プラモデル用塗料の人気おすすめ10選【ホームセンターでの選び方も!ガンプラ用にも】

プラモデル用塗料は専門店以外のホームセンターや100均でも入手可能ですが、初心者の人はどれを選んでいいのか迷ってしまうはず。そこで今回はプラモデル用塗料の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介。ランキングはタミヤ・スプレー・セットを基に作成しました。また、注目の水性アクリル顔料についても触れています。

プラモデル用塗料を賢く選ぼう

プラモデルをよりリアルに美しく仕上げるためには塗料にもこだわりたいところ。しかしながら、プラモデル用の塗料はいくつかの種類やタイプがあり、それぞれに適した塗装があります。種類・タイプごとの特徴やメリット・デメリットをチェックしておくことも大切。

 

また、模型専門店以外でもホームセンターや100均・通販でも比較的容易に購入することができるようになりました。安さ・コストパフォーマンスも大事ですが、失敗しない・美しく仕上がる塗料を選ぶのも大切です。

 

そこで今回はプラモデル用塗料の選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングはタミヤ・スプレー・セットを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

プラモデル用塗料の選び方

プラモデル用塗料を探す場合、どういったポイントを重視して探すといいのでしょうか?まずは、塗料の種類・容器・メーカーなどに注目してみましょう。

塗料の種類で選ぶ

プラモデル用塗料には大きく分けてラッカー系・水性アクリル顔料・エナメル系の3つにわかれます。それぞれの特徴・メリット・デメリットについて把握しておきましょう。

美しい・キレイな仕上がりなら「ラッカー系」

色ムラがなく均一の美しい塗装ができるのはラッカー系の塗料です。プラスチックと塗膜の相性がよく、完成した後で塗装面にキズがついたり、はがれる心配はほとんどありません。乾燥時間も短くスピーディで、筆塗りでも均一に色ムラなく塗装できます。

 

しかし、注意しておきたいのはシンナー臭。使用中は十分な換気が必要ですが、周囲の人々への配慮も必要です。水性アクリル顔料を塗った上からラッカー系の塗料を塗ると、水性アクリル塗料が溶けて混ざってしまうので注意しましょう。

手軽さ・安全性なら「水性アクリル顔料」がおすすめ

水性アクリル顔料の塗料は、水に溶けやすく扱いやすい塗料です。ラッカー系塗料の刺激臭もなく初心者でも安心して扱えます。刺激臭などの問題でラッカー塗料が使用できない人は、水性アクリル顔料を使いましょう。下地の塗料が溶けて混色するリスクはありません。

 

また毒性もないので、お子さんでも安心して使えます。ですが、筆塗りの場合は色ムラができやすいという短所も。数回にわたって重ね塗りをするとキレイに仕上がります。

 

安心・安全で扱いやすい水性アクリル塗料ですが、乾燥が早いので塗装に使った筆は早めに洗うといった注意も必要です。明るいカラーは何度か重ね塗りをする必要があります。また強い塗膜を求めるなら、水性アクリル塗料よりもラッカーがおすすめです。

ピンポイントの塗装には「エナメル系」を

精密でよりリアリティのある表現を求めるならエナメル系の塗料がおすすめです。エナメル塗料は下地の塗料の色を溶かさないので上塗りが可能です。間違って塗ってしまった際でも、ふき取ることができます。

 

エナメル系の中でも注目したいのが、ウェザリングと呼ばれる技法に使われる塗料。ウェザリングとは、日光や雨などの影響を受けて材質が変化した状態(錆びなど)を表現する技法。ウェザリングを施すことで、模型のリアル感が演出できます。

 

金属の錆び・煙による煤(すす)・土ぼこりなどによる汚れの表現を出したい時に、エナメル系の塗料が活躍します。細かい部分の塗装に使われるスミ入れ塗料もまたエナメル塗料です。

塗料の容器で選ぶ

プラモデル用の容器はボトル入り・スプレー・マーカーの3つのタイプがあります。どういった部分の塗装に向いているのかをチェックしておきましょう。

細かい部分の彩色には「ボトル入りタイプ」

プラモデルの狭い範囲を塗装するなら少量のボトル入りタイプがおすすめです。1滴ずつ欲しい量だけを出せるタイプもあります。

 

他の色と混色して色を作る場合も、ボトル入りが便利。ボトル入りタイプはラッカー系塗料以外にも水性アクリル顔料もボトルで販売されているので、間違って混色しないように保管や管理に注意しましょう。

 

また、エアブラシもボトルタイプを使用しますが、専用のうすめ液が必要です。塗料の濃度を薄めずに使うとエアブラシが詰まって塗料が出てこなくなる可能性も…。慣れないうちは、キレイに吹き付けるための塗料の濃度調整が少し面倒かもしれません。

広範囲をムラなく仕上げるなら「スプレータイプ」

プラモデルの広い範囲をスピーディにムラなく塗装できるのがスプレータイプ。ですが、火の気・換気、さらに人に向けて誤って噴射しないといった注意点があります。プラモデル一般に使用できるラッカー系、ラジコン用のポリカーボネートタイプのスプレーがあります。

 

取り揃えられているスプレーのカラー数は限られており、ボトルタイプのように色を混ぜることができない点も覚えておきましょう。

 

プラモデルの広い部分の塗装にエアブラシを使うという方法もありますが、扱いに慣れる必要もあれば、コストもかかります。エアブラシを購入しようかどうか迷っている人はスプレータイプも検討してみましょう。

手軽にスミ入れやピンポイントの塗装をするなら「ペンタイプ」

ペン・マーカータイプのプラモデル用塗料なら、筆を洗う・溶剤で薄める必要もなければ、換気も特に必要ないので場所を選びません。プラモデル初心者であっても、ペンタイプの塗料を使えば、プロのような仕上がりも夢ではありません。

 

現在、ペン・マーカータイプのプラモデル用塗料を販売しているのは、タミヤとGSIクレオスです。

塗料のメーカーで選ぶ

プラモデル用塗料のメーカーにも注目してみましょう。重ね塗りなど違う種類の塗料を使う際には、同じメーカーの塗料の方がうまく塗装できる場合もあります。

塗料のバリエーションが豊かな「タミヤ(TAMIYA)」

プラモデル・RCモデルのメーカーとして名高いタミヤ(株式会社タミヤ)。プラモデルの塗料のラインナップも豊富で、定番のラッカー系・スプレータイプ、さらにウェザリング用の塗料もユーザーから高く評価されています。

 

プラモデル用塗料以外にも、エアブラシなどプラモデル制作に欠かせない道具も数多く取り揃えています。

水性アクリル顔料が充実の「GSIクレオス(GSI Creos)」

GSIクレオス(株式会社GSIクレオス)のプラモデル用塗料は、Mr.カラーのシリーズが人気。

 

また水性アクリル顔料のプラモデル用塗料として「新水性カラー アクリジョン」「水性ホビーカラー」も取り揃えています。水性ホビーカラーは発色性・乾燥スピード・塗膜の強さを備えた安全性の高い水性アクリル顔料です。

 

人気アニメ・ガンダムとコラボレーションし、ガンダムに特化したカラーを取りそろえたガンダムシリーズは特に注目され、プラモデル塗装以外のシーンでも活躍しています。

人気アニメに特化したカラーが欲しいなら「ガイアノーツ(gaianotes)」

ガイアノーツ(株式会社ガイアノーツ)は、ラッカーやエナメルなどスタンダードな塗料はもちろん、パールや蛍光といった特殊カラーまで幅広く取り揃えています。

 

また、「エヴァンゲリオン」「戦闘メカ ザブングル」「ハイスクール・フリート」「勇者シリーズ」といった人気アニメに特化したカラーも豊富に用意しています。

ガンプラなど「プラモデルのメーカー」で塗料を選ぶ

プラモデルのメーカーでは、塗料のメーカーがあらかじめ指定されていることが多いです。指定以外の塗料を使用してもOKですが、プラモデル初心者は指定されたメーカーの塗料を使う方が無難でしょう。

 

特にGSIクレオスやガイアノーツでは、人気アニメに特化したカラーを扱っていますので、塗装の際にはこれらのメーカーの塗料を使うのがおすすめです。

単品かセットかで選ぶ

プラモデル用塗料を単品でそろえるか、それともセットでそろえるか?悩んでいる人も少なくなりでしょう。

少量しか使わないようなら「単品で」

プラモデル用の塗料を単品でそろえるという方法があります。少量で済みそうな場合は単品でそろえていくのがいいでしょう。ボトルタイプの塗料はリーズナブルな価格であることが多く、単品でも揃えやすいです。

 

ですが、セット販売しているのに単品では販売していない塗料もありますので、注意しておきましょう。

本格的に取り組むなら「セット」でそろえる

プラモデル用塗料でセット販売されているのは主に水性アクリル顔料です。GSIクレオスやファレホ(ボークス)といったメーカーで塗料がセット販売されています。塗料以外にも筆や塗料皿などがセットされているものもあり、プラモデル初心者にもおすすめです。

 

また、海外製のプラモデル用塗料は数多くの色がセットで販売されています。ですがセットで販売されていても、特定の色がなくなった場合に国内では単品で購入しにくいケースもあるので注意しましょう。

タミヤのプラモデル用塗料の人気おすすめランキング4選

4位

タミヤ(TAMIYA)

タミヤカラー エナメル

価格: 352円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エナメル塗装には欠かせないタミヤの定番

色ムラが出にくく、なめらかな表面の仕上がりが人気のタミヤのエナメル塗料。使いやすさと豊富なからのバリエーションから選ばれやすい塗料です。XとXFがありますが、Xはつやあり・XFはつや消し塗料です。筆塗り・吹付ともに可能です。

種類 エナメル系 内容量 10ml

口コミをご紹介

使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

タミヤ(TAMIYA)

ウェザリングマスター Aセット

価格: 1,000円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手軽に本格的な「汚し」ができる塗料

3つのカラーがセットになったウェザリング用の塗料です。Aセットは土ぼこりの表現のための2つのサンドカラー、泥を表現しやすいマッドカラーがセットに。他にも雪や煤・錆びの表現にオススメのBセットなど、汚れや金属の焼けなどが表現できるセットが取り揃っています。

 

口コミやレビューでは「いとも簡単にウェザリングができてしまう!」と手軽さが人気です。

種類 - 内容量 20g(梱包時)

口コミをご紹介

鉄血や陸戦など汚れる機体に最適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

タミヤ(TAMIYA)

タミヤカラー ラッカー塗料 LP-11

価格: 440円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美しい仕上がりと強い塗膜を求める人におすすめ

美しい発色と仕上がりが期待できるタミヤのラッカー塗料。乾燥もスピーディで作業もスムーズにはかどります。筆塗りにありがちな色ムラも気になりません。エアブラシ塗装にもおすすめの塗料です。

種類 ラッカー系 内容量 10ml

口コミをご紹介

現在作成中のプラモの指定カラーです。使いやすくて上手く塗装ができます。間違いない感じです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

1位

タミヤ(TAMIYA)

スミ入れ塗料

価格: 274円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リアル感の決め手「スミ入れ作業」に欠かせない存在

プラモデルなどのリアリティーを引き立たせるのがスミ入れ作業。すでにスミ入れの作業に最適な濃度に調整され、キャップの裏には筆もついており、すぐにスミ入れの作業が可能。もしはみ出してしまっても、同じエナメル溶剤でふき取ることで、やりなおしができます。

種類 エナメル系 内容量 40ml

口コミをご紹介

タミヤのプラモデル用塗料のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 種類 内容量
1
アイテムID:6702137の画像
スミ入れ塗料

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

リアル感の決め手「スミ入れ作業」に欠かせない存在

エナメル系 40ml
2
アイテムID:6706178の画像
タミヤカラー ラッカー塗料 LP-11

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

美しい仕上がりと強い塗膜を求める人におすすめ

ラッカー系 10ml
3
アイテムID:6701729の画像
ウェザリングマスター Aセット

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

手軽に本格的な「汚し」ができる塗料

- 20g(梱包時)
4
アイテムID:6709676の画像
タミヤカラー エナメル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

エナメル塗装には欠かせないタミヤの定番

エナメル系 10ml

スミ入れが格段に楽になりました。モールドにスイスイ入っていきます。はみ出した所はエナメルシンナーを少し含ませた綿棒で拭くと綺麗になりますし。

出典:https://www.amazon.co.jp

プラモデル用塗装スプレーの人気おすすめランキング3選

3位

タミヤ(TAMIYA)

ポリカーボネートスプレー No.01 PS-1

価格: 445円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

発色・仕上がりが高く評価されるポリカーボネート用スプレー

ポリカーボネート用のスプレータイプの塗料です。1缶で1/8~1/12サイズのRCカーの塗装が可能。広い塗装面でもムラなく均一な仕上がりに加え、重厚感もあると口コミでは高く評価されています。

種類 - 内容量 100ml

口コミをご紹介

RCボディを塗装する際の必需品です。特にホワイトはボディカラーにも裏打ちにも使う色なので、何本あっても良いくらいです。このサイズは不足気味のため、大容量のスプレーがほしくなるくらいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

GSI クレオス(GSI Creos)

ガンダムカラースプレー SG06

価格: 482円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

下地を隠す隠ぺい力に優れたスプレー塗料

口コミにもあるように、薄いカラーの塗料はなかなか下地の色が隠れないのですが、このスプレーであれば、しっかりと下地の色を隠してくれます。スプレータイプとは別に、ボトルタイプのガンダムカラーも根強い人気です。

種類 ラッカー系 内容量 100ml

口コミをご紹介

カラースプレーは比較的濃い色が多いので本品のような淡い色調のスプレーは貴重。SF模型の内装の塗装用に購入。最近ではメビウスのムーンバスやミクロの決死圏潜航艇の床等に使用。同色の筆塗り用塗料も販売されているので補修に便利。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

タミヤ(TAMIYA)

タミヤ スプレー No.83 TS-83

価格: 1,073円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美しい発色が期待できるスプレータイプの定番

より広い範囲を美しく塗装するために特殊なノズルを採用。塗装面のムラや液だれが起きにくくなっています。タミヤのスプレータイプの塗料は、特にメタリック系のカラーは質感に優れていると高く評価されています。

種類 ラッカー系 内容量 100ml

口コミをご紹介

今日メタルシルバーが届いたのでさっそくステンレスタイプのエアガンのラッチに吹いてみました。デルリン樹脂にそのまま吹きましたが今のところ剥がれる気配もありません。気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

プラモデル用塗装スプレーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 種類 内容量
1
アイテムID:6701782の画像
タミヤ スプレー No.83 TS-83

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

美しい発色が期待できるスプレータイプの定番

ラッカー系 100ml
2
アイテムID:6701969の画像
ガンダムカラースプレー SG06

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

下地を隠す隠ぺい力に優れたスプレー塗料

ラッカー系 100ml
3
アイテムID:6702173の画像
ポリカーボネートスプレー No.01 PS-1

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

発色・仕上がりが高く評価されるポリカーボネート用スプレー

- 100ml

プラモデル用塗料セットの人気おすすめランキング3選

3位

GSI クレオス(GSI Creos)

水性ホビーカラー スターターセット HS30

価格: 4,979円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安全性・扱いやすさにこだわった水性ホビーカラーのセット

水性ホビーカラーは安全性と発色性に優れた水性アクリル顔料。金・銀も含まれているほか、筆2本・塗料皿・かくはん用の棒が1本と3本のメジャースプーンもセットで、初心者にもおすすめ。

 

刺激臭をもたらす溶剤も少なめで安全性が高い塗料ですが、ABS樹脂パーツへの塗装は、パーツがもろくなるといった理由から不向きなので注意が必要です。

種類 水性アクリル顔料 内容量 8色セット

口コミをご紹介

スターターキットとして十分な色数です。金銀がついているのも嬉しい。上級者用に別パターンのセットもあれば良いと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

GSI クレオス(GSI Creos)

アクリジョンスターターセット

価格: 2,600円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プラモデル用塗装に必要な基本ツールが揃ったセット

これまでの水性アクリル顔料の弱点を克服した「アクリジョン」。基本カラーと、プラモデルの塗装に必要な道具がお手頃価格で入手できます。より快適・スムーズな塗装をするなら、アクリジョンの専用うすめ液もおすすめ。

 

アクリジョン6色と筆1本・塗料皿2枚・調色スプーンなどがセットされています。GSI クレオスが販売している「Mr.カラー」(ラッカー系)の上に重ね塗りすることも可能です(混色は不可)。

種類 水性アクリル顔料 内容量 6色セット

口コミをご紹介

水溶性!っていうことで、他の色とのまぜこぜも、まあ、ストレスなくできますわね、その際の混ぜる配合割合によって、どんな色ができますのやら?っていう”塗装の仕方”カードがついているのは楽しい、うれしい、喜ばしい、ほいでもって、面白い!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

GSI クレオス(GSI Creos)

ガンダムメタリックマーカーセット2 AMS125

価格: 1,200円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使い勝手・仕上がりの良さが◎のマーカー塗料

2019年に登場したメタリックマーカーの第2弾。中でも改良されたシャインシルバーはすばらしい金属感が。口コミやレビューでもその発色や使い勝手は評価が高く、単品でも販売して欲しいという声も続々。

 

ガンダムマーカーのセットには、これ以外にもベーシック・アドバンス・スミ入れ・先細タイプのセットなどの種類があります。

種類 アルコール系 内容量 6本

口コミをご紹介

シャアピンクと別売のジオン軍セットのシャアレッド、ファントムグレーでガンダムマーカーだけでキャスバル専用ガンダムを作成できます。発色もよく単品売りして欲しいくらいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

プラモデル用塗料セットのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 種類 内容量
1
アイテムID:6702253の画像
ガンダムメタリックマーカーセット2 AMS125

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

使い勝手・仕上がりの良さが◎のマーカー塗料

アルコール系 6本
2
アイテムID:6702274の画像
アクリジョンスターターセット

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

プラモデル用塗装に必要な基本ツールが揃ったセット

水性アクリル顔料 6色セット
3
アイテムID:6706398の画像
水性ホビーカラー スターターセット HS30

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

安全性・扱いやすさにこだわった水性ホビーカラーのセット

水性アクリル顔料 8色セット

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

プラモデル用塗料の塗り方について

プラモデル用の塗料の選び方についてのポイントやコツについてお伝えしていますが、プラモデルをより美しく仕上げるための塗り方のポイントをもう一度おさらいしましょう。

「重ね塗り」は順番が大切

プラモデル用塗料の中でも、ラッカー系の塗料はものを溶かす力で付着します。プラスチックの上に下地としてラッカー系の塗料を塗るはOKです。

 

しかし、水性アクリル顔料の上にラッカー系の塗料を重ね塗りするのはNGです。ラッカー塗料が水性アクリル顔料を溶かし、ラッカー系塗料の色と混ざってしまいます(アクリジョン・ベースカラーなど一部例外あり)。

 

エナメル系の塗料は、どちらの塗料の上に重ね塗りしても問題ありません。

均一に塗るなら筆塗りよりも「エアブラシ」

水性アクリル顔料は筆塗りするとムラになりやすいことを触れましたが、エアブラシを使用することで広い面も均一に塗ることができます。エアブラシで水性アクリル顔料を使用する場合は、専用のうすめ液を使用しましょう。

 

また、アクリルは乾燥して固まりやすいので、洗浄・メンテナンスの際にはラッカー溶剤かエアブラシ専用のクリーナーが必要です。

 

下記のタミヤの公式HPでは、エアブラシのトラブル・メンテナンスについて説明されています。エアブラシを使おうと考えているなら一度チェックしておきましょう。

プラモデル用塗料の落とし方

プラモデルを塗装したものの、「はみ出してしまった」「思っていたのと違う仕上がりになってしまった!」ということもあります。そんな時に役立つのがペイントリムーバーです。

 

マスキングなどではみ出した細かい部分の修正をするなら綿棒などを使用して落とします。広い部分の場合は、1時間ぐらい漬け置きすればキレイにはがれます。使用する量や漬け置きの時間などは、各メーカーの注意書きに従ってください。

 

ですが、ABS樹脂素材に使用すると、パーツそのものが溶ける・変形する可能性があるので、使用しないように注意しましょう。

プラモデル用塗料の処分について

プラモデル用塗料にはラッカー塗料のように、刺激臭をともなうものや有害性のある物質が含まれているものもあります。普段の廃棄処分についても知っておきましょう。

一般的なプラモデル用塗料の処分方法

プラモデル用の塗料の処分方法として、ビンタイプなら塗料の容器の中身を新聞紙などに出して乾燥させてから捨てる方法が一般的です。ですが、塗料の中に含まれている溶剤を揮発させる必要があるので、屋外で乾燥させるのがポイント。

 

屋外で乾燥させる場合は、近隣の方に迷惑がかからないように配慮することも大切です。さらに排水管の流れが悪くなる可能性があるので、決してトイレなどに流さないように。

 

スプレータイプの場合は、戸外で噴射音が消えるまで、段ボールなどに吹き付けて中身を空にしましょう。最後に缶の底に穴をあけることも忘れずに。

塗料を「固めて捨てる」がトレンドに

プラモデル塗料を食用油の処理のように固めて捨てることも可能です。塗料以外にもうすめ液やレジンキャストの処分にも使用することができるのでとても便利です。

 

塗料+水+薬剤を加えれば、廃棄処分しやすいように塗料を固めてくれます。ですが、有害成分を無害化したり、処分の際のニオイなどがなくなるわけではありません。近隣の方や環境のためにも、指定された廃棄方法で処分しましょう。

塗料を決めたらいざプラモデル製作を

プラモデル塗料について見てくださった皆さんは日々プラモデル製作に励んでいられるかと思われます。そんなプラモデル好きにおすすめしたいプラモデル・ガンプラに関する記事を以下にご紹介します。次作りたいプラモデルに悩んでいる方はぜひご覧ください

まとめ

プラモデル用塗料の種類やメーカー・塗り方などを知っておくことで、プラモデルが初めての人でも楽しいプラモデル制作が可能です。仕上がりの美しさにこだわるのか、それとも安全性を重視するのかは人それぞれ。まずは、あなたのプラモデル制作において何を一番大切にしたいのかをハッキリさせておくことが大事です。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年12月11日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【最強】錆止め塗料のおすすめ人気ランキング15選【錆の上から塗れる塗料も】

【最強】錆止め塗料のおすすめ人気ランキング15選【錆の上から塗れる塗料も】

素材・補修材
プラモデルニッパーの人気おすすめランキング18選【ガンプラにも!】

プラモデルニッパーの人気おすすめランキング18選【ガンプラにも!】

工具
【初心者にも】プラモデルの人気おすすめランキング35選【変わり種や女性向けも紹介】

【初心者にも】プラモデルの人気おすすめランキング35選【変わり種や女性向けも紹介】

おもちゃ
戦車プラモデルのおすすめ人気ランキング15選【初心者向けも】

戦車プラモデルのおすすめ人気ランキング15選【初心者向けも】

3Dプリンタ
オイルステインのおすすめ人気ランキング15選【屋外用や木材用塗料も紹介!】

オイルステインのおすすめ人気ランキング15選【屋外用や木材用塗料も紹介!】

塗料・塗装用品
【最高傑作も!】MGガンプラのおすすめ人気ランキング19選【どれがいい?】

【最高傑作も!】MGガンプラのおすすめ人気ランキング19選【どれがいい?】

おもちゃ