ジョイントマットの人気おすすめランキング20選【赤ちゃん用にも】

記事ID1282のサムネイル画像

ジョイントマットは敷くだけで雰囲気を変えてくれます。ジョイントマットにはクッション性や防音効果などのメリットがあり赤ちゃんがいるご家庭におすすめです。リビングに敷くとおしゃれな木目調のものや掃除に便利な洗えるものまで様々な種類があります。そこで今回はジョイントマットの選び方と人気おすすめランキングをご紹介します。

お部屋の雰囲気を一新できるジョイントマット

いくつかのマットをパズルのように組み合わせて敷くことのできるジョイントマットは、お部屋を簡単におしゃれな雰囲気にできる便利なインテリアですよね。デザインや材質、カラーも豊富でお好みの雰囲気に合わせて選ぶことができます。

 

またジョイントマットには防音効果、保温効果、クッション性など様々なメリットもあります。そのメリットから赤ちゃんや子どもが遊ぶスペースなどに敷くことも多いですよね。6畳程度の広さだと約6000円前後で購入できます。

 

今回はそんなジョイントマットを「素材」「サイズ」「口コミの評価」を基準におすすめランキングを作成しました。選び方のポイントも紹介していますので、お気に入りのジョイントマットを見つけてお部屋のイメージを変えてみてください。

ジョイントマットの人気おすすめランキング20選

20位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

ジョイントマット 極厚

価格:1,486円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

衝撃を吸収してくれる極厚タイプ

転倒時や走ったりしたときの衝撃を和らげてくれる極厚タイプのジョイントマットです。厚みがある分防音効果も高く、小さい子どもがいる家庭でも騒音を気にすることなく過ごすことができます。

 

水洗いができるのも嬉しいポイント。ジョイントマットの汚れた部分だけを外して洗うことができます。ブラウンとベージュの色合いも、あたたかみがありますね。

材質ポリエチレンサイズ縦32×横32×厚さ1.8cm
枚数9枚

口コミを紹介

小さな子供がいるので足音対策用に購入しました。非常に分厚く、多少大きな音を立てても階下には響かないのではないかと思います。とにかく分厚いため適度な弾力があり、子供が転んだ、椅子から落ちた場合の安全対策にもなっていると感じています。

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

ウィキャン

トランプ ジョイントマット

価格:1,285円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かわいいトランプ柄のジョイントマット

白地に黒のトランプ柄が、かわいくもシックなジョイントマット 。モノクロカラーなので、男の子のお部屋にもよく合いそうですね。

 

厚さは8ミリと薄めですが、クッション性はしっかりとある、と口コミでも評判。敷くだけで、ワクワクするお部屋に生まれ変わります。

材質EVA樹脂サイズ縦9.5×横29.5×厚さ0.8cm
枚数8枚

口コミを紹介

大きさも実際のクッション性も満足でした。軽いのも小さな子供でも持ち運びが簡単で良いですね^^

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

CBジャパン

ジョイントマット コルク

価格:978円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

やさしい天然素材のコルクマット

滑りにくく防音性に優れたコルクマット。こちらは天然素材を使用しており、赤ちゃんやペットがいる家庭でも安心です。

 

湿気が溜まらないように作られており、夏はさらっと、冬はあたたかく使うことができます。床がおしゃれになるだけでなく、一年中快適に過ごせるのは嬉しいですね。

材質表面:コルク、ベース:EVA樹脂サイズ縦30×横30×厚さ0.8cm
枚数8枚

口コミを紹介

夏場も足下サラサラ、冬でも暖かいし、足音も思っている響かないです。
また、水や切ったものが落ちても簡単に拭き取ることが出来るし、掃除する際はパラッと外してパッパと掃除、汚れた部分だけ取り替えば良いので、かなり使い勝手が良いので重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

LUCK

ジョイントマット 木目調

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれな木目調ジョイントマット

見た目もおしゃれ木目調のジョイントマットです。クッション性に優れたEVA樹脂を使用しており、さらには抗菌作用もあるため、小さい子どもがいても安心。

 

大きさが合わないときは、ハサミやカッターでカットして調整することができます。お部屋の雰囲気をガラリと変えたいときに、用意してみてはいかがでしょうか。

材質EVA樹脂サイズ縦62.5×横62.5×厚さ1cm
枚数16枚

口コミを紹介

こちらの商品はとても良かったです。我が家は床暖なので、なかなか良いものが見つからずじゅうたんを敷いていましたが、子供が小さいので汚れや、転んだときの衝撃が気になっていましたが、やっと解決できました!

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

シービージャパン

ジョイントマット ハート

価格:2,592円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かわいらしいジョイントマット

ハートの柄とピンクの色合いがかわいらしいジョイントマット。敷くだけでお部屋の雰囲気が明るくなるので、女の子のお部屋にぴったりです。

 

中のハートの部分は取り外し可能なので、余った分は子どものおもちゃにするのもおすすめ。汚れても簡単に水洗いできる、と口コミでも評判のジョイントマットです。

材質EVA樹脂サイズ縦30.5×横30.5×厚さ1cm
枚数16枚

口コミを紹介

寝返り期からの赤ちゃんの為に購入しました。簡単に水洗いできて安心です

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

佐藤綿業

ジョイントマット カーペット調

価格:1,560円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あたたかいカーペット調

やさしい手触りのカーペット調のジョイントマット。まるでカーペットを敷いたかのように使えますが、汚れたときはそのパーツだけ洗えばいいので、カーペットよりもお手入れが楽に済みます。

 

足音も吸収してくれるので、マンションの防音対策にもおすすめ。さらにはキズから床を守ってくれる、優秀なジョイントマットです。

材質表面:ポリエステル80%・ポリプロピレン20%、裏部分:EVA樹脂サイズ縦30x横30x厚さ0.6cm
枚数9枚

口コミを紹介

赤ちゃんが廊下を走るので階下への音漏れ防止に購入しました。適度な厚みでクッション性も十分です。加工も容易ですのでgood

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ah

極厚ジョイントマット

価格:7,557円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ナチュラルなジョイントマット

やさしいホワイトの色味が、どんなお部屋にも合わせやすいジョイントマットです。シンプルな雰囲気を作りたい方におすすめ。

 

床暖房やホットカーペットの上でも使用できる、十分な耐熱性を持っています。高いクッション性にこだわって作られているので、大人も子どもも快適に過ごすことができそうですね。

材質EVA樹脂サイズ縦60×横60×厚さ2cm
枚数12枚

口コミを紹介

2センチの厚みは想像以上にフカフカで、しかも大判という事もあり赤ちゃんが居る家庭は安心して遊ばせてあげられます。発送も迅速な対応でまた機会があったら買いたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

TAKEDA CORPORATION CO.,LTD

パズルマット 数字

価格:1,191円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

数字を身近にしてくれるジョイントマット

数字の絵柄がかわいらしいジョイントマットです。子ども部屋に敷けば、小さいうちから数字を身近な存在に感じてもらえそうですね。

 

もちろん子どもが安心して過ごせるよう、表面にはしっかりと凹凸が入っており、滑り止めの加工が施してあります。落ち着いた色味なので、長く使えるところも嬉しいポイントです。

材質EVA樹脂サイズ縦30×横30×厚さ1cm
枚数10枚

口コミを紹介

肉厚で価格も良く気に入りました。
好きな数字を組み合わせて楽しんでます。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

タンスのゲン

コルクマット

価格:6,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手触りのいいコルクマット

天然コルクを使用した、手触りのいいコルクマットです。大粒のコルクを使用しているため通気性に優れており夏場も快適に過ごすことができます。

 

クッション性も優れており、子どもが転倒してしまっても安心。足音や振動もしっかり吸収してくれるので、階下へ音が響くのを防止することもできます。汚れてしまったり飲み物をこぼしてしまったときはさっと水拭きができるので、お手入れも簡単です。

材質表面:天然コルク(大粒タイプ)、裏面:PE樹脂サイズ縦49×横49×厚さ40cm
枚数48枚

口コミを紹介

ダイニングキッチンに使いました。下に遮音シートを敷いてその上に敷き詰めたので、階下への防音効果はあると思います。下の人に聞いてないのでなんとも言えませんが。つなぎ目もあまり目立たず、感触もいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

不二貿易(Fujiboeki)

キッズパズルマット

価格:2,745円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポップなパズルマット

子ども部屋にぴったりの、カラフルでポップなパズルマット。アルファベットの部分はくり抜くことができるので、子どもも楽しく英語に触れることができます。

 

クッション性と防音性に優れているので、子どもが走り回っても安心。また、耐久性も高いので、パズルとして遊んでもいいですね。子どものいる家庭へのプレゼントにもおすすめです。

材質EVA樹脂サイズ縦32×横32×厚さ1cm
枚数26枚

口コミを紹介

アルファベットの組み合わせが自由にできるうえに、一文字一文字がパズルになっているので、遊び方が無限大です。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

CBジャパン

ジョイントマット グリーン

価格:934円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心の抗菌マット

小さい子ども赤ちゃんペットがいる家庭でも安心の、抗菌性に優れたジョイントマット。雑菌の繁殖を防ぐ加工が施されています。

 

やさしい色合いもかわいらしいですよね。小さめなので、子どもの遊ぶスペースだけ、汚れやすいキッチンまわりだけ、など一部分にジョイントマットを敷きたいときにおすすめです。

材質EVA樹脂サイズ縦32x横32x厚さ1.3cm
枚数9枚

口コミを紹介

いつもこの上でおむつ替えをしています。これを敷くことで色々と有効活用できるので買ってよかったです。もう少し広げたくて追加で購入しました。汚れても拭けば取れるのお掃除も楽ちんです。色合いも優しくどんなお部屋にも合うのではないかと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

ジョイントマット カーペット ブラウン

価格:1,029円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お部屋に馴染みやすいカーペットタイプ

どんなお部屋にも自然に馴染む、カーペットタイプのジョイントマットです。フローリングのキズを防止したいときにおすすめ。

 

きちんとクッション性もあるので、ケガの防止にも役立ちます。また、子どもが走り回る足音もしっかりと吸収。心地よく過ごすことができそうです。汚れたところだけ洗えば、繰り返し使えるところも魅力的ですね。

材質表面:ポリエステル、裏面:EVA樹脂サイズ縦31.5×横31.5×厚さ0.6cm
枚数9枚

口コミを紹介

安くて簡単、暖かいし猫の足音もしなくなりました。
汚れた所だけ交換できるから便利。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

CBジャパン

ジョイントマット ホヌ

価格:952円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

海の守り神のかわいいマット

海の守り神であるホヌの絵柄のジョイントマット。ホヌは、ハワイではアクセサリーのモチーフにもなっています。敷くだけで、ハワイの心地いい雰囲気を感じることができそうですね。

 

マットの上でお昼寝をしたくなるような、やわらかなクッション性があります。ホヌの部分は取り外しができるので、子どもと一緒にパズルのように遊ぶのも楽しそうですね。ベージュの色合いが優しく癒しの空間を作りたいときにおすすめのジョイントマットです。

材質EVA樹脂サイズ縦31.3x横31.2x厚さ8.4cm
枚数8枚

口コミを紹介

他のお店にはカラフルなマットしかなく、大人っぽい色合いのマットを探していたら、こんな素敵なのを見つけました‼︎
リビングの雰囲気を壊すことなく、うまく馴染んでいて、買ってよかったです(*^^*)

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

タンスのゲン

木目調ジョイントマット

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大判サイズのジョイントマット

大判サイズのジョイントマットは、32枚でなんと6畳分。敷く枚数が少なくて済むので、リビングなどの広いスペースに敷きたい方におすすめです。

 

やさしいホワイトの木目調プリントなので、どんなお部屋にも馴染みます。もちろん、クッション性も抜群。子どもが走ったりしたときなどの生活音を和らげてくれます。カッターやハサミで大きさを調整できるので、部屋中にぴったりと敷き詰めることができますね。

材質EVA樹脂サイズ縦61×横61×厚さ1cm
枚数32枚

口コミを紹介

引っ越し先のマンションの床を傷つけない為に購入しました。大きいタイプなので楽に設置できました。クッション性も良く、下の階に迷惑を掛けないで済むと思うと気持ちが楽で、購入して良かったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

長塩産業(株)

コルクマット

価格:12,960円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

身体にやさしいジョイントマット

身体にやさしい素材だけで作られたコルクマットです。有機溶剤を含む接着剤を使用していないので、イヤな臭いもしません。赤ちゃんやペットがいる家庭でも安心して使うことができます。

 

コルクマットを敷くことで、床についてしまうキズや日焼けから守ってくれます。また、特に冬に感じる底冷えからも守ってくれる保温性も抜群。もちろん防音性も高いので、これらのお悩みをお持ちの方は一度コルクマットを使ってみてはいかがでしょうか。

材質表面:コルク、裏面:EVA樹脂サイズ縦30×横30×厚さ0.8cm
枚数108枚

口コミを紹介

古くなった畳の上に、小鳥を飼っていることもあり汚れを防止するために敷きつめてしまいました。汚れたらふきとれるし、いよいよきたなくなったらそこだけ交換できるので合理的です。色も写真どおりで明るく、清潔感があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

OSJ

ジョイントマット

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高品質!大判ジョイントマット

広いスペースに敷きたいときにぴったりの、大判サイズのジョイントマットです。小さいマットだと子どもにすぐ剥がされてしまう、という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。そんな家庭にもおすすめのジョイントマットです。

 

きちんとクッション性もあるので、子どもが転んでしまっても安心。ブラウンとベージュの色合いも落ち着いており、リビングに敷いても違和感なく馴染みます。なんと100度の熱にまで耐える耐熱性を持っているので、床暖房のある家庭でも安心して使用することができます。

材質EVA樹脂サイズ縦60×横60×厚さ1cm
枚数32枚

口コミを紹介

部屋中に敷き詰めました
とてもいい感じになってます。
匂い等は全くなく、袋を開けてすぐに使えました

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

LUCK

RENEW ジョイントマット

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

赤ちゃんも安心!大判ジョイントマット

こちらも大判サイズのジョイントマットです。やはり敷く枚数が少なくて済むため、広いスペースに敷きたいときにおすすめ。赤ちゃんに剥がされてしまう心配もありません。

 

クッション性にも優れており、厚さも1センチなので段差にもなりにくいです。表面の凹凸もしっかり入っているので、滑りにくくなっています。身体に害のある素材を使用しておらず、抗菌作用もあるので、小さい子どもや赤ちゃんのいる家庭にもおすすめのジョイントマットです。

材質EVA樹脂サイズ縦63.5×横63.5×厚さ1cm
枚数16枚

口コミを紹介

ジョイント部分も簡単に結合出来、サイズが大きかったのですぐに出来上がりました。丁度三畳の大きさです。少し余りましたが、予備で置いておきます。とても温かくなりました。充分気にいりました。これは買って本当に良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

ジョイントマット

価格:1,614円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ちょっとしたスペースにぴったり!

2色組のかわいらしいジョイントマットです。フローリングの上に敷くことでキズを防止するだけでなく、お部屋の雰囲気が一気に明るくなります。

 

8枚のマットを好きなように組み合わせて敷くことができるので、一部のスペースにだけジョイントマットを敷きたい方におすすめ。たとえば子どもが遊ぶスペースにだけ敷けば、ケガ防止騒音防止にもつながります。汚れたところだけ水洗いできるので、お手入れも楽になりますね。

材質EVA樹脂サイズ縦32×横32×厚さ1cm
枚数8枚

口コミを紹介

まだ2ヶ月ぐらいですが、しっかりしていて耐久性は○だと思います。大きさもちょうど良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

タンスのゲン

ジョイントマット

価格:5,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2色組!明るい雰囲気のジョイントマット

2色のカラーがお部屋を明るい雰囲気にしてくれる、大判のジョイントマットです。防音性保温性優れており、まだ走り回ってしまい温度変化にも敏感な子どもがいる家庭におすすめ。

 

高い品質を持っており、世界共通の厳しい審査にも合格しているという安心感があります。やはりジョイントマットの上で多くの時間を過ごすことになるので、高品質なものを選びたいですよね。また、カーペットとは違い、飲み物をこぼしてしまってもサッと拭くことができます。お手入れも楽になる、おすすめのジョイントマットです。

材質EVA樹脂サイズ縦61.5×横61.5×厚さ1cm
枚数32枚

口コミを紹介

質も非常に良く、価格が安いのがとても良いです。表面はサラサラしてるし、厚さも十分。ジョイントパーツも沢山あって助かります。子供の走る音で苦情がありましたが、購入後苦情は無くなり階下の人とも良い関係を築けています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

CBジャパン

ジョイントマット チョコレート

価格:698円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

口コミで評判!お手頃ジョイントマット

口コミでたくさんの高評価獲得しているジョイントマットです。子どもやペットがいる家庭を想定して作られており、きちんと騒音を防止してくれます。クッション性も抜群です。

 

汚れても洗えるので、お手入れも簡単。コロコロを使って手軽に掃除できるので、汚してしまっても安心です。この価格ながら厚みもしっかりとあるので、小さい子どもがいる家庭には必須とも言えるジョイントマットです!

材質ポリエチレンサイズ縦30.2x横30x厚さ10.2cm
枚数8枚

口コミを紹介

数センチ程度のマットレスで赤ちゃんを寝かしてます。はいはいではみ出る時があるので、クッション代わりに使用。価格が安かったのと、色使いが良かった為購入。頭から落ちても音から大丈夫だと分かりますね。また、カラーボックスの下に敷く物としてもサイズがぴったりでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

ジョイントマットの選び方

ジョイントマットはデザインや材質、カラーが豊富と紹介しましたが、その分どのように選べばいいのか迷ってしまいますよね。そのような方のために、ジョイントマットのおすすめの選び方を紹介します。

一緒に暮らす人によって選ぶ

ジョイントマットを床に敷くと、そこで生活をすることになります。ですので、どのような人と一緒に暮らしているかで選びましょう。

赤ちゃんと一緒なら「クッション性」の高いものを

赤ちゃんと一緒に暮らしているのであれば、クッション性の高いものを選びましょう。ジョイントマットは、赤ちゃんと非常に相性のいいアイテムなのです。

 

ハイハイができるようになった赤ちゃんは、床が硬いと手やひざに負担がかかってしまいます。つかまり立ちを始めたのであれば、まだまだ転倒の危険性も高いです。

 

そこでクッション性の高いジョイントマットがあれば、ハイハイのときの負担が少なくなる上に、万が一転倒してもその衝撃を和らげてくれます。

子どもと一緒なら「転びにくい」ものを

部屋の中でも元気に走り回るような子どもと一緒に暮らしているのであれば、転びにくいものを選びましょう。あわせて、すべりにくさも考慮することをおすすめします。

 

ジョイントマットを部屋中に敷き詰めることは難しいので、どうしても床との境目ができてしまいます。ジョイントマットが厚ければ厚いほど段差になり、転倒の危険性が高まります。ですので、厚みは1cmくらいのものを選びましょう。

 

また、一般的なジョイントマットはスポンジでできているため、特に靴下だと滑ってしまう可能性もあります。なるべく表面の凹凸が深いジョイントマットか、コルク材のものを選びましょう。

ペットと一緒なら「コルクマット」を

ペットと一緒に暮らしているのであれば、コルクマットを選びましょう。やはり人間と違い、ペットにとってフローリングやスポンジでできたマットは滑りやすいです。

 

コルクマットを敷くことにより、滑りにくくなるだけでなく防音効果も高まります。中には防臭効果のあるマットもあるので、お好みにあわせて選びましょう。

 

かじりグセのあるペットの場合、かじっても問題ないかという点も確認しておきましょう。特にあまりにも安価なものは、ペットにとって有害な材料を使っている可能性もあります。

目的から材質を選ぶ

ジョイントマットには、さまざまな材質のものがあります。それぞれのメリットを理解して、理想のジョイントマットを選びましょう。

やわらかいものがよければ「EVA樹脂」のものを

あまり聞き慣れないですが、もっとも一般的なジョイントマットの材質はEVA樹脂のものです。クッション性が高く、歩いても足に負担がかかりにくい点がメリットです。

 

見た目以上に丈夫で、ちぎれにくいという特徴もあります。やわらかくクッション性の高い床にしたいのであれば、EVA樹脂のものを選びましょう。

防音効果を求めるのであれば「コルク」のものを

ジョイントマットの中でも特に防音効果が高いのが、コルク材のものです。やはり小さい子どもがいると、走り回ったときの足音が階下に響き、苦情を受けた経験がある方もいるのではないでしょうか。

 

コルクマットで完全な防音をするのは難しいですが、やはりフローリングに直接足音を響かせるよりは防音効果があります。滑りにくいというメリットもあるので、防音効果を求めるのであればコルクマットを選びましょう。

カーペット代わりにしたいのであれば起毛の「ポリエステル」

カーペットのように肌触りを重視するのであれば、起毛素材のジョイントマットを選びましょう。もっともお部屋に馴染みやすく、冬場もあたたかく過ごすことができます。

 

カーペットと違い、ジョイントマットは汚れたパーツだけを洗ったり、気軽に買い替えたりすることができます。お手入れが楽なのは、嬉しいポイントですね。

部屋をあまり変えたくない方は「ウォールナット」

ウォールナット柄はシンプル暖かく落ち着いた色合いなので、お部屋のフローリングと変わらず使用することができ、どんな家具やお部屋にも馴染み、カラフルな色合いに抵抗がある方におすすめです。

 

他の商品と同じく手洗いが可能ですのでお子様が食べ物や飲み物をこぼしても大丈夫です。冷暖房のによる温度もしっかり保ってくれます

スペースによって選ぶ

ジョイントマットにも、さまざまな大きさがあります。敷きたいスペースの広さにあわせて選びましょう。

一部のスペースに敷きたいのであれば「小さめ」のものを

キッチンまわりだけ、子どもが遊ぶスペースだけ、など一部のスペースに敷きたいのであれば、小さめのジョイントマットを選びましょう。ジョイントマットが余ってしまったり、大きすぎて敷けなかったということがないようにしたいものです。

 

敷きたいスペースのサイズを測り、それに合うようなサイズと枚数を確認します。どうしてもぴったりのサイズがなければ、切ることによってサイズを調整できるジョイントマットもあります。

広い部屋に敷きたいのであれば「大判」のものを

リビングなどに広々と敷きたい場合は、大判サイズのものを選びましょう。小さいものを何枚も敷くよりも、手間がかかりません。また、お手入れが楽になるというメリットもあります。

 

やはりどうしてもジョイント部分にホコリが挟まってしまったりするため、敷いている枚数が少ない方が掃除の手間も少ないです。またお子さんがいるご家庭だと赤ちゃんやお子さんがジョイントマットを剥がしてしまうことも多いです。

 

そんなときでも大判サイズのジョイントマットだと直しやすいです。一方で大判サイズはもちろんですがひとつひとつが大きいためお部屋に合わせづらいというデメリットもありますので注意してください。

厚みで選ぶ

ジョイントマットには様々な厚みがあり、その厚さによって多少メリット・デメリットが変わってきます。使う用途を考えながら、厚い方か薄い方かをお選びください。

「最低でも1cm以上」のものを選びましょう

防音性・クッション性がジョイントマットの利点です。その利点を最小限カバーできる厚さが1cmですので、防音性、クッション性を保持したい方には1cm以上の厚さがおすすめです。

 

さらに厚くなれば、さらに防音性・クッション性は高まりますが、厚すぎるとつっかえて転んでしまったり、場所によってはドアが開きづらくなってしまう可能性もあります。

赤ちゃんや子どものスペースには「2cmの厚み」

赤ちゃんや子どもがいるご家庭で、遊ぶスペースに敷きたいと思っている親御さんには2cm以上の厚みがあるジョイントマットがおすすめです。赤ちゃんの時は転んでしまっても高いクッション性でケガを防いでくれます。成長し走れるようになっても、高い防音性で足音が響きにくくなります。

 

なかには3cmや4cm以上の厚みのあるジョイントマットもあるようですが、あまりにも厚すぎると歩く感覚が違ってきますので、2cm程度で充分でしょう

デザインで選ぶ

機能性も重要ですが、やっぱりデザインも捨てられないですよね。そんな方にかわいいくておしゃれな物をご紹介させていただきます。

おしゃれな「タイル型」

普通のパズルのピースのような形のジョイントマットとは違う六角形の物です。サイドパーツが無く、色々な組み合わせが出来るので置き方次第でお部屋の雰囲気が変わり、気分に合わせて自由に変える事ができます

おしゃれな「デニム」

デニム生地のジョイントマットはなかなか見かけない商品です。普通のでは満足できない!という方におすすめです。肌触りは良く傷があまり目立たず、繋ぎ目もあまり目立たず夏場でも暑いという事がなく、他の商品と同じように洗えるので年中使えます

かわいい「キャラクターのマット」

こちらは子供が喜ぶ、キャラクターのジョイントマットです。パーツが取り外し出来て、立体的に組んで遊ぶことも可能です。取り外し可能なパーツは大きく、誤って子供が飲み込む危険性もありません。厚めに作られているので転げ回っても痛くありません

 

 

遊び心が豊富な「パズルタイプ」

パズルのように取り外して遊ぶことが可能なパズルタイプのジョイントマットがあります。アルファベットや数字のパズルタイプがあり、お子さんにストレスなく学習させることが可能です。

 

一方でパズルタイプのジョイントマットは隙間が多く、ほこりがたまりやすいというデメリットもありますので、あらかじめ注意してください。

付随効果で選ぶ

ジョイントマットには防音性やクッション性だけでなく、他にも様々な機能や効果がついているものもあります。付随効果や機能をうまく使うことでさらにジョイントマットの良さに気づけるかもしれません。

凸凹をなくす「サイドパーツ付き」

ジョイントマットを使う時にどうしても気になってしまうのが端の凸凹ではないでしょうか。そんな凸凹をなくしてくれるのがサイドパーツです。

 

しかし赤ちゃんや子どもは気になって取ってしまってジョイントマットがボロボロになってしまうかもしれません。用途に合わせてサイドパーツが必要かどうかを考える必要があります。

こぼしても大丈夫な「撥水効果」

赤ちゃんや子どもがいるご家庭はもちろん、リビングや会社の床に敷くためのジョイントマットには撥水効果が必要でしょう。

 

飲み物を飲んでいてこぼしてしまうことはよくあることです。そんな時ジョイントマットだと簡単に取り外しができますが、その部分だけぽっかりと穴が開いた状態になってしまうかもしれません。

 

そんな時撥水効果付きのジョイントマットだと、タオルで拭くだけで簡単に汚れを落とすことができます。ぜひ購入時は確認してみてください。

「床暖房対応」かどうか

床暖房がついているリビング等に敷きたい場合はジョイントマットが床暖房対応かどうかを確認する必要があります。多くのジョイントマットは床暖房に対応していないです。また、床暖房に対応していないにも関わらず敷いてしまうと、溶けてきてしまったり有害な物質が発生する可能性もあります。

「有害物質が無い」高安全性

ジョイントマットに有害物質が入っていると、万が一間違って赤ちゃんやペットがかじってしまうと体に良くないことが起きるかもしれませんね。現にジョイントマットにはホルムアルデヒドという有害物質が含まれている場合があります

 

ジョイントマットの中にはホルムアルデヒドが入っているかどうかの検査を行って市場に出しているものもありますので、安全性を高めたい方は購入時に確認してみてください。

ジョイントマットのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4839412の画像

    CBジャパン

  • 2
    アイテムID:4839411の画像

    タンスのゲン

  • 3
    アイテムID:4839410の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 4
    アイテムID:4839409の画像

    LUCK

  • 5
    アイテムID:4839408の画像

    OSJ

  • 6
    アイテムID:4839407の画像

    長塩産業(株)

  • 7
    アイテムID:4839406の画像

    タンスのゲン

  • 8
    アイテムID:4839405の画像

    CBジャパン

  • 9
    アイテムID:4839404の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 10
    アイテムID:4839403の画像

    CBジャパン

  • 11
    アイテムID:4839402の画像

    不二貿易(Fujiboeki)

  • 12
    アイテムID:4839401の画像

    タンスのゲン

  • 13
    アイテムID:4839400の画像

    TAKEDA CORPORATION CO.,LTD

  • 14
    アイテムID:4839399の画像

    ah

  • 15
    アイテムID:4839398の画像

    佐藤綿業

  • 16
    アイテムID:4839397の画像

    シービージャパン

  • 17
    アイテムID:4839396の画像

    LUCK

  • 18
    アイテムID:4839395の画像

    CBジャパン

  • 19
    アイテムID:4839394の画像

    ウィキャン

  • 20
    アイテムID:4839393の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 商品名
  • ジョイントマット チョコレート
  • ジョイントマット
  • ジョイントマット
  • RENEW ジョイントマット
  • ジョイントマット
  • コルクマット
  • 木目調ジョイントマット
  • ジョイントマット ホヌ
  • ジョイントマット カーペット ブラウン
  • ジョイントマット グリーン
  • キッズパズルマット
  • コルクマット
  • パズルマット 数字
  • 極厚ジョイントマット
  • ジョイントマット カーペット調
  • ジョイントマット ハート
  • ジョイントマット 木目調
  • ジョイントマット コルク
  • トランプ ジョイントマット
  • ジョイントマット 極厚
  • 特徴
  • 口コミで評判!お手頃ジョイントマット
  • 2色組!明るい雰囲気のジョイントマット
  • ちょっとしたスペースにぴったり!
  • 赤ちゃんも安心!大判ジョイントマット
  • 高品質!大判ジョイントマット
  • 身体にやさしいジョイントマット
  • 大判サイズのジョイントマット
  • 海の守り神のかわいいマット
  • お部屋に馴染みやすいカーペットタイプ
  • 安心の抗菌マット
  • ポップなパズルマット
  • 手触りのいいコルクマット
  • 数字を身近にしてくれるジョイントマット
  • ナチュラルなジョイントマット
  • あたたかいカーペット調
  • かわいらしいジョイントマット
  • おしゃれな木目調ジョイントマット
  • やさしい天然素材のコルクマット
  • かわいいトランプ柄のジョイントマット
  • 衝撃を吸収してくれる極厚タイプ
  • 価格
  • 698円(税込)
  • 5480円(税込)
  • 1614円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 12960円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 952円(税込)
  • 1029円(税込)
  • 934円(税込)
  • 2745円(税込)
  • 6780円(税込)
  • 1191円(税込)
  • 7557円(税込)
  • 1560円(税込)
  • 2592円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 978円(税込)
  • 1285円(税込)
  • 1486円(税込)
  • 材質
  • ポリエチレン
  • EVA樹脂
  • EVA樹脂
  • EVA樹脂
  • EVA樹脂
  • 表面:コルク、裏面:EVA樹脂
  • EVA樹脂
  • EVA樹脂
  • 表面:ポリエステル、裏面:EVA樹脂
  • EVA樹脂
  • EVA樹脂
  • 表面:天然コルク(大粒タイプ)、裏面:PE樹脂
  • EVA樹脂
  • EVA樹脂
  • 表面:ポリエステル80%・ポリプロピレン20%、裏部分:EVA樹脂
  • EVA樹脂
  • EVA樹脂
  • 表面:コルク、ベース:EVA樹脂
  • EVA樹脂
  • ポリエチレン
  • サイズ
  • 縦30.2x横30x厚さ10.2cm
  • 縦61.5×横61.5×厚さ1cm
  • 縦32×横32×厚さ1cm
  • 縦63.5×横63.5×厚さ1cm
  • 縦60×横60×厚さ1cm
  • 縦30×横30×厚さ0.8cm
  • 縦61×横61×厚さ1cm
  • 縦31.3x横31.2x厚さ8.4cm
  • 縦31.5×横31.5×厚さ0.6cm
  • 縦32x横32x厚さ1.3cm
  • 縦32×横32×厚さ1cm
  • 縦49×横49×厚さ40cm
  • 縦30×横30×厚さ1cm
  • 縦60×横60×厚さ2cm
  • 縦30x横30x厚さ0.6cm
  • 縦30.5×横30.5×厚さ1cm
  • 縦62.5×横62.5×厚さ1cm
  • 縦30×横30×厚さ0.8cm
  • 縦9.5×横29.5×厚さ0.8cm
  • 縦32×横32×厚さ1.8cm
  • 枚数
  • 8枚
  • 32枚
  • 8枚
  • 16枚
  • 32枚
  • 108枚
  • 32枚
  • 8枚
  • 9枚
  • 9枚
  • 26枚
  • 48枚
  • 10枚
  • 12枚
  • 9枚
  • 16枚
  • 16枚
  • 8枚
  • 8枚
  • 9枚

いつから赤ちゃんにジョイントマットが必要になるのかをご紹介

防音性や転んでも痛くないクッション性に優れているジョイントマットですが、いつごろから敷き始めるのが正解なのでしょうか?多くの方はハイハイを始めた頃からで十分だとお考えではないでしょうか。しかし新生児の時期から敷き始めると多くのメリットがあるようです。

 

まず撥水性を兼ね備えたジョイントマットだと万が一おむつ替えの際におしっこをされてもふき取るだけで掃除が楽です。おむつ替えの際は慣れないと汚してしまうことが多いですが、そんな時も下に敷いているだけで楽になります。

 

またおもちゃで遊ばせやすいことも大きなメリットです。生後1か月を過ぎたあたりから起きている時間が増えおもちゃで遊ぶようになります。ベッドの上におもちゃを載せると安定しないですが、ジョイントマットだとおもちゃがズレることなく安心して遊ばせることができます。

まとめ

ジョイントマットのおすすめランキング20選を、選び方とともに紹介しました。敷くだけで、防音効果や保温効果などさまざまなメリットがあるジョイントマット。特に小さい子どもがいる家庭には、必須であるとも言えます。ぜひ、お気に入りのジョイントマットを見つけてみてください!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ