ハイテクスニーカーの人気おすすめランキング15選【2019年最新】

    記事ID4705のサムネイル画像

    最近、若者の間で90年代ファッションが復活しています。ハイテクスニーカーは90年代のファッションのアイテムです。しかし、ハイテクスニーカーとはどんなスニーカーなのか知らない人は少なくありません。そこで、ハイテクスニーカーのおすすめランキング15選を紹介します。

    コレクターが多いハイテクスニーカー

    90年代にメンズに人気があったハイテクスニーカーというと、NIKEのエアマックスが浮かぶのではないでしょうか。一方、ローテクスニーカーとしては、CONVERSEのオールスターのようにシンプルなデザインのものが挙げられます。

     

    ハイテクスニーカーを簡単に言うと、見た目がゴツくて機能的に優れたスニーカーのことです。そのような先進的なテクノロジーを搭載したスニーカーは、アスリートが履いてもおかしくないくらいの着脱や履き心地などにこだわった機能的なスニーカーです。

     

    また、デザインやカラーにもこだわり、ファッション性のあるものも多くコレクターが多いのもうなづけます。以下に、「履き心地」「トレンドや希少性」「デザイン」「ブランド」を基準にしたおすすめのハイテクスニーカー15選をご紹介します。

    ハイテクスニーカーおすすめ15選

    15位

    HIROSHI TSUBOUCHI

    ウィングチップレザースニーカー

    価格:30,240円(税込)

    楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    軽量でかつ通気性がよいハイテク系ソール

    ウィングチップレザーにスニーカーは、テレビ番組で木梨憲武さんがクリスティアーノ・ロナウドににプレゼントしたスニーカーとして人気が出来ました。革靴とスニーカーのハイブリッドモデルです。

     

    また、インソールにはスニーカーと同じクッション性とホールド感のあるカップインソールを使用しています。さらに、ヒール部分にも弾力性のあるクッション素材を使っています。見た目もおしゃれで1足購入し、再度色違いで購入する人が後を絶ちません。

    サイズ24.5~28.0cmカラ―トリコロール、ホワイト、ブラック
    素材スムースレザー軽量
    クッション性通気性

    口コミを紹介

    慌てて注文しました。実は今履いているのが、履けなくなったらどうしようかと、思ってた所です。色良し、履き心地良し、デザイン良しの三拍子です。トリコが一番好きですね。 

    出典:https://item.rakuten.co.jp

    14位

    プーマ

    デアーAC

    価格:4,050円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    足をすべり込ませて簡単に履けるスリップオンタイプのスニーカー

    デアーACはスリップオンタイプのレディース専用ハイテクスニーカーです。軽量で柔らかく快適な履き心地が人気です。名称のデアーとは、思い切って~するという意味があり、アッパー部分の「PUMA」の文字と相まってよりポーティな印象です。

    サイズ23.0~25.0cmカラ―ブラック
    素材合成皮革軽量
    クッション性通気性

    口コミを紹介

    私は足が悪くて中々合うスニーカーが無くて靴底が低反発のような感じで足がとても楽で長時間履いていられ自分に合うスニーカーにやっと出会えました。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    13位

    リーボック

    インスタポンプフューリーOG

    価格:19,440円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    レトロ感のあるリーボックの名作インスタポンプフューリー

    インスタポンプフューリーは、90年代のハイテクスニーカーブームの火付け役になった名作です。空気の圧力でフィッティングが調整できるポンプシステムを初めて搭載したシューズです。安定したサポート感があり90年代のレトロな雰囲気です。

    サイズ22.0~29.0cmカラ―ブラック/ホワイト
    素材ナイロン軽量
    クッション性通気性

    口コミを紹介

    迅速な対応、ありがとうございました。 サイズ感ですが、外で履いてみないとわからないかと思っています。 かっこよくて素敵なスニーカーです。

    出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

    12位

    ナイキ

    Air Max 90 Essential

    価格:12,450円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    40年の時を経て進化を遂げてきたナイキエア

    1979年に誕生したAir Max 90 Essentialは、1990年のオリジナルモデルで採用されたクラシックなデザインクッショニングが継承されています。2019年春に登場した鮮やかな赤の新モデルも人気です!

    サイズ26.5~29.5cmカラ―WHITE/BLACK-HYPER JADE
    素材合皮軽量
    クッション性通気性

    口コミを紹介

    デザインが春夏っぽくて良い。割とタイトな造りなので0.5cm大きめを購入してもいいかもしれません。気に入ったので、もう一足買おうか検討中です。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    11位

    HOKA

    ONE ONE BONDI6

    価格:22,680円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    極上のクッション性により安定した走りが実現

    ボンダイ6は快適なフィット感で通気性の良いシューズになっています。また、メタロッカーテクノロジーにより、つま先とかかと部分を滑らかに削ぎ落とした独特のソール形状にしています。

     

    これによりどんな距離でも滑らかでバランスの取れた走りが可能です。また、ヒール部分の傾斜が滑らかため、自然なかかと着地を促します。

    サイズ26.0cmカラ―ブラック
    素材テキスタイルソール、ラバー軽量
    クッション性通気性

    口コミを紹介

    ソールの柔らかさはんぱない。膝への負担を感じない。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    10位

    ナイキ

    PRESTO EXTREME SE

    価格:17,280円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    大人気のため入手困難なハイテクスニーカー

    PRESTO EXTREMEは「NIKE AIR PRESTO」からシューレースの代わりにアッパーにストラップを装着しました。また、着脱の簡単なスリップオンタイプになっています。カジュアルから上品なスタイルにも合うデザインです。

     

    このスニーカーはキッズモデルですが、女性も履けるため親子でお揃いもおすすめです。

    サイズ23.0~23.5、25.0cmカラ―ブラック
    素材合成繊維、合成樹脂軽量
    クッション性通気性

    口コミを紹介

    子供達とお揃いにしたくて一目惚れ!!履きやすいしシンプルだし何にでも合わせやすいです。

    出典:https://item.rakuten.co.jp

    9位

    ナイキ

    Air Huarache

    価格:12,800円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ソックスを履いているかのようなフィット感のシューズ

    Air Huaracheは、90年代を代表するナイキのランニングシューズ「エアハラチ」の復刻モデルです。「ハラチシステム」を搭載し、足にしっかりフィットし抜群の履き心地を実現しました。

     

    また、Air Huaracheは基本の白や黒以外にも、豊富なカラーバリエーションがありますので、お気に入りの一足が見つけやすいです。

    サイズ23.0~23.5cmカラ―BLACK/BLACK-WHITE
    素材合成繊維、人工皮革、合成樹脂、ゴム軽量
    クッション性通気性

    口コミを紹介

    気になってたサイズも1センチ大きめを購入したらピッタリでした。軽くて履きやすいです。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    8位

    ナイキ

    WMNS COURT ROYALE SL

    価格:4,590円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ローカットですっきりしたラインのシューズ

     ウィメンズコートロイヤルSLは、耐久性の高いレザーアッパーでクラシックな印象です。履き口がローカットで締め付けず1日中快適な履き心地です。初登場の時と変わらず。今でも当時の新鮮さを維持しています。

     

    ベーシックなモノクロカラーは、幅広いスタイルと合わせやすくおすすめです。スカートやワンピースなどとも相性が良いデザインです。

    サイズ22.5~29.0cmカラ―ホワイト/メタリックシルバー
    素材天然皮革、人工皮革軽量
    クッション性通気性

    口コミを紹介

    満足です!お店で買うよりも安く買えました!ナイキは小さめなので1サイズ上を買いましたが1サイズ上で正解でした(^^)すごく愛用しています!ありがとうございました(^^)

    出典:https://www.amazon.co.jp

    7位

    ニューバランス

    ML574

    価格:6,421円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    人気のクラシックモデル「574」のアイコニックモデル

    「574」は2016年以降、ニューバランスが特に力を入れているモデルです。ML574は「574」のデザインを保持しつつ、クッション性やフィット性などの機能性をアップしました。

     

    ML574の見た目は、同じく人気のMRL996よりも丸みのあるシルエットで、カジュアルな服装にはとても良く合います。また、ML574は日本人の足に合いやすい足型を採用しており、固めのソールで足への負担も少ないです。

    サイズ22.0~32.0cmカラ―ライトサイクロン
    素材スエード、レザー軽量
    クッション性通気性

    口コミを紹介

    MLP574に比べると(一緒に写っているブラックのシューズ)、やや幅あり太めですが履きやすくてとても気に入りました。MLP574CBなどとローテーションで履いていきます。サイズは26.5cmが普段サイズですが27.5cmにして正解でした。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    6位

    アディダス

    TUBULAR SHADOW STRETCH

    価格:8,000円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ストレスなくスリッポン感覚で楽に履けるハイテクスニーカー

    アッパー部分が軽量化されたストレッチ素材で、運動時のストレスを軽減してくれます。 インソールには優れた通気性&クッション性がある「オーソライト」を採用しており、ムレを抑えて快適な履き心地です。

     

    また、デザイン的にはアッパーにキルティング素材を採用するなど、他のハイテクスニーカーとは一線を画しておりスリッポン感覚で楽に履けるのが魅力です。

    サイズ25.0~26.5cmカラ―ブラック
    素材合成繊維、合成合皮軽量
    クッション性通気性

    口コミを紹介

    アディダスアウトレットで購入、2年履き続けとうとう右足、右側が切れてしまいました。履きよいし良く持ちました。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    5位

    ナイキ

    AIR MAX 720

    価格:15,552円(税込)

    楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    抜群のクッション性で快適な歩行を実現

    エアマックス720はナイキ史上最大の「Airユニット」を採用し、360°のクッショニングを提供しました。「720」という名前も全方向エアに由来しています。従来はエアマックス270がナイキ史上最大のエアとされていましたが、720はそれを超えました。

     

    また、エアの厚みも32mmから38mmに進化しています。機能性だけでなく、鮮やかなカラーやデザイン性の高さも魅力です。

    サイズ25.0~30.0cmカラ―ブラック/ブライトクリムゾン/ボルト
    素材合成繊維、合成樹脂軽量
    クッション性通気性

    口コミを紹介

    サイズは普段履いているスニーカーと同じで良いと思います。特別幅が狭いなどはありません。クッショニングは、柔らかすぎず、快適です。少々奇抜かなと心配でしたが、履いてみると、ちょうどいい存在感です。夏場に、くるぶし丈のパンツで合わせるととても良いです。

    出典:https://item.rakuten.co.jp

    4位

    ナイキ

    ZOOM 2K

    価格:6,480円(税込)

    楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    レトロと近未来を融合させたデザインのZOOM 2K

    90年代後半のスタイルをヒントに98年スタートの新規格「Nikeアルファプロジェクト」から誕生した一足です。伝統的なスタイル&快適性Zoom Airユニットでの足裏のクッション性などを融合したスニーカーです。

     

    また、前足部にはメッシュ素材を使い風通しをよくしています。さらに、つま先にはレザーを重ねて耐久性を強化しています。

    サイズ23.0~31.0cmカラ―プラチナムティント/ブライトクリムゾン他
    素材天然皮革、合成繊維、合成皮革軽量
    クッション性通気性

    口コミを紹介

    23.5cmですが24.5cmを購入。少しゆとりがあり丁度いいです。軽いしとってもかっこいいです!店長さんからの手書きメッセージ付きでまた利用したいと思いました!

    出典:https://item.rakuten.co.jp

    3位

    ナイキ

    AIRMAX 90 ESSENTIAL

    価格:12,960円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    レザーとメッシュを合わせたナイキの定番モデル

    AIR MAX 90は90年代に初登場してから今に至るまで、NIKEのランニングシューズとして広く認知されている定番モデルです。アッパーの素材にはレザーとメッシュを合わせて涼しげな印象で、オールシーズン使えるハイテクスニーカーです。

     

    どんなコーディネートにも合わせやすいデザインで、カラーバリエーションも豊富なためAIR MAXシリーズのスタンダードモデルになっています。写真はオールホワイトカラーの28cmです。

    サイズ25.5~28.5cmカラ―ホワイト
    素材天然皮革、合成繊維、合成樹脂、ゴム軽量
    クッション性通気性

    口コミを紹介

    息子へのプレゼントに購入させて頂きました。 白は汚れが目立つので今まで避けてきたのですが、どうしても欲しいと言う事で、今回、初めて白に挑戦です。 汚れ対策として防水スプレーも買いました。 履き心地抜群だそうで、気に入って毎日履いています。

    出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

    2位

    ナイキ

    Air Max95 OG

    価格:21,997円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    エアマックスの一時代を築いたスニーカー

    エアマックス95は、95年に発売されてヒットした製品と同じく特徴的なデザインと抜群のクッション性を再現しています。アッパーは重量感あるブラックで、ブラックレザーやスエード、メッシュなどをバランス良く組み合わせています。

     

    また、ソールは「Triple Black」と呼ばれるブラックソールのカラーリングになっています。また、このスニーカーは横幅が狭くなっていますので、横広の人はハーフサイズ大きめのものを選んで下さい。

    サイズ25.0~26.5cmカラ―ブラック×アンスラサイト×ブラック
    素材合成繊維、合成皮革軽量
    クッション性通気性

    口コミを紹介

    全身ブラック。精悍な美しさには感動です。

    出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

    1位

    リーボック

    インスタポンプ フューリーOG

    価格:28,900円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ポンプシステムを初めて搭載したハイテクスニーカー

    インスタポンプフューリーは、90年代のハイテクスニーカーブームの火付け役になった名作です。空気の圧力でフィッティングが調整できるポンプシステムを初めて搭載したシューズです。安定したサポート感があり90年代のレトロな雰囲気です。

     

    写真はOGですが、インスタポンプフューリーの黒モデルにはたくさんの種類があります。写真のOGはモノトーンがクールシックなデザインになっています。サイズが小さめなため、0.5cm上のサイズを選ぶのがおすすめです。

    サイズ22.0~29.5cmカラ―ブラック
    素材ナイロン軽量
    クッション性通気性

    口コミを紹介

    サイズは投稿通り小さめです。私は足の幅は狭い方ですが1サイズ大きめを購入。ハーフサイズ大きめがジャストかなと。1サイズ大きめでも履いた感じは全く違和感無いです。見た目はイメージ通りカッコいいです。

    出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

    ハイテクスニーカーの選び方

    ハイテクスニーカーの選び方として最も大切なのは、自分の足のサイズに合うものを選ぶことです。理想的なのは、つま先に1~1.5cmほどの余裕があるものです。ハイテクスニーカーの基準ごとの選び方を見ていきましょう。

    履き心地で選ぶ

    いくら高機能で斬新なスニーカーを選んでも、自分に合わなかったり履き心地が悪いと宝の持ち腐れになってしまいます。履き心地の面では以下の点に注意して下さい。

    サイズ

    ハイテクスニーカー選びで最も大切なのは、自分のサイズにあったものを選ぶことです。同しサイズのスニーカーでも各ブランドによってサイズや甲の高さなどに若干違いがあります。理想的なサイズは、実際の足よりも1~1.5cmほど余裕を持たせたサイズです。

     

    当たり前ですが、サイズに合わないハイテクスニーカーでは、靴ずれがおきたり足の疲労につながります。デザインに惹かれて買ったけど、靴ずれが出来たため履いていないということがないように、最適なスニーカーを選びましょう。

    軽量

    軽量な履き心地にこだわる場合は、素材にもこだわる必要があります。例えば、メッシュやナイロン素材を使用しているハイテクスニーカーはとても軽快な履き心地です。他には、ブランド独自で高強度のファイバーやニットなどを採用し軽量化を図っています。

    クッション性

    ナイキのエアマックスのようなクッション性のあるハイテクスニーカーは、歩行時の足への衝撃を吸収してくれます。各ブランドではハイテクスニーカーを作る際に、独自の技術を駆使してソールのクッション設計で弾力性を上げています。

     

    ハイテクスニーカー選びでは、デザインよりも長時間履いても疲れないようなクッション性の高い製品にこだわることが大切です。

    通気性

    靴の中がムレないような通気性の良いハイテクスニーカーを選びましょう。通気性のよいメッシュ素材を使った製品は、長時間履いてもムレにくいため、暑い夏でも快適に使えます。ムレは臭いや水虫の心配もありますが、スニーカー自体にカビが発生することがあります。

    トレンドや希少性で選ぶ

    ハイテクスニーカーは最新モデルはトレンドとして、そうでない旧モデルでもヴィンテージとして扱われています。ハイテクスニーカーをトレンドや希少性で選ぶ人も多いと思われます。

    トレンド

    日本では90年代にハイテクスニーカーブームを起こりました。そして、現在のトレンドというと、NIKEの自動靴ひも調整機能が搭載された「ハイパーアダプト」や、エアマックスを、さらに進化させた「ヴェイパーマックス」などが人気です。

     

    また、アディダスからは反発力の高いブレードをソールに取り付けた「スプリングブレード」、リーボックからソールに突起をつけた独創的なデザインの「ATV 19+」などがあります。各ブランドから個性的なデザインのスニーカーが続々と販売されています。

    希少性

    ハイテクスニーカーの中でも希少性があるのは、ナイキの「VAPORMAX」と「オフホワイト」の限定コラボの「THE TEN」です。また、アディダスとカリスマラッパーのカニエ・ウェストがコラボした「YEEZY BOOST」などが、コレクターの間で人気です。

     

    続々と新登場するハイテクスニーカーは、希少性が高くプレミア化しそうな製品は、抽選で発売され即完売してしまい激レアアイテムとされます。人とは違うハイテクスニーカーを求めている人は、国内にはないカラーやコラボスニーカーを探すのがおすすめです。

     

    また、ハイテクスニーカーを価格で選ぶ場合、1万円台からでも入手できるものもあります。それ以外では新発売でおよそ2~4万です。しかし、このような限定コラボ製品は希少性が高く、コレクターもいます。そして、必然的に価格が高くなり入手困難となります。

    デザインで選ぶ

    ハイテクスニーカーの人気の理由として、ファッション性の高さがあります。どんなポイントで選べば良いのでしょうか。

    カラ―

    ハイテクスニーカーはひと目をひく斬新なデザインや派手なカラーが多いです。ハイテクスニーカーをカラーで選ぶ場合は、普段の自身のファッションとの相性を考えます。存在感を出したいのか、主張しない控え目なものにしたいのかでスニーカーを選びましょう。

     

    大人っぽくおしゃれに履きたい時は、都会的にモノトーンにまとめたものや、シンプルな白ベースのモデルを選びましょう。カラーはブランドによって違いがありますので、チェックしてみて下さい。

    素材やデザイン

    ハイテクスニーカーは、古くから定番として愛されているローテクスニーカーと違い、常にブランドの最新技術が搭載されます。そのため、ブランドによって見た目も機能性にも違いがあります。

     

    また、ハイテクスニーカーで使用されている素材やデザインは、近未来的で斬新なものが多く取り入れられます。デザイン的には厚いソールでトレッキングシューズのようなデザインが人気です。

    ブランドで選ぶ

    ハイテクスニーカーは様々なブランドから販売されています。主なブランドをいくつかご紹介します。

    プーマ(PUMA)

    独創性のある「プーマ」は、ハイテクスニーカーの代表的モデル「ディスクブレイズ」で、90年代のスニーカーバブルを牽引しました。「ディスクブレイズ」はアッパーのダイヤルを回すだけで調整できる優れものです。

     

    「ディスク・ブレイズ」は、90年代から時間が経った今でも人気があります。また、別注モデルがあるのもこのモデルの魅力であり、デザインが豊富で個性を出しやすいのが売りです。

     

    さらに、プーマが日本人ランナー向けに販売した「FAAS」は、日本人ランナーの足型を徹底研究し開発されました。吸汗速乾素材を搭載したポップなイエローカラーが人気です。

    リーボック(REEBOK)

    イギリスのブランドのリーボックは、ハイテクスニーカー「インスタポンプフューリー」でスニーカーブームを牽引しました。「インスタポンプフューリー」は、シャネルとのコラボでも話題になった製品です。

     

    「インスタポンプフューリー」は、足の甲とシューレースの間にあるシュータンに取り付けられたポンプを押し、内部へ空気を送りこみます。その独自技術で足とスニーカーを密着させる技術が画期的だと話題になりました。

     

    また、リーボッククラシックスニーカーでは、あえてワントーンカラーにしてモノトーンを意識しました。また、昨今のモデルにはない「バリスティックナイロン」を組み合わせています。リーボックは基本的に単色カラーが多く、コーディーネートしやすいです。

    ナイキ(NIKE)

    ナイキはサッカーや野球など様々な競技のトップアスリート達を、最新技術研究や製品開発で支えています。ナイキの魅力は、機能性の高さとデザイン性に優れていることです。また、スニーカーの種類もとても豊富ハイテクの宝庫とも言われています。

     

    また、ナイキは90年代に初代「エアマックス」でハイテクスニーカーブームを牽引しました。エアマックスシリーズはスニーカーの最上位モデルとして君臨し続け、95年発売の「エアマックス95」イエローグラデが人気で、強奪事件にまで発展し社会現象になりました。

     

    さらに、2012年のロンドン五輪の年に発売したランニング専用の「フライニット」は、進化し続けてサッカーやバスケットにまで採用されています。また、軽量で素足のような履き心地の「ソックフライ」も注目されました。

    アディダス(adidas)

    アディダスのハイテクスニーカーは、アッパー部分のつなぎ目がない「NMD」シリーズです。無駄なものをそぎ落としたシンプルなデザインで、一般的なランニングシューズのような外見です。

     

    また、アディダスとカニエ・ウェストがコラボで生まれた「イージーブースト」は希少性の高いハイテクスニーカーです。そして、ランニングシューズとして誕生した「ZXシリーズ」は、軽さよりも安定性を重視したモデルです。

     

    また、アディダスでは、少ない力でも前に進む「BOOST技術」が話題になっています。これは、インソールにクッション性と反発力の2つの機能を持たせたものです。

    ニューバランス(New Balance)

    ニューバランスは元々アーチサポートインソールや偏平足などの治療を目的とするいわゆる矯正靴の製造メーカーでした。そんなニューバランスのハイテクスニーカーは「990シリーズ」です。

     

    「990シリーズ」の見た目はローテクスニーカーと変わりがありません。しかし、ニューバランス独自の技術が搭載されており、安定感があり優れた履き心地が人気です。見た目が他ブランドと違う点がニューバランスのハイテクスニーカーのポイントです。

     

    特に、ローテクスニーカーのあのゴツゴツしたデザインが苦手な人や、ローテクスニーカーの見た目が好きでさらに機能性を求めたいという人におすすめです。

    アシックスタイガー(ASICSTIGER)

    アシックスタイガーには、ファッショナブルなハイテクスニーカーがたくさんあります。特に、ゲルライトシリーズは、人気のGTシリーズなどのハイテクスニーカーを、当時のフォルムのままで復刻しているため素材やカラーが人気です。

     

    アシックスタイガーのハイテクスニーカーは、足によくフィットして履き心地が良くデザインもシンプルです。アシックスタイガーは本格的なランニングシューズ以外に、ファッション性の高いスニーカーも人気があります。

    ハイテクスニーカーのおすすめ商品比較一覧表

    • 商品画像
    • 1
      アイテムID:5067594の画像

      リーボック

    • 2
      アイテムID:5067416の画像

      ナイキ

    • 3
      アイテムID:5067741の画像

      ナイキ

    • 4
      アイテムID:5067927の画像

      ナイキ

    • 5
      アイテムID:5067942の画像

      ナイキ

    • 6
      アイテムID:5067960の画像

      アディダス

    • 7
      アイテムID:5067984の画像

      ニューバランス

    • 8
      アイテムID:5068037の画像

      ナイキ

    • 9
      アイテムID:5068466の画像

      ナイキ

    • 10
      アイテムID:5068477の画像

      ナイキ

    • 11
      アイテムID:5068528の画像

      HOKA

    • 12
      アイテムID:5068765の画像

      ナイキ

    • 13
      アイテムID:5066987の画像

      リーボック

    • 14
      アイテムID:5067462の画像

      プーマ

    • 15
      アイテムID:5068550の画像

      HIROSHI TSUBOUCHI

    • 商品名
    • インスタポンプ フューリーOG
    • Air Max95 OG
    • AIRMAX 90 ESSENTIAL
    • ZOOM 2K
    • AIR MAX 720
    • TUBULAR SHADOW STRETCH
    • ML574
    • WMNS COURT ROYALE SL
    • Air Huarache
    • PRESTO EXTREME SE
    • ONE ONE BONDI6
    • Air Max 90 Essential
    • インスタポンプフューリーOG
    • デアーAC
    • ウィングチップレザースニーカー
    • 特徴
    • ポンプシステムを初めて搭載したハイテクスニーカー
    • エアマックスの一時代を築いたスニーカー
    • レザーとメッシュを合わせたナイキの定番モデル
    • レトロと近未来を融合させたデザインのZOOM 2K
    • 抜群のクッション性で快適な歩行を実現
    • ストレスなくスリッポン感覚で楽に履けるハイテクスニーカー
    • 人気のクラシックモデル「574」のアイコニックモデル
    • ローカットですっきりしたラインのシューズ
    • ソックスを履いているかのようなフィット感のシューズ
    • 大人気のため入手困難なハイテクスニーカー
    • 極上のクッション性により安定した走りが実現
    • 40年の時を経て進化を遂げてきたナイキエア
    • レトロ感のあるリーボックの名作インスタポンプフューリー
    • 足をすべり込ませて簡単に履けるスリップオンタイプのスニーカー
    • 軽量でかつ通気性がよいハイテク系ソール
    • 価格
    • 28900円(税込)
    • 21997円(税込)
    • 12960円(税込)
    • 6480円(税込)
    • 15552円(税込)
    • 8000円(税込)
    • 6421円(税込)
    • 4590円(税込)
    • 12800円(税込)
    • 17280円(税込)
    • 22680円(税込)
    • 12450円(税込)
    • 19440円(税込)
    • 4050円(税込)
    • 30240円(税込)
    • サイズ
    • 22.0~29.5cm
    • 25.0~26.5cm
    • 25.5~28.5cm
    • 23.0~31.0cm
    • 25.0~30.0cm
    • 25.0~26.5cm
    • 22.0~32.0cm
    • 22.5~29.0cm
    • 23.0~23.5cm
    • 23.0~23.5、25.0cm
    • 26.0cm
    • 26.5~29.5cm
    • 22.0~29.0cm
    • 23.0~25.0cm
    • 24.5~28.0cm
    • カラ―
    • ブラック
    • ブラック×アンスラサイト×ブラック
    • ホワイト
    • プラチナムティント/ブライトクリムゾン他
    • ブラック/ブライトクリムゾン/ボルト
    • ブラック
    • ライトサイクロン
    • ホワイト/メタリックシルバー
    • BLACK/BLACK-WHITE
    • ブラック
    • ブラック
    • WHITE/BLACK-HYPER JADE
    • ブラック/ホワイト
    • ブラック
    • トリコロール、ホワイト、ブラック
    • 素材
    • ナイロン
    • 合成繊維、合成皮革
    • 天然皮革、合成繊維、合成樹脂、ゴム
    • 天然皮革、合成繊維、合成皮革
    • 合成繊維、合成樹脂
    • 合成繊維、合成合皮
    • スエード、レザー
    • 天然皮革、人工皮革
    • 合成繊維、人工皮革、合成樹脂、ゴム
    • 合成繊維、合成樹脂
    • テキスタイルソール、ラバー
    • 合皮
    • ナイロン
    • 合成皮革
    • スムースレザー
    • 軽量
    • クッション性
    • 通気性

    まとめ

    ハイテクスニーカーは、履き心地や機能性の良さがウリです。そして、高い機能性だけでなく、見た目も普通のスニーカーとは違い最先端を追うようなデザインが多いです。おしゃれで機能的なハイテクスニーカーは、これからもますます進化し続けることでしょう。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ