作業しやすい。これは買いですね!

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

めいじ屋

B001TDNI92

価格:4,046円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

そば打ちやパン生地作りに大活躍

まな板は切る時に使うものと思いがちですが、趣味でお蕎麦やうどん、パンを作る人にとっては大切な作業台にもなります。自宅での趣味の料理をもっと本格的にしたい…そんな人におすすめなのが、ランキング5位でご紹介するこちらの商品です。

 

実に60cmもある幅広なまな板は、粉をこねるのにうってつけ。パン生地の成型も余裕で行えるので、お子さんと一緒に楽しくパン作りを楽しむことができます。もちろん材料を切る時にも使えますので、使用目的に合わせて使い分けてみましょう。

サイズ60×30×3cm重量3kg
材質カナダヒノキ食洗機-

口コミを紹介

このサイズだと蕎麦1kgの6枚重ね、尺一寸の包丁でギリギリ切ることが出来ます。余裕を持つなら8枚重ねで。専用の切り板でなくともこういう俎板の下にすべり止めを敷けば充分実用に耐えうると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

KEVNHAUN

B00DZMUVB8

価格:1,666円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで機能的なカッティングボード

カッティングボードに並べられた調理は、どれもおしゃれで美味しそうに見えますよね。でも、どうせなら普通のまな板としての機能も欲しいなと思うことはありませんか?そんな欲張りな希望を満たしてくれるのが、ランキング4位でご紹介するこちらの商品です。

 

実はこのカッティングボードはリバーシブルになっており、くぼみのある面ではお料理を並べたりカフェ風のご飯を楽しみ、裏面ではまな板としての機能を十分に満たす作りとなっています。アカシアの自然な風合いも温かみがあってホッとしますね。

 

レストランなどでも使用されている本格的なカッティングボード。使い心地は抜群ですので、興味のある方はぜひ一度使用してみて下さい。

サイズ18.8×35×2cm重量-
材質アカシア食洗機使用不可

口コミを紹介

キャンプで使用するために購入しました縁があるので多少ソースがかかってても溢れないのでいい!何と言っても見た目がいいのでどんな食材をおいても絵になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

HANKEY

B075ZP1TMK

価格:2,300円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丸くて可愛い独特なデザインが人気

四角いまな板ばかりの中に、丸い形の可愛いデザインがあると、なんとなくお料理をする気分も上がりますよね。ランキング3位でご紹介するのは、竹素材で丸い形が人気のまな板です。

 

竹には抗菌・防臭効果があるので、どのような食材を乗せても匂いうつりがしにくく、料理の味を損ないません。軽くて扱いやすい丸型は、まな板としてではなくサービングトレイとしてもとても優秀です。

 

どのような料理を盛り付けようか、思わず毎日考えてしまいそうなこちらの商品。お料理の盛り付けにもこだわる人におすすめのまな板です。

サイズ直径32cm厚さ2cm重量1.3kg
材質食洗機使用不可

口コミを紹介

バケットにチーズとオリーブオイルを夕食にすることが多いのですが、充分な広さが4人分の食材を載せることが出来ています。竹製の素材の雰囲気がとても良く、また、洗った後はプレートを縦に立てて乾燥させることも出来て大変気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ウメザワ

B0091FVG30

価格:2,848円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

材質の良さにこだわりたい人におすすめ

青森ひばといえば、日本三大美林で有名ですよね。香りもよく抗菌作用も高いので、昔から「まな板は青森ひばじゃないと」とこだわる人も少なくありません。

 

青森ひばに含まれているヒノキチオールは、ヒノキよりもさらに抗菌効果があるためまな板として最適です。水に濡れた時に香り立つひばの匂いも心地よく、気持ちよく使い続けていただけます。

 

ひば油と呼ばれる樹液が滲むこともありますが、気になる時には食用酢をお湯で薄めたもので拭き取ればOK。良い素材のまな板を長く使いたいという人におすすめの商品です。

サイズ36×21×1.5cm重量520g
材質青森ひば食洗機-

口コミを紹介

ひばのまな板とてもいい香りです。傷もつきにくく重宝してます。ありがとうございます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

土佐龍

いちまい板極め

価格:7,920円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一枚板切り出しの圧倒的な存在感

まな板は、良い材質であるものほど長く使い続けられ、持ち主のくせにまでぴったりとフィットしてきます。そんな料理の相棒とも言うべきまな板になり得るのが、今回のランキング1位でご紹介するこちらの商品です。

 

素材となっている四万十ひのきは伝説のひのきとも呼ばれており、含まれているひのきオイルは水きれや防菌・防カビ効果も抜群。一枚板で切り出されているので長持ちしやすく、しっかり目の詰まった年輪が高級感を生み出します。

 

調理器具はこだわって良いものを使いたい。そんな考えの人にぜひおすすめのまな板です。

サイズ40×24×2cm重量785g
材質四万十ひのき食洗機-

口コミを紹介

開封した時のひのきの匂いはとてもいい香りでした。使い終わった後も立てて乾かすことが出来るのでとても便利です。包丁のキズも乾くと気にならないですし、使い終わったらすぐ洗うようにして大切に使ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

木のまな板の選び方

まな板は、日常的に調理をする人にとって欠かせない調理器具の一つです。まな板の使い心地はとても重要で、切った時の音や滑り具合、お手入れなどの面で問題があると、それだけでも結構なストレスになります。

 

では、自分にとって一番良い木のまな板を選ぶ時には、どのような点に注意をすれば良いのでしょうか。木のまな板の選び方ポイントを交えてご紹介して行きます。

材質で選ぶ

良い木のまな板を選ぶ上で一番最初に確認することは、どのような材質で作られているのかと言う点です。良質な木材で作られたまな板は、それだけでも抗菌効果が高く、長く使い続けられます。

抗菌・防カビ効果がある

まな板は、さまざまな食材を切り分ける時に使います。生のお肉やお魚をはじめ、そのまま食べる野菜や果物もまな板の上で切りますから、抗菌や抗カビ作用があるかどうかは外せないポイントです。

 

良い材質の木材を使用したまな板は、もともと抗菌・抗カビ作用があるので、使用した後にきちんと洗えばその効果は長持ちします。ヒノキやヒバが特に効果が高いので、材質で選ぶ時に迷ったらまずこの二つから選んでみましょう。

乾きやすいかどうかを確認

まな板は毎日使うものなので、どうしても水分に触れる時間が長くなります。木のまな板は、材質によっては水はけが悪いものもあり、乾ききらないとグズグズに崩れたり、カビが生えてしまう可能性があります。

 

強制的に乾かす方法もありますが、一番良いのは最初から水はけの良い材質のまな板を選ぶことです。竹やヒバなどは水はけが良いので、洗った後に干しておくだけですぐに乾燥します。水はけが悪いと長持ちもませんので、木のまな板を選ぶ時には乾きやすさも考慮しましょう。

お手入れのしやすさで選ぶ

毎日使う木のまな板の手入れは、できれば簡単に済ませたいものですよね。しかし、ちょっと油っぽいものや生臭い食材を切った後だと、どこまで手入れをすれば良いのか悩んでしまいます。簡単に手入れができるかどうかも、木のまな板を選ぶ上で重要です。

食洗機が使えるかどうか

忙しい毎日の中で、食器洗いを食洗機にお任せする人も多いのではないでしょうか。食洗機の種類によっては鍋やまな板まで洗えるので、清潔に保ちたい人には欠かせませんよね。

 

しかし、食洗機は高温で急速に乾燥させるので、木のまな板にはダメージになることがあります。急速な乾燥によりまな板が割れたり、反り返って使えなくなることも少なくありません。木のまな板を食洗機で洗う予定の人は、食洗機可能とはっきり書いてある木のまな板を選ぶようにしましょう。

お手入れの方法を事前に確認

木のまな板のお手入れ方法を事前に確認しておくと、実際に購入した後に使い続けられるかがわかって良い目安になります。例えば、「使用してすぐに中性洗剤で洗う」「水で洗い流す」「水はけが良い場所に立てかけておく」といった方法は、日常生活の中でも簡単にできるので苦になりません。

 

扱いが難しいまな板になってくると、「オリーブオイルを塗り込む」「サンドペーパーで磨く」といったお手入れをしないといけないこともあります。このようなお手入れは時間が掛かりますし、お手入れが苦になりせっかくの木のまな板を使わなくなるかも知れません。木のまな板は、使った後のお手入れまでよく考えて購入するようにしましょう。

使用目的で選ぶ

木のまな板にはいろんなサイズがあり、使用する場目的によっては大きさが合わないことがあります。どのような場所でどんな風に使うのか、具体的に意識して選ぶと木のまな板も選びやすくなります。

アウトドアでは持ち運びに便利なサイズを選ぶ

キャンプやバーベキューなど、野外で調理をするために木のまな板を購入する時には、持ち運びのしやすさを基準にしてサイズを選ぶようにします。例えば、材料を切る場所が小さいのであればその場所に合わせたまな板、お皿がわりにして料理を並べたいのであれば薄くて大きいもの、といった具合です。

 

木のまな板は、サイズや大きさにもいろんな種類がありますので、大きさ・重さを意識して持ち運びしやすいものを選ぶようにしましょう。

子どもが使用する場合は重いまな板の方が安定する

「重いまな板だと子どもには危ないのでは?」と思われるかも知れませんが、実は重い木のまな板安定感があるので、子どもが包丁を使う時には逆に安心です。

 

子どもはどうしても力が入ってしまうため、食材を切った時に余計な力が掛かってしまいます。この時、軽いまな板だと力が入った時にずれてしまうため、うまく切れなかったり怪我をすることもあるのです。

 

お子さんと一緒にクッキングをする機会が多いのでしたら、思い切って大きくて重い木のまな板を購入してみるのも良いでしょう。

サービングをするならセットのまな板がお得

カッティングボードとして木のまな板を使用すると、お料理も映えるし食べる時もワクワクしますよね。しかし、カッティングボードが一枚しかないとあまり種類も盛り付けられず、テーブル上のバランスも崩れてしまいます。

 

もし料理のサービング用に木のまな板を探しているのでしたら、数枚セットになっているもの一つの方法です。同じ材質で作られているので、サイズがバラバラでも違和感は出ませんし、一枚一枚買い足すよりも簡単に揃えることができます。

 

同じ材質のものが揃っていると、それだけでも統一感が出ておしゃれな食卓になりますので、サービング用の木のまな板選びで悩んでいる人は、ぜひセットになっているものから始めてみましょう。

 

木のまな板のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5135903の画像

    土佐龍

  • 2
    アイテムID:5135880の画像

    ウメザワ

  • 3
    アイテムID:5135855の画像

    HANKEY

  • 4
    アイテムID:5135827の画像

    KEVNHAUN

  • 5
    アイテムID:5135680の画像

    めいじ屋

  • 6
    アイテムID:5135604の画像

    そらとぶフライパン

  • 7
    アイテムID:5135576の画像

    kicoriya

  • 8
    アイテムID:5135570の画像

    ダイワ産業

  • 9
    アイテムID:5134065の画像

    TAKEMI

  • 10
    アイテムID:5134045の画像

    HOLYMOOD

  • 11
    アイテムID:5134010の画像

    チャバツリー

  • 12
    アイテムID:5133987の画像

    NATURALLY MED

  • 13
    アイテムID:5133960の画像

    エピキュリアン

  • 14
    アイテムID:5133949の画像

    D&S

  • 15
    アイテムID:5133929の画像

    Boumbi

  • 商品名
  • いちまい板極め
  • B0091FVG30
  • B075ZP1TMK
  • B00DZMUVB8
  • B001TDNI92
  • B07LBVPHJM
  • B01FZKQ4GS
  • B004R96J96
  • B07677C5Q2
  • B07F1PM1N9
  • B00I7KGFQ8
  • B001GI7QZC
  • B00ANHCWTC
  • エンドグレインカッティングボード MP.1621-L
  • B07L8ZFS55
  • 特徴
  • 一枚板切り出しの圧倒的な存在感
  • 材質の良さにこだわりたい人におすすめ
  • 丸くて可愛い独特なデザインが人気
  • シンプルで機能的なカッティングボード
  • そば打ちやパン生地作りに大活躍
  • ダイナミックな調理に最適
  • ありそうで見つからない正方形のまな板
  • スタンダードなのに新しい進化したまな板
  • カフェ気分を味わえる軽量まな板3点セット
  • 食洗機に対応している竹素材
  • 重量感と価格に大満足
  • 憧れのデザインで料理も映える
  • ナチュラルでお手入れも簡単
  • 優れたデザインで料理も楽しく美味しく
  • 自然の香りと材質が魅力
  • 価格
  • 7920円(税込)
  • 2848円(税込)
  • 2300円(税込)
  • 1666円(税込)
  • 4046円(税込)
  • 2480円(税込)
  • 3280円(税込)
  • 2406円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 4380円(税込)
  • 2700円(税込)
  • 5586円(税込)
  • 2920円(税込)
  • 3659円(税込)
  • 2600円(税込)
  • サイズ
  • 40×24×2cm
  • 36×21×1.5cm
  • 直径32cm厚さ2cm
  • 18.8×35×2cm
  • 60×30×3cm
  • 50×36×1.7cm
  • 25×25×3cm
  • 36×20×1.3cm
  • 大 33×24.1×1cm・中 28×21.6×1cm・小 20.3×15.2×1cm
  • Lサイズ 40×29.5×1.8cm・Sサイズ 28×21×1.1cm
  • 30.5x20.3x2.4cm
  • 長さ約35cm・厚さ約3cm
  • 29.0×22.7×0.6cm
  • 39.8×24.7×3.8cm
  • 44x30.5x1.4cm
  • 重量
  • 785g
  • 520g
  • 1.3kg
  • -
  • 3kg
  • 2100g
  • 900g
  • 461g
  • 3枚で約1kg
  • 2枚セットで1.73kg
  • 720g
  • -
  • 470g
  • 1065g
  • 939g
  • 材質
  • 四万十ひのき
  • 青森ひば
  • アカシア
  • カナダヒノキ
  • ラバーウッド(ゴムの木)
  • ヒノキ
  • ヒノキ
  • アカシア
  • オリーブ
  • セルロース繊維加工(天然木の繊維を合成)
  • アカシア
  • クスノキ
  • 食洗機
  • -
  • -
  • 使用不可
  • 使用不可
  • -
  • -
  • -
  • 使用可能
  • 使用不可
  • 使用可能
  • -
  • -
  • 使用可能
  • -
  • 使用不可

まとめ

今回は、木のまな板選びについて詳しくご紹介してきましたがいかがでしたか?木のまな板は、材質によって特徴やお手入れ方法などが変わってくるので、どのまな板が良いのか迷ってしまいますよね。日常での使い方や具体的なお手入れ方法がわかると、それだけでも欲しい木のまな板が選びやすくなります。どのようなシーンでどんな風に使いたいのか、お手入れはどこまでならできるのかなど、自分の考えと照らし合わせて吟味してみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ