ワーキングチェアの人気おすすめランキング10選【コスパ最強のオフィスチェアも】

オフィスはもちろん、自宅での勤務などでも使えるワーキングチェア。ワーキングチェアはハイバックやローバックなどさまざまなタイプがあり、ライフスタイルに合わせて選ぶことができますよ。そこで本記事ではワーキングチェアの選び方とともに人気おすすめランキングを10選紹介します。

ライフスタイルに合わせたワーキングチェアを買おう

昨今、自宅での勤務が増えたこともあり、需要が伸び続けているワーキングチェア。長い間使用するものだからこそ、良いものにこだわって選びたいですよね。しかし、「高いものでないと体に負担がかかるのでは」と心配な方も多いのではないでしょうか。

 

実は今、高機能なワーキングチェアが1万円以下でたくさん販売されているんです。楽にもたれられるハイバック式や、腰痛の方に嬉しいランバーサポート付きのもの、さらにはゲーミングチェアまで、さまざまなタイプのものが1万円以下で購入できますよ。

 

そこで今回はワーキングチェアの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは素材・タイプ・目的・ロッキングの種類・高さ調節機能を基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

ワーキングチェアの選び方

さまざまな種類があるワーキングチェア。特に初めての購入だとどれを選べばいいか迷いますよね。そんな方のために、ここからはワーキングチェアの選び方についてご紹介します。

ワーキングチェアの素材で選ぶ

素材によって触り心地や通気性などが大きく変わってくるワーキングチェア。

どのような素材が自分に合っているか?を重視して選んでいきましょう。

リーズナブルで程よく硬い「ファブリック」製

ワーキングチェアの中で最もメジャーなのが「ファブリック(布生地)」製。適度な固さで体にフィットしやすく、カラーバリエーションが豊富なことが特徴です。

 

また、他の素材に比べてリーズナブルに購入できるので、オフィスを新設する際の大量購入などに向いています。一方で、使い続けるうちに形が変化しやすくなる点や、飲み物をこぼすと染み込んでしまいお手入れが難しい点には注意が必要です。

快適に過ごすなら通気性の良い「メッシュ」製

「メッシュ」製は通気性が良く、汗や湿気が気になる夏場でも快適に作業できるのが特徴です。柔らかい素材なので背中にフィットしやすく、体にかかる圧力を分散させることで負担軽減につながるのも嬉しいポイントです。

 

メッシュ部分が劣化しても張り替えることで長く愛用できるメリットもある一方で、クッション性が弱くフィットしにくいものも。購入の際に口コミなどをチェックしておくのがおすすめです。下記の記事では、メッシュのオフィスチェアについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

肌触りの良さや長持ち度を重視するなら「レザー」製

一つのものを長く愛用したいと考えている方は「レザー製」がおすすめです。レザー製は主に2種類あります。1つは飲み物をこぼしてもお手入れがしやすい「合成皮革」。もう1つは使い続けるうちに見た目に味が出てくる「本革」製。

 

どちらも高級感があるため、社長室などにもよく用いられています。部屋の雰囲気を重厚なものにしてくれる一方で、費用がかさんでしまう点蒸れやすいのがデメリットです。下記の記事では、高級椅子について詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

ワーキングチェアのタイプで選ぶ

オフィスか自宅か?などシーンによって使いたいタイプも変わってくるはず。

ここからはライフスタイルに合ったワーキングチェアを選んでいきましょう。

価格やカラー重視なら「事務イス」タイプ

リーズナブルに購入できるのが「事務イス」タイプ。最も安いものだと2,000円台から購入できるので、できる限り費用を抑えたい方や一人暮らしを始める方にもおすすめです。

 

豊富なカラーバリエーションや素材がそろうことで人気の事務イスタイプ。使い勝手が良く導入しやすいですが、他のワーキングチェアに比べて座り心地がいまひとつなのがマイナス点。クッション性やレスト機能がついたものを選ぶなどの工夫が必要です。

高級感のある上質な「エグゼクティブ」タイプ

プレジデントチェアとしてもよく使われる「エグゼクティブ」タイプ。重厚感があり、場の雰囲気をリッチなものに変えてくれるため、デザイン性を重視したい方にもぴったりなワーキングチェアです。

 

まるでソファのような座り心地が特徴のこちらのタイプ。座面が広めでクッション性があるので、長時間座っていても疲れにくいですよ。その分、価格も高めでお手入れにも手間がかかってしまうのがデメリットです。

コンパクトでリーズナブルな「ローバック」タイプ

圧迫感が少なく、比較的リーズナブルに購入できる「ローバック」タイプ。コンパクトサイズなので、小規模なオフィスなど十分な場所が取りづらい場合にも使いやすいのが特徴です。

 

前傾姿勢での作業に適しているメリットもありますが、逆に背もたれに寄りかかるのには不向き。そのため、ハイバックタイプよりも座り心地が劣ってしまうのがマイナス点です。

リラックスして作業しやすい「ハイバック」タイプ

背中全体を背もたれに預けられる「ハイバック」タイプ。体にかかる負担を分散し、リラックスしながら座れるので、腰痛などに悩んでいる方にもおすすめです。テレワークやフリーランスなど自宅での勤務にも重宝しそうですよね。

 

良いものにこだわりたいという方にはぴったりですが、価格が高く見た目に圧迫感が出てしまうというデメリットも。自宅での作業時間が長い方や、予算に余裕のある場合に導入したいタイプです。下記の記事では、ハイバックのオフィスチェアについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

目的に合わせて選ぶ

腰痛対策や休憩時にどのように過ごしたいかなど、目的に合わせて選ぶのもおすすめです。

快適に作業が進められるようにどんなものが自分に合っているか確認しながら選んでいきましょう。

腰痛対策には「ランバーサポート付き」タイプ

腰の位置にクッションが入った「ランバーサポート付き」のタイプなら、腰痛対策にもなりますよ。背骨のS字ラインにフィットして正しい姿勢に導いてくれるので、長時間の作業でも疲れにくいのが嬉しいですよね。

 

こちらは主にハイバックタイプに導入されていることが多く、腰だけでなく背中全体を楽に預けられるのが特徴。テレワークを始める際にもぴったりなワーキングチェアです。

姿勢良く作業するなら「エルゴノミクス」タイプ

人間工学を基に作られた「エルゴノミクス」タイプなら、一日中座り続けても疲れにくいですよ。中には先ほどご紹介したランバーサポートが付いているものや、背もたれにフィットしやすいものがあったりと、快適に過ごせる工夫が施されています。

 

体に負担がかかりにくく、姿勢良く作業ができるので腰痛対策にもなるこちらのタイプ。快適に作業を進めたい方にぴったりです。

作業中の休憩には「リクライニング」機能

作業中に少し休憩したくなったときに便利なのが「リクライニング」機能付きのチェア。リクライニングの調節角度もさまざまで、中には全開に倒せるものもありますよ。フラット状態ならお昼寝に、少し倒すなら読書やスマホチェックにも重宝しそうです。

 

ただ座るだけでなく、休憩時にも使えるリクライニング式のワーキングチェア。自宅で仕事する日にぜひ使いたいですよね。

座っている時の負担を減らす「レスト」機能

頭や両腕にかかる重力を軽減する「レスト」機能付きのタイプ。ヘッドレストは首から肩へかけて、アームレストは背中から腰へかけてのS字カーブを維持できますよ。これにより、それぞれにかかる負担を軽減できるのがメリットです。

 

また、座面が高めで足が浮いてしまう場合などにはフットレスト機能つきのタイプもおすすめです。これらのレスト機能を導入する際は、使っているデスクに収納できるか、サイズ確認も重要です。

前のめりでの作業なら「前傾姿勢タイプ」

PCでの仕事やゲームなど、前のめりでの作業が多い方には「前傾姿勢」に対応したタイプがおすすめです。前方にリクライニングできたり、座面自体が前方に傾くものもありますよ。

 

一般的なワーキングチェアは後傾姿勢向けのものが多く、前傾姿勢で作業する方には負担が大きいですよね。このタイプなら腰や背中が背もたれにきちんとフィットしてくれるので、疲れにくいのが嬉しいポイントです。

自宅での勤務に導入を検討したい「ゲーミングチェア」

eスポーツ用としても用いられる「ゲーミングチェア」。ゲームを長時間プレイしていても疲れにくい設計になっているので、自宅での勤務にも適しています。正しい姿勢がキープしやすいのもポイントです。

 

コントローラーを固定できるようにアームレストが可動式になっていたり、腰痛防止にランバーサポートがついていたりとさまざまな配慮がされているゲーミングチェア。肩こりに悩んでいる方にもぴったりですよ。下記の記事では、安いゲーミングチェアについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

「ロッキング」の種類で選ぶ

「ロッキング機能」とは背もたれが倒れることであり、主に3つのタイプが存在します。1つ目は背ロッキング。背もたれのみが後ろに倒れる仕組みで、最も多いタイプです。2つ目は背・座ロッキング。こちらは背もたれと座面がつながっており、そのまま後ろに倒れます。

 

そして3つ目がシンクロロッキング。背もたれと座面が独立したタイプで、自然な形でリラックスできるのがポイントです。休憩時もイスで過ごしたい方に向いているロッキング機能です。

「高さ調節機能」に注目

オフィスや自宅でワーキングチェアを共有する際は、座面の「高さ調節機能」がついたものが便利です。それぞれの身長や体格に合わせて使用できるので、快適に作業することができますよ。

 

また、調節機能にはさまざまなものがありますが、座った状態で調整可能なレバー式のものがおすすめです。子どもでも楽に調整ができるのが嬉しいですよね。しかし、リーズナブルなものだと調節ができない場合があるので注意が必要です。

「ニトリ」や「無印良品」など購入しやすいコスパで選ぶ

コスパ面を重視して選びたい方は「ニトリ」や「無印良品」で購入することをおすすめします。どちらもリーズナブルで高品質なワーキングチェアがそろっていますよ。

 

特に無印良品のワーキングチェアは、ナチュラルなデザインかつクッション性の高さで人気です。学習机に合ったデザインも多いので、子どもの入学準備にもぴったりですよ。

「サイズ」や「お手入れ」のしやすさで選ぶ

ワーキングチェアは毎日使うからこそ、扱いやすいものを選びたいですよね。そんな方におすすめなポイントが2点あります。1つ目は「サイズ」。使っている机に合わないものを選んでしまうと、チェアが収納できず不便です。サイズが心配な方はコンパクトなチェアがおすすめです。

 

もう1つは「お手入れ」のしやすさ。合成皮革なら、うっかり飲み物をこぼしてしまったときもサッと吹き取れますよ。逆に、ファブリック素材は汚れが染み付いてしまう可能性が高いので注意が必要です。

1万円以下のワーキングチェアの人気おすすめランキング10選

10位

サンワサプライ

オフィスチェア/デスクチェア ブルー

リーズナブルなファブリック素材のワーキングチェア

ファブリック素材の事務イスタイプ。ローバックで圧迫感もなく、カラーバリエーションもブルー、ブラック、ライトグレーの3色あるので、オフィスに導入するのはもちろん、自宅での勤務にもおすすめです。

 

レバーで座面の高さを調節でき、約9cmの昇降が可能です。また、クッション性もあるのでリーズナブルなのに使い勝手も良いワーキングチェアです。背もたれの前後調節も効く「背もたれチルト機構」もついているので、体への負担軽減にもなりますよ。

サイズ W52×D52×H73~82cm 高さ調節 有(9cm)
レスト機能 ランバーサポート -

口コミを紹介

今まで座っていた椅子がパソコン用ではなかったので、この商品は快適です。座面も硬すぎず、良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Hbada

コンパクトオフィスチェア

ランバーサポート・アームレスト付きのエルゴノミクスタイプのチェア

人間工学を基に設計されたエルゴノミクスタイプのワーキングチェア。圧力を分散させ、快適な作業ができますよ。腰痛持ちの方必見のランバーサポートは、上下4cmの調節が可能なので、狙った場所にピンポイントで当てることができそうです。

 

アームレストはT字で肩への負担を軽減。また、背中の負担を軽減するロッキング機能は、90~120°と最大30°調節することができますよ。レバーでオンオフ、ネジで強弱を設定可能です。座面と背もたれはメッシュ地になっており、通気性が良いのも嬉しいですよね。

サイズ W58×D48×H87~94cm 高さ調節
レスト機能 アームレスト ランバーサポート
8位

タンスのゲン

跳ね上げ式 アームレスト

跳ね上げ式のアームレストがついたハイバック式チェア

高さ調節可能のヘッドレストや可動式のアームレストがついているため、レスト機能を重視したい方におすすめのワーキングチェアです。87cmのハイバックでS字ラインにフィットするだけでなく、ランバーサポートもあるので腰痛対策にも重宝しそうですよね。

 

また、最大で35°のシンクロロッキング機能つきで、作業中に少し休憩したいときにも便利。座面の昇降は10cmと幅広く、キャスターは床を傷つけないPU素材を使用しているのもポイントです。椅子に座っての作業が長時間に及ぶ方にぜひ使ってほしいアイテムです。

サイズ W63xD65xH116~126cm 高さ調節
レスト機能 ヘッドレスト/アームレスト ランバーサポート

口コミを紹介

一年半使用したが問題なく使用できている背面が薄い素材なので蒸れずに快適
扇風機の風なのも通るので涼しいです

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

GTXMAN

メッシュオフィスチェア

メッシュ素材で通年快適!ゆったりとした座面が自慢のチェア

蒸れにくいメッシュ素材を使用し、汗や湿気が気になる春夏でも快適なワーキングチェア。背中のS字ラインに沿うように設計されたハイバックは、作業中の負担も軽減してくれますよ。座面には十分な奥行があり、あぐらをかいて休憩することもできるとのことです。

 

約90~110°の背ロッキング機能がついているのも嬉しいポイント。レバーで操作ができるほか、強弱はシリンダーで調節可能。また、アームレストは持ち上げて収納可能なので、机にも楽々フィット。360°回転するキャスターで作業効率も上がりそうです。

サイズ W47.5×D51×H43cm~53cm 高さ調節
レスト機能 アームレスト ランバーサポート

口コミを紹介

座り心地は、座面が広く背もたれが腰を支える感じで楽。お値引き価格で買えたことも有難かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

アイリスプラザ(IRIS PLAZA)

レーシングチェア ハイバック

ゲーミングチェアとしても使用可能な多機能アイテム

可動式・高さ調節ができるアームレストなど、ゲーミングチェアとしても使えるワーキングチェア。背もたれと座面にはメッシュ素材を使用しており、クッション性も申し分なし。長時間座っていても疲れにくいのが特徴です。姿勢良く作業できるハイバックタイプ。

 

背・座ロッキング機能がついており、まるでゆりかごのようにリラックスできますよ。もちろんこちらも高さ調節と固定が可能です。カラーバリエーションもブルー・ブラック・レッドの3色で、シーンに合わせて選べるのが魅力的。

サイズ W70×D66.5×H106.5~115cm 高さ調節
レスト機能 ヘッドレスト/アームレスト ランバーサポート

口コミを紹介

クッションも良い固さで座り心地が良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Hbada

オフィスチェア アームレスト収納可能

高反発座面で快適に座れるメッシュチェア

約8cmの高反発座面で、スポンジが跳ね返ってくる快適な座り心地が特徴。メッシュ素材で通気性が良く、通年使用可能です。背中のロッキングは90~120°まで可能で、寄りかかってリラックスするのにもおすすめ。調節も簡単にできますよ。

 

人間工学に基づいて作られているので、背中の曲線にしっかりフィット。アームレストは90°の跳ね上げ式で、使わないときは収納可能です。お部屋のインテリアを邪魔しないシンプルなデザインかつブラックとホワイトの2色展開なので、取り入れやすそうですよね。

サイズ W60×D50×H91~100cm 高さ調節
レスト機能 アームレスト ランバーサポート

口コミを紹介

大きさも丁度良く長時間座っていても快適です。
椅子を使い終わった後、跳ね上げ式アームレストが有るので机の下に収まるのがとても気にいっております。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

アイリスプラザ(IRIS PLAZA)

メッシュオフィスチェア

3,000円台のコスパ抜群チェア!豊富なカラー展開が魅力

3,000円台で購入できるコスパ抜群のワーキングチェア。全面にメッシュを使用しており、季節を問わず快適に使用できるのがポイントです。使いやすいブラックのほかに、少し珍しいピンクやボルドーなど豊富なカラー展開があるのも魅力的。

 

最大で12cm昇降できる座面は、縦約41cm、横約42cmとゆったりと座れる設計になっています。ランバーサポートもついているので、腰に負担をかけずに仕事することができますよ。アームレストがないため、机にも楽々収納できるのが便利です。

サイズ W41×D56×H86~98cm 高さ調節
レスト機能 ランバーサポート

口コミを紹介

仕事机で使うのに購入、座り心地がよく通気性も良くて蒸れません。
長い間座っていても尻が湿らず快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ドウシシャ(DOSHISHA)

ロッキング機能付きオフィスチェア

身長150~170cmの方にピッタリ!重厚感のあるチェア

PUレザーを使用し、高級感のあるビジュアルが魅力のこちらのチェア。座面は11cm、背もたれは9cmと重厚感のあるクッションでオフィスワークにも最適です。また、立体構造になっているので背中、腰、太ももにそれぞれしっかりフィットしますよ。

 

背もたれの高さは58cmで、圧迫感を感じにくいのがポイント。身長150~170cmくらいの方が快適に使えるよう、従来のハイバックチェアよりもあえてコンパクトに作られているとのことです。シックなブラック・ブラウンのカラー展開も素敵ですよね。

サイズ W61.5×D69.5×H95.5~103cm 高さ調節
レスト機能 アームレスト ランバーサポート

口コミを紹介

組み立ては迷うことなくできました。

自宅での軽いPC作業用に使っていますが、特に体に負担がかかることもなく比較的バランスよくできてると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

タンスのゲン

ソフトレザー&メッシュ ゲーミングチェア

スタイリッシュなデザインがかっこいいゲーミングチェア

通常は1万円以上するゲーミングチェアですが、こちらは7,000円台で購入可能。レーシングカーのシートをイメージしたデザインは、スタイリッシュでかっこいいですよね。素材は、皮革に近いソフトレザーと蒸れにくいメッシュ地を使用しています。

 

2つの素材を組み合わせて立体的に仕上げたのが特徴のチェア。ハイバックが体に沿うように設計されているので、長時間の作業のお供にもぴったりです。また、思い切り伸びができるようにロッキング機能も完備されていますよ。

サイズ W65×D62×H102~110cm 高さ調節
レスト機能 アームレスト ランバーサポート

口コミを紹介

背もたれは硬くなく背中全面をカバーしてくれるので、コルセット無しでも長時間座ってられます。気持ちよくて寝ちゃいそうです(^^)

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

タンスのゲン

G-AIR ハイバック オフィスチェア

特別なメッシュ地で通気性抜群なワーキングチェア

75cmのハイバック式で背中を包み込むようにしてくれるワーキングチェア。背中のS字に寄り添うようにフィットする背もたれには、ランバーサポートも搭載。腰痛で作業に集中できなかった方にもおすすめしたいアイテムです。

 

ロッキングは約20°と控えめながらも、寄りかかって休憩するには十分な角度。レバーで簡単調節ができますよ。また、座面や背もたれにはアスリートのシューズにも使用されるメッシュ地を使用し、抜群の通気性を叶えます。落ち着いた色味のブルーやレッドもおしゃれ。

サイズ W64〜66×D64〜66×H107~114cm 高さ調節
レスト機能 アームレスト ランバーサポート

口コミを紹介

座り心地が良く、背中が蒸れないので長時間の使用に向いていると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1万円以下のワーキングチェアのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 高さ調節 レスト機能 ランバーサポート
1
アイテムID:6589070の画像
G-AIR ハイバック オフィスチェア

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

特別なメッシュ地で通気性抜群なワーキングチェア

W64〜66×D64〜66×H107~114cm アームレスト
2
アイテムID:6589829の画像
ソフトレザー&メッシュ ゲーミングチェア

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

スタイリッシュなデザインがかっこいいゲーミングチェア

W65×D62×H102~110cm アームレスト
3
アイテムID:6589851の画像
ロッキング機能付きオフィスチェア

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

身長150~170cmの方にピッタリ!重厚感のあるチェア

W61.5×D69.5×H95.5~103cm アームレスト
4
アイテムID:6589026の画像
メッシュオフィスチェア

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

3,000円台のコスパ抜群チェア!豊富なカラー展開が魅力

W41×D56×H86~98cm
5
アイテムID:6589048の画像
オフィスチェア アームレスト収納可能

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

高反発座面で快適に座れるメッシュチェア

W60×D50×H91~100cm アームレスト
6
アイテムID:6588873の画像
レーシングチェア ハイバック

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ゲーミングチェアとしても使用可能な多機能アイテム

W70×D66.5×H106.5~115cm ヘッドレスト/アームレスト
7
アイテムID:6588817の画像
メッシュオフィスチェア

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

メッシュ素材で通年快適!ゆったりとした座面が自慢のチェア

W47.5×D51×H43cm~53cm アームレスト
8
アイテムID:6588748の画像
跳ね上げ式 アームレスト

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

跳ね上げ式のアームレストがついたハイバック式チェア

W63xD65xH116~126cm ヘッドレスト/アームレスト
9
アイテムID:6588955の画像
コンパクトオフィスチェア

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ランバーサポート・アームレスト付きのエルゴノミクスタイプのチェア

W58×D48×H87~94cm アームレスト
10
アイテムID:6588698の画像
オフィスチェア/デスクチェア ブルー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

リーズナブルなファブリック素材のワーキングチェア

W52×D52×H73~82cm 有(9cm) -

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\THE FASHION DAYS開催中!!/ 楽天 「オフィスチェア」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

本記事ではワーキングチェアに関してご紹介しましたが、以下の記事ではゲーミングチェアの人気おすすめランキングをご紹介しています。是非、本記事と併せて参考にしてみてください。

おしゃれなワーキングチェアで自宅での勤務も楽しく!

テレワークやフリーランスの方など、自宅で勤務する方が増えた今だからこそ、質の良いワーキングチェアの導入を考えている方も多いのではないでしょうか。ここまでご紹介してきたように、自宅に置いてもインテリアの邪魔をしないものもたくさんありますよ。

 

特にランバーサポート付きのものや、背もたれが背骨のS字ラインにフィットしてくれるものは、長時間作業していても疲れにくく、腰痛対策にもなるのでおすすめです。机に収納できるかが心配な方は、アームレストが折りたためるかどうかの確認もマストです。

 

無印良品やニトリなどにもお手頃価格のワーキングチェアが販売されているので、まずは店頭で試してみるのも良いかもしれません。おしゃれでお好みのアイテムを見つけてくださいね。下記の記事では、おしゃれなオフィスチェアについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

まとめ

ハイバックやローバック、ランバーサポート付きのものなどさまざまなタイプのワーキングチェアをご紹介してきましたがいかがでしたか?長時間座っていても疲れにくいものを選んで、作業をより効率化させましょう。ぜひこのランキングを参考にして、長年使えるワーキングチェアを見つけてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年01月10日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

キャンプ用ローチェアのおすすめ人気ランキング15選【ハイバックタイプも】

キャンプ用ローチェアのおすすめ人気ランキング15選【ハイバックタイプも】

アウトドアチェア・ベンチ
デスクワゴンの人気おすすめランキング10選【おしゃれで安いものも!】

デスクワゴンの人気おすすめランキング10選【おしゃれで安いものも!】

収納家具・収納用品
アーロンチェアの人気おすすめランキング5選【長時間のデスクワークを快適に】

アーロンチェアの人気おすすめランキング5選【長時間のデスクワークを快適に】

家具
ピアノ椅子の人気おすすめランキング15選【折りたたみ式やベンチタイプも】

ピアノ椅子の人気おすすめランキング15選【折りたたみ式やベンチタイプも】

楽器
ブックライトの人気おすすめランキング15選【スタンド式やクリップ式も】

ブックライトの人気おすすめランキング15選【スタンド式やクリップ式も】

照明器具・天井照明
介護用クッションの人気おすすめランキング15選【床ずれや褥瘡予防に!選び方も紹介】

介護用クッションの人気おすすめランキング15選【床ずれや褥瘡予防に!選び方も紹介】

介護用品