東京のベビーシッターサービスおすすめランキング11選【2023年度最新版】

記事ID34599のサムネイル画像
子どもの預け先に困ったときはベビーシッターサービスがおすすめ。しかし、利用してみたいけど金銭面や安全面で不安に感じて利用を迷っている人も多いのでは。そこで今回はベビーシッターサービスの選び方や、東京のおすすめベビーシッターサービスをランキングでご紹介します。

「子どもの預け先に困った…」はベビーシッターに頼ろう!

小さなお子さんがいるご家庭では、子どもの預け先に頭を悩ませた経験のある人は多いはず。

 

  • 働きたくても保育園に入れない
  • 仕事の関係で子どものお迎えの時間に間に合わない
  • 子どもが病気のときは保育園を休まなければならない
  • 産後に上の子のお世話を頼みたい
  • ママだってリフレッシュしたい

 

こんなときに便利なのがベビーシッターサービスです。自宅に来て子どものお世話をしてくれるだけでなく、学習サポートや家事代行サービスが受けられるところも。しかし、利用してみたいけど金銭面や安全面で不安に感じることも多いですよね。

 

そこで今回はベビーシッターサービスの選び方や、東京のおすすめベビーシッターランキングをご紹介します。ランキングはプラン内容・料金・利用しやすさ(病児保育や補助金の有無など)を基準に作成しました。ベビーシッターサービスに興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

【編集部イチオシ】おすすめの東京のベビーシッターサービス

ベビーシッターならピナイ家政婦サービス

【日本初の家事代行サービス】

ピナイ家政婦サービスは、日本初のフィリピン人専門の家事代行サービスです。フィリピンでは家政婦を国家資格とし、海外への活躍を支援する働きをしています。なので、最⾼の技術の提供を可能としました。キッズケアや送迎サービスも行なっているのでベビーシッターを探している方にもおすすめです。

 

【安心・安全な取り組み】

ピナイ家政婦サービスでは、身元の確かな人材・三井住友海上火災保険に加入と安心安全な取り組みをおこなっています。また、子供に英語を教えたい場合でも利用することができます。

 

【初回利用1,000円OFF】

「定期ロングプラン」「初回お試しプラン」「スポットプラン」などあらゆるプランを用意。今なら初回利用限定で1,000円OFFになるキャンペーン実施中なので、家事代行を検討中の方はピナイ家政婦サービスを利用してみてはいかがですか?

 

▼主なプラン

定期ロングプラン 3,630円/時(税込)
スポットプラン 4,620円/時(税込)
家事代行プライムアウトレット 1,650円~/時(税込)
※ご予約タイミングや曜日・残枠の状況によって変動
初回お試しプラン(利用条件有り) 2時間5,000円
(税・交通費込)
取扱サービス 清掃・ベビーシッター・料理代行など

ベビーシッターサービスとは

ベビーシッターサービスは、ベビーシッターが利用者の家に訪問し子どものお世話をしてくれるサービスです。決まった日時に定期的に来てもらったり、1日だけ単発で来てもらったりできます。

 

ベビーシッターサービスでは、次のようなサービスが受けられます。

 

  • 自宅でのシッティング
  • 散歩・公園遊び
  • 保育園・幼稚園・習い事の送迎
  • 食事補助
  • 入浴補助
  • 病児保育
  • 産後の育児のお手伝い

 

ベビーシッター会社によっては、英語やスポーツを教えてくれるサービスや家事代行サービスが受けられるところもあるようです。

ベビーシッターサービスには「派遣型」と「マッチング型」がある

ベビーシッター会社は大きく分けて「派遣型」と「マッチング型」の2タイプあります。基本的なサービス内容は同じですが、シッターを「ベビーシッター会社が選ぶ」か「利用者が選ぶ」かが大きな違い。それぞれの特徴をみていきましょう。

派遣型

シッター選び

ベビーシッター会社が選ぶ

(定期利用の場合、指名できるところもある)

契約 ベビーシッター会社と契約
料金

利用料金が高い

入会金・年会費がかかる

利用可能エリア 首都圏・関西圏の都市部が中心
シッターの質 研修プログラムによる高いスキルが期待できる
トラブル時の対応 ベビーシッター会社が対応

 

派遣型は、利用者の条件に合うシッターやプランを会社が選んでくれます。利用料金は高い傾向がありますが、シッターの研修制度やトラブル時のサポート体制が充実しているので高品質なサービスが期待できます。

マッチング型

シッター選び 利用者が選ぶ
契約 シッターとの直接契約
料金

利用料金が安い

入会金・年会費が無料

利用可能エリア シッターの登録があれば地方でも利用できる
シッターの質 シッターによってスキルにムラがある
トラブル時の対応 当事者同士で対応

 

マッチング型は、登録されているシッターの中から利用者が自分で選び直接やりとりします。シッターが自分で料金設定をしているため、シッターによっては格安でサービスが受けられます。シッターとの直接契約になるため、トラブルが起きた際は当事者間で解決する必要があります。

 

それぞれのメリット・デメリットをふまえ、自分に合ったベビーシッターサービスを選びましょう。

ベビーシッター利用時の補助金・助成金

ベビーシッターを利用する際は、補助金や助成金などを活用することで自己負担額が抑えられる場合があります。

内閣府の「ベビーシッター派遣事業」

国から委託された「公益社団法人全国保育サービス協会」が事業主と連携して、ベビーシッターの利用料金を助成する事業です。以下の条件を満たした場合に、「ベビーシッター派遣事業割引券」が利用できます。

 

利用条件

ベビーシッター派遣事業を利用をしている企業に勤めている

利用者自身が使用条件を満たしている

割引額

対象児童1人につき、1回あたり最大4400円(2200円×2枚)

(多胎児2人:9000円、多胎児3人以上:18000円)

使用回数

対象児童1人につき1日2枚

1ヶ月最大24枚(最大52800円)まで使用可能

対象児童 小学校3年生まで

 

まずはお勤めの企業がベビーシッター派遣事業を利用しているか確認してみましょう。

東京都の「ベビーシッター利用支援事業」

東京都では、待機児童対策としてベビーシッター利用支援事業を実施しています。お住まいの区市町村によって、東京都の認定を受けた認可外ベビーシッター事業者の利用料金の助成が受けられます

 

利用条件
  • ベビーシッター利用支援事業を実施する区市町村に住んでいる
  • 「0~2歳児クラスに相当する待機児童の保護者」または「子どもの1歳の誕生日から復職する保護者」

 

対象者の詳細な要件や助成額等は各区市町村によって異なります。実施区市町村は東京都福祉保健局のホームページで確認できます。

ベビーシッターサービスの選び方

各家庭によってベビーシッターに求める条件は異なります。数多くあるベビーシッターサービスの中からぴったりのシッターを探すのは大変ですよね。ここではベビーシッターサービス選びで重視したいポイントをまとめてみました。

サービス内容で選ぶ

一番重要なことは、希望する条件に合ったサービスを選ぶこと。当日どのようなシッティングをしてもらいたいかを明確にしておくと選びやすいです。

希望するプランがあるか

  • 保育園や習い事の送迎をしてほしい
  • 兄弟まとめてシッティングしてほしい
  • 英語を教えてほしい
  • 家事代行をお願いしたい

 

事業者によってサービス内容は異なりますし、利用者によっても希望するサービス内容は異なります。例えばシッティング中に簡単な家事をしてくれるところもあれば、安全上の理由からシッティング中の家事は禁止のところもあります。提供されるサービスが希望条件に合っているか確認しておきましょう。

 

英語教育やスポーツ指導を希望する人は、高級ベビーシッターも視野に入れてみましょう。料金は高くなる可能性がありますが、ワンランク上のサービスを受けたい人におすすめ。

病児保育に対応しているか

子どもの急な発熱は、働くパパママにとって悩みの種ですよね。そんなときは病児保育に対応しているベビーシッターサービスがおすすめ。どの程度の病気であれば預かってもらえるのか、代わりに病院に連れて行ってもらえるのかなど、予め確認しておきましょう。

予約の取りやすさ

予約の取りやすさもチェックポイント。利用したい日の何日前までに予約が必要なのか、病気などでの急な送迎に対応してくれるか確認しておきましょう。アプリやオンラインから予約できると便利です。

料金で選ぶ

ベビーシッターサービスによって料金体系はさまざま。派遣型・マッチング型での違いもあれば、定期利用とスポット利用とでも料金が大きく異なります。また、基本料金以外に「入会金・年会費」「オプション料金」「シッターの交通費」がかかる場合もあります。トータルでどのくらいの費用が必要か確認しておきましょう。

事前に面談できるところを選ぶ

自宅に招き入れること、大切な子どもを預けることを考えると、信頼できるシッターかどうかは重要なポイントです。特にマッチング型ベビーシッターサービスの場合、インターネット上の情報だけで判断するのは不安が残ります。事前に担当シッターと面談できる会社を選ぶようにしましょう。

 

また、直接面談できれば子どもとの相性も確認しやすくなります。定期利用の場合は、子供との相性だけでなくパパママとの相性もチェックしておきましょう。

資格や経験の有無で選ぶ

子どもの扱いに慣れているか・保育に関する正しい知識を持っているかどうかも、ベビーシッター選びのポイント。保育士・幼稚園教諭・認定ベビーシッターなどの資格があれば、シッターとしての知識やスキルがあると判別できます。

 

もちろん、資格がなくても長年シッターとして実績や経験を積んでいる人もいます。問い合わせや面談の際に確認してみましょう。

口コミや評判をチェック

実際にベビーシッターサービスを利用した人の意見はかなり参考になります。ママ友など身近な人の意見はもちろん、ネット上の口コミもチェックしておきましょう。特に「悪い口コミ」が大事。なかでも安全面に関する悪い口コミがあるところは避けた方がいいです。

 

良い口コミ・悪い口コミの両方を知った上で、総合的に判断しましょう。

厚生労働省「ベビーシッターなどを利用するときの留意点」を参考にする

厚生労働省のホームページやリーフレットに、ベビーシッターなどを利用するときの留意点として以下の10か条が掲載されています。

 

  1. まずは情報収集を
  2. 事前に面接を
  3. 事業者名、氏名、住所、連絡先の確認を
  4. 保育の場所の確認を
  5. 資格や研修受講状況の確認を
  6. 保険の確認を
  7. 預けている間もチェックを
  8. 緊急時における対応を
  9. 子どもの様子の確認を
  10. 不満や疑問は率直に

 

保育料の安さや手軽に頼めるかという視点ではなく、信頼できるかどうかという視点での情報収集を推奨しています。大切なお子さんを預けるのですから、信頼できるシッター選びの参考にしましょう。

東京のベビーシッターサービスおすすめ11選

11位

ミラクス

miraxsシッター(ミラクスシッター)

約30年の歴史あるベビーシッターサービス

保育の有資格者や主婦歴の長いシッターなど、さまざまな経歴をもったベビーシッターが在籍。0〜12歳まで、年齢を問わず24時間365日いつでも子育てをサポートしてもらえます。

 

急な残業や冠婚葬祭等に対応してもらえるのもポイント。オプションで食事作り・掃除・洗濯・買い物の家事代行も依頼できます。産前産後サポート・病児保育があるので、子どもが生まれる前から小学校を卒業するまで長く利用できます。

形態 派遣型 利用料金 1時間2200円〜
入会金/年会費 22000円/13200円(ビジター会員は入会金・年会費無料) サービス内容 自宅保育、送迎、散歩、産前産後ケア、病児保育、家事代行
利用可能年齢 0〜12歳 病児保育
事前の面談 ◯(オプション) 全国保育サービス協会への加盟
内閣府ベビーシッター券 東京都ベビーシッター利用支援
10位

リーズナブルな価格が魅力

業界初の100%国家資格保有者のみが登録しているベビーシッターサービスです。保育士・幼稚園教諭・看護師の資格を持つシッターに依頼したい人におすすめ。入会金無料で1時間1600円〜と利用しやすい料金設定も魅力的です。

 

アプリからの依頼は24時間365日可能。保有資格・経歴・口コミのレビューなど、シッターの情報もアプリで簡単にチェックできます。現時点では、当日保育・病児保育・家事代行サービスは行っていません。

形態 マッチング型 利用料金 1時間1600円〜
入会金/年会費 無料/無料 サービス内容 自宅保育・自宅以外での保育・送迎
利用可能年齢 0〜12歳 病児保育
事前の面談 全国保育サービス協会への加盟
内閣府ベビーシッター券 東京都ベビーシッター利用支援 ◯(調布市)
9位

Webカメラで室内の様子が確認できる

Webカメラのレンタルオプションは、子どもがシッターとどのように過ごしているか気になる人におすすめ。シッティング中の様子をリアルタイムに確認したり、メモリに保存された動画を帰宅後に再生して確認したりできます。

 

定期会員は、予約当日に子どもが体調不良になっても追加料金なしで病児保育が可能。シッティング前後の30分に簡単な掃除や洗濯をお願いできる家事代行のオプションもあります。ただし、対応エリアは都内23区内のみ

形態 派遣型 利用料金 2時間4400円
入会金/月会費 8800円/1100円(スポット会員は入会金・月会費なし) サービス内容 自宅保育・送迎・食事補助・入浴補助・病児保育・家事代行・宿題サポート
利用可能年齢 0歳〜 病児保育
事前の面談 全国保育サービス協会への加盟
内閣府ベビーシッター券 東京都ベビーシッター利用支援

ワンランク上の高級ベビーシッターサービス

ナニーとは、ロイヤルファミリーにも選ばれる子育てのプロのこと。ポピンズは英国ノーランドカレッジの研修プログラムを取り入れた独自の研修により、知識・教養・技術・人格に優れた最高水準のナニーを育成しています。

 

子どもの個性や教育方針に合わせて、コーディネーターが最適のナニーを手配します。家事代行・家庭教師・ピアノ指導・水泳指導など充実したオプションも魅力の1つ。入会金・年会費は高額ですが、最高品質のサービスを受けたい人におすすめです。

形態 派遣型 利用料金 1時間2750円〜
入会金/年会費 55000円〜/11000円〜 サービス内容 自宅保育・送迎・入浴補助・食事補助・病児保育・産前産後ケア・家事代行・英語・ピアノ・スポーツ・受験指導など
利用可能年齢 0歳〜 病児保育
事前の面談 全国保育サービス協会への加盟
内閣府ベビーシッター券 東京都ベビーシッター利用支援
7位

ハニークローバー

ハニークローバー

ハニクロは「派遣」と「マッチング」が選べる

どのシッターでも同様のサービスを提供するため、マニュアルに沿ってきちんと保育します。派遣とマッチングの2つのサービスが選べるのが特徴。派遣シッターは独自の評価基準により「Sランク」「Aランク」に分けられます。

 

どちらも安全に保育する資質・能力がありますが、より高品質なサービスを期待する人はSランクを選ぶのがおすすめ。マッチングでは、指名前にチャットで値段交渉が可能。マッチングのみのシッターは存在せず、ハニクロ派遣と同一のシッターが保育します。

形態 派遣型/マッチング型 利用料金 30分1210円〜(関東の場合)
入会金/年会費 無料/無料 サービス内容 自宅保育・シッター宅保育・送迎・入浴補助・病児保育・宿泊保育・教育シッター・外国語シッター・家事代行・産前産後サポート
利用可能年齢 0歳〜 病児保育
事前の面談 全国保育サービス協会への加盟
内閣府ベビーシッター券 東京都ベビーシッター利用支援
6位

KXN独自の保育メソッドが魅力

オランダの「イエナプラン教育」と子育てのプロ「ナニー」のノウハウを合わせたオリジナルメソッドが特徴です。保護者に代わって子どもを預かるだけでなく、しつけ・勉強・情操教育なども合わせた質の高いサービスを提供します。

 

日本人を含むさまざまな国籍のシッターが在籍しているから、外国語教育を取り入れたいご家庭にもおすすめ。英語シッティング・学習指導・家事などに追加料金は不要です。基本料金が安く抑えられているのも嬉しいですね。

形態 派遣型 利用料金 定期:1時間2500円、単発:1時間2800円、お試し:1時間1200円
入会金/年会費 30000円/− サービス内容 自宅保育・外出先での保育・送迎・病児保育・家事・家庭教師
利用可能年齢 0歳〜 病児保育
事前の面談 全国保育サービス協会への加盟
内閣府ベビーシッター券 東京都ベビーシッター利用支援
5位

小学館集英社プロダクション

ベビーシッターのHAS(ハズ)

保育と学習サポートの両方を利用したい人に

シッティング中の家事を行わないため、子どもから目を離さないでほしい人におすすめ。固定制度を設けておらず、2~3名を中心に複数のシッターが担当します。安全が確保される場所であれば、祖父母宅や児童館でも保育できます。

 

オプションの教育サービスでは宿題やドリルを一緒に解いたり、保護者参加型の幼児教室に代理出席したりも可能。HAS入会者は小学館の運営する教育サービスが割引になるお得なメリットも。

形態 派遣型 利用料金 1時間2310円〜
入会金/年会費 22000円/11000円 サービス内容 自宅保育・自宅外保育・送迎・食事補助・入浴補助・病児保育・産前産後ケア・教育サービス
利用可能年齢 0〜12歳 病児保育
事前の面談 全国保育サービス協会への加盟
内閣府ベビーシッター券 東京都ベビーシッター利用支援
4位

約30年の実績とノウハウをいかしたシッターサービス

ライフスタイルや要望に応じ、コーディネーターがぴったりのシッターを派遣。完全手配特約をつければ100%シッターを手配してもらえます。シッター都合での急な予約キャンセルや、当日予約でシッターが見つからないという心配がありません。

 

利用料金は「最低利用時間+基本料金(30分単位)+手配手数料+その他のオプション」で計算するので、少し分かりづらいのが難点。また、お住まいの地域によっても料金が異なります。

形態 派遣型 利用料金 2時間4015円〜(東京都)
入会金/年会費 16500円〜/5500円〜 サービス内容 自宅保育・外出先での保育・送迎・産前産後ケア・お泊り保育
利用可能年齢 産前・産後~9歳まで 病児保育
事前の面談 全国保育サービス協会への加盟
内閣府ベビーシッター券 東京都ベビーシッター利用支援

入会金・年会費・オプション料金なしが嬉しい

スタッフは全員、家事代行・シッター研修を受講。オプション料金なしで、宿題サポートや簡単な家事(食器洗い・洗濯物たたみ)を行ってくれます。初回お試しプランがあるので、1度サービスを試してみたい人にもおすすめです。

 

病児保育は行っていませんが、業務提携している会社を優待価格で利用できます。別サービスにはなりますが、掃除や料理などの家事代行も合わせて依頼できます。

形態 派遣型 利用料金 定期:1回3時間・月2回の利用で1時間あたり3630円〜、スポット:1回3時間で14117円
入会金/年会費 無料/無料 サービス内容 自宅保育・散歩・送迎・食事補助・入浴補助
利用可能年齢 1〜12歳 病児保育 △(業務提携のサービスを紹介)
事前の面談 全国保育サービス協会への加盟
内閣府ベビーシッター券 東京都ベビーシッター利用支援
2位

ジャパンベビーシッターサービス

ジャパンベビーシッターサービス

昭和47年創業、日本初のベビーシッター会社

子どもと一緒に料理をして待つ「チャイルド・ハンドワーク」やzoomを利用した「オンラインシッティング」などの独自サービスが魅力的です。オプションで家事代行サービスも依頼できます。

 

また、障がい児保育があるのもポイント。障がい児ケアの研修を修了した、または障がい児保育の経験があるシッターが対応します。利用頻度が年3回以内の場合は、会員登録なしで利用できる「ビジター」がおすすめです。

形態 派遣型 利用料金 1時間3850円〜
入会金/年会費 11000円/13200円 サービス内容 自宅保育・送迎・食事補助・入浴補助・病児保育・病後児保育・障がい児保育・24時間以上連続保育・家事代行・オンラインシッティング・産前産後ケア
利用可能年齢 0〜12歳 病児保育
事前の面談 全国保育サービス協会への加盟
内閣府ベビーシッター券 東京都ベビーシッター利用支援
1位

ポピンズシッター

ポピンズシッター

登録シッターは有資格者・子育て経験者のみ

保育士・幼稚園教諭・看護師などの有資格者、もしくは子育て経験者のみがシッターとして登録。保育の基本的な知識や児童虐待防止といった研修制度も充実しています。

 

マッチング型ですがトラブル時は会社が対応してくれるのもポイント。シッターの選び方が分からない人やシッターを探す時間がない人には、「おまかせシッター手配」も可能です。

形態 マッチング型 利用料金 1時間2200円~
入会金/年会費 無料/無料 サービス内容 自宅での保育・送迎(30分〜)・外遊び・食事補助・幼児教育・病児保育・産前産後ケア・育児相談・家事・お泊り保育
利用可能年齢 0〜18歳 病児保育
事前の面談 全国保育サービス協会への加盟
内閣府ベビーシッター券 東京都ベビーシッター利用支援

東京のおすすめベビーシッターサービス比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 形態 利用料金 入会金/年会費 サービス内容 利用可能年齢 病児保育 事前の面談 全国保育サービス協会への加盟 内閣府ベビーシッター券 東京都ベビーシッター利用支援 入会金/月会費
アイテムID:10000372の画像

公式サイト

ベビーシッターならピナイ家政婦サービス

アイテムID:8352891の画像

公式サイト

昭和47年創業、日本初のベビーシッター会社

派遣型

1時間3850円〜

11000円/13200円

自宅保育・送迎・食事補助・入浴補助・病児保育・病後児保育・障がい児保育・24時間以上連続保育・家事代行・オンラインシッティング・産前産後ケア

0〜12歳

アイテムID:8352915の画像

公式サイト

入会金・年会費・オプション料金なしが嬉しい

派遣型

定期:1回3時間・月2回の利用で1時間あたり3630円〜、スポット:1回3時間で14117円

無料/無料

自宅保育・散歩・送迎・食事補助・入浴補助

1〜12歳

△(業務提携のサービスを紹介)

アイテムID:8352956の画像

公式サイト

約30年の実績とノウハウをいかしたシッターサービス

派遣型

2時間4015円〜(東京都)

16500円〜/5500円〜

自宅保育・外出先での保育・送迎・産前産後ケア・お泊り保育

産前・産後~9歳まで

アイテムID:8353128の画像

公式サイト

保育と学習サポートの両方を利用したい人に

派遣型

1時間2310円〜

22000円/11000円

自宅保育・自宅外保育・送迎・食事補助・入浴補助・病児保育・産前産後ケア・教育サービス

0〜12歳

アイテムID:8353135の画像

公式サイト

KXN独自の保育メソッドが魅力

派遣型

定期:1時間2500円、単発:1時間2800円、お試し:1時間1200円

30000円/−

自宅保育・外出先での保育・送迎・病児保育・家事・家庭教師

0歳〜

アイテムID:8353164の画像

公式サイト

ハニクロは「派遣」と「マッチング」が選べる

派遣型/マッチング型

30分1210円〜(関東の場合)

無料/無料

自宅保育・シッター宅保育・送迎・入浴補助・病児保育・宿泊保育・教育シッター・外国語シッター・家事代行・産前産後サポート

0歳〜

アイテムID:8353183の画像

公式サイト

ワンランク上の高級ベビーシッターサービス

派遣型

1時間2750円〜

55000円〜/11000円〜

自宅保育・送迎・入浴補助・食事補助・病児保育・産前産後ケア・家事代行・英語・ピアノ・スポーツ・受験指導など

0歳〜

アイテムID:8353224の画像

ソーシード

Webカメラで室内の様子が確認できる

派遣型

2時間4400円

自宅保育・送迎・食事補助・入浴補助・病児保育・家事代行・宿題サポート

0歳〜

8800円/1100円(スポット会員は入会金・月会費なし)

アイテムID:8353336の画像

公式サイト

リーズナブルな価格が魅力

マッチング型

1時間1600円〜

無料/無料

自宅保育・自宅以外での保育・送迎

0〜12歳

◯(調布市)

アイテムID:8494730の画像

公式サイト

約30年の歴史あるベビーシッターサービス

派遣型

1時間2200円〜

22000円/13200円(ビジター会員は入会金・年会費無料)

自宅保育、送迎、散歩、産前産後ケア、病児保育、家事代行

0〜12歳

◯(オプション)

ベビーシッターサービス利用時に気をつけておきたいポイント

信頼できるベビーシッターサービスを選んでも、予期せぬ出来事は起こるもの。万が一のトラブルを防ぐためにも、次の3つのポイントに気をつけておきましょう。

 

  • 防犯対策
  • 災害時の対応を確認
  • アレルギーの確認

 

「貴重品は金庫にしまう」「入室してほしくない部屋に鍵をかける」など自衛も大事です。Webカメラを取り付けるのも有効です。また、地震や火災といった緊急時の対応も確認しておきましょう。マンションの場合は、非常口や避難所を伝えておくと安心です。

 

アレルギーをお持ちのお子さんの場合は、当日も改めてアレルギーについてベビーシッターに伝えましょう。利用者側でできる限り対策しておけば、より安心してベビーシッターサービスが利用できるはず。

まとめ

共働きのご家庭に限らず、いざというときに子どもの預け先がないと困りますよね。一時保育の枠はあっても「なかなか予約が取れない」というのもよく耳にします。嬉しいことに東京では多数のベビーシッターサービスが利用できます。今回の記事を参考に、ご家庭にぴったりのサービスを見つけてみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年10月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【全国版】ベビーシッターサービスの人気おすすめランキング15選【2023年最新版】

【全国版】ベビーシッターサービスの人気おすすめランキング15選【2023年最新版】

サービス
【2023年最新版】中小企業が貰えるおすすめの助成金10選

【2023年最新版】中小企業が貰えるおすすめの助成金10選

その他
東京で人気のおすすめ派遣会社ランキング15選【2023年度最新版】

東京で人気のおすすめ派遣会社ランキング15選【2023年度最新版】

その他
保育士の副業とは?保育士におすすめの副業8選

保育士の副業とは?保育士におすすめの副業8選

転職サイト
ポイ活サイトの人気おすすめランキング12選【2023年度最新版】

ポイ活サイトの人気おすすめランキング12選【2023年度最新版】

不用品回収・買取サービス
【2023年度版】マッチングアプリやSNSに潜む国際ロマンス詐欺|巧妙な手口と見分け方を徹底解説!おすすめアプリ3選も

【2023年度版】マッチングアプリやSNSに潜む国際ロマンス詐欺|巧妙な手口と見分け方を徹底解説!おすすめアプリ3選も

結婚・婚活