ベビーカーの人気おすすめランキング15選【赤ちゃんとのお出かけに】

記事ID532のサムネイル画像

赤ちゃんとのお出かけに必要なベビーカー。A型やB型からはじまり、たくさんの機能があって迷われる方も多いと思います。今回は選び方のポイントとしてよく見かける機能について紹介し、人気でおすすめのベビーカーをランキング形式でまとめています。ぜひ参考にしてください!

赤ちゃんとのお出かけの必須アイテム、ベビーカー

赤ちゃんが生まれて1か月程度が過ぎると一緒にお出かけができるようになります。ベビーカーは抱っこひもと並んでお出かけのときには必要なアイテムですよね。

 

一口にベビーカーといっても、早い時期からすぐ使えるものとある程度大きくなってから使えるもの、大きく分けて2種類のベビーカーがあります。その中でも軽さやタイヤの違いなどベビーカーによって様々な特徴があるので、赤ちゃんにとってもおうちの方にとってもぴったりのベビーカーを選んでいきたいですね。

 

今回は、使用時期、ライフスタイル、機能性の観点からランキングを作成しました。

ベビーカーの人気ランキング15選

15位

リッチェル

リベラ フルエ R

価格:12,691円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

荷物がたっぷり入る、大容量ベビーカー

生後7か月頃から使えるB型ベビーカー。座面の幅が35cmと広いので4歳ごろまで長く使用することができます。一番の特徴としてはたくさんの荷物を収納することができる大きなバスケット。容量は26リットルで、間口が広く出し入れがしやすい形になっています。4.9kgと軽量で、たたんだ状態で自立するのもありがたいポイントです。可動式の大きな日よけがついていたり、シートカバーを外せば通気性の良い全面メッシュになっておりママだけでなく赤ちゃんにもうれしいベビーカーです。

重量4.9kg使用月齢7カ月頃〜48カ月頃
サイズ(開)47×88×103H(cm)サイズ(閉)46×37×83H(cm)

口コミを紹介

座るところが広めでゆとりがあるので、子供も座りやすそうで良かったです。
荷物もいっぱい入るので出掛ける時はとても便利です(^ ^)

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

コンビ

F2 plus エフツープラス

価格:30,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

生後1か月から使えるAB型ベビーカー

一見B型ベビーカーのように見えますが、生後1か月から使用することができるベビーカーです。その理由として、フルリクライニングが可能なこと。A型ベビーカーには「リクライニング角度150°以上」という基準がありますが、このベビーカーは120°~165°と基準を満たしています。大きくなってからもお昼寝の時などにシートを倒してあげられるのは便利ですね。しかも3.9kgとかなりの軽量。生後7か月を待たずに早い時期から軽いベビーカーで移動することができるようになります。

 

重量3.9kg使用月齢1カ月~36カ月頃
サイズ(開)W495×D715~795×H1040mmサイズ(閉)W495×D350~385×H890mm

口コミを紹介

片手で簡単にたためて駅の階段なども軽々持ち上げられます!ベビーカーを押すのもスムーズでとにかく便利です!通気性もよく息子はベビーカーに乗ってすぐに寝ちゃいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

アップリカ

ラクーナエアー AB

価格:47,520円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量ながら機能も充実のベビーカー

アップリカの人気シリーズ「ラクーナ」。こちらは生後1か月から使用できるベビーカーで重さは4.6kgと軽量でありながらもでこぼこ道の振動を軽減する高剛性フレームや振動を吸収するサスペンションタイヤが搭載されており、安心の機能が充実しています。また、特許取得の「メディカル成長マモール」というパッドが成長にあわせて自然な姿勢を保ちながら大切な赤ちゃんの頭と腰を守ってくれます。

 

重量4.6kg使用月齢1ヶ月 ~ 36ヶ月
サイズ(開)W455×D845~985×H1000~1035(mm)サイズ(閉)W455×D390×H990(mm)

口コミを紹介

色々悩みに悩んでこちらを購入しました。
女性でも持ちやすく、押すのも楽です。
軽くて押しやすいのでこちらにして正解でした。
また、お店で買うよりも安かったので良かったです

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

サイベックス

ポキット エアー

価格:27,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

旅行好きの方にもおすすめのコンパクトベビーカー

こちらのベビーカーの1番の特徴としては、革新的な折りたたみメカニズムにより2種類の折りたたみ方をシーンによって選ぶことができる点です。1番小さく畳めば、なんと飛行機の機内に持ち込むことができるサイズにまで小さくなるので長距離の移動が多いご家族にもとても便利ですね。シートはメッシュタイプで通気性も抜群。最大5kgまでの荷物を収納できるバスケットは開口部が大きく出し入れがしやすくなっています。

重量4.6kg使用月齢6か月~4歳頃まで
サイズ(開)幅44.5×奥行き71×高さ101(cm)サイズ(閉)幅30×奥行き18×高さ35(cm)

口コミを紹介

商品そのままの状態ですと結構大きいのですが使用しないときは驚くほどコンパクトにまとめることが出来るので置き場所にも困りませんし、軽いので持ち運びも便利です。
背中部分などにメッシュシートが使用されているので通気性が良い点も非常に便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

エアバギー

ココブレーキ エクストラ フロムバース

価格:74,520円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新生児から使用できるベビーカー

115~155度の間を無段階にリクライニング調整可能で新生児から使用できるベビーカー。エアタイヤとベアリングの働きによって赤ちゃんへ伝わる振動が少なく、押し心地もまるで空気に触れているかのようにとてもスムーズです。3輪タイプで約10kgの重量だからこその小回りのききやすさと安定感がありながらも車幅は53.5cm、畳むと約40cmというコンパクトさを実現しています。

重量9.5 kg使用月齢0カ月~36か月頃まで
サイズ(開)幅53.5cm 全長96cm 高さ104.5cmサイズ(閉)幅53.5cm 奥行40cm 高さ82cm

口コミを紹介

やや重量があるためより安定し、エアタイヤで走行もスムーズ
クッションやレインカバーなど使い勝手が良く
UVカットなど安全面でも充実しているので気に入っている

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ペグペレーゴ

Si

価格:36,720円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定感抜群のおしゃれなベビーカー

イタリア製のベビーカーですが、車幅は51cmと多くの国産ベビーカーと同じ程度になっているので駅の改札もスムーズに通ることができます。7.8kgとある程度重さがあるため安定した走行ができ、ワンタッチでハンドルの高さを3段階で切り替えられるので快適なポジションで押すことができます。大容量の雨や寒い時期にも安心なレインカバーとフットカバーが標準装備されているという点もありがたいですね。

 

重量7.8kg使用月齢1ヶ月から体重20kgまで
サイズ(開)幅51x奥行87x高さ103cmサイズ(閉)幅33x奥行34x高さ99.5cm

口コミを紹介

使いやすさや走行性はレンタルで確認した上での購入でした。
デニムの色は落ち着いていて、フルリクライニングにすると中が暗いので赤ちゃんも安心して眠れるようです。
ある程度重いベビーカーのほうが安定しており、赤ちゃんへの衝撃が小さそうなので、私も安心してほぼ毎日使っています。
大きさの割に横幅があまりなく、小回りがきくので狭い通路でも大丈夫です。
たたんだり開いたりが難しくなく簡単です。ただ、片手ではできません。片手でやらなければならない状況は今の所ないので問題はないです。

付属のレインカバーは風除け・埃除けにもなるので、雨以外でも活躍しています。

最後に、とても早い配送に感謝です!

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

アップリカ

ラクーナ ソファークッション

価格:34,560円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量オート4輪ベビーカー

5.5kgの軽量でオート4輪搭載のベビーカー。タイヤのサスペンションのみならず座面下のソファークッションが赤ちゃんにとって大きな負担となる振動を軽減してくれる構造になっています。さらに、軽量・コンパクトなベビーカーではどうしてもシートのスペースが狭くなりがちですが、このベビーカーはシートスペースが広くなっているので赤ちゃんものびのびと過ごすことができます。

重量5.5kg使用月齢1カ月~36カ月
サイズ(開)W490×D910~1045×H1000~990(mm) サイズ(閉)W490×D400×H1065(mm)

口コミを紹介

とても良かったです。甥の初めての女の子へのプレゼントでしたが、赤ちゃんもご機嫌で気に入ってるみたいでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

グレコ

シティライトR アップ

価格:21,060円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量ハイシートベビーカー

リーズナブルなお値段でありながら4.8kgという軽さでハイシート、大容量の収納があるベビーカー。両対面式で、紫外線を99%カットしてくれるフルカバーの日よけには前後にメッシュのウィンドウがついているので、幌を閉じていても赤ちゃんの状態を確認できるようになっています。以前のモデルよりタイヤの直径が大きくなっており、タイヤにはサスペンションがついているのででこぼこ道の振動を軽減してくれます。

重量4.8kg使用月齢生後1カ月~36カ月まで
サイズ(開) W460×D820~890×H950~995(mm)サイズ(閉)W460×D355×H965(mm)

口コミを紹介

いろいろと見て回っていたのですが、やはり高いなぁ…と思い悩んでいたのですが、Amazonで見つけ購入しました。
まだ1ヶ月なので使用し始めてそれほどたってないのですが、乗ること事態に多少慣れなくてグズる事もありましたが、慣れると乗せても寝てくれるし、悪い所もなく使っています。
軽量なので私でも車や公共の乗り物でも乗せたり下ろしたりは苦にならず出来ますし、下のかごも大きめなので荷物が結構入れられるのでありがたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ジープ

スポーツリミテッド

価格:11,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1番小さなジープベビーカー

Jeep車のようなタフで安定した走行を目指して大型タイヤを装備したベビーカー。前輪は3Dサスペンション付きで上下左右に対応して地面からの振動を吸収し、滑らかな走行が可能になっています。折りたためばなんとA4サイズの中に収まり自立するコンパクト設計となっており、ショルダーストラップがついているので持ち運びも便利です。

重量5.2 kg使用月齢7ヶ月〜3歳頃まで
サイズ(開)W45×D85.5×H95.5cmサイズ(閉)W23×D30×H107cm

口コミを紹介

しっかりとした作りでシンプルでかっこよく気に入ってます。タイヤも小回りがきくし都内在住なので公共交通機関でも軽いし畳むとスリムになるし押しやすく使いやすいです!毎日使ってます!

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

コンビ

メチャカルハンディ オート4キャス HF

価格:39,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ふたつの軽さを叶えた理想のベビーカー

4.9kgという軽さと、オート4キャスでかるがる小回りできるというママにうれしいふたつの軽さを叶えたベビーカーです。赤ちゃんを衝撃や振動から守ってくれるエッグショックをシート全面に搭載し、クッション式サスペンションが地面からの振動を軽減してくれます。また、紫外線を99%カットしてくれる大型の幌や55cmのハイシート、出し入れしやすい大型の収納カゴなどうれしい機能が備わっています。

重量4.9kg使用月齢 1ヶ月 ~ 36ヶ月
サイズ(開)W497×D745~880×H1005~1050mmサイズ(閉)W497×D480×H1020mm

口コミを紹介

いろいろ悩んで、店頭に行ってこれと同じ物の操作方法を教えてもらって動かしてみたら、すごくスムーズで、やり易くて凄く良かったです!!そして、アマゾンさんの方がかなりお買い得なので、こちらで購入!!ポイントも付いて、よりお得!!頼んだ次の日には届いて、思った通りに使い易くて感動です♡本当に買って良かったです( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

アップリカ

マジカルエアー AE

価格:21,060円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超軽量のセカンドベビーカー

わずか3.2kgという軽さで人気のB型ベビーカー。座面50cmのハイシートや紫外線97%をカットしてくれるビッグキャノピー、さらに135°までのリクライニングなど赤ちゃんにやさしい機能が備わっています。車体のゆれやぐらつきを軽減する高剛性フレーム、タイヤにはでこぼこ道での振動を吸収するサスペンションを搭載し、アップリカ独自の厳しい審査基準もクリアしているので安全性もばっちりです。

重量3.2kg使用月齢7ヶ月 ~ 36ヶ月
サイズ(開)W445×D765×H1050~1150(mm)サイズ(閉)W445×D310×H932(mm)

口コミを紹介

まず、見た目より遥かに軽くて驚かされます。

折りたたみも、手元のグリップのロックをずらして握るだけ。シャッと動いてくれます。

下の物入れもガッチリ広くて助かります。

何より一番の良いところは、これからの季節に助かる、簡単に取り外しできて、洗え、涼しい素材のシートバックです。

それと非常に大きくスライド、カバーしてくれる日除け。

ちょっと値段的に高めかな、とは思いましたが、その価値はあります。

大事に、でもガシガシ使いたいと思います。

★いつつで。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ジョイ‐

ライトトラックス

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュな3輪ベビーカー

走行性を求める方に人気の3輪ベビーカー。全てのタイヤにサスペンションを搭載し、前輪はロック付きなので砂場などの進みずらい場所でも安定した走行が可能になっています。重さはある程度ありますがその分ずっしりと安定感があるので、あまりベビーカーを持ち上げる機会が少なく走行性を重視する方におすすめ。もちろん畳めばかなりコンパクトになるので重さが気にならなければ車に乗せたり電車での移動にも問題なく使用できます。リーズナブルでコストパフォーマンスが高いのも人気の理由の1つです。

 

重量9.3kg使用月齢1ヶ月~36ヶ月
サイズ(開)幅54x奥行89x高さ103cmサイズ(閉)幅47x奥行30x高さ81cm

口コミを紹介

3台目で出会った最高のベビーカーです!
どんな段差もスイスイ進め、片手でも押せる軽さ。そして1ヶ月から使える事、無段階のシート調整機能、チューブタイプの車輪じゃないから空気を入れる必要が無い、荷物カゴの大きさなどなどスペックも良い!2万くらいという良心的な価格!どれをとっても文句無しです。
ちなみに、5歳の男の子(20kg)を乗せてもシートは広く、操作もスイスイでした。ミシミシも言わないし!!かなり頑丈なベビーカーです。ただその分持ち上げたりする時は重い、、、。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ピジョン

ランフィ RA8

価格:39,438円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大型シングルタイヤ搭載のベビーカー

このベビーカーの特徴としては、大型のシングルタイヤが搭載されていること。以前のモデルでは4輪全てが16.5cmのタイヤでしたが、このモデルからは後輪が18cmとサイズアップしています。そのことにより、対面時には前輪が大きくなることで軽く押すだけで段差をのりこえることができ、背面時は赤ちゃんが大きくなってから使うことがほとんどなので大きいタイヤが後ろにかかってくる重心をしっかりと支えてくれます。大型のタイヤでありながらも重量は5.3kg。軽さと走行性を兼ね備えたベビーカーです。

重量5.3kg使用月齢1ヵ月~36ヵ月
サイズ(開)W516~525×D830~945×H1015mmサイズ(閉)W516×D380×H1028mm

口コミを紹介

注文して翌日に届いた!早い!
初めてのベビーカーなので他と比べられないけど、シングルタイヤとても動かしやすくて、方向転換も段差もラクラクでした!
重さもとても軽いです♪
畳むのも簡単で、自立するので助かります。
見た目もとっても可愛くて私好みの色使いで満足しています!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アップリカ

カルーンエアー AB

価格:29,696円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

とにかく軽い!超軽量ベビーカー

こちらは生後1か月から使える両対面式A型ベビーカーでありながら、なんと重さは3.9kg。でこぼこ道での振動を軽減・吸収する高剛性フレームとサスペンションタイヤが搭載されており、安全性も確保されています。以前のモデルのカルーンエアーと比較すると重さは100グラム増えていますが、その分前輪の上のフレームが補強され、後輪の上の間にあるフレームが下に下がったことで足をかけて段差を乗り越えやすくなっており操作性が向上しています。

 

重量3.9kg使用月齢1ヶ月 ~ 36ヶ月
サイズ(開)W455×D815~985×H1000~1035(mm) サイズ(閉)W455×D305×H962(mm)

口コミを紹介

まず軽い。階段でも運びやすいです。
そしてキャスターが優秀で、方向転換や段差でもスムーズに動きます。押すのに本当にストレスフリー。
ただし、対面にしたときにキャスターの動きが悪くなります。子どもが8ヶ月になった現在は前面でしか使用しないので問題ありませんが、低月齢のときは対面にしないと泣くため、この点だけが不便でした。
全体としては、長く使えるよい製品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

コンビ

スゴカル 4キャス compact エッグショック HH

価格:48,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小回りが効くオート4キャス搭載で軽量タイプの両対面式ベビーカー。

以前より発売されていたメチャカルシリーズの上位・新モデルとして2017年10月に発売開始されたスゴカルシリーズ。両対面式で、小回りが効くオート4キャス搭載。タイヤはクッション式のサスペンションで地面からの振動を軽減し、ダブルタイヤで安定感のある走行が可能。生後1か月から使用することができ、卵を落としても割れないほどの超・衝撃吸収素材「エッグショック」を全面に使用し大切な赤ちゃんの体を守ってくれます。4.9キロという軽さで、座面についているグリップを持つことで持ち運びも楽々です。軽さと安全性でとてもバランスのとれたベビーカーになっています。

重量4.9kg使用月齢1カ月~36カ月頃(体重15kg以下)
サイズ(開)W487×D770~950×H870~1070サイズ(閉)W487×D450~480×H860~1010

口コミを紹介

第1子が生まれたので購入。
他ベビーカーを見に行ったこともありますがこれはダントツ軽くて、小回りきいて良いです。
バスケットも大きいので、買い物時荷物もたくさんおけます。
普段使いにはぴったりで、ファーストベビーカーとしては満足のいく商品です!

出典:https://www.amazon.co.jp

ベビーカーの選び方

ベビーカーによってさまざまな特徴があります。ライフスタイルやどんな機能を重視するかによって選ぶべきベビーカーは大きく変わってくるので、赤ちゃんやおうちの方にとってぴったりのものを選びたいですね。

使える時期によって2種類にわかれます

まず1番はじめのポイントが「いつから使いたいか」という点。赤ちゃんを乗せることができる時期によって大きく分けてA型・B型の2種類があります。

生後1か月から使うならA型ベビーカー

A型ベビーカーはフルリクライニングが可能で、生後1か月~2・3歳ごろまで使用できるタイプです。ベビーカーによっては新生児期から使用できるものも。 最近では軽さを実現した軽量タイプが増えてきており、5kg前後のものが主流になってきています。

振動から守ってくれるクッションや地面からの暑さやほこりを軽減するハイシートタイプなど、赤ちゃんの安全を考えた機能が充実しているベビーカーが多いこともA型の特徴です。

腰がすわった生後7か月頃からはB型ベビーカーもおすすめ

B型ベビーカーはおすわりができるようになる生後7か月頃から使用できるタイプです。

A型のときに必要だった機能を省いたことで軽量でコンパクトなものが多く、価格もB型のほうがリーズナブルな傾向があります。

もちろん大きくなってからもA型を使いつづけることはできますが、持ち運びやすさなどの観点からセカンドベビーカーとして購入される方や、赤ちゃんが小さくて軽い時期は抱っこひもを使用し、おすわりができてからB型を購入するという方もいます。

ライフスタイルにあったベビーカーを選ぼう

住んでいる場所がマンションか戸建てか、どんな場所を走ることが多いかなどによって必要な機能も変わってくるので、ライフスタイルにあわせたベビーカー選びも大切なポイントです。

でこぼこ道が多いなら3輪タイプ

3輪ベビーカーは前輪が1つのため小回りが効きやすく、ある程度の重量があり安定感に優れたものが多いのが特徴。

エアタイヤや、4輪タイプより大きいタイヤを使用することによってでこぼこした地面の振動を軽減する効果が高く、押し心地も軽いので街中をよく走ることが多く走行性を重視される方には人気のタイプです。

操作性の良さに加えて見た目のおしゃれさも人気の一つといえるでしょう。

バスや電車を利用するならコンパクトなものを

バスや電車に乗った時など、もし車内が混んでいたりしたらベビーカーを乗せるのも大変ですし、周りに申し訳ない気持ちになってしまいますよね。

公共交通機関をよく利用される方は畳んだ時にコンパクトになるタイプがおすすめ。

ベビーカーによっては飛行機の機内に持ち込みができるほど小さくなるものなど、旅行によく行く方、長距離の移動が多い方にぴったりのベビーカーもあります。

 

持ち上げやすい軽量タイプ

最近のベビーカーの軽量化が進んでいるのはそれだけ軽さを求めている方が多いからでしょう。

赤ちゃんと荷物をかかえた状況でベビーカーを持って階段を上るとき、重すぎることで転倒など思わぬ事故につながる可能性もあるので、階段のないアパートに住んでいる方や車への積み下ろしが多い方には特にベビーカーの軽さは重要になってきます。

1歳を過ぎて歩けるようになってからでも、疲れて座りたいときのために気軽に持っていくことができるのもメリットです。

どんな機能が欲しいですか?

ベビーカーにはたくさんの便利な機能があるので、その中でも赤ちゃんやおうちの方にとって本当に必要な機能はなにかを考えるとどのベビーカーがいいか選びやすくなってきます。

ほこりや暑さを軽減するハイシートタイプ

ハイシートタイプはその名の通り座面が高いタイプです。

地面に近くなるほどほこりや排気ガスは多くなり、暑さも増します。ハイシートはそれらを軽減し、赤ちゃんを守ってくれる効果があるんです。

おうちの方にとっては赤ちゃんを乗せたり下ろしたりするときに大きくかがむ必要がなく腰への負担が軽くなったり、座面が高いことで収納部分のスペースが広くなるというメリットもあります。

赤ちゃんの気分で使い分けられる両対面式

両対面式のベビーカーのメリットとしては、対面式にしたときにお互いの顔がみえることによって安心できるという点です。

ママの顔が見えないことによって不安で泣いてしまいベビーカーを買ったのにも関わらず乗せられないということもあるので、対面式にできることは特に赤ちゃんが小さいころにはとてもありがたい機能です。

少し大きくなると外の景色を見たいという赤ちゃんも多いので、そういう場合は背面式にして臨機応変に対応できますね。

荷物をたくさん入れられる大容量タイプ

赤ちゃんとお出かけするときにはオムツ・着替え・哺乳瓶などどうしてもたくさんの荷物を持っていかなければならず、重い荷物を持ちながら歩くのは大変です。

そんなときには大きな収納かごがあるベビーカーは重宝します。

なんと座面の下に買い物かごを入れられるほど大容量のベビーカーもあるので、スーパーに置いてあるベビーカーでは衛生面や乗り心地などが気になるという方にもお持ちのベビーカー1つでお買い物をすることができとても便利です。

 

様々な用途に使えるトラベルシステム

ベビーカーとしての役割だけでなく、チャイルドシート、ベビーチェアとしても使うことのできる優れものがトラベルシステムです。

車の中で赤ちゃんが寝てしまった時に降ろそうとすると起きてしまうことが多く、かわいそうですよね。そんな時にもトラベルシステムならシートを外して赤ちゃんを起こさず移動することができます。外食時にはシートごと持っていけばベッドがわりになるので、ベビーカーを店内に持って行かなくても快適に過ごせますね。

車とベビーカーの往復を楽にしてくれるトラベルシステムは車での移動が多い方におすすめです。

シートは洗えるものを

赤ちゃんが夏場に汗をいっぱいかいてしまったり、食べ物・飲み物をこぼしたりしたときのことを想定すると、やはりシートは丸洗いできるものが良いでしょう。

 

最近のベビーカーには、簡単にシートを取り外せ、丸洗い出来るものもあり、いちいち手洗いしなくて済むのは、お母さんにとっては非常にありがたいメリットです。また赤ちゃんの衛生面を考えても、シートは洗えるものを選ぶと良いでしょう。

メーカーで選んでみるのも

ベビーカー選びに悩んだら、メーカーで選んでみるのも良いでしょう。ご自身と赤ちゃんに合ったベビーカーを見つけましょう。

コンビ(combi)

コンビは国内のベビー用品メーカーで、ベビーカーをはじめベビーチェアや哺乳瓶など幅広く製造・販売しています。コンビのベビーカーは、持ち運び性や安全性にこだわっており、赤ちゃんにとって快適な乗り心地を追及しています。

 

コンビのベビーカーに多く採用されている、エッグショック素材は、上から卵を落としても割れないという、驚異的な衝撃吸収素材で、大事な赤ちゃんの頭を守ります。

アップリカ(Aprica)

アップリカはコンビと並ぶ、国内大手ベビー用品メーカーで、創業はなんと1947年の老舗ブランドです。赤ちゃん医学や、育児工学に基づいたベビーカーづくりは、多くの親御さんから信頼を得ています。

 

また、ベビーカーの種類が豊富なのも特徴で、トラベルシステム対応のものや、双子用のベビーカーなど、好みやライフスタイルに合わせたベビーカー選びが可能です。

マクラーレン(Maclaren)

マクラーレンはイギリスのベビー用品メーカーです。マクラーレンの創業者である、オーエン・マクラーレンが世界で初めて折り畳み式ベビーカーを発明したと言われています。

 

現在では世界50か国以上で販売される、大手ベビー用品メーカーへと成長し、そのスタイリッシュなデザインは英国の王室やセレブたちにも愛用されています。またマクラーレン製のベビーカーは厳しい安全基準をクリアしており、全製品に5点式安全ベルトが装備されています。

ベビーカーでも安心おでかけスポット

ベビーカーを押しながらだとなかなかおでかけ出来るスポットが限られてしまいますよね。最後にベビーカーで行っても楽しめる都内おでかけスポットをご紹介します。

葛西臨海水族園

まず第一におすすめしたいのが、東京都江戸川区にある葛西臨海水族館です。園内はスロープや専用エレベーターも完備しているので、赤ちゃんをベビーカーに乗せたままでも楽しめます。世界中の海洋生物を見ることができ、とくにペンギンに触れるコーナーは大人気です。この水族館は、葛西臨海公園内にあるので、丸一日いても飽きることがありません。水族館のなかには授乳室やおむつ替えもあるので安心です。

ぱんだカフェai

続いてご紹介するのは、浅草にあるぱんだカフェaiです。全面畳張りの懐かしさを感じさせる親子カフェで、動物のイラストがいたるところに描かれており、ここで販売されるスイーツもパンダやウサギ、ライオンなどかわいい動物がモチーフになっています。カフェの利用料金には、ノンカフェインコーヒーやコーンスープなどのドリンク飲み放題が含まれており、大人にも子どもにも嬉しいサービスとなっています。

アソボ~ノ!

最後にご紹介するのは、東京ドームシティ内にある屋内型キッズ施設、アソボ~ノ!です。施設内には海エリア、駅エリア、街エリア、森エリアの4つのエリアがあり、その他にも赤ちゃん専用のハイハイガーデンなるものもあります。屋内型なので雨の日でも思いっきり遊ばせることが出来ます。毎月様々な無料イベントも開催しているので、是非ホームページをのぞいて見てください。

ベビーカーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4809587の画像

    コンビ

  • 2
    アイテムID:4811028の画像

    アップリカ

  • 3
    アイテムID:4811251の画像

    ピジョン

  • 4
    アイテムID:4811641の画像

    ジョイ‐

  • 5
    アイテムID:4813264の画像

    アップリカ

  • 6
    アイテムID:4813277の画像

    コンビ

  • 7
    アイテムID:4813281の画像

    ジープ

  • 8
    アイテムID:4813273の画像

    グレコ

  • 9
    アイテムID:4813297の画像

    アップリカ

  • 10
    アイテムID:4813313の画像

    ペグペレーゴ

  • 11
    アイテムID:4813321の画像

    エアバギー

  • 12
    アイテムID:4813329の画像

    サイベックス

  • 13
    アイテムID:4810888の画像

    アップリカ

  • 14
    アイテムID:4809807の画像

    コンビ

  • 15
    アイテムID:4809669の画像

    リッチェル

  • 商品名
  • スゴカル 4キャス compact エッグショック HH
  • カルーンエアー AB
  • ランフィ RA8
  • ライトトラックス
  • マジカルエアー AE
  • メチャカルハンディ オート4キャス HF
  • スポーツリミテッド
  • シティライトR アップ
  • ラクーナ ソファークッション
  • Si
  • ココブレーキ エクストラ フロムバース
  • ポキット エアー
  • ラクーナエアー AB
  • F2 plus エフツープラス
  • リベラ フルエ R
  • 特徴
  • 小回りが効くオート4キャス搭載で軽量タイプの両対面式ベビーカー。
  • とにかく軽い!超軽量ベビーカー
  • 大型シングルタイヤ搭載のベビーカー
  • スタイリッシュな3輪ベビーカー
  • 超軽量のセカンドベビーカー
  • ふたつの軽さを叶えた理想のベビーカー
  • 1番小さなジープベビーカー
  • 軽量ハイシートベビーカー
  • 軽量オート4輪ベビーカー
  • 安定感抜群のおしゃれなベビーカー
  • 新生児から使用できるベビーカー
  • 旅行好きの方にもおすすめのコンパクトベビーカー
  • 軽量ながら機能も充実のベビーカー
  • 生後1か月から使えるAB型ベビーカー
  • 荷物がたっぷり入る、大容量ベビーカー
  • 価格
  • 48800円(税込)
  • 29696円(税込)
  • 39438円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 21060円(税込)
  • 39999円(税込)
  • 11880円(税込)
  • 21060円(税込)
  • 34560円(税込)
  • 36720円(税込)
  • 74520円(税込)
  • 27000円(税込)
  • 47520円(税込)
  • 30240円(税込)
  • 12691円(税込)
  • 重量
  • 4.9kg
  • 3.9kg
  • 5.3kg
  • 9.3kg
  • 3.2kg
  • 4.9kg
  • 5.2 kg
  • 4.8kg
  • 5.5kg
  • 7.8kg
  • 9.5 kg
  • 4.6kg
  • 4.6kg
  • 3.9kg
  • 4.9kg
  • 使用月齢
  • 1カ月~36カ月頃(体重15kg以下)
  • 1ヶ月 ~ 36ヶ月
  • 1ヵ月~36ヵ月
  • 1ヶ月~36ヶ月
  • 7ヶ月 ~ 36ヶ月
  • 1ヶ月 ~ 36ヶ月
  • 7ヶ月〜3歳頃まで
  • 生後1カ月~36カ月まで
  • 1カ月~36カ月
  • 1ヶ月から体重20kgまで
  • 0カ月~36か月頃まで
  • 6か月~4歳頃まで
  • 1ヶ月 ~ 36ヶ月
  • 1カ月~36カ月頃
  • 7カ月頃〜48カ月頃
  • サイズ(開)
  • W487×D770~950×H870~1070
  • W455×D815~985×H1000~1035(mm)
  • W516~525×D830~945×H1015mm
  • 幅54x奥行89x高さ103cm
  • W445×D765×H1050~1150(mm)
  • W497×D745~880×H1005~1050mm
  • W45×D85.5×H95.5cm
  • W460×D820~890×H950~995(mm)
  • W490×D910~1045×H1000~990(mm)
  • 幅51x奥行87x高さ103cm
  • 幅53.5cm 全長96cm 高さ104.5cm
  • 幅44.5×奥行き71×高さ101(cm)
  • W455×D845~985×H1000~1035(mm)
  • W495×D715~795×H1040mm
  • 47×88×103H(cm)
  • サイズ(閉)
  • W487×D450~480×H860~1010
  • W455×D305×H962(mm)
  • W516×D380×H1028mm
  • 幅47x奥行30x高さ81cm
  • W445×D310×H932(mm)
  • W497×D480×H1020mm
  • W23×D30×H107cm
  • W460×D355×H965(mm)
  • W490×D400×H1065(mm)
  • 幅33x奥行34x高さ99.5cm
  • 幅53.5cm 奥行40cm 高さ82cm
  • 幅30×奥行き18×高さ35(cm)
  • W455×D390×H990(mm)
  • W495×D350~385×H890mm
  • 46×37×83H(cm)

まとめ

ここまでおすすめのベビーカー15選をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。たくさんの種類があり迷ってしまうと思いますが、予算・ライフスタイル・必要な機能・好みのデザインを考えながらベビーカーを見ていくとだんだんと欲しいベビーカーが絞れてきます。ぴったりのベビーカーを選んで赤ちゃんとのお出かけを快適で楽しいものにしましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ