【エクステリアプランナー監修】人工芝の人気おすすめランキング7選【アイリスオーヤマなど人気メーカーもご紹介】

記事ID1614のサムネイル画像

人工芝には素材・設置タイプ・芝丈などさまざまな種類があります。自分の庭にどの人工芝が設置できるのか不安を感じている方も多いでしょう。そこで今回は、元エクステリア商社マンの庭ファンさん監修のもとで、おすすめの人工芝やその選び方をランキング形式でご紹介します!

あなたの家にピッタリの人工芝が見つかる

鮮やかな芝生が広がる自然豊かで華やかな自宅の庭。家庭菜園の彩りとして、また外出自粛中のお子様の遊び場として、芝生はあなたの夢を実現させてくれます。しかし本物の芝は、業者による設置作業や定期的なメンテナンスのために、予想以上に費用がかかることも。

 

メンテナンスを怠ると、経年劣化で逆に庭の華やかさが損なわれてしまう場合もあります。そこでおすすめなのが人工芝です。人工芝は素材や設置タイプを自由に選べるので、ご自宅にあったものを見つけることができますよ。

 

今回は現役エクステリアプランナーの庭ファンさん監修の元、まるで本物のような華やかさと、導入・維持のしやすさを両立できるおすすめの人工芝を選び方をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

取材協力

専門家プロフィール画像

庭ファン

現役のエクステリアプランナー・外構設計士

過去数千棟の外構現場の経験。建築資材メーカーと共同の商品開発も行う。WEBマーケティング・プロモーションを得意し、11年以上経験してきた知識を元に「適正価格・適正工事」を実現するためSNS・ブログ・YouTubeにて情報を発信、家づくり・外構・ガーデンリフォームを検討している幅広い年代から支持されている。

専門業者と一般消費者との知識差がありすぎる業界において、「情報格差を是正しながら、業界の適正な利益は守る」という究極の矛盾の中で、外構業界・エクステリア業界の健全化のために尽力。


著書:「やり方次第で外構は安くできる!プロがおしえる簡単テクニック全集」

HP:https://springbd.net/

エクステリアプランナーおすすめの人工芝はこれ!

ズバリ、外構のプロがおすすめする人工芝が欲しい方にはこれ!

防菌・防カビ・消臭機能がついているため、清潔に使うことができます。4種類のパイルが使われており、耐久性が高く天然芝のような色合いが長続きするのがポイントです。

 

裏面には水抜き穴があり、雨の日やガーデニングなどで表面に水がたまることなく使うことができます。耐酸性、耐塩素性、耐アルカリ性のため、プールがあるお庭に敷いても変色しにくいです。本物のような質感と抜群の耐久性を両立しています。

設置タイプ ロール 素材 ポリエチレン・ポリプロピレン・ウレタン
芝の長さ 40mm
庭ファンさんの画像

庭ファンさん

質感と耐久性と価格のバランスが良い人工芝で、裏面にはかなり硬いシートが使われています。水抜き穴があるので完璧ではありませんが、それ以外の箇所の防草効果も期待できます。

製造元は防草シートも販売しているメーカーさんで、敷きものに強いです。その安定性・質感からも「リアリーターフ」は定評が高く、外構のプロに多く選ばれています。

人工芝のメリット・デメリット

設置タイプや素材を選べてとても便利な人工芝。設置することでメリットもありますが、デメリットが発生してしまうこともあります。ここではその両方をご説明します。

お手入れやコストに関する「メリット」

人工芝のメリットはお手入れが簡単で、メンテナンス費用がかからないことです。天然芝は伸びたら刈る必要がありますよね。人工芝はホームセンターで気軽に購入できて、常に青々とした状態を維持できますよ。

注意しておきたい「デメリット」

デメリットは初期費用が高いことです。人工芝を業者に頼むと「人工芝代+施工費」がかかります。狭い場所であれば自分で設置できますが、広い庭だと難しいですよね。他にも天然芝なら四季を感じられますが、人工芝は年中同じ色なので季節感がありません。

あなたの望みを叶える人工芝の選び方

人工芝は、狭い場所にも使えるもの・園芸をしたいときのものなど状況によって選ぶと使いやすいです。ここでは、人工芝の選び方を紹介していきます。

設置タイプから見つける

設置タイプには大きく分けて、ジョイントタイプロールタイプがあります。設置場所によって向き不向きがありますのでチェックしてくださいね。

ベランダなど狭い場所には「ジョイントタイプ」

ジョイントマットは正方形型になっていて、設置や取り外しも簡単です。狭い場所にも置けて、置石でレイアウトをしたい方にもおすすめですよ。継ぎ目が目立つとリアルさに欠けてしまうので、芝の葉先の向きに気を付けて設置しましょう。

屋上や広い庭に敷くなら「ロールタイプ」

ロールタイプは見た目もリアルでキレイな仕上りです。形を自由自在にできるので、屋上や広い庭などの地面に広く敷きたい方におすすめです。大きいので設置が大変になってしまうため、購入前に重さを確認しておくといいですよ。

素材から見つける

こちらはポリプロピレンポリエチレンなどの種類があります。用途によってメリットとデメリットがありますので、しっかり確認して有効活用しましょう。

スポーツをするなら「ポリプロピレン」

スポーツを楽しみたい方はポリプロピレンがおすすめです。硬いので激しく走りまわっても傷みにくく・雨や水にも対応できるため、汚れを気にせず使うことができます。値段も安価で取り入れやすいところも魅力です。

耐久性を求める方には「ポリエチレン」

3つの素材の中で一番耐久性に優れ、劣化しにくいのがポリエチレンタイプです。紫外線に強く、天然芝と同じようなリアル感があります。初期費用は掛かりますが、屋外で使用するには最適なので、価格とのバランスを見て検討されることをおすすめします。

芝の長さから見つける

芝の長さにも種類があります。15mm以下・20~35mm以下・40mm以上とありますが、スポーツやお子様の遊び場に向いているものもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

パターゴルフには「15mm以下」

ショートパイルはスポーツにおすすめです。ボールが引っかからないので、プレーを邪魔されずに楽しめます。パターゴルフ専用のものが販売されていますので、ゴルフ好きは必見ですよ。以下の記事では、パターマットの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

 

以下の記事では、パターマットの人気商品を紹介しています。屋内・屋外用とわけて紹介しているので、参考にしてみてください。

リアルさを追求するなら「20mm~35mm」

この長さのタイプは本物に近く、リアルな長さのものがいいと考えている方におすすめです。ロングパイルより掃除やお手入れがしやすく、ショートパイルに比べて歩き心地がよいこともポイントです。

小さなお子様のいる方や犬を飼っている方には「40mm」

小さなお子様や犬などペットを飼っているご家庭は、40mmタイプが安全でおすすめです。毛が長いほどクッション性が高くふかふかになるので、安心して遊ばせることができます。身体や芝にも負担が少ないので、スポーツやペットを遊ばせるのに向いています。

へたりにくさを求める方は「密度の高さ」を重視

芝数が多くて密集しているものは耐久性が高くなります。ネットの画像では芝が密集しているか分かりづらいので、実物はどうなのだろうと迷ったら、商品の口コミをしっかりチェックして購入することをおすすめします。

リアルさが欲しいなら「自然な色むら」があるもの

芝生の色にも種類があり、自然な色むらのものを選べば天然芝のような見た目になります。複数色を少しずつ混ぜて設置するのも素敵ですね。光って見えてしまう素材もあるので、光が反射しないタイプの毛色をセレクトすると自然ですよ。

コスパの高さを求める方は「コストコ・ホームセンター」

コスパの高さを求める方は、コストコやホームセンターなどで購入するのがおすすめです。大きいサイズの人工芝を安い価格で買うことができます。また、トラック貸し出しや家まで配達してくれるサービスなどもあるので、車を持っていない方でも買えます。

 

以下の記事では、コストコでの人気商品を紹介しています。日用品から食品までを紹介しているので、参考にしてみてください。

迷ったらアイリスオーヤマなど「メーカー」で選ぼう

どの人工芝を買ったらいいか迷った場合は、メーカーで選ぶのも1つの手です。メーカー品は国産で高品質、高耐久など買って安心できる商品が多くあります

 

今回は、メーカーの中でも特に人気のあるアイリスオーヤマの人工芝をご紹介します。アイリスオーヤマの人工芝は国産で高品質、数年経っても品質が落ちないほど耐久性もあります。

 

また、一般的な人工芝と比べ、よりリアルな芝生にみえるようにこだわって製造されているため、素敵なお庭やベランダにすることができるのでおすすめです。

人工芝の人気おすすめランキング7選

リアル感も設置のしやすさも両立させたい方に

4色パイルを採用しているのでリアルな質感です。ウッドタイルや置石と組み合わせ可能で、お庭やベランダを自由にレイアウトして見た目をかわいくできます。

 

ハサミでカットして自由にサイズを調整できるので、狭い場所に置きたい方におすすめです。

設置タイプ ジョイント(ロール) 素材 ポリエチレン
芝の長さ 25mm

口コミを紹介

ベランダに設置して一年経ちますが、特に劣化も見られず気持ちよく使えています。テレワークが多くベランダに緑が見えると気持ちが安らぐので買って良かったと再認識しています。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

掃除やメンテナンスが簡単

水抜き穴がついているので水はけがよく、屋外での使用に適しています。水や汚れが溜まりにくいのでメンテナンスが楽で、防炎加工で安全性も高いです。

 

この人工芝は、4層構造のため芝が抜けにくく、掃除が楽なところも魅力です。

設置タイプ ロール 素材 ポリエチレン・ポリプロピレン
芝の長さ 35mm

口コミを紹介

内巻きで作業はしやすかったです。杭もロールの芯の中にあって固定されてたので飛び出すこともなかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

芝生が抜けにくく施工がしやすい

5000時間のUV耐性試験でほぼ変色がなく、EU管轄組織の厳格な品質管理検査を通過した安全の品質がポイントです。

 

オリジナルの基布(芝が縫い付けられているところ)で芝生が抜けにくく柔らかいため、施工がしやすくなっています。

設置タイプ ロール 素材 ポリエチレン・ポリプロピレン
芝の長さ 35mm

口コミを紹介

シート自体のカット(ハサミ)で楽々ですし、シートピンさすのも楽々でした。おすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

耐久性が高い人工芝

ゴムを素材にくっつけて乾燥させたラテックス加工がしてあるので、芝生が抜けにくい構造になっています。色褪せを防ぐUV耐性加工によって、7~8年使用することも可能です。

 

一度設置したら長く使いたい方におすすめです。夏色・秋色と季節に泡あせたカラーバリエーションが販売されています。

設置タイプ ロール 素材 ポリエチレン・ポリプロピレン
芝の長さ 35mm

口コミを紹介

初めてのガーデニングまがいの作業をしてみましたが、結構、素人レベルでの楽しさを感じた。留め金具が1.5倍くらいあったら、追加一切不要で助かる。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパが高く国産人工芝

国産で作られている人工芝で、その安全性はEUも認めています。ウェーブ状の葉で艶消し効果があり、本物に近い見た目になります。ハサミやカッターで簡単にカットすることができ、DIYにも使えます。

 

国産で高品質ですが、価格もほかよりも安価で手を出しやすく、まずは試してみたいという方にもおすすめです。

設置タイプ ロール 素材 ポリエチレン
芝の長さ 30mm

口コミを紹介

人工芝とは思えないできばえです、とても軽く庭に敷き詰めましたが、作業が非常に楽でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

リアルな見た目にこだわる方におすすめ

艶消し加工で見た目が自然で、長めの芝なのでつなぎ目が目立ちません。照り返し対策とチクチク感を軽減しているので、素足で歩きたくなる心地よさが魅力です。

 

人工芝が抜けにくい3層構造に加え、カッターでカットできるので使い勝手がいい商品です。

設置タイプ ロール 素材 ポリエチレン
芝の長さ 38mm

口コミを紹介

近所の方から、「これ本物!?」って何度も声掛けられるぐらいリアルです。設置して2週間ほど経ちますが、芝も馴染んできてさらにリアルさがましました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ノンホルムアルデビドで作られている

葉の密度が高く触り心地がふわふわで、カッターで自由にカットすることができます。3000時間のUV耐久性試験にクリアしているので、色褪せしにくく長く使えます。葉も抜けづらいので掃除も楽なところが魅力です。

 

ノンホルムアルデヒドで、皮膚アレルギーを引き起こす原因物質が入っていないため安全です。そのクオリティはEUも認めています。

設置タイプ ロール 素材 ポリエチレン
芝の長さ 35mm

口コミを紹介

毛の方向も一律だったし、巻きの癖もなくてとてもしきやすかったです。生地もしっかりしていて、直線を真っ直ぐ敷けました。2色買ったのですが、ピンの色も微妙ーに差があってこだわりを感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

人工芝のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7845185の画像

    モダンデコ

  • 2
    アイテムID:7845186の画像

    JARDIN(ジャルダン)

  • 3
    アイテムID:7845187の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 4
    アイテムID:7845188の画像

    タンスのゲン

  • 5
    アイテムID:7845189の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 6
    アイテムID:7845190の画像

    ONE STEP

  • 7
    アイテムID:7845191の画像

    タンスのゲン

  • 商品名
  • 芝生ロール
  • 人工芝 リアル ロール
  • リアル人工芝
  • 人工芝 ロール
  • リアル人工芝 ロール
  • リアル 人工芝
  • リアル人工芝ジョイント式
  • 特徴
  • ノンホルムアルデビドで作られている
  • リアルな見た目にこだわる方におすすめ
  • コスパが高く国産人工芝
  • 耐久性が高い人工芝
  • 芝生が抜けにくく施工がしやすい
  • 掃除やメンテナンスが簡単
  • リアル感も設置のしやすさも両立させたい方に
  • 価格
  • 8,999円(税込)
  • 10,600円(税込)
  • 8,891円(税込)
  • 7,980円(税込)
  • 11,016円(税込)
  • 7,980円(税込)
  • 8,480円(税込)
  • 設置タイプ
  • ロール
  • ロール
  • ロール
  • ロール
  • ロール
  • ロール
  • ジョイント(ロール)
  • 素材
  • ポリエチレン
  • ポリエチレン
  • ポリエチレン
  • ポリエチレン・ポリプロピレン
  • ポリエチレン・ポリプロピレン
  • ポリエチレン・ポリプロピレン
  • ポリエチレン
  • 芝の長さ
  • 35mm
  • 38mm
  • 30mm
  • 35mm
  • 35mm
  • 35mm
  • 25mm

雑草が気になる場合やDIYをする場合は防草シートを使うのがおすすめ

芝生の間から雑草が生えているのが気になるという場合は、防草シートを使うのがおすすめです。芝生の上にウッドデッキなどのDIYなどをする場合でも、防草が大変なので最初に防草シートを敷いて対策しておくと便利です。

 

以下の記事では、防草シートの人気商品を紹介しています。砂利や人工芝・DIYを置く前に敷くことができる防草シートばかりなので参考にしてみてください。

まとめ

今回は、人工芝の選び方と人気おすすめランキングを紹介しました。ご家庭の庭・ベランダの広さによって選ぶとリアルさを表現することができます。人工芝を家に取り入れたいと考えている方は、選び方や人気おすすめランキングを参考にしてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年09月04日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】ジョイントマットの人気おすすめランキング20選【赤ちゃん用にも】

【2021年最新版】ジョイントマットの人気おすすめランキング20選【赤ちゃん用にも】

インテリアファブリック
バスマットの人気おすすめランキング20選【珪藻土・速乾タイプも】

バスマットの人気おすすめランキング20選【珪藻土・速乾タイプも】

お風呂・バス用品
【2021年最新版】抱き枕の人気おすすめランキング22選【ニトリやかわいいものも!】

【2021年最新版】抱き枕の人気おすすめランキング22選【ニトリやかわいいものも!】

布団・寝具
だしの素人気おすすめランキング15選【顆粒や液体タイプも紹介】

だしの素人気おすすめランキング15選【顆粒や液体タイプも紹介】

調味料
完全防水!屋外物置の人気おすすめランキング20選【小型・大型】

完全防水!屋外物置の人気おすすめランキング20選【小型・大型】

エクステリア・ガーデンファニチャー
【2021年最新版】暖かい!毛布の人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】暖かい!毛布の人気おすすめランキング15選

布団・寝具