10Lのクーラーボックス人気おすすめランキング12選【小型のものも】

クーラーボックスの中でも小型で人気の10Lタイプは、ソロキャンプやアウトドア・釣りなどにも使えておすすめです。10Lタイプでも保冷力が最強の商品もあります。10Lの容量がどのくらいかは350ml缶が12~16本入るサイズです。今回はおすすめの10のクーラーボックスをランキング形式で紹介します。

10Lのクーラーボックスは釣りやキャンプにもおすすめ

10Lのクーラーボックスの容量がどれくらいかですが、500mlのペットボトルなら縦で10本前後の収納が可能です。また、サイズはコンパクトな商品が多く、歩きながらする釣りやソロキャンプ・日帰りのアウトドアなどでも便利に使えます。

 

10Lサイズですが保冷力が最強の商品もあり、2~3泊するキャンプなどのサブクーラーボックスとしてもおすすめです。キャンプやアウトドアなどでクーラーボックスを1つにまとめると、欲しいアイテムの取り出しが面倒に感じてしまいますよね。

 

そこで今回は10Lのクーラーボックスの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは断熱材の種類・タイプ・メーカーや使いやすさなどを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

容量10Lってどのくらい入るの?

10Lの容量がどのくらいか想像つかない方も多くいますが、一般的に500mlのペットボトルなら10本前後の収納が可能です。350mlの缶なら12本以上の本数の収納ができます。ただし、目安の本数は商品によっても誤差があるので気を付けましょう。

 

商品に収納本数が記載されている場合もあるので、細かい部分までチェックするのがおすすめです。ソロキャンプやアウトドアなどに使用する際の目安としても収納本数は重要なので、この本数を基準にサイズ・容量を考えて選ぶようにしましょう。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

ハードタイプのおすすめ

小型なのに最強レベルの保冷力を持った人気のクーラーボックス

6Lと8Lサイズの小型サイズを展開している商品です。小型のクーラーボックスですが最強レベルの保冷力を持っており、多くのシーンで活躍が見込めます。豊富なカラーも展開しているので、好きなカラーから選べる商品です。

 

ハンドルだけでなくベルトも付いているので、楽に持ち運びができます。断熱材にはスーパースチロールを使用しており、しっかり外の熱を遮断してくれる商品です。価格もリーズナブルで、手軽に購入ができます。

容量 8L 断熱材 スーパースチロール
サイズ 特徴 魚を入れる投入口付きなど

ソフトタイプのおすすめ

20mmの厚い断熱材を使用した非常におしゃれなクーラーボックス

見た目が非常におしゃれで、見た目にこだわった商品が欲しい方にもおすすめの商品です。折りたたみも可能なので持ち運びにも便利で、防水機能も付いているので屋内だけでなく屋外でも便利に使用ができます。

 

肩掛けベルトも付属しており、エコアルミ素材で内張りされています。そのため、液漏れもしにくく衛生的に使用が可能です。釣りやアウトドア・キャンプやレジャー・スポーツなどさまざまな用途で使用ができます。

容量 10L 断熱材
サイズ 幅26×奥行19×高さ21cm 特徴 液漏れ防止など

10Lクーラーボックスの選び方

10Lクーラーボックスは使いやすく人気なので、さまざまな商品から展開されています。使用する用途や機能性などをチェックして、しっかり商品を選ぶのが重要です。

断熱材の種類から選ぶ

断熱材は保冷力を左右する重要なポイントの1つです。重量なども変わってくるので、断熱材は用途に合わせてしっかり選びましょう。

最強の保冷力を求めるなら「真空断熱パネル」がおすすめ

真空断熱パネルは断熱材の中でも最強の保冷力を持っている素材です。主に釣り用のクーラーボックスに採用されており、保冷力を求める方に人気があります。真空状態にして伝熱を0に近づけており、保冷力は高いですがそれだけに価格も高い商品が多いです。

保冷力と価格のバランスがよいものなら「発砲ウレタン」がおすすめ

真空断熱パネルには及びませんが、断熱材の中でも保冷力が高いのがウレタンフォームです。ポリウレタンフォームとも呼ばれており、性能と価格のバランスが取れています。多くの商品でも採用されており、とても人気の高い断熱材の1つです。

リーズナブルなものなら「発砲スチロール」がおすすめ

価格の安い断熱材なら発泡スチロール素材がおすすめです。数時間の釣りなどにも使用ができ、軽くて持ち運びもしやすいので現在でも人気があります。保冷力は上記の素材に劣ってしまいますが、それでも保冷剤などと組み合わせると十分な保冷力を発揮する素材です。

軽量な金属素材がよいなら「アルミ」がおすすめ

アルミ素材は金属ですが、多くのソフトクーラーボックスの断熱材として使用されています。ソフトタイプに使用する際はシート状に加工されているのがほとんどで、軽くて保冷力も高い素材として、現在ではソフトタイプの多くで使用されている素材です。

タイプから選ぶ

クーラーボックスには2つのタイプがあります。持ち運びやすさや使い勝手に大きく関係するので、使用するシーンなどに合わせて選びましょう。

キャンプや釣り・アウトドアなら「ハードタイプ」がおすすめ

ハードタイプの特徴は耐衝撃性が高い点です。そのため、車での移動などにもおすすめで、釣りやキャンプ・アウトドアなどさまざまなシーンで人気があります。簡易的な椅子やテーブルになる商品も多く、保冷力が高い商品が多い点も特徴の1つです。

普段の買い物になどにも使うなら「ソフトタイプ」がおすすめ

ソフトタイプはおしゃれな商品が多く、保冷力は劣ってしまいますが普段の買い物などにも使える商品が多いです。折りたたみが可能な商品もあり、楽に持ち運んで使用ができます。日帰りのピクニックやバイクなどの持ち運びを考えるならソフトタイプがおすすめです。

用途に合わせて選ぶ

クーラーボックスはさまざまな用途で使用されるアイテムです。そのため、用途に合わせた商品から選ぶと失敗なくクーラーボックスを選べます。

キャンプや釣りなどに使うなら「保冷力」から選ぶのがおすすめ

釣りは生の魚を入れておく必要があるので、何よりも保冷力を重視して選ぶのがおすすめです。最近では釣りようのクーラーボックスも多く販売されており、釣りをする方にとって使いやすい機能を持った商品も多く展開されています。

 

キャンプやアウトドアなどに使用する際でも、保冷力は非常に重要です。保冷力が高い商品だけではなく、保冷力を上げる・持続させる工夫もしておくようにしましょう。

部活や日帰りピクニックなら「持ち運び」しやすい商品がおすすめ

部活・学校の行事や日帰りのピクニックなどに使用する方は、持ち運びのしやすい商品がおすすめです。行きだけでなく帰りまで大きなクーラーボックスを持ち運ぶのは疲れます。帰りは持ち運びがしやすい商品や、本体が軽量な商品なら使いやすいので便利です。

普段使いもする予定なら「おしゃれ」な商品がおすすめ

クーラーボックスの中には普段の買い物に使用しやすい商品もあります。スーパーなどでも使用するなら、デザイン性の高いおしゃれな商品から選びましょう。シンプルな商品も使いやすいですが、おしゃれな商品なら毎日の買い物も楽しく感じられるのでおすすめです。

使いやすさから選ぶ

クーラーボックスには使いやすい機能を持った商品もあります。自分が希望する機能を持った商品から選ぶのも大切なポイントです。

部屋でも使うなら「インテリア性」の高い商品がおすすめ

クーラーボックスは部屋でも使える便利なアイテムです。屋内でも収納ボックスとして使用するなら、インテリア性の高い商品から選びましょう。一見するとクーラーボックスに見えない商品もあるので、部屋との相性も考えて選ぶと使いやすいです。

楽に移動させるなら「キャスター付き」がおすすめ

今回で紹介する10Lサイズのクーラーボックスは一般的には小型です。ですが、10Lサイズでも中に食材などを入れていると持ち運ぶのが大変なシーンもあります。そういった際に便利なのがキャスターや取っ手などが付いた商品です。

 

キャスターや取っ手が付いている商品は、力のない女性やご年配の方でも使いやすいです。移動を考えるなら、移動させやすい機能もチェックしておきましょう。

屋外で使うなら「椅子・テーブル」になるものがおすすめ

キャンプやアウトドアなどで使用する場合は、簡易的な椅子やテーブルになるクーラーボックスもおすすめです。ちょっとした休憩でも椅子やテーブルを出す必要もなくなります。椅子やテーブルになる商品は耐荷重もチェックしておくのが重要です。

 

あくまでも簡易的なので、耐荷重が低い商品もあります。耐荷重を守らないとケガや破損に繋がるので、事前に調べておくのが大切です。

メーカーから選ぶ

クーラーボックスは多くのメーカーから販売されています。特徴的なメーカーもあるので、自分が気に入ったメーカーから選ぶのもおすすめです。

小型で最強の保冷力から選ぶなら「ダイワ・シマノ」がおすすめ

シマノやダイワのクーラーボックスは、釣り具メーカーの商品なだけあって保冷力の高い商品が多くラインナップされています。フィッシャーに人気の機能が付いた商品も多いので人気です。価格は高い商品もありますが、使いやすい商品が多いので人気があります。

 

小型で最強の保冷力を持った商品もあるので、そういった商品をチェックしたい方はダイワ・シマノの商品から選ぶのがおすすめです。

機能性の高いものなら「Coleman(コールマン)」がおすすめ

コールマンはキャンプやアウトドア用品を多く販売しているメーカーです。そのため、キャンプなどに便利な機能・性能をした商品が多くラインナップされています。耐久性が高い商品も多く、機能性があり耐久性も高い商品を求める方におすすめのメーカーです。

豊富なラインナップから選ぶなら「IGLOO(イグルー)」がおすすめ

豊富なラインナップから商品を選ぶならイグルーのクーラーボックスがおすすめです。用途に合わせた商品が多く展開しているので、自分が気に入った商品から選べます。おしゃれな商品も多いので、デザイン性の高い商品が欲しい方にもおすすめのメーカーの1つです。

ハードタイプの人気おすすめランキング6選

高さがあるのでペットボトルも立てたまま収納できる

フタの取り外しが可能なので楽にお手入れが可能な人気の商品です。蓋の形状は積み重ねがしやすい形状を採用しているので、2つ以上使用する際でも省スペースに保管できます。立てたままペットボトルの収納も可能なクーラーボックスです。

容量 7L 断熱材
サイズ 約W:290xD:219xH:269mm 特徴 積み重ねしやすい

口コミを紹介

息子のスポーツの弁当や個食の保冷用に購入しました。小学生が持ち運びするには大きさや重さもちょうど良いと思います。汚れてもサッと拭けて手入れはしやすいです。長く使えたらと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

屋内でも使用がしやすいシンプルなハードタイプのボックス

価格と性能のよいバランスの取れた断熱材である、ポリウレタンフォームを採用したシンプルなクーラーボックスです。デザイン性もシンプルなので部屋の中でも使えます。持ち手部分も大きいので移動させる際も楽に持ち運びが可能です。

容量 11L 断熱材 ポリウレタンフォーム
サイズ 特徴

口コミを紹介

大きすぎず、小さすぎず、持ち運んでの使用が多いので、サイズ感が気に入りました。フタに座れれば最高でしたが、座る事は出来なさそうです。(座ったら凹んだり壊れそうな感じです。)

出典:https://www.amazon.co.jp

蓋がワンプッシュで開閉するので楽に使える

蓋部分の耐荷重が100kgもあるので、簡易的な椅子にもなれる使い勝手のよいクーラーボックスです。蓋はワンプッシュで開閉可能で、ハンドル部分は2人でも余裕を持って持てるので女性にもおすすめの商品です。

 

保冷力・保冷時間ともに従来の商品よりも性能がよくなっており、ソロキャンプなどにもおすすめのクーラーボックスです。

容量 9L 断熱材 発泡スチロール
サイズ 幅375×奥行き270×高さ290mm 特徴 蓋の耐荷重が100kg

口コミを紹介

氷を9割入れて3日間車に放置してみました。11月でしたので、氷は残ってました。4日がギリギリのラインでしょう。結露もなく、いいと思います。夏は経験してないですが期待します。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

真空断熱パネルを採用した釣りにピッタリな商品

上蓋は両開きタイプを採用しているので、非常に使い勝手がよいです。また、ロッドスタンドが付いているので、エサを付ける際でもロッドを地面に置く必要がありません。餌パックや小物の収納に便利なトレーが付いた商品です。

 

3本収納可能なシンカーホルダーも付いており、釣りにピッタリな機能が豊富に搭載されています。真空断熱材とポリウレタンフォームで、高い保冷力も裕しているおすすめの釣り用クーラーボックスです。

容量 10L 断熱材 スチロール・真空断熱パネル・ポリウレタンフォーム
サイズ 5×37×29cm 特徴 ロッドスタンドなど

口コミを紹介

サイズは使いやすく、機能も充実しています。把っ手はハンドルタイプも使えるとなお良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3つの容量が展開されていてシンプルで使いやすい

最高級のウレタンを使用しているのに価格がリーズナブルで、非常に保冷力も高い人気のクーラーボックスです。保冷力が高いので釣りなどにも使用ができ、シンプルなデザインなので部屋でもおしゃれに使えます。

 

シンプルなだけではなく耐久性も高く、長く愛用が可能な商品です。3つの容量が展開されているので、自分の使用する用途に合わせて選べます。樹脂製の蓋は変形しにくいので、保冷力をしっかり維持してくれる商品です。

容量 10.4L 断熱材 ウレタンフォーム
サイズ 外W328-D228-H284mm 特徴 変形しにくい蓋

口コミを紹介

釣りで使っています。季節にもよると思いますが、10月上旬で凍らせた500mlのペットボトルは12時間後で8割程度残ってました。デザインもレトロな感じでとても気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

小型なのに最強レベルの保冷力を持ったダイワのクーラーボックス

6Lと8Lサイズの小型サイズを展開している商品です。小型のクーラーボックスですが最強レベルの保冷力を持っており、多くのシーンで活躍が見込めます。豊富なカラーも展開しているので、好きなカラーから選べる商品です。

 

ハンドルだけでなくベルトも付いているので、楽に持ち運びができます。断熱材にはスーパースチロールを使用しており、しっかり外の熱を遮断してくれる商品です。価格もリーズナブルで、手軽に購入ができます。

容量 8L 断熱材 スーパースチロール
サイズ 特徴 魚を入れる投入口付きなど

口コミを紹介

手持ちではちょうどいいサイズで、保冷能力がよく、小窓がついているので便利

出典:https://www.amazon.co.jp

ハードタイプのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 容量 断熱材 サイズ 特徴
アイテムID:11514013の画像

楽天

Amazon

ヤフー

小型なのに最強レベルの保冷力を持った人気のクーラーボックス

8L

スーパースチロール

魚を入れる投入口付きなど

アイテムID:11513560の画像

楽天

Amazon

ヤフー

3つの容量が展開されていてシンプルで使いやすい

10.4L

ウレタンフォーム

外W328-D228-H284mm

変形しにくい蓋

アイテムID:11513543の画像

楽天

Amazon

ヤフー

真空断熱パネルを採用した釣りにピッタリな商品

10L

スチロール・真空断熱パネル・ポリウレタンフォーム

5×37×29cm

ロッドスタンドなど

アイテムID:11512137の画像

楽天

Amazon

ヤフー

蓋がワンプッシュで開閉するので楽に使える

9L

発泡スチロール

幅375×奥行き270×高さ290mm

蓋の耐荷重が100kg

アイテムID:11512116の画像

Amazon

ヤフー

屋内でも使用がしやすいシンプルなハードタイプのボックス

11L

ポリウレタンフォーム

アイテムID:11512098の画像

楽天

Amazon

ヤフー

高さがあるのでペットボトルも立てたまま収納できる

7L

約W:290xD:219xH:269mm

積み重ねしやすい

ソフトタイプの人気おすすめランキング6選

耐久力の高い素材でスポーツなどにおすすめの商品

断熱材には保冷力の高いポリウレタンフォームを採用しており、外の素材も耐久性の高い素材を使用しています。そのため、汚れやすいスポーツやスポーツ観戦にもおすすめの大人気のクーラーボックスです。

 

メッシュポケット付きなので保冷剤も一緒に入れられる商品です。

容量 10L 断熱材 ポリウレタンフォーム
サイズ 16 x 31.5 x 24 cm 特徴 5層の断熱構造

口コミを紹介

息子の習い事で、水筒とドリンクを立てたまま入れれて、弁当やゼリーなども入れれる保冷バックを探してました。思っていた物を入れれて、保冷も5時間くらいはもってくれるので買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

バイクへの積載に便利なDリング付きで便利に使える

薄型形状で持ち運びがしやすいですが、断熱材は極厚設計の保冷力の高いクーラーボックスです。バイクへの積載に便利なDリング付きで、細かい部分まで使いやすい設計が採用されています。

 

肩掛け用ベルトもあるので、徒歩などでの使用にも対応可能な商品です。

容量 10L 断熱材 ポリエチレンフォーム
サイズ W41×D29×H13cm 特徴 Dリング付きなど

口コミを紹介

8月お盆週のキャンプでロゴスのXLを入れて翌日の朝でウォーターパックに若干氷が残るほど冷えてました。容量は多くないのでソロ用で割り切って使えば良い商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

折りたたみも可能なので持ち運んでの使用にもおすすめ

10Lサイズと容量もソロキャンプなどにピッタリで、折りたためる使いやすい商品です。中のアイテムを使用すればコンパクトに持ち運びができます。シンプルなデザインの中にも高級感があり、性別を問わずに使いやすい商品です。

容量 10L 断熱材 発泡ポリエチレン
サイズ W270xL200xH240mm 特徴 折りたたみが可能

口コミを紹介

バックパックキャンプ用に小さめなソフトクーラーBOXを探していました。軽いがしっかりした作りなので型崩れはしにくそう。蓋にもメッシュがあるので小袋や保冷剤も入れられるので保冷も少しは持続できそう。

出典:https://www.amazon.co.jp

シンプルでおしゃれなデザインだから部活での使用にもおすすめ

ソフトタイプのクーラーボックスですが、耐久性と頑丈性の両方を実現した人気の商品です。手持ちと肩掛けの2Wayでの使用が可能で、使用するシーンに合わせて使用できます。蓋部分は簡易的なテープるとしても使用が可能です。

 

ハイグレード素材でメッシュポケットも付いています。頑丈なので車での持ち運びにも対応できる商品です。インテリア性も高いので、さまざまな用途で活躍が見込めます。

容量 10L 断熱材 ポリエチレン
サイズ 特徴 簡易テーブルになるなど

口コミを紹介

厚みがありしっかり硬さもあるので型崩れしない。遠くのケーキ屋に行く時、持ち帰る際に使用していきます。肩掛けや手持ちと用途がわけられる点も良いですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

大きめのお弁当箱も収納できる使い勝手のよいランチバック

マチが広いので幅広い弁当箱も余裕で収納できる人気のランチバックです。4層断熱構造を採用しているので、保冷力もしっかりあります。500mlのペットボトルも縦に入るので、外から中が隠せるおすすめの商品です。

 

手洗いも可能でメッシュポケットも付いています。猛暑の日には保冷剤を使用すればより保冷力を上げて使用が可能です。衛生的に使用ができるので、子供から大人まで幅広い年代の方に使用ができます。

容量 7L 断熱材 ポリエチレン
サイズ 幅33.5×奥行15×高さ24cm 特徴 手洗い可能など

口コミを紹介

思っていたより小ぶりでしたが、お弁当、ペットボトルは十分入る大きさで使い勝手が良いです。作りもしっかりしています。夏場の保冷効果も期待しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

20mmの厚い断熱材を使用した非常におしゃれなクーラーボックス

見た目が非常におしゃれで、見た目にこだわった商品が欲しい方にもおすすめの商品です。折りたたみも可能なので持ち運びにも便利で、防水機能も付いているので屋内だけでなく屋外でも便利に使用ができます。

 

肩掛けベルトも付属しており、エコアルミ素材で内張りされています。そのため、液漏れもしにくく衛生的に使用が可能です。釣りやアウトドア・キャンプやレジャー・スポーツなどさまざまな用途で使用ができます。

容量 10L 断熱材
サイズ 幅26×奥行19×高さ21cm 特徴 液漏れ防止など

口コミを紹介

小型の10LクーラーBOX保冷、保温力もあり、350缶ビールが8本入ります。保冷剤を入れたら、保冷時間もかなりアップしますね!

出典:https://www.amazon.co.jp

ソフトタイプのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 容量 断熱材 サイズ 特徴
アイテムID:11514006の画像

楽天

Amazon

ヤフー

20mmの厚い断熱材を使用した非常におしゃれなクーラーボックス

10L

幅26×奥行19×高さ21cm

液漏れ防止など

アイテムID:11513976の画像

楽天

Amazon

ヤフー

大きめのお弁当箱も収納できる使い勝手のよいランチバック

7L

ポリエチレン

幅33.5×奥行15×高さ24cm

手洗い可能など

アイテムID:11513830の画像

楽天

Amazon

ヤフー

シンプルでおしゃれなデザインだから部活での使用にもおすすめ

10L

ポリエチレン

簡易テーブルになるなど

アイテムID:11513617の画像

楽天

Amazon

ヤフー

折りたたみも可能なので持ち運んでの使用にもおすすめ

10L

発泡ポリエチレン

W270xL200xH240mm

折りたたみが可能

アイテムID:11513598の画像

楽天

Amazon

ヤフー

バイクへの積載に便利なDリング付きで便利に使える

10L

ポリエチレンフォーム

W41×D29×H13cm

Dリング付きなど

アイテムID:11513581の画像

楽天

Amazon

ヤフー

耐久力の高い素材でスポーツなどにおすすめの商品

10L

ポリウレタンフォーム

16 x 31.5 x 24 cm

5層の断熱構造

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\フラッシュクーポン開催中/ 楽天売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます

10Lクーラーボックスはソロキャンプにもおすすめ

10Lサイズのクーラーボックスは普段の買い物・釣りなどにもおすすめですが、ソロキャンプ用としてもおすすめです。ソロ用のキャンプに必要な食材がしっかり収納でき、かつ持ち運びやすいのでソロキャンプ用のアイテムを探している方はチェックしてみてください。

保冷力を長持ちさせる方法を紹介

クーラーボックスは少しの工夫で保冷力・保冷時間を伸ばせます。1つ目は日向や地面に直接置かない点です。直射日光に当たっていると、いくらクーラーボックスに入れておいても温度が上がりやすくなります。また、地熱も想像より熱いので気を付けましょう。

 

この2点に気を付けるだけで、保冷力・保冷時間は伸ばせます。2つ目は保冷剤を使用する点です。クーラーボックスに保冷剤を入れるだけで保冷力を上げられます。ソフトタイプの場合はメッシュポケットに入れると便利に使えるのでチェックしましょう。

そのほかの保冷用品を紹介

以下の記事では、保冷剤・保冷バッグ・釣り用クーラーボックスの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

今回はおすすめの10クーラーボックスの選び方と商品を紹介しました。10Lクーラーボックスは釣りやキャンプ・アウトドアだけでなく日常用としても使える便利なアイテムです。この記事を参考にして、ぜひ自分に合った10Lクーラーボックスをみつけてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年01月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事