【コスパ最強】登山靴の人気おすすめランキング15選【中級者から上級者まで!】

登山靴は初心者から中級者、上級者向けまで登山には必須のアイテムです。しかし、有名なキャラバン・モンベル・ワークマンなどのメーカーからおしゃれで安いローカットや富士山用のものなど種類が多くどれが良いのか悩みますよね。今回は登山靴の選び方や人気おすすめランキングをご紹介します。

デザインにもこだわった登山靴で快適に山を登ろう

快適に登山をするためには、ショップでリュックや帽子などの道具を揃えなければいけません。中でも大事なアイテムが登山靴です。実は、スニーカーで富士山に登ると、足に痛みを感じやすくなったり、捻挫しやすくなったりと怪我のリスクも高くなるんです。

 

またさまざまなメーカーから発売されており、安いローカットシューズや寿命が長い高性能タイプも揃っています。上級者向けの男性用はもちろん、おしゃれでかわいいレディース向けデザインの登山靴も販売されています。

 

今回は登山靴の選び方や人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはカット・機能・タイプ・メーカーなどを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

登山靴のおすすめ

初心者から上級者向けの山まで幅広く使用できる定番商品

登山愛好家が使いやすいように設計されたモデルです。履き口周辺に柔らかい生地やクッション材を使用し、足首を優しくホールドします。また、つま先あたりではゆとりを持たせつつも樹脂カップで指を保護できる仕様です。

 

耐久性と動きやすさを兼ね備えた逸品なので、初心者の方にも適しています。足首が動きやすいようにアキレス腱部分は浅めのカットです。

カットの種類 ミドルカット 重量 590g
素材 合成皮革 サイズ展開 25〜29cm

女性向け登山靴のおすすめ

歩きやすさ・快適さを追求したカラバリ豊富なレディース登山靴

女性ユーザーの声を参考にして作られたレディースモデルです。履き口はメッシュポリエステル生地を使用しており、フィット感に優れています。中の裏生地やクッション性にもこだわり、繊細な女性の足を優しく守るのが魅力です。

 

ウェアのカラーとコーディネートできるように、靴のカラーとは別色のシューレースがついています。屈曲ラインスタビライザーを採用し、自然に屈曲するソールが特徴です。

カットの種類 ミドルカット 重量 470g
素材 合成皮革 サイズ展開 22.5〜26cm

登山靴の選び方

登山靴を選ぶポイントはカット・ソール・機能面・タイプ・メーカーなどがあります。自分にフィットする靴をチェックしましょう。

足首周りのカットで選ぶ

足首周りは動きやすさに直結します。ハイカット・ミドルカット・ローカットの中から自分にベストなタイプを選びましょう。

柔軟に動けるものなら「ローカット」がおすすめ

ローカットはスニーカーと変わらない履き心地が魅力です。足首が自由に動き、重量も軽くて動きやすいので、長時間動くときの負担軽減に繋がります。足首の周りにガードするものがないので、捻挫などの怪我に気を付けましょう。

 

標高が低い山や整備された登山道を目的としている方に適しています。トレイルランニングのような動きやすさを重視するスタイルに使用される場合が多いです。以下の記事では、ローカットトレッキングシューズの人気おすすめランキングをご紹介しています。

捻挫などリスクを防止するものなら「ハイカット」がおすすめ

ハイカットの登山靴は、足首を固定し怪我から守るのが最大の特徴です。足首まで全て覆われており、動きにくさがあるので中級者以上におすすめします。足のズレを抑え捻挫を防ぐだけでなく、足首にかかる負担も軽減するタイプです。

 

また、ズボンの裾を登山靴にしまい仕舞い込めるので、砂などの小さな異物が入るのを防ぐメリットもあります。標高差の高いコースや重い荷物を運ぶときにおすすめです。ハイカットを初めて使う方は、事前に歩く練習をして慣れておきましょう。

初心者にはハイとローを兼ね備えた「ミドルカット」がおすすめ

ミドルカットはハイカット・ローカットの中間に位置するカットです。適度に足首を保護しながら歩きやすさも残っており、ハイカット・ローカットの利点をどちらも兼ね備えています。初めて山を登る初心者の方にもぴったりなタイプです。

道や距離によって変えるなら「ソールの硬さ」をチェック

ソール(靴底)の硬さは足の疲労軽減に繋がります。登山道や距離によって硬さを変えるのがポイントです。柔らかいものは歩くときに地面を捉えやすく歩きやすいメリットがあります。しかし、疲労が溜まりやすく長時間には向いていません。

 

ソールが硬いタイプは路面が不安定でも足裏に負荷がかかりにくいのが魅力です。インソール(内側)も含め岩場を想定するなら硬いものを、行動しやすいハイキングなら柔らかいものを選んでください。

機能で選ぶ

山の地形・環境・季節ごとに、登山靴に必要なテクノロジーは変わります。防水・保温などどの機能を重視するべきかを考え、ぴったりの登山靴を選びましょう。

長時間歩くなら足元を清潔に保つ「防水性・透湿性」がおすすめ

防水性があれば雨天や湿った気候でも浸水の心配がありません。透湿性が高ければ長時間の登山でも靴の中が蒸れなくなります。化学繊維は防水性が高く、レザーやプラスチックは透湿性が低いです。

 

値段は高くなりますが、ゴアテックス製品は防水性も透湿性も兼ね備えた優秀な商品になります。どちらも重視したい方は、ゴアテックス製品のロゴを目安にして選びましょう。

富士山など中級〜上級者向けの山に挑戦するなら「保温性」の高いものがおすすめ

雪山・標高の高い山道では気温が非常に下がります。中級〜上級者向けの登山に挑戦する方は、保温性の高い商品がおすすめです。足回りを防寒するためにブーツタイプやハイカットが選ばれています。

 

冬場は路面が凍結している場合が多いので、滑りにくい性能が重要です。ソールも併せて滑りにくいものを選びましょう。保温性の高い登山靴は富士山を目標にしている方にもおすすめです。

タイプで選ぶ

登山スタイルから靴を選択するのも重要なポイントです。ライト・ハードなど目的の違いに注目し、自分のスタイルにフィットした登山靴を見つけましょう。

軽めの装備で気軽に挑戦できるものなら「ライトタイプ」がおすすめ

ライトタイプは軽量でソールも柔らかめなのが特徴です。スニーカー感覚で履けるタイプの登山靴なので、軽めの装備を好む方に適しています。日帰りや整備された山道で進化を発揮するので、標高が低い山にもおすすめです。

真剣に山と向き合う上級者なら寿命も長い「ハードタイプ」がおすすめ

真剣に山と向き合う上級者には寿命も長いハードタイプをおすすめします。ソールがしっかりしており、長時間歩行や難所での活動を想定しているタイプです。踏ん張りがきくので、急斜面や不安定な道でも安定した歩行ができます。

 

街中では歩きにくく普段使いは難しいので、登山用として購入しましょう。本格的な登山に挑戦してみたい方はぜひ検討してみてください。

メーカーで選ぶ

登山靴はメーカーによってさまざまな特徴があります。用途やシーンに合った登山靴をチェックしましょう。

日本山岳会隊のために作られた頑丈なものなら「caravan(キャラバン)」がおすすめ

キャラバンは1954年創業の会社です。日本山岳会隊がヒマラヤ・マナスルへ初登頂する際に履いたシューズを原点とし、登山靴が製造されています。軽量で履きやすく、歩きやすい登山靴の追及をモットーとした、歴史のあるブランドです。

 

登山のプロが認める機能的な靴から、ビギナー向けの靴まで幅広く取り扱っています。さまざまなレベルの登山靴から選びたい方におすすめです。

高機能でおしゃれなものならメンズ人気が高い「Mont-bell(モンベル)」がおすすめ

モンベルは世界中で愛されている日本のアウトドアメーカーです。Function is Beauty・Light & Fastをコンセプトに、登山靴にとどまらずアウトドア製品を産み出しています。ゴアテックス搭載商品が多いのも特徴です。

 

通気性も兼ね備えた登山靴をはじめ、有用な製品を世に送り出し続けているブランドになります。使いやすいモノトーンのものや、メンズも取り入れやすいおしゃれなカラーが多いので、お気に入りの1足が見つかるのもポイントです。

コスパがよく安い登山靴メーカーなら「Colembia(コロンビア)」がおすすめ

コロンビアはアメリカ・オレゴン州で創業した総合アウトドア・スポーツウェアメーカーです。原点となる店舗は1938年に創業しており、長い歴史があります。アウトドアに馴染みのない方にも広く知れ渡っている有名なブランドです。

 

技術力も高く、独自の素材を使用した防水性・透湿性の高い商品を世に送り出しています。全体的に値段が安いものが多くコスパに優れているのも特徴の1つです。

新鮮さを求めるなら常に進化を続ける「MERRELL(メレル)」がおすすめ

メレルは世界160か国で愛されているブランドです。最も機能的で快適な靴をモットーとしています。さまざまなシーンで使用できる登山靴を幅広く取り入れており、高機能で長時間履いていても疲れにくい製品が多いです。

 

メレルは新しさを常に求める姿勢を崩さず、革新性を重要視しているブランドになります。以下の記事では、メレルの靴人気おすすめランキングをご紹介していますので、ぜひご覧ください。

デザインならレディース用もある「THE NORTH FACE(ザノースフェイス)」がおすすめ

ノースフェイスは1968年にサンフランシスコで創業された会社です。アウトドア用品から普段使いまで幅広い人気を博しています。靴の中の温度を良好に保つ防水透湿機能「FUTURELIGHT」はノースフェイス独自の技術です。

 

メンズはもちろん、レディース用の登山靴も多く販売しています。山に映える鮮やかなカラーや落ち着いたデザインなど、年齢問わず女性の愛用者が多いのも特徴です。以下の記事では、ノースフェイスブーツの人気おすすめランキングをご紹介しています。

登山靴の人気おすすめランキング11選

11位

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

スローメモリー ハイクミッド

タイムアタック登山にもフィット感や高い防水性など高機能な1足

ゴアテックスを搭載しており、防水・透湿性に優れています。フィット感と運動追従性にこだわった登山靴です。ミッドソールにはクッション性と安定感を高めた独自の「XTRAFORMテクノロジー」を採用しています。

 

また、くるぶしやアキレス腱を低反発パッドで包んでおり、高いフィット力とホールド感を実現しました。タイムアタックや走りに向いている逸品です。

カットの種類 ミドルカット 重量 446g
素材 合成繊維 サイズ展開 25〜28.5cm

口コミを紹介

とにかく、履き心地がいいです。
日帰り登山で使用しましたが、これでないとダメと言いたいくらい履き心地良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

独自の仕組みで軽量化を実現したショップでの価格が安い登山靴

ナイロンメッシュのアッパーを熱溶着TPUで補強した、独特の仕組みで軽さを実現したモデルです。ゴアテックスサラウンドで透湿性・防水性をさらに高めています。登山靴の中では価格が安いので手を出しやすいのも特徴です。

 

ライトな感覚で低山に挑める1足で、ハイキングや家族での軽い山登りにも適しています。

カットの種類 ミドルカット 重量 428g
素材 合成繊維 サイズ展開 25.5〜28.5cm

口コミを紹介

サイズもバッチリです。
シンプルスマートな感じです。とっても軽くて歩きやすそうです。低山などにもってこいだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

富士山にもおすすめな中級〜上級者にぴったりのハイカットタイプ

キャラバン・GKシリーズの最高峰である登山靴です。くるぶし部分をシェイプした設計がホールド感を高め、不安定な岩場でも安定感があります。2mmのヌバックレザーとハードフレームで耐久性を高めているのも嬉しいポイントです。

 

履き口に本革を使用しているので、徐々に馴染んでいき愛着が湧く登山靴になっています。

カットの種類 ハイカット 重量 705g
素材 本革 サイズ展開 22.5〜30cm

口コミを紹介

期待以上に綺麗でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

La Sportiva(ラ スポルティバ)

トランゴタワーGTX

本格的な登山にも挑めるホールド感が魅力

3Dフレックスシステムが足首をしっかりホールドしつつ、自由度を高めているのが特徴です。全体的に硬めな作りをしており、怪我から守ります。ソールの接地部分を斜めに設計しグリップ力と衝撃吸収性に優れているのも魅力です。

 

アッパーにはハニカム状の組成で織られた耐摩耗強力ファブリック「HONEY-COMB GUARD」を使用しています。本格的に山に挑める上級者仕様の登山靴です。

カットの種類 ハイカット 重量 700g
素材 HONEY-COMB GUARD サイズ展開 23〜29cm

軽やかな履き心地で快適に山登りができる登山靴

KEEN独自の素材「KEEN.DRY」を採用し、防水性・透湿性に優れた登山靴です。全方向型のラグパターンが滑りにくさを向上させ、ソールは踏み跡を残さないノンマーキング仕様に仕上げています。

 

ミッドカットモデルではあるが使い心地はローカットに近い」と公式で評している、使い心地のいいモデルです。要所のTPU補強で摩耗に強いラバーティップを使い、耐久性・保護性を向上させています。

カットの種類 ミドルカット 重量 472g
素材 KEEN.DRY サイズ展開 25〜30cm

口コミを紹介

重量が軽いのでハイキングからトレッキングなど幅広く利用が可能と思います。昨日、山梨の方にウオーキングしてきましたが履き心地も良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

Creston Mid FUTURELIGHT

軽量で足に負担がかかりにくく中級の山にも使用可能

足に負担がかかりにくい作りが特徴の登山靴です。ポリウレタン繊維を重ねた独自開発素材「FUTURELIGHT」で防水・透湿性に優れています。つま先からかかとまでカバーするラスティングボードを入れ、剛性を強化したモデルです。

 

不安定な路面や重い荷物を所持している場合でも安定した歩行を実現します。滑りにくいラグデザインのエクスクルーシブ・ビブラムラバーアウトソールが使用され、中級〜上級の登山にも対応した登山靴です。

カットの種類 ハイカット 重量 532g
素材 合成繊維 サイズ展開 25〜29cm

口コミを紹介

足も疲れにくく、とってもいいです!
雪山を歩いても滑りにくく、さすがにアイスバーンは滑りましたが、グリップ力も最高でした!

出典:https://www.amazon.co.jp

ハイキングからフェスまで幅広いアウトドアの相棒になる1足

登山靴界で人気を誇るカメレオンシリーズの第8世代モデルです。最新のヴィブラムアウトソール「Vibram XSトレック エボ」を使い、ラグの形状・深さも変化しグリップ力が抜群に上がっています

 

TPUフットプレート「フレックスプレート」でさまざまな地形に対応可能です。アッパーにはラギッドメッシュが採用されており、撥水性・耐久性も高い商品で、アウトドアだけでなくフェスでも活躍します。

カットの種類 ローカット 重量 510g
素材 合成繊維 サイズ展開 25〜28cm

口コミを紹介

ここ数年の,買ってよかったものベストテンに入る勢いです。メンテして大切に使いたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパ最強で強風や雨にも対応できるパイスペックなローカット

adidasおなじみの3つのラインがさりげなく入っており、デザイン性に優れたシューズです。ゴアテックス搭載で防水・透湿性も優れています。「Continentalラバーアウトソール」が濡れた地面でもグリップ力を発揮するのが魅力です。

 

また、丈夫で軽量な「EVAミッドソール」を採用しており、動きやすく頼もしい登山靴に仕上がっています。コストパフォーマンスにも優れているので、初心者の方にもおすすめです。

カットの種類 ローカット 重量 395g
素材 合成繊維 サイズ展開 24〜33cm

口コミを紹介

アディダスなのでそれなりには仕上げていると思ったのですがこの値段設定で本格的なシューズです。足のホールド感もソールのグリップ力も値段以上と思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ワークマンでも手に入るどんな地面にも対応可能な汎用性の高さ

完全防水&透湿性のあるGORE-TEXメンブレンを採用しています。ゴアテックスは多くのブランドに取り入れられてる優秀な素材です。耐久性とグリップ力が高いヴィブラムアウトソールで、岩場などさまざまな地面で活躍できます。

 

左右のブレを抑える高いクッショニングも汎用性を支えるポイントです。さまざまな地形を想定している方に適しています。

カットの種類 ミドルカット 重量 490g
素材 人工皮革 サイズ展開 25〜30cm

口コミを紹介

自分の足にピッタリフィットしているので、普段づかいから日帰りトレッキングまで幅広く使っています。Gore-Texの『ご利益』もあり、蒸れることもなく快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

高いクッション性と防水性が魅力のおしゃれ登山靴

水含みによる重量感を抑える高機能な登山靴です。足に負担が少ないよう、軽量なテックライトミッドソールで高いクッション性を実現しています。通気性に優れたインソール・アウトドライによる高い防水性も魅力です。

 

グリップ力の高いラバーソールで山道をしっかりと歩けます。岩場が少ない場所や川沿いでトレッキングをする予定がある方にもおすすめです。

カットの種類 ミドルカット 重量 417g
素材 合成繊維・合成皮革  サイズ展開 26.5〜29cm

口コミを紹介

昨年と同じ山に登りましたが、歩きやすく軽くなった分疲れも軽減されました。
足をしっかりホールドしてくれるので、ちょっとした山ならこちらのシューズの方が歩きやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者から上級者向けの山まで幅広く使用できる定番商品

登山愛好家が使いやすいように設計されたモデルです。履き口周辺に柔らかい生地やクッション材を使用し、足首を優しくホールドします。また、つま先あたりではゆとりを持たせつつも樹脂カップで指を保護できる仕様です。

 

耐久性と動きやすさを兼ね備えた逸品なので、初心者の方にも適しています。足首が動きやすいようにアキレス腱部分は浅めのカットです。

カットの種類 ミドルカット 重量 590g
素材 合成皮革 サイズ展開 25〜29cm

口コミを紹介

さすが売れているモデル!何も不足なし!
ソウルも適度に柔らかく歩きやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

登山靴のおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 カットの種類 重量 素材 サイズ展開
アイテムID:11522878の画像

楽天

Amazon

ヤフー

初心者から上級者向けの山まで幅広く使用できる定番商品

ミドルカット

590g

合成皮革

25〜29cm

アイテムID:11522073の画像

楽天

Amazon

ヤフー

高いクッション性と防水性が魅力のおしゃれ登山靴

ミドルカット

417g

合成繊維・合成皮革 

26.5〜29cm

アイテムID:11522070の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ワークマンでも手に入るどんな地面にも対応可能な汎用性の高さ

ミドルカット

490g

人工皮革

25〜30cm

アイテムID:11522067の画像

Amazon

ヤフー

コスパ最強で強風や雨にも対応できるパイスペックなローカット

ローカット

395g

合成繊維

24〜33cm

アイテムID:11522064の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ハイキングからフェスまで幅広いアウトドアの相棒になる1足

ローカット

510g

合成繊維

25〜28cm

アイテムID:11522061の画像

楽天

Amazon

ヤフー

軽量で足に負担がかかりにくく中級の山にも使用可能

ハイカット

532g

合成繊維

25〜29cm

アイテムID:11522058の画像

楽天

Amazon

ヤフー

軽やかな履き心地で快適に山登りができる登山靴

ミドルカット

472g

KEEN.DRY

25〜30cm

アイテムID:11522057の画像

楽天

Amazon

ヤフー

本格的な登山にも挑めるホールド感が魅力

ハイカット

700g

HONEY-COMB GUARD

23〜29cm

アイテムID:11522054の画像

楽天

Amazon

ヤフー

富士山にもおすすめな中級〜上級者にぴったりのハイカットタイプ

ハイカット

705g

本革

22.5〜30cm

アイテムID:11522051の画像

Amazon

ヤフー

独自の仕組みで軽量化を実現したショップでの価格が安い登山靴

ミドルカット

428g

合成繊維

25.5〜28.5cm

アイテムID:11522048の画像

楽天

Amazon

ヤフー

タイムアタック登山にもフィット感や高い防水性など高機能な1足

ミドルカット

446g

合成繊維

25〜28.5cm

女性向け登山靴の人気おすすめランキング4選

女性ユーザーの声を取り入れた合わせやすいデザインが魅力

女性チームによって女性目線で設計・製造された登山靴です。アッパーに1枚革のスエードレザーを使用し、デザイン性を高めました。ラストにはウーマンズフィットを使用しており、フリーダGTのために作られた独自のものです。

 

インソールはクッション性・通気性に優れています。アウトソールのかかとに丸みをつけ安定性を高めているので、本格登山からライトなハイキングまで対応可能です。

カットの種類 ミドルカット 重量 450g
素材 スエードレザー サイズ展開 23〜26cm
3位

Columbia(コロンビア)

メテオミッド3オムニテック

足にしっかりフィットして疲れにくいメーカーの登山靴

防水・透湿機能を搭載したオムニテックは、濡れや蒸れを防ぐ登山靴です。足の幅に余裕がありながらも適度にホールドする仕上がりで人気があります。疲れにくい足首周りのパッドがあり、長距離移動でも使用可能です。

 

靴底は高いグリップ力と泥抜けの良さを誇ります。また、セルフクリーニングもしやすくアフターケアまで考えられているので便利です。

カットの種類 ミドルカット 重量 958g(両足)
素材 合成繊維 サイズ展開 23〜29cm
2位

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

アクティビスト フューチャーライト

ファストパッキングのように気軽な登山を可能にする1足

ファストパッキング向けの軽量さを持っているのが魅力です。加速・減速・安定性を重視し、生体力学に基づいて開発した「EXTSアウトソール」を採用しています。軽量なメッシュアッパーを使用し、運動性が高いのが特徴です。 

 

ファストパッキングのように山を素早く移動できる登山靴に仕上がっています。また、高強度のTPUトゥキャップやサイドにマッドガードを配置しており、強度も抜群です。

カットの種類 ローカット 重量 296g
素材 合成繊維 サイズ展開 22~26.5cm

口コミを紹介

雨の日も安心して履ける。町歩きにもオシャレで、且つ歩きやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

歩きやすさ・快適さを追求したカラバリ豊富なレディース登山靴

女性ユーザーの声を参考にして作られたレディースモデルです。履き口はメッシュポリエステル生地を使用しており、フィット感に優れています。中の裏生地やクッション性にもこだわり、繊細な女性の足を優しく守るのが魅力です。

 

ウェアのカラーとコーディネートできるように、靴のカラーとは別色のシューレースがついています。屈曲ラインスタビライザーを採用し、自然に屈曲するソールが特徴です。

カットの種類 ミドルカット 重量 470g
素材 合成皮革 サイズ展開 22.5〜26cm

口コミを紹介

何時間も歩きましたが、靴擦れもなく、足首もホールドされているので、ゴツゴツした岩場も難なく歩けましたし、雨で濡れている場所も滑りにくく、快適に山歩きを楽しめました。

出典:https://www.amazon.co.jp

女性向け登山靴のおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 カットの種類 重量 素材 サイズ展開
アイテムID:11522086の画像

楽天

Amazon

ヤフー

歩きやすさ・快適さを追求したカラバリ豊富なレディース登山靴

ミドルカット

470g

合成皮革

22.5〜26cm

アイテムID:11522083の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ファストパッキングのように気軽な登山を可能にする1足

ローカット

296g

合成繊維

22~26.5cm

アイテムID:11522082の画像

楽天

Amazon

ヤフー

足にしっかりフィットして疲れにくいメーカーの登山靴

ミドルカット

958g(両足)

合成繊維

23〜29cm

アイテムID:11522081の画像

楽天

Amazon

ヤフー

女性ユーザーの声を取り入れた合わせやすいデザインが魅力

ミドルカット

450g

スエードレザー

23〜26cm

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

靴を購入する前にワークマンなどのショップで試着をしよう

購入前の試着は登山靴において非常に大事です。最近は通販ショップでも試着に似たシステムを用意しているサイトがあるので、ぜひ活用してみてください。ソールの硬さや足を入れかかとに指が1本入るかなどをチェックしましょう。

 

ワークマンなどの店頭で実際に歩いて履き心地を確認してみるのが重要です。自分にフィットした登山靴は怪我のリスクを軽減できます。かかとが浮き上がらないかを目安にしてください。

今注目のファストパッキングとは?

ファストパッキングとはあえて超軽量装備にする登山スタイルです。技術の進化やトレイルランの流行で注目されています。身軽に動き回れるので、より早くより遠くまですばやく移動できるのが人気です。

 

ファストパッキング向けのグッズも販売されているので、挑戦してみたい方はチェックしてみてください。

登山靴とトレッキングシューズの違いは?

登山靴とトレッキングシューズの違いを存じ上げない方も多いです。登山靴は総称であり、トレッキングシューズは登山靴の種類を指します。登山靴には大きくわけて3種類あり、トレッキングシューズ・ハイキングシューズ・マウンテニアシューズです。

 

トレッキングシューズは軽登山靴とも呼ばれ、日帰り登山など気軽に山を登る際に使用されます。ソールが硬いので、多少の岩場にも問題なく使用可能です。ハイキングシューズは整備された登山道や遊歩道を歩く際に用いられます。

 

マウンテニアシューズは重登山靴とも呼ばれ、難易度の高い山にも挑戦できる頑丈なモデルです。山に合わせて適切なシューズを選びましょう。

登山靴の基本を知ろう

登山靴は不安定な足場で怪我のリスクを軽減するために必要なアイテムです。足首回りのカットから靴底のソールまで、山の地形や使用目的に応じてさまざまな種類があります。防水性・透湿性などの機能も快適な歩行には欠かせません。

 

山は人間社会から離れた領域なので、思いがけない危険に遭遇する場合があります。自分の足や登山スタイルに合ったものをしっかり選びましょう。

まとめ

今回は登山靴の選び方や人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介しました。初心者から着用できるものやコスパに優れた安いもの、レディース用など種類もさまざまです。モンベルやメレルの有名メーカーにも注目して、お気に入りの1足を見つけてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年01月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【最強】登山用テントの人気おすすめランキング15選【ソロからファミリー向けまで】

【最強】登山用テントの人気おすすめランキング15選【ソロからファミリー向けまで】

テント
メレルの靴人気おすすめランキング15選【評判は?レディース向けも紹介】

メレルの靴人気おすすめランキング15選【評判は?レディース向けも紹介】

メンズ靴
登山リュックのおすすめ人気ランキング20選【最強のブランドも紹介!テント泊にも】

登山リュックのおすすめ人気ランキング20選【最強のブランドも紹介!テント泊にも】

アウトドアグッズ
【登山靴】ローカットトレッキングシューズの人気おすすめランキング11選【普段履きにも!】

【登山靴】ローカットトレッキングシューズの人気おすすめランキング11選【普段履きにも!】

スポーツシューズ
登山用水筒のおすすめ人気ランキング15選【最強はどれ?保温や冷めない水筒も】

登山用水筒のおすすめ人気ランキング15選【最強はどれ?保温や冷めない水筒も】

アウトドアグッズ
トレッキングシューズのおすすめ人気ランキング15選【登山靴や普段履きにも】

トレッキングシューズのおすすめ人気ランキング15選【登山靴や普段履きにも】

スポーツシューズ