【1796票の頂点は!?】ホラー映画の人気おすすめランキング16選

記事ID3965のサムネイル画像

ホラー映画は好きですか?大人数で騒ぎながら見るのもいいでしょうし、1人でお部屋を暗くして見るのも楽しいですよね。今回はそんなホラー映画のおすすめをランキングにしてご紹介したいと思います。どんなホラー映画選びに困っている方はぜひ参考にしてください!

アンケートで選ばれるのはどれ?くせになるホラー映画

ホラー映画はお好きですか?怖くて思わず目を覆いたくなるほどの恐怖映像に怯えながらも、ついつい先を見てしまうホラー映画の魅力にどっぷり浸かっている方も多いのではないでしょうか?

 

実際に邦画、洋画問わず世の中にはたくさんのホラー映画が存在しています。そのあまりの多さにどのホラー映画を見ればいいのかわからないと思っている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は邦画に絞って、ホラー映画をジャンル、上映時間、知名度などを軸にランキングにしました。ホラー映画マニアも、ホラー映画初心者もぜひ参考にしてください。

アンケート結果一覧

※スマホの方は票をスライドできます。

順位 作品名 公開年 得票数
1位 リング 1998年 528票
2位 呪怨 2003年 179票
3位 着信アリ 2004年 137票
4位 仄暗い水の底から 2002年 90票
5位 貞子3D 2012年 76票
6位 呪怨 -ザ・ファイナル- 2015年 49票
7位 貞子 vs 伽倻子 2016年 49票
8位 こどもつかい 2017年 32票
9位 残穢【ざんえ】 -住んではいけない部屋- 2016年 32票
10位 クロユリ団地 2013年 30票
11位 学校の怪談 1995年 30票
12位 女優霊 1996年 29票
13位 アナザー Another 2012年 23票
14位 来る 2018年 23票
15位 黒い家 1999年 23票
16位 冷たい熱帯魚 2011年 23票

※同得票数の作品はあいうえお順で順位をつけさせていただきました。

 

ランキング結果は以上のようになりました!皆さんのお気に入りのホラー映画はランクインしていましたか?

 

まずは1位〜3位の作品を見ていきましょう!

まずは1〜3位を紹介!

1位

ポニーキャニオン

リング

価格:3,694円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

貞子は怖い

堂々の1位は、528票を獲得した『リング』。

 

テレビから這い出てくる貞子の映像は当時の人々に衝撃を与えましたよね。呪いのビデオを見たことにより貞子に呪い殺されていく人々の姿に恐怖をかんじ、夜も眠れなくなってしまった人は多いはず。

 

リングの魅力は何をおいても、幽霊である貞子の演出、人を引き込ませるストーリー、後から後から押し寄せる恐怖感、そして終わりのない絶望です。和製ホラーの金字塔にして、ホラー映画好きからも、そうでない方からも高評価を得ている日本を代表する作品です。

上映時間95分ジャンル和製ホラー
公開年1998年カテゴリー邦画

口コミを紹介

やはり、日本ホラー映画の金字塔でした。
あの、死への時間が迫ってくる中で、あの行動はなかなかとれないことです。
キャストの演技(特に真田広之)もやはり一流でした。
日本ホラーの原点を見たい方は是非どうぞ!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

呪怨 劇場版

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どのシリーズも恐怖しかない

2位は179票獲得の『呪怨』。

 

あまりにも有名すぎる和製パニックホラー映画。呪われた家に立ち入ったもの、全て皆殺しというとんでもない幽霊親子に呪い殺されていく人々の姿を描くストーリーは絶望しかありません。

 

とにかく怖い映画を見たい、びっくりするような演出があるホラー映画を見たい、王道の幽霊が出てくる和製ホラーを見たい方はぜひどうぞ。なお、ご覧いただいた後に押入れが怖くなってしまうかもしれませんのでご注意をください。

上映時間92分ジャンルパニックホラー
公開年2003年カテゴリー邦画

口コミを紹介

ホラー映画が見たくなって買いました。
リアルでこういう経験したらトラウマになるだろうなと感じながら観ました。
中々よさげなのでこのシリーズのブルーレイ版集めたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

東宝

着信アリ

価格:324円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

携帯電話が題材のホラー映画!

2008年公開の携帯電話が題材のホラー映画、137票を獲得した『着信アリ』。

 

死の予告電話がかかってきた人物がその予告通りに死を遂げるというストーリーで、日本、台湾、韓国などアジア圏を舞台にしている。公開当時、ちょうど携帯電話の普及率が上がっていた影響で、日本中が怯えた作品。

 

シリーズで「着信アリ2」「着信アリFinal」も製作された。原作は秋元康。

上映時間112分ジャンルホラー
公開年2004年カテゴリー邦画

口コミを紹介

ガラケーなのでスマホでリメイクとかありそうです。
リメイク版でも柴咲コウ出してほしいです。
今の20~25くらいの子は、初めて見たホラー映画がこれだという人も多いと思います。
そういう人も懐かしく見れるのではないでしょうか。

出典:https://www.amazon.co.jp

続いて4〜16位を紹介!

次に4位以下の作品を見ていきましょう!相変わらず貞子が登場しますよ!

4位

バップ

仄暗い水の底から

価格:4,158円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

霊に襲われる母子の愛を描く

「リング」でお馴染みのコンビ鈴木光司×中田秀夫コンビニよる作品。リングと比較をされて世間的に評価があまり良くないと一部では言われていますが、ホラー好きの間では格段に高評価を獲得している名作です。

 

王道の怪談をベースにストーリーが進んでいきますが、そこに役者の演技、演出などがマッチしてぞくりとする恐怖映像を実現しています。娘を必死に守る母親役の黒木瞳さんの演技からも目が離せません。

 

和製ホラーを堪能したい方はぜひ一度ご覧ください。90票を獲得。

上映時間101分ジャンル和製ホラー
公開年2002年カテゴリー邦画

口コミを紹介

見た後に残るのは、悲しさ。
でも定期的に見たくなってしまうので見てしまう。
いつかどこかであった話なのかもしれないし、自分を重ねてみてもなかなかと評価の高い作品。
最後のエレベーターシーンは辛いの一言に限る。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

角川映画

貞子3D ~2Dバージョン~

価格:216円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

石原さとみ初ホラー主演!

「リング」原作者の鈴木光司が、再び貞子を描いた新たなホラー作品。76票を獲得!

 

女子高で、インターネットで配信された自殺の生中継映像が噂になる。その映像を見た各地の人々が同時期に死を遂げていく、というストーリー。

 

石原さとみがホラー映画初主演を務めたことでも話題に。

上映時間99分ジャンルホラー
公開年2012年カテゴリー邦画

口コミを紹介

最高すぎる。一番の見所はラストのさとみ無双。さとみが棒で、石で、大量の蜘蛛貞子をボコボコにする!爽快すぎます!
それに貞子の登場も最高。大量のテレビ画面から大量の貞子が!やっとモニターから離れられたと思ったらトラックの画面に巨大貞子!逃げ場がありません!

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ショウゲート

呪怨 ザ・ファイナル

価格:306円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

『呪怨』シリーズの完結編。行方不明の妹を捜す女性が、すさまじいパワーを秘めた呪いと対峙する。監督は、『感染』『学校の怪談 呪いの言霊』などの落合正幸

 

小学校で教師をしている妹が姿を消したと知らされたヒロイン。その行方を追ううちに、妹が不登校を続けていたある生徒の家を頻繁に訪ねていたという情報をつかむ。その生徒の家に向かうと、屋敷は解体されて更地になっていた。その家を訪れた日から、ヒロインの周囲で奇怪な現象が頻発する。

 

主演は平愛梨。46票を獲得。

上映時間89分ジャンルホラー
公開年2015年カテゴリー邦画

口コミを紹介

主に家でプロジェクターを使って映画を観ていますが呪怨は本当に怖いのでテレビで観ています。全シリーズ持っているのですがザ・ファイナルと終わりの始まりは最恐クラスです、一人で暗い部屋にしばらく入れませんでした(笑)。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

KADOKAWA

貞子vs伽椰子

価格:300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まさかの共演!

『リング』シリーズの貞子、『呪怨』シリーズの伽椰子が、まさかの対決。49票を獲得。

 

見ると電話がかかってきてその2日後に必ず死ぬという“呪いのビデオ”を親友が見てしまう。彼女を助けるため、主人公は都市伝説の研究家でもある大学教授に助けを求め、霊媒師にを除霊してもらうことになるが除霊は失敗。そのうち主人公も呪いにかかってしまい・・・。

 

人気ホラー・シリーズ『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!』などで熱狂的なファンを獲得してきた鬼才、白石晃士が監督。山本美月と玉城ティナが、貞子と伽椰子の挟み撃ちに絶叫する美しきヒロインたちを熱演する。

上映時間99分ジャンルホラー
公開年2016年カテゴリー邦画

口コミを紹介

監督らしい作品。
やばい状況、やばい超能力者、なんかB級くさい感じ、ウネウネした化け物。
こういう映画は賛否両論別れると思うが、はっきり言って彼は彼の仕事をやり遂げたと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

松竹

こどもつかい

価格:300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

映画初主演の滝沢秀明に注目

滝沢秀明が映画初主演を務めた作品。

 

主人公の新人記者は、郊外で起こった連続不審死事件を追ううちに奇妙な偶然に辿りつく。小さなこどもが失踪した3日後に、その周りの大人が死んでいた。死んだ大人たちはこどもに怨まれていたという。街の人々の間に広がる、“こどもの呪い"の噂を元にストーリーが展開。

 

メガホンを取ったのは、『呪怨』シリーズをはじめ数々のヒット作を生み出した清水崇監督。

上映時間111分ジャンルホラー
公開年2017年カテゴリー邦画

口コミを紹介

祝!! 清水崇監督 復活!!
久々の清水監督作品でしたが、
今回は面白い!!怖い!!

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Happinet

残穢[ざんえ]―住んではいけない部屋―

価格:5,054円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

静かなる恐怖

8位は、32票を獲得した『残穢[ざんえ]―住んではいけない部屋―』。

 

ホラー作家「小野不由美」が原作のホラー映画。驚くような恐怖や、ドキドキするような展開は特になく、ただじわじわと追い詰められていくような恐怖感を味わえる、とても不気味なストーリーは昔ながらの階段を彷彿させる内容です。

 

もしかしたら自分の部屋も・・・?なんていう恐怖を感じてしまう内容は、あまりにもリアルでほかのホラー映画では感じられないような怖さを味わえます。

 

上映時間107分ジャンルサスペンスホラー
公開年2015年カテゴリー邦画

口コミを紹介

取材という形で様々な人や家に関わって真相を突き止めていくのは推理物として面白いし、そして最後まで観るとそれが恐ろしくなる。
興味深く観ることができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

松竹

クロユリ団地

価格:330円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毒々しい花に囲まれた団地のホラー

高度成長期による人口増加と共に全国に急増した団地を舞台に、ひとりの少女が恐怖と孤独に囚われてゆく様が描かれる。

 

近隣の人々の間では「出る」と噂されるいわくつきの団地に、介護士を目指すヒロインが家族とともに越してくる。数日後、明日香は隣室に住む一人暮らしの老人が孤独死をしているのを発見。さらに、団地で出会った寂しげな少年との交流から次々と不可解な出来事に巻き込まれてゆく・・・

 

監督は、国内外で一大ホラームーブメントを巻き起こしている中田秀夫監督。ヒロインは、前田敦子。30票を獲得。

上映時間106分ジャンルホラー
公開年2013年カテゴリー邦画

口コミを紹介

みどころは主演の前田敦子の壊れ方。
この作品は死霊や呪いが前面にでたホラーではなく、
サイコホラーの要素も強い。
前田敦子の演技は主人公の心の傷と異常性をうまく表現していて、
ストーリーに引き込まれていく。
彼女のうつろな表情やどんどんアパシーになっていく様子が怖い。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

東宝

学校の怪談

価格:400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子供たちによるオバケ撃退

田舎の学校で起こる怪奇現象、いわゆる学校の怪談を題材とした作品。夏休みを翌日に控えた、一学期終業式の日の夕方。小学2年生の美夏は、取り壊しが決まり立ち入り禁止になっている旧校舎に入ってしまい何者かに襲われてしまう・・・。

 

怪談ものではあるが、ホラーというよりはファンタジー要素も含んでいる子供向け作品。ノスタルジックな雰囲気を持たせたことにより大人層からも人気。

 

「学校の怪談2」「学校の怪談3」「学校の怪談4」とシリーズ化されている。

上映時間100分ジャンルドラマ
公開年1995年カテゴリー邦画

口コミを紹介

あの小学生時代のワクワクが止まらない
社会生活に疲れた人にオススメ!

小3の時にリアルタイムで見てから2回目の視聴…
30代になって見ましたが子供映画にしては良くできてる。
あの頃のノスタルジアを感じながら見させてもらいましたが大人がみてもびっくりするシーンもあり飽きませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ビターズ・エンド配給

女幽霊

価格:1,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伝説的Jホラー!

12位は、29票を獲得した『女優霊』。

 

監督中田秀夫×脚本高橋洋による伝説的ジャパニーズ・ホラー!

 

監督デビュー作の撮影中、昔製作中止になった一本の未現像フィルムを見つける。そのフィルムを見てしまった時から次々と撮影現場に奇怪な出来事が起こり始め、ついには死人まで出てしまう。果たして、謎の女は誰なのか?

上映時間79分ジャンルホラー
公開年1996年カテゴリー邦画

口コミを紹介

本作は「リング」を観て震え上がった後に、レンタルビデオで観た。
何やら不気味な撮影所で起こる怪奇現象と、女優&監督に襲いかかる恐怖たるや、夜は絶対に観られない作品だ。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

東宝

アナザー Another

価格:300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

綾辻行人のベストセラーを映画化!

13位は、23票獲得の『アナザー Another』。

 

1998年春。15歳の恒一は一目惚れした少女と中学で再会するが、クラスの皆が、“まるで彼女など存在しないかのように"振舞うことに疑問を感じる。その疑問を解こうとした瞬間、クラスメートが無残な事故で命を落とす。そこから、主人公のクラスで次々と不吉な出来事が起こり始める・・・。

 

綾辻行人のベストセラー小説を映画化した学園ホラー。

上映時間109分ジャンルサスペンス・ホラー
公開年2012年カテゴリー邦画

口コミを紹介

個人的には今までみた邦画No.1です。新作で借りて充分もととれた感じ。
最後に思わずにやけてしまう大どんでん返しがまってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

東宝

来る DVD通常版

価格:3,094円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本ホラー大賞の小説を映画化

「告白」「渇き。」の中島哲也監督が、「第22回日本ホラー大賞」で大賞に輝いた澤村伊智の小説「ぼぎわんが、来る」を映画化したホラー。

 

出演は、岡田准一、黒木華、小松菜奈、松たか子、妻夫木聡、他。

 

幸せな新婚生活を送る主人公に謎の来訪者が現れ、謎の伝言を残していく。来訪者が誰かわからぬまま、取り次いだ後輩が謎の死を遂げる。それから2年、秀樹の周囲で不可解な出来事が次々と起こり始める・・・。

上映時間134分ジャンルホラー
公開年2018年カテゴリー邦画

口コミを紹介

血が平気で、人の気持ち悪い恐怖が平気で、自分の思っていることが上手く伝えられないもどかしいオカルトライターとキャバ嬢と最強霊媒師が好きな方は、見る価値ありです。(とにかく格好良い松たか子さんを観るだけでも価値ありかと)
出来れば続編も期待したいです・・・

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

松竹

黒い家

価格:216円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人向けホラー作品

日本ホラー小説大賞を受賞した貴志祐介の同名小説を、森田芳光監督が映画化。

 

生命保険会社勤務の主人公はある日、顧客の家に呼び出され、子供の首吊り死体の第一発見者になってしまう。以来その家族から執拗な保険金請求されるが、彼らの不振な態度から他殺を確信していた主人公が、独自調査に乗り出すと、信じられない悪夢が待ち受けていた・・・。

 

出演は、内田聖陽、大竹しのぶ、西村雅彦、田中美里、他。

上映時間118分ジャンルホラー
公開年1999年カテゴリー邦画

口コミを紹介

大竹しのぶさんの、きょとんとした可愛さとは裏腹の役柄にも目が離せません。
約20年前の作品だけあり、少しチープな映像や音だけど、それがより恐怖心を煽ってきます。
この世で一番恐ろしいものは、やはり人間なんだと感じた映画です。
なぜサイコパスは生まれたのか。その答えにたどり着くと、少し切ない気持ちにもなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

日活

冷たい熱帯魚

価格:330円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

園子温のホラー作品

鬼才・園子温監督による人間の狂気と愛を描いた作品。

 

熱帯魚店を営んでいる主人公の家庭は不協和音を奏でていた。ある日、彼は人当たりが良く面倒見のいい同業者の村田と知り合うが、実は村田こそが周りの人間の命を奪う連続殺人犯だった。

 

実際の猟奇殺人事件に触発された園監督が、猟奇殺人事件に巻き込まれることになる男性が味わう深い心の闇に迫る。主演は、吹越満。

上映時間146分ジャンルホラー
公開年2010年カテゴリー邦画

口コミを紹介

実録犯罪モノの怪作、苦手な人は吐き気を催すかもしれないレベルでグロいです。
自分も得意ではないので今まで敬遠していましたが、見てよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ホラー映画の選び方

ホラー映画のランキングと合わせて注目していただきたいのが、選び方のポイントです。ホラー映画とは言っても、好みに合ったジャンルを選ぶことが大切です。ぜひホラー映画の選び方のポイントを覚えておいてください。

ジャンルで選ぶ

ホラー映画を選ぶときに最も重要なのが、どのようなジャンルの恐怖を選ぶかです。自分はどのような恐怖を求めているのかをまずは探りましょう。

オカルト系

幽霊や悪霊など、現実ではありそうでないようなオカルト系のホラーはやはり人間の恐怖心を煽るのには十分すぎる題材です。目に見えない実態のない何かに襲われる恐怖は唯一無二と言えるでしょう。

スプラッター系

とにかく人体破壊を中心とするスプラッター系は「痛い!」と思う恐怖があります。人間による攻撃、モンスターによる攻撃、とにかく自分に置き換えて考えてみると恐怖しかない内容に思わず戦慄してしまうのではないでしょうか?

ミステリー系

ミステリーが絡むホラーも見逃せないジャンルです。普段からミステリー系の映画や小説を読んでいる方ならば、ミステリー系のホラーの方が馴染みやすく楽しめるかもしれません。ストーリー重視であることもポイントです。

サイコホラー系

正気を失った人が恐怖のどん底に陥れるサイコホラー系はやはり見逃せないでしょう!普通の人だと思っていた人が、徐々に狂っていく姿にじわじわと恐怖心を感じるのは癖になります。

邦画か洋画で選ぶ

ホラー映画には大まかに邦画と洋画があります、どちらも特有の怖さがあるためご紹介します。

邦画

有名なところで行くと貞子なので人気になったリングや仄暗い水の底から、などがあります。リングや仄暗い水の底からなどで海外からも評価を得て、日本のホラー映画はジャパニーズホラーという名前で一気に人気になりました。

 

日本のホラーの特徴はスプラッタなどは控えめでどちらかと言えばじわじわ恐怖が侵食してくる恐怖を描いています。なんでもない日常なのに後ろをふりかけると幽霊が立っているようなそんな薄暗いストーリーが多いのが邦画の特徴です。

洋画

主にヨーロッパやアメリカの映画のことを洋画と言います。洋画の特徴は日本のように薄暗いものよりかは肉体的なものの方が多いイメージです。スプラッタものが多く、血なまぐさい映画が多いです。

 

その中で繊細に心理描写が描かれたものも多く、映画の発祥としての長い歴史がある土地のホラーですのでしっかり怖く、夢にまで出るほどの実力を持っています。また変わった縛りを設けているものも多く。

 

例えばクワイエットプレイスなどは喋る、または音を立ててはいけないというテーマの映画で、マンネリ化しがちなホラー映画にも新しい作風のものを多く作っている印象にあります。

時間

ホラー映画は恐怖を感じるため、あまりにも長いとダレてしまう傾向にあります。しかし、あまりにも短すぎる映画はボリューム不足を感じてしまうことも。どちらの方がいいかは好みによって違いますので自分が好きな方を選ぶとよいでしょう。

長編

長編ホラー映画はストーリー重視であることが多く、ミステリー要素が絡んでくることも多いです。恐怖を感じるだけではなくストーリーをしっかりと楽しみたい方におすすめです。

短編

短い話をサクッと見たいのであれば、短編がたくさん詰め込まれた作品がおすすめ。短編でありながらぞくっとする話もたくさん楽しめるのでおすすめです。また、様々なストーリーを楽しめるのでお得感があるのもおすすめしたい理由です。ホラー好きなら一度は体感してください。

ゲームでホラーを楽しむ

ホラー映画好きにおすすめなのが、ホラーゲームです。ゲームといえどもストーリーや世界観はしっかりしており、まるで自分がその世界に入ったかのような感覚になる作品が多数。怖がりたい人にはぴったりです。

 

最近では映画のような高画質のゲームも多く、映像作品として楽しむこともできます

 

気になる方はこちらのホラーゲームランキングもチェックしてみてくださいね!

ホラー映画の原作を読んでみる

ホラー映画は、オリジナル脚本のものもあれば、『黒い家』や『着信アリ』などの原作に基づいた作品も多数存在しています。そういった作品は、原作と合わせて観ると二度楽しめますよね!

 

映画を観る前に小説で予習しても良し、映画を見てから改めて小説を読むのも良し。こちらではホラー映画好きの皆さんに向けて、いくつかホラー小説、漫画をご紹介します。

貴志祐介

13位にランクインした『黒い家』の原作者、貴志祐介。第4回ホラー小説大賞受賞後、ヒット作を連発する超人気実力派作家です。『黒い家』の他にも、2003年公開の『青い炎』2000年公開の『ISOLA 多重人格少女』などが映画化されています。

 

こちらでは貴志祐介の著作ランキングをご紹介しています。もしかするとこれから映画化されるものもあるかもしれませんね。気になる方はぜひチェックしてください!

山田悠介

『8.1』、『あそこの席』、『@ベイビーメール』、『親指さがし』、『リアル鬼ごっこ』、『ビンゴ』、『パズル』、『ライヴ』など多数の作品が映画化されている山田悠介。他にもいくつかの作品がテレビドラマ化や舞台化されています。

 

小説の内容が映像と親和性が高いのか、あるいは映画関係者が挑戦してみたいと思ってしまう内容なのかその理由はわかりませんが、とにかく映像化されやすいホラー作家です。

 

もちろん小説だけ読んでも震え上がる内容で、若い人たちから大人気。こちらには山田悠介の著書ランキングをご用意しています。

その他の小説

その他にも多数の有名ホラー作家が恐ろしい小説を世に出しています。乙一や綾辻行人、鈴木光司など、名前を挙げればきりがありません。映像化されているホラー小説、ドラマ化された小説はもちろん、まだ映像化されていない作品を読むのも楽しいものです。

 

読みながら頭の中で「映画化するならこの役は誰がいいかな・・・」などと考えながら読み進めても楽しいかもしれませんね。活字でもホラーを味わいたい方は、ぜひこちらのホラー小説ランキングもご覧になってみてください!

ホラー漫画

もちろん、ホラー作品は漫画もあります。ホラー漫画はまず絵のタッチが怖いこともあり、苦手な方はページを開くことすらできないかもしれません。

 

精神的なホラーやグロデスクなもの、ゾンビものなどジャンルは豊富です。絵でもホラーを楽しみたい方は漫画で読むのもいいかもしれませんね!こちらのホラー漫画ランキングを参考にしてみてください。

ホラー映画を見たくなる心理とは?

皆さんは「ホラ活」って聞いたことありますか?最近ホラー映画にはまっている女性が多いそうなのですが、彼女たちは「ホラ活」つまり「ホラー作品を観る活動」を通してストレス解消をしているそうです。なぜ、ストレスにホラーが良いのでしょう?

 

最近はハロウィンでもホラーメイクをする女性が増えていますが、ホラーの恐怖を「楽しむ」という風潮にあるのだとか。例えば高いところから下をのぞいてみたくなるように、人間の本質として昔から恐怖対象に対して強い関心があるのだそうです

 

映画は安全が保障された恐怖だから余計に好奇心が湧くのです。また、ホラー好きな人はホラー作品を見ると副交感神経が優位な状態になってストレスを鎮める効果があるらしいという説もあります。ストレスの溜まっている方、今夜ホラー映画はいかがでしょうか?

ホラー映画のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5010481の画像

    ポニーキャニオン

  • 2
    アイテムID:5010512の画像

    NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

  • 3
    アイテムID:5207757の画像

    東宝

  • 4
    アイテムID:5010473の画像

    バップ

  • 5
    アイテムID:5210629の画像

    角川映画

  • 6
    アイテムID:5210637の画像

    ショウゲート

  • 7
    アイテムID:5210633の画像

    KADOKAWA

  • 8
    アイテムID:5210669の画像

    松竹

  • 9
    アイテムID:5010539の画像

    Happinet

  • 10
    アイテムID:5210680の画像

    松竹

  • 12
    アイテムID:5210691の画像

    ビターズ・エンド配給

  • 13
    アイテムID:5210698の画像

    東宝

  • 14
    アイテムID:5210707の画像

    東宝

  • 15
    アイテムID:5210696の画像

    松竹

  • 16
    アイテムID:5210703の画像

    日活

  • 商品名
  • リング
  • 呪怨 劇場版
  • 着信アリ
  • 仄暗い水の底から
  • 貞子3D ~2Dバージョン~
  • 呪怨 ザ・ファイナル
  • 貞子vs伽椰子
  • こどもつかい
  • 残穢[ざんえ]―住んではいけない部屋―
  • クロユリ団地
  • 女幽霊
  • アナザー Another
  • 来る DVD通常版
  • 黒い家
  • 冷たい熱帯魚
  • 特徴
  • 貞子は怖い
  • どのシリーズも恐怖しかない
  • 携帯電話が題材のホラー映画!
  • 霊に襲われる母子の愛を描く
  • 石原さとみ初ホラー主演!
  • まさかの共演!
  • 映画初主演の滝沢秀明に注目
  • 静かなる恐怖
  • 毒々しい花に囲まれた団地のホラー
  • 伝説的Jホラー!
  • 綾辻行人のベストセラーを映画化!
  • 日本ホラー大賞の小説を映画化
  • 大人向けホラー作品
  • 園子温のホラー作品
  • 価格
  • 3694円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 324円(税込)
  • 4158円(税込)
  • 216円(税込)
  • 306円(税込)
  • 300円(税込)
  • 300円(税込)
  • 5054円(税込)
  • 330円(税込)
  • 1500円(税込)
  • 300円(税込)
  • 3094円(税込)
  • 216円(税込)
  • 330円(税込)
  • 上映時間
  • 95分
  • 92分
  • 112分
  • 101分
  • 99分
  • 89分
  • 99分
  • 111分
  • 107分
  • 106分
  • 79分
  • 109分
  • 134分
  • 118分
  • 146分
  • ジャンル
  • 和製ホラー
  • パニックホラー
  • ホラー
  • 和製ホラー
  • ホラー
  • ホラー
  • ホラー
  • ホラー
  • サスペンスホラー
  • ホラー
  • ホラー
  • サスペンス・ホラー
  • ホラー
  • ホラー
  • ホラー
  • 公開年
  • 1998年
  • 2003年
  • 2004年
  • 2002年
  • 2012年
  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
  • 2015年
  • 2013年
  • 1996年
  • 2012年
  • 2018年
  • 1999年
  • 2010年
  • カテゴリー
  • 邦画
  • 邦画
  • 邦画
  • 邦画
  • 邦画
  • 邦画
  • 邦画
  • 邦画
  • 邦画
  • 邦画
  • 邦画
  • 邦画
  • 邦画
  • 邦画
  • 邦画

まとめ

ホラー映画をご紹介しましたが気になる作品はございましたか?ランキング以外にもホラー映画はたくさんありますので、ぜひ自分のお気に入りの作品を見つけてくださいね。ホラー映画を見て、暑い夏も、寒くて震え上がる冬も騒ぎながら乗り越えましょう!

 

gooランキング調査概要

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。 投票数合計:1,796票 調査期間:2019年2月27日~2019年3月13日

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ