【2021年最新版】カラーシャンプーの人気おすすめランキング15選【美容師も使う人気の市販品も!】

記事ID3142のサムネイル画像

美しいヘアカラーを保つ、白髪を目立たなくするためにもカラーシャンプーはマストハブ。でも紫や赤・ブルー・ピンクなど色んなカラーがあって、どれが自分にとってベストなのか?選ぶのが難しいですよね。そこで今回はカラーシャンプーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。是非参考にしてみてください。

今回の記事では、カラーシャンプーの人気おすすめランキングをご紹介していますが、下記の記事では人気のシャンプーをまとめてご紹介しています。ぜひご覧ください。

カラーシャンプーの効果とは?

カラーシャンプーと聞くとカラー剤の一種かと思いがちですが、ヘアカラーの持ちを良くしてくれるシャンプーのこと。使用する場合と使用しない場合では全く持ちが違います。せっかく気に入ったカラーにしても手入れをしないと色が落ちてしまいます。

 

カラーシャンプーを使うことでお気に入りの色が持続します。さらにブリーチした髪へ徐々に色を入れていくことも可能。でも、市販されているカラーシャンプーは種類豊富なので、どれを選べばいいか迷ってしまいますね。

 

そこで今回は値段色味内容量を総合的に見ておすすめのランキングを作りました。カラーシャンプーを購入する際の参考にして下さい。度々ヘアカラーをすると髪の毛が傷んでしまうので、カラーシャンプーを使い色を持続させたいですね。

カラーシャンプーの選び方

カラーシャンプーを選ぶ時には、どういったポイントに気をつけるべきなのでしょうか?こここでは現状の髪の色をどうしたいか?といったポイントを中心にご紹介していきます。

仕上がりで選ぶ

カラーシャンプーを選ぶ際に重要なポイントとなるのが「仕上がり」。せっかくカラーシャンプーを使ったのに、普通のシャンプーと変わらなかった…という事態だけは避けたいですよね。

パサつきが気になるなら「洗い上がりの使用感」を重視

シャンプーをした時にパサつかずにしっとりとまとまるのがお好みの方や、すっきり爽快感が得られる使い心地が好みか?洗い上がりの好みは人それぞれです。

 

カラーシャンプーの商品によって洗い上がりはそれぞれ異なるので、実際に商品を使用した人の口コミやレビューを参考にするといいでしょう。

色落ちが気になるなら「色素の濃さ」をチェック

色素が薄いカラーシャンプーの場合、色の発色が悪く普通のシャンプーとあまり変わりません。色落ちしやすいアッシュ系や赤みのある髪色の場合、色素が濃いカラーシャンプーを選ぶことで色持ちが格段とアップします。

 

市販のカラーシャンプーで色素が濃いと評判なのはナプラの「N.(エヌドット)」やシュワルツコフ「グッバイイエロー」です。

「色を入れたい」のなら色の染まる商品を

色を抜いた髪から徐々に理想の髪色へ染め上げたい場合は、色の入りやすいカラーシャンプーを選びましょう。色のキープ力がいいものを選んでしまうと、現状のカラーが維持され、いつまで経っても染まりません。

 

色の入りやすいシャンプーは1回でも効果がでるため、放置中に髪の様子を見ながら洗い流してください。思わぬ色に染まってしまうことがあるので気をつけましょう。

「暗くしたい」なら赤みや黄みを抑えるカラーシャンプー

黒髪が主流の日本人には色が浮きやすいカラー。せっかく染めても数日経つと色が抜け色味が変わってしまいます。現状の色を抑えたいときは、明るいカラーシャンプーはご法度です。

シルバー系のカラーシャンプーは、色味を落ち着かせて馴染みやすくしてくれます。理想の髪色を追及しましょう。

「カラーをキープ」するならキープ力のあるものを

今の色を維持したい場合はキープ力が持続するカラーシャンプーを選びましょう。あまりカラーが変わらないシャンプーがおすすめです。口コミやレビューを見てみると、カラーシャンプーを使う・使わないではかなりの差が開きます。

「白髪をカバー」するなら白髪染め用カラーシャンプー

ぽつぽつと出てきた白髪や、根元部分の白髪が気になるときは白髪染め用のカラーシャンプーを選ぶのがおすすめ。毎日続けて使うことで自然に白髪を目立たなくしてくれるだけでなく、何度も白髪染めをする必要がないので髪へのダメージも少なく済みます。

成分で選ぶ

カラーリング自体、自然な行為ではないので髪の毛を傷つけることに…。なるべく髪へのダメージを少なくするためにも、髪の毛に優しい成分のものを選びましょう。

髪の痛みを抑えたい方は「ラウリル硫酸Na」など洗浄力の高い成分は避けるのがおすすめ

髪の毛は生活していると自然と皮脂汚れやほこりなどの汚れが付着してしまうので、しっかりと洗浄してあげることが必要です。そこで重要になってくるのが洗浄力で、洗浄力が高いほどしっかりと汚れを落とすことができ、綺麗な髪の毛へと導いてくれます。

 

しかし、洗浄力が高すぎてしまうと返って色落ちしてしまったり、髪の毛に負担をかけてしまうので注意が必要です。シャンプーに配合されることが多いウリル硫酸Naは洗浄力が非常に高く、頭皮に大きな負担をかけてしまうのでなるべく避けるようにしましょう。

ヘアケアもしたい方はヒアルロン酸などの「美髪成分」の有無をチェック

カラーシャンプーの中にはヒアルロン酸配合や、はちみつ入りなど髪の毛を補修してくれる成分が配合されたものが販売されています。シャンプーをする度に髪の毛の痛みを修復してくれるので、より美髪に近づいていきます。

 

美しいカラーの髪の毛を維持するためにも、「美髪成分」入りかどうかも併せてチェックしてみましょう。

髪の色から選ぶ

初めてカラーシャンプーを購入する人は、どれを買えばいいか迷ってしまいますね。そんなときは現状の髪色から選ぶと絞り込みやすいです。

「数回ブリーチした髪」ならどんな色でもOK

数回ブリーチを繰り返した髪は傷みは大きいですが、カラーシャンプーで自在の色を手に入れることができます。まずは理想の髪色を書き出してみて、そこから濃度を選びましょう。1トーン明るさが違うだけで雰囲気もガラッと変わります。

 

カラーシャンプー後はトリートメント必須です。ここでケアを怠ると、キレイに色が入ってもパサパサな髪の毛に…。色を追及することも大切ですが、ツヤのある髪の毛を手に入れたいですね。様子を見ながら徐々に色を入れていきましょう。

「1回ブリーチをした髪」なら明るめの色がおすすめ

1回ブリーチをした髪は、数回ブリーチをした髪よりも色の入りは少ないですが、それでもきちんと効果はあります。カラーシャンプーで徐々に色を入れていく場合は、思い切って明るめの色を選んでも大丈夫です。

初回からがっつり色が入ることは無いので、明るすぎたら調節することも可能です。より効果を高めたい場合は2回以上のブリーチをおすすめします。

「カラー後の髪」は目的を考えて選ぶ

カラー後のカラーシャンプー選びはとても重要です。ここで現状の色から遠ざかったカラーシャンプーを選んでしまうと、理想の色から離れてしまいます。

まずは「赤みを抑えたい」「今の色をキープしたい」「もう少し色を落ち着けたい」などの目的を考えてから選びましょう。商品の口コミ・レビューはとても参考になります。

「黒髪」ではカラーシャンプーは使えない

意外と多い勘違いが、カラーシャンプーで地毛から染めようと考えること。カラーシャンプーはカラーした髪用のシャンプーなので、現時点で黒髪であればほとんど効果を感じることができません。

 

カラーをする機会があれば購入しましょう。割と暗めの茶髪でも色が抜けてくることがあるので、暗めの髪色でもカラーシャンプーは逸材です。髪色のキープには欠かせません。ただし、白髪用のカラーシャンプーであれば黒髪からでも使うことができます。

カラーシャンプーの色もチェック!

髪の毛の色をどうしたいかによって、選ぶカラーシャンプーは違ってきます。どのカラーにどういった効果が期待できるのか?をチェックしておきましょう。

「シルバー」はアッシュ系の退色防止におすすめ

シルバーシャンプーはシルバー系の髪色に近づけたい方や、アッシュ系の髪色の退色を防ぐために使用することを目的に作られたものです。

 

カラーシャンプーを選ぶときは目的に合わせて選ぶことも大切ですが、シャンプーに含まれた配合成分も合わせて確認するようにしてください。

 

ただのカラーシャンプーを使用するのも悪くはないですが、せっかく使うのであればホホバオイルやコラーゲン、ヒアルロン酸など髪の毛に良い成分が含まれたものを選ぶと一石二鳥でしょう。

赤味をキープするなら「ピンク・赤」

ピンクシャンプーは赤っぽいカラーを入れた際に、その赤みをキープさせるときに使用します。ブリーチをしてせっかく赤っぽいカラーやピンクっぽいカラーを入れたのに、すぐ落ちてしまうのが難点…というお悩みを、ピンクシャンプーは解決してくれます!

黄ばみを抑えたいなら「紫(パープル)」

ネットで話題になっているカラーシャンプーといえば「紫シャンプー(ムラシャン)」ですよね。日本人は髪質上、カラーリングをすると黄ばみがちで、髪の毛が痛んで見えてしまいます。

 

そんな問題を解決してくれるのが紫シャンプーで、名前の通り紫色の色素が配合されており、この紫色の色素によって黄ばみを抑えてくれる性質があります。

 

今人気のアッシュやベージュ系のカラーに染めると黄ばみが目立ちやすいですが、この紫シャンプーを使えば、おしゃれで可愛いカラーを長持ちさせることが可能です!下記の記事では紫シャンプーの人気おすすめランキングを紹介していますので、ぜひ併せてご覧ください。

さりげなく主張したいなら「青(ブルー)」

近年若者の間でブルーカラーは”黒髪は普通すぎるけどブルーならさりげない色味でおしゃれ”として人気を集めています。

 

ブルーカラーであれば日本人の髪の毛特有の黄ばみも抑えられるのでオススメです。

 

赤色などの派手な色はちょっと挑戦できないという方は、ぜひブルーなどの暗めで利用しやすいカラーから挑戦してみると良いですよ!

流行りのミルクティーカラーなら「ベージュ」を

ベージュ系のカラーに染めた場合、反対色の紫系のカラーシャンプーを使っている人もいるのではないでしょうか。しかし、ベージュ用のカラーシャンプーもあるので、こちらも検討してみてはいかが?

 

人気のミルクティーカラーをキープするなら、ぜひベージュ系のカラーシャンプーを。特にミルクティー系は色落ちも早いので、長持ちさせるためにも手元に置いておきたいところです。

購入する場所で選ぶ

カラーシャンプーを購入する場所は薬局やドラッグストアをイメージしますが、実は美容室などでも購入可能です。場所によって購入できる種類などが異なるため、自分の求めている商品がある場所で購入しましょう。

市販品を購入するなら「薬局・ドラッグストア」へ

カラーシャンプーは、ドン・キホーテやマツモトキヨシなどの大型量販店やドラッグストアで購入することが可能です。

 

店舗には必ず多くのカラーシャンプーが販売されているので、どの商品が自分に合いそうか?実際に手に取ってみることができます。

美容師のおすすめ品を購入するなら「美容室」へ

美容室でカラーなどをした際は、染めた色に合わせたカラーシャンプーを購入できる場合があります。美容師さんに相談すれば、髪色にピッタリ合ったものが購入できますよ。自分で色を選ぶのが難しい場合や、初めての購入なら美容室がおすすめです。

 

また、美容師さんから市販のおすすめカラーシャンプーを教えて貰えることもあります。商品名やメーカーを聞いておけば、薬局や通販などで購入できるでしょう。

「内容量」も忘れずにチェック!

カラーシャンプーは商品ごとによって内容量が異なるので、ご自身の利用頻度や複数人で利用するのかなどを考慮してから購入するようにしましょう。

 

大容量のカラーシャンプーは、学校の友達同士など複数人で利用する場合は便利。ですが、一人で使用する場合は、期限切れになって使えなくなる場合もあるので注意しましょう。

 

未開封のカラーシャンプーは製造日から約3年、開封後は約半年〜1年以内に使用するのが良いとされています。期限が切れてから使用すると、想像しているようなカラーと異なってしまったりするので、期限内に使用するようにしましょう。

迷った方は保湿成分も配合の「N.」がおすすめ

N.は、ヘアケア用品を多く取り揃えている人気の高いのでメーカーです。カラーシャンプーの他にも、ヘアオイルなどおすすめの商品があります。    

 

N.のカラーシャンプーには、色素の流出を防ぐティントロックポリマーの他、シアバター、ブロッコリーオイル、ゴールデンシルクエキスなどの天然由来の保湿成分が配合されておりつややかでまとまりのいい髪へと導いてくれます。

カラーシャンプーの人気おすすめランキング15選

白髪染めにもおすすめのカラーシャンプー

カラーシャンプーは若者だけ…明るいカラーだけ…なんて思っていませんか?実は白髪にもカラーシャンプーはおすすめ。ムラにならず黒髪へ染めることができます。明るくなりすぎた髪へのトーンダウンとしても優秀です。

 

白髪を見つけるたびに美容室へ通わなくても、利尻昆布のカラーシャンプーなら自然にぼかすことができます。美容室へ行くまでの繋ぎとしても使いやすいです。使用前にはしっかり容器を振って使いましょう。

色味 ブラック 内容量 200ml
分類 医薬部外品

ブリーチの黄ばみが気になる人におすすめ

ネット通販ではベストセラーになるほどの人気カラーシャンプーです。ブリーチによる髪の黄ばみが気になる人、美しいブロンドカラーを保ちたい人におすすめ。

 

リッチモイスチャー仕立てだから、ブリーチによる髪の傷みもしっかりケアしてくれる優れたカラーシャンプーです。紫以外にもシルバー・ピンク・ヴァージンブラウン・グロッシーブラックがあります(全5色)。

色味 パープル 内容量 300ml
分類 化粧品

ホワイト系・マット系カラーにもおすすめ

ムラシャンなので、ブリーチ後の黄ばみやホワイト系・マット系のカラーの維持にもおすすめです。「ヒートケアシャンプー」というネーミング通り、ドライヤーなどの熱に反応して髪の内部に浸透し、補修やケアを促す成分を配合しています。

 

また、フルボ酸(保湿成分)・ハチミツ成分が配合されており、よりうるおいのある美しい髪へと導きます。ホワイトジャスミンの香りもgood。パープル以外のシルバーやブラック・ピンクも人気です。

色味 パープル 内容量 250ml
分類 化粧品

色持ち良し!

内容量は80mlとシャンプーにしては少量ですが、品質が良いので色持ちも良いです。そこまで頻繁には必要ないけど、適度にカラーシャンプーで色を持続させたい人向けのシャンプーです。色も入りやすいのでハイトーンから使用するのもあり。

 

アッシュは人気ですが色落ちしやすくムラになりがち。染めた状態のまま持続させたいときにはスロウがおすすめです。しっかり放置することで色付きます。たまに使用する程度で良いなら、場所を取らないのでしまいやすいです。

色味 アッシュ 内容量 80ml
分類 化粧品

落ち着いた色味のシャンプー

がっつり色を入れるというよりは、カラーを維持したいときにおすすめなカラーシャンプー。香り良く泡立ちも良いです。明るいカラーだと数日経つと色が浮いてしまい更に明るい色になるので、カラーシャンプーを使いましょう。

 

カラタスのシャンプーなら色浮きを抑えてくれ、髪色を持続させてくれます。赤みが気になる場合にもおすすめ。現状の髪色が気に入ってる場合の維持用として使いましょう。色が浮いた後に使うと明るい状態で維持されてしまうので、色が浮く前に使用してください。

色味 シルバー 内容量 250ml
分類 化粧品
10位

ホーユープロフェッショナル(hoyu professional)

カラーシャンプー パープル

ホワイトヘアをキープしたい人におすすめ

「なりたいワタシにソマル。」がコンセプトのホーユーのブランドSOMARCA。SOMARCAのカラーシャンプーは、髪にやさしいアミノ酸系の成分を含んでいるので、ヘアカラーでダメージを受けた髪をやさしくいたわります。

 

フローラル系の香りにフルーツとムスクを加えた、ステキな香りも楽しめます。パープル以外にもピンク・アッシュ・オレンジ・ブラウンがラインナップしています。

色味 黄ばみ消し 内容量 150ml
分類 化粧品
9位

シュワルツコフ プロフェッショナル

グッバイ イエロー カラーシャンプー

美容師もおすすめする市販品

名前の通り黄みがかった髪色を補正してくれるカラーシャンプー。手袋の装着は必須です。着用しないと爪が染まってしまいます。明るすぎるカラーの補正として活躍します。カラーの抜けで黄色くなってきた髪やブリーチ後の髪に使用するのがおすすめ。

 

ただし色の濃いシャンプーなので、あまり放置しすぎると想像以上に色が入ってしまいます。放置時間なしを推奨していますが、髪の毛の状態によって調節して下さい。

色味 黄ばみ消し 内容量 310g
分類 化粧品
8位

ハイトーンカラーの持続におすすめ

ピンク系のカラーを入れたい時はもちろん、茶髪へ赤みを入れたい時、ブリーチからピンクや系へ色を移したいときにおすすめです。美容院に行くまでの繋ぎとしても優秀なので、色が抜けてきたと感じたら使ってみて下さい。

 

あまり美容室へ行く時間が無い場合に使用すると色持ち良く発色も良いです。ブリーチを数回繰り返している髪の方がよく色が入るので、きれいに発色させたい場合は2回以上ブリーチすることをおすすめします。傷みが気になるようであれば1回のブリーチから様子見して下さい。

色味 ピンク 内容量 200ml
分類 化粧品

綺麗なピンク色

色味が強くシャンプー時には驚きますが、残りすぎないので丁度いい塩梅でピンクが残ります。ハイトーンの方はもちろん、赤みのある茶髪にしたい場合にもおすすめ。髪の広がりを抑えてくれるので髪の量が多い人でも使いやすいです。

 

美容室でのカラーリング後、1週間ほどを目安に使用することで、赤やピンクなどの暖色系カラーの褪色を抑え、暖色系の色味を持続させます。使用時にあまり放置しすぎると頭皮へのダメージが大きくなるので、3~5分を目安にしましょう。

色味 ピンク 内容量 320ml
分類 化粧品

アッシュ系のカラー維持に

アッシュ系の髪にオススメなブルーのカラーシャンプー。髪につたわりやすくキープ力もあります。洗いあがりのキシキシ感が緩和されているようです。ただし爪も一緒に染まってしまうので、定期的に使う場合は透明な手袋を使いましょう。

 

泡立ちが良く洗いやすいところが魅力的です。キシキシ感は少ないですが、ヘアートリートメントを使用し髪のケアを怠らないようにしましょう。

色味 ブルー 内容量 300ml
分類 化粧品

カラーのプロが監修した秀逸なカラーシャンプー

ALIVE(アライブ)は表参道や原宿・吉祥寺に展開するヘアカラーに特化したサロン。ALIVEのカラーシャンプーは7色の色味を組み合わせるなど、カラーへのこだわりが光る逸品。

 

カラースペシャリストが開発に携わっており、サロン並みのクオリティーの高さは口コミ・レビューでも人気です。ピンク以外にも紫・シルバーがラインナップ(全3色)。

色味 ピンク 内容量 200ml
分類 化粧品

豊かな泡立ちでステキな香り

染まりやすくコストパフォーマンスの高いアレスのカラーシャンプー。ブリーチ後の髪からも綺麗に染まります。色落ちの早いアッシュやグレー系にもおすすめですが、自然な色に染まるブリーチからの使用がおすすめ。

 

さらに、ヒアルロン酸の約2倍の保湿力をもつ成分がはいっているので、髪にもやさしいカラーシャンプーです。シルバーカラーと他のカラー(紫・ピンク)を組み合わせて、オリジナルカラーを作ることができるのも魅力です。

色味 シルバー 内容量 200ml
分類 化粧品
3位

ムラシャンならこれ!

ムラシャン(紫のカラーシャンプー)の中で口コミも効果も高くオススメなのがこちらのシャンプー。色持ちを良くするのはもちろん、色合いが浮きすぎた髪を落ち着かせるのにも最適。香りも良くキシみも少ないです。

 

色落ちを抑えてくれ頻繁に美容室に行く必要は無くなります。色が抜ける前に使用することで黄ばみを抑えてくれ、理想の髪色に。様々なムラシャンを試しても、このカラーシャンプーに戻ってくる方も多いようです。

色味 パープル 内容量 200ml
分類 化粧品

綺麗な色を持続

嫌なにおいがなく、色落ちの進行を防いでくれるシャンプーです。ハイトーンカラーの黄ばみを抑えてくれます。放置時間をきちんと取るかどうかで効果が変わるので、効果を高めたいなら必ず数分はおいて下さい。

 

カラーの持ちが良くなりお気に入りの色を持続させることが可能です。天然由来の保湿成分でキシキシ感を抑えまとまりのある髪に。明るすぎる髪の発色を抑えるのにも役立ちます。

色味 パープル 内容量 320ml
分類 化粧品

カラーシャンプー初心者やメンズにもにもおすすめ

口コミ評価の高いロイドのカラーシャンプー。色が入りやすく泡立ちも良いです。発色が良いので、しっかりブリーチした髪ならより効果を感じられるでしょう。初めてのカラーシャンプーとしてもおすすめ。

 

甘い香りが特徴で、カラーした後の色を持続させるのにピッタリ。キシみも抑えられており、トータルバランスの良いカラーシャンプーです。購入を迷っている方に自信を持って勧められる商品です。

色味 シルバー 内容量 300ml
分類 化粧品

カラーシャンプーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:8044281の画像

    ブライセス

  • 2
    アイテムID:8044278の画像

    ナプラ

  • 3
    アイテムID:8044275の画像

    クリップジョイント

  • 4
    アイテムID:8044272の画像

    アレスプランニング

  • 5
    アイテムID:8044269の画像

    ALIVE

  • 6
    アイテムID:8044266の画像

    エブリ

  • 7
    アイテムID:8044263の画像

    ナプラ

  • 8
    アイテムID:8044260の画像

    クリップジョイント

  • 9
    アイテムID:8044257の画像

    シュワルツコフ プロフェッショナル

  • 10
    アイテムID:8044254の画像

    ホーユープロフェッショナル(hoyu professional)

  • 11
    アイテムID:8044251の画像

    カラタス(CALATAS)

  • 12
    アイテムID:8044248の画像

    ビューティエクスペリエンス

  • 13
    アイテムID:8044245の画像

    CALATAS(カラタス)

  • 14
    アイテムID:8044242の画像

    ブライセス

  • 15
    アイテムID:8044239の画像

    ピュール

  • 商品名
  • ロイド カラーシャンプー シルバー
  • N. カラーシャンプー Pu <パープル>
  • エンシェールズ カラーシャンプー ムラシャン
  • アレスカラー シルバーシャンプー
  • カラーキープシャンプー ピンク
  • カラーシャンプー ブルー
  • エヌドット カラーシャンプー Pi
  • エンシェールズ カラーシャンプー ホットピンク
  • グッバイ イエロー カラーシャンプー
  • カラーシャンプー パープル
  • ヒートケアシャンプー Sv
  • THROW カラーシャンプー アッシュ
  • ヒートケアシャンプー Pr
  • ロイド カラーシャンプー ムラサキ
  • 利尻昆布 白髪用カラーシャンプー ブラック
  • 特徴
  • カラーシャンプー初心者やメンズにもにもおすすめ
  • 綺麗な色を持続
  • ムラシャンならこれ!
  • 豊かな泡立ちでステキな香り
  • カラーのプロが監修した秀逸なカラーシャンプー
  • アッシュ系のカラー維持に
  • 綺麗なピンク色
  • ハイトーンカラーの持続におすすめ
  • 美容師もおすすめする市販品
  • ホワイトヘアをキープしたい人におすすめ
  • 落ち着いた色味のシャンプー
  • 色持ち良し!
  • ホワイト系・マット系カラーにもおすすめ
  • ブリーチの黄ばみが気になる人におすすめ
  • 白髪染めにもおすすめのカラーシャンプー
  • 価格
  • 1,369円(税込)
  • 2,800円(税込)
  • 1,700円(税込)
  • 1,600円(税込)
  • 1,720円(税込)
  • 1,512円(税込)
  • 2,400円(税込)
  • 1,350円(税込)
  • 1,073円(税込)
  • 1,349円(税込)
  • 1,500円(税込)
  • 1,286円(税込)
  • 1,350円(税込)
  • 1,540円(税込)
  • 2,835円(税込)
  • 色味
  • シルバー
  • パープル
  • パープル
  • シルバー
  • ピンク
  • ブルー
  • ピンク
  • ピンク
  • 黄ばみ消し
  • 黄ばみ消し
  • シルバー
  • アッシュ
  • パープル
  • パープル
  • ブラック
  • 内容量
  • 300ml
  • 320ml
  • 200ml
  • 200ml
  • 200ml
  • 300ml
  • 320ml
  • 200ml
  • 310g
  • 150ml
  • 250ml
  • 80ml
  • 250ml
  • 300ml
  • 200ml
  • 分類
  • 化粧品
  • 化粧品
  • 化粧品
  • 化粧品
  • 化粧品
  • 化粧品
  • 化粧品
  • 化粧品
  • 化粧品
  • 化粧品
  • 化粧品
  • 化粧品
  • 化粧品
  • 化粧品
  • 医薬部外品

普段とは違ったカラーを楽しむためのアイテム

「普段とは違ったカラーを楽しみたい!」と思っても、その都度ブリーチや髪の毛を染めるのは大変…とあきらめていませんか?ここでは気軽にカラーチェンジが楽しめるアイテムをご紹介しますね。

ケアをしながらカラーが楽しめる「カラーバター」

カラーバターはダメージケアしながらヘアカラーできるトリートメントカラーです。カラーバターの中でも有名なのはエンシェールズカラーバター。

 

エンシェールズカラーバターは塩基性染料とHC染料を使用したカラー剤です。成分の90%以上がヘアトリートメントでできているので、カラー時に痛みがちな髪の毛をケアしながらのカラーリングが可能です。

 

一度のカラーで約1ヶ月の色持ちが可能で、シャンプーで自然とキレイに色落ちしていくのが特徴的です。カラーバリエーションが豊富で、人気のアッシュカラーを始め、ベイビーピンクなどの派手なカラーまで、約30種類という幅広いラインナップも魅力です。

短時間だけでOKなら「ヘアチョーク」がおすすめ

ヘアチョークは名前の通り、色のついたチョークを使って髪の色をカラーリングするもの。学校や仕事関係で髪の毛を染めることができませんが、イベントなどで短時間普段とは違った髪の毛を楽しみたいときにぴったりのアイテムです。

 

ヘアチョークはピンクや赤、黄色などの派手なカラーの場合が多いので、文化祭やハロウィンパーティーなどイベント時に使用することをおすすめします。髪の毛の色をつけたい部分に塗るだけなので、ポイント使いしやすいというメリットがあります。

髪のダメージが気になるなら「ヘアマニキュア」を

髪の表面にカラーをコーティングするのがヘアマニキュアです。髪の毛の内部まで薬剤を染み込ませるわけではないので、通常のカラーリングよりも髪の毛が傷みにくいのがメリット。髪の色を明るくすることはできませんが、自然な仕上がりになります。

 

ヘアマニュキュアは洗髪のたびに色が落ちていきます。色持ちはおおよそ2~3週間ほどで、4週間後には元の髪の毛の色に戻ります。扱い方や手順も簡単なので、自宅で簡単にカラーリングすることができます。

 

「美容室に行く時間がなかなか取れない」「サクッと手軽に髪の毛を染めたい」という方にぴったりです!

もっと明るいカラーにするなら「ホワイトブリーチ」

髪の毛の色を明るくしたい方はホワイトブリーチに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

美容院でブリーチすると値段が結構かかるので、なるべく低コストで抑えたい方におすすめです。ホワイトブリーチは一度で髪の毛が明るくなるのではなく、数回繰り返すことでだんだんと明るくなるので、自分で色味を調整することが可能です。

 

ただ、美容院でブリーチするときもりも髪の毛が傷みやすいので、慎重に行うようにしましょう!

色落ち防止にはカラートリートメントも

せっかくヘアカラーを楽しむのなら、色落ちを防止するため、普段からカラートリートメントを使用するのがおすすめです。下記の記事ではカラートリートメントの人気おすすめランキングを紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

ヘアアイロンにもこだわろう

色落ちの原因の一つに、ドライヤーやヘアアイロン等の高温による髪へのダメージがあります。つまり、なるべく髪へのダメージの少ないヘアアイロンを使用することが、カラーを長持ちさせることにつながります。下記の記事ではヘアアイロンについて紹介しているのでぜひご覧ください。

カラーシャンプーはどうやったら綺麗に泡立つ?

カラーシャンプーを使ったことのある方の中には、泡立ちが悪いと感じている方もいらっしゃると思います。そんな方は、以下の方法を試してみてください!

 

まず最初にブラッシングです。頭を洗う前に汚れを浮かすことで、泡立ちをよくすることに繋がります。また整髪料をつけている方は、一度普通のシャンプーで洗ってから使用するようにしましょう。油分が残っている状態だと、色ムラの原因になってしまう場合があります。

 

カラーシャンプーは、カラーの成分が入っている分通常のシャンプーの成分が少ないです。そのため、通常のシャンプーの2〜4倍ほど使用するのが理想です。こうすることにより、より泡立ちがよく綺麗にカラーが入ることに繋がります。以上を意識して綺麗なカラーを楽しみましょう!

まとめ

カラーをした人・白髪を染めたい人にもおすすめなカラーシャンプー。紫・赤・ブルーやピンク…さまざまなカラーが市販されていますが、賢く選んで理想の美しいカラーを手に入れましょう。どのカラーシャンプーがいいのか?どうしてもわからない場合は、美容師さんに相談するのもいいでしょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年09月22日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ヘアオイルの人気おすすめランキング27選【口コミもご紹介!】

ヘアオイルの人気おすすめランキング27選【口コミもご紹介!】

ヘアケア・スタイリング用品
【最新版】ヘアマニキュアの人気おすすめランキング15選【ドラッグストアで買える市販のものも】

【最新版】ヘアマニキュアの人気おすすめランキング15選【ドラッグストアで買える市販のものも】

ヘアケア・スタイリング用品
【2021年夏最新】メンズヘアオイルの人気おすすめランキング21選【髪の毛サラサラに】

【2021年夏最新】メンズヘアオイルの人気おすすめランキング21選【髪の毛サラサラに】

ヘアケア・スタイリング用品
リップティントの人気おすすめランキング19選【専門家監修!】

リップティントの人気おすすめランキング19選【専門家監修!】

口紅・グロス・リップライナー
【現役美容ブロガー監修】単色アイシャドウの人気おすすめランキング15選【2021年最新版】

【現役美容ブロガー監修】単色アイシャドウの人気おすすめランキング15選【2021年最新版】

アイシャドウ
ヘアミストの人気おすすめランキング15選【ドライヤー前に!トリートメント効果のあるものも】

ヘアミストの人気おすすめランキング15選【ドライヤー前に!トリートメント効果のあるものも】

ヘアケア・スタイリング用品