javaは学習サイトで学ぼう!人気おすすめランキング15選

javaは学習サイトで学ぼう!人気おすすめランキング15選
java言語を勉強したい方におすすめしたいのが、簡単に始められる学習サイトです。プログラミング知識がなくてもわかる学習サイトの選び方や、バリエーション豊富な人気サイトをランキング形式で紹介していきます。Java学習のスタートダッシュを成功させたい方は必見です。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

Javaの独学で悩んでいる人は学習サイトや学習アプリを探そう!

Javaを勉強したいけど、どこから手を付けていいかわかない方や独学でつまずいている方は学習サイトや学習アプリを探してみましょう。プログラミングがまったくわからない初心者にも、わかりやすくJavaを解説してくれる優良なサイトがたくさんあります

 

学習サイトは、プログラミングスクールに通うよりも気軽に勉強ができる特徴があり、無料で学べる学習サイトも多いので、費用が掛からない利点もあります。とりあえずJavaの世界に触れてみたいと思う方は、学習サイトが最適といえます。

 

この記事では、初心者でもわかりやすいJava学習サイトの選び方と、その選び方でみつけたおすすめサイトをまとめて紹介していきます。自分にとって理想の学習サイトを見つけて、コツコツとJavaの知識を身につけていきましょう。

【編集部イチオシ】おすすめ学習サイト

テックアカデミー Tech Academy

Javaを学ぶならテックアカデミー

【納得の受講者数No. 1*1

学習サイトで受講者数No. 1*1を誇るテックアカデミー。メンターと呼ばれる講師は現役の実務経験者のみで、選考通過率は10%。また副業案件の紹介率100%*2、受講生の講師への満足度98.7%*3、プログラミング初心者率97.1%*4高評価なため初心者で学ぼうとしている方におすすめです。

 

【「わからない」を防ぐ!メンターサポート】

テックアカデミーでは学習中に回数無制限の課題レビューや、毎日15時〜23時のチャットサポートを実施しています。疑問点などがあればメンターがチャットで回答をくれるので、挫折することなく課題を進めることができます。

 

【今ならカリキュラムがもらえる!】

現在8・12・16・24週間プランのいずれかへの申し込みをすると「はじめてのプログラミングコース」のカリキュラムがもらえるキャンペーン中です。さらに先行予約で受講料が5%OFF!テックアカデミーでは無料体験もできるので一度申し込んではいかがですか?

無料体験 あり
費用 99,900円(税込)〜
講師の特徴 実務経験3年以上の現役エンジニア
プラン 4週間〜24週間

 

*1 2021年8月12日〜16日 インターネット調査

*2 一部コースでテスト後に案件へ応募した方が対象

*3 2021年4〜9月 アンケート結果

*4 2021年11月 受講前アンケート結果

Javaが学べる学習サイトの選び方

Java学習サイト選びは、サイトの学習スタイルやコスト、講義の難易度を把握して、自分に合ったものをチョイスできるかがポイントになります。初心者や中級者、勉強をしたい場所やタイミングによって適する学習サイトは違ってくるので、きちんと選んでいきましょう。

学習スタイルで選ぶ

Java学習サイトは動画形式やテキスト形式など、さまざまな学習スタイルが用意されています。それぞれにメリット・デメリットがあるので、自分に合うかを見極めていきましょう。

ドリル・クイズなど「コード記入」形式の学習サイトがおすすめ

学習サイトには穴あきを埋めていくドリル形式や、出題された問題を解くクイズ形式のスタイルがあります。これらは実際に記述をしていく形式なので、見るだけの勉強方法よりも効率的に学習できる利点があります。

 

ただし、集中して学習するスタイルなので、時間や場所がある程度限定される特徴があり、時間をしっかり確保して勉強できる方におすすめの形式となっています。

子供とも楽しく学べる「マンガ・ゲーム」形式の学習サイトがおすすめ

普通の勉強方法だとjavaをマスターできる自信がない人は、マンガやゲーム形式の学習スタイルがおすすめです。特にゲーム形式はキャラクターを動かしたり、ストーリーを進行していくタイプのものがあり、飽きずに勉強を続けられます

 

子供と一緒に勉強するのに適した学習サイトもあるので、子供にJavaを勉強させたい方や、親子でJavaをマスターしたい方に一押しのスタイルとなっています。

通勤時など空いた時間に学べる「動画」形式の学習サイトがおすすめ

動画形式の学習スタイルは、通勤時など空いている時間にサッと勉強ができるので、忙しい方に特におすすめしたいスタイルとなっています。文字を読みながら勉強するのが苦手な方にも適しているので、学習本などで挫折した方にも試してもらいたい学習スタイルです。

いつでもどこでも学べる「テキスト」形式の学習サイトがおすすめ

テキスト形式の学習サイトは種類が豊富で、多くの人に利用されているため、王道の勉強方法といえます。場所や時間に左右されずに勉強できる点が最大の魅力で、入門者用のサイトも多いため、気軽にjava学習をスタートできます。

 

プログラミングをしていてわからない部分があったら、その部分を調べてみるといった辞書のような使い方もできるので、初心者から中級者まで幅広くおすすめできる学習スタイルです。

コストで選ぶ

Java学習サイトには無料・有料・一部有料といろいろなサイトが存在しています。長く続けていくものなので、費用の面から選んでいくのも重要です。

気軽に始められる「無料」Java学習サイトがおすすめ

無料の学習サイトは、ネットに接続できるデバイスがあれば、いつでもJava学習がスタートできる利点があります。「勉強にお金をかけたくない」や「Javaをお試しで勉強したい」といった方に最適なので、まずは無料の学習サイトを探すようにしましょう。

本気で学びたい人は「有料」Java学習サイトがおすすめ

有料サイトは得られる知識や技術が多く、内容の充実度が抜群です。無料サイトに比べて気軽さはありませんが、本気でJavaをマスターしたいと考えている方は、有料の学習サイトをおすすめします。

 

月額制やキット購入タイプと料金システムもいろいろあり、継続して学びたい方は月額制、自分のタイミングで集中して勉強したい方は、キット購入タイプがそれぞれ適しています。

難易度で選ぶ

Javaは奥深い分野なので、初心者と中級者には大きなレベルの差が存在します。そのため自分のレベルにあった、知識や情報を提供してくれる学習サイトを選ぶ必要があります。

初心者は「プログラミング入門」から学ぶのがおすすめ

プログラミングの経験がない方は、いきなりJavaの書き方を学ぶのではなく、入門者用の基礎知識などが掲載されている学習サイトを選ぶようにしてください。焦って基本的な部分を飛ばしてしまうと、理解が遅れてしまう可能性があり逆効果です。

 

知識の土台ができていれば、Java学習のスタートダッシュが綺麗に決まるので、急がば回れの精神を心掛けるようにしましょう。

「中級者」以上はロードマップを意識した学習サイトがおすすめ

Javaの中級者の場合、基礎知識は身についているので、次は自分の目標に到達するために必要な項目をまとめたロードマップを作成してください。そして、ロードマップを完遂するために必要な情報や知識、技術が手に入る学習サイトを見つけるようにしましょう。

 

ロードマップの作成は難しく考えず、自分に足りていない知識や技術を整理して、学ぶ順番を決めたうえでまとめていけばOKです。大切なのはひとつひとつの項目を着実に進めていく持続力なので、常に意識しておきましょう。

「実践できる」学習サイトがおすすめ

動画やドリル形式で学習したあと、実践練習できるかどうかもチェックしておきましょう。実践問題を解くことで、どこがわかっていないのかなど理解を深めることができます。また、Javaスキル認定試験を受けようと思っている方にもおすすめです。

【コード記入形式】Java学習サイトの人気おすすめランキング4選

実際に手を動かしながら学習できるJava学習サイトを紹介していきます。穴埋め形式などそれぞれのサイトで学習タイプが違ってくるので、自分に適したものをチョイスしてください。

4位

Codecademy(コードアカデミー)

英語に自信があるならアメリカの学習サイトで勉強

日本語によるサポートはありませんが、アメリカの学習サイトであるCodecademyもおすすめできます。日本にとどまらず世界で活躍できるエンジニアを目指しているなら、このサイト一択です。

 

英語の解説にはなりますが、基礎をしっかり教えてくれるので初心者向けの学習サイトとなっています。

基本情報
難易度 初心者~中級者向け
料金システム 無料(一部有料)
3位

CODEPREP(コードプレップ)

1冊10分の穴埋め形式の問題を問いて学習

1冊10分の問題集を問いて学習していくスタイルのCODEPREPは、基本から応用までを無料で勉強できる学習サイトです。穴埋め問題以外にも自由編集モードが用意されているので、自由度の高い自主学習が行えます。

 

ディスカッションボードを使えば、ユーザー同士でやり取りしながら勉強できるので、一人きりで学習するより高い学習効率が期待できます。

基本情報
難易度 初心者~中級者向け
料金システム 無料
2位

paiza(パイザ)ラーニング

3分動画→プログラミングで勉強!講座の豊富さも特徴的

paizaラーニングは3分の動画で学習してから、プログラミングの実践を行う学習サイトです。無料でも複数の講座を受けられますが、有料プランに切り替えると10倍以上の講座が受講可能になります。

 

Java以外にもC++など複数言語が学べるので、幅広くプログラミング言語を学びたい方は有料プランがおすすめです。完全無料のゲーム形式講座も多数用意されているので、ゲーム学習したい方も要チェックです。

基本情報
難易度 初心者~中級者向け
料金システム 無料(一部有料)
1位

Progate(プロゲート)

学習アプリ版もあり!実践練習があるからスキルが身につきやすい

イラストを沢山使ったわかりやすいスライド学習の後に、ブラウザ上でプログラミングの実践が行えるのがProgateの魅力です。アプリ版も用意されているため、スマートフォンで気軽に始めてみましょう。

 

無料で基礎的な16レッスンが学べ、有料になりますが月額1,078円(税込)で、応用編の79レッスンが学べます。初心者から中級者までおすすめできる学習サイトです。

基本情報
難易度 初心者~中級者向け
料金システム 無料(一部有料)

【コード記入形式】Java学習サイトのおすすめ比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 難易度 料金システム
アイテムID:12534032の画像

公式サイト

Javaを学ぶならテックアカデミー

2位 アイテムID:12534075の画像

公式サイト

3分動画→プログラミングで勉強!講座の豊富さも特徴的

初心者~中級者向け

無料(一部有料)

3位 アイテムID:12534074の画像

公式サイト

1冊10分の穴埋め形式の問題を問いて学習

初心者~中級者向け

無料

4位 アイテムID:12534073の画像

公式サイト

英語に自信があるならアメリカの学習サイトで勉強

初心者~中級者向け

無料(一部有料)

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

【ゲーム・マンガ】Java学習サイトの人気おすすめランキング4選

気軽に楽しくJava学習が始められるゲームとマンガ形式の学習サイト4選を紹介します。どれかひとつに絞らず、並行して活用していくのもおすすめです。

4位

マンガで分かる Java入門講座

マンガでJavaが勉強できる入門サイト

身構えて勉強するのが苦手な方は、マンガで学習できるこちらのサイトを試してみましょう。たかがマンガと思う方もいるかもしれませんが、全11章+おまけの大ボリュームでJavaの基礎を教えてくれます。

 

このサイトとは別の学習サイトをメインに勉強し、サブとして空いている時間にこのマンガを読むのもおすすめできます。完全無料なので有意義に活用していきましょう。

基本情報
難易度 初心者向け
料金システム 無料
3位

コードモンキー

感覚的にプログラミングが理解できる子供向け学習サイト

Java言語は学べませんが、プログラミングの基本を感覚的に教えてくれるコードモンキーシリーズもおすすめです。シリーズ中のコードモンキーJrは、幼児から始められるので、子供と一緒に勉強も可能です。

 

また、プログラミングがまったくわからない超初心者にも最適といえます。Java学習サイトで勉強を始める前に、ウォーミングアップとしてこちらのサイトを選択してみてください。

基本情報
難易度 子供向け
料金システム 無料(一部有料)
2位

CodinGame(コーディンゲーム)

ゲームの機能を作りながらJavaが学べる学習サイト

フランスの会社が運営しているため、日本語のサポートはありませんが、パズルやシューティングといった、さまざまなゲームを楽しみながらJava学習が行える、CodinGameもおすすめのサイトです。

 

最大の特徴は用意されているゲームのクオリティの高さで、勉強している意識もなく、熱中しながら続けられる魅力を持っています。これだけ充実した内容にもかかわらず、無料なのもうれしいポイントです。

基本情報
難易度 初心者向け
料金システム 無料
1位

コードガールこれくしょん

ストーリーを楽しみながらJavaが覚えられる

コードガールこれくしょんは、先に紹介したpaizaラーニングが提供しているゲーム形式の学習サイトです。Javaの問題を解いていくとストーリーが進む仕組みになっていて、飽きずに勉強が続けられます。

 

無料ながらガチャや可愛らしいキャラクターのコンプリート要素もあるので、Java習得とは別のモチベーションを提供してくれるのもポイントです。

基本情報
難易度 初心者向け
料金システム 無料

【ゲーム・マンガ】Java学習サイトのおすすめ比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 難易度 料金システム
1位 アイテムID:12534083の画像

公式サイト

ストーリーを楽しみながらJavaが覚えられる

初心者向け

無料

2位 アイテムID:12547986の画像

公式サイト

ゲームの機能を作りながらJavaが学べる学習サイト

初心者向け

無料

3位 アイテムID:12534081の画像

公式サイト

感覚的にプログラミングが理解できる子供向け学習サイト

子供向け

無料(一部有料)

4位 アイテムID:12534080の画像

公式サイト

マンガでJavaが勉強できる入門サイト

初心者向け

無料

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

【動画形式】Java学習サイトの人気おすすめランキング3選

動画形式のJava学習サイトを紹介します。短い動画や生放送など、いろいろなタイプがあるので、好きなタイプの動画学習サイトを選んでいきましょう。

3位

Udemy(ユーデミー)

観たい動画を購入して学習するスタイル

Java以外にもマーケティングやデザイン、音楽まで幅広く動画で学習できるのがUdemyです。観たい動画を購入して学習するスタイルのサイトで、一度購入すれば何度でも動画を見返せます。

 

Javaでサイト内検索をすると10,000件ヒットしますが、ベストセラーや評価の高い動画を中心に選んでいけば、混乱せずに質のいい動画に巡り合えるので、試してみてください。

基本情報
難易度 初心者~中級者向け
料金システム 都度購入
2位

ドットインストール

3分動画でサクサク学べる学習サイト

全ての講義が3分以内の動画にまとめられていて、サクサクと動画学習できるのが、ドットインストールの特徴です。ただし、全ての動画を視聴するためには、有料のプレミアム会員になる必要があります。

 

プレミアム会員になるためには、月額1,080円(税込)がかかりますが、Java以外の言語やWebの知識が身につく動画も観られるため、かなりお得なサービスといえます。

基本情報
難易度 初心者向け
料金システム 月額制(一部無料)
1位

Schoo(スクー)

無料生放送でコメントしながらJavaが学べる

SchooはJava講義の生放送を無料視聴できる学習サイトです。コメントで質問が行えたり、他ユーザーの意見もコメントで確認できるため、幅広い知識や新しい角度の思考力が身につけられます。

 

視聴できなかった過去の放送については、月額980円(税込)のプレミアム登録をすれば観られます。講師によって講義内容も変わってくるので、気になる過去動画があった場合は登録をしてみましょう。

 

観たい生放送が直近でない場合は、過去の動画を5分だけ観られるお試し受講があるので、そちらで内容と雰囲気を掴むようにしてください。

基本情報
難易度 初心者~中級者向け
料金システム 月額制(生放送無料)

【動画形式】Java学習サイトのおすすめ比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 難易度 料金システム
1位 アイテムID:12534089の画像

公式サイト

無料生放送でコメントしながらJavaが学べる

初心者~中級者向け

月額制(生放送無料)

2位 アイテムID:12534088の画像

公式サイト

3分動画でサクサク学べる学習サイト

初心者向け

月額制(一部無料)

3位 アイテムID:12534087の画像

公式サイト

観たい動画を購入して学習するスタイル

初心者~中級者向け

都度購入

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

【テキスト形式】Java学習サイトの人気おすすめランキング4選

書籍化されたサイトや長年愛用されているサイトなど、個性豊かなテキスト形式のJava学習サイト4選を紹介していきます。

4位

楽しいJava入門

書籍化もされた初心者に寄り添う学習サイト

楽しいJava入門は細かく挿入された画像とわかりやすい文章で、Javaの基礎から教えてくれる学習サイトです。目次もわかりやすいので、わからなくなった部分を復習するときにも助かります。

 

書籍化された実績もある学習サイトなので、初心者も安心して学べるサイトといえます。

基本情報
難易度 初心者向け
料金システム 無料
3位

エンジニアの入口

細かい解説と練習問題がうれしい学習サイト

エンジニアの入り口は、Javaのインストール方法から細かく順を追って解説してくれる学習サイトです。基本的な知識の他、練習問題も用意してくれているので、復習もきちんと行えるのもポイントです。

 

Java以外にLinux入門も用意されているので、そちらに興味がある方にもおすすめできます。

基本情報
難易度 初心者向け
料金システム 無料
2位

JavaDrive(ジャバドライブ)

わかりやすい解説と情報量

Java初心者にもわかりやすいように、要素ごとに細かく解説をしてくれるのがJavaDriveの特徴です。「演算子」や「配列」など、目次のタイトルを見ればすぐに知りたい知識が閲覧できるため、迷う時間が省けて復習も捗ります。

 

動画形式やゲーム形式の学習サイトにプラスして、JavaDriveで勉強をすれば、Javaの知識や技術がしっかりと定着していくので、試してみてください。

基本情報
難易度 初心者~中級者向け
料金システム 無料
1位

Java初心者入門講座

初心者におすすめの独学サイト

Javaの環境構築を9ステップに分けて丁寧に教えてくれるJava初心者入門講座。環境構築は挫折しやすいポイントなので、この点を丁寧に教えてくれるのは、初心者にとって頼もしい限りです。

 

また、プログラミングに関する情報や知識もびっしりと網羅してくれています。独学でJavaを学びたいと思っている方におすすめなので、ぜひチェックしてください。

基本情報
難易度 初心者~中級者向け
料金システム 無料

【テキスト形式】Java学習サイトのおすすめ比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 難易度 料金システム
1位 アイテムID:12566976の画像

公式サイト

初心者におすすめの独学サイト

初心者~中級者向け

無料

2位 アイテムID:12534095の画像

公式サイト

わかりやすい解説と情報量

初心者~中級者向け

無料

3位 アイテムID:12534094の画像

公式サイト

細かい解説と練習問題がうれしい学習サイト

初心者向け

無料

4位 アイテムID:12534093の画像

公式サイト

書籍化もされた初心者に寄り添う学習サイト

初心者向け

無料

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

Java学習サイトはモチベーションの維持が重要

自分の好きなタイミングで勉強ができる学習サイトですが、逆に考えると強制力がないので、モチベーションが下がってしまうと継続ができない問題点が存在します。Java上達のカギは少しずつでも続けるところにあるため、モチベーションの維持はとても大切です。

 

そのためには、友人と一緒に勉強を初めてお互いを励まし合ったり、転職やアプリ作成など明確な目標を設定するなど、事前の工夫がポイントになってきます。せっかく始めたJava学習を途中で止めてしまうのはもったいないので、しっかり対策していきましょう。

Javaは学習コストが低めなのに転職や年収アップに有利

Javaは主流言語のひとつであるC++よりも学習コストが低めで、習得しやすい特徴を持っています。さらにハッキングに強いセキュリティの高さや、いろいろなデバイス上で稼働してくれる汎用性の高さも持ち合わせているため、とても優秀なプログラミング言語といえます。

 

優秀な言語であるJavaは、それを扱える人材の求人も多く、転職や年収アップのために強い味方になってくれるスキルです。学習コストが低めで、習得メリットがとても高いスキルなので、習得を目指す価値は大いにあると考えます。

Java認定試験(Bronze・silver)の合格も目指そう!

Java認定試験にはAndroid技術者認定試験やJavaプログラミング能力認定試験などさまざまあります。その試験の中でもJava初心者におすすめの試験が「Oracle認定Javaプログラマ」です。

 

Oracle認定Javaプログラマ試験はGold・silver・Bronzeとグレードが分かれています。Goldは中級~上級者向け・silverは初級者向け・BronzeはJava初学者向けとレベルに合わせて受験可能です。

 

Javaを学習したら、Bronze・silverレベルの認定試験を受けることをおすすめします。特にsilverに合格すると上級者の指導の元で開発作業を行えるようになるので、開発をしたいと思っている方は、ぜひ受験してみてください。

まとめ

Javaの習得は簡単にはいきませんが、学習サイトを駆使すれば勉強の効率をアップしたり、プログラミングの理解をより深められます。自分に適した学習スタイルを見つけ出して、Javaマスターへの完璧なロードマップを描いていきましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年03月27日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

JavaScript本のおすすめ人気ランキング10選【入門用参考書など様々な書籍を紹介!】

JavaScript本のおすすめ人気ランキング10選【入門用参考書など様々な書籍を紹介!】

本・雑誌
プログラミング本のおすすめ人気ランキング20選【初心者向けの参考書も】

プログラミング本のおすすめ人気ランキング20選【初心者向けの参考書も】

本・雑誌
HTML学習本のおすすめ人気ランキング10選【初心者の方にも!】

HTML学習本のおすすめ人気ランキング10選【初心者の方にも!】

本・雑誌
【2024年】Excel学習本のおすすめ人気ランキング10選【エクセル初心者向けも】

【2024年】Excel学習本のおすすめ人気ランキング10選【エクセル初心者向けも】

本・雑誌
コンパクト学習机の人気おすすめランキング15選【子供部屋やリビング向けも】

コンパクト学習机の人気おすすめランキング15選【子供部屋やリビング向けも】

家具
女の子用学習机の人気おすすめランキング17選【おしゃれなものやかわいいものも!】

女の子用学習机の人気おすすめランキング17選【おしゃれなものやかわいいものも!】

家具