【2024年】カラートリートメントのおすすめ人気ランキング16選【ちらほら白髪にも!】

カラートリートメントは、トリートメント成分でケアしながらちらほら白髪やおしゃれに髪染めができます。おしゃれ染め用はピンクやアッシュなどカラーが豊富で、パイモヤやコーセーのものなどが人気です。カラートリートメントのおすすめランキングや選び方をまとめました。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

今回の記事ではカラートリートメントの人気おすすめランキングをご紹介しています。下記の記事では洗い流さないトリートメントをまとめてご紹介しているので、ご覧ください。

雑誌でも多数紹介!カラートリートメントは染めながらケアも

カラートリートメントは、髪を染めるだけでなくトリートメント成分を含んでいます。カラーより髪にダメージを与えにくく、市販で白髪染めと髪のケアも同時にできるので便利です。またヘアーサロンに頻繁に行かなくてもいい点もメリットになります。

 

実は白髪染め用とおしゃれ染め用の2種類があり、おしゃれ染め用のものでは白髪をうまく染められない場合が多いんです。カラートリートメントもピンク・アッシュ・グレー・黒・紫・青などカラーが豊富で、種類も多く自分に合ったものを選ぶのに迷います。

 

今回は、カラートリートメントの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介します。ランキングは用途・種類・内容量を基準として作成しました。ちらほら白髪などもよく染まるドラッグストアなどの市販で購入できる商品も紹介します。

 

※ここでいう白髪染めとは髪表面を着色すること

編集部が選んだおすすめ商品はコレ!

ベルタ

ヘアカラートリートメント

1本でサロン品質のトータルケア!使い続けるたびに美容液成分が髪と頭皮に浸透*¹

【満足度97.4%*²!美容師も絶賛のヘアカラートリートメント】

ベルタのカラートリートメントは、98%以上美容液成分でエイジングケア*³をしながら髪を染められるトリートメントです。97.4%という高い満足度から分かる通り、使用感がとても良いのが特徴です。また、美容師の方からも絶賛される商品です。

 

【傷めず染めて*⁴黒艶髪へ!シャンプ―後に使うだけでサロン級の仕上がりに】

一般的に、美容院でのヘアカラーは仕上がりが綺麗ですが、一方でカラー剤を使用するとキューティクルが破壊され髪が傷むというデメリットもあります。ベルタのヘアカラートリートメントならキューティクルを開かずに優しく美しくうるおう艶黒髪を叶えます

 

【初めての方限定キャンペーン実施中!】

通常、単品価格4,980円(税込5,480円)のところ、お得にお届け便なら初回限定で3,480円(税込3,828円)で購入できます。また、定期便であれば2回目以降の価格が3,980円(税込4,378円)と20%もお得に。万一商品に満足できなければ初回お届け分の代金を返金してもらえる20日間返金保証付きなので、ぜひ気軽に試してみてください。

 

>>>お得に購入できる公式サイトはこちら

 

*¹角質層まで

*²調査機関:モニプラ 調査期間:2022年6月 調査方法:インターネット調査 調査対象 N=38

*³年齢を重ねた髪と頭皮に潤いを与えること

*⁴髪表面を着色する

白髪染め用カラートリートメントのおすすめ

1位

レッドビジョン

マイナチュレ オールインワン カラートリートメント

1本で4つのケア!髪の毛のケアをしたい方に

1本で白髪染め※・ヘアケア・スカルプケア・エイジングケアの4つのケアができる1本です。ダメージの度合いによって髪の染まりやすさが違う点に着目し、どんな髪の状態でも染まりやすいよう成分が配合されています。

 

合成香料やパラベン、シリコン不使用なので、頭皮へのダメージにも配慮されたカラートリートメントです。

 

※ここでいう白髪染めとは髪表面を着色すること

基本情報
用途 白髪染め
種類 カラートリートメント
内容量 200g
分類 化粧品

おしゃれ染め用カラートリートメントのおすすめ

1位

EVERY(エブリ)

アンナドンナ エブリカラートリートメント

素手で使えるカラートリートメント

乾いた髪にも濡れた髪にも使えるカラートリートメントです。皮膚に付きにくい染料なので素手にさっと塗れます。濡らした髪は5分、しっかり染まる乾いた髪は17分でケアが可能です。カラーも豊富に揃っています。

基本情報
用途 おしゃれ染め
種類 トリートメント
内容量 160g
分類 化粧品

カラートリートメントのメリット・デメリット

カラートリートメントは染めるだけでなく、保湿成分なども含まれているため、通常のトリートメントと同様に利用できます。次回のヘアカラーまでの頻度を減らせるのはメリットです。

 

ただし、ヘアカラーよりも利用できるカラーバリエーションは少ないです。シャンプーを繰り返すたびに色は徐々に落ちていくため、染めた後も色を維持するには継続して使用するのが少し手間です。

カラートリートメントの選び方

カラートリートメントは用途別に白髪染め※とおしゃれ染め用のものがあり種類もあります。カラートリートメントの選ぶ際のポイントをまとめました。

 

※ここでいう白髪染めとは髪表面を着色すること

用途で選ぶ

カラートリートメントは、白髪染め用とおしゃれ染め用の2つの用途に分けられます。それぞれの特徴についてまとめたので、カラートリートメントを選ぶ参考にしてください。

 

※ここでいう白髪染めとは髪表面を着色すること

ちらほら白髪が気になる方は便利な「白髪染め※髪表面を着色する」がおすすめ

カラートリートメントには、白髪を染めるために特化した白髪染め用があります。おしゃれ染め用のカラートリートメントはブリーチ髪を染めるのには向いていますが、自然に白くなった髪を染めるのには向いていません。

 

白髪染め用は白髪を染めやすい染料を使っています。おしゃれ染め用では効果が薄い生え際の白髪にも効果が高いです。白髪染めのカラートリートメントの色は、自然なダーク系が多くなっています。自然に白くなったちらほら白髪を隠したい方におすすめです。

 

※ここでいう白髪染めとは髪表面を着色すること

ピンク・グレー・アッシュ・赤・紫・青などの派手にしたい方は「おしゃれ染め用」

おしゃれ染め用は、ブリーチした髪を染めるのには向いています。自然に白くなった髪を染めるには不向きです。生え際の白髪を隠すのにも向いていません。染まりにくさの違いは染料の違いで、塩基性の染料が多いです。

 

白髪染め※用よりも、トリートメント成分に力を入れていない製品が多くなっています。ピンク・赤・青・アッシュ・紫など、カラフルな色が多いカラートリートメントです。

 

※ここでいう白髪染めとは髪表面を着色すること

種類で選ぶ

カラートリートメントは、カラートリートメント以外にカラーバターとがあります。そこでここでは、カラートリートメントとカラートリートメントの特徴をまとめました。

柔らかいので塗りやすいものをお探しなら「カラートリートメント」

カラートリートメントは、柔らかく塗りやすいのが特徴です。普通のトリートメントと変わらない感覚で使用できます。髪にもよく馴染み良く伸びるので、全体を染めたい場合や髪の毛の量が多い方におすすめのタイプです。

 

ただし発色の良くないものが多く、基本的に一度でよく染まるものではありません。何度も使用すると髪を染める必要があります。すぐに髪を染めたい場合は、おすすめできません。

部分染めしたいなら塗り分けしやすい「カラーバター」がおすすめ

カラーバターは、固めで伸びが良くないのが特徴です。慣れないと扱いにくいですが、髪によく密着します。髪全体に塗るのは難しいですが、カラーの塗り分けがしやすく部分染めにも適しており、うまく使えば、自由度きく商品です。

 

おしゃれ染め用の商品も多く、カラーリングも豊富です。色持ちはカラートリートメントと変わりませんが、カラーバターの方が発色が良く色も入りやすいといわれています。

 

以下の記事では、人気のカラーバターについて詳しくご紹介しています。合わせてチェックしてみてください。

仕上げの「明るさ(トーン)」を確認

カラートリートメントは、基本的に仕上がりの明るさ(トーン)が書かれています。ただし、メーカーによって、表記の仕方が異なります。カラーチャートなどで、どのくらいの明るさか確認できるものが多いです。

 

実際に使わないとわかりにくい部分もありますが、購入前に確認しておいてください。

カラーで選ぶ

カラートリートメントには、さまざまなカラーがあります。カラーは好みで選んで問題ありませんが、それぞれの特徴があるので、確認してください。

白髪が少ない方はメンズにもおすすめできる「ダークブラウン」がおすすめ

ダークブラウンは、白髪をしっかりと染めれるカラーです。色が強く暗めの印象に仕上がります。しっかりと染められますが、新しく白髪が生えてくると染まっていない部分が目立ってしまうので、白髪が多めの方には、あまりおすすめできません。

 

白髪が少ない方や暗めの髪に染めたい方におすすめです。メンズにもおすすめできるカラーなので、チェックしてください。

 

ここでいう白髪染めは※髪表面を着色する

明るい雰囲気で白髪が目立たなくしたい方は「ライトブラウン」がおすすめ

ライトブラウンは、明るい雰囲気に染めるカラーです。白髪をしっかりと染めるのには不向きですが、その分新しく白髪が生えてきても目立たないのがメリットになります。そのため白髪の量が多い方でも、不安なく使用可能です。

 

明るい雰囲気に仕上げたい方にもおすすめです。

黄ばみが出やすいブロンズヘアの方は「紫色」がおすすめ

黄ばみが出やすいブロンズベアなら、紫色がおすすめです。紫色は黄ばみを軽減してくれるため、ブリーチしたあとの黄ばみ消しにも使えます。アッシュ系のカラーを長持ちさせたい場合にも使えるのでブロンズヘアの方はチェックしてください。

人気色を取り入れたい方は使いやすい「グレー」がおすすめ

人気色を取り入れるなら、使いやすいグレーもおすすめです。黄ばみを抑えるなら紫色がおすすめですが、赤みを抑えてキープするならグレーが向きます。まろやかな髪色を維持できるため、どのカラーにも合わせやすいのが魅力です。

「塗りやすさ」は商品説明を確認

カラートリートメントの塗りやすさは、製品によって異なります。カラートリートメントは柔らかく、カラーバターは硬めですが、実際に使ってみないとわからない部分も多いです。中には、髪に塗りにくく扱いづらいカラートリートメントもあります。

 

塗りやすいについて解説された製品もあるので、購入前に確認するのが大切です。

染料で選ぶ

カラートリートメントに使われる染料は、大きく3種類に分けられます。そこでここでは、3種類の染料の特徴をまとめました。

髪に優しいが色落ちしやすいものなら「植物染料」がおすすめ

植物由来の天然の染料になります。髪に優しく負担がかからないので、人気の高い染料です。髪だけでなく、頭皮にも負担がかかりません。髪の毛のダメージが気になるなら、植物染料のみのカラートリートメントを使うのがおすすめです。

 

デメリットは色落ちしやすく、長持ちしにくいです。そのため、カラートリートメントには、ほかの科学染料と同時に使用されている場合が多くあります。

色持ちするものをお探しの方は「塩基染料」がおすすめ

長持ちするカラートリートメントが欲しいなら塩基染料を使ったものを選んでください。塩基染料は、3種類の中で最も色が落ちにくいタイプです。ただし、カラーのバリエーションがあまりないのがデメリットです。

素早く染めたいなら「HC染料」がおすすめ

HC染料は、分子の小さい成分を使用した染料です。ほかの染料より髪が早く染まりやすい点が特徴になっています。最近は、HC染料を使用したカラートリートメントが増えてきました。

 

髪に早くカラー定着させたいなら、HC染料が使われたカラートリートメントがおすすめです。

目的に応じた「トリートメント成分入り」をチェック

染料だけでなく髪のケアをできるトリートメント成分が入っているのが、カラートリートメントの特徴です。ただし、ダメージケア、潤いを与える場合などトリートメント成分にも目的があります。

 

ダメージケアならアミノ酸・毛髪保護タンパク質、潤いを与えるなら海藻成分・ホホバオイル・ツバキオイルなどが入ったものがおすすめです。成分の効果が書かれたものも多いので、目的に合った成分が入ったカラートリートメントを選んでください。

使いやすいものなら放置時間の「短いもの」をチェック

カラートリートメントは、普通のトリートメントと同じように使います。髪に塗った後は、一定時間放置させるのが必要です。放置時間は5分程度のものから、20分とかなり長いものもあります。

 

入浴中に使う方も多いので、放置時間が短いものの方が使いやすいです。説明書に書かれた時間より長く放置しても、よく染まるわけではありません。指定の時間が経過したらすぐに流すようにしてください。

おしゃれ染め用の商品は「1週間」程度で落ちるものを

おしゃれ染め用のヘアカラー※着色することトリートメントは、1週間で落ちるとされているものもあります。個人差もありますが、早く色が落ちるのは間違いありません。短期間だけ好きなカラーに染めたい方におすすめです。

 

※ここでいうヘアカラーは着色すること

コスパは「価格と分量」をチェック

カラートリートメントは継続的に使用すると、しっかりと染められます。3~5日連続使用すると色が定着するので、その後は3日に一度使用するのが一般的です。使用量はその方の髪の量などで変わりますが、ミディアムヘアの女性は1回40gほど使います。

 

そのため、色を定着させるには、120g以上のカラートリートメントを選ぶのがおすすめです。髪質や白髪の量も使用する量に影響しますが、1ヵ月1本を目安に使いやすい価格のものを選ぶのがおすすめになります。

白髪染め用カラートリートメント人気おすすめランキング9選

1位

サイオス

カラートリートメント

Amazon での評価

ベストセラー6位 白髪染め部門

(2024/07/11調べ)

1回で綺麗に白髪が染められるタイプ

1回で白髪部分が綺麗に染まるカラートリートメントです。濡れた髪だけでなく、乾いた髪にも塗れるので好きなタイミングで白髪染め※ができます。濃厚カラー処方がされているため、しっかり染めたい方におすすめです。

 

※ここでいう白髪染めとは髪表面を着色すること

基本情報
用途 白髪染め
種類 チューブ
内容量 180g
分類 化粧品
2位

レッドビジョン

マイナチュレ オールインワン カラートリートメント

1本で4つのケア髪の毛のケアをしたい方に

1本で白髪ケア・ヘアケア・スカルプケア・年齢に応じた4つのケアができる1本です。ダメージの度合いによって髪の染まりやすさが違う点に着目し、どんな髪の状態でも染まりやすいよう成分が配合されています。

 

合成香料やパラベン、シリコン不使用なので、頭皮へのダメージにも配慮されたカラートリートメントです。

 

※ここでいう白髪染めとは髪表面を着色すること

基本情報
用途 白髪染め
種類 カラートリートメント
内容量 200g
分類 化粧品
3位

Jコンテンツ

ヘアカラートリートメント モカブラウン

Amazon での評価

(2024/07/12調べ)

植物由来の成分を含んだ低刺激で香りも爽やかなヘアカラー※

植物由来の色素を使用した白髪染め用カラートリートメントです。フコイダンやヒアルロン酸、5種類の植物オイルで髪と頭皮をケアします。自然な色に染めながら、髪のケアも同時に行える商品です。

 

ラベンダー油・ローズマリー油・オレンジ油を香料に使用しているので、さわやかな香りが楽しめます。

 

※ここでいう白髪染めとは髪表面を着色すること

※ここでいうヘアカラーは髪表面を着色すること

基本情報
用途 白髪染め
種類 カラートリートメント
内容量 200g
分類 化粧品
9位

POLA(ポーラ)

グローイングショット カラートリートメント

Amazon での評価

(2024/07/11調べ)

ダメージケアと白髪染め※が同時にできる

髪のダメージケアする成分を配合した白髪染め※用カラートリートメントです。コンディショナーの代わりに使用でき、傷んだ髪を補修しながら自然な色に染めていきます。不安なく白髪を染めたい方におすすめのカラートリートメントです。

 

※ここでいう白髪染めとは髪表面を着色すること

基本情報
用途 白髪染め
種類 カラートリートメント
内容量 200g
分類 化粧品
8位

アートネイチャー

LABOMO(ラボモ)カラートリートメント (ダークブラウン)

3分馴染ませてすぐに洗い流せる

時間を待たずに染められるのが魅力の白髪染め※用カラートリートメントです。髪に馴染ませてから、3分待つだけですぐに流せます。毎日シャンプーしても色落ちしにくいです。

 

植物由来のトリートメント成分を12種類配合しており、髪に潤いを与えて滑らかにします。あまり時間をかけずに、白髪染め※をしたい方におすすめです。

 

※ここでいう白髪染めとは髪表面を着色すること

基本情報
用途 白髪染め
種類 カラートリートメント
内容量 200g
分類 化粧品
7位

アンファー株式会社

スカルプD ボーテ ヘアカラートリートメント ダークブラウン

Amazon での評価

(2024/07/12調べ)

雑誌でも紹介された色も長持ち

パラベンやジアミンなどの負担をかける6種類の成分フリーのカラートリートメントです。コラーゲンで深染めするので、白髪がよく染まります。放置時間も5~10分とかなり短いです。

 

コーティング成分を配合しているので、すぐに落ちずに色が長持ちします。3種類のオーガニックオイルで、髪にツヤを与えてくれる商品です。

 

※ここでいう白髪染めとは髪表面を着色すること

基本情報
用途 白髪染め
種類 カラートリートメント
内容量 200g
分類 化粧品
6位

3M株式会社

Root Vanish 白髪染め (ダークブラウン)

Amazon での評価

(2024/07/12調べ)

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
プライム会員
-20%
¥ 4,382 税込
参考価格: ¥5,478
楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

低刺激で染められる黒く染めたい方に

22種類の天然エキスを配合した白髪染め※用カラートリートメントです。使うたびに白髪が黒く染まります。自然な仕上がりで、色落ちも遅く長持ちするのでおすすめです。

 

肌や髪に優しく、髪に張りやコシを与える成分や頭皮のケアのための成分が含まれています。髪に負担をかけずに、速く染めたい方におすすめです。

 

※ここでいう白髪染めとは髪表面を着色すること

基本情報
用途 白髪染め
種類 カラートリートメント
内容量 150g
分類 化粧品
5位

株式会社ピュール

利尻昆布ヘアカラートリートメント白髪染め

Amazon での評価

(2024/07/11調べ)

ちらほら白髪にも!昆布エキスを含む植物由来の成分が28種類

潤い成分の利尻昆布エキスと豊富な植物由来成分がトリートメント効果を発揮するカ商品です。パラベン・香料・鉱物油などが無添加で髪や頭皮に優しく染め上げます。香料フリーなのでカラートリートメントの香りが気になる方にもおすすめです。

 

肌が弱い方でも使いやすいですが、植物由来の成分が多く入っています。アレルギーが心配な方は、パッチテストで事前に確認するのがおすすめです。

 

※ここでいう白髪染めとは髪表面を着色すること

基本情報
用途 白髪染め
種類 カラーバター
内容量 200g×3本
分類 化粧品
4位

レッドビジョン

マイナチュレ ヘアカラー トリートメント

体に優しいオールインワンカラートリートメント

白髪染めだけでなく、スカルプケア・ヘアケア・年齢に応じたケアまで、同時にできるカラートリートメントです。4つのケアのための成分が豊富に含まれています。合成香料・パラベン・ジアミン系染料など8種類の成分が無添加です。

 

そのほかに厳しい試験をクリアしており、体に優しく作られています。白髪染め以外のケアも同時にしたい方におすすめのカラートリートメントです。

 

※ここでいう白髪染めとは髪表面を着色すること

基本情報
用途 白髪染め
種類 カラートリートメント
内容量 200g
分類 化粧品

白髪染め用カラートリートメントおすすめ商品一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 用途 種類 内容量 分類
アイテムID:14669782の画像

公式サイト

1本でサロン品質のトータルケア!使い続けるたびに美容液成分が髪と頭皮に浸透*¹

2位 アイテムID:14669861の画像

Amazon

楽天

ヤフー

1本で4つのケア髪の毛のケアをしたい方に

白髪染め

カラートリートメント

200g

化粧品

3位 アイテムID:14669859の画像

Amazon

楽天

ヤフー

植物由来の成分を含んだ低刺激で香りも爽やかなヘアカラー※

白髪染め

カラートリートメント

200g

化粧品

4位 アイテムID:14669858の画像

Amazon

楽天

ヤフー

体に優しいオールインワンカラートリートメント

白髪染め

カラートリートメント

200g

化粧品

5位 アイテムID:14669856の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ちらほら白髪にも!昆布エキスを含む植物由来の成分が28種類

白髪染め

カラーバター

200g×3本

化粧品

6位 アイテムID:14669855の画像

Amazon

楽天

ヤフー

低刺激で染められる黒く染めたい方に

白髪染め

カラートリートメント

150g

化粧品

7位 アイテムID:14669854の画像

Amazon

楽天

ヤフー

雑誌でも紹介された色も長持ち

白髪染め

カラートリートメント

200g

化粧品

8位 アイテムID:14669853の画像

Amazon

楽天

ヤフー

3分馴染ませてすぐに洗い流せる

白髪染め

カラートリートメント

200g

化粧品

9位 アイテムID:14669852の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ダメージケアと白髪染め※が同時にできる

白髪染め

カラートリートメント

200g

化粧品

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

以下の記事では、人気の白髪染めについて詳しくご紹介しています。合わせてチェックしてみてください。

おしゃれ染め用カラートリートメント人気おすすめランキング7選

7位

アンナドンナ

エブリ カラートリートメント カーキ

Amazon での評価

(2024/07/11調べ)

髪のケアをしながら少しずつ染めたい方やおしゃれ染めしたい方に

トリートメント効果の高いおしゃれ染め用カラートリートメントです。サラサラの髪にしながら、少しずつ髪を染めていきます。少しずつ染まっていくタイプなので、一気に染めたい方には向いていません。

 

ただし、仕上がりはくすみ感がでると好評です。髪のケアをしながら、ゆっくりおしゃれ染めがしたい方におすすめのカラートリートメントになっています。

基本情報
用途 おしゃれ染め
種類 カラートリートメント
内容量 160g
分類 化粧品
6位

XXXXX

デビルズトリック マーメイドブルー

Amazon での評価

ベストセラー5位 おしゃれ染め部門

(2024/07/11調べ)

ヘアーサロンより手軽!ドラッグストアなど市販で購入可能コスパの良い商品

量は少ないですが、300未満で購入できるコスパの良いおしゃれ染め用カラートリートメントです。シャンプー前に塗って、5分待つだけで染められます。始めて、おしゃれ染め用カラートリートメントを使う方にもおすすめです。

 

傷んだ髪に多いマイナスイオンとくっつくプラスイオンの色素を使用しているので、傷んだ髪ほど染まりやすいです。潤い成分のツバキ種子油とホオバ種子油を配合しています。

基本情報
用途 おしゃれ染め
種類 カラートリートメント
内容量 25g
分類 化粧品
5位

パイモア

スペクトラムカラーズ ペールグレージュ

Amazon での評価

(2024/07/11調べ)

エクステにも使えるカラートリートメント

大容量でコスパの良いおしゃれ染め用カラートリートメントです。天然のシアバターと水分保持力がヒアルロン酸の2倍といわれるナノリビジュアを配合しています。人毛100%のエクステでも染められるのが特徴です。

 

塩基染料とHC染料を主に使用しています。理美容サロンでベース処理をしないと使用できないとされるカラートリートメントです。継続的に使う場合は、プロのアドバイスを受けるのが推奨されています。

基本情報
用途 おしゃれ染め
種類 カラートリートメント
内容量 400g
分類 化粧品
4位

コーセー

ネイチャー アンド コー ボタニカル カラートリートメント

Amazon での評価

(2024/07/11調べ)

ボタニカルのカラートリートメント

ボタニカルな成分を使用したカラートリートメントです。ノンシリコンで動物由来の原料は使っていません。染料も植物由来のものが中心になっています。

 

カラーは、ブリックレッド・ストーングレー・アースブルーなど5種類あります。植物系の成分でおしゃれ染めがしたい方におすすめのカラートリートメントです。

基本情報
用途 おしゃれ染め
種類 カラートリートメント
内容量 150g
分類 化粧品
3位

クリップジョイント

エンシェールズ カラーバター ショッキングパープル

Amazon での評価

ベストセラー1位 おしゃれ染め部門

(2024/07/12調べ)

アッシュにしたいメンズにもトリートメント成分を含んだおしゃれ染め用

色ムラがなくキレイに染まるカラートリートメントですトリートメント成分もきちんと入っているので、おしゃれ染めと同時に傷んだ髪のケアもできます。ダメージヘアでもおしゃれ染めがしたい方におすすめのカラートリートメントです。

基本情報
用途 おしゃれ染め
種類 カラーバター
内容量 200g
分類 化粧品
2位

株式会社エルコス

キュプアスカラーバター【チェリーピンク】

Amazon での評価

(2024/07/11調べ)

髪に優しく発色が良い!ピンクやインディゴに染めたい方に

アマゾンに自生する植物キュプアスのオイルと各種アミノ酸をトリートメント成分に使用したカラートリートメントです。トリートメント効果が高く、低刺激の成分を使用しているので髪や肌を傷めずにおしゃれ染めができます。

 

チェリーピンクやインディゴなどのおしゃれ染め用の16色、白髪染め※白髪の髪表面を着色することに適した4色の計20色のカラーが用意されています。

 

※ここでいう白髪染めとは髪表面を着色すること

基本情報
用途 おしゃれ染め
種類 カラーバター
内容量 200g
分類 化粧品
1位

EVERY(エブリ)

アンナドンナ エブリカラートリートメント

素手で使えるカラートリートメント

乾いた髪にも濡れた髪にも使えるカラートリートメントです。皮膚に付きにくい染料なので素手にさっと塗れます。濡らした髪は5分、しっかり染まる乾いた髪は17分でケアが可能です。カラーも豊富に揃っています。

基本情報
用途 おしゃれ染め
種類 トリートメント
内容量 160g
分類 化粧品

おしゃれ染め用カラートリートメントおすすめ商品一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 用途 種類 内容量 分類
1位 アイテムID:14669872の画像

Amazon

楽天

ヤフー

素手で使えるカラートリートメント

おしゃれ染め

トリートメント

160g

化粧品

2位 アイテムID:14669871の画像

Amazon

楽天

ヤフー

髪に優しく発色が良い!ピンクやインディゴに染めたい方に

おしゃれ染め

カラーバター

200g

化粧品

3位 アイテムID:14669870の画像

Amazon

楽天

ヤフー

アッシュにしたいメンズにもトリートメント成分を含んだおしゃれ染め用

おしゃれ染め

カラーバター

200g

化粧品

4位 アイテムID:14669869の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ボタニカルのカラートリートメント

おしゃれ染め

カラートリートメント

150g

化粧品

5位 アイテムID:14669868の画像

Amazon

楽天

ヤフー

エクステにも使えるカラートリートメント

おしゃれ染め

カラートリートメント

400g

化粧品

6位 アイテムID:14669867の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ヘアーサロンより手軽!ドラッグストアなど市販で購入可能コスパの良い商品

おしゃれ染め

カラートリートメント

25g

化粧品

7位 アイテムID:14669866の画像

Amazon

楽天

ヤフー

髪のケアをしながら少しずつ染めたい方やおしゃれ染めしたい方に

おしゃれ染め

カラートリートメント

160g

化粧品

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazon 売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ドラッグストア・市販で購入できる商品も見てみよう!

ドラッグストア・市販で購入できるカラートリートメントは、カラーの種類も多く泡タイプやクリームタイプなど、テクスチャーのタイプもさまざまです。色持ちがしやすいカラートリートメントや傷みにくいカラートリートメントまであります。

 

以下の記事では、市販で販売されている人気カラー剤について詳しくご紹介しています。これを機会に、合わせてチェックしてみてください。

カラートリートメントの使い方や注意点

カラートリートメントは便利ですが、使用上の注意点やデメリットなどもあります。注意点やデメリットをまとめたので、参考にしてください。

カラートリートメントは一度で染めにくくお風呂やタオルが汚れる

ヘアカラーを使えばよく染まりますが、カラートリートメントは一度で染めるが難しいのがデメリットです。また、お風呂が汚れたり、拭いたタオルに色がつくのもよくあります。手袋を使った方が良い商品も多いです。

 

タオルを使う場合は、色がついても目立たないタオルを使ってください。カラートリートメントは、美容院などのカラー剤やパーマ剤と併用できないものもあります。美容院に行く場合は、事前に相談してカラートリートメントを使っているのを知らせてください。

カラートリートメントは少しずつ使おう!

カラートリートメントを使って一度で白髪染めがしたい方は多いです。カラートリートメントでも効果の高いものはありますが、カラー剤よりも一度で染めるのは難しいといわれています。一度で染めるより少しずつ使うのが現実的です。

 

※ここでいう白髪染めとは髪表面を着色すること

黒髪はおしゃれ染め用のカラートリートメントで染めにくい

おしゃれ染め用のカラートリートメントは、自分の髪を好きな色に染めるためのものです。ただし、黒髪に使っても染まりにくいため覚えておきましょう。。これは単純に黒髪に染料が入っていてもあまり目立たたいからです。

 

染まったように見えなくても、染料は入っているので一度使うとさらに染まりにくくなる場合もあるので注意が必要です。自然な白髪も染めにくい場合が多いので、できるだけブリーチしてからの使用をおすすめします。

 

※ここでいう白髪染めとは髪表面を着色すること

カラートリートメントの順番・使い方は説明書通りに

カラートリートメントは、白髪用・おしゃれ染め用共に濡れた髪に塗るものと乾いた髪に塗るものがあり、塗る順番が変わります。染まり方も商品によって違いますし、放置時間もさまざまです。効果的に使うには説明書通りにするのがおすすめになります。

 

基本的には塗ってから洗い流します。下記のサイトでは、カラートリートメントの使い方を動画で解説していますので、興味がある方は参考にしてください。

 

※ここでいう白髪染めとは髪表面を着色すること

カラートリートメントよりよく染まるヘアマニキュア

カラートリートメントに近い形でよく染まるヘアマニキュアです。トリートメント成分は入っていませんが、髪の外側から染料を入れるならカラートリートメントと変わりません。カラートリートメントより発色が良く、カラーより髪にダメージを与えません。

 

ヘアマニキュアもおしゃれ染めと白髪染めに適したものがあります。カラートリートメントより早く染めたい方におすすめです。下の記事は、ヘアマニキュアの選び方やおすすめ商品を紹介しています。興味のある方は参考にしてください。

 

※ここでいう白髪染めとは髪表面を着色すること

ヘアーサロンと併用する際には染めた経緯を美容師に伝えて

ヘアーサロンで白髪染めをするだけでは、また白髪が気になってしまい、次の美容院まで待つのが難しいと思っている方が多くいらっしゃいます。その際に疑問になるのが、カラートリートメントと美容院での白髪染めの併用が可能か否かです。

 

こちらに関しては、併用して問題がありません。しかし、美容院でのカラー剤・パーマ剤と併用できない場合もあります。いつ頃カラートリートメントを使ったのかや、どのようなカラーを使ったのかなど詳細を含め、美容師に伝えておくのがおすすめです。

 

※ここでいう白髪染めとは髪表面を着色すること

まとめ

カラートリートメントのおすすめランキングや選び方をご紹介しました。カラートリートメントは髪を染めるだけでなく、髪のケアも同時にできます。今回の記事を参考にして自分に合ったカラートリートメントを見つけてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年01月19日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

黒染めの人気おすすめランキング20選【メンズ・レディースも!】

黒染めの人気おすすめランキング20選【メンズ・レディースも!】

ヘアケア・スタイリング用品
【2024年最新版】白髪染めおすすめランキング11選【市販・部分染め商品も】

【2024年最新版】白髪染めおすすめランキング11選【市販・部分染め商品も】

ヘアケア・スタイリング用品
部分白髪染めおすすめ人気ランキング8選【根元だけリタッチ!ドラッグストアの市販品も】

部分白髪染めおすすめ人気ランキング8選【根元だけリタッチ!ドラッグストアの市販品も】

ヘアケア・スタイリング用品
白髪染めシャンプーの人気おすすめランキング15選

白髪染めシャンプーの人気おすすめランキング15選

ヘアケア・スタイリング用品
市販メンズ用白髪染めの人気おすすめランキング13選【男性の頭皮に優しいものも!】

市販メンズ用白髪染めの人気おすすめランキング13選【男性の頭皮に優しいものも!】

ヘアケア・スタイリング用品
【2024年最新版】手軽に購入できる市販の白髪染め人気おすすめランキング17選【長持ち、傷みにくいものも】

【2024年最新版】手軽に購入できる市販の白髪染め人気おすすめランキング17選【長持ち、傷みにくいものも】

ヘアケア・スタイリング用品