ペッパーミルの人気おすすめランキング20選【おしゃれなものいろいろ】

ペッパー(胡椒)は調理に欠かせない香辛料のひとつです。そして胡椒を挽くのに欠かせないのがペッパーミル。今回は、おすすめのペッパーミルををランキング形式でご紹介します。大きさや使い勝手など、選び方のポイントも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

胡椒はペッパーミルで挽いて使おう!

料理の風味付けに胡椒は欠かせません。胡椒の粉が入った瓶をひと振りすると、素晴らしい香りが立ちます。しかし、パウダーコショウの香りは使い続けているうちに、どこかへ消えてしまいます。胡椒の香りは揮発性なので、粉末だと持ちが良くないのです。

 

ホールペッパー(粒胡椒)を用意しておいて必要なときに挽くようにすれば、この問題は解決します。挽きたての黒胡椒の香りは、新鮮で刺激的で、料理をの味をワンランクアップさせます。そこで必要になるのは、胡椒を挽くためのペッパーミルです。

 

そこで今回は、ペッパーミルの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは素材や使い勝手を基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

ペッパーミルの選び方

良いペッパーミルは「胡椒の挽き具合にばらつきがなく」「わずかな力で挽けて」「耐久性がある」という3つの条件を満たしています。

ペッパーミルの種類

ペッパーミルは、手動式と電動式に大きくわかれます。

カリカリと挽く手応えがたまらない「手動式」

胡椒を挽くときのカリカリとした手応えを楽しみたい方には「手動式」のペッパーミルがおすすめです。カリカリとした手応えで特におなじみなのは、昔からある両手でひねって操作する「両手型」です。

 

手動式のペッパーミルには、その他にも少数派として、ハンドルをぐるぐると回す「グラインダー型」や、レバーやボタンを使って少しずつ胡椒を挽く「片手型」のペッパーミルがあります。

片手でも胡椒をたくさん挽くことのできる「電動式」

「電動式」のペッパーミルのほとんどは、乾電池で動きます。充電式の製品はごくわすかです。そのため、乾電池の分だけ手動式より重くなります。しかし電動式の場合、片手で簡単に、大量の胡椒を短時間で挽くことが可能というメリットがあります。

本体の素材で選ぶ

ペッパーミルの素材は「木製」「ガラスあるいは透明なプラスチック製」「ステンレス製」に大別されます。ステンレスあるいは木とガラスの組み合わせの場合もあります。

ナチュラル系のキッチンや食卓によく合う「木製」

昔ながらの木製のペッパーミルには「これぞペッパーミル」というべき雰囲気があります。その素朴で温かな雰囲気は、特にナチュラルなデザインのキッチンとぴったりです。食卓のアクセントにも役に立ちます。

 

胡椒の残量の確認が簡単でなく、汚れたら落とすのが難しいのですが、一方で手触りがよく、使い込むほど手に馴染むため、愛着を持って使えます。

実用的でどんなキッチンにも似合う「ガラス・透明プラスチック製」

ガラス製や透明プラスチック製など、透明素材でできたペッパーミルは、どんなキッチンにも馴染んでくれます。また、木とガラス、ステンレスとガラスを組み合わせた製品もあるので、キッチンの雰囲気づくりにも役立ちます。

 

ガラス製や透明プラスチック製のペッパーミルは、外から簡単に胡椒の残量を確認することができます。そのため、胡椒をひんぱんに使う人には、とても便利です。指紋や汚れが目立ちやすい、という難点はありますが、こまめに拭き取れば大丈夫です。

クールでおしゃれなキッチンにふさわしい「ステンレス製」

ステンレス製のペッパーミルは、クールでスタイリッシュな印象が強いです。モダンで現代的な雰囲気のキッチンに、よく似合います。

 

しかもステンレス製の製品は、実用面でも大きなメリットを備えています。熱に強い素材なので、コンロの近くに置いても大丈夫です。汚れを落としやすい素材なので、こまめに拭くことできれいに保つことができます。

刃の素材で選ぶ

ペッパーミルを選ぶ場合、刃の素材を何にするかは、とても重要なポイントです。刃の素材の主なものはステンレス、鋳鉄、セラミックの3種類です。

錆びにくく湿気に強い「ステンレス」

ステンレス製の刃は錆びにくいため、調理中の湯気などで湿度が高くなりやすいキッチンに置いても、劣化する心配がありません。しかし、ステンレスは金属の中では比較的柔らかい部類に属するので、使っているうちに刃が摩耗し易いという問題点があります。

丈夫で挽き心地の良い「鋳鉄」

鋳鉄(ちゅうてつ)製の刃は硬く丈夫で、長く使うことができます。挽き心地も良くて、鋳鉄製の刃に勝るものはないといわれています。しかし鋳鉄の刃は錆びやすいので、キッチンの中でも置き場所に注意しなければなりません。

 

また、挽くスパイスも胡椒だけにした方が無難です。特に「ソルトペッパーの代用」つまり岩塩をペッパーミルで挽くと、あっという間に刃が錆びてしまうので、気をつけましょう。

頑丈で錆びる心配のない「セラミック」

セラミック製の刃は、硬く耐久性に優れていていて、錆びる心配がありません。しかも摩擦熱が発生しにくく金属を含んでいないため、胡椒の香りを最大限に引き出すことができます。本体の素材によっては、分解して水洗いをすることが可能な製品もあります。

 

セラミック刃の製品も最近は多くのメーカーから登場しています。近年ペッパーミルの世界で最も発展したのは、セラミック刃の加工技術かもしれません。

 

 

使い勝手で選ぶ

ペッパーミルも調理に使う道具である以上、使いやすいことが大切です。ここではサイズ、そして胡椒を挽く粗さを調節する機能などについて紹介します。

扱いやすい「サイズ」を選ぶ

ペッパーミルには使いやすいサイズがあります。両手で挽くタイプなら、手の大きい人の場合16センチメートル以上はある方が望ましいです。手の小さい人なら12センチメートル以上あれば十分でしょう。太さは5から7センチメートルあれば、握りやすいです。

 

グラインダー型や片手型の場合も、扱いやすいサイズがあります。使う人の手のサイズに合わせて、適切なものを選びましょう。

あれば便利な「挽き具合の調節機能」

ペッパーミルは、そのとき胡椒を何に使うかによって、挽き具合を調節することができると便利です。料理の下ごしらえや味付けの際にはできるだけ細かく、料理の仕上げの際には粗くできれば理想的です。

 

挽き具合、あるいは粗さの調節機能は、2段階か3段階あれば十分に役に立ちます。幸いにも最新型のペッパーミルの多くには、5段階から6段階に調節可能な機能がついています。高機能な製品の中には、30段階に粗さを調節可能な製品もあるほどです。

 

粗さの調節は両手で挽く型のミルの場合、上部のネジを回して調節するか、下部に付いているダイヤルを回して調節するかの、いずれかで行う製品が大半です。

「蓋付き」だと衛生的

ペッパーミルには、刃が底面に付いているタイプと上部に付いているタイプがあります。上部についているタイプには、蓋が付いている場合が多いですが、底面に付いているタイプは、蓋が付いていない場合が多いです。

 

いずれにしても、刃の位置にかかわらず、ペッパーミルには蓋がついていることが望ましいです。刃が上部についている場合には、蓋がないと保管している間にホコリが刃の上に付着してしまいます

 

一方、刃が底面に付いている場合には、ミルからこぼれた胡椒の粉が、調理台や食卓の上を汚してしまうことになります。そのような場合、あらかじめトレイを用意しておいて、胡椒の粉が直接調理台や食卓を汚さないようにするべきでしょう。

「詰め替え」が容易だと調理が楽になる

胡椒を詰め替える際に楽に行える製品があれば便利です。詰め替え口が広く作られた製品なら、スムーズに胡椒の出し入れができます。また、芯棒のない製品なら、胡椒を入れ替えることはもっと楽です。

ブランドで選ぶ

ペッパーミルのブランドといえば、フランスのプジョーが有名ですが、それ以外にも評判の高いブランドが3つあります。ここではその4つのブランドについて、紹介します。

ペッパーミルを最初に生みだした「プジョー(PEUGEOT)」

フランスのプジョーは、車のメーカーとして世界的に有名ですが、料理の世界ではペッパーミルを最初に生みだしたメーカーとして知られています。プジョーのペッパーミルは、現在でも一流品として、4大ブランドの一角を占めています。

 

プジョーのミルは中に芯棒が入っていて刃に鋳鉄が使われている伝統的なスタイルを採用しています。製品には多くのバリエーションがあり、手動と電動、木製やステンレス製、ガラスなどの透明素材のものなどたくさんの選択肢の中からお気に入りを選べます。

 

胡椒を刻むミルを製造する「コール&メイソン(COLE&MASON)」

コール&メイソンは、1919年に創業したイギリスのソルト&ペッパーミルの老舗メーカーです。特徴は、ミルの刃の作りです。他のメーカーのように胡椒をすり潰すのではなく、鋭利な刃物で胡椒を刻みます。ミルの刃は永久保証であるのも驚きです。

 

この特殊な刃のおかげで、コール&メイソンのミルで胡椒を挽くととても軽く、挽いた胡椒からは驚くほど良い香りが引き出されます。デザインも優れており、おすすめのメーカーのひとつです。

野心的なデザインで勝負する「クラッシュ・グラインド(Crush Grind)」

クラッシュ・グラインドは、デンマークのIDEAS社のブランドです。このブランドのペッパーミルの特徴は、他の3社と異なりセラミック製の刃を採用していることです。刃にはすべて25年間の保証がついています。北欧の製品に特有の優れたデザインも魅力です。

 

しかし、クラッシュ・グラインドの真の特徴は「野心的であること」です。手前にある窓を開けて胡椒を入れる製品やグラインダー型の製品、芯棒がなく胡椒の入れ替えが楽な製品など、ユニークなデザインの製品を次々と発表しているのです。

プロ御用達の日本のミルメーカー「イケダ(IKEDA)」

イケダは日本のミルのメーカーです。他の3社に比べると地味な印象を受けるメーカーですが、製品はプロの料理人の方々から強い支持を受けています。イケダのペッパーミルをずっと使い続けている人もいるほどです。

 

イケダのペッパーミルには、目立つ特徴はありません。しかし細かい部分で改良・工夫を繰り返して、完成度の高い製品を作り続けています。多くの料理のプロからの支持を受けるのは、ある意味で当然です。

 

製品の本体には、家具などによく使われるケヤキ材、つまみには真鍮を使っていて質の良さを感じることができます。ミルの刃は鋳鉄製です。

手動ペッパーミルの人気おすすめランキング14選

粒胡椒以外のスパイスも粉末にしたい人に

どんなスパイスも(もちろん粒胡椒も)簡単に粉末状にする「マルチスパイスミル」です。ハンドルを軽く回すだけで、さまざまなスパイスを細かくできます。ふだんのペッパーミルの他にもう1つミルが欲しい、と考えている人におすすめです。

サイズ 直径5.0×高さ12cm 重さ 122g
本体の素材 エストラマー樹脂、ポリ塩化ビニール 刃の素材 ステンレススチール
粗さ調節機能 なし 電池

口コミを紹介

何処でも気軽にかなり固いやつもいけます
手放せ無い調理器具です

出典:https://www.amazon.co.jp

透明でコンパクト!

とてもコンパクトなので、どちらかというと調理中に使うより食卓に置いて使うのに向いている、ペッパーミルです。シンプルなデザインかつ透明なアクリル樹脂でできているので、どのようなテーブルセッティングであっても、食卓に馴染んでくれます。

サイズ 直径4.4×高さ10.6cm 重さ 100g
本体の素材 アクリル 刃の素材 セラミック
粗さ調節機能 あり(4段階) 電池

口コミを紹介

お洒落に食卓を飾ります。
ひきたての胡椒の香りは最高だ。
粒度の調節も好みで選べるのもGOOD!

出典:https://www.amazon.co.jp

ペッパーの他に3種類。全部揃えて!

コンパクトだけどシンプルで使いやすいペッパーミルです。容器はガラス製。刃は日本製のセラミック。このセラミックのミルには、同じシリーズでソルトミル、胡麻ミル、唐辛子ミルがそろっています。4種類そろえて使うと、活躍の幅が広がります

サイズ 直径4.5×高さ11.5cm 重さ 125g
本体の素材 ガラス、ポリプロピレン 刃の素材 セラミック
粗さ調節機能 電池

口コミを紹介

コスパ良し。セラミックも結構なめらかでいいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

ドイツ老舗のセラミックミル

洗練されたデザインの握りやすい木製ペッパーミルです。刃はセラミック。挽き心地は良好です。メーカーのザッセンハウスは、コーヒーミルでも知られているドイツの老舗。この「フランクフルト」モデルは、同社のペッパーミルを代表するデザインです。

サイズ 直径5.8×高さ18cm 重さ 300g
本体の素材 ビーチウッド 刃の素材 セラミック
粗さ調節機能 あり 電池

胡椒だけでなく岩塩なども挽けるマルチスパイスミル

奈良県に本社を構えるアスベルの生産している「フォルマ」セラミックミルは、使いやすさとプジョー並みの挽きやすさで評判です。挽いた胡椒が落ちてくるガラスびんは、やや太めの安定感のある形です。しかもプジョーと違って分解洗浄が可能です。

 

このミルは、岩塩も挽くことが可能です。同じシリーズで胡麻用のミルも作られています。

サイズ 直径6.1×高さ13.7cm 重さ 240g
本体の素材 ガラス、 ABS、ステンレス 刃の素材 セラミック
粗さ調節機能 あり 電池

口コミを紹介

3年くらい使ってるけど故障もなく(コショウだけに)、安定したパフォーマンスを発揮してくれている。
削る粗さもツマミ調節で簡単に変えられる。

出典:https://www.amazon.co.jp

ユニークでアイデアたっぷり

珍しいグラインダー型のペッパーミルです。メーカーのオクソーは、使いやすい家庭用品を生み出すことで知られた会社です。ペッパーミルのハンドル部分は長く回しやすく、力を入れずに胡椒が挽けます。胡椒の補充口が大きいため、詰め替えは簡単です。

サイズ 15×10.5×7cm 重さ 150g
本体の素材 ポリプロピレン、ABS樹脂、熱可塑性エラストマー、ステンレス 刃の素材 セラミック
粗さ調節機能 あり 電池

口コミを紹介

初めてハワイで買ったのが40年前、当時としても斬新でデザインもよく。舶来は違うなと、5回目の購入です。

出典:https://www.amazon.co.jp

花の姿にインスピレーション

「クラッシュ・グラインド」のKalaの美しいデザインは、カラーという花をヒントに生まれました。Kalaは美しいだけでなく、とても実用的です。セラミックの刃には25年保証がついています。

 

本体がガラスなので胡椒の残量を簡単に確認できます。ステンレスとガラスとセラミックと樹脂で作られているので、分解して水洗いをすることが可能です。刃が上向きなので、挽いた粉が下にこぼれません

サイズ 直径7×高さ12.6cm 重さ 225g
本体の素材 ステンレス、ABS樹脂、ポリエチレン、ガラス 刃の素材 セラミック
粗さ調節機能 あり 電池

口コミを紹介

刃が25年保証です!おしゃれで使いやすくお料理するのが益々楽しくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパも使い勝手も良い

2個一組で販売している、セラミック刃のお得なミルのセットです。1本をペッパーミル、1本をソルトミルにするのも良いし、1本をブラックペッパー用、1本をホワイトペッパー用にしてもよいでしょう。

 

使い心地も良好です。やや太めサイズですが、本体の中央が微妙にくびれていて、にぎり難さはそれほど感じません。太めの分開口部が大きいので、胡椒の補充が楽に行えます。本体が透明なので、残量の確認も簡単です。

サイズ 直径6.5×高さ13.5cm 重さ 210g
本体の素材 ステンレス、ガラス 刃の素材 セラミック
粗さ調節機能 あり 電池

口コミを紹介

オシャレないれものですね。テーブルにおいておくと存在感がかなりありみんな興味を持ちますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

プロ仕様の挽き心地

日本の名門ブランド、IKEDAのペッパーミルです。プロ仕様で業務用によく使われています。プロ用としては比較的小さい高さ16センチメートルのモデルですが、家庭用に使うののには、逆に16センチメートルくらいで丁度良いでしょう。

 

加工や組み立てのすべてを日本で行うメイド・イン・ジャパン仕様です。本体は家具にも使用される国産ケヤキ材を採用、その重厚な雰囲気は、調理場だけでなく食卓に置いても映えるデザインです。

サイズ 直径50×高さ160cm 重さ
本体の素材 ケヤキ材、真鍮 刃の素材
粗さ調節機能 電池

口コミを紹介

以前はセラミックミルを使用していたがこの度思い切って買ってみましたがもっと早く買うべきでした。
風味がこんなに違うなんて感動的です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ガラスメーカーが作ったスパイスミル

日本の耐熱ガラスメーカー、ハリオが作ったペッパーミルです。本体はもちろん耐熱ガラス。アクリルのフタがついているので、挽いた胡椒はいったんフタにたまります。フタを外して使うと、料理に直接かけることができます。

 

刃がセラミックなので、胡椒の他に岩塩やドライガーリックなど、さまざまなスパイスを挽くことが可能です。スパイス別にそろえると、どこに何がどれくらいあるかを、ひと目で確認することが可能になります。

 

サイズ 直径5.5×高さ15.3cm 重さ 170g
本体の素材 耐熱ガラス、強化アクリル 刃の素材 セラミック
粗さ調節機能 電池

口コミを紹介

本体がガラス製で透明なので、どれぐらい胡椒が入っているかが一目で分かるのでとても便利です。また、受け口(フタ)側も透明なので、挽いた胡椒の量がわかるのでそれもとても便利でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

京セラのつくったシンプルなペッパーミル

日本のセラミック産業のパイオニア、京セラが作ったペッパーミルです。刃はもちろんセラミック。セラミック刃の特徴として、優れた耐久性や、摩擦熱の発生が少なく挽いた胡椒の粉に金属臭がない、ということがあげられます。

 

ペッパーミルはプジョーなどのメーカーと異なって刃が上部にあるので、ガラスびんの中に粒胡椒を入れておいて、ひっくり返して使います。粗さ調節機能付き

サイズ 直径5.1×高さ13.7cm 重さ 190g
本体の素材 ガラス, ポリアセタール, ポリプロピレン 刃の素材 セラミック
粗さ調節機能 あり 電池

口コミを紹介

ずっとテーブルコショウを使っていたのですが,ふと思い立って購入してみたら香りが別物で驚きました.

出典:https://www.amazon.co.jp

アクリル製の透明プジョー

有名なプジョーのペッパーミルですが、本体がアクリル製で透明です。刃は鉄製で、切れ味はまさしくプジョーのものです。粗さは6段階に調節可能です。本体が透明なので、胡椒の残量が確認できます。フタはマグネット式なので、簡単に開閉できます。

サイズ 直径6×高さ16cm 重さ 300g
本体の素材 アクリル 刃の素材
粗さ調節機能 あり(6段階) 電池

口コミを紹介

値段は高いのですが、デザイン 使用しやすさ共に最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

COLE & MASON (コール&メイソン)

ペッパーミル グルメプレシジョン ケズウィック

胡椒を切り刻むミル

コール&メイソンの、胡椒を「すり潰すのではなくカットする」ペッパーミルです。すり潰すタイプのミルと異なり、カットするタイプのミルは、胡椒の香りをひき立てます。永久保証の付いている刃は硬化カーボンスチール製で、切れ味は最高です。

 

デザインもおしゃれで、モダンなキッチンに置いても、ナチュラルなカントリー調のキッチンにおいても、食卓の上で使っても、違和感がないです。

サイズ 直径5.5×高さ18cm 重さ 480g
本体の素材 ブナ材、アクリル、ステンレス 刃の素材 硬化カーボンスチール
粗さ調節機能 あり(6段階) 電池

口コミを紹介

とてもオシャレです。特に胡椒は削り立てで香りがとても良いです。大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

これこそプジョー!

木製のこけしにも、巨大なチェスの駒のようにも見えますが、これがプジョーの定番品。いかにもプジョーらしいペッパーミルです。プジョーの刃は、セラミック全盛の現代には珍しく鋳鉄製です。しかしその挽き心地は軽く、挽き具合にはばらつきがありません

 

耐久製も抜群です。20年近く使用しても新品のときと全く変わらない使い心地だという人もいます。

サイズ 直径5.5×高さ18cm 重さ 240g
本体の素材 木、ステンレス 刃の素材
粗さ調節機能 あり 電池

口コミを紹介

今まで適当に安いの使ってたんですが、思い切って高いのを買ってよかった。胡椒を引く時の感覚やら音やらが全然違う。妻がめちゃくちゃ喜んでくれてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

手動ペッパーミルのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重さ 本体の素材 刃の素材 粗さ調節機能 電池
アイテムID:6327681の画像

楽天

Amazon

ヤフー

これこそプジョー!

直径5.5×高さ18cm

240g

木、ステンレス

あり

アイテムID:6327696の画像

楽天

Amazon

ヤフー

胡椒を切り刻むミル

直径5.5×高さ18cm

480g

ブナ材、アクリル、ステンレス

硬化カーボンスチール

あり(6段階)

アイテムID:6327798の画像

楽天

Amazon

ヤフー

アクリル製の透明プジョー

直径6×高さ16cm

300g

アクリル

あり(6段階)

アイテムID:6327759の画像

楽天

Amazon

ヤフー

京セラのつくったシンプルなペッパーミル

直径5.1×高さ13.7cm

190g

ガラス, ポリアセタール, ポリプロピレン

セラミック

あり

アイテムID:6327799の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ガラスメーカーが作ったスパイスミル

直径5.5×高さ15.3cm

170g

耐熱ガラス、強化アクリル

セラミック

アイテムID:6330032の画像

楽天

Amazon

ヤフー

プロ仕様の挽き心地

直径50×高さ160cm

ケヤキ材、真鍮

アイテムID:6327699の画像

楽天

Amazon

ヤフー

コスパも使い勝手も良い

直径6.5×高さ13.5cm

210g

ステンレス、ガラス

セラミック

あり

アイテムID:6329356の画像

楽天

Amazon

ヤフー

花の姿にインスピレーション

直径7×高さ12.6cm

225g

ステンレス、ABS樹脂、ポリエチレン、ガラス

セラミック

あり

アイテムID:6328312の画像

Amazon

ヤフー

ユニークでアイデアたっぷり

15×10.5×7cm

150g

ポリプロピレン、ABS樹脂、熱可塑性エラストマー、ステンレス

セラミック

あり

アイテムID:6327793の画像

楽天

Amazon

ヤフー

胡椒だけでなく岩塩なども挽けるマルチスパイスミル

直径6.1×高さ13.7cm

240g

ガラス、 ABS、ステンレス

セラミック

あり

アイテムID:6327685の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ドイツ老舗のセラミックミル

直径5.8×高さ18cm

300g

ビーチウッド

セラミック

あり

アイテムID:6329385の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ペッパーの他に3種類。全部揃えて!

直径4.5×高さ11.5cm

125g

ガラス、ポリプロピレン

セラミック

アイテムID:6328707の画像

楽天

Amazon

ヤフー

透明でコンパクト!

直径4.4×高さ10.6cm

100g

アクリル

セラミック

あり(4段階)

アイテムID:6327686の画像

楽天

Amazon

ヤフー

粒胡椒以外のスパイスも粉末にしたい人に

直径5.0×高さ12cm

122g

エストラマー樹脂、ポリ塩化ビニール

ステンレススチール

なし

電動ペッパーミルの人気おすすめランキング6選

シンプルで都会的

ドイツのツァック社の電動ペッパーミルです。シンプルで無駄のないデザインは、都会的なキッチンにぴったりです。電源スイッチは本体上部、粗さ調節つまみも底に収まっていて目立ちません。透明な部分から、胡椒の残量を確認することもできます。

 

キッチンだけではありません。クールでホテルライクなテーブルセッティングにも役に立ちます。大人だけのホームパーティのアクセントとして、おいしいお酒とおいしい食事と共に、食卓に登場させましょう。

サイズ 直径4.5×高さ16.9cm 重さ 304g
本体の素材 ステンレス、ABS 刃の素材 ステンレス
粗さ調節機能 あり 電池 単4乾電池4本

口コミを紹介

なぜもっと早く購入しなかったのか、悔やまれるほど使い勝手がいいです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

傾けるだけで動作するペッパーミル

傾けるだけで動作する、便利な電動ペッパーミルです。動作するときに青いライトが手元を照らしてくれるので、ひと目で挽いた量を確認することができます。一回で挽く量も十分なので、料理を楽しくてきぱきと済ませることができます。

サイズ 直径6.3×高さ20cm 重さ 350g
本体の素材 ステンレス、ABS/PBT樹脂 刃の素材 セラミック
粗さ調節機能 あり 電池 単4乾電池6本

口コミを紹介

持ちやすく傾けるだけで出てくるので使いやすいです。
誰にでも使用可能だと思います。
蓋があると、もっと便利だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパが良くて、使いやすい

ドリテックの電動ペッパーミルは、価格が手頃です。電動ミルだけでなく、手動ミルと比較しても、コストパフォーマンスがとても良いです。にもかかわらず、機能的には十分満足できる製品に仕上がっています。

 

単4乾電池を6本使うので、その分だけ重くなってしまうのが難点ですが、一方で料理中に片手で操作できて、便利です。ライト機能も付いていて動作中は手元を照らしてくれるので、目指すところに胡椒をふりかけることができることも、便利です。

サイズ 直径5.2×高さ22.4cm 重さ 247g
本体の素材 ABS樹脂、ステンレス 刃の素材 ステンレス
粗さ調節機能 あり 電池 単4乾電池6本

口コミを紹介

あまりに安いから、すぐ壊れるんじゃないかと思ったですが、半年経ったいまでもバリバリ動いてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

手の小さい人も扱いやすい電動ミル

小型でだけど胡椒をパワフルに挽いてくれる電動ミルです。このサイズなら手の小さな人も楽に扱えるでしょう。岩塩も挽くことができるマルチタイプで、刃はセラミック。挽くときは本体上部のボタンを押すだけでOK。調理中も片手で操作できて便利です。

 

本体は3つの部分に分かれ、スパイスを入れる透明な部分は水洗いすることが可能です。

サイズ 直径5.5×高さ17.6cm 重さ 226g
本体の素材 ABS樹脂 刃の素材 セラミック
粗さ調節機能 あり 電池 単3乾電池4本

口コミを紹介

手動に比べると大きさに圧倒されますが、ぱっと手に取れますし細かく砕いてくれますし、重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

おしゃれだけどコスパも良い

スタイリッシュな電動ミルです。決して高級品ではありませんが、十分に役目を果たしてくれます。塩・胡椒のどちらでも使えるタイプ。刃はセラミックです。ミルの上部のボタンを押すと簡単に胡椒が挽けます

サイズ 直径6×高さ23cm 重さ 330g
本体の素材 ステンレス、ABS樹脂、AS樹脂 刃の素材 セラミック
粗さ調節機能 あり 電池 単3乾電池4本

口コミを紹介

どうしてもっと早く買わなかったのか、と思うくらい使いやすくて気に入っています。大きいので場所はとりますが、それ以外は満点です。

出典:https://www.amazon.co.jp

プジョーの電動ペッパーミル

あの「プジョー」が販売している電動ペッパーミルです。ミル上部を押すように触れるとすぐに動き出し、香り高い胡椒を挽いてくれます。ライトが同時に点灯し、胡椒の落ちる先を照らしてくれるので、調理の状況の確認に役立ちます。

 

ただし、刃はプジョー伝統の鋳鉄製なので、水をかけたり、胡椒の代わりに塩を挽いたりしないでください。それさえ守れば、料理の際の心強いパートナーとして、大活躍してくれます。

サイズ 直径5.6×高さ14cm 重さ 280g
本体の素材 ABS樹脂(ニッケルメッキ) 、ポリカーボネート 、ステンレス 刃の素材
粗さ調節機能 あり(6段階) 電池 単4乾電池6本

口コミを紹介

ボタンを押すと、ウイーンと少し音がしますが、明かりもつくので、暗がりでも便利です。カルボナーラをたくさん作ったときなど、大量に使いたいときにも便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

電動ペッパーミルのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重さ 本体の素材 刃の素材 粗さ調節機能 電池
アイテムID:6327693の画像

楽天

Amazon

ヤフー

プジョーの電動ペッパーミル

直径5.6×高さ14cm

280g

ABS樹脂(ニッケルメッキ) 、ポリカーボネート 、ステンレス

あり(6段階)

単4乾電池6本

アイテムID:6327683の画像

楽天

Amazon

ヤフー

おしゃれだけどコスパも良い

直径6×高さ23cm

330g

ステンレス、ABS樹脂、AS樹脂

セラミック

あり

単3乾電池4本

アイテムID:6327791の画像

楽天

Amazon

ヤフー

手の小さい人も扱いやすい電動ミル

直径5.5×高さ17.6cm

226g

ABS樹脂

セラミック

あり

単3乾電池4本

アイテムID:6327690の画像

楽天

Amazon

ヤフー

コスパが良くて、使いやすい

直径5.2×高さ22.4cm

247g

ABS樹脂、ステンレス

ステンレス

あり

単4乾電池6本

アイテムID:6328501の画像

Amazon

ヤフー

傾けるだけで動作するペッパーミル

直径6.3×高さ20cm

350g

ステンレス、ABS/PBT樹脂

セラミック

あり

単4乾電池6本

アイテムID:6328455の画像

楽天

Amazon

ヤフー

シンプルで都会的

直径4.5×高さ16.9cm

304g

ステンレス、ABS

ステンレス

あり

単4乾電池4本

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

高級ペッパーミルと格安ペッパーミル(無印、ニトリ、100均など)

ペッパーミルは、ランキングで紹介した高級品や中級品ばかりではありません。ニトリや100均など、格安ブランドからもペッパーミルが販売されています。市販の胡椒が、安価なミルに入って販売されている場合もあります。

 

これら手軽な製品も。十分に胡椒を挽くことができますが、やはり、プジョーのような高級ブランドの製品に比べると使いづらい面があったり、一度に挽ける胡椒の量が少なかったり、挽いた胡椒にムラがあったりします。

 

格安ペッパーミルは「とりあえず使ってみる」目的のため、また小ぶりなものが多いため食卓で使うためには便利な製品です。しかし長く使うため、特に調理の最中に使うためには、やはり中級品以上のペッパーミル使う方が無難なようです。

ペッパーミルのお手入れ方法

ペッパーミルを長く使っていると、胡椒のかすが刃のすき間にこびりついてミルが詰まり、挽きにくくなってしまいます。そんなときはミルの手入れが必要になります

ミルを分解するお手入れ方法

ミルの説明書が残っていたら「お手入れの方法」を確認して、それに従うことが一番確実です。特に「水洗いOK」か否かだけでもあらかじめチェックしておいてください。本体がガラスやステンレス製で、刃がセラミック製の場合、水洗いがOKの場合が多いです。

 

ミルが水洗いOKなら、可能な範囲で分解して、ミルをきれいに洗いましょう。その後ミルの部品を完全に乾燥させてから、再度組み立てれば良いだけです。

 

ミルの本体に木材が使ってある場合や、刃に鋳鉄や鋼鉄が使われている場合は、水洗いは止めましょう。一度分解してミルの部分を軽く叩いて詰まりをとってから、もとに組み立てれば大抵の場合は完了です。

生米を使うお手入れ方法

ペッパーミルは単純な構造であっても、精密機械の一種です。分解掃除が不安な人は「生米を使う方法」を試すと良いでしょう。方法は簡単で、胡椒の代わりに生米をペッパーミルに入れて挽くだけです。ミルの中に残る胡椒のカスが、米にくっついて出てきます。

 

生米に胡椒のカスがくっつかなくなったら、ミルの内部はきれいになっています。その時点で手入れは完了です。生米を胡椒に詰め替えて、ペッパーミルを再び使ってください。

ペッパー(胡椒)にも注目する

ペッパーミルにこだわるのだったら、胡椒にもこだわってみましょう。胡椒といっても、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、グリーンペッパーなど、さまざまな種類があります。香りもさまざまです。

 

以下の記事には、ホール、パウダーも含めてさまざまな胡椒の製品紹介と、選び方のポイントが紹介されているので、是非ご覧になってください。

まとめ

挽きたての胡椒の香りを楽しむためには、ペッパーミルが不可欠です。ペッパーミルには手動式のものと電動式のものに大別され、それぞれ一長一短があります。このランキングも参考にしながら、ご自分にとって使いやすいものを見つけてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月06日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

電動ペッパーミルの人気おすすめランキング12選【おしゃれな日本製も】

電動ペッパーミルの人気おすすめランキング12選【おしゃれな日本製も】

キッチン用品
胡椒の人気おすすめランキング15選【ブラックペッパーやラーメン胡椒も紹介!】

胡椒の人気おすすめランキング15選【ブラックペッパーやラーメン胡椒も紹介!】

調味料
柚子胡椒の人気おすすめランキング15選【美味しい大分産の有名な柚子胡椒も】

柚子胡椒の人気おすすめランキング15選【美味しい大分産の有名な柚子胡椒も】

調味料
塩コショウのおすすめ人気ランキング16選【無添加のものや協和の旨塩こしょうもご紹介!】

塩コショウのおすすめ人気ランキング16選【無添加のものや協和の旨塩こしょうもご紹介!】

調味料
【2023年最新版】粉末ミルの人気おすすめランキング20選

【2023年最新版】粉末ミルの人気おすすめランキング20選

ミキサー・フードプロセッサー
仙台の痩身エステ人気おすすめ12選【安いエステ・痩身モニターも】

仙台の痩身エステ人気おすすめ12選【安いエステ・痩身モニターも】

サービス