ワッフルメーカーの人気おすすめランキング15選【おしゃれな製品も紹介】

家庭で簡単に本格的なワッフルが食べられるワッフルメーカー。年々人気が高まっており、それに合わせたくさんの商品が売り出されています。こちらの記事では、ワッフルメーカーのおすすめランキングと選び方のポイントをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ワッフルメーカーでお家で気軽にカフェ気分

生地を流し込んで焼くだけで、手軽にワッフルを楽しめるワッフルメーカーは、近年気軽に購入できる商品が増えたこともあり、人気が高まっています。中にはワッフルのほかにホットサンドが作れるものや、様々な機能が付いたものなど、多種多様なワッフルメーカーがあります。

 

実際に購入しようと考えるとどれがいいのかわからず迷ってしまう方もいるかもしれません。そこでこちらの記事では、ワッフルメーカーを電気式か直火式かのタイプ、一度に焼ける枚数、付属品の3点に着目し、独自のおすすめランキングを作成しました。

ワッフルメーカーの人気ランキング15選

一度に2枚焼ける便利なワッフルメーカー

生地を注ぎ、電源を入れてから3~5分程度でワッフルが焼きあがります。1度に二枚焼くことができるため便利です。アルミニウムのプレートにはフッ素樹脂加工が施されているため、油をひかなくても焼けた生地が張り付くことはありません。

 

プレートは取り外し不可なので、拭いてお手入れしてください。縦型に自立するため収納場所もとりません。レシピがついてきます。

タイプ 電気式(約760W) 枚数 2枚
付属品 アレンジレシピ サイズ 約W230×D230×H85mm

口コミを紹介

念願のワッフルメーカー購入しちゃいました♪他にもたくさんあって悩んだけど、ワッフルぐらいしか食べないし私はこれがちょうど良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

IH100V対応にも対応!

熱伝導の良いアルミニウム合金とステンレス底板を使用した、直火式のワッフルメーカーです。IH100Vに対応しているのが特徴です。IH対応のワッフルメーカーは多くはないため、重宝しそうです。プレートの内面にはフッ素樹脂加工が施されています。

 

一度に焼ける枚数は1枚ですが、大きめのものが出来上がります。ガスにも使え、アウトドアで利用するにもちょうどよいワッフルメーカーです。

タイプ 直火式(IH100V対応) 枚数 1枚
付属品 - サイズ W338×D138×H33mm

口コミを紹介

届いてからすぐに油を多めに塗って一晩馴染ませてから余分な脂をふき取り、器具の表裏をよく温めてから生地を流し込みあとはホットケーキを焼くのと同じ要領で奇麗に焼けました。昔のフライパンと同じような使い方にするといいのかも。うちのIH調理器は新しめなので問題なく使えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

かわいらしい丸型ワッフルメーカー

電気式のワッフルメーカーです。こちらの特徴は丸型のワッフルが焼ける点です。コンパクトなサイズ感で1度に1枚作ることができ、子どものおやつや軽い朝食にちょうど良いワッフルが焼けます。

 

見た目もかわいらしく、インテリアの邪魔になりません。キャンプやパーティーのアイテム、プレゼントとしても最適です。

タイプ 電気式(350W) 枚数 1枚
付属品 - サイズ 約W122×D88×H122mm

口コミを紹介

この小さなフライパンも操作がとても簡単です。ペーストを注ぎ、それを覆い、差し込み、スイッチを押して、しばらく待ってください。美味しいワッフルができあがります〜

出典:https://www.amazon.co.jp

大人数向け!1度に4枚焼けます

一度に4枚焼けるため、大人数で楽しむ際にはとても便利です。電気式のワッフルメーカーで、プレートにはテフロン加工が施されています。そのため、生地がこびりつくことなくきれいに焼き上げることができます。

 

立てて収納できるため、必要以上に場所を取りません。シンプルながら洗練された、キッチンにあっても浮かないデザインなので、インテリアの邪魔もしない点もおすすめのポイントです。

タイプ 電気式 枚数 4枚
付属品 - サイズ 約W330×D300×H100mm

口コミを紹介

Love that this makes 4 good sized waffles at once. Which is great when u wanna feed a large group fast.

出典:https://www.amazon.co.jp

便利に使える2種類のプレート付き

電気式のワッフルメーカーで、約4分で焼きあがります。ホットサンドプレートが付属しているので、プレートを取り換えることでまた違った楽しみ方もでき、おやつはもちろん朝食や昼食にも活躍してくれます。プレートの取り外しが可能なので洗う際にも楽です。

 

どこかレトロ感もあるかわいらしい色味とデザインも、お部屋のインテリアを邪魔することがありません。白やピンクなど色違いの商品があります。コンパクト設計で収納に便利です。

タイプ 電気式 枚数 1枚
付属品 ホットサンドプレート サイズ W235×H94×D145mm

口コミを紹介

コンパクトに収納でき、見た目もオシャレ。使い方もシンプルで良い。プレートが外せて洗える物を探していたので買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

お椀型ワッフルで楽しいスイーツタイム

ダイヤモンドのような形とシンプルな白いボディがかわいらしいワッフルメーカーです。こちらは、スイーツとしても人気の高いお椀型のワッフルを作ることができます。ワッフルを器のようにして使うことができるため、お料理の幅が広がります。

 

また、ワッフル生地以外のものも焼くことができます。スイーツはもちろんおかず系の料理まで、16種類のアレンジレシピが乗った本が付属品として付いてきます。おやつや食事の時間が楽しくなりそうな商品です。

タイプ 電気式(550W) 枚数 1枚
付属品 アレンジレシピ サイズ W190×H125mm

口コミを紹介

見た目にもよく、カフェに置いておいても映えます!機能は問題ありません

出典:https://www.amazon.co.jp

お料理の幅が広がるワッフルメーカー

1度に2枚のワッフルを焼くことができます。プレートは2種類あり、深型ワッフルスクエアホットサンドと、作る料理や場面に応じて使い分けることができます。シンプルな白とシルバーのデザインで、コンパクトなフォルム感です。

 

プレートの取り外しが可能なためお手入れも簡単に済みます。別売りで三角型のホットプレートやパニーニプレートなども追加購入が可能です。

タイプ 電気式(900W) 枚数 2枚
付属品 ホットサンドプレート サイズ W251×D243×H107mm

口コミを紹介

ワッフルも手作りとは思えない、見た目と味!本当に、もうお店で食べられなくなりました!ワッフルシュガーを入れると更に美味しい!!ちなみに面倒くさいので…ホットケーキミックス使っています。それでも外はカリッと美味しいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパのいいスタンダードなワッフルメーカー

ガス火専用の直火式ワッフルメーカーです。プレートにはフッ素樹脂加工が施されており、お手入れが簡単です。シンプルながらも必要な機能はそろったスタンダードなワッフルメーカーで、Amazonでも人気の高い商品です。

 

1回に1枚焼けます。直火タイプなのでそのまま洗うことができます。ワッフルはスクエア型に作ってもプレートの端まで生地を流さずに円形で作ってもおいしくいただけます。価格もリーズナブルでコスパの良い商品です。

タイプ 直火式 枚数 1枚
付属品 - サイズ W345×D143×H32mm

口コミを紹介

直火仕様なので火加減の調整に少し戸惑ったけど、焼き始めたらすぐに手になじんで、気がついたらワッフルを30枚も焼いちゃった(笑)1台購入して気に入ったのですぐにもう1台!!

出典:https://www.amazon.co.jp

機能性にも優れたシックなワッフルメーカー

落ち着いた色味のつややかなボディが特徴的です。プレートの内面にはフッ素加工が施されており、余熱完了を知らせるランプがついているなど、機能面に優れています。スクエア型のワッフルを一度に2枚焼くことができます。

 

プレートは焦げ付きにくくお手入れも簡単です。コンセントを抜き差しするだけで操作ができる点も単純でわかりやすくなっています。縦型に自立するため、必要以上に収納場所を取ることもありません。

タイプ 電気式(700W) 枚数 2枚
付属品 説明書 サイズ W233×D227×H92mm

口コミを紹介

レシピも付いていてとても満足です。お餅でも出来たので大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

長年愛されてきた人気のワッフルメーカー

アルミダイキャストのプレートにフッ素樹脂加工が施されています。プレートには厚みがあり、じっくりと火を通すことによって、外はカリカリ、中はふわふわの焼きムラのないおいしいワッフルが作れます。焦げ付きにくくお手入れも簡単です。

タイプ 直火式 枚数 1枚
付属品 - サイズ W125×D357×H28mm

口コミを紹介

総じて、買ってよかった品でした!家族もアツアツ出来立てのアメリカンワッフルを喜んで食べてくれています。ワッフル美味しい!

出典:https://www.amazon.co.jp

かわいいデザインプレート付き

水色にかわいらしいムーミンの絵があしらわれたデザインが魅力的です。ムーミンやミイといった人気のキャラクターの形に焼けるデザインワッフルプレートが付いており、普通のワッフルとは一味違うワッフルを作ることができます。

 

ホットサンドプレートもついており、焼く際にはタイマー付きで焦がしてしまう心配もありません。

タイプ 電気式 枚数 約2枚
付属品 デザインプレート サイズ W135×D246×H96mm

口コミを紹介

旦那にクリスマスプレゼントで送りました。大変満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

小さくておしゃれなワッフルメーカー

1度に1枚を焼ける、一人暮らし向けのワッフルメーカーです。かわいらしい焼きが特徴的なワッフルプレートはもちろん、ホットサンドプレートも付属しています。タイマー付きなので焦がす心配や過剰に様子を確認する必要もありません。カラーバリエーションも豊富です。

タイプ 電気式 枚数 1枚
付属品 ホットサンドプレート サイズ W135×D246×H96mm

口コミを紹介

ワッフル目的で購入しましたが、かわいいからだしっぱなしでもおしゃれで使いやすくてこれにしてよかったです。子供もおおよろこびです。

出典:https://www.amazon.co.jp

生地が張り付きにくいプレートが特徴

1度に2枚のワッフルを焼ける、ガス火専用の直火式ワッフルメーカーです。プレートはフッ素樹脂加工済みで、生地が焦げ付きにくくきれいに焼けます。お餅を使ってもプレートに張り付きにくく、ワッフルを気軽に作りやすいです。

 

比較的低価格でコスパの良い商品です。Amazonでの評価も高く、初めてワッフルメーカーを購入したいと考えている方にもおすすめできます。フライパンタイプなので使った後はそのまま洗えます。

タイプ 直火式 枚数 2枚
付属品 - サイズ W220×D330×H40mm

口コミを紹介

まだ何度かしか使ったことないので耐久性はなんとも言えませんが、とても使いやすく、餅もHMも全然くっつきません。ストーブでも焼いています。子どもも楽しんで食べてくれています

出典:https://www.amazon.co.jp

高機能で便利なワッフルメーカー

お値段は高価格帯ですが、それだけの高機能が備わった便利なワッフルメーカーです。ワッフルプレート、ホットサンドプレートに加え、焼き料理に便利なグリルプレートも付属しています。グリルプレート使用時には余分な油を受ける受け皿があります。電源スイッチで操作が可能です。

 

プレートは取り外しが可能で洗う際にも便利です。立てて収納することもできます。レシピブックも付属しているので様々なお料理に役立てられます。

タイプ 電気式 枚数 2枚
付属品 プレート3種他 サイズ W295×D250×H105mm

口コミを紹介

余熱時間は体感だと4~5分程度。他の色々を準備し終えて、ほんの少し待つ、という印象です。短くはないですが、不満を感じるほどではないと思います。ワッフルメーカーも楽しく作れ、姪っ子が喜んでくれます。買ってよかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

多彩なプレートで料理の幅が広がる!

アイリスオーヤマの電気式マルチサンドメーカーです。ワッフルはもちろん、ホットサンドやパニーニ、ドーナツまで作ることができ、このマルチサンドメーカーがあればお料理の幅が大きく広がりそうです。

 

プレートはシリコン樹脂塗装が施されています。着脱可能でお手入れも簡単です。4~5分程度で1度に2枚のワッフルが焼けます。

タイプ 電気式(700W) 枚数 2枚
付属品 プレート4枚 サイズ W246×D257×H110mm

口コミを紹介

ガスで焼くワッフルよりしっとりと仕上がりになりました。家族にはこちらで焼いたワッフルが好評でした。まだワッフルしか作っていませんが、ドーナッツなども挑戦してみようと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ワッフルメーカーの選び方

こちらではワッフルメーカーの選び方をについて、直火式か電気式かのタイプ、一度に焼ける枚数、よりワッフルメーカーを楽しく扱うための付属品の3点に着目して、さらに詳しく解説していきたいと思います。

直火式のワッフルメーカーを選ぶ

直火式のワッフルメーカーは自分で火加減を調整することができ、思い通りの焼き色で焼き上げることができます。コンパクトで場所を取らないので、一人暮らしの方にもおすすめです。

「IH対応」かどうか確認しよう

直火式のワッフルメーカーは、ほとんどがガスコンロ対応ですが、中にはIH調理機に対応しているものもあります。自宅のコンロに合わせて選ぶようにしましょう。持ち手部分がコンロに当たると、ワッフルメーカーが浮いてしまって使えないこともあるので注意しましょう。

持ちやすく熱くならない「樹脂素材カバー」

ワッフルメーカーの持ち手は、家庭用として使う場合は熱くならない樹脂素材のカバーの付いたものがおすすめです。アウトドア用として屋外で使う場合は、安全のために持ち手が長いものを選びましょう。

お手入れのしやすさなら「フッ素樹脂加工」の「アルミ製」

アルミ製のワッフルメーカーは軽くて使いやすく、フッ素樹脂加工など表面加工が施されているものが多く実用的です。フッ素樹脂加工などの表面加工がされていると、汚れが付きにくく落ちやすいので、お手入れが簡単です。

「電気式」のワッフルメーカーを選ぶ

電気式は人気の高い商品です。なぜかというと、ワッフルプレート以外のプレートが付属している場合が非常に多く、ワッフルメーカー以外の使い方をすることもできるためです。コンセントにつなげば加熱できるため、卓上でも扱えるというメリットもあります。タイマー機能がついている商品もあります。

 

そのため、パーティーなどでも活躍します。1枚~多くて4枚焼けるものがあります。ただしプレートが脱着できないものもあり、その場合はプレートを逐一洗うことができず拭き掃除で済ませなければなりません。

カリッと焼き上げたいなら「ワット数」の高いもの

外はカリッと中はフワッとした本格的なワッフルを作りたいなら、ワット数が大きいものを選ぶといいでしょう。ワット数が大きいほど火力が強くなります。900ワットあれば、かなりカリッと焼きあがります。

安全に使える「電源スイッチ」や「タイマー」付きのもの

電気式のワッフルメーカーは、コンセントを差し込むことで加熱が始まります。コンセントを抜き忘れるとスイッチが入ったままになり、故障や火災を起こす恐れがあります。オン・オフの切り替えができる電源スイッチ付きのものや、タイマー付きで自動的に電源がオフになるものだと安心です。

ワッフル以外も作りたいなら「付属プレート」

電気式のワッフルメーカーには、ワッフルプレートのほかに付属プレートが付属しているものがあります。定番の付属品はホットサンドプレートで、人気が高くおすすめです。その他にもドーナツプレートや、パニーニプレート、たいやきプレートなどがありバラエティ豊かです。

 

プレートを本体から外して洗えるので、常に清潔に使用することができます。また、プレートにフッ素樹脂加工やテフロン加工がされているものを選べば焦げ付きにくく、お手入れがさらに簡単になります。

焼ける枚数でワッフルメーカーを選ぶ

一度に焼ける枚数は、ワッフルメーカーを選ぶ際に重要となる要素の一つです。快適に使用するためにも購入の際には一度考慮してみましょう。

一人暮らしにおすすめの「1枚焼き」

1度に1枚焼くことができるワッフルメーカーは、一人暮らしの方におすすめです。直火式も良いですが、電気式のワッフルメーカーでもサイズ感もコンパクトなものが多く、収納の邪魔にもなりません。

 

デザインもかわいらしいものが多い傾向にあります。生地を流し込み加熱するだけでできるという利便性や、朝食はもちろん、おやつや夜食としてもいただけることから、一人暮らしの方にワッフルメーカーは人気が出つつあるようです。

朝食からパーティまで使える「2枚焼き」

1度に2枚のワッフルを焼くことができるワッフルメーカーは、様々な場面に応じて万能に扱うことができます。一人暮らしからご夫婦やカップルはもちろん、少人数のパーティーでも使用することが可能です。

 

直火式も電気式も、2枚焼けるタイプが最も商品展開が多いため、どんなワッフルメーカーを購入するか迷っている方は、2枚焼きの中からお好みの商品を探してみるのも良いでしょう。初めて購入する上でサイズ感に迷っている方にはこちらがおすすめです。

大人数でのパーティーに最適な「4枚焼き」

3枚焼けるタイプは商品展開が非常に少なく、一度に焼けるワッフルの枚数で最も商品の多いものは4枚焼けるタイプでしょう。こちらはご家族で使用したい場合や大人数でのパーティーでの利用に便利です。

 

焼く枚数が多いため、どうしてもボディが大きくなりがちです。また、大きい分ホットプレートとしての役割も持ちグリルプレートの付属した商品もあります。フライパンとして扱えるサイズ感ではなくなるので、多くの商品は電気式のものとなります。

「リエージュタイプ」のワッフルが作りたいなら溝が深めのもの

ワッフルには、長方形で柔らかな生地の「ブリュッセルタイプ」と、丸形の固めの生地の「リエージュタイプ」があり、ワッフルメーカーを使えばどちらのタイプも作ることができます。

 

生地が固い「リエージュタイプ」のワッフルを作るときには溝が深いプレートを使用するのがおすすめです。中までしっかり火が通るので、食感の良いおいしいワッフルを作ることができます。

お餅でモッフルを作りたいなら「ノンスティック加工」か「モッフルメーカー」を

手軽でアレンジのしやすい人気のハイブリッドスイーツ、モッフル。ワッフルメーカーにお餅を挟んで焼くだけで簡単に作ることができます。ただ、お餅はワッフル粉よりもプレートにくっつきやすいので、焦げ付いてしまうと洗うのが大変です。

モッフルを作りたいのなら、フッ素樹脂加工などのノンスティック加工が施されているタイプを選びましょう。モッフル作り専用のモッフルメーカーも販売されているので、そちらを使うのもいいでしょう。

ワッフルメーカーのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 タイプ 枚数 付属品 サイズ
アイテムID:5349577の画像

楽天

Amazon

ヤフー

多彩なプレートで料理の幅が広がる!

電気式(700W)

2枚

プレート4枚

W246×D257×H110mm

アイテムID:5349555の画像

楽天

Amazon

ヤフー

高機能で便利なワッフルメーカー

電気式

2枚

プレート3種他

W295×D250×H105mm

アイテムID:5349595の画像

楽天

Amazon

ヤフー

生地が張り付きにくいプレートが特徴

直火式

2枚

-

W220×D330×H40mm

アイテムID:5356626の画像

楽天

Amazon

ヤフー

小さくておしゃれなワッフルメーカー

電気式

1枚

ホットサンドプレート

W135×D246×H96mm

アイテムID:5349563の画像

楽天

Amazon

ヤフー

かわいいデザインプレート付き

電気式

約2枚

デザインプレート

W135×D246×H96mm

アイテムID:5353740の画像

楽天

Amazon

ヤフー

長年愛されてきた人気のワッフルメーカー

直火式

1枚

-

W125×D357×H28mm

アイテムID:5353742の画像

楽天

Amazon

ヤフー

機能性にも優れたシックなワッフルメーカー

電気式(700W)

2枚

説明書

W233×D227×H92mm

アイテムID:5353731の画像

楽天

Amazon

ヤフー

コスパのいいスタンダードなワッフルメーカー

直火式

1枚

-

W345×D143×H32mm

アイテムID:5353744の画像

楽天

Amazon

ヤフー

お料理の幅が広がるワッフルメーカー

電気式(900W)

2枚

ホットサンドプレート

W251×D243×H107mm

アイテムID:5353753の画像

楽天

Amazon

ヤフー

お椀型ワッフルで楽しいスイーツタイム

電気式(550W)

1枚

アレンジレシピ

W190×H125mm

アイテムID:5353758の画像

楽天

Amazon

ヤフー

便利に使える2種類のプレート付き

電気式

1枚

ホットサンドプレート

W235×H94×D145mm

アイテムID:5353798の画像

楽天

Amazon

ヤフー

大人数向け!1度に4枚焼けます

電気式

4枚

-

約W330×D300×H100mm

アイテムID:5353806の画像

楽天

Amazon

ヤフー

かわいらしい丸型ワッフルメーカー

電気式(350W)

1枚

-

約W122×D88×H122mm

アイテムID:5353830の画像

楽天

Amazon

ヤフー

IH100V対応にも対応!

直火式(IH100V対応)

1枚

-

W338×D138×H33mm

アイテムID:5353821の画像

楽天

Amazon

ヤフー

一度に2枚焼ける便利なワッフルメーカー

電気式(約760W)

2枚

アレンジレシピ

約W230×D230×H85mm

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ワッフルメーカーで料理を楽しもう!

ワッフルメーカーの付属プレートでたい焼きやホットサンドを作ることができますが、通常のワッフルプレートでもチヂミやハッシュドポテト、卵焼きなど様々な料理を作ることができます。ワッフルメーカー自体にレシピブックが付属しているものもあります。

下記のサイトでは、ワッフルメーカーでできる料理のレシピをご紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

ワッフルメーカーの人気ランキングをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。ワッフルメーカーにはタイプや付属品など多種多様なものがあります。ワッフルを焼く以外の機能を持ったものも多いので、実際に使う場面を想定してワッフルメーカーを選ぶことをおすすめします。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年08月27日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2023年最新版】ワッフルメーカーの人気おすすめランキング20選【おしゃれな製品も紹介】

【2023年最新版】ワッフルメーカーの人気おすすめランキング20選【おしゃれな製品も紹介】

調理器具
ワッフルミックスのおすすめ人気ランキング10選【市販で美味しい!】

ワッフルミックスのおすすめ人気ランキング10選【市販で美味しい!】

菓子・スイーツ
【2023年版】フィッシングベストの人気おすすめランキング15選【釣り用ベストのブランドも】

【2023年版】フィッシングベストの人気おすすめランキング15選【釣り用ベストのブランドも】

釣具
USB扇風機の人気おすすめランキング20選【強力なハンディや静音タイプも】

USB扇風機の人気おすすめランキング20選【強力なハンディや静音タイプも】

扇風機・サーキュレーター
鯛ラバの人気おすすめランキング15選【よく釣れると話題!】

鯛ラバの人気おすすめランキング15選【よく釣れると話題!】

釣具
通販で買える牛肉の人気おすすめランキング16選【高級から激安まで】

通販で買える牛肉の人気おすすめランキング16選【高級から激安まで】

肉類