衝撃からスマホを守る!Xperiaカバーのおすすめ人気ランキング7選

記事ID2189のサムネイル画像

ケースをしないと落とした時に傷がついてしまいますよね。用途など使う場面によって選ぶケースも変わってきます。ケースが欲しいけど、たくさん種類があって選べない!という方、そんな悩める皆さんのためにおすすめ人気Xperiaカバーをご紹介致します!

Xperiaカバーの機能

 

Xperiaに限らず、スマホのカバーは必需品です。耐衝撃性に優れたカバーは落下時の衝撃で傷がつかないだけでなく、衝撃によるデータの破損も防げます。

スマホは精密機器ですが、カバーをつけて大事に扱うことで長期の使用にも耐えられるようになりますので是非利用してください。また、スタンドにスマホを置くだけでケーブルを接続しなくても充電が可能なQIワイヤレス充電器を使う場合はカバーは薄めの商品を選びましょう。

QIワイヤレス充電はスマホ背面からの電磁誘導によって充電を行うので、分厚いカバーだと上手く充電されなかったりスペック通りの出力が発揮されなかったりする可能性もあります。

Xperiaカバーの選び方4つ

それでは、ここでXperiaのカバーを選ぶ時に重要なポイントを4つ紹介いたします。素材やサイズはカバーのメリットでもある本体の保護性能に関わる要素でいずれもカバーの選び方としては注目のポイントですが、その中でも自分が重視したいと感じるポイントをしっかりチェックして商品を選びましょう。

ポイント①:サイズを確認

Xperiaシリーズのスマートフォンは見た目は似ていますが、機種によって微妙にサイズが違います。唯一シリーズの中ではXZとXZsが全く同じサイズになっていますが、画面サイズがこれらと同じZ5は薄さが異なるのでフルカバーするタイプは互換性がありません。

ピッタリとフィットしないカバーは幅広い機種で使用することも可能ですが、合ってないカバーを使うと故障や落下の原因になりかねません。いずれの機種を使っている場合でも必ず事前にカバーが自分の持っている機種に対応しているか確認するようにしましょう。

ポイント②:素材を確認

素材もカバーを選ぶ上での重要なポイントです。見た目や質感・手触り以外にも特徴に違いがありますので、それぞれの特徴を把握したうえでベストな素材を選びましょう。

ハード

ポリカーボネート材質が代表的なハードタイプは、文字どおりその硬さがポイントです。透明でプリントが綺麗に出やすいという特長もあり、しっかりしていて安心感のあるケースです。強度の高いケースが欲しい方はハードタイプがおすすめです。

ソフト

強化プラスチック材質のような薄くて柔らかい素材のケースタイプです。シリコンとハードタイプの中間のような素材で、強度がしっかりありながら本体に柔らかくフィットし、表面がツルツルなので汚れも付きにくいという優れもののタイプです。

シリコン

柔らかいケースの代表格であるシリコンケースは、しっかりとしたグリップ感のある手触りと、加工のしやすさからバリエーションが豊富である点が特徴です。静電気でホコリが付きやすいというデメリットはありますが、外見が豊富で衝撃吸収力も高く人気のタイプです。

革・レザー

革製のスマホカバーは何と言ってもその高級感ある見た目と、しっとりとした手触りが特徴的です。革製品の特徴として使いこむと味のある見た目になっていくのも魅力ですね。簡単にちぎれたりしない耐久性の高さが魅力で、手帳型などに多い材質です。

ポイント③:形を確認

よくある本体の背面にピッタリとカバーするケース型以外にも様々な形があり、それぞれ機能に特徴があります。自分がスマホを使う場面に応じて最適な形を選びましょう。

両面保護で便利な手帳型

手帳のように開いて使うタイプのカバーです。通話やカメラ操作がしにくかったり、熱がこもるという要素はありますが、使わない時は画面も保護出来て収納ポケットがついているタイプならICカードなどもセットで持ち歩けて非常に便利です。オシャレな見た目も多く、人気のタイプです。

熱がこもらずバッテリーに優しいバンパー型

スマホの側面を保護するバンパー型は画面や背面を保護シールなどでケアする必要がありますが、熱がこもりにくくバッテリーへの負担が少なくなっています。軽くて持ちやすいものが多いのも特徴です。側面のボタンが押しにくくならないように純正品を選びましょう。

アウトドア派の方にはポーチ型

肩掛けの紐やベルトに固定できるフックがついたポーチ型のケースは取り出しやすいのが魅力です。いちいち鞄からスマホを出し入れする必要が無く直接水に触れないのでフェスやアウトドアのような混雑した場所で非常に便利です。ポーチの収納部分に小物を入れておけるのも便利なメリットです。

ポイント④:持ちやすさを確認

長時間スマホを操作する人には持ちやすさも重要なポイントです。特にXperia本体は段々と軽量化してきているので、その軽さを生かせるようなケースを選びたいですよね。

単純な重さだけでなく、持ちやすい形・素材だと重さを感じにくいので材質や形状も注目して選びましょう。例えばXperiaのXZsの場合だと本体が約160gなので100g程度のカバーまでは持ちやすいと感じるかも知れませんが、XZ premiumは本体が約190gあるので少し軽めのケースを選ぶようにすると良いでしょう。

Xperiaカバーのおすすめ人気ランキングベスト3

それではここからは数ある商品の中から厳選したXperiaカバーのおすすめ人気ランキングベスト3を紹介します。口コミや製品の特徴と共に紹介しますので、是非商品選びの参考にしてください。

3位:Simpeak Xperiaケース 手帳型

Simpeak Xperiaケース 手帳型

価格:977円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

角度調整可能なスタンドにもなる手帳型

折り畳んで使うことでスタンドとしても使える手帳型のケースです。角度が調節可能なので色んな場面で使うことができるだけでなく、カード収納も複数ついている便利さが魅力です。

 

バックルはマグネットで留めるタイプなので簡単に扱えて、背面にはカメラの穴が空いているのでつけたままの操作しやすい設計です。 シックな見た目の高級感もおすすめのポイントです。

商品重量63.5g商品サイズ19.5x9.8x2.8cm

2位:Spigen Xperiaケース 全面クリア耐衝撃

Spigen Xperiaケース 全面クリア耐衝撃

価格:1,360円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

二種類の素材によるハイブリッドモデル

柔らかく衝撃に強いTPU素材と硬くて丈夫なポリカーボネート素材を組み合わせて作られたハイブリッドなクリアケースで、米軍の軍事規格をクリアするほどの耐久性が魅力です。

 

素材が丈夫なだけでなく衝撃を吸収するエアクッション構造や、フチを画面より高くすることで落下しても画面が割れにくい設計など、とにかくスマホを守る能力が高い優れもののスマホケースです。

商品重量59g商品サイズ18x4x10cm

1位:Spigen Xperiaケース

Spigen Xperiaケース

価格:1,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しなやかで耐衝撃性に優れたケース

柔軟なTPU素材で耐衝撃性に優れたモデルです素材の柔らかさだけでなく、ケースの四隅が衝撃を吸収する構造になっていて、更にケースの内側にはクモの巣のような加工が施されていて徹底的に衝撃からスマホを守るようにデザインされています。

 

専用のケースなので背面のカメラや指紋認証を邪魔しない設計で、大人っぽい見た目と質感で高級感もあるスマホケースです。

商品重量99.8g商品サイズ18x4x10cm

その他のおすすめXperiaカバー4選

ここからは人気ランキングでは紹介しきれなかった商品の中から、特におすすめの商品を厳選して4つ紹介いたします。いずれも特徴ある商品ですので、口コミや特徴を見ながら商品選びの参考にしてみて下さい。

Eonfine 正規品防水ケース

Eonfine 正規品防水ケース

価格:499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイビングでも使える防水仕様

水深30mで30分使用しても浸水しない防水性の高さが魅力のスマホケースです。上部のロックを開閉することで簡単に出し入れが可能で、防水だけでなく防塵性能も高くなっています。

 

入れたままで本体を操作できるのはもちろん、ネックストラップが付属しているので首からかけたままで海に潜って写真を撮ったり、アウトドアを楽しんだりすることができる、水場で大活躍間違いなしの優れものです。

商品重量81.6g商品サイズ18x10x2cm

Spigen Xperiaケース ラギッド・アーマー

Spigen Xperiaケース ラギッド・アーマー

価格:1,590円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐衝撃性とスリムさを実現

Xperiaシリーズの中でも特に薄型のXZ1に対応した耐衝撃性スマホケースです。スマホ本体が薄いと当然ケースも薄くなりますが、ケースの四隅と内側に衝撃を吸収する加工が施されていて、衝撃に強いTPU素材の使用で変形にも強い設計になっています。

 

衝撃に強いだけでなくグリップ感や大人っぽいデザインも魅力で、専用設計なので装着したままでもカメラやボタンの操作に影響がないのも使いやすいモデルです。

商品サイズ18x4x10cm商品重量49.9g

Xperia オリジナルシリコンケース

Xperia オリジナルシリコンケース

価格:780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自分好みのカラーが選べるシリコンケース

柔らかくてグリップ感の良いシリコンケースで、最大の特徴は全12色のカラーバリエーションから好きな色を選べるという点です。

 

X compactの専用モデルなのでどのカラーを選んでも装着したまま簡単にボタン操作や充電ができ、シンプルなデザインなので自分で手を加えることも可能です。あまり派手な色は必要ないという場合も透明なクリアタイプがあるので、どんな方でも使いやすいシリコンケースになっています。

商品サイズ20x11x2cm

エレコム Xperiaケース

エレコム Xperiaケース

価格:2,170円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バンパーとベセルで落下衝撃からスマホを守る

スマホを衝撃から守る事に特化したバンパーのようなタイプのケースで、四隅のバンパーが落下衝撃を和らげるだけでなく、液晶画面周りのベゼルが盛り上がっていて画面が下になっても直に衝撃が加わらないようにデザインされています。

 

付属の衝撃吸収フィルムと一緒に使えばスマホをガッチリ保護することが可能で、スマホーカバーではやや珍しくなりつつあるストラップ用のホールも嬉しいポイントのひとつです。

商品重量99.8g商品サイズ18.4x11.1x2.8cm

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はXperiaカバーのおすすめ商品を紹介しました。薄型かつ軽量でありながらカメラも高性能なXperiaにはそれらを保護するケースが欠かせません。選び方で紹介したポイントを参考に、目的に合ったケースを選びましょう。衝撃に強いモデルを多く紹介しましたが、それぞれ特徴となる性能には差があります。自分がよくスマホを使うシーンや機種を考慮して、最もベストなカバーを見つけてみて下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ