亀の餌おすすめ人気ランキング10選【亀の食べ物は?代用のエサはある?】

飼育している亀の餌に野菜や果物、ささみなどを与えていても、栄養補給のために市販の餌の購入を検討している方もいるでしょう。しかしどの餌がいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回は亀の餌の選び方や代用品、おすすめの餌をランキング形式でご紹介します。

亀の餌は正しく与えて大切に育てよう

亀にもたくさんの種類があり、販売されている餌の種類も豊富なため、自分が買っている亀にはどの餌がいいのか迷ってしまいます。特に初めて亀を飼育する方は、亀の餌の違いや与える頻度、与え方に悩む方もいるでしょう。

 

実は亀は意外と繊細で、好きじゃない餌だと食べないこともあります。また体に合わないものだと食あたりを起こすこともあるんです。そして子亀の時期に積極的に与えたい栄養素や亀に与えるときに注意が必要な餌、与えてはならない食品もあります。

 

この記事では餌の選び方、食べなかった時の対処法やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、栄養価・手入れのしやすさ・評価を基準に選びました。ぜひ最後まで読んでみてください。

亀の餌の選び方 

餌の選び方にはいくつかのポイントがあります。それぞれの亀に合った餌でなければ、栄養不良・発育不全・食欲不振にもつながることがあるため、以下で詳しく見ていきましょう。

購入前に「亀の種類」をチェック

亀には水中に生息する水棲亀と陸地に生息する陸棲亀がいます。主に野菜や果物を好みますが、中には肉を好む亀やどちらも食べる雑食性もいます。亀によって好きな食べ物や栄養素などは異なるため、購入する際には容器に記載されている亀の種類を確認しましょう。
 

亀の大きさや成長に合った「サイズ」をチェック

亀の餌の大きさは、小亀と大人の亀とで異なります。小亀は、身体だけではなく口も小さいため、大人用の餌ではなく小さな餌や、水でふやかせば分解する餌を選びましょう。餌を食べにくそうにしていたら、与える前に砕く方法もあります。
 
 
身体が大きい亀には、大きめの餌がおすすめです。亀の餌には、対応の種類や甲羅の大きさが表記されているので、よく確認して購入しましょう。

臭いや汚れが気になるなら「善玉菌やハーブ配合」がおすすめ

亀の餌には、亀にとって必須栄養素が何種類も入っているので、水の中で溶け出すと独特な強い臭いを発する特徴があります。また、水棲亀は食事や排泄を水中で行うため、水がすぐに汚れてしまいがちです。
 
水が汚れた状態だとさらに臭いも強くなり、水が汚れで菌が繁殖しやすく、亀も病気になってしまいます。しかし、食事のたびに水槽を掃除するのは大変です。そのような時には、餌の中に善玉菌やハーブを配合しているものを選びましょう。
 
善玉菌やハーブが独特の強い臭いを抑え、水質の低下を軽減してくれます。水の臭いや汚れを抑えたい方にはおすすめです。

賞味期限が心配なら「小分けタイプ」をチェック

製造年月日も亀の餌を選ぶうえで重要なポイントです。賞味期限の過ぎた餌を亀に与えても、特に命の危険はありませんが消費期限過ぎた餌は与えないようにしましょう。また、賞味期限内でも、開封後そのまま長期間保管した餌にも注意が必要です。

 

1度開封した餌は、ビタミン・油分の酸化・害虫の侵入・カビや細菌の繁殖が起こることもあります。これらは亀の成長不良や病気の原因になる可能性があるので、賞味期限や消費期限内に与え、開封した餌は早めに食べきってもらうようにしましょう。

 

食の細い亀や子亀のうちは、小分けになっている餌や容量が少ない餌の購入がおすすめです。

まずは「容量少なめ」のものから購入するのがおすすめ

お得だからといって容量の多い餌を購入すると、賞味期限内に食べきれないこともあります。また、亀の好みではない可能性もあるため、初めての餌の場合は少ない容量のもので試してから大容量のものを購入するのがおすすめです。
 
賞味期限の過ぎた餌は、長期保管中にカビや細菌の繁殖などが起こる可能性があります。特に餌の消費が少ない亀を飼育している場合は、容量に気を付けて選びましょう。

栄養素で選ぶ

亀に必要な栄養素はたくさんありますが、中でも特に必要な栄養素をご紹介します。餌選びの参考にしてみてください。

生きていくためには欠かせない「たんぱく質」

たんぱく質は、血液や筋肉などの体をつくる主要な成分で、三大栄養素の一つです。身体を動かすエネルギーになると同時に身体を作る成分でもある、亀のような爬虫類の餌はたんぱく質が主成分になっています。

亀の病気を予防する「脂質」

脂質も3大栄養素の一つで、身体を動かすエネルギーです。また脂質は、亀の視覚に大きく関与するビタミンA・カルシウム・リンの吸収を促進し、亀の病気の一種である「くる病」を予防するビタミンDなどの脂溶性ビタミンの吸収に役立ちます。

甲羅や骨の形成に欠かせない「ビタミンD」

ビタミンDは、甲羅や骨の形成など、亀には欠かせない欠かせない栄養素でのひとつです。エサから摂取する以外にも、紫外線を浴びることによって体内で合成することもできます。日中は日光浴をするのもおすすめです。

身体を丈夫にする「カルシウム」

カルシウムは、甲羅を丈夫にするだけではなく、骨や身体を丈夫にする栄養素です。カルシウムが不足すると、甲羅が凸凹になったり固くならないため、特に子亀の時期に積極的に摂取しておきたい栄養素でもあります。

パン、ほうれん草などの「亀が食べてはいけないもの」をチェック

亀がたべてはいけないものには人間の食べ物・骨が多い食べ物・亀にとって毒になる食べ物があります。特にパンなどの人間の食べ物は、あげてしまいがちですが味付け塩分が多かったり添加物、調味料が入っているため亀の餌には向いていません。

 

骨がある食べ物は、喉に刺さる可能性や口内を傷付ける可能性があります。 傷口から細菌感染や炎症を起こしてしまう場合もあるため、 小魚などを与える場合は注意をしましょう。

 

そして、特に注意するべき食べ物はほうれん草です。ほうれん草に含まれている栄養素のシュウ酸が亀にとっては危険な成分になるため、うっかりあげないように気をつけましょう。

亀の餌人気おすすめランキング10選

亀の健康や安全に配慮した餌

陸棲亀に必要なたんぱく質・脂質・ビタミン類・ミネラルや甲羅の形成や発育に欠かせないカルシウムをバランスよく配合した餌です。内臓疾患や機能障害を起こすおそれのある着色料や甘味料も一切使用していないため、安心して与えられます。

 

1粒が大きいので、食べにくそうな場合は水や果汁100%のジュースでふやかすのがおすすめです。餌の入った箱を開けるとフードの入った内袋があり、遮光性の素材で口がチャックになっているため、害虫の侵入や湿気を防ぐとこができます。

内容量 700g 亀の種類 陸棲亀

口コミを紹介

水でふやかしたものを野菜に混ぜてあげてます。うちのカメはこれが大好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

亀の健康を重視し免疫力の維持をサポートする餌

カメが好む原料を高配合しつつ、亀の健康を重視した嗜好性を極めた餌です。亀の甲羅の成長をサポートできます。また健康に育てるために欠かせない、独自開発の善玉菌が亀の腸に生きて届き、免疫力の維持をサポートするところも特徴です。

 

さらに、善玉菌が水中でのフンの分解を補助すると同時に、サルモネラ菌などの繁殖を抑制し、亀の棲む環境を安全に保ちます。茶葉の有効成分が臭いを吸着するため、臭いを軽減したい方におすすめな餌です。

内容量 200g 亀の種類 甲羅8cm以上の亀

口コミを紹介

味ですが、うちに一匹好き嫌いの激しい子がおりましてその子の食いつき具合から判断してかなり美味しいんだと思います。それと硬さが丁度よいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

カルシウムが豊富に配合されているフリーズドライの餌

甲長が12cm以上の大きめのカメ向けのフードです。亀が好む、川エビの風味を最大限に生かしたフリーズドライ加工の餌です。乾燥させているだけなので風味も強く食いつきも抜群といえます。

 

カルシウム豊富なため、甲羅の成長をサポートします。子亀の発育にもおすすめな餌です。川エビは、骨も柔らかく小さいので、食事中に口内を傷付けたり喉に刺さる心配がほとんどありません。

内容量 35g 亀の種類 甲長が12cm以上の大型亀(ミドリガメ・ゼニガメ)

口コミを紹介

一時期食欲不振に陥ったのですが、何とか元気になりました。そのカメさんの大好物が本商品です。力強くガシガシと食べています。その姿を見ると、食欲不振の時期と比べ涙が出るほど嬉しくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

レップカル

レップカル トータス(リクガメ) フード 1.36kg

栄養価が高く亀の成長を強力サポートする餌

獣医師が中心となって研究、開発しているアメリカのメーカー「レップカル」から発売されている亀の餌は、ビタミンやミネラルが最適なレベルで強化されており、適切な成長と健康の確保が可能な完全食です。

 

他のフードやサプリメントは不要なほど栄養価が高く、亀が好む天然植物と果物成分が含まれている嗜好性が高い特徴があります。

内容量 1.36㎏ 亀の種類 陸棲亀

口コミを紹介

今では、これを食べないといつまでもウロウロして、食事が終わりません。フルーティーな香りが好きみたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

亀の健康をサポートする高繊維質な餌

ビタミン、カルシウムなどバランスよく配合し、健康をサポートする高繊維質フードです。比較的食べやすい形状ではありますが、食べにくそうにしていたり慣れていない場合は、水か果汁100%のフルーツジュースでふやかしてあげましょう。

 

さらに健康的な食事にするためには、新鮮な野菜や果物も一緒に与えることをおすすめします。

内容量 1㎏ 亀の種類 陸棲亀

口コミを紹介

母がエサをあげているのですが、母と他の家族を見分けるようになり、エサの時間に母が呼ぶとまずこっちを振り返りそれから走って寄ってくるようになったそうです。このゴハンがもらえるからこそ走ってくるということはそれくらい美味しいのだろうと思われます。

出典:https://www.amazon.co.jp

亀の発育に欠かせない栄養素が豊富な餌

亀の成長をサポートする栄養素をバランスよく配合した餌です。特に、成長期には欠かせないたんぱく質・脂質・ビタミン類のほか、天然消臭成分のユッカ配合で、水の汚れを軽減できます。

 

さらに消化吸収がいいため、水を汚しにくいのも嬉しいポイントです。カメの成長に合わせた食べやすいフードサイズで、餌を喉に詰まらせる心配もありません。

内容量 225g 亀の種類 甲羅10cm以上の水棲亀

口コミを紹介

一缶与えきり、元のエサにを与えたが全く食さなくなった。テトラを与えると入れ食い状態。何かが違うのであろう。それ以降エサはテトラのみに。何だかんだで、30年か以上かな?

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

スペクトラム ブランズ ジャパン

レプトミンスーパー

天然エビを贅沢に使用した嗜好性が高い亀の餌

カルシウム・ビタミンA・ビタミンD3を強化配合し、健康な甲羅をサポートする餌です。亀の好物である天然エビをふんだんに配合しており、嗜好性が高いので、食欲が低下した亀にもおすすめです。

 

餌はスティック状で、含まれている水分が9%と少なめですが、水槽に入れると水を吸収して細かく分離するため小さな亀でも食べやすいです。栄養バランスが気になるときの栄養補助食としてもつかえます。

内容量 310g 亀の種類 甲羅10cm以上の水棲亀
3位

イトスイ

コメット カメの主食 中・大型用 260g

クサガメにもおすすめ!栄養価が高いニンジンを使用した亀の餌

βカロテン(ビタミンA)やカリウム、食物繊維が豊富で、栄養価が高いニンジンをふんだんに使用しています。ビタミンAを効率よく摂取することができ、甲羅や骨の形成に必要なカルシウムなどを強化しているため亀の健康のサポートが可能です。

 

さらに、他の餌と組み合わせることでより健康的な食事になります。納豆菌・乳酸菌・酵母菌が含まれているため、臭いを軽減し水を汚しにくいのも特徴です。

内容量 260g 亀の種類 ミドリガメなどの水棲亀

口コミを紹介

ニンジンエキスが入っているので不足しがちなビタミンAが採れるのもうれしいところです。あと、この餌は他の主食系の餌と比べて水が汚れにくいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

栄養素が豊富で価格もお得な亀の餌

納豆菌や乳酸菌、酵母菌の3つの菌が含まれており、水の汚れや臭いを軽減します。たんぱく質やカルシウム、ミネラルなど、亀が必要とする栄養をすべて含んでいるためこれ1つで育てることが可能です。

 

飼育教材用のフードは、大容量で価格もお得なので、複数飼いをしている方にもおすすめです。

内容量 1㎏ 亀の種類 甲羅8~12cmの大型亀

口コミを紹介

このエサをリピートしてますが、飽きもせず、良く食べます。価格も容量対比で言えば、かなり安い!大型カメを飼育中で、特にこだわりもなければ、おすすめですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

ひかり菌と茶葉の効果で水の汚れや臭いを軽減する亀の餌

ヒカリ菌と茶葉が臭いをおさえるだけでなく、4種類の健康ハーブが亀の消化吸収をサポートしてくれます。餌の栄養が体内に吸収しやすくなるためフンが減り、善玉菌でフンの臭いが軽減されるため、臭いの気になる方におすすめです。

 

さらに、長生きするためには欠かせない乳酸カルシウムやビタミンE・Cどのも配合されています。亀を健康に、そして理想的な甲羅の成長をサポートする栄養バランスがよい餌です。

内容量 550g 亀の種類 甲羅が8cm以上の水棲亀

口コミを紹介

ほんとに良い餌。銭サイズのゼニガメからこのエサだけで飼育してますが、食いつきよく、水も汚さず、甲羅も立派に元気に育ってくれています。UVや日光浴もしていませんが、元気で立派な亀に成長してくれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

亀の餌おすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 内容量 亀の種類
1
アイテムID:9645350の画像
カメプロス

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ひかり菌と茶葉の効果で水の汚れや臭いを軽減する亀の餌

550g 甲羅が8cm以上の水棲亀
2
アイテムID:9645347の画像
おおきなカメのエサ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

栄養素が豊富で価格もお得な亀の餌

1㎏ 甲羅8~12cmの大型亀
3
アイテムID:9645329の画像
コメット カメの主食 中・大型用 260g

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

クサガメにもおすすめ!栄養価が高いニンジンを使用した亀の餌

260g ミドリガメなどの水棲亀
4
アイテムID:9645344の画像
レプトミンスーパー

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

天然エビを贅沢に使用した嗜好性が高い亀の餌

310g 甲羅10cm以上の水棲亀
5
アイテムID:9645341の画像
レプトミン スティック

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

亀の発育に欠かせない栄養素が豊富な餌

225g 甲羅10cm以上の水棲亀
6
アイテムID:9645338の画像
リクガメの栄養バランスフード

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

亀の健康をサポートする高繊維質な餌

1㎏ 陸棲亀
7
アイテムID:9645335の画像
レップカル トータス(リクガメ) フード 1.36kg

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

栄養価が高く亀の成長を強力サポートする餌

1.36㎏ 陸棲亀
8
アイテムID:9645332の画像
乾燥川エビ カメのごほうび

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

カルシウムが豊富に配合されているフリーズドライの餌

35g 甲長が12cm以上の大型亀(ミドリガメ・ゼニガメ)
9
アイテムID:9645326の画像
カメプロス プレミアム

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

亀の健康を重視し免疫力の維持をサポートする餌

200g 甲羅8cm以上の亀
10
アイテムID:9645323の画像
トータスフード

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

亀の健康や安全に配慮した餌

700g 陸棲亀

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

以下の記事では、亀用フィルターの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

亀の餌の与え方や頻度はどのくらい?

亀を初めて飼う際に餌の与え方や与える頻度は気になるポイントです。餌の与え方について詳しくご説明します。

亀の餌の与え方

亀に餌を与える方法には、撒き餌・置き餌・ピンセットでの給餌があります。撒き餌は、水槽の中に餌を撒くため亀が自力で餌を取りに行かなければならず健康面でのメリットがあります。しかし水が汚れやすくなるデメリットもあります。

 

置き餌は、専用のお皿に餌を入れ水がかかりにくい岩の上に置き亀に食べてもらう方法です。餌が決まった場所に置いてあるため、餌付けが単調になってしまいますが、水が汚れにくく手入れがしやすいのがメリットです。

 

最後に、ピンセットを使って餌を与える方法です。エサを亀の口元に直接運ぶこともできますし、餌を動かして健康管理をサポートしながら与えることもできます。手間と時間はかかりますが、亀とコミュニケーションを取れる唯一の方法です。

餌の回数と量

亀に餌を与える頻度と量は、亀の種類や大きさによって異なります。子亀の時期は、身体が発育している時期なので1日1~3回程度、食べられるだけ量を与えても問題ありません。食べた分だけ大きくなりますが、栄養が偏ると病気になる可能性があるので注意が必要です。
 
また、子亀の急激な成長は甲羅が凸凹になるため、バランスを重視し様子を見ながら与えましょう。丈夫な甲羅を作ってもらうために、カルシウムが豊富な餌を与えることがおすすめです
 
大人の亀の餌の回数は、1日1回または2日に1回がおすすめです。大人になってからの餌の与えすぎは、肥満の原因になるため注意をしましょう。餌の量は、亀の頭1~3個分が目安だといわれています。亀によって食べきれない場合もあるため、調節しながら与えましょう。

餌を切らしてしまった場合の代用品は?煮干しや蒸し野菜など

餌を切らしてしまった場合は、ほうれん草や塩分の濃いもの以外であれば人間の食べるもので代用可能です。煮干し・茹でた野菜・スルメなど、雑食の亀ならハム、ソーセージなどをあげることができます。

 

しかし長い間あげ続けると、亀の体に負担がかかり病気になる可能性もあるので、あくまで一時的なものとして考えましょう。また亀の餌に比べ塩分が高く気に入ってしまい、今までの餌を食べなくなった場合は、一度絶食をして再度亀用の餌を与えるのもおすすめです。

餌を食べない理由と対処法

亀は5日程度であれば餌なしでも問題なく生きていくことができますが、栄養面がきになるところです。亀が餌をたべないのには理由があります。以下で詳しく見ていきましょう。

食べた餌が消化できていない場合は水温をチェック

亀が餌を食べない時は、まずは水温や気温を確認をしましょう。亀は変温動物なので、周りの温度が低いと活性が下がり、代謝が落ちて食べた餌が消化されなくなる場合があります。水温は26度、気温は35度程度が亀にとって心地よい環境です。

 

温度が高すぎても食欲不振になるため、適温をキープしてあげましょう。また、季節の変わり目は気温の変化が激しくなるため、寒いときには水中でも使用可能な専用の水中ヒーターで温め、陸上はバスキングライトを使用するなどして温かくしてあげましょう。

餌が好みではない場合はササミやキャベツなどを与えてみる

活発に動いているのに餌を食べないのは、餌が好みでない、または飽きてしまった可能性があります。亀も、人間と同じように毎日同じものばかりを食べていると味に飽きてしまうので、普段与えている餌ではなく別の餌を与えてみましょう。

 

餌を変えても食欲が戻らない場合は、肉食性の亀には茹でたササミやコオロギ、ミミズなどの生餌を、草食性の亀にはキャベツ・にんじん・バナナなどを与えると、食べてくれることがあります。

 

市販されている亀のおやつも嗜好性が高く、カルシウムなどの栄養素が豊富に含まれているためおすすめです。食欲が戻ったら、徐々に普段の餌に切り替え、亀が餌に飽きないように種類が違う餌を準備しておくと便利です。

環境の変化になれていない場合は少し様子をみる

亀は環境の変化で食欲が落ち、餌を食べてくれないこともあります。引っ越しをしたり、いつもとは違う場所に移動したりなどが原因の食欲不振の場合は、亀が環境に慣れることによって食欲が回復することがもあるので、少し様子をみてあげてください。

 

食べてくれないからと無理に餌を与えたり、何種類も別の餌を入れると亀にとって大きなストレスとなり、さらに食欲を低下させる原因になる可能性もあります。

産卵前の場合はそっと様子をみるのがおすすめ

亀が妊娠をしている場合、食欲が起きずに餌を食べないこともあります。出産に集中しているのか、嗜好性が高い餌でも見向きしないこともあります。妊娠していると、栄養をしっかり摂ってもらいたいと考えがちですが、強制的な餌付けはストレスの原因です。
 
餌を食べないと心配にもなりますが、無理に食べさせようとせず出産までそっと見守ってあげましょう

野生のクサガメなど捕まえた亀が餌を食べない場合は

野生のクサガメなどが餌を食べない場合は、餌と認識していないときや、好みに合わないときが多いです。そのため餌を与える感覚を少し空ける、または餌の種類を変えてみるなどの対策をとって様子を見てください。

 

また餌の大きさや形状を変えてみるなどの工夫をするのもおすすめです。どうしても食べない場合は、ペットショップや専門家の方に相談してみるのもおすすめです。

食べない場合はイトミミズや小魚などの餌に変えてみる

今までの餌の食いつきか悪く、何か餌を替えたいと思っている場合は、亀が最も好むイトミミズや小魚などの餌に変えてみるのもおすすめです。一見あげにくそうなイトミミズですが、フリーズドライされたアイテムもあるので気になる方はチェックしてみてください。

まとめ

ここまで亀の餌おすすめ10選をご紹介してきましたがいかがでしたか。亀の種類・大きさ・餌の種類によって喜んで食べてくれる餌と食いつきが悪い餌があります。よく観察しながら好みな餌を見つけ、栄養をサポートしつつ長生きしてもらうためにも大切に育てましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年04月13日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

カメ用フィルターのおすすめ人気ランキング5選【ろ過装置を自作する方法も紹介】

カメ用フィルターのおすすめ人気ランキング5選【ろ過装置を自作する方法も紹介】

爬虫類・両生類飼育用品
自動給餌器の人気おすすめランキング20選【犬・猫・魚】

自動給餌器の人気おすすめランキング20選【犬・猫・魚】

ペット
100人に調査|猫用おやつのおすすめ人気ランキング27選【高級プレゼント用も】

100人に調査|猫用おやつのおすすめ人気ランキング27選【高級プレゼント用も】

猫用品
犬用ウェットフードのおすすめ人気ランキング20選【子犬やシニア犬向けも】

犬用ウェットフードのおすすめ人気ランキング20選【子犬やシニア犬向けも】

犬用品
【2022年最新版】グルコサミンの人気おすすめランキング16選

【2022年最新版】グルコサミンの人気おすすめランキング16選

ビューティー・ヘルスケア
水草肥料のおすすめ人気ランキング12選【固形肥から液肥まで!魚への影響は?】

水草肥料のおすすめ人気ランキング12選【固形肥から液肥まで!魚への影響は?】

熱帯魚・アクアリウム用品