乗り換えるなら今!東京でおすすめの電力会社7選【一人暮らし向けも】

乗り換えるなら今!東京でおすすめの電力会社7選【一人暮らし向けも】

2016年に電力自由化がスタートしてから、ご自身の好きな電力会社を選んで契約できるようになりました。しかしいざ電力会社を選ぼうとしても、プランや電気料金が異なったり種類が多かったりして迷ってしまいます。今回の記事では、東京でおすすめの電力会社をランキング形式でご紹介します。電力会社の選び方も紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

電力会社ってどうやって決めるの?本当に安くなるの?

2016年から電気が自由化されたおかげで、ご自身の生活スタイルや家族構成に合わせて電気のプラン・会社を選べるようになりました。現在はスマホ・クレジット支払いなどと合わせて支払いができたりポイント還元ができたりさまざまな利用方法で電気を選べます。

 

しかし新電力について調べると、新電力会社も多くそれぞれプランの種類も多いため迷ってしまいます。せっかく新電力に切り替えるなら自分に合ったお得なところを選んで、なるべく安くなるような電気プランで契約したいですよね。

 

そこで今回の記事では、東京でおすすめの電力会社をランキング形式でご紹介します。どうやって電力会社を選んだらいいのかわからない方向けに選び方も紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

編集部のおすすめはコレ!

Looopでんき

基本料金がずっと0円!お得に使える新電力会社

基本料金&燃料費調整額がずっと0円!電気をお得に使える

でんきガスセット契約なら基本料金も従量料金もずっと一定

アプリなら電気使用量やご請求額を1日単位で確認できる!

「手続きが簡単だと思う新電力会社」「手続きが簡単だと思う新電力会社」*1など3つの部門でNo.1を獲得

 

>> Looopでんきのお得な料金プランを見る!<<

 

 

  東京電力EP Looopでんき 割引額
1人 4,592円/月 4,198円/月 年間4,700円もお得!
2人 8,145円/月 7,493円/月 年間7,800円もお得!
3人 10,383円/月 9,189円/月 年間14,300円もお得!
4人以上 11,366円/月 10.036円/月 年間16,000円もお得!

 

※東京電力EP「スタンダードS」プランの場合 ※Looopでんき「スマートタイムONE」プランの場合

※1 ・2023年6月期 ブランドのイメージ調査(詳細:https://jmro.co.jp/r01466/)
・調査会社:日本マーケティングリサーチ機構
・調査期間:2023年5月31日~2023年6月13日
・調査手法:Webアンケート
・備考:本調査は個人のブランドに対するイメージを元にアンケートを実施し集計しております。 /本ブランドの利用有無は聴取しておりません。 /効果効能等や優位性を保証するものではございません。 /n数:206、競合2位との差は5%以上※1 

基本料金 設定なし 加入条件 法人・一般家庭
その他特典 - 解約手数料・解約違約金 なし
対応エリア 全国(一部地域を除く)

【パッと確認!】東京で使えるおすすめ電力会社一覧

商品 画像 商品リンク 特徴 基本料金 加入条件 その他特典 解約手数料・解約違約金 対応エリア 電力量料金 違約金 運営会社 基本料金(Cプランの場合) 電力量料金(Cプランの場合)
アイテムID:14923639の画像

公式サイト

基本料金がずっと0円!お得に使える新電力会社

設定なし

法人・一般家庭

-

なし

全国(一部地域を除く)

アイテムID:10092654の画像

公式サイト

レビュー記事で詳細を見る

一人暮らし・家族プランなどニーズに合わせて選べる

10A・1kVAにつき276.90円 ※ベーシックでんきBの場合

120kWhまで:29.90円/121~300kWhまで:35.59円/301kWh以上:36.50円 ※ベーシックでんきBの場合

なし

株式会社CDエナジーダイレクト

アイテムID:10092653の画像

公式サイト

基本料金が最大で5%お得に

プランによっては0円

-

なし

-

アイテムID:10092655の画像

公式サイト

東急線を利用する方ならさらにお得に電気が利用できる

30A 803.00円

120kWhまで19.77円

なし

東急パワーサプライ

アイテムID:10092656の画像

公式サイト

東京電力の従量料金から割引されたわかりやすいプランを利用できる

10アンペア(A)286.00円

最初の120kWhまで19.88円

なし

JCOM株式会社

アイテムID:10092657の画像

公式サイト

都内で1人暮らししている方におすすめ!基本料0円の電気プラン

なし

株式会社Wiz(ワイズ)

一律0円

1kWhにつき26.30円

アイテムID:10092661の画像

公式サイト

基本料金0円で電気が使用できる電力会社

0円

1kWh26.3円

電力供給開始日から最終検針日が1年未満で需給契約が終了する場合は、違約金として一律3,000円

株式会社オカモト

アイテムID:10092664の画像

公式サイト

お得な特典や割引が豊富な電気サービス

20A 572.00円

使用量に応じて料金単価が異なる3段単価方式

なし

ENEOS株式会社

電力会社の選び方

電力会社を選ぶ際のポイントをいくつかご紹介します。ご自身のライフスタイルに合ったところを選ぶのはもちろん、お得なプランや使いやすさもしっかりチェックしましょう。

自分に合った電気料金プランを選ぶ

電力会社が提供している電気料金プランには主に4つの種類があります。それぞれ自宅の規模や仕事に合わせたものがあるため、ご自身に合ったものを選ぶのが大切です。それぞれ特徴をご紹介します。

電気を使用した分だけ料金を支払う一般的な「従量電灯プラン」

一般の方が利用する電気のほとんどが「従量電灯プラン」に当てはまります。一定期間のうちに使用した電気の分だけ電気料金を払うものです。

 

従量電灯プランで支払う代金は2種類に分かれており、期間内に使った分の電力量料金と、毎月固定で支払う基本料金があります旅行や出張で長期間電気を使用しなかった場合も支払いが発生するので覚えておきましょう。

 

電力会社やプランによっては基本料金がかからないところもあります。基本料金がなければ従来の電気代より大幅に安くなるので、徹底的に安い電力会社を見つけたい方は基本料金の有無もチェックするのがおすすめです。

飲食店・工場経営などの業務者向けの「動力プラン」

「動力プラン」は飲食店や工場・施設などの業務用向けのプランです。一般的な家庭の方が利用する従量電灯プランに比べ、従量料金が低く設定されているのがポイントです。

 

動力プランの特徴は、電気使用量が多ければ多いほどお得になるような仕組みになっている点です。使用する機器や規模によって差はありますが、大きい施設や工場でも負担になりすぎないような嬉しいプランです。

ガスを使わない住宅の方向けの「オール電化プラン」

照明だけでなく調理や冷暖房・湯沸かしなどをすべて電気で賄っているオール電化住宅の方向けなのが「オール電化プラン」です従量電灯プランに比べ、集中して電気を使う夜間帯の電気代が安いのがポイントです。

 

オール電化住宅に住んでいる方は、このプランを利用して夜間にお風呂に入ったり冷房・暖房を使ったりすれば、従来の電気代より安く電気を利用できるメリットがあります。プランをうまく利用してお得に電気が利用できるのは嬉しい点です。

 

しかし、夜間帯の電気料金が安くなる期間は電力会社によって異なります。365日夜間帯の電気料金が安かったり平日のみ安かったり、プランの中でも条件が分かれているので契約する際は細かくチェックしましょう。

スマホやガス代と合わせて支払う「セットプラン」

最近では電気代と水道代・ガス代・携帯代などを合わせて支払うと割引になる「セットプラン」を扱っている電力会社が増えてきています。従来の料金よりお得に電気を利用できるのはもちろん、支払いがまとめてできるので手間が省けるのもポイントです。

ライフスタイルに合わせて選ぶ

電力会社は自分のライフスタイルに合わせて選ぶことがとても重要です。ご自身の暮らしに合ったプランを見つけていい電力会社を選びましょう。

 

電力会社のプランの中には「昼間に自宅にいる時間が長い人向けのプラン」「家族が多く昼夜問わず電気を使う人向けのプラン」など、ライフスタイルに合わせたさまざまなプランが用意されています。ご自身の暮らしはもちろん、家族のことも考えてプランを選ぶのが大切です。

 

新電力会社に契約したとき、ライフスタイルに合ったプランを選ばずに契約してしまった場合は今までよりも出費が増えてしまうときがあります。新電力会社を選ぶときは、必ずご自身の生活リズムに合ったプランがあるか確認してみましょう。

支払い方法で選ぶ

電力会社ごとに利用できる支払い方法は異なります。電気代のみを毎月支払う方法や、水道・ガスとまとめて支払ったり携帯代と合わせて支払ったりする方法があります

 

また、中にはクレジット支払いができず毎月振り込み制で電気代を支払うところもあります。それぞれメリット・デメリットもあるので契約前に必ず確認しておきましょう。

ポイント還元や仮想通貨との連携も忘れずチェック

電気料金の支払い方法を確認する際はポイント還元やキャッシュバックなども忘れずチェックしましょう。電力会社の中には支払い毎にポイントが貯まり、その後の支払いで利用できるところもあります。

 

最近は仮想通貨を利用している方にとってお得なプランも増えてきています。毎月電気代の5%程度が仮想通貨に付与されたり、仮想通貨で使えるキャンペーンイベントなどもあります。普段から仮想通貨のやりとりが多い方はぜひ調べてみてください。

 

また、契約時に条件を満たすと利用できるキャッシュバックキャンペーンや、特定のクレジットカードで契約すると毎月割引が発生する電力会社などもあります。電気の自由化が進んだおかげでどの会社もお得なプランが多いので、ご自身の求めるメリットが得られるところをじっくり探してみましょう。

初期費用で選ぶ

電力会社を切り替える際にかかる初期費用も忘れずチェックしましょう。電力会社を切り替える際に電力メーターを交換しなければならない場合があります。基本的に電力メーターの交換は無料ですが、足場代や壁の塗装代がかかり料金が発生する会社もあります

 

また、契約する際に契約事務手数料がかかる会社もごく稀にあります。契約手数料の平均は3,000円前後ですが、中にはキャンペーンとして契約手数料を無料にしているところが多いです。契約したい会社があったら事前に確認しておきましょう。

違約金がかかるかどうかも必ずチェック

電力会社を新しくする際、以前契約していた電力会社に違約金を支払わなければならない場合がありますただし、一般的な大手電力会社から切り替える場合は違約金がかからないことが多いです。

 

解約金が発生する可能性があるのは、電力自由化の後に新電力会社と契約したプランや、新電力から新電力に切り替える場合ですプラン契約時に必ず確認しておきましょう。

 

また、違約金が発生する条件も電力会社によって異なりますほとんどの会社は契約から1年以内に解約した場合に違約金が発生しますが、価格や期間もそれぞれ差があります。新電力に切り替える際は焦らず会社を選んで、なるべく長く利用できるところを見つけましょう。

東京でおすすめの電力会社ランキング8選

1位

Looopでんき

基本料金がずっと0円!お得に使える新電力会社

基本料金&燃料費調整額がずっと0円!電気をお得に使える

でんきガスセット契約なら基本料金も従量料金もずっと一定

アプリなら電気使用量やご請求額を1日単位で確認できる!

「手続きが簡単だと思う新電力会社」「手続きが簡単だと思う新電力会社」*1など3つの部門でNo.1を獲得

 

>> Looopでんきのお得な料金プランを見る!<<

 

 

  東京電力EP Looopでんき 割引額
1人 4,592円/月 4,198円/月 年間4,700円もお得!
2人 8,145円/月 7,493円/月 年間7,800円もお得!
3人 10,383円/月 9,189円/月 年間14,300円もお得!
4人以上 11,366円/月 10.036円/月 年間16,000円もお得!

 

※東京電力EP「スタンダードS」プランの場合 ※Looopでんき「スマートタイムONE」プランの場合

※1 ・2023年6月期 ブランドのイメージ調査(詳細:https://jmro.co.jp/r01466/)
・調査会社:日本マーケティングリサーチ機構
・調査期間:2023年5月31日~2023年6月13日
・調査手法:Webアンケート
・備考:本調査は個人のブランドに対するイメージを元にアンケートを実施し集計しております。 /本ブランドの利用有無は聴取しておりません。 /効果効能等や優位性を保証するものではございません。 /n数:206、競合2位との差は5%以上※1 

基本料金 設定なし 加入条件 法人・一般家庭
その他特典 - 解約手数料・解約違約金 なし
対応エリア 全国(一部地域を除く)
2位

CDエナジーダイレクト

一人暮らし・家族プランなどニーズに合わせて選べる

【大手の合弁会社で安定】

CDエナジーダイレクトは、中部電力と大阪ガスの合弁会社です。知名度のある大手会社のノウハウで安定しています。安定したエネルギー調達で安価な電力の供給を実現しています。供給エリアは、首都圏を中心に展開しています。

 

【独り身から家族まで選べる充実した契約プラン】

契約プランが豊富に揃っており、それぞれのニーズに合わせてプランの中から選べます。生活にフィットしたプランがCDエナジーダイレクトの特徴の一つ。独り身でも家族でもより電気代を節約できます。ガス料金もお得になるガスセット割も。

 

【毎月の使用量をグラフで見える化】

会員サイトの「カテエネ」に登録すると、毎月の使用量や料金がグラフで確認できるのも嬉しいポイント。使用量を一目で確認できるので、使いすぎ予防にも役立ちます。カテエネ内で使えるポイントも貯まり、貯まったポイントで電気代の支払いも可能なのもポイントです

 

>> 公式サイトで料金を確認する! <<

基本料金 10A・1kVAにつき276.90円 ※ベーシックでんきBの場合 電力量料金 120kWhまで:29.90円/121~300kWhまで:35.59円/301kWh以上:36.50円 ※ベーシックでんきBの場合
違約金 なし 運営会社 株式会社CDエナジーダイレクト
3位

リミックス電気

基本料金が最大で5%お得に

リミックスでんきは5つの豊富なプランからご自身に合ったものを選べるが魅力です。電気代が5%割引になるプラン・仮想通貨付与プラン・基本料金0円プラン・マリノストリコロールプラン・ecoエネプランの5つがあります。

 

電気代が毎月割引になるプランと仮想通貨付与プランは、毎月それぞれの電気代の5%が割引・または還元されるのがポイントです。たくさん使えば使うほど割引価格も上がり、他会社より安くなるメリットがあります

 

また、申し込みはWEBで完了し、その後立ち合いもなく電気が切り替えられます。確実に安く電気を利用したい方や、忙しく簡単な手続きで電気を切り替えたいと考えている方におすすめの電力会社です。

基本料金 プランによっては0円 電力量料金 -
違約金 なし -
4位

東急でんき

東急線を利用する方ならさらにお得に電気が利用できる

東急でんきは他会社に比べて基本料金がとても安いのがポイントです。また、東急グループのさまざまなサービスと連携したお得な特典がたくさん付いてくるのも特徴の1つです。

 

東急でんきで電力供給の契約を行った場合、東急ストアでの買い物がお得になったり、東急線の定期券を持っていたら料金が安くなったりするメリットがあります。その他にもミュージカルや演劇などのチケットが割引価格で手に入るなどの特典もあります。

 

また、東急でんきを利用していて困ったことがあった場合、すぐにスタッフが対応してくれるメリットもあります。電気に関して困ったことがあれば、気軽にプロに問合せできるものポイントです。

基本料金 30A 803.00円 電力量料金 120kWhまで19.77円
違約金 なし 運営会社 東急パワーサプライ
5位

JCOM電力

東京電力の従量料金から割引されたわかりやすいプランを利用できる

ジェイコム電力では今まで多くの方が契約していた東京電力エナジーパートナーと同じ内容のプランを、電気使用量に応じて割引するプランを提案しています。電気を使えば使うほど割引も大きくなるため、大家族で毎月たくさん電力を使用する家庭におすすめしたい電力会社です。

 

今まで東京電力エナジーパートナーを使用していた方の場合、電力の使用量に応じて最低でも料金の0.5%の割引があります300kWhを超えた場合は最大10%割引されるので、今ままで使用していた電気代より確実に安くなるのがメリットです。

 

その他にも電気料金の割引はありませんがエコ活動に貢献できる「グリーンメニュー」というプランもあります。電気料金の1部を森林保全に使い、地球の自然環境を守る活動に協力できます。ただ電気を使うだけでなく、後世代のことを考えて暮らしたい方におすすめです。

基本料金 10アンペア(A)286.00円 電力量料金 最初の120kWhまで19.88円
違約金 なし 運営会社 JCOM株式会社
6位

どこよりも電気

都内で1人暮らししている方におすすめ!基本料0円の電気プラン

どこよりも電気は電気プランがA・B・Cの3種類に分かれています。単身の方向けのCプランは、全国一律で基本料金が0円です。従量料金のみを毎月支払うので、急な用事で長期間家を開けた場合は料金が発生しません旅行が多い方や単身赴任で家を行き来することが多い方などにおすすめです。

 

また、電気だけでなくWi-Fiも利用できる「どこでも光」サービスも合わせて取り扱っています。電気とWi-Fiの供給会社が別だと支払いや契約確認の手間がかかりますが、どこよりも電気と光を同時に契約すればまとめて支払いも可能です。シンプルに支払いや料金確認を済ませたい方にもおすすめの電力会社です。

基本料金(Cプランの場合) 一律0円 電力量料金(Cプランの場合) 1kWhにつき26.30円
違約金 なし 運営会社 株式会社Wiz(ワイズ)
7位

0円でんき

基本料金0円で電気が使用できる電力会社

0円でんきは基本料金0円のプランを扱う電力会社です。東京では「ファミリー向けプラン」「事務所・飲食店向けプラン」に2種類が利用でき、どちらも基本料0円で毎月の電力量料金のみを支払います。

 

また、契約アンペア数が高く電力使用量が高ければ高いほど電気料金が安くなるのもポイントの1つです。東京で新しく商店や施設を開く方・ビルやコンビニのオーナーの方にもおすすめの電力会社です。

 

0円でんきを利用する場合の注意点は、オール電化の場合契約できない点です。ガスやWi-Fiなどの連携サービスもないため、ご自身が求めるメリットがあるかどうか他社と照らし合わせてみてください。

基本料金 0円 電力量料金 1kWh26.3円
違約金 電力供給開始日から最終検針日が1年未満で需給契約が終了する場合は、違約金として一律3,000円 運営会社 株式会社オカモト
8位

ENEOSでんき

お得な特典や割引が豊富な電気サービス

ENEOSでんきはさまざまな特典や割引が豊富なのが特徴です。電気をお得に利用できるのはもちろん、車を利用している方にお得なエネオスカード割引・Tポイントがたまる連携特定などがあります。

 

ENEOSでんきはANAカード・dカード・レクサスカード・ティーエスキュービックカードを使用している方へのお得な特典もあります。電気料金を支払ったときのポイントが1.5倍になったり、マイルが積算されたりするメリットがあります。普段から旅行や出張で車・飛行機を利用する機会が多い方にもおすすめの電力会社です。

 

また、ENEOSでんきを2年以上継続して契約した方は電気料金が割引になる特典もあります。1〜2年目では1kWhあたり0.20円の割引、3年目以降は0.30円の割引が適用されます。長く使えば使うほどお得になるのは嬉しい点です。

基本料金 20A 572.00円 電力量料金 使用量に応じて料金単価が異なる3段単価方式
違約金 なし 運営会社 ENEOS株式会社

東京のおすすめ電力会社比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 基本料金 加入条件 その他特典 解約手数料・解約違約金 対応エリア 電力量料金 違約金 運営会社 基本料金(Cプランの場合) 電力量料金(Cプランの場合)
アイテムID:14923639の画像

公式サイト

基本料金がずっと0円!お得に使える新電力会社

設定なし

法人・一般家庭

-

なし

全国(一部地域を除く)

アイテムID:10092654の画像

公式サイト

レビュー記事で詳細を見る

一人暮らし・家族プランなどニーズに合わせて選べる

10A・1kVAにつき276.90円 ※ベーシックでんきBの場合

120kWhまで:29.90円/121~300kWhまで:35.59円/301kWh以上:36.50円 ※ベーシックでんきBの場合

なし

株式会社CDエナジーダイレクト

アイテムID:10092653の画像

公式サイト

基本料金が最大で5%お得に

プランによっては0円

-

なし

-

アイテムID:10092655の画像

公式サイト

東急線を利用する方ならさらにお得に電気が利用できる

30A 803.00円

120kWhまで19.77円

なし

東急パワーサプライ

アイテムID:10092656の画像

公式サイト

東京電力の従量料金から割引されたわかりやすいプランを利用できる

10アンペア(A)286.00円

最初の120kWhまで19.88円

なし

JCOM株式会社

アイテムID:10092657の画像

公式サイト

都内で1人暮らししている方におすすめ!基本料0円の電気プラン

なし

株式会社Wiz(ワイズ)

一律0円

1kWhにつき26.30円

アイテムID:10092661の画像

公式サイト

基本料金0円で電気が使用できる電力会社

0円

1kWh26.3円

電力供給開始日から最終検針日が1年未満で需給契約が終了する場合は、違約金として一律3,000円

株式会社オカモト

アイテムID:10092664の画像

公式サイト

お得な特典や割引が豊富な電気サービス

20A 572.00円

使用量に応じて料金単価が異なる3段単価方式

なし

ENEOS株式会社

FAQ:電気料金・新電力会社に関してよくある質問

Q.1 電気料金はどうやって計算するの?

専門家の画像

専門家

電気料金の計算方法は「1時間あたりの消費電力(kW)×使用時間(時間)×料金単価(円/kWh)」です。電力量は「消費電力(W)×時間(時間)」で計算できるので、電気製品を新しく購入した場合は計算して確認してみましょう。

Q.2 電気代を安くするにはどうしたらいいの?

専門家の画像

専門家

電気代を安くするためには毎日の生活を見直す必要があります。こまめに主電源を切ったり、使わないコンセントを電源プラグから抜いたりしましょう。電気代の高い時間帯を避けて家事を行うのも1つの手段です。

Q.3 新電力に乗り換えても停電しないの?

専門家の画像

専門家

新電力に切り替えた場合でも地域の電力会社の送配電設備を使用して電気を届けるため、停電することはありません。新電力だからといって配電が遅れたり、電気の復旧が遅れたりすることもないため、今までと変わらず電気が使えます。

ご自身に合った電気プランを見つけてお得に電気を使おう

東京でおすすめの電力会社を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。電気の自由化が進んだおかげでさらにお得に電気を利用できるようになりました。ご自身に合った電力会社を見つけて、便利で快適な生活を送ってくださいね。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年02月19日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【乗り換えるならここ!】新電力・電力会社のおすすめ12選

【乗り換えるならここ!】新電力・電力会社のおすすめ12選

電気・ガス
【2023年最新版】自由化の新電力会社・電力会社人気おすすめランキング9選

【2023年最新版】自由化の新電力会社・電力会社人気おすすめランキング9選

電気・ガス
山梨県でおすすめの電力会社7選【中部電力や東京電力エリアに】

山梨県でおすすめの電力会社7選【中部電力や東京電力エリアに】

電気・ガス
北海道のおすすめ電力会社16選✨一人暮らし向けや電気ガスセットも

北海道のおすすめ電力会社16選✨一人暮らし向けや電気ガスセットも

電気・ガス
大阪・関西のおすすめ電力会社13選【電気ガスセットで安い!】

大阪・関西のおすすめ電力会社13選【電気ガスセットで安い!】

電気・ガス
神奈川や横浜で使えるおすすめ電力会社9選✨一人暮らし向けも

神奈川や横浜で使えるおすすめ電力会社9選✨一人暮らし向けも

電気・ガス