ゼンブヌードルの口コミ・評判を調査!いつもの主食より30%OFFって本当?お試しキャンペーンも紹介

ゼンブヌードルは黄えんどう豆で作られた食物繊維やタンパク質が豊富な豆ヌードルです。なんと1食で1/2日分の食物繊維が摂取できます。しかし「まずい」など悪い口コミがあるのも事実です。そこで今回はゼンブヌードルの口コミ・評判を徹底調査しました。

パスタやラーメンなどさまざまなレシピで楽しめるヘルシーな豆ヌードル

植物性タンパク質が取れて、食物繊維がたっぷり

全材料は黄えんどう豆100%

レンジ調理も可能

ゼンブヌードル(豆ヌードル)は低GI食品で食物繊維が豊富

ゼンブヌードルは黄えんどう豆だけで作られたヘルシーな豆ヌードルです。ごはんやパスタよりも糖質オフ・低カロリーなのに食物繊維が豊富に含まれ、より健康的な食生活を目指したい方に向いています。

 

動物性原材料や添加物は一切使われていないのでグルテンフリーなのも嬉しいポイントです。さらに今なら1000円でお試しできるモニターキャンペーンを実施しており手軽に試せます。その一方でゼンブヌードルには「まずい」など悪い口コミがあるのも事実です。

 

そこで今回はゼンブヌードルの口コミ・特徴を徹底調査しました。悪評の理由やアレンジレシピ、購入方法・解約方法もについても解説しています。ゼンブヌードルの購入を迷っている方はぜひ参考にしてください。

ゼンブヌードルの良い口コミ・評判

ゼンブヌードルは味や栄養価に関する良い口コミが多く見られました。まずは、ゼンブヌードルの良い口コミを詳しく見ていきましょう。

口コミ①アレンジしやすい

年齢非公開
性別非公開
おいしくってカラダにいい豆100%「ゼンブヌードル」を食べてみて、思っていたより、非常においしかった。パスタやそばの中間のように感じたので、洋風、和食色々アレンジしやすい。

出典:https://t.zenb.jp

ゼンブヌードルのアレンジのしやすさを評価する声が多く見られました。和食などに限らず、いろんな料理に使いたい方におすすめの商品です。

口コミ②栄養も取れる

年齢非公開
性別非公開
おいしくってカラダにいい豆100%「ゼンブヌードル」はとても良い商品だと思います。
栄養も取れて素晴らしいと思います。

出典:https://t.zenb.jp

ゼンブヌードルは栄養価に対する評価も高いのが特徴です。体のために食物繊維を取りたい方や糖質オフをしたい方に向いています。

口コミ③食感がもっちり

年齢非公開
性別非公開
おいしくってカラダにいい豆100%「ゼンブヌードル」は食感ももっちりしていておいしく、普通のパスタとは違った美味しさがあると思う。
焼きそばにした際も美味しかった。いろんな料理に使えると思う。

出典:https://t.zenb.jp

ゼンブヌードルの食感を評価する声もありました。パスタだけでなく焼きそばでもおいしく、そのほかいろいろな料理に使えそうとの声も多いです。

ゼンブヌードルの悪い口コミ・評判

ゼンブヌードルには味や手続きに関する悪い口コミがありました。また、価格がもう少し安いと続けやすいとの声も見られましたが、公式サイトからであれば単品よりも5〜20%もお得な定期便が利用できます。価格が気になる方は定期便がおすすめです。

ZENB noodle(ゼンブヌードル)とは?

ゼンブヌードルはミツカングループの株式会社ZENB JAPANが販売する黄えんどう豆で作られた乾麺です。可能な限り素材をまるごと使っている食品ブランド「ZENB」の主力商品で、ゼンブヌードルは黄えんどう豆の薄皮まで使われています。

ゼンブヌードルの特徴

ゼンブヌードルはタンパク質・食物繊維がたっぷり含まれているのが特徴です。ここからは、ゼンブヌードルの特徴について詳しくご紹介します。

原材料は黄えんどう豆のみ!動物性原材料不使用の豆ヌードル

ゼンブヌードルの原材料は黄えんどう豆のみです。豆の薄皮まで使用した豆ヌードルで、独自の製法でつるっとしたのど越しの良い麺に仕上げられています。黄えんどう豆は北欧やインド・ロシアで食べられてきた食材で小麦や精白米よりも糖質オフなのもポイントです。

 

小麦や大麦などに含まれるグルテンが入っていないためグルテンフリー食品を探している方にも向いています。ゼンブヌードルには増粘剤や添加物・着色料・香料なども使われていません。また動物性原材料が使われていないため、ヴィーガンの方にもおすすめです。

食物繊維や植物性タンパク質が豊富

食物繊維が豊富なのもゼンブヌードルの特徴です。1食分(乾麺80g)に9.9~13.6gも含まれています。1日の摂取目標量は「日本人の食事摂取基準(2020年版)」によると、18歳から64歳の女性は18g以上、男性は21g以上です。

 

ゼンブヌードル1食で1日の目標量のおよそ2分の1の食物繊維が摂取できます。また植物性たんぱく質を多く含んでいるのもポイントです。1食分(乾麺80g)に13.0g~16.6g含まれているので日々の食事のタンパク質を増やしたい方にも向いています。

糖質約30%オフ

ごはんをゼンブヌードルに置き換えると糖質を約30%オフできます。糖質の摂取量を減らすとインスリンの働きが穏やかになるため脂肪がつきにくくなり、また余分な糖質が脂肪に変わるのを減らせるのが特徴です。

 

ただ糖質を減らし過ぎるとエネルギー不足になるため、程よい糖質制限を心がけましょう。ゼンブヌードルは糖質は含まれているものの、いつものごはんやパスタより約30%オフのため、主食を置き換えるだけでいつもより糖質の量を抑えられます

ゼンブヌードルの成分表

ゼンブヌードル1食分(乾麺80g)の成分表は以下の通りです。成分を重視する方は参考にしてください。

エネルギー(kcal) 炭水化物(g) たんぱく質(g) 脂質(g)
261 49.8〜55.1 13.0〜16.6 0.9~2.5

ゼンブヌードルはまずい?

いくら栄養面で優れた食材でもまずいと続けられません。ここからは、ゼンブヌードルの味についてご紹介します。

ゼンブヌードルの麺の食感と味は?

ゼンブヌードルの麺はもっちりとした食感です。口コミでは食感に関するネガティブな意見は見当たりませんでした。ほのかに豆のうまみがして毎日でも食べられるように開発されており、パスタだけではなく焼きそばやフォーの代わりとしても使えます。

ゼンブヌードルのソースの味は?

ゼンブヌードルにあうソース・スープは2022年11月時点で11種類あり、単品だけでなく麺とのセット販売もあります。ここからはソースの味について見ていきましょう。

ミニトマトのアーリオ・オーリオ

生のミニトマトをたっぷり使ったソースです。オリーブオイル・ニンニク・香味野菜など素材本来の味わいを生かしています。原材料は国産ミニトマト・オニオンソテー・オリーブ油・にんにく・食塩・バジル・こしょうとシンプルなのもポイントです。

きのこのべジクリームソース

エリンギとマッシュルームを使用したソースです。名前にクリームソースとありますが、乳製品は使われていません。カシューナッツ・玉ねぎ・アーモンドが入っています。やさしい味わいで濃い味が苦手な方にもおすすめです。

きのこのベジラグーソース

動物性原材料を使わず赤ワインを加えてじっくり煮込んで、コクのある味わいに仕上がったソースです。また、エリンギとマッシュルームを可能な限り丸ごと使用し、素材の旨みを生かしています。

ゼンブヌードルの購入方法と値段は?

ゼンブヌードルはスーパーやコンビニではなく、通販で購入できます。ここではゼンブヌードルの購入方法と値段について詳しくご紹介しますので参考にしてください。

ゼンブヌードルは公式サイト・Amazon・楽天などで購入できる

ゼンブヌードルの購入方法は以下の通りです。楽天市場やAmazonなどのECサイトでは、公式ショップ以外は転売品の可能性があるため、よく確認してから購入するようにしてください。

 

  • ZENBの公式サイト
  • 楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングの公式店
  • PayPayモール
  • 購入専用フリーダイヤル
  • MIZKAN MUSEUM(愛知県半田市)

定期便初回お試しモニター1000円キャンペーンを実施

ゼンブヌードルは定期便やソース・スープとのセット販売もされています。定期便なら都度注文する手間がなく、回数縛りもありません。アンケートに回答すると8食(2袋)の定期便初回が1,000円(税込)で購入できるお試しモニターキャンペーンも実施しています。

ゼンブヌードルの値段は?

ゼンブヌードルの値段をご紹介します。このほかにもソースやスープとのセットも販売されています。

  初回価格(税込) 2回目以降の価格(税込) 送料
8食ゼンブヌードル(2袋) 1,584円 - 500円
定期便初回セット(8食ゼンブヌードル)※アンケート回答 1,000円 1,502円 無料
定期便8食ゼンブヌードル(2袋) 1,424円 1,502円 無料
定期便16食ゼンブヌードル(4袋) 2,532円 3,008円 無料
定期便24食ゼンブヌードル(6袋) 3,798円 4,512円 無料
20食ゼンブヌードル(5袋) 3,960円 - 無料

ゼンブヌードルの解約方法は?

ゼンブヌードルの定期便は回数の縛りがないため解約したくなったらいつでもやめられるのがポイントです。解約の場合はお届け予定日の3日前までにマイページから連絡しましょう。「登録内容の確認・変更」メニューから解約できます。

ゼンブヌードルの調理方法は?

ゼンブヌードルは鍋もしくは電子レンジで調理ができます。ここからはゼンブヌードルの調理方法についてご紹介しますので、参考にしてください。

ゼンブヌードルは電子レンジ調理も可能

ゼンブヌードルは電子レンジ調理ができます。お湯を沸かしたり、大きい鍋やざるを洗ったり必要がなく手軽です。レンジ調理の際はラップをかけず、7分加熱してみて硬ければ30秒ずつ延長加熱し好みの堅さに調節します。手順は以下の通りです。

 

  1. 容量1,000ml程度のレンジ対応容器に、ゼンブヌードル1束を半分に折って入れる
  2. 水を300ml入れる
  3. 500~600Wで7分加熱する

鍋ならゆで時間は6分

鍋での調理方法は以下の通りです。塩は入れず、麺がくっつく場合は水やお湯を通しましょう

  1. 鍋に1束に対し600ml以上のお湯を沸かす
  2. 沸騰後、麺を入れ6分程度ゆでる
  3. 硬さを確認し麺をざるに上げ、お湯を切る

ゼンブヌードルのアレンジレシピ

ゼンブヌードルが気になるけれど、飽きないか心配な方も少なくありません。ここからはゼンブヌードルのアレンジレシピについてご紹介します。

公式サイトにはラーメン・焼きそばなどたくさんのレシピが掲載

公式サイトにはゼンブヌードルを使ったたくさんのアレンジレシピが掲載されていますのでぜひチェックしてください。たとえばたまごかけヌードルは、ゆでたゼンブヌードルに生卵と醤油を加えるだけで完成です。

 

そのほか、鶏ガラスープの素不使用の鶏塩ラーメン・海鮮オイスターソース焼きそば・たまごとわかめのスープヌードルなど和風・洋風・中華・エスニックなどさまざまな味のレシピがあります

市販のパスタソースとあえるのも手

ゼンブヌードル用のスープ・ソースも販売されていますが、気分を変えたいときや、なるべく手早く調理したいときは市販のパスタソースを使用するのもおすすめです。種類が多いため、飽きずに楽しめます。

ゼンブヌードルのゆで汁はスープにも

ゼンブヌードルはゆで汁まで使えます。自宅にある野菜を入れて塩や胡椒で味を調えれば、野菜スープの完成です。ゆで汁にはほのかな豆の風味があったり、豆の旨みや甘みが感じられたりするため、野菜だしの代用品になります。

 

ゼンブヌードルのゆで汁の豆の風味が気になる際は、みそを入れてみそ汁にするのもおすすめです。ゆで汁まで使用すれば、ゼンブヌードルの栄養を余すところなく取り入れられます。

海外への手土産にもぴったり

海外にはヴィーガンやグルテンフリーなど食生活に気を使っている方がたくさんいます。そのため海外への手土産にもおすすめです。黄えんどう豆には遺伝子組み換え原料が存在しておらず、遺伝子組み換え原料が使われていない利点もあります。

Q&A

ゼンブヌードルに関するよくある疑問をQ&A形式でご紹介します。ぜひ参考にしてください。

ゼンブヌードルを食べれば痩せる?

 の画像

 

ゼンブヌードルはいつもの主食より糖質30%オフ、食物繊維たっぷりでタンパク質も摂れるのが特徴です。体重を減らすために糖質オフの食事に置き換えたい方にも向いています。

注文後何日で届くの?

 の画像

 

通常、注文後2~4日で届きます

ゼンブヌードルの糖質・カロリーは高い?

 の画像

 

ゼンブヌードルの1食(乾麺80g)に対する糖質は38.5~42.9gです。ごはんやパスタと置き換えると30%程度糖質オフできます。またカロリーは80gあたり261kcalで、一般的な小麦粉のパスタが302kcalなのでやや低いです。糖質・カロリーともに高い食品ではありません。

まとめ

ゼンブヌードルをごはんやパスタなどの主食と置き換えれば、不足しがちな食物繊維を手軽に摂れます。また植物性タンパク質が摂れるのもメリットです。健康的な食生活を求めている方はぜひ検討してみてください。

1000円でお試しできる低カロリーでヘルシーな豆ヌードル

原料は黄えんどう豆のみ!

ゼンブヌードルは黄えんどう豆だけで作られています。薄皮まで使われているので、ほのかな豆の風味を楽しめます。動物性原材料・グルテンが含まれる食材・つなぎのための増粘剤・添加物を使っていない素材を生かした新しい麺です。

 

食物繊維やタンパク質が豊富

食物繊維やタンパク質が含まれているので、手軽に日々の食事をより栄養価の高いものにしたい方にも向いています。いつものごはんやパスタより糖質オフできるのも魅力です。

 

定期便なら通常よりもお得

ゼンブヌードルには、通常よりもお得な定期便もあります。回数縛りもありません。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年11月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

糖質0麺人気おすすめランキング10選【ダイエットにも】

糖質0麺人気おすすめランキング10選【ダイエットにも】

麺類・パスタ
夕飯用冷凍食品の人気おすすめランキング10選【ご飯作りたくないときにも!】

夕飯用冷凍食品の人気おすすめランキング10選【ご飯作りたくないときにも!】

レトルト・惣菜
【ダイエットや糖質制限中にも使える】食物繊維入りのおすすめサプリ14選!

【ダイエットや糖質制限中にも使える】食物繊維入りのおすすめサプリ14選!

健康食品・サプリメント
焼きそば麺のおすすめ人気ランキング15選【生麺や市販のものも!】

焼きそば麺のおすすめ人気ランキング15選【生麺や市販のものも!】

麺類・パスタ
麺切り包丁の人気おすすめランキング15選【2023年最新版】

麺切り包丁の人気おすすめランキング15選【2023年最新版】

調理器具
【2023年】カップラーメンの人気おすすめランキング50選【美味しいカップ麺はどれ!?】

【2023年】カップラーメンの人気おすすめランキング50選【美味しいカップ麺はどれ!?】

カップ麺・インスタント食品