アドストのヘアアイロン人気おすすめランキング5選【口コミも紹介】

高性能で使いやすいと口コミ評価が高いアドストのヘアアイロン。DS・DS2・スリムなどプロの美容師も愛用するモデルがラインナップされており、種類豊富です。今回はアドストヘアアイロンの選び方と人気おすすめランキングをご紹介します。

美しいスタイリングを叶えるアドスト(adst)のヘアアイロン

美容室帰りのような美しいヘアスタイリングを自宅でも叶えたいなら、アドスト(adst)のストレートヘアアイロンを使ってみてください。髪質やコンディション合った効果を選べる最新テクノロジーを搭載し、しっとりまとまるストレートヘアに仕上げてくれます。

 

しかし実は、アドストヘアアイロンにはDS・DS2・DSスリムなどいくつかの種類があり、モデルによって機能性や使い勝手などが異なるんです!それぞれの特徴をよく知り、なりたいスタイリングや髪の状態に合ったものを選んでみてください。

 

そこで今回はアドストヘアアイロンの選び方と人気おすすめランキングをご紹介します。ランキングはサイズ・機能性・使いやすさなどを基準に作成しました。購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

adst公式販売店での口コミ評価が高い人気モデルDS2

プロからの評価も高いアドストの人気モデルです。上部プレートに熱を拡散するプレッシャーサークルが施されており、髪のねじれを直しながらツヤのある美しいストレートヘアに仕上げてくれます。

 

プレートは2種類のフッ素樹脂をブレンドしたバイコートS2でコーティングされており、しっとりとしたまとまり感が欲しい方にもおすすめです。

サイズ 25×90mm 重量 290g
プレートコーティング バイコートS 温度設定 60~180℃

アドストヘアアイロンの選び方

アドストヘアアイロンはどういった点に注目して選べばいいのか迷う方も多いと思います。アドストヘアアイロンの選び方をご紹介していくので、参考にしてみてください。

プレートの幅で選ぶ

アドストヘアアイロンのプレート幅は19mm・25mm・38mmの3種類があります。髪の長さや毛量・なりたいスタイリングに合わせて選んでみてください。

初心者の方にはスタンダードな「25mm」がおすすめ

プレート幅25mmのスタンダードモデルはショートヘアからミディアムヘアまでどんな髪の長さにも使いやすく、ヘアアイロンが使い慣れていない方や初心者の方にもおすすすめです。

 

ストレートヘアはもちろん、ワンカールやウェーブも作れるのでさまざまなヘアアレンジを楽しみたい方もぜひチェックしてみてください。

男性やショートヘアの方にはスリムな「19mm」がおすすめ

19mmのスリムタイプは男性の短髪やショートヘアの方に適しています。小回りがきくので前髪のスタイリングなど細かい部分にも使いやすいサイズです。コンパクトで軽いため持ち運びもしやすく、旅行先や出張先で使いたい場合にもおすすめします。

ロングヘアの方にはワイドな「38mm」がおすすめ

38mmのワイドサイズタイプはロングヘアや毛量の多い方に適しています。一度に挟める髪の量が多いため、スタイリング時間の短縮も可能です。本体のサイズや重量も大きくなるため、重さが気になる方は重量をチェックしたうえで購入してください。

コーティングの種類で選ぶ

アドストヘアアイロンはプレートに最新コーティングであるバイコートが施されています。モデルによってコーティングの種類が異なるので、しっかりチェックしてみてください。

なめらかな使い心地なら「バイコートS」がおすすめ

バイコートSはアルミ皮膜にフッ素樹脂をブレンドしたコーティングです。耐摩耗性・耐熱性・潤滑性に優れており、なめらかな使い心地を実現します。髪への負担を軽減しながらヘアセットができるのも魅力です。

より操作しやすいものなら「バイコートS2」がおすすめ

バイコートS2はバイコートSを改良したDS2用のコーティングです。より高い密着性を実現し、ヘアアイロンの操作性を向上させます。髪を挟んだときの負担も軽減しているので、ダメージを最小限に抑えられるのもメリットです。

 

耐久性にも優れているので、長く愛用したい方もぜひチェックしてみてください。

耐久性も求めるなら「バイコートSブラック」がおすすめ

バイコートSブラックはフッ素の含有量を高めたコーティングで、DSスリムに採用されています。なめらかな滑りと高い耐久性があり、ひっかかりを感じずにスタイリングが可能です。

 

ブラックカラーのプレートは見た目もおしゃれで、スタイリッシュな印象を与えます。見た目にこだわってヘアアイロンを選びたい方にもおすすめです。

機能で選ぶ

アドストヘアアイロンはさまざまな機能が搭載されています。それぞれの機能について詳しくご紹介していくので、選ぶ際の参考にしてみてください。

適切な温度で使いたいなら「AHCテクノロジー」がおすすめ

AHCテクノロジーとは髪のコンディションや用途に合わせて適切な温度に調節する機能です。ノーマル・パワー・ダメージの3つのモードから、希望のスタイルに合わせた温度を選べます。

 

さらに、施術中に設定温度が-5度以下になるとインジケーターと表示画面が赤色になり温度効果を知らせてくれるのも魅力です。

 

通常はノーマルモード・毛先まで一定の温度で熱を加えたい場合はパワーモード・毛先のダメージが気になる場合はダメージモードと、髪の状態に合ったモードでスタイリングしてみてください。

ヘアダメージを軽減するデザインなら「スチームドレイン」がおすすめ

スチームドレインはプレートに設けられた溝です。プレスした際に髪から出る水蒸気をコントロールできるようデザインされてます。

 

水分蒸発を軽減するので、髪のダメージを減らせるのがメリットです。また、効率よく熱を与えられるのでヘアスタイリングの時短にも役立ちます。

ボリュームアップさせたいならR DSに搭載された「サイドディンプル」がおすすめ

プレミア R DSにのみ人間工学に基づいて作られたプレートであるサイドディンプルを採用しています。プレートがR状に湾曲しているため、ナチュラルなストレートを作りたいときや髪の根元を立ち上げてボリュームアップしたいときに便利です。

 

カールも簡単にできるので、ふわっとしたフォルムを作りたい方はぜひチェックしてみてください。プレミア R DSには右利き用(ライト)と左利き用(レフト)がラインナップされており、選ぶ際は気を付けましょう。

くせ毛が気になる方にはDS2に搭載されている「プレッシャーサークル」がおすすめ

プレミア DS2のプレートの片側には極細のサークル模様であるプレッシャーサークルが施されています。プレスする際の圧力が均一になり、髪のねじれを整えながらスタイリングが可能です。熱を拡散する効果も期待でき、髪にツヤが出てダメージも軽減します。

 

くせ毛をきれいなストレートにスタイリングしたい方や、しっとりツヤ感のある髪に仕上げたい方はぜひチェックしてみてください。

消し忘れを防ぎたいなら「自動電源オフ機能」がおすすめ

ヘアアイロンの電源がつけっぱなしになっていると、火事の原因となる恐れがあり危険です。一定時間が経過したら電源が自動的に切れる自動電源オフ機能を搭載したヘアアイロンなら、火事のリスクを減らせます。

 

万が一電源を消し忘れてしまっても安心なので、安全面に配慮したヘアアイロンを選びたい方はぜひチェックしてみてください。

直感的に操作がしたいなら「温度表示」がおすすめ

アドストヘアアイロンは温度状態をリアルタイムで表示してくれるので、直感的に操作ができます。さらに、温度上昇中は赤のバックライト・温度状態が安定しているときは青のバックライトと数値だけでなく色による確認もでき、スムーズにスタイリングが可能です。

 

ヘアアイロンの操作に慣れていない方でも簡単にきれいなストレートが作れるので、初心者の方にもおすすめします。

疲れにくさで選ぶなら「人間工学に基づいたグリップ」がおすすめ

アドストヘアアイロンでは人間工学に基づき、安定して操作ができるグリップデザインを採用しています。また、軽量なためサロンワークで長時間使用しても疲れにくく、持ちやすいのが大きなメリットです。

アドストヘアアイロンの人気おすすめランキング5選

5位

アドスト

プレミアム DS R

\楽天スーパーSALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る

スタイリングに違いがでるサイドディンブル仕様

プレートにサイドディンプルを採用したヘアアイロンです。人間工学に基づいた操作性とスタイリング時の美しさを限界まで追求して作られており、ストレートヘアからカールヘアまで自由自在にセットできます。

 

こちらの商品は右利き用と左利き用のモデルがあるので、利き手に合ったものを選んでください。

サイズ 25×90mm 重量 290g
プレートコーティング バイコートS 温度設定 60~180℃
4位

ショートヘアやメンズに人気のスリムタイプ

小回りが利くスリムタイプのヘアアイロンです。25mmDSシリーズと同容量のヒーターを搭載しており、短時間でスタイリングができできます。メンズやショートヘア・前髪など細かい部分に使いやすいサイズ感です。

 

新開発のプレートコーティングであるパイコートSブラックを採用しており、滑らかな使い心地を実現しています。

サイズ 19×90mm 重量 276g
プレートコーティング バイコートSブラック 温度設定 60~180℃
3位

短時間で思い通りのストレートを実現するワイドタイプ

操作性とストレート性能のバランスを追求したワイドタイプのヘアアイロンです。大型ヒーターと38mmのプレートを搭載し、ロングヘアや毛量が多い方でもスピーディーにスタイリングできます。

 

さらに、スチームドレインが水蒸気をコントロールしヒーター熱を効率よく髪に伝え、しっとりまとまる柔らかい質感のストレートヘアに仕上がります。

サイズ 38×90mm 重量 340g
プレートコーティング バイコートS 温度設定 60~180℃

安い正規品が欲しい方におすすめのスタンダードモデル

使いやすさと機能性・価格のバランスが良いスタンダードモデルです。表面加工にバイコートSを施し、なめらかな使い心地とダメージの軽減を両立しています。耐摩耗性や耐熱性にも優れており、長く愛用できるのも魅力です。

 

また、プレートのスチームラインがアイロン使用時の水蒸気を利用し、短時間でしっかり伸ばしてうるおいを閉じ込めます。しなやかでおさまりのいいストレートへに仕上げたい方は、ぜひチェックしてみてください。

サイズ 25×90mm 重量 290g
プレートコーティング バイコートS 温度設定 60~180℃

adst公式販売店での口コミ評価が高い人気モデルDS2

プロからの評価も高いアドストの人気モデルです。上部プレートに熱を拡散するプレッシャーサークルが施されており、髪のねじれを直しながらツヤのある美しいストレートヘアに仕上げてくれます。

 

プレートは2種類のフッ素樹脂をブレンドしたバイコートS2でコーティングされており、しっとりとしたまとまり感が欲しい方にもおすすめです。

サイズ 25×90mm 重量 290g
プレートコーティング バイコートS 温度設定 60~180℃

アドストヘアアイロンのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 重量 プレートコーティング 温度設定
1
アイテムID:11065192の画像
プレミアムDS2

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

adst公式販売店での口コミ評価が高い人気モデルDS2

25×90mm 290g バイコートS 60~180℃
2
アイテムID:11065349の画像
プレミアム DS

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

安い正規品が欲しい方におすすめのスタンダードモデル

25×90mm 290g バイコートS 60~180℃
3
アイテムID:11065350の画像
プレミアム DS ワイド

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

短時間で思い通りのストレートを実現するワイドタイプ

38×90mm 340g バイコートS 60~180℃
4
アイテムID:11065200の画像
DSプレミアム スリム

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ショートヘアやメンズに人気のスリムタイプ

19×90mm 276g バイコートSブラック 60~180℃
5
アイテムID:11065353の画像
プレミアム DS R

楽天

詳細を見る

スタイリングに違いがでるサイドディンブル仕様

25×90mm 290g バイコートS 60~180℃

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\楽天スーパーSALE開催中!!/ 楽天売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

 

アドストヘアアイロンの使い方

アドストヘアアイロンを正しく使用して、美しい仕上がりを目指しましょう。ここからはアドストヘアアイロンの使い方をご紹介します。まず、ブラッシングで髪が絡まりをとり、流れを整えておきます。

 

髪の根元から熱を均等に当てられるように、上下・前後4~6つにブロッキングしてください。5cmほどの毛束を取ってアイロンを当てていきます。髪の根元から3~5cmの位置で髪を挟み、テンションをかけながら毛先に向かって滑らせていくのがコツです。

 

アイロンをはずしたら熱をしっかりと冷ましましょう。ヘアオイルやワックスなどスタイリング剤で仕上げて完了です。以下の記事ではヘアアイロン用スタイリング剤のおすすめ商品をご紹介しています。併せてご覧区浅い。

ストレートアイロンでカールをつくる方法

アドストのヘアアイロンはストレートヘアだけでなくワンカールやゆるふわの巻き髪もつくれます。コテを持っていないけれど巻き髪アレンジをしてみたい方は、ぜひ使い方を覚えてみてください。ここではストレートアイロンでカールをつくる方法をご紹介します。

 

内巻きのワンカールをつくる場合は根元近くからアイロンを挟み、毛先方向へ滑らしながら手首を返して丸みをつけていきましょう。いっぺんに多くの毛束をとらず、少しずつ巻いていくのがコツです。外ハネワンカールをつくる場合は毛先を軽く外側に巻いてください。

 

ゆるふわの巻き髪をつくる場合は全体を外巻き・内巻きの順番で交互に巻いていきます。巻き上がった髪は熱が冷めるまで触れないようにし、冷めてから丁寧にほぐしていきましょう。

アドストヘアアイロンと他メーカーヘアアイロンの違い

ストレートヘアアイロンはアドスト以外にもサロニアやパナソニック・クレイツなどさまざまなメーカーから販売されています。アドストのストレートアイロンはそのなかでも特にコンパクトで軽量なモデルがラインナップされているのが特徴です。

 

さらに、操作性もシンプルで、プロ仕様の高性能ドライヤーながらヘアアイロンに慣れていない方も使いやすい仕様になっています。その分価格は高めですが、高級感のあるデザインや高い耐久性などほかにはない魅力が多くあります。

 

以下の記事ではさまざまなメーカーのストレートヘアアイロンをご紹介しているので、アドストヘアアイロンとの違いをチェックしてみてください。

アドストヘアアイロンはどこで買える?

アドストヘアロンはどこで買えるのかよくわからない方も多いかと思います。ここからはアドストヘアアイロンの購入場所について解説していくので、参考にしてみてください。

公式販売店舗で購入しよう

ヘアアイロンは家電量販店・ホームセンターなどで購入するのが一般的ですが、アドストヘアアイロンはプロ向けに作られた業務用商品のため、市販されていません。

 

アドストヘアアイロンを購入する場合は、アドストを取り扱っているサロン・美容室やメーカーから認証を得ている公式販売店舗で購入しましょう。

Amazon・ヨドバシなどのネット通販は安い?

アドストヘアアイロンはヨドバシやAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングといったネット通販サイトでも購入可能です。販売店よりも安い価格で購入できる場合もあるので、近くに販売店がない方はぜひネット通販もチェックしてみてください。

正規品と偽物見分け方は口コミをチェック

ネット通販でアドストヘアアイロンを購入する場合、まれに偽物や模造品などに当たってしまう場合もあります。偽物見分け方は、プレートにスチームドレインの溝がきちんとあるかどうかチェックしてみてください。

 

また、見た目は似ていてもプレートの滑りが悪い・きれいに仕上がらない・温度が低い・壊れやすいといった特徴がある場合は、偽物の可能性があります。ネット通販で購入する際には、正規品を販売しているサイトを選ぶのが大切です。

 

また、実際に購入した方の口コミやレビューをしっかり確認してから購入しましょう。

コテやブラシアイロンもチェック

アドストで取り扱っているのはストレートアイロンのみですが、他メーカーからは簡単に巻き髪が作れるコテ(カールアイロン)やブラシのように使えるブラシアイロン・ストレートも巻き髪も1台でできるの2wayアイロンなどが販売されています。

 

よりヘアスタイルのアレンジを広げたい方はほかのヘアアイロンにも挑戦してみてください。以下の記事ではコテ(カールアイロン)やブラシアイロン・2wayアイロンのおすすめ商品をご紹介しています。併せてご覧ください。

まとめ

アドストヘアアイロンの選び方とおすすめ商品をご紹介しました。高性能で使い勝手がいいプロ仕様のヘアアイロンで美しいストレートヘアに仕上げてみてください。今回の記事を参考に、あなたの髪にあったモデルを選びましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年11月25日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事