眉ペンシルの人気おすすめランキング15選【ヘアメイクアーティスト監修】

記事ID3192のサムネイル画像

顔の印象を大きく決める眉毛。眉を描くのに必要なのが眉ペンシルです。眉ペンシルはプチプラからデパコスまで、芯が柔らかく書きやすいものや落ちにくいものなど様々です。今回はヘアメイクアーティスト監修のもと、眉ペンシルの人気おすすめランキングや選び方をご紹介します。また、書き方や使い方もご紹介します。

眉ペンシルの基礎知識を紹介

今回は美容の専門家である日比朱美さんに眉ペンシルの基礎知識とおすすめ商品について教えて頂きました。

取材協力

専門家プロフィール画像

日比 朱美

日本メイクカラーカウンセリング協会(MCC協会)代表理事

短期大学卒業後、大手化粧品会社へ入社。

自身の顔のコンプレックスをメイクアップでチャームポイントに変えられた事から、

メイクの魅力・奥深さに触れ、より美容を学ぶため化粧品会社を退職後「モード学園」に入学し、美容の知職・技術を習得。

卒業後はブライダ ルのヘアメイクアーティストとして活動し、母校にて講師を務める。

ブライダル・スチール・コレクションなど現場の経験を積み重ねながら、美容専門学校等にて講師としての経験を長 年積み重ね、

現在は、特定非営利活動法人 日本アーティストユニオンの理事として、

また社団法人 日本メイクカラーカウンセ リング協会(MCC協会)の代表理事として、

現場で活躍できるメイクアップアーティストの育成に力を入れ、美容業 界の活性化の為に、精力的に活動中。

キュレーションサイト「by.S」「All about」などで専門家として執筆中。

スクリーン リーダーのサポートを有効にするには、Ctrl+Alt+Z を押します。キーボード ショートカットの詳細については、Ctrl+スラッシュ を押します。

初めに!

編集部の画像

編集部

本日は、眉ペンシルのインタビューをさせていただきたいと思います! よろしくお願いします!gooランキングセレクト編集部です!

日比さんの画像

日比さん

こちらこそよろしくお願いしますトータルビューティーコンシェルジュの日比 朱美と申します!

眉毛が顔の印象を左右する理由

編集部の画像

編集部

眉毛は顔の8割の印象を決めると言われるほど、とても重要な部位だとはよく聞くのですが、私自身とても眉毛を描くのが苦手で...。

日比さんの画像

日比さん

やはり眉毛は顔の中でも特に角度や長さ、太さ等の変化を付けやすい部位なので、印象を操作するにはもってこいではありますが、その分、難しいですよね。ですので今回は眉ペンシルについてご紹介しますね!

編集部の画像

編集部

はい!お願いします!

日比さんの画像

日比さん

まず色味についてなのですが、色味を意識する事はとっても重要です。

編集部の画像

編集部

髪の色に合わせた方がいいとは聞くのですが、実際はどう選べばいいんですか?

日比さんの画像

日比さん

髪の色に合わせる、も間違いないのですが、それでは少し足りないんですよ、見てほしいのは髪の色と、瞳の色です。

編集部の画像

編集部

瞳の色もなんですね!?それは知らなかったです!

日比さんの画像

日比さん

そうなんですよ、髪とそして瞳の中間の色を選んでみて下さい。

編集部の画像

編集部

はあ〜そうなんですね、最近はカラーコンタクトをつけるかたも多いのですが。

日比さんの画像

日比さん

そうですね、カラーコンタクトの場合も瞳の色に近い色を眉毛に選ぶと、目元を印象付けやすいのでおすすめです。

編集部の画像

編集部

なるほど!今まで、どこか野暮ったく感じていたのは、髪の色でしか選んでなかったからなんですね!

日比さんの画像

日比さん

それもあるかもしれません!他にも眉ペンシルは大きく分けて3種類のタイプに分かれます①削り出し式(鉛筆式)・②アタッチメントタイプ(繰り出し式)・③デュアルタイプです。

編集部の画像

編集部

そうですよね、なんとなくこの辺りは分かります!でも何がいいのかは気分で選んでるところあるかもしれないです。

日比さんの画像

日比さん

ぱっと見、形状や機能が違うけどメリットデメリットはあまり分からないですよね。①削り出し式(鉛筆式)は自分で削るのでシャープナーやカッターナイフで芯をシャープにしたり、または丸くしたりして好みの形状に変えられるので描き分けがしやすいのがメリット、でもその分ゴミが出たり、少し不器用な方には削るのが面倒なものでもあります。

編集部の画像

編集部

なるほど、私が普段使用してるのは鉛筆タイプが多いんですが、普通の鉛筆の芯に比べても柔らかいから、少し削るのが難しかったりするんですよね。

日比さんの画像

日比さん

ゴミも細かく出てしまって毎朝の掃除も少しストレスにかかりますよね。その分自分好みの芯の形状にもできますが!

編集部の画像

編集部

そうなんですよ、だから私も使い続けてる面はあります!

日比さんの画像

日比さん

でも、どうしても削るのが面倒だという方には②アタッチメントタイプがおすすめです。これはクルクルと回転させることで芯を出すのでゴミが出ませんし。常に一定の太さなので毎日同じ太さで眉毛を描くことができます。

編集部の画像

編集部

便利ですね!

日比さんの画像

日比さん

そうなんです、ただ太さが一定なのはデメリットにもなり得るんです。常に一定なので線に変化を出しにくいですし、芯を出しすぎると折れてしまいやすくもなります。

編集部の画像

編集部

一長一短ですねえ、、、。

日比さんの画像

日比さん

最後に③デュアルタイプですが、これは眉ペンシル+パウダーやブラシ、眉マスカラがついているマルチタイプの事をいいます。携帯性に優れていて、持ち運びにも便利です!

POINT

種類で選ぶ

①削り出し式(鉛筆式)

メリット:自分好みに変えられる

デメリット:ゴミが出る、技術が必要


②アタッチメントタイプ(繰り出し式)

メリット:常に一定

デメリット:出しすぎると芯が折れる


③デュアルタイプ

メリット:携帯性がいい

編集部の画像

編集部

なるほど!これもまた便利そうですね!年齢別の選び方はありますか?

日比さんの画像

日比さん

そうですねえ、人それぞれなので特にこれと言ったことはありませんが、40代以上の方は昔細眉が流行した影響で眉毛が生えている幅が細い方が多い傾向にあります。

編集部の画像

編集部

安室ちゃんの影響ですよね?

日比さんの画像

日比さん

そうです、そうです、アムラーなんて呼ばれ方もしていましたが、そう言った方は眉ペンシル+リキッドアイブロウがおすすめです。

編集部の画像

編集部

ないところをしっかり描くということですよね。

日比さんの画像

日比さん

はい!次に編集部さんのような20代や10代の世代は自眉毛が生えていて、かつ最近の流行りはナチュラル眉毛なので、しっかり描くというよりもふんわり描いてあげるのがポイントです。なのでパウダータイプなどがおすすめですよ。

編集部の画像

編集部

パウダータイプですね!

日比さんの画像

日比さん

眉尻は眉ペンシルで描いて、眉頭はブラシでぼかしたり、またはパウダーでふんわりさせてみて下さい!

編集部の画像

編集部

なるほど!

眉毛のカット方法

日比さんの画像

日比さん

ところで編集部さん、眉毛をカットする時、上を剃ってますよね?

編集部の画像

編集部

えっ、もしかしてまずかったりしますか、、、?

日比さんの画像

日比さん

それはあまりおすすめできません!!できれば下を綺麗に揃えて下さい!

編集部の画像

編集部

嘘ぉ!今まで上を剃ってました、、、。

日比さんの画像

日比さん

そもそも剃るのも肌への刺激となりくすみの原因になるので、眉シザーや電気シェーバーで整えるのを私はおすすめしてます。

編集部の画像

編集部

間違いだらけじゃないですか!もう私の眉毛をみないでください、、、。

日比さんの画像

日比さん

間違いではないんですよ、ただ眉毛って実は上が多少ボサボサでも印象としては、そこまで気にならないんです。どちらかといえば下がボサボサの方が印象としては少し垢抜けない印象を与えるので、カットするなら下をスッキリとカットして整えて下さい。

編集部の画像

編集部

そうなんですねえ、これは凄くタメになるなあ、他にこんなテクニックがあるよなどあれば教えて欲しいです!!

日比さんの画像

日比さん

そうですね、最近は生えたままの毛を生かすのがトレンドですが、眉頭に限ってはそのままボサボサにしておくと少し野暮ったい印象を与えるので、上に伸びすぎている分をカットするか、軽くすいておくのがおすすめですよ!

編集部の画像

編集部

ありがとうございます!凄く勉強になります!

初心者さんにおすすめの眉毛の描き方

日比さんの画像

日比さん

また初心者の方はパウダーであらかじめうすーく下書きしてから、ペンシルで描いて眉頭をパウダーで描くw使いがおすすめ。

編集部の画像

編集部

なるほど、一本でやるよりも複数のタイプを使い分けた方がいいんですね!

日比さんの画像

日比さん

技術があれば一本でももちろん綺麗に描けますが、技術がないなあ、眉毛を描くのが難しいと感じている方にはw使いをおすすめしたいですね!

編集部の画像

編集部

私も早速何本か買い足さなきゃ!

日比さんの画像

日比さん

色調を整えるのも凄く重要なので眉ペンシルではないのですが、眉マスカラは必須ですよ!それも合わせて購入しておいて下さい、そうすれば眉毛を作るのも凄く楽しくなりますよ!

最後に

編集部の画像

編集部

ありがとうございます!めちゃくちゃ勉強になりました!次に日比様のおすすめ眉ペンシルを5選紹介して下さい!

日比さんの画像

日比さん

はい!承知しました!最後にはおすすめの眉ペンシルの描き方も紹介しているので是非ご覧になって下さい!

日比さんおすすめの眉ペンシルランキング5選

コスパ最高!ロングセラー

200円なので気軽に購入できる上で描きやすくコスパ良し、程よい柔らかさで軽いタッチで色がのり、コシのあるブラシで芯を軽く削り取り、パウダー代わりに眉頭にニュアンスをプラスすることも可能。

タイプ 鉛筆 直径 -
芯の形 円錐(シャープナー使用可) 色の展開 全4種

1984年販売からのロングセラー

なぎなたに削って使用するユニークなタイプ。硬さがある芯をなぎなたに削った芯によって描く眉毛は、繊細でとてもナチュラルに仕上がります。色が全12種類と豊富なため、仕上げたいイメージで選ぶことが可能です。
タイプ 鉛筆 直径 -
芯の形 なぎなた型 色の展開 全12色×硬さ2種類

足りないところに描き足しやすい

芯の太さは極細と公式HPには記載されているけれど、すごく細いわけでなく太くもなく、割と硬めな芯なので、濃く付きすぎる事がなく、眉毛の足りない部分を埋めるのに使いやすい。

タイプ 繰り出し式 直径 1.5㎜
芯の形 円柱 色の展開 7色
2位
 

K-パレット

ラステイングスリーウェイアイブロウペンシルWP

1本で3役、ふんわり眉からしっかり眉まで!

肌にしっかりフィットして粉とびしないパウダー、ペンシルの芯は描きやすい細さな上に、落ちにくいアイテムでは定評のあるK-パレットのアイブロウアイテムなので、夜までキレイ眉がキープできる優れもの。

タイプ 繰り出し式 直径 -
芯の形 円柱 色の展開 全4色

0.9ミリの極細芯!

極細芯かつ、発色の良さから描きだされる眉尻は、繊細で美しく、水・汗・皮脂に強いウォータープルーフなので、消えやすい眉尻も長時間キープ。一本一本が細く描けるので、本当に眉毛を生やしているように描けます。

タイプ 繰り出し式 直径 0.9mm
芯の形 円柱 色の展開 全3色

眉ペンシルの選び方

眉ペンシルは色や機能、タイプによって使い心地が様々です。どんな眉に仕上げたいかということによっても、選ぶべき眉ペンシルは変わってきます。自分のぴったりな眉を描くためにはどんな眉ペンシルを選べばいいのか、眉ペンシルの選び方を紹介します。

タイプで選ぶ

眉ペンシルには繰り出し式とけずり式の2種類があります。それぞれメリットとデメリットがあるので、確認してから自分に合った方を選ぶようにしましょう。

削り機不要な「繰り出し式」

繰り出し式は本体をくるくると回せば少しずつ芯が出てくるタイプです。このタイプのメリットは削り機が必要なく、いつでも細い芯の状態が保てること。円芯と楕円芯がありますが、より自在に太さの強弱をつけたいなら、楕円芯のものがおすすめです。

 

デメリットとしては、一度高いところから落としてしまうと中折してしまって使い物にならなくなる可能性があることです。大抵の眉ペンシルは思い通りの眉を描きやすくするため、比較的柔らかい芯が採用されています。つまり、結構簡単に割れてしまうんです。

 

眉ペンシルを持ち運びたいなら、繰り出し式の眉ペンシルでも大丈夫かどうか再度確認しましょう。

芯の太さが自由自在な「鉛筆(削り)式」

鉛筆のように削り機で自分で削りながら使うタイプを、削り式といいます。削り式の眉ペンシルのメリットは自分で芯の太さを自由自在に調節ができること。あまり太いとのっぺりとした眉になってしまいますが、適度な太さのほうが今流行りのふわっとした太眉が描きやすかったりもします。

 

また、削り式の眉ペンシルのほうが繰り出し式よりも汗や皮脂に強い傾向があるので、すぐに眉が落ちてしまって悩んでいるのなら削り式がおすすめです。あとは眉落ちに悩むのであれば眉のトップコートを使うと安心です。

 

デメリットは鉛筆削り器が必要なことです。あまりにも丸まってしまってはうまく眉を描くことができません。いちいち削るのは手間がかかりますが、化粧ポーチに持ち運べるタイプの鉛筆削りを忍ばせておくと良いですよ。

パウダーやマスカラがセットになった「デュアル式」は持ち運びに便利!

デュアルタイプは、複数のアイブロウが1本にまとめられたアイブロウのことを言います。組み合わせは様々で、ペンシルとパウダー、ペンシルと眉マスカラなど使い勝手の良いものから選ぶことができます。

 

外出先でも眉ペンシルを使いたいという方にはとてもおすすめのタイプです。また、1本で複数のアイブロウがついているため、パウダーやマスカラなどを買い揃える必要がなく初心者の方におすすめとなっています。

芯の太さで選ぶ

芯の太さによって書きやすさや仕上がりが異なります。

「細芯」はリアルな仕上がりにしたい方に

細芯タイプは繊細に1本ずつ眉毛を描き足すことができるため、まばらな眉が気になるという方やリアルな仕上がりにしたい方、形にこだわりたい方におすすめです。また、少しずつ描き足していくためアイブロウが苦手な方も調整出来て使いやすいです。

 

印象としては、クールで大人っぽい眉毛に仕上がります。キリっと細眉を描きたい方にもおすすめです。

「太芯」はナチュラルな仕上がりにしたい方に

太芯は眉全体をざっくりと描くことができるため、ふんわりとした印象やナチュラルな太眉に仕上げることができます。しっかりと色を乗せられるため、眉毛があまり生えていないという方にもおすすめです。

 

また、一度に広範囲を描くことができるため、メイクの時短にもつながります。

芯が「柔らかい」ものだと描きやすい

芯が固いと、色を乗せるために力を入れる必要があり、眉を描いているうちに皮膚を傷つけてしまう恐れがあります。そのため、肌への負担が気になる方は芯が柔らかいタイプの眉ペンシルを選ぶようにしましょう。

 

また、芯が柔らかいと力を入れずに綺麗に眉毛を描くことができます。しかし、柔らかい分折れやすいため特に筆圧が強い方は注意が必要です。

色味で選ぶ

眉ペンシルには様々な色合いがあります。ここではなりたい顔の雰囲気によって選ぶべき眉ペンシルの色を紹介します。

キリッとした印象になる「グレー系」は黒髪の方にもおすすめ

グレー系の眉ペンシルは黒髪さんにもおすすめです。クールビューティー系や知的な女性の雰囲気にしたいならグレー系の眉ペンシルがおすすめ。キリっとした印象の眉を描くことができます。



ただ、のっぺりとした眉にしてしまうと、グレーはクレヨンで描いたように見えやすくなってしまいます。ブラシやパウダーできちんとぼかして使うことが美眉を作るコツですよ。

垢抜けた雰囲気で40代50代の方にもおすすめの「オリーブブラウン系」

オリーブブラウンは普通のブラウンよりもグリーンかかったブラウンを指します。赤みがないので、この色味の眉にすることで一気に垢抜けた雰囲気のメイクへと仕上げることができます。

 

黒髪や茶髪どちらにも意外と合う色味なので、若い方や40代50代の方まで幅広く使用することができます。洗練された雰囲気のメイクにしたい時や、透き通った可憐な雰囲気を出したいときは、ぜひオリーブブラウンを利用してみてくださいね。

初心者でも使いやすい「ダークブラウン系」

ダークブラウンは一番王道の色味です。日本人の肌、瞳、髪の色によく馴染んでくれるので、メイク初心者の方にもおすすめできる色味になっています。ダークブラウンと一言で行言っても、ブランドによって若干色が変わってくるので、自分にあったダークブラウンを探してみてくださいね。

 

ダークブラウンの眉はガーリー系、ナチュラル系のメイクにしたいときにおすすめの色味です。ダークブラウンで太眉をふわっと描くと、それだけで誰もが好みそうな愛らしいメイクに仕上がりますよ。

「瞳」や「髪色」に合わせて色を選ぶのが重要!

眉色と顔や髪色との相性が悪いと、眉毛が悪目立ちしてしまったり野暮ったい印象になってしまいます。そのため、眉ペンシルを選ぶ際には自分の瞳と髪の色に合ったものを選ぶと良いでしょう。

 

選ぶ基準として瞳と髪色の中間色を選ぶと自然な印象になり、髪色よりもワントーン明るいものを選ぶとあか抜けた印象になります。

「落ちにくい」ものでメイクをきれいに仕上げよう!

眉ペンシルの中には汗や皮脂に強い商品もあります。眉毛は顔の中でも顔の印象を決める重要な部分なので、落ちてしまうと残念な印象になってしまいます。特に夏や汗をかきやすい場面で使用する方、メイクを直す時間がないという方は落ちにくい商品を選ぶようにしましょう。

「スクリューブラシ」がついていると便利

スクリューブラシは、描いた眉毛をぼかし肌に馴染ませるために必要な道具です。スクリューブラシでぼかすことで自然な印象になり、アイブロウを綺麗に仕上げることができます。そのため、ペンシルにスクリューブラシが付属しているかもしっかりと確認するようにしましょう。

価格で選ぶ

眉ペンシルにはドラッグストアなどで購入できるプチプラ商品から、百貨店やデパートのコスメカウンターで購入できるデパコス商品まで幅広く展開されています。自分に合った価格の商品を選びましょう。

安くて優秀な「プチプラ」

ドラッグストアなどで手軽に購入できるプチプラ商品。アイブロウアイテムの中でも眉ペンシルは安価であるため、1,000円以下で購入が可能な優秀商品が多数取り揃えられています。安価であるため気軽に使用できる点や、気に入った商品をリピートしやすい点もプチプラ商品のメリットです。

ワンランク上の仕上がりなら「デパコス」

眉毛で顔の印象は大きく変わります。だからこそ眉メイクにはお金をかけたいという方も多いでしょう。デパコスアイテムはプチプラと比較して値段が張る分、成分にこだわっていたり、見た目がスタイリッシュであると言えますそのブランドにしかない色味が発売されることもありますので、眉メイクにこだわりたい方にはデパコス商品がおすすめです。

眉ペンシルの人気おすすめランキング15選

15位
 

プチプラ最高峰!キャンメイクの眉ペンシル

プチプラなのに値段以上のものがあると話題のキャンメイクの眉ペンシル。ブラウン系統の色味を6種類展開しており、自分の理想の眉の色の眉ペンシルがきっと見つかります。繰り出し式のため鉛筆削りで削る手間もありません。

 

芯は2mm×3mmで楕円芯のため、これ1本で細くも太くも描ける優秀な眉ペンシルです。だまになったりにじんだりすることもなく、すっと眉を描け、その上ウォータープルーフなので汗をかく時期でも大丈夫。1年間ストレスなく理想的な眉を描けます。

タイプ 繰り出し式 直径 2×3mm
芯の形 楕円芯 色の展開 6種類

口コミを紹介

繰り出すだけで、削らなくていいので、とても楽です。
しかも、薄付きなので、自然できれいな眉を書くことができました。
リピートしたいです。おすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位
 

ヒロインメイク

クイックアイブロウN 02/ナチュラルブラウン

ウォータープルーフの極細芯♪落ちにくい眉ペンシル

ヒロインメイクから出ている汗・水に強い眉ペンシルです。繰り出し式のため削る手間もなく、いつもでも細い線を描くことができます。芯の直径は同じ1.5mm。少し芯自体に硬さがある使用感です。

 

これを使って眉を描けば、朝メイクしたら夜になってももしっかり眉尻まで眉が残っているので、眉についてはメイク直しをする必要がありません。力を入れて書いてもべたっと潰れたような色合いにならないため描きやすいです。

タイプ 繰り出し式 直径 1.5mm
芯の形 円芯 色の展開 3種類

口コミを紹介

眉毛を描くのに使ってます。とても自然な色味で、ベタ~っとなったりしないのがいいですね。(さすがにこのペンでもガシガシ描き込み過ぎたら不自然になりますが)繰り出し式でどこを出しても横長なので、削ったりする必要がありません

出典:https://www.amazon.co.jp

12位
 

マジョリカマジョルカ

ブローカスタマイズ (ソードカット) n BR771 アッシュブラウン

ソードカットで自由自在な描き心地♪

マジョリカマジョルカのアイブロウはカスタマイズ形式になっています。芯の部分はソードカットとパウダー、スーパースリムの3種類があります。中でもソードカット、つまり楕円状になっている芯はペンシルなのにパウダーのように今流行のふわっとした眉を描けると好評です。

 

楕円状の芯なので太眉から細い眉尻まで自由自在にこれ1本で描けてしまいます。繰り出し式なのでいつでも一番書きやすい状態のペン先を維持できますよ。色展開は3種類ですが、どの色味も絶妙なブラウンなので、自分にあった色がきっと見つかります。利用するためには別売りのホルダーが必要なのでその点はお気をつけください。

タイプ 繰り出し式 直径 不明
芯の形 楕円芯 色の展開 3種類

口コミを紹介

長年ずーーっとこれ!多分10年くらい。ソードカットで細い長方形のような形なので、ぱぱっと自然な眉がかける。使いはじめは濃くなるが、使っているうちに薄さがちょうどよくいい感じでかけるようになる。勧めた周りの友達や家族も何年も使っている。ただ汗で落ちるので、ダイソーの眉に塗って落ちなくするやつを併用するといいですよ

出典:https://www.amazon.co.jp

11位
 

インテグレート

アイブロー ペンシル N BR741 ライトブラウン

ぼかしに便利なブラシ付き♪もちの良い眉ペンシル

そっと肌をなぞるだけで自然な眉が描けるブラシ付きの眉ペンシルです。繰り出し式なので余計な手間がかからず、いつでも一番描きやすい状態が続きます。芯は固めなのでちょっと力を込めて描いてしまっても自然な眉になりにくい特徴があります。

 

色味はブラウン系統が3種類、グレー系統が1種類の合計4種類あり、どの色も髪や肌となじみやすい色合いだと評価が高いです。眉尻や眉頭まで丁寧に描ける円芯タイプ、ブラシ付きでこのお値段はかなりお値打ちですよ。

タイプ 繰り出し式 直径 不明
芯の形 円芯 色の展開 4種類

口コミを紹介

ブラシついているのがいい!大体KATEのアイブロウパウダーで作って足りないところをこれで埋めてます。KATEのペンシルも使っていたけれど、こちらのほうが芯が太くて色が付きにくい分、のっぺり感がなくなっていいかも。パウダー→ペンシル→マスカラで作ってます!

出典:https://www.amazon.co.jp

10位
 

テックスメックス

アイブロウペンシル ナチュラルブラック

男性向け眉ペンシル!誰でも簡単に理想の眉が手に入る

男性でも眉を整えたいときってありますよね。就活のためにきりっとした眉をつくりたい」「年齢のせいで薄くなった眉をどうにかしたい」そんな悩みを確実に解決してくれます。色展開はナチュラルブラックとナチュラルブラウンの2種類。めずらしいブラックもあるので黒髪の場合でも安心して利用できます。

 

汗に強いウォータープルーフ、削る必要がない繰り出し式、太さを自在に変えられる楕円芯(1.5×3mm)、ぼかしに便利なブラシ、とほしい要素が全てそろっているので、眉のお手入れに慣れていない男性でも、使いこなせるはずですよ。

タイプ 繰り出し式 直径 1.5×3mm
芯の形 楕円芯 色の展開 2種類

口コミを紹介

書きやすく、芯を出しやすく使い勝手がよい。書いた感じが眉の色とそん色なく書きすぎてもナチュラルで違和感がありません。このアイブロウを使ったか否かでは、写真写りが全くちがいます。きりりとしたりりしい眉を得たい方に、ぜひおすすめ。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位
 

落ちにくい鉛筆タイプ!ブラシもついたパウダリーな眉ペンシル

繰り出し式の眉ペンシルは自分に合わないものを買ってしまうと自然な眉を描きにくいという欠点があります。しかし、こちらは鉛筆タイプの眉ペンシル(しかもブラシ付き)のため、誰でも簡単にふわっとした眉を描くことが可能です。

 

カラーバリエーションも豊富で、全部で6種類の色を展開しているので、あなたに合う色がきっと見つかります。また汗、皮脂に強いタイプなので汗をかく時期でも安心して利用できる眉ペンシルですよ。

タイプ けずり式 直径 調節可能
芯の形 円芯 色の展開 6種類

口コミを紹介

黒髪ですが若干茶色がかっているのでグレーよりオリーブブラウンの方が合いました
(グレーだと黒くなりすぎて眉毛が濃く浮いてしまう…)
かなり汗をかいたりしない限りは落ちないし、安いし本当に使いやすい!
セザンヌは安いのに品質がよくてファンデも何年もリピートしてます!

出典:https://www.amazon.co.jp

8位
 

セルフタンニング

アイブロウ ST ディープダークブラウン

温泉でも眉を残したいならコレ

染着効果がある眉ペンシルです。ペン先は芯ではなく筆のようになっています。使い続ければ使い続けるほど、しっかりと眉に色味が残ってくれるようになります。だいたい3日ほど連続で使い続ければ1週間は色がもつようになりますよ。

 

ほかにも眉ティントはありますが、こちらはモチがよく、なおかつ一番ナチュラルに仕上がると好評です。色味はディープダークブラウンとダークブラウンの2種類ありますよ。他の眉ペンシルよりも少々値ははりますが、使う価値がある1品です。

タイプ 筆タイプ 直径 不明
芯の形 筆タイプ 色の展開 2種類

口コミを紹介

ずっとこれを使っています。落ちずに翌日程度まで薄くなっても残るので、夜勤には欠かせません。最初は筆が硬すぎる感じですが、段々と描きやすくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位
 

技術なしで簡単に流行りの太眉が手に入る♡

石原さとみさんのようなふわっとした太眉を簡単に描きたいなら、この太芯の眉ペンシルがおすすめです。細い芯の眉ペンシルだと1本1本、毛を描き足すようなイメージで書く必要があるため、繊細な手作業が必要ですが、これなら不器用さんでも簡単に理想的な太眉が描けます

 

色合いは3種類あり、どれも肌なじみの良いブラウン系。繰り出し式なので削る必要もありません。手先が器用で、眉毛を1本1本描き足していきたい場合には不向きな眉ペンシルですが、手軽に流行りの太眉を手に入れたいなら、ぜひ試してみてほしい商品です。

タイプ 繰り出し式 直径 5㎜
芯の形 楕円芯 色の展開 3種類

口コミを紹介

使いやすいペンシルの物を探しており、こちらのレビュー評価を参考に購入。結果、素晴らしく正解でした!!他の方の評価にもございましたが、太くて大変書きやすく少しはみ出しても指でササっと修正すれば綺麗眉が簡単に手に入りました。横着者なのでこういった使いやすい商品は大変助かります笑

出典:https://www.amazon.co.jp

6位
 

ブロウラッシュEX

ウォーターストロング Wアイブロウナチュラルブラウン

ジェルペンシルとパウダーで落ちない眉毛が手に入る!

揮発性のシリコンで練り固めた、ジェルタイプの眉ペンシルです。反対の先にはパウダータイプのペンもついているので、これ1本で理想の眉を描けます。24時間耐久テストをクリアしており、時間が経つほど色味が肌にぴたっと吸着しているような感覚を味わえます。

 

ジェルタイプのほうが繰り出し式なのでけずる必要もありません。パウダータイプのほうはノーズシャドウにも利用できるすぐれもの。微粒子パウダーのおかげで眉をふわっと立体的に整えてくれます。ふわっとしたナチュラルな眉を描きたいならこちらがおすすめです。

タイプ 繰り出し式 直径 不明
芯の形 円芯 色の展開 5種類

口コミを紹介

汗をかいても消えません。ペンシルもぼかす方も硬さもよくとても使いやすくて、リピ決定です。買ってよかった。自然な眉がかけました

出典:https://www.amazon.co.jp

柔らかい芯が肌に密着!色落ちしにくい眉ペンシル

こちらの眉ペンシルの芯はスムースオイルとカラーコートの成分が配合され、30秒から1分以内なら自由に直せる特徴があります。カラーコート成分のおかげで眉を描いたとたんに肌に密着し、汗、水、皮脂、こすれにも負けず、眉がしっかりと肌にの追ってくれます。

 

かなり柔らかい芯のため、使うときは1mmずつ出して利用してください。芯が柔らかいということは、それだけすぐに消費されていくということにもなります、が、他と比較してもかなり眉が落ちにくいタイプなので、すぐに化粧が落ちてしまう悩みがある場合はぜひ試してみてくださいね。

タイプ 繰り出し式 直径 不明
芯の形 円芯 色の展開 2種類

口コミを紹介

ペン先細くて書きいいですしペンその物も硬すぎず柔らかすぎずで丁度良い感じです❗消えることないので1日が軽やかに過ごせます。最後に顔のクレンジングで一緒にサラッと取れるので心配なし。二十代の娘二人も絶賛です

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

メイベリン

ファッションブロウ パウダーインペンシル 自然な茶色

ペンシルなのにパウダーで描いたような仕上がりに♪

パウダーインした芯のおかげで、ペンシルなのにパウダーのようにふわっとした立体的な眉が誰でも描けてしまいます。芯の形は三角芯で、面の部分を眉頭や眉全体に使用すれば、理想的な太眉が描け、角の部分を眉尻に使用すれば毛1本1本を丁寧に描きこむことができますよ。

 

繰り出し式のためけずる手間もなく、眉頭から眉尻までするすると描くことができます。肌に密着するパウダーが入っているウォータープルーフタイプなので、夏場の暑い時期でも安心して利用できますよ。色味もカーキブラウン、オレンジブラウン、ピンク、パープルとそろっているのでナチュラル系から派手めな雰囲気まで種類がそろっています。

タイプ 繰り出し式 直径 不明
芯の形 三角 色の展開 4種類

口コミを紹介

他のメーカーでは、「グレー」の表記なのにブラウンがかっていたりして、満足する色味になかなか出会えなかったのですが、数年前に偶然ドラッグストアで購入したこちらの商品が「本物」のグレーなのでずっと使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

エクセル

パウダー&ペンシルアイブロウEX ナチュラルブラウン

ペンシル、パウダー、ブラシと3つそろった眉ペンシル

眉を描くのに、パウダーもブラシもペンシルも全部欲しい!そんな願いを叶えてくれているのがこちらの商品。眉1本1本を描ける繰り出し式のペンシルと、立体的な眉を作るために必要なパール感のあるパウダー、さらにブラシまでついた1本で3役の眉ペンシルです。

 

繰り出し式のペンシルの芯は楕円芯なので、太さも自由自在に調節できます。パウダーにはナチュラルフィットパウダーが採用されているため、しっかりと肌に密着してくれます。スクリューブラシは柔らかいタッチなので立体的な眉へと仕上げてくれます。これ1本で美眉が作れるので、ぜひ試してみてくださいね。

タイプ 繰り出し式 直径 不明
芯の形 楕円芯 色の展開 8種類

口コミを紹介

黒髪だと色選びに迷うのですが、暗すぎず明る過ぎずちょうど良い色だと思います。ペンシルタイプは硬くて扱いづらいものが多いですが、こちらは柔らかいですし、楕円で広くも細くも描けるのが良いです。ぼかし用のスクリューブラシも大きめではありますが、柔らかくてふんわりぼかせます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

ニューボーン

ダブルブロウEX グレイッシュブラウン

豊富な色展開♡3機能一体型眉ペンシル

繰り出し式の楕円芯のペンシル、補足も描ける尖りチップが採用されたパウダー、ふわっとぼかせる柔らかいスクリューブラシの3つがそろった多機能眉ペンシルです。芯の硬さは適度で、色合いが8種類も準備されているので、探していた色がきっと見つかります。

 

汗で落ちにくいのに洗顔をすればスルッと落とせるので快適に過ごすことができますよ。メイク初心者の方にもおすすめの眉ペンシルです。また、特にこちらのグレイッシュブラウンは日本児の黒髪に合いやすいと好評です。髪を染めていなくて眉ペンシルの色に迷っているのなら、こちらがおすすめです。

タイプ 繰り出し式 直径 不明
芯の形 楕円芯 色の展開 8種類

口コミを紹介

ペンシルとパウダーとブラシが1本になっているなんて何て便利なのでしょう。
眉毛やっぱり少し色付けたほうがメイク顔が整いますね。
私は地毛は黒いのですが、このグレイッシュブラウンだと、ブラウンによりすぎず、自然です。

出典:https://www.amazon.co.jp

眉ペンシルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5773142の画像

    セザンヌ

  • 2
    アイテムID:5773125の画像

    K-パレット

  • 3
    アイテムID:4951788の画像

    ケイト

  • 4
    アイテムID:5773106の画像

    シュウウエムラ

  • 5
    アイテムID:4954416の画像

    資生堂

  • 6
    アイテムID:4953401の画像

    ブロウラッシュEX

  • 7
    アイテムID:4953378の画像

    セザンヌ化粧品

  • 8
    アイテムID:4953307の画像

    セルフタンニング

  • 9
    アイテムID:4953241の画像

    セザンヌ化粧品

  • 10
    アイテムID:4953212の画像

    テックスメックス

  • 11
    アイテムID:4953182の画像

    インテグレート

  • 12
    アイテムID:4951974の画像

    マジョリカマジョルカ

  • 13
    アイテムID:4951887の画像

    ヒロインメイク

  • 15
    アイテムID:4951665の画像

    キャンメイク

  • 商品名
  • 超細芯アイブロウ
  • ラステイングスリーウェイアイブロウペンシルWP
  • アイブロウペンシルA
  • ハード フォーミュラ
  • 眉墨鉛筆
  • ウォーターストロング Wアイブロウナチュラルブラウン
  • 太芯アイブロウ ナチュラルブラウン
  • アイブロウ ST ディープダークブラウン
  • ブラシ付アイブロウディープブラウン
  • アイブロウペンシル ナチュラルブラック
  • アイブロー ペンシル N BR741 ライトブラウン
  • ブローカスタマイズ (ソードカット) n BR771 アッシュブラウン
  • クイックアイブロウN 02/ナチュラルブラウン
  • アイブロウペンシル チャコールブラウン
  • 特徴
  • 0.9ミリの極細芯!
  • 1本で3役、ふんわり眉からしっかり眉まで!
  • 足りないところに描き足しやすい
  • 1984年販売からのロングセラー
  • コスパ最高!ロングセラー
  • ジェルペンシルとパウダーで落ちない眉毛が手に入る!
  • 技術なしで簡単に流行りの太眉が手に入る♡
  • 温泉でも眉を残したいならコレ
  • 落ちにくい鉛筆タイプ!ブラシもついたパウダリーな眉ペンシル
  • 男性向け眉ペンシル!誰でも簡単に理想の眉が手に入る
  • ぼかしに便利なブラシ付き♪もちの良い眉ペンシル
  • ソードカットで自由自在な描き心地♪
  • ウォータープルーフの極細芯♪落ちにくい眉ペンシル
  • プチプラ最高峰!キャンメイクの眉ペンシル
  • 価格
  • 540円(税込)
  • 1320円(税込)
  • 529円(税込)
  • 1773円(税込)
  • 216円(税込)
  • 1053円(税込)
  • 583円(税込)
  • 879円(税込)
  • 486円(税込)
  • 648円(税込)
  • 627円(税込)
  • 550円(税込)
  • 462円(税込)
  • 432円(税込)
  • タイプ
  • 繰り出し式
  • 繰り出し式
  • 繰り出し式
  • 鉛筆
  • 鉛筆
  • 繰り出し式
  • 繰り出し式
  • 筆タイプ
  • けずり式
  • 繰り出し式
  • 繰り出し式
  • 繰り出し式
  • 繰り出し式
  • 繰り出し式
  • 直径
  • 0.9mm
  • -
  • 1.5㎜
  • -
  • -
  • 不明
  • 5㎜
  • 不明
  • 調節可能
  • 1.5×3mm
  • 不明
  • 不明
  • 1.5mm
  • 2×3mm
  • 芯の形
  • 円柱
  • 円柱
  • 円柱
  • なぎなた型
  • 円錐(シャープナー使用可)
  • 円芯
  • 楕円芯
  • 筆タイプ
  • 円芯
  • 楕円芯
  • 円芯
  • 楕円芯
  • 円芯
  • 楕円芯
  • 色の展開
  • 全3色
  • 全4色
  • 7色
  • 全12色×硬さ2種類
  • 全4種
  • 5種類
  • 3種類
  • 2種類
  • 6種類
  • 2種類
  • 4種類
  • 3種類
  • 3種類
  • 6種類

アイブロウの上手な書き方・使い方は?

自分にぴったりの眉ペンシルを手に入れたら、次は実際にアイブロウを描いてみましょう。ここでは、アイブロウの上手な書き方について詳しく紹介します。手順に沿って綺麗な眉毛を完成させましょう。

 

最初に眉山の位置を決めます。黒目の外側あたりに合わせるのがおすすめです。眉山の位置が決まったら、眉ペンシルを使って上まぶたのフレームに沿って線を描きます。骨格と目尻が延長線上になるまで線を引きましょう。

 

眉の外枠が完成したら、次は眉毛に色を付けていきます。眉ペンシルで毛と毛の隙間を埋めるようにして描くと自然な仕上がりになります。最後にブラシでぼかしながら整えると、美しい眉毛の完成です以下のこちらの記事では、アイブロウの描き方についてより詳しく紹介されています。ぜひ参考にしてみてください。

その他のアイブロウアイテムもチェック

今回ご紹介した眉ペンシルですが、眉毛を描くためのアイテムは「アイブロウパウダー」「アイブロウマスカラ」など幅広く展開されています。また、眉毛を描くのも大切ですが、ベースとなる眉毛を整えることも美眉になるためのポイントです。以下のリンクではそんな美眉を作るためのアイテムが紹介されています。ぜひチェックしてみてください。

専門家監修!アイブロウペンシルを使う際のポイントのご紹介

日比さんの画像

日比さん

眉を描く時に一番気を付けて欲しいポイントは眉頭を一番淡くする事。眉頭から描き始めず、最後に眉間に向かう様に描いて、必ずブラシでなじませましょう。

まとめ

以上、眉ペンシルについてランキング形式で15選、紹介しました。眉ペンシルの選び方についても紹介したので、これであなたの理想の眉が描ける眉ペンシルに出会えるはずです。眉を変えるだけで顔の印象は大きく変わります。自分に合った眉ペンシルを使って、なりたい顔になってしまいましょう!

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月14日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】40代向けフェイスパウダー人気おすすめランキング22選【ツヤ肌】

【2021年最新版】40代向けフェイスパウダー人気おすすめランキング22選【ツヤ肌】

フェイスパウダー
【2021年最新版】ヘアオイル人気おすすめランキング27選

【2021年最新版】ヘアオイル人気おすすめランキング27選

ヘアケア・スタイリング用品
リップティントの人気おすすめランキング19選【専門家監修!】

リップティントの人気おすすめランキング19選【専門家監修!】

口紅・グロス・リップライナー
ボリュームマスカラの人気おすすめランキング30選【滲みにくい・高いキープ力】

ボリュームマスカラの人気おすすめランキング30選【滲みにくい・高いキープ力】

マスカラ・マスカラ下地
オールインワン化粧品の人気おすすめランキング27選【美容の専門家監修!】

オールインワン化粧品の人気おすすめランキング27選【美容の専門家監修!】

スキンケアクリーム
【2021年最新版】崩れないファンデーションの人気おすすめランキング21選

【2021年最新版】崩れないファンデーションの人気おすすめランキング21選

ファンデーション
TOPへ