【2021年最新版】コンパウンドの人気おすすめランキング15選【美しく磨くために】

記事ID4511のサムネイル画像

プラスチック用のコンパウンド、金属用のコンパウンド、クルマのつや出しコンパウンドなど、色々なコンパウンド製品を集めてランキング形式で紹介しています。ランキングで紹介しているコンパウンド製品を参考に、日常でのDIYに役立て使ってみるようにしましょう。

コンパウンドで美しい鏡面仕上げを

金属やプラスチックなどの表面を美しく磨き上げるのに欠かせないコンパウンド。細かい粒子と粉状の研磨剤と薬剤とを混ぜ合わせたものです。専用のクロスや機械などに付けて塗装面を磨きツヤを出したりキズを消すために使います。

 

車のキズ消しなどに使ってみたいけど、どれを選べばいいのかわからなかったり失敗してしまうかもと不安を抱いたりしていませんか?実はコンパウンド磨きは意外と簡単!目的に合ったコンパウンドを選べば失敗しません。

 

そこで今回はコンパウンドの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングはメーカー・目的・使いやすさなどを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

コンパウンドの選び方

コンパウンドには用途に応じて様々な種類があります。ここでは種類と選び方をご紹介します。

磨きたい素材で選ぶ

コンパウンドは金属用・プラスチック用・ガラス用など素材に応じて使えるものが異なります。ここでは素材別のコンパウンドをご紹介します。

車やバイクのボディやアルミホイールには「金属用」がおすすめ

車やバイクなど金属に使うなら金属用のコンパウンドがおすすめです。メタルコンパウンドとも呼ばれるこの種類のものは金属磨きに特化し、洗浄で落とせないサビや汚れも除去して金属本来の輝きを取り戻してくれます。

 

金属用コンパウンドは硬い金属を磨くためのものなので金属以外に使うと研磨剤で逆に傷をつけてしまうこともあります。塗装面やプラスチックには使わず、金属が剥き出しになっている面のみに使いましょう。

ヘッドライトやプラモデルには「プラスチック用」がおすすめ

車のヘッドライトやグリルカバー、プラモデルに使うならプラスチック用のコンパウンドがおすすめ。柔らかいプラスチックを傷つけないよう細目から極細のコンパウンドがつかわれており、つや出しや仕上げ用として使われるものです。

 

ヘッドライトなどに起こりがちなプラスチックの汚れや曇りを除去することができます。カーモデルなどデカールを貼るプラモデルなら事前にコンパウンドで表面をならしておくと綺麗にデカールが貼れるので便利です。

フロントガラスや窓には「ガラス用」がおすすめ

フロントガラスの油膜取りや窓ガラスの水垢取りなどにはガラス用のコンパウンドがおすすめ。ほかにも古くなったガラス撥水加工を除去するときにも使います。ワイパーの滑りが悪いと感じたらワイパーを交換する前にガラスを研磨してみましょう。

 

ガラスには目に見えない細かいキズや汚れが付着しがちです。窓を拭いても拭ききれない汚れが出てきたらガラス用のコンパウンドで細かいキズを磨いてあげましょう。IHなど汚れやすいガラス面の清掃にも使えます。

形状で選ぶ

コンパウンドはクリーム状・液状・スポンジ状など多様な形状が存在します。ここでは各形状を紹介します。

広範囲を磨くなら「液状」がおすすめ

車のボンネットや窓ガラスなど広い範囲を磨くなら液状のコンパウンドがおすすめ。多くが車用クレンザーのような容器に大容量で入っています。伸ばしやすいので平らで広いものを研磨するのに向いています。

 

鳥のフンなどの頑固な汚れを綺麗にするのにも向いていて、洗車ワックスでこすっても消えないような汚れはこの液体コンパウンドを使って除去するのがいいでしょう。またガラス用のコンパウンドのメジャー製品の多くがこの液体コンパウンドタイプです。

小範囲を磨くなら100均でも手に入る「クリーム状」がおすすめ

小面積の補修に使うならクリーム状のコンパウンドがおすすめ。チューブタイプの入れ物に入っていることが多く、使う分だけ出せて液だれしにくいのが利点です。外壁にこすってしまったり、再塗装をするときの補修に向いています。

 

価格もお手頃で、布やスポンジに出して磨くだけという手軽さも魅力。複数の番目がセットになっているものもあります。乾燥しにくいので手間取りがちな初心者にもおすすめです。ただし広い範囲を磨こうとするとムラになりやすいのでご注意ください。

磨きたいときすぐに使えるものなら「スポンジ状」がおすすめ

汚れが気になったときにサッと取り出してすぐに磨けるものが欲しいならスポンジ状のコンパウンドがおすすめ。スポンジの中にコンパウンドが予め染み込んでおり、少し水に浸してこするだけで簡単に使うことができる商品です。

 

ガラス面の油膜を綺麗に除去したい、ワイパーの拭き取りが悪いなどというときにさっと取り出して使うことができます。携帯性に優れており、かつ長期間使うことができるためひとつ購入しておけばお得に使い続けられる製品とも言えるでしょう。

性質で選ぶ

コンパウンドには大きく分けて油溶性と水溶性の2種類が存在します。ここではそれぞれの特長についてご紹介します。

コンパウンド初心者には「油溶性」がおすすめ

コンパウンド初心者にはやりすぎてしまう心配の少ない油溶性のコンパウンドがおすすめでです。油溶性のものは石油系溶剤やワックス、シリコンなどで作られており小さな傷を埋めて目立ちにくくしてくれます。

 

短時間で仕上がるため範囲の狭い箇所におすすめです。切削性が弱く磨きすぎない利点がありますが、短時間でまた傷が浮いてきてしまうという短所もあります。浅く細かい傷用と割り切りましょう。

しっかり磨きたい上級者には「水溶性」がおすすめ

研磨性の高いものを使いたい上級者には水溶性のコンパウンドがおすすめです。シリコンやワックスは必要最低限しか含まれていないので傷を誤魔化してしまう心配がなく、小さな傷でも見逃さずしっかり磨けます。

 

研磨剤がしっかり効果を発揮してくれるので丁寧に磨きたいときに便利です。作業効率を重視したいときや傷隠しではなく表面を均す目的でコンパウンドを使いたいなら水溶性を選びましょう。においが少ないのもメリット。

メーカーで選ぶ

コンパウンドはカー用品メーカーからDIY用品メーカーまで多くのメーカーから発売されています。ここではおすすめのメーカーを紹介します。

品質と信頼で選ぶなら業界最大手の「3M」がおすすめ

3M(スリーエム)は用品溶剤メーカーの最大手です。自社ブランドよりもOEM商品のほうが多いので、普段使っているあの用品溶剤が実は3M製だった、なんてことは当たり前のようにあります。医療用品なども手がけており生活に根ざしたメーカーです。

 

3Mのコンパウンドは車の補修からプラモデルにまで幅広く使える汎用性が魅力。様々な企業へOEM生産を行う実績を生かし幅広い種類のコンパウンドがラインナップされています。4リットルのコンパウンドもありますので業務用にもおすすめです。

車を磨くならカー用品メーカーの「ソフト99」がおすすめ

車の傷消しや補修、パーツの洗浄に使うならソフト99のコンパウンドがおすすめ。豊富な種類のカー用品を発売しているメーカーで、コンパウンドも車やバイクに特化した商品を多数ラインナップしています。

 

バンパー用・フロント用・メッキ用など磨きたい箇所や用途に応じた種類があるため初めて車をコンパウンドで磨く方でも選びやすいのがメリット。スポンジが付属しているものやスプレータイプなど初心者に優しい商品構成も魅力です。

老舗メーカーのコンパウンドを選ぶなら「ホルツ」がおすすめ

歴史に裏打ちされた信頼や世界各国で愛用されているメーカーのコンパウンドを選びたいならホルツのコンパウンドがおすすめ。ホルツは1919年に英国で生まれた、今や世界企業のカー用品メーカーです。100年以上世界へカー用品を提供しています。

 

車のボディについた傷を消したり、ツヤを出すことに特化したコンパウンドはどんなボディもピカピカに磨きあげられます。車のボディカラーにより異なる種類のコンパウンドが発売されていますので、より塗装を活かした美しい仕上がりが実現できます。

液状コンパウンドの人気おすすめランキング9選

9位

Surluster(シュアラスター)

ヘッドライトクリーナー トリプルコーティング ゼロリバイブ

研磨もコートもできる優れもの

コート剤も含まれていて、コンパウンドがけをするだけでコートもできる便利な製品。ヘッドライトの黄ばみや細かい傷を強力に除去した後にクロスを使ってちょっと吹き上げるだけで綺麗なヘッドライトグリルにできます。

 

黄ばみやくすみを取るだけでなく、綺麗なヘッドライトグリルを長持ちさせるためには便利なヘッドライトコンパウンドです。面倒な作業がいらないので、ヘッドライト磨きが初めてという方にもおすすめです。

タイプ 油溶性 形状 液状
用途 ヘッドライト用 容量 70ml

口コミを紹介

ヘッドライトのや汚れが気になり、毎年1回は業者に研いてもらってましたが、半年もたず良い商品がないか探していたところ、こちらの商品を見つけました!口コミ通りとても綺麗になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

フッ素系撥水加工も除去する強力なコンパウンド

強力なガラスコーティングをも除去できる、すぐれた研磨性能を持つガラス用コンパウンドキット。液体コンパウンドの中には2種類の研磨剤が含まれています。強力な洗浄力で汚れを落とす「Wインパクト研磨粒子配合」が特徴です。

 

専用スポンジも大きく、広い面積を持つフロントガラスのケアに最適なコンパウンド製品で、大きなフロントガラスのクルマでも難なく研磨できます。この液体コンパウンドを使って、きちんとしたウインドウケアをしてみましょう。

タイプ 形状 液状
用途 ガラス用 容量 100ml

口コミを紹介

10分ほど研磨しただろうか。油膜は全くなくなった。今は夜でも快適に安全に走行可能。10年以上経過した自動車のガンコな油膜にはぜひおためしあれ。

出典:https://www.amazon.co.jp

便利なスポンジ付きコンパウンド

クルマのガラスに付着しているガンコな油膜成分を強力に除去することができる、ガラス専用コンパウンド。ワイパーアームの調子が悪いというときに使いたいコンパウンドで、ガラス面に塗布して磨き上げるだけで新品のようなガラス面になります。

 

油膜以外にもガラコなどで撥水コートした被膜も除去できるので、撥水コートした後からワイパーのビビリが生じるようになったときには便利です。専用スポンジ付きでスグレモノ製品と言えるでしょう。

タイプ 油溶性 形状 液状
用途 ガラス用 容量 200g

口コミを紹介

早速車のフロントガラスの油膜落としで試してみました。→油膜は取れ撥水処理の下地作りには最適と思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

洗車キズをコンパウンドでピカピカに

気軽に磨いて洗車キズを綺麗にすることができる便利な液体コンパウンドです。価格が割安ですので、コンパウンド磨きが初めてな方でも気軽にお試しできます。洗車した後からクレンザー感覚でピカピカに磨けば簡単に鏡面仕上げが可能です。

 

専用のスポンジ付きですのでボンネット部分の気になる箇所に塗ってキズを消し、鏡面仕上げができます。「最近きちんと洗車しているのに、磨き傷が気になってしまう」と感じたときには、この液体コンパウンドを使ってみましょう。

タイプ 形状 液状
用途 キズ消し・つや出し用 容量 250ml

口コミを紹介

念入りにやるか、ポリッシャーを使えば完全に消えそうなレベルに感じる程軽くこするだけで、傷が消えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

手軽なスプレータイプのコンパウンド

洗車の後からも使いやすいスプレータイプのコンパウンド。しつこい汚れにクレンザー感覚でサッとスプレーし、後は液体コンパウンドと同様にクロスで磨き上げをします。出先での急な汚れ落としにも便利です。

 

万能コンパウンドなのでクルマのボディだけでなく、ホイールやヘッドライトカバーなどのしつこい汚れも落とせます。薄く均一にスプレーした後からクロスで吹き上げるだけで簡単にキズ消しができる、手軽なコンパウンドです。

タイプ 形状 スプレー(液状)
用途 キズ消し・つや出し用 容量 330ml

口コミを紹介

コスパの面からオススメできる磨き材です。洗車のついでに,お手軽に施工できるのも魅力的。プラ製部品やメッキ部品の小傷や曇り,汚れが簡単に消えます!(ボディーにはまだ使用していません)

出典:https://www.amazon.co.jp

ヘッドライトの傷消しならこれ

傷消しのためのコンパウンドと研磨面を保護するハードトップコートのセット。ベースクリーナーはキズ消し専用のコンパウンドで、ヘッドライトのキズだけでなく黄ばみやくすみ落としにも使える便利なアイテムです。

 

ヘッドライトの状態を綺麗にリフレッシュしたら、次は2液目のハードトップコートを活用してワックス効果を持続させましょう。撥水加工コートのほか、ヘッドライトグリルへのダメージを減らす役割も担います。

タイプ 形状 液状
用途 キズ消し、つや出し用・コート剤 容量 ベースクリーナー:50ml、ハードトップコート:8ml

口コミを紹介

かなり綺麗になったので、コート剤もたっぷりと塗り、仕上げのスポンジは軽くではなく、かなり強い力で伸ばしました。まだ、1日しかたっていませんが、新品のような透明感で大満足。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

老舗補修メーカーのコンパウンドセット

使いやすい液体コンパウンド3種セットです。キズ消しから鏡面加工仕上げまで自宅で行なえます。緑・赤・青とわかりやすくカラーリングされたボトルで識別しやすく、作業中に間違って違う種類のコンパウンドを使ってしまうミスを防ぎます。

 

バンパーやボンネット、ドアなど塗装面の洗車キズを消しピカピカな状態にできます。ドア磨きやボンネットの洗車キズ修復用のため使いやすいです。塗装にダメージを感じてきたらこの製品を活用してみてはいかがでしょうか。

タイプ 油溶性 形状 液体
用途 キズ消し、つや出し、超鏡面磨き用 容量 80ml×3本

口コミを紹介

youtubeでくすみ取りをみてこれだと思い購入。実際に使ってみたら予想以上の仕上がりに大満足できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

広範囲もラクラク磨ける大容量

サンドペーパー2000番程度の研磨跡の除去に優れた大容量液体コンパウンド。塗装のざらつき解消や洗車傷を消す目的での使用も推奨されています。明るい色の車体なら鏡面仕上げのような美しい仕上げも可能です。

 

車のボディ全体を研磨できるだけの量が入っているので、広範囲の作業に適したポリッシャーとの併用がおすすめ。別売りの専用スポンジも便利です。磨きすぎには十分ご注意ください。

タイプ 油溶性 形状 液状
用途 車のボディ・バンパー 容量 300ml

口コミを紹介

結論から言うと買ってよかったです。光沢面や鏡面が蘇ります。ダイキャストのオートバイ模型も汚れがひどかったので使用。黄色くくすんでいた塗装面の汚れもサッパリ落ちました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ソフト99(Soft99)

液体コンパウンドトライアルセット + 洗車用品 シャインポリッシュ セット

ベストセラー第一位の人気コンパウンドセット

カー用品メーカーであるソフト99のロングセラー商品。コンパウンド磨きに欠かせないシャインポリッシュ用のバフが付いたお得セットです。液体コンパウンドの入門用、定番製品とも言えるでしょう。

 

キズ消し用、仕上げ用、超鏡面用と3種類の液体コンパウンドがセットになっているため初心者でも使いやすいのが特徴です。容量も手頃で、車の洗車キズを直す程度なら十分な量が用意されています。

タイプ 油溶性 形状 液状
用途 キズ消し・つや出し・超鏡面磨き用 容量 80ml×3種

口コミを紹介

幅5センチ、長さ30センチ、僅かに鋼板の歪みが残るほどのドアパンチ傷が消えた。所要時間は1時間ほど。結局、3000は使わなかった。ドアに顔がくっつくほどの距離から目を凝らして、ここだったかな?て思うくらい奇麗に仕上がる。

出典:https://www.amazon.co.jp

液状コンパウンドのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6860451の画像

    ソフト99(Soft99)

  • 2
    アイテムID:6861082の画像

    ソフト99(Soft99)

  • 3
    アイテムID:6862821の画像

    Holts(ホルツ)

  • 4
    アイテムID:6862797の画像

    ソフト99(Soft99)

  • 5
    アイテムID:6862858の画像

    KURE(呉工業)

  • 6
    アイテムID:6862942の画像

    ソフト99(Soft99)

  • 7
    アイテムID:6862972の画像

    プロスタッフ(Prostaff)

  • 8
    アイテムID:6863136の画像

    ソフト99(Soft99)

  • 9
    アイテムID:6863164の画像

    Surluster(シュアラスター)

  • 商品名
  • 液体コンパウンドトライアルセット + 洗車用品 シャインポリッシュ セット
  • 液体コンパウンド3000
  • リキッドコンパウンドミニセット 細目・極細・超極細
  • LIGHT ONE ヘッドライトリフレッシュ
  • LOOX(ルックス) 表面仕上げ剤
  • 超ミクロンコンパウンド液体セット
  • キイロビン ゴールド スポンジ付
  • ウィンドウケア ガラス用コンパウンドZ
  • ヘッドライトクリーナー トリプルコーティング ゼロリバイブ
  • 特徴
  • ベストセラー第一位の人気コンパウンドセット
  • 広範囲もラクラク磨ける大容量
  • 老舗補修メーカーのコンパウンドセット
  • ヘッドライトの傷消しならこれ
  • 手軽なスプレータイプのコンパウンド
  • 洗車キズをコンパウンドでピカピカに
  • 便利なスポンジ付きコンパウンド
  • フッ素系撥水加工も除去する強力なコンパウンド
  • 研磨もコートもできる優れもの
  • 価格
  • 1697円(税込)
  • 955円(税込)
  • 1404円(税込)
  • 991円(税込)
  • 1218円(税込)
  • 592円(税込)
  • 548円(税込)
  • 624円(税込)
  • 955円(税込)
  • タイプ
  • 油溶性
  • 油溶性
  • 油溶性
  • 油溶性
  • 油溶性
  • 形状
  • 液状
  • 液状
  • 液体
  • 液状
  • スプレー(液状)
  • 液状
  • 液状
  • 液状
  • 液状
  • 用途
  • キズ消し・つや出し・超鏡面磨き用
  • 車のボディ・バンパー
  • キズ消し、つや出し、超鏡面磨き用
  • キズ消し、つや出し用・コート剤
  • キズ消し・つや出し用
  • キズ消し・つや出し用
  • ガラス用
  • ガラス用
  • ヘッドライト用
  • 容量
  • 80ml×3種
  • 300ml
  • 80ml×3本
  • ベースクリーナー:50ml、ハードトップコート:8ml
  • 330ml
  • 250ml
  • 200g
  • 100ml
  • 70ml

クリーム状・スポンジ状コンパウンドの人気おすすめランキング6選

簡単に窓ガラスケアができる水垢取りパッド

簡単にガラス表面にこびりついた水垢取りができるスポンジタイプのコンパウンドです。もともとクルマ用の製品ですが、家の中でもお風呂場の水垢が付着している鏡へ使うこともできます。

 

スポンジ表面はやわらかいフェルト状になっていて、ガラス表面を綺麗にしますが傷つけてしまうような心配はありません。携帯性にもすぐれていて、外出先など場所を選ぶことなく使うことができるコンパウンド製品です。

タイプ スポンジ 形状 スポンジ
用途 ガラス用 容量 99.8g

口コミを紹介

10年落ちの中古車で、ずっと気になっていた頑固なウロコは、この商品で取れました!!!1回で取れなかったが、3~4回繰り返して擦って洗い流したりして、やっと綺麗になって感動しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

シンプルなチューブタイプの3種セット

キズ補修に便利な小型チューブタイプのコンパウンドセットです。「気になる部分に水をかけてみて、キズが消える」程度のクルマの傷なら、このコンパウンドで綺麗にリカバリすることができます。

 

初心者でも失敗しにくいコンパウンドですので、キズ消し補修が初めてという方でも気軽にチャレンジすることができて便利な製品です。別売りの専用スポンジと併用すればより均一に仕上がります。

タイプ 油溶性 形状 クリーム状
用途 キズ消し、ツヤ出し 容量 25gx3種

口コミを紹介

車などの小キズを見て初心者にコンパウンドの番手を判断するのは難しいが、3種類入っているのはありがたい。今回はヘッドライトの黄ばみ取りに使用したが合理的に磨けピカピカになった。

出典:https://www.amazon.co.jp

キズ消しやつや出しにおすすめのロングセラー

チューブタイプで手軽に使えるコンパウンドセットです。カー用品店などでも補修用品のコーナーに必ずといっていいほど売られており、使いやすい定番商品です。このコンパウンドは小範囲のキズ消しやダメージ補修に向いています。

 

例えばペンタイプの塗装キットでキズ消し塗装をした後、塗装ムラを隠したいという場合は粗目→細目→極細の順番で平らにしていきます。より綺麗で目立たない塗装補修を行うことができて便利です。

タイプ 形状 クリーム状
用途 研磨性の高い粗目、仕上げ用の細目、艶出し仕上げ用 容量 25g×3本入

口コミを紹介

車庫の柱に父の自動車を擦ってしまい、良心の呵責に耐えかねたので(笑)、これを購入。小さな傷というか、擦った時に移った車庫の柱の塗料はちゃんと落ちたので、どうにか傷は目立たなくなった。

出典:https://www.amazon.co.jp

レジンやプラモ向けの水性コンパウンド

スケールキットなどのメーカー・ハセガワから発売されているモデラー向けのコンパウンド。透明プラスチックやクリアレジン、光沢塗装の研磨に最適です。鏡面仕上げやデカール塗装の仕上げなどにおすすめ。

 

微細で均一な「セラミック粒子」を採用し、従来のコンパウンドのように削りカスが溝に詰まってしまうことがほとんどありません。もし削りカスが出ても、濡れた布で吹けば簡単に落とせるので塗膜や素材を痛めません。

タイプ 水溶性 形状 クリーム状
用途 プラスチック 容量 30ml

口コミを紹介

正直、これより細かい目のコンパウンドが必要かは、塗装の色によると思います。エンブレムなどの隙間にできる汚れは酸性のクリーナーで落とし、塗装面全体はこのコンパウンドで磨けば、ほぼ新車同然の輝きを取り戻せます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ワコーズ(Wako's)

MTC メタルコンパウンド 120g V300 & フォーミングマルチクリーナー A402

鏡面のような輝きを取り戻すならこのセット

クルマ補修用のケミカル用品を販売しているワコーズによるコンパウンド製品のセットです。メタルコンパウンドは金属面であればどんな部分でも活用することができます。特殊コンパウンドの働きで、アルミなどは鏡面のような仕上がりが可能です。

 

マルチクリーナーは弱アルカリ水溶性の「水なし簡単洗浄剤」です。使用後は拭くだけでOKなのでマット塗装のフレームやサドルなどの洗浄におすすめです。業務用としても使え、購入後も長期間使える便利な製品です。

タイプ 水溶性 形状 クリーム状・スプレー
用途 金属用 容量 120g・380ml

口コミを紹介

ワコーズのチェーンクリーナーを掛けてブラシで擦った後フォーミングマルチクリーナーをスプレーし、マイクロファイバータオルで拭き取るとピカピカになります。水が自由に使えない賃貸住まいにはありがたい組み合わせです。

出典:https://www.amazon.co.jp

モデラー必携メーカーの徳用コンパウンド

モデラーなら誰しもが必ずお世話になる用品溶剤大手メーカー・スリーエムの高性能液状コンパウンド。サンディングで残った細かな傷を除去する仕上げ用です。クルマの洗車傷を消したいときにおすすめです。

 

業務用の大容量サイズですので、愛車を大切に長く使いたい方におすすめです。取り扱いが簡単で季節を問わず使えるのもメリット。この商品は仕上げ用やつや出し用として使うコンパウンドとなっており、明るい色の車体にも暗い色の車体にも使えます。

タイプ 水溶性 形状 クリーム状
用途 目消し・肌調整用 容量 750ml

口コミを紹介

大満足です!完全な磨き傷なしとはいきませんが、透明感は充分でますし、磨き傷も光に当てると薄く見える程度なので自分的には充分満足でした。番手は記載されていないのですが、他社の#9000よりもあきらかに番手は高いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

クリーム状・スポンジ状コンパウンドのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6860513の画像

    スリーエム(3M)

  • 2
    アイテムID:6860594の画像

    ワコーズ(Wako's)

  • 3
    アイテムID:6861122の画像

    ハセガワ(Hasegawa)

  • 4
    アイテムID:6861158の画像

    Holts(ホルツ)

  • 5
    アイテムID:6861493の画像

    ソフト99(Soft99)

  • 6
    アイテムID:6863148の画像

    オカモト産業(Okamoto Sangyou)

  • 商品名
  • コンパウンド 目消し・肌調整用 ハード・1-L
  • MTC メタルコンパウンド 120g V300 & フォーミングマルチクリーナー A402
  • セラミックコンパウンド
  • ホルツ コンパウンドミニセット 粗目・細目・極細
  • コンパウンドトライアルセット 25gx3種
  • 窓ガラス用水アカとりパッド
  • 特徴
  • モデラー必携メーカーの徳用コンパウンド
  • 鏡面のような輝きを取り戻すならこのセット
  • レジンやプラモ向けの水性コンパウンド
  • キズ消しやつや出しにおすすめのロングセラー
  • シンプルなチューブタイプの3種セット
  • 簡単に窓ガラスケアができる水垢取りパッド
  • 価格
  • 3053円(税込)
  • 2767円(税込)
  • 964円(税込)
  • 591円(税込)
  • 585円(税込)
  • -
  • タイプ
  • 水溶性
  • 水溶性
  • 水溶性
  • 油溶性
  • スポンジ
  • 形状
  • クリーム状
  • クリーム状・スプレー
  • クリーム状
  • クリーム状
  • クリーム状
  • スポンジ
  • 用途
  • 目消し・肌調整用
  • 金属用
  • プラスチック
  • 研磨性の高い粗目、仕上げ用の細目、艶出し仕上げ用
  • キズ消し、ツヤ出し
  • ガラス用
  • 容量
  • 750ml
  • 120g・380ml
  • 30ml
  • 25g×3本入
  • 25gx3種
  • 99.8g

コンパウンドの使い方

コンパウンドは紙ヤスリと用途は似ていますが使い方は異なります。ここでは初めてコンパウンドを使う方向けに基本的な使い方をご説明します。

コンパウンドの番手を理解しよう

コンパウンドにはヤスリと同じく番手が存在します。ここで言う番手とは目の荒さを指し、♯を付けた数字で表します。番号が小さいほど荒く表面を削ることに特化し、番号が大きいものは細く表面を仕上げることに特化しています。

 

コンパウンドは研磨剤の粒子の大きさによって番手が決まります。紙ヤスリとは違い大雑把な分け方がされていることが多く、一般的には中目・細目・極細目・艶仕上げという分け方で呼ばれています。

 

番手の低いものから高いものにかけて順番に磨いていくのが基本的な使い方です。最初は複数の番手がセットになったものを使うとわかりやすいでしょう。使う順番を間違えないよう注意してください。

やりすぎに注意!おすすめの磨き方と道具

コンパウンドは紙ヤスリなどと違いそれ単体では使えません。布やスポンジに染み込ませたり、バフやポリッシャーと合わせて使う必要があります。磨く面は必ず丁寧に洗浄しましょう。小さな砂などが残っていると逆に研磨面を傷つけてしまいます。

 

作業は番手の荒いコンパウンドから順に使いましょう。ポリッシャーを使えばより広い面積を効率よく研磨できます。磨く際の力加減も重要です。力を込めすぎて磨き過ぎてしまわないよう、コンパウンドを拭き取りながら傷の状態をチェックしましょう。

 

コンパウンドメーカーの公式サイトでは動画付きでコンパウンドの使い方を紹介しているところもあります。初めてコンパウンドを使うなら、実際に磨いている様子を見ながら真似てみるのがいいでしょう。

磨き終わったらスプレーでコーティング!

せっかくコンパウンドを使って綺麗に磨き上げても、何もせずにいるとまたキズや汚れが付いてしまいます。出来るだけ磨き上げた状態を保つためコーティングスプレーで保護するのがおすすめです。

 

コーティング用のスプレーもコンパウンドと同じく、素材別に様々な種類が販売されています。仕上がりも鏡面のようなツヤありからマットなツヤ消しまでありますので、使いたいものの材質や好みに応じて選びましょう。

 

以下のランキングにてシリコンタイプのコーティングスプレーも紹介しています。シリコンタイプは塗膜が丈夫で剥がれにくいのでおすすめです。ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

車の傷消しから磨き上げまで、用途に応じたコンパウンドの選び方についてご紹介いたしました。一見難しそうですが手順をしっかり踏まえれば、初心者でも鏡面のような美しいボディを実現できます。選び方を参考にぴったりのコンパウンドを選んでみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月02日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

車の傷消しの人気おすすめランキング17選【低コストで傷を修理】

車の傷消しの人気おすすめランキング17選【低コストで傷を修理】

カー用品
パーツクリーナーの人気おすすめランキング15選【高コスパ・定番メーカー】

パーツクリーナーの人気おすすめランキング15選【高コスパ・定番メーカー】

カー用品
【2021年最新版】シリコンスプレーの人気おすすめランキング15選【シャッターにも】

【2021年最新版】シリコンスプレーの人気おすすめランキング15選【シャッターにも】

素材・補修材
【2021年最新版】ホイールコーティングの人気おすすめランキング15選【使用時の注意点も解説】

【2021年最新版】ホイールコーティングの人気おすすめランキング15選【使用時の注意点も解説】

カー用品
【2021年最新版】スパシャンの人気おすすめランキング15選【口コミもご紹介】

【2021年最新版】スパシャンの人気おすすめランキング15選【口コミもご紹介】

カー用品
【2021年最新版】台所・食器用洗剤の人気おすすめランキング28選【手荒れしない安全なものも!】

【2021年最新版】台所・食器用洗剤の人気おすすめランキング28選【手荒れしない安全なものも!】

キッチン雑貨・消耗品