ブッチの口コミや評判を調査!食べない・吐くって本当?栄養や与える量も詳しく解説

記事ID28049のサムネイル画像

ブッチドッグフードはニュージーランド産のドッグフードです。肉、魚、野菜本来の美味しさを生かした風味で美味しいと評判ですが、「吐く」「食べない」などの気になる口コミも。今回の記事では実際の口コミや評判を調査しました。与える時の量や含まれている栄養についても詳しく解説します。お試しセットの紹介もあるので必見です。

株式会社ブッチ・ジャパン・インク

ブッチ ドッグフード

 ブッチはこんな人におすすめ

「食いつきが良くて、新鮮なドッグフードを与えたい」

 

「グルテンフリー・無添加のドッグフードを選びたい」

 

「老犬の歯や、消化に優しいフードを探している」

 

 

>>ブッチドッグフード公式サイトで詳しく見る

ブッチドッグフードとは

肉や魚、野菜などをの素材本来のおいしさを活かしたウェットフードの「ブッチドッグフード」その生肉のような食感と味で食の細い子でも喜んで食べると口コミでも話題です。また、ブッチジャパンではキャットフードも販売しており、愛犬家だけでなく愛猫家にも人気のブランドなのです。

 

原材料は農産物に対する規制が世界一厳しいといわれるニュージーランド産なので、味だけでなく、栄養バランスの良さや品質が高いのも特徴。今回の記事ではそんなブッチの魅力や、実際愛犬に食べさせてみた飼い主さんたちの口コミをご紹介します。

【口コミを紹介】ブッチの口コミや評判は?

ブッチは世界中の愛犬家に支持されるフードです。人気の理由はいったいどこにあるのでしょうか。実際の利用者の口コミをもとに検証します。

良い口コミ・評判

良い口コミ①:老犬の食いつきも◎

老犬だけどよく食べてくれる
5
年齢非公開
性別非公開
不明
食欲が落ちてきた16才の高齢犬のために買いました。
とても食いつきが良くて、おかわりがほしそうだったので、追加すると直ぐに完食してました。
また、リピートすると思います

出典:https://review.rakuten.co.jp

ブッチは愛犬の食いつきの良さに定評があります。好き嫌いが多い子や食の細い子でも、抜群の食いつきを見せると、多くの犬愛好家たちが口コミを投稿しています。

良い口コミ②:アレルギー対応なので体に優しい

アレルギーの心配なし
5
年齢非公開
性別非公開
不明
友人ワンコのお誕生日プレゼントに。
無添加、安心安全な商品との事、安心して贈り物に出来ました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

ブッチには、愛犬の健康を害する添加物は使用されていません。また、グルテンフリーであるため、アレルギーのある犬にも取り入れやすいでしょう。

悪い口コミ・評判

ブッチの利用者の中には、ネガティブな意見を持つ人もいます。代表的なネガティブ意見と、その原因や対策についてみていきましょう。

悪い口コミ:市販品よりかなり高額

物はいい。でも値段が高い…
2
年齢非公開
性別非公開
不明
お家に来た時からドックフードが苦手でなかなか食べてくれず毎日悩んでいましたが今日食べさせたら最初は警戒してましたがパクパク食べて完食!
少し高いけどこれだけ食べてくれるなら又購入しようと思います。

出典:https://review.rakuten.co.jp

ブッチは800gで1200~1500円程度と、ドッグフードの中では高額です。ブッチが高額である理由は、高品質な原材料を使用しているためです。だからこそ、愛犬の食欲増進や健康管理にも役立ちます。少々値は張りますが、お値段以上の価値のあるフードといえるでしょう。

【最大の特徴は?】ブッチが選ばれる理由

ここでは、ブッチの特徴を3つのポイントに絞ってご紹介します。世界中で人気のドッグフードの秘密見ていきましょう。

ポイント①:風味が良いから食いつきが抜群

ブッチの最大の特徴は、生肉に限りなく近い風味を再現しているウェットフードという点です。その風味がワンちゃんの食欲を刺激して、食いつきが抜群によくなります。

 

おいしさの秘密は、仕入れて数時間以内の新鮮な素材を、100℃以下の低温で短時間加熱処理すること。この製法により、肉・魚・野菜の旨味と香りを逃すことなく閉じ込めます。

ポイント②:グルテンフリー&人工添加物不使用

ブッチは小麦を使用しないグルテンフリーです。他にも、アレルギーの原因となりうる、イースト、エトキシキン、プロピレン・グリコール等の成分は不使用です。

 

また、人工的な味付けや香り付けをしなくても自然の味や香りが十分に感じられるので、人工的な調味料・香料・着色料・保存料も無添加です。

ポイント③:消化と口内環境を整える

ブッチの水分含有量は生肉と同じ70%。歯が弱くなってきた老犬にも安して与えられる柔らかさです。この水分量の多さで、より自然で無理のない消化をサポートします。また、ドライフードに比べて口内に食べカスが残るリスクが少ないので、口内環境のケアにも。

【悪い口コミを調査】ブッチを食べさせると便の調子が悪くなるって本当?

ブッチを食べさせると下痢になるという利用者の声があります。まず大前提として、ブッチにはお腹を下すような危険な成分や素材は含まれていません

 

ではなぜ下痢になるのか。その原因はブッチに豊富な水分が含まれているからと考えられます。そのため、ドライフード中心だった犬に与えると、水分の摂取量が増えて便が緩くなることもあるでしょう。

 

また、ブッチは食が進むため、つい食べ過ぎてお腹を壊したという可能性も考えられます。

下痢をした時の対策は?

ブッチを食べて下痢をした場合、理由として水分の過剰摂取が考えられます。もし便が緩いと感じたら、ドライフードと混ぜるなどして、給餌量を調整してみましょう。あわせて、飲み水の量にも注意し、全体の水分の摂取量を調整してあげてください。

 

はじめはお腹が緩くなったとしても、食べなれるうちに消化がスムーズになり、普通の便に戻ります。便が普通の状態に戻ったら、様子を見つつ、ブッチの給餌割合を増やしてみてください。

お腹の調子が良くなった?逆の口コミも

大手通販サイトのレビューを見たところ、下痢になったという口コミは見当たりませんでした。むしろ、便の状態がよくなったという口コミのほうが目立ちました。水分が豊富なブッチは、胃腸での消化・吸収がスムーズであるため、お腹の調子を整える効果があります。

【購入する前に】ブッチのメリット・デメリットをチェック

実際にブッチを購入した場合、どんなメリットとデメリットがあるのでしょう。ブッチの購入を検討している飼い主さんは、良いところも悪いところもしっかり理解して購入するようにしましょう

ブッチのメリットとは?

まずはブッチのメリットを紹介します。一般的にウエットフードは管理が難しいものですが、ブッチは給餌がしやすいように工夫が凝らされています。もちろん、味や栄養バランスも抜群。とにかくメリットが多いフードだということが分かります。

①:人間も食べられる高品質な原料を使用

ブッチの原産国であるニュージーランドは、世界一、食に対する基準が厳しいといわれています。ブッチには、そんなニュージーランドで「ヒューマングレード」すなわち人間も食べられると認められた高品質の原材料が使用されています。

②:アレルギーに配慮

アレルギーの原因となるものは、極力与えたくない飼い主さんには嬉しい「無添加」もメリットの一つです。ブッチには下記の人工添加物を一切使用していません。またグルテンフリーにも対応しており、小麦アレルギーのある犬にも取り入れやいです。

 

不使用成分一覧
糖類、小麦、グルテン、イースト、合成色素および人工調味料・合成香料、エトキシキン、プロピレングリコールなど

③:オメガ3脂肪酸・オメガ6脂肪酸も摂取できる

ブッチは、摂取が難しいオメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸をバランスよく含んでいます。この成分は涙焼けケアや健康的な毛並みのためにも役立つ成分です。

 

犬の健康には欠かせない大事な栄養素の1つでありながら、体内で生成できないこれらの必須脂肪酸。それを、ブッチを食べることにより、食材から効率よく摂取できるのは大きなメリットと言えます。

④:フィルムタイプで小分けや保存がしやすい

ウェットフードは、量を調整して与えるのが面倒な作業の1つです。しかしブッチは大きなソーセージ型をしており、フィルムに100gずつメモリがつけられているため、必要量を簡単にカットできます

 

フィルムごとカットしたら、残りのブッチのカット面に蓋をして、冷蔵庫にしまうだけです。

⑤:水分量が多いから消化・吸収がスムーズ

実は犬は腸が短いため、食べたものをスムーズに消化・吸収するにはたくさんの水分が必要。ブッチは生肉に限りなく近く、豊富な水分を含むため、胃腸への負担が少ないフードなので、消化器官の弱い子犬や老犬でも消化しやすいです。

⑥:結石ケアにも配慮されている

犬や猫を苦しめる病気の1つに、尿路結石があります。尿路結石の大きな原因の1つは、カルシウムの過剰摂取、あるいは摂取量不足です。すなわち、カルシウムを最適量与えることが大切です。ブッチでは最適なカルシウムバランスが配慮されており、結石のケアに役立ちます。

ブッチのデメリットとはどんなもの?

ブッチには多くのメリットがある反面、新鮮なウエットフードならではのデメリットも存在します。ブッチの代表的なデメリットや、原因・対策について紹介します。

①:冷蔵保存や冷凍保存・解凍などの手間がかかる

ブッチは限りなく生肉に近い状態のウエットフードであるため、配送~保存はすべて要冷蔵です。ドライフードのように常温で保存できないため、冷蔵庫や冷凍庫を占領するという点はデメリットといえるでしょう。

 

また、ブッチはその都度切り分けたり、冷凍保存の場合は与える前にあらかじめ自然解凍したりといった手間がかかります。ドライフードよりは手間がかかりますが、その分愛犬の食いつきや栄養バランスに優れているのも事実です。

②:市販のフードより価格が高い

ブッチは高品質な素材を使用しているため、市販品のドライフードよりも価格が高い点は否めません。その分、おいしさや栄養バランスは市販品よりも格段に優れているため、コスパは決して悪くないといえるでしょう。

【原材料・成分】ブッチのレーベルごとに詳しく紹介

ブッチには「ブラックレーベル」「ホワイトレーベル」「ブルーレーベル」の3種があり、それぞれにメインの原料が異なります。各レーベルごとに、特徴や原材料、主な成分を紹介します。

「ブラックレーベル」の原材料と成分は?

ブラックレーベルは「ビーフ」「ラム」「チキン」の3種の肉が使用されています。ブッチの中でもっとも「生肉感」が強いのが特徴なので、赤身肉好きのワンちゃんにおすすめ

ブラックレーベルの原材料

 

原材料
ビーフ33%、ラム25%、チキン18.5%
2%以上~10%未満【フィッシュ(サバand/or マグロ)、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)、大豆、ココナッツ、米(破砕・ゆで)】
1%~1%未満【凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)、ケルプ、天然香料、ビタミン・ミネラル類(ビタミンD,E、Ca、塩化コリン、タウリン、亜鉛、鉄、チアミン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、葉酸)】

ブラックレーベルの成分

ブラックレーベルの100gあたりの主な成分は以下の通りです。

 

成分 割合
粗タンパク質  10.5%以上
粗脂肪 8.0%以上
粗繊維  1.0%以下
水分(最大) 74.5%
塩分 0.3%以下
オメガ3脂肪酸  140㎎/100g以上

 

ドライフードより栄養が少なく感じられますが、ブッチはウエットフードであるため、ドライフードよりも体積が大きいことが原因です。レーベルに限らず、1日適量を給餌することで、愛犬に必要な栄養をバランスよく摂取できます。

「ホワイトレーベル」の原材料と成分は?

ホワイトレーベルでは「チキン」が全体の約80%を占めています。あっさりと淡泊な味わいで、赤身肉が苦手な子にも食べやすいと評判です。

ホワイトレーベルの原材料

 

原材料

チキン80%

2%以上~10%未満【野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)、大豆、トウモロコシ種皮、米(破砕・ゆで)、フィッシュ(サバand/or マグロ)】

1%~1%未満【凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)、ココナッツオイル、ケルプ、天然香料、ビタミン・ミネラル類(ビタミンD,E、Ca、塩化コリン、タウリン、亜鉛、鉄、チアミン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、葉酸)】

ホワイトレーベルの成分

ホワイトレーベル100gあたりの成分は以下の表の通りです。

 

成分 割合
粗タンパク質  10.5%以上
粗脂肪 8.0%以上
粗繊維 1.0%以下
水分(最大)  74.5%
塩分  0.3%以下
オメガ3脂肪酸  140㎎/100g以上

「ブルーレベル」の原材料と成分は?

ブルーレーベルは、魚と肉を使用しています。そのため、猫と共用することができます。猫と犬の両方と暮らしている家庭によく選ばれているレーベルです。

ブルーレーベルに使われている原材料

 

原材料

チキン67%

フィッシュ(サバand/or マグロ)25%

2%以上~10%未満【米(破砕・ゆで)、ココナッツ】

1%~1%未満【パセリ、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)、ケルプ、ユッカ、ビタミン・ミネラル類(ビタミンD,E、Ca、塩化コリン、タウリン、亜鉛、鉄、チアミン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、葉酸)】

ブルーレーベルの成分について

ブルーレーベル100gあたりの主な成分は以下の表の通りです。

成分 割合
粗タンパク質  11%以上
粗脂肪 8.0%以上
粗繊維  1.0%以下
水分(最大)  74.5%
塩分  0.3%以下
オメガ3脂肪酸  140㎎/100g以上

【給与量】ブッチの与え方をチェック

ブッチは大きなソーセージ型をしています。与える際は、フィルムの上から包丁などでカットします。フィルムには100gずつメモリがあるため、計量も簡単。必要量をカットしたら、フィルムを剥がし、愛犬の体格や食いつきにあわせて、さらに細かくカットして与えてください。

ブッチの給与量

ブラックレーベルの場合、1日の給与量は以下の通りです。あくまで目安なので、愛犬の運動量や体重に合わせて調整してください

 

サイズ 体重 給与量 カロリー
トイ 2kg 140g 162kcal
小型 5kg 272g 315kcal
中型 10kg 466g 540kcal
大型 20kg 776g 900kcal
超大型 30kg 1,293g 1,500kcal

【保存方法】ブッチの賞味期限はどれくらい?

ブッチはウエットフードであるため、常温では保存できません。鮮度や品質を保つためにも、かならず冷蔵または冷凍で保存しましょう。具体的な方法や注意点は以下をチェックして下さい。

ブッチの保存方法は?冷凍保存できる?

ブッチはかならず冷蔵または冷凍で保存してください。それぞれの保存方法について、注意点や方法を以下にまとめました。

常温保存NG!冷蔵庫で保存しよう

ブッチはフィルムつきのまま冷蔵庫で保存します。このとき活躍するのが、「トライアルセット」に特典としてついてくる「特製フレッシュキャップ」です。ブッチをカットした後は特製フレッシュキャップを、断面にしっかりはめるだけ。上からラップなどをかぶせる必要はないため、エコにもつながります。

小分けして冷凍すれば長期保存も可能

ブッチは冷凍保存も可能です。すこしずつ与えたいというときなどにおすすめの方法です。冷凍保存するときは、あらかじめ、1回分ずつカットしておくと、解凍が簡単です。小分けにしたブッチは、空気が入らないようラップで密閉し、フリーザーバッグなどに入れて冷凍すると、鮮度を保つことができます。

ブッチの賞味期限はどれくらい?

ブッチの賞味期限は未開封なら約6カ月、開封後は7~10日程度です。冷凍保存した場合も、6カ月以内を目安に使い切りましょう。

ブッチの消費期限表示の見方

消費期限はフィルムに記載されています。ただし、記載方法が日本と異なるため、見方に注意してください。ブッチの消費期限は「日付/月/年」で表示されています。たとえば「07/Jan/2022」と記載されている場合、「2022年1月7日」が消費期限です。

【食べない時】ブッチを与えるときの注意点は?

ブッチを与えるときのポイントについて紹介します。特にウエットフードが初めてという場合は、以下のポイントをしっかりチェックしてください。

最初はトッピングから始めよう!2週間程度かけて切り替えるのがおすすめ

いままでドライフード中心だった場合、いきなりすべてをウエットフードに切り替えると、下痢や消化不良を起こすことがあります。あるいは、警戒してなかなか口をつけないという場合もあるでしょう。

 

フードをブッチに切り替えるときは、2週間かけて食べなれさせることを意識してください。最初は少量を細かくカットし、従来のフードにトッピングする方法がおすすめです。様子を見ながら、ブッチと従来のフードの割合を増減させてください。

下痢や食いつきが悪いときはドライフードと混ぜてみる

下痢を起こした場合、水分を摂取しすぎていることが考えられます。便が緩いと感じたら、ブッチの量を減らし、ドライフードと混ぜて与えてみましょう。おなじく食いつきが悪いときは、ドライフードや従来のフードと混ぜて慣れさせてみましょう。

【店舗はある?】ブッチの購入方法を紹介

ブッチの購入方法を紹介します。お得に購入できる方法や、通販定期購入の際の解約・お休みの際の手続き方法、注意点もあわせて紹介します。

ブッチの基本情報

ブッチの公式サイトでは「単品購入」のほか、「定期購入」と初回限定の「トライアルセット」が販売されています。それぞれの基本情報は以下の通りです。

 

 

購入方法

トライアル

セット

定期購入 単品購入

価格

(税込)

800g×3本

3,000円

800g:1,287円

2kg:2,574円

800g:1,430円

2kg:2,860円

配送料 無料

880〜1,870円

※6,600円以上注文で無料(一部地域を除く)

880〜1,870円

※6,600円以上注文で無料(一部地域を除く)

支払い方法

・クレジットカード決済

・代金引換

・クレジットカード決済

・代金引換

・クレジットカード決済

・代金引換

ブッチの購入方法は?店頭でも買える?

ブッチは提携ペットショップで店頭販売されています。ただしエリアやショップが限定されているため、居住地によっては購入できないこともあるでしょう。その点を考えると、ECサイトでの購入が便利でおすすめです。

 

ブッチを販売しているECサイトは「公式サイト」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」の3つです。それぞれの販売価格を以下の表にまとめました。

 

 

 

公式サイト

(税込み)

楽天市場

(税込み)

Yahoo!ショッピング

(税込み)

トライアルセット800g×3本 3,000円 4,290円 4,290円

単品

800g

通常価格:1430円

定期価格:1287円

1,430円 1,430円

単品

2kg

通常価格:2860円

定期価格:2574円

2,860円 2,860円
送料

・トライアルセットは無料

※6,600円以上注文で無料(一部地域を除く)

1,210円

※税込5,500円以上で送料無料(一部地域を除く)

1,210円

※税込5,500円以上で送料無料(一部地域を除く)

 

 

最もお得なのは公式サイトでの定期購入です。通販サイトの流通品は製品の消費期限や保管方法が不正確であるため、確実に正規品を購入できる点を考慮しても、公式サイトでの購入が望ましいでしょう。さらに、公式サイトでの定期購入にはお得な特典があります。

公式サイトでの定期購入の特典とは?

公式サイトでの定期コースには4つの特典があります。特典の内容について、以下の表にまとめました。

特典1 通常価格の10%オフ
特典2 変更・お休み・中止はいつでもOK
特典3 毎月自動で配送
特典4 追加注文は定期便と同梱で配送

初めての注文なら「トライアルセット」を申し込もう

ブッチを初めて利用するなら、「トライアルセット」がおすすめです。3つのレーベルをいっぺんに試せるため、愛犬の好みを確認できます。また、開封後のブッチに使用する「特製フレッシュキャップ」がついてくるのもおすすめポイントの1つです。

 

セット内容

・ブラックレーベル 800g

・ホワイトレーベル 800g

・ブルーレーベル 800g

・特製フレッシュキャップ

価格

(税込)

3,300円
送料 無料
条件 初回購入者限定

 

 

トライアルセットは買い切り型であり、定期購入を条件としていません。トライアルセットでの感触がよく、定期購入をしたい場合は、改めて契約をする必要があります。そのため、とりあえず試してみたいという場合でも気軽に挑戦しやすいでしょう。

定期コースの解約方法とは?お休みや変更はできる?

定期コースを契約するときに気になるのが、解約手数料や解約方法です。以下に、ブッチの解約方法や注意点を紹介します。あわせて、注文の変更やお休みの方法も紹介します。

定期コースの解約はいつでもOK!電話orメールで簡単手続き

ブッチの定期コースには回数縛りや解約手数料・違約金はありません。いつでも好きな時に解約できます。解約手続きは、会員ページにログイン後、専用フォームから行うことができます。あるいは、コールセンターでの解約手続きも受け付けています。

 

電話番号 03-6457-5820
受付時間 平日10:00~17:30

 

解約手続きは、次回分到着日の3日程度前までに済ませるのがベターです。とくに専用フォームからの解約手続きには時間がかかることもあるため、余裕をもって手続きを行いましょう。

配達サイクルの変更や注文内容の変更は次回到着日の3日前までに行おう

注文内容の変更や、配送サイクルは、会員ページの専用フォームまたはコールセンターで可能です。変更期限は次回発送日の1営業日前の17:30までとなっています。ただし手続きに時間がかかることもあるため、少なくとも3日程度前までに行うのが望ましいでしょう。

【Q&A】その他気になる疑問にお答え

ブッチに関するそのほかの疑問について、Q&A方式でまとめました。ブッチの購入を検討する方は、ぜひ参考にしてください。

Q1.温めて与えてもいいですか

編集部の画像

編集部

冬場などは食いつきをよくするため、軽く温めてみてください。温めるときは、水分が逃げないよう、電子レンジで10~20秒ほど加熱するのがおすすめです。焼いたり炙ったりすると水分が蒸発してしまうため、おすすめしておりません。

Q2.支払方法はなにがありますか

編集部の画像

編集部

ブッチの購入では以下のお支払方法をお選びいただけます。

・クレジットカード決済

・代金引換(別途手数料)

Q3.配送料はいくらですか

編集部の画像

編集部

ブッチはクール便の配送料がかかります。配送料はエリアによって異なります。また、6600円以上のご注文で配送料が無料になります。

・本州:880円

・北海道・四国・九州:1100円

・沖縄:1870円

Q4.対象年齢を教えてください

編集部の画像

編集部

ブッチは子犬から老犬まで全年齢に対応したフードです。離乳食として与える場合は生後4~6週間を目安にしてください。また、必要な栄養やカロリーは体重や年齢によって異なるため、1日の給餌量を調整してください。

Q5.愛犬に与えても危険はありませんか

編集部の画像

編集部

ブッチは、世界一食への基準が厳しいニュージーランドで仕入れ・製造を行っています。原材料はヒューマングレードを使用し、保存料やアレルゲン食物は使用していません。原材料は仕入れ~数時間以内に調理し、鮮度の高い状態で使用しています。また、万が一のトラブルに備え、仕入れ~製造までの過程をデータ化したトレーサビリティも万全です。

【総評】全犬種全年齢に対応した栄養抜群のおいしいフード

ブッチは自然素材の栄養、風味を存分に生かしたウエットフードです。豊富な水分を含むだけでなく、高たんぱく・低カロリーを実現しており、子犬から老犬まで幅広いステージの栄養摂取に対応しています。

 

まずはトライアルセットで、愛犬の好みの味を見つけてあげると良いでしょう。

株式会社ブッチ・ジャパン・インク

ブッチ ドッグフード

おいしくて栄養たっぷりのウエットフード

【まるで生肉|愛犬の食いつき抜群】

ブッチは肉や魚、野菜を低熱で短時間処理したウエットフードです。素材本来のおいしさが生きているから、好き嫌いが多い子や、食いつきが悪くなった愛犬の食欲増進につながります。

 

【添加物なし&アレルギー対応

ブッチはイーストやグルテンといった添加物・アレルギー性物質は使用されていません。材料の仕入れ〜製造は、世界一食への基準が厳しいニュージーランドで行われています。

 

【定期コースはいつも10%オフ!】

ブッチの購入は公式サイトから定期コースの利用がおすすめ。定期ならいつでも10%OFFの価格で購入できます。サイクルの変更やお休みはいつでも可能で、解約にあたり回数縛りや違約金も発生しません。

 

【まずは3,000円のトライアルセットから】

公式サイトからトライアルセットを購入すると、「ブラック」「ホワイト」「ブルー」それぞれ800gに加え、保存に便利な特製フレッシュキャップも付いてきます。単品で購入すると4,290円のところを、3,000円で購入可能!しかも送料は無料なので、まずはお試しがおすすめです。

 

>>3,000円のトライアルセット購入はこちら!

タイプ ウエットフード 賞味期限 未開封:約6カ月/開封後:7~10日以内
配送方法 クール便 支払方法 クレジットカード決済・代金引換
定期回数縛り なし アレルギー対応
対象犬種 全犬種 対象年齢 オールステージ
原産国 ニュージーランド お試しセット

会社概要

会社名 株式会社ブッチ・ジャパン・インク
住所 〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町3-28
電話番号 03-6457-5820
受付時間 平日10:00~17:30
URL https://www.butch-japan.jp/corporate

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年09月08日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事