マグネシウムサプリメントの人気おすすめランキング9選【効果・効能も】

マグネシウムは現代人に不足しがちな栄養素の一つです。サプリなら手軽ですが種類が多く選ぶのが難しいですよね。そこで今回はマグネシウムサプリの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介。効果・効能や下痢など取りすぎで起こる症状についても解説します!

不足しがちなマグネシウムはマグネシウムサプリで補おう!

マグネシウムは体に欠かせない栄養素の一つでさまざまな健康効果が期待できます。魚介や野菜、豆類など多くの食品に含まれていますが忙しく食生活が乱れがちだと摂取が難しいですよね。不足しがちな方はマグネシウムサプリの活用がおすすめです。

 

しかしマグネシウムサプリの中にはマグネシウムだけのものからカルシウムや亜鉛などの成分を含んだものもあります。またDHCなど市販で手軽に購入できるものから海外メーカーの商品まで種類が豊富で、選ぶのが難しいですよね。

 

そこで今回はマグネシウムサプリの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは内容量・形状・1日あたりの量・マグネシウム量・原材料を基準に作成しました。購入を迷っている方はぜひ参考にしてください。

マグネシウムとは?

まずはマグネシウムについて詳しくご紹介していきます。どんな効果があるのか、逆に不足するとどうなるかなどぜひ参考にしてください。

マグネシウムの効果・効能

マグネシウムは体を健康に保つために必要な栄養素です。その効果・効能は筋機能や神経機能の調節や血糖値・血圧・骨・DNAの生成などで、体内におけるさまざまな役割を担っています。

 

マグネシウムは魚介類・穀類・ナッツ類・全粒粉・ほうれん草などの葉野菜・牛乳・ヨーグルトなどをはじめとする多くの食品に含まれており、これらから摂取が可能です。食事からなかなか摂れない場合はマグネシウムサプリを活用しましょう。

マグネシウムが不足するとどうなるのか

短期間マグネシウムが不足しても特に問題はありません。しかし長期間にわたってマグネシウムの摂取が少ないと食欲不振・悪心・嘔吐・疲労・脱力感などを引き起こすマグネシウム欠乏症になる危険性があります。不足しがちな方はぜひサプリなどで補いましょう。

便秘薬の定番・酸化マグネシウムとマグネシウムサプリの違いは?

マグネシウムには酸化マグネシウム・塩化マグネシウム・アスパラギン酸マグネシウム・クエン酸マグネシウムなどさまざまな種類があります。マグネシウムサプリに含まれるマグネシウムは商品によってさまざまです。

 

酸化マグネシウムは昔から便秘薬の定番として親しまれてきました。市販のマグネシウムサプリの中にも酸化マグネシウムが含まれるものは多く成分に違いはありませんが、便秘対策としてしっかり摂りたいなら酸化マグネシウムに特化した商品を選ぶのがおすすめです。

マグネシウムサプリの選び方

ここではマグネシウムサプリを選ぶときのポイントについてご紹介していきます。しっかりチェックして自分に合ったものを購入しましょう。

適正に摂取するには「配合量」をチェック

マグネシウムの1日の平均摂取推奨量は年齢によって異なります。食事である程度摂取できている方は摂りすぎにならない配合量のサプリを選ぶようにしましょう。

 

またサプリメントおよび薬から摂取する上限量は1~3歳が65mg、4~8歳で110mg、9歳~は350mgと定められています。こちらも意識して過剰摂取にならない配合量を確認してみてください。

原材料で選ぶ

サプリは口に入れるものなので原料が気になる方は多いと思います。ここでは素材や成分などマグネシウムサプリの原材料に注目した選び方をご紹介しますので参考にしてください。

原料や吸収率にこだわるなら「天然由来素材」がおすすめ

マグネシウムサプリの原料には天然由来素材と合成成分があります。どちらなのかは成分表をチェックするのがおすすめですが名称だけでは判断しがたく、動植物名の表記や天然成分との表記があるかで確認しましょう。

 

マグネシウムは吸収率が悪く摂取量の半分以上は排出されてしまう栄養素ですが、天然と合成では天然成分の方が吸収率が良いので効率重視の方にもおすすめです。ただし合成でも吸収を高める工夫が施されたものもあります。また全体的に安価で続けやすいのも魅力です。

「添加物」が気になるなら保存料や着色料不使用がおすすめ

添加物を気にしている方は成分表で保存料や着色料などが入っていないかを確認しましょう。無添加をうたうサプリでも何が無添加なのかはそれぞれなので、内容をチェックするのがおすすめです。

 

品質が気になる場合は「GNP基準」を目安にする方法もあります。GNP基準とは医薬品と同等の品質基準で、製品が一定の品質が保たれるよう定められたものです。これに準拠した製品はまだ一部ですが判断基準の一つとして覚えておきましょう。

拮抗作用が気になるなら「カルシウム」入りのマグネシウムサプリがおすすめ

マグネシウムとカルシウムには一方が増えるともう一方が減る拮抗作用があります。マグネシウムもカルシウムも体には大切な栄養素なのでどちらかが不足する状態は好ましくありません。この2つをバランスよく摂取するのがおすすめです。

 

理想比率はカルシウム2:マグネシウム1と言われています。マグネシウムサプリの中にはカルシウムも含まれている商品があるので、拮抗作用を意識する方はぜひそのバランスも含めてチェックしてみてください。

「亜鉛」入りなら含有量を確認するのがおすすめ

亜鉛にはビタミンAを体内にとどめて粘膜を保護したり傷や病気の治りをサポートするなど体に大切な栄養素です。マグネシウムサプリの中には亜鉛入りの商品もありどちらも補いたい方に向いています。

 

ただし亜鉛の量が過剰だとマグネシウムの吸収を阻害するで気を付けましょう。亜鉛の摂取量目安は年齢や性別で異なりますが、一例として18~74歳の女性で35㎎、30~64歳の男性で45㎎となりますので購入時に意識してみてください。

 

以下の記事では肌荒れ用サプリのおすすめをご紹介しています。気になる方はぜひこちらもお読みください。

続けやすさで選ぶ

マグネシウムサプリは継続して摂取するのが大切です。自分に合った続けやすい商品を選びましょう。

粉末が苦手なら錠剤・カプセルなど「飲みやすい形状」がおすすめ

マグネシウムサプリメントには粉末・錠剤・カプセル・液体などさまざまな形状の商品があります。毎日負担なく続けるためにも飲みやすい形状かどうかは重要です。粉末が苦手なら錠剤やカプセル、固形物が苦手なら粉末や液体の商品もあるのでお好みで選んでください。

飲むのを忘れがちなら「摂取目安量・回数が少ない」ものがおすすめ

マグネシウムサプリを毎日続けるにはライフスタイルに合った量や摂取回数も大切です。1回に飲む量が多いと苦痛に感じたり、1日に何度も摂取するタイプは面倒になったりする方もいます。無理なく摂れる量や回数を確認してから選びましょう。

「コスパ」重視なら原材料と価格のバランスが良いものがおすすめ

マグネシウムサプリの価格は幅広く、安価なものから高級なものまでさまざまです。お財布にやさしく続けたいなら安価なものがおすすめですが、あまりにも安すぎるサプリは原材料が不明な場合もあるのでしっかりチェックするようにしてください。

 

高品質なものはそれだけコストがかかるので高価な傾向にあります。無理なく続けられるコストで原料や飲みやすさを考え、自分にとって総合的にコスパの良いマグネシウムサプリを選ぶのがおすすめです。

効果に関する「口コミ」は参考程度にチェック

マグネシウムサプリを選ぶときには口コミをチェックするのもおすすめです。形状や風味など気になる情報を得られます。ただし効果については体質もあり個人差が大きいので必ずしも自分に当てはまるわけではなく、参考程度に見るのがおすすめです。

メーカー・買える場所で選ぶ

マグネシウムサプリを扱うメーカーや販売店はたくさんあります。ここでは特に注目の2つをピックアップしてご紹介しますので購入時の参考にしてください。

手軽に購入できる市販のマグネシウムサプリメントなら「DHC」がおすすめ

急に切らしてしまったときでもすぐ手に入るマグネシウムサプリをお探しならDHCがおすすめです。直営店はもちろん、ドラッグストアやコンビニでも購入できます。DHCのマグネシウムサプリはカルシウム入りで、リーズナブルな価格もあり続けやすく人気があります。

海外のサプリメントも広くチェックしたいなら「iHerb(アイハーブ)」がおすすめ

アイハーブは世界150ヶ国以上で利用できる自然・オーガニックの視点でセレクトされたサプリメントやコスメなど扱うECサイトです。海外のいろいろなメーカーのサプリがチェックでき、また個人輸入扱いとなるので安く購入できるメリットもあります。

人気のディアナチュラシリーズなら「アサヒ」がおすすめ

アサヒの人気サプリメントブランド・ディアナチュラにもマグネシウムサプリがあります。カルシウムとビタミンDを含んだものや亜鉛が入ったものなどいろいろな種類があるのでマグネシウムにプラスして摂りたい栄養素がある方はぜひチェックしてみてください。

マグネシウムサプリの人気おすすめランキング9選

国内産マグネシウムが1粒に175mgと高用量のサプリメント

国内産のマグネシウムを使用したサプリメントです。お酒をよく飲む方や食生活が不規則な方、スポーツやダイエットをしている方にもぴったりで1粒に175mgもの高用量なのでライフスタイルに合わせて摂取してください。

内容量 60粒 形状 カプセル
1日の目安量 1粒 1粒あたりのマグネシウム量 175mg
原材料 酸化マグネシウム(国内製造)・HPMC・ステアリン酸カルシウム・微粒二酸化ケイ素・澱粉(国内製造)

海水由来のマグネシウムとビタミンB6が入ったサプリメント

植物性カプセルに入って小麦不使用のマグネシウムサプリでビーガンの方にもおすすめです。海水由来の天然マグネシウムを使用し、皮膚や粘膜の維持を助けるビタミンB6もたっぷり含んでいます。1日1粒摂取の手軽さも魅力です。
内容量 120粒 形状 カプセル
1日の目安量 1粒 1粒あたりのマグネシウム量 150mg
原材料 海水由来の酸化マグネシウム・植物性カプセル(ヒドロキシプロピルメチルセルロース)・ピリドキシン塩酸塩
7位

マグネシウムプラス

マグネシウムサプリメント

2粒にマグネシウム300mg!しっかり摂りたい方におすすめのサプリメント

国内GMP認定工場で作られたマグネシウムサプリです。1日2粒あたりで300mgものマグネシウムが入っており毎日の食事で不足しがちな方やしっかり量を摂りたい方に向いています。モノトーンのパッケージもおしゃれです。

内容量 60粒 形状 錠剤
1日の目安量 2粒 1粒あたりのマグネシウム量 150mg
原材料 酸化マグネシウム・結晶セルロース・ステアリン酸カルシウム・微粒酸化ケイ素など
6位

アサヒ

ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム

GMP認証工場で作られた無着色・保存料無添加のマグネシウムサプリ

カルシウムとマグネシウムが2:1で入っており、さらに吸収を促進するビタミンDも含んだサプリメントです。健康補助食品GMPを取得した国内工場で作られており、無着色・保存料無添加と原材料にもこだわっています。

内容量 120粒 形状 錠剤
1日の目安量 4粒 1粒あたりのマグネシウム量 43.75mg
原材料 ミルクカルシウム・デキストリン・貝カルシウム・酸化マグネシウム・セルロースなど
5位

ニューサイエンス

カラダがヨロコブ 超高濃度マグネシウム

食事や飲み物に垂らすだけで手軽に摂取できる液体マグネシウム

水溶性のマグネシウムで、飲み水やコーヒー・紅茶、お味噌汁など飲み物に垂らして摂取するのがおすすめです。また炊飯時の水に混ぜても簡単にマグネシウムが摂取できます。日常の飲食にプラスするだけの手軽さが魅力です。

内容量 50ml 形状 液体
1日の目安量 10~20滴(約1~2ml) 1粒あたりのマグネシウム量 1mlあたり117mg
原材料 塩水湖水低塩化ナトリウム液(塩水湖水ミネラル液)・塩化マグネシウム
4位

大塚製薬

ネイチャーメイド カルシウム・マグネシウム・亜鉛

カルシウムとマグネシウムが2:1のバランスで入ったサプリメント

体に大切なカルシウム・マグネシウム・亜鉛がバランスよく含まれたサプリメントです。カルシウムとマグネシウムは理想比率の2:1になっています。

 

さらい体の成長に欠かせない亜鉛とカルシウムの吸収を助けるビタミンDも含んでおり、歯や骨をより健康に維持したい方におすすめです。

内容量 90粒 形状 錠剤
1日の目安量 3粒 1粒あたりのマグネシウム量 83.3mg
原材料 貝カルシウム・酸化マグネシウム・セルロース・グルコン酸亜鉛など
3位

1カプセルに400mgものマグネシウムが入ったサプリメント

1968年創業の天然サプリメントメーカー・NOWの人気サプリメントです。2cm超のカプセル1粒にマグネシウムがしっかり400mg入っており、食事でもある程度摂取できている方は量に気を付けてください。

 

含有マグネシウムは酸化マグネシウム・クエン酸マグネシウム・アスパラギン酸マグネシウムです。

内容量 180粒 形状 カプセル
1日の目安量 成人1粒 1粒あたりのマグネシウム量 400mg
原材料 酸化マグネシウム・クエン酸マグネシウム・アスパラギン酸マグネシウム・米粉・セルロースなど

ビタミンB6と亜鉛も入った人気商品

アスリートに人気のZMAシリーズのマグネシウムサプリです。ビタミンB6と亜鉛も入っており、たんぱく質の分解を助けるので日々のトレーニングをこなす世界中のアスリートから高い人気を得ています。

 

もちろん日常に忙しい方の栄養補給にもぴったりで、カプセル状で飲みやすいのも大きな魅力です。

内容量 180粒 形状 カプセル
1日の目安量 男性3粒・女性2粒 1粒あたりのマグネシウム量 150mg
原材料 アスパラギン酸マグネシウム・ピリドキシンHCl・モノLメチオニン亜鉛・アスパラギン酸亜鉛など
1位

アサヒ

ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD

吸収をサポートするビタミンD入りのマグネシウムサプリ

カルシウム・マグネシウム・亜鉛に加えてカルシウムの吸収をサポートするビタミンDを含んだサプリメントです。骨や歯の形成に必要な栄養素を手軽に摂取できます。

 

1日の目安量6粒で1日に必要なカルシウム・マグネシウム・亜鉛がそれぞれ70~80%も摂れるのに加え、厳選された素材と着色料無添加、国内のGMP認定工場で生産されているのも嬉しいポイントです。

内容量 180粒 形状 錠剤
1日の目安量 6粒 1粒あたりのマグネシウム量 約42mg
原材料 デキストリン(国内製造)・デンプン・ブドウ糖・貝Ca・酸化Mg・グルコン酸亜鉛など

マグネシウムサプリのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 内容量 形状 1日の目安量 1粒あたりのマグネシウム量 原材料
1
アイテムID:9778917の画像
ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

吸収をサポートするビタミンD入りのマグネシウムサプリ

180粒 錠剤 6粒 約42mg デキストリン(国内製造)・デンプン・ブドウ糖・貝Ca・酸化Mg・グルコン酸亜鉛など
2
アイテムID:9769473の画像
ZMA 亜鉛&マグネシウム&B6

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ビタミンB6と亜鉛も入った人気商品

180粒 カプセル 男性3粒・女性2粒 150mg アスパラギン酸マグネシウム・ピリドキシンHCl・モノLメチオニン亜鉛・アスパラギン酸亜鉛など
3
アイテムID:9769471の画像
マグネシウムカップス

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

1カプセルに400mgものマグネシウムが入ったサプリメント

180粒 カプセル 成人1粒 400mg 酸化マグネシウム・クエン酸マグネシウム・アスパラギン酸マグネシウム・米粉・セルロースなど
4
アイテムID:9769478の画像
ネイチャーメイド カルシウム・マグネシウム・亜鉛

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

カルシウムとマグネシウムが2:1のバランスで入ったサプリメント

90粒 錠剤 3粒 83.3mg 貝カルシウム・酸化マグネシウム・セルロース・グルコン酸亜鉛など
5
アイテムID:9769476の画像
カラダがヨロコブ 超高濃度マグネシウム

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

食事や飲み物に垂らすだけで手軽に摂取できる液体マグネシウム

50ml 液体 10~20滴(約1~2ml) 1mlあたり117mg 塩水湖水低塩化ナトリウム液(塩水湖水ミネラル液)・塩化マグネシウム
6
アイテムID:9769480の画像
ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

GMP認証工場で作られた無着色・保存料無添加のマグネシウムサプリ

120粒 錠剤 4粒 43.75mg ミルクカルシウム・デキストリン・貝カルシウム・酸化マグネシウム・セルロースなど
7
アイテムID:9769470の画像
マグネシウムサプリメント

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

2粒にマグネシウム300mg!しっかり摂りたい方におすすめのサプリメント

60粒 錠剤 2粒 150mg 酸化マグネシウム・結晶セルロース・ステアリン酸カルシウム・微粒酸化ケイ素など
8
アイテムID:9769481の画像
マリンマグネシウム

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

海水由来のマグネシウムとビタミンB6が入ったサプリメント

120粒 カプセル 1粒 150mg 海水由来の酸化マグネシウム・植物性カプセル(ヒドロキシプロピルメチルセルロース)・ピリドキシン塩酸塩
9
アイテムID:9769517の画像
マグネシウム

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

国内産マグネシウムが1粒に175mgと高用量のサプリメント

60粒 カプセル 1粒 175mg 酸化マグネシウム(国内製造)・HPMC・ステアリン酸カルシウム・微粒二酸化ケイ素・澱粉(国内製造)

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます

マグネシウムを取りすぎると起こる症状・副作用とは

ご紹介してきたとおりマグネシウムは体にとって大切な栄養素です。しかし取りすぎると思わぬ症状や副作用が起きる場合もあるので気を付けましょう。

下痢になる?

マグネシウムは多少多めに摂取しても尿として排泄されるので通常は問題ありません。ただしあまりに過剰摂取してしまうと下痢を引き起こす場合があります。特に酸化マグネシウムは便秘薬に用いられるなど便の軟化作用があるので過剰摂取には気を付けましょう。

癌になる?

マグネシウムが長期的に不足し続けると体のバランスが崩れやすくなります。高血圧や心筋梗塞、癌などになりやすくなるとの説もありますが科学的根拠は不明です。しかし体にとって必要不可欠な栄養素には変わりないので食事やサプリで適正摂取を心がけましょう。

マグネシウム不足のチェック方法

マグネシウム不足になるとさまざまな症状が起きてしまいます。初期症状では集中力の低下や貧血、こむら返りやまぶたがピクピクする筋肉のけいれんが有名です。また疲れやすい、気分が落ち込みやすい、不整脈が起きやすいなどの症状も関係していると言われています。

 

これらは一概にマグネシウム不足だけが原因とは言い切れません。あくまでチェック方法の一つとして参考にし、症状がある場合には食生活やライフスタイルを見直してみてください。

まとめ

マグネシウムサプリの選び方とおすすめ商品ランキングをご紹介しました。マグネシウムは私たちの体にとって大切な栄養素の一つです。食事だけで摂取が難しい場合はぜひサプリを活用してみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年05月07日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【プロ監修】硬水のおすすめ人気ランキング18選【便秘解消にも!】

【プロ監修】硬水のおすすめ人気ランキング18選【便秘解消にも!】

水・ミネラルウォーター
蜂蜜酒のおすすめ人気ランキング15選【効能や甘くないものも】

蜂蜜酒のおすすめ人気ランキング15選【効能や甘くないものも】

お酒
日田天領水の効能とは?世界三大名水に匹敵する天然活性水素水?

日田天領水の効能とは?世界三大名水に匹敵する天然活性水素水?

その他
【2022年最新版】ファイヤースターターの人気おすすめランキング20選【一家に一つ】

【2022年最新版】ファイヤースターターの人気おすすめランキング20選【一家に一つ】

トーチ・火起こし・火打石
【2022年最新版】女性のための亜鉛サプリの人気おすすめランキング10選【摂取量も】

【2022年最新版】女性のための亜鉛サプリの人気おすすめランキング10選【摂取量も】

健康食品・サプリメント
椿油の人気おすすめランキング15選【ヘアオイルに!効能は?匂いは?口コミを紹介!】

椿油の人気おすすめランキング15選【ヘアオイルに!効能は?匂いは?口コミを紹介!】

ヘアケア・スタイリング用品