水泳ゴーグル用曇り止めの人気おすすめランキング15選【子供用も紹介!】

記事ID15926のサムネイル画像

水泳ゴーグルが曇ってしまうと前が見えにくいです。水泳ゴーグル用の曇り止めを使用すれば、ゴーグルの曇りを抑えて視界がクリアになります。種類が豊富なのでどれにしようか迷うことも。そこで今回は、水泳ゴーグル用の曇り止めの選び方とおすすめランキングをご紹介します。

水泳ゴーグル用の曇り止めを使って水中の視界をクリアに!

水泳中にゴーグルが曇ってしまって、前が見えにくく不安になることもあるでしょう。ゴーグルが曇っていると、海中にいる魚やサンゴが見えなくて楽しめないですよね。水泳ゴーグル用の曇り止めを使用すれば、視界がクリアになるので安心して泳げます。

 

液を伸ばしたり乾かしたりする手間がかかるイメージがありますが、実は、塗りやすいスティックタイプ、乾かし不要など手軽に使えるタイプがあります。使いやすさや使用感は試してみないとわからないので、どれを選べばいいのか迷いますよね。

 

そこで今回は、水泳ゴーグル用の曇り止めの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、使用感、使いやすさ、価格を基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみて下さい。

水泳ゴーグル用の曇り止めとは?

水泳ゴーグル用の曇り止めをゴーグルに塗ることで曇りを解消してくれます。スイミングで使用したり、海で海中を見るときに視界がクリアになります。水泳ゴーグルが曇る原因や曇らない方法についてもみていきましょう。

水泳ゴーグルが曇る原因は?

水泳ゴーグルが曇ってしまう原因は、顔の温度とプールの温度の温度差にあります。ゴーグルを装着している部分はより暖かくなるので、曇りやすいのです。

 

水泳ゴーグルには水になじみやすい界面活性剤をコーティングしてありますが、界面活性剤が薄れてしまうと曇り止めの効果も薄れてしまいます。また、タオルや指で水分を拭き取ることも曇る原因です。曇り止めを友好的に活用して、水泳ゴーグルの曇りを防ぎましょう。

曇らない方法はある?

水中の汚れが水泳ゴーグルに付着、皮脂や油分が付着、曇り止めの効果が薄れてしまった、曇り止めが正しく使えていないなどが考えられます。ゴーグルの寿命もあるので、劣化していないかも確認してみましょう。

 

曇りを予防するためには、使用後は水道水でしっかりと洗い、ケースに保管しておくことも大切です。

スキーゴーグル用やガラコで代用できる?

水泳ゴーグル用を購入するのは勿体ないから、スキーゴーグルやガラコで代用できないかなと思っている方もいるでしょう。水泳ゴーグルに対応していない曇り止めの使用は控えましょう。効果が得られなかったり、水泳ゴーグルを痛めしまう原因になります。

 

また、メガネやサングラス用の曇り止めは、水に対応していないので水中で使用すると曇り止めが洗い流されてしまいます。中には水泳ゴーグル専用のもの、スキー用のゴーグルと兼用のものもあるので、確認してから購入しましょう。

水泳ゴーグル用曇り止めの選び方

水泳ゴーグル用の曇り止めは、種類が豊富なのでどれを選んだらいいのか迷うこともあるでしょう。こちらでは、曇り止めのタイプ、子供用、放置時間などでの選び方についてご紹介します。使いやすい曇り止めを探して、快適に水泳をしましょう。

タイプで選ぶ

水泳ゴーグルの曇り止めは、スプレータイプ、液体、ジェル、スティックタイプなど種類が豊富です。それぞれの特徴と選ぶポイントについてご紹介します。

子供が使用するなら吹きかけるだけの「スプレータイプ」

できるだけ簡単に使用したい方は、吹きかけるだけのスプレータイプを選びましょう。液体やジェルに比べ、まんべんなく塗布することが可能なので子供も簡単に使用できます。持続時間が短いデメリットもあるので、スイミングスクールなど短時間の使用におすすめです。

効果を長持ちさせたいなら「液体・ジェルタイプ」

効果を長持ちさせたいなら、液体やジェルタイプの曇り止めを選びましょう。ボトルに入っているタイプが主流で、出し過ぎ防止になり使用量を調節しやすいメリットがあります。水中で数時間使用する、ハードな練習を続けるときにおすすめです。

 

ジェルタイプは、高粘度なので塗りムラができやすいデメリットも。約500~1000円程度で購入可能、高粘度で持続性も高く1本で50回程度の使用できるなどコスパにも優れいるのもポイントです。

 

子供が一人で使用するのには不向きです。手でムラができないよう、まんべんなく広げて塗るようにしましょう。

手を汚さずに使用するなら「スティックタイプ」

手を汚さずに曇り止めを塗布するなら、スティックタイプの曇り止めを選びましょう。 先がスポンジになっているタイプなら、そのまま水泳ゴーグルに曇り止めを塗ることができます。

 

スポンジの部分が蓋にくっつきやすいデメリットもあるので、使用後は丁寧にしまうことを心がけましょう。

長時間の効果を求めるなら「高粘度のジェルタイプ」を

曇り止めの効果を長持ちさせるなら、高粘度のジェルタイプを選びましょう。サラサラタイプよりもジェルタイプの方が、水泳ゴーグルの表面に残るので曇りを防止してくれる時間が長いです。

 

高粘度のジェルタイプには伸びにくく、塗りムラになりやすいデメリットもあります。水泳ゴーグルに曇り止めを垂らしたら、すばやく指の腹や布で伸ばしましょう。

子供が使用するなら「無刺激」「低刺激」など成分の確認を

子供用の水泳ゴーグルに使用するなら、無刺激や低刺激の曇り止めがおすすめです。天然油脂、子供用品や食品に使用される成分など使用しているものもあります。成分や刺激の有無について詳細が記載されていないものもあるので、購入時には口コミなども参考にして選びましょう。

放置時間で選ぶ

水泳ゴーグルは、液を塗った後に乾燥が不要なタイプと必要なタイプに分かれています。それぞれの特徴と選ぶポイントについてみていきましょう。

使用直前に塗るなら「乾燥不使用タイプ」を

使用する直前に使用するなら、乾燥不使用タイプの曇り止めを選びましょう。塗布後に水で簡単にすすぐだけで使用できるので、前日に準備しておく手間が省けます。乾燥時間を短縮できるので、曇り止めをつけ忘れても安心です。

手荷物を減らしたいなら「乾燥必要タイプ」を

手荷物を減らしたいなら、乾燥が必要なタイプの曇り止めを選びましょう。使用する前日や数時間前に準備できるので、曇り止めを持ち運ぶ必要はありません。使用当日には手間をかけたくない、乾燥不使用よりも持続性のいいものを使いたい方におすすめです。

子供用の水泳ゴーグル用曇り止めの人気おすすめランキング5選

5位
 

AQA(エーキューエー)

スポンジ式くもり止め KA-9059

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

スポンジ式だから手を汚さず使える

指で液を伸ばしたくない方におすすめの曇り止め。先端がスポンジになっているので、液をたらしながらそのまま伸ばして塗ることができます。布が付属の布を使用し、さらにゴーグル全体に広げましょう。

 

指先だけでは塗り広げられない部分にも、均一に広げられます。食品にも使用される成分を原料に採用しているので、目にも優しく子供にも安心して使用できるでしょう。

タイプスポンジ式内容量12ml
粘度-刺激性低刺激
成分シュガーエステルなど
4位
 

エヌダブリュピー

FOGLESS PLUS(フォグレスプラス) 曇り止め

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

ベビー用品にも使用される成分を配合した低刺激タイプ

水泳ゴーグルはもちろん、ダイビング用のゴーグル用、シュノーケル用などにも人気のある曇り止め。高濃度のオリジナルフォグレスと使用方法は同じで、1~2滴垂らしまんべんなく広げます。ジェルタイプなので塗りやすいのも特徴。

 

オリジナルフォグレスと違い、こちらは低粘度で低刺激赤ちゃん用品にも使用される原料を使用しているため、刺激が弱く子供のゴーグルにも安心して使用できます。また、日本製の原料を日本で製造しているのも安心材料です。

タイプボトル内容量14ml
粘度低粘度刺激性低刺激
成分-

口コミを紹介

ボート乗船前に1滴つけて指で塗り込みエントリー前に海水ですすいでOK。2本目は塗りなおししなくても曇りませんでした。ジェルなので塗り込みもしやすく使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

SWANS(スワンズ)

くもり止め スイマーズデミスト SA-30B

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

人に無害な天然油脂を採用

100年以上の歴史のあるSWNSの水泳ゴーグル用の曇り止め。ミストタイプなので1か所に集中しにくく、まんべんなく広がりやすいです。使い方も簡単で、数滴プッシュしたら指か先端のスポンジで均一に広げ、軽く水ですすぐだけ

 

先端のスポンジを使用すれば、手を汚さず使用できます。人体に影響のない、天然油脂を採用しているので、子供も目にも安心です。コンパクトサイズなので、持ち運びにも便利です。

タイプミスト内容量15ml
粘度-刺激性低刺激
成分天然油脂など

口コミを紹介

結論的には曇りで困っているのであればすぐに購入をオススメします。一回の使用一滴ほどでまったく曇らなくなりました。自身は一度の使用で二時間ほどの装着です、一回使用で数回の水泳に耐えられますが、一度に一滴で毎度使用することにしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

VIEW(ビュー)

くもり止めスプレー スイミングゴーグル用 TV331

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

スプレータイプの無刺激曇り止め

水泳用品を取り扱うVIEW(ビュー)の水泳ゴーグル専用の曇り止め。無刺激タイプできつい臭いもないので、子供の目にも安心して使用できます。使い方も簡単で、数滴スプレーしたら指で塗り広げ、軽く水で洗い流しましょう。

 

スプレータイプなので、数回射出するだけでまんべんなく広がりやすいです。高粘度タイプなので、曇り止めの効果が長持ちしやすいのも特徴。無刺激のスプレータイプを探している方におすすめです。

タイプスプレー式内容量15ml
粘度高粘度刺激性無刺激
成分糖系脂肪酸エステルなど

口コミを紹介

泳ぐ前に施工すれば1日効果が持続します。匂いもいいです。クリアな視界が戻ってきてくれてとても嬉しい!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

ビュー(VIEW)

スイミングゴーグル専用くもり止め TV330

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

先端がスポンジだから塗りやすい

スイミングゴーグル専用の曇り止め。目に安全な無刺激性なので、子供の目にも安心して使用できます。使用方法も簡単で、レンズに1~2滴落とし先端のスポンジで均一に塗り伸ばしたら、軽く水ですすぐだけです。

 

先端がスポンジなので手で塗る必要がないので手が汚れにくいのも特徴。子供でも簡単に使用できるのもメリットです。コンパクトサイズなので、持ち運びにも便利。子供が使いやすい曇り止めを探している方におすすめです。

タイプスティック内容量15ml
粘度高粘度刺激性高粘度
成分糖系脂肪酸エステルなど

口コミを紹介

これは臭くなく、目が痛くならず気に入りました。曇り止め効果はつけた最初からもう曇ってる?と思ったけどそうでもなく1時間以上快適に持続しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

子供用の水泳ゴーグル用曇り止めのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6016018の画像

    ビュー(VIEW)

  • 2
    アイテムID:6016030の画像

    VIEW(ビュー)

  • 3
    アイテムID:6016059の画像

    SWANS(スワンズ)

  • 4
    アイテムID:6016040の画像

    エヌダブリュピー

  • 5
    アイテムID:6016451の画像

    AQA(エーキューエー)

  • 商品名
  • スイミングゴーグル専用くもり止め TV330
  • くもり止めスプレー スイミングゴーグル用 TV331
  • くもり止め スイマーズデミスト SA-30B
  • FOGLESS PLUS(フォグレスプラス) 曇り止め
  • スポンジ式くもり止め KA-9059
  • 特徴
  • 先端がスポンジだから塗りやすい
  • スプレータイプの無刺激曇り止め
  • 人に無害な天然油脂を採用
  • ベビー用品にも使用される成分を配合した低刺激タイプ
  • スポンジ式だから手を汚さず使える
  • 価格
  • 476円(税込)
  • 491円(税込)
  • 653円(税込)
  • 840円(税込)
  • 733円(税込)
  • タイプ
  • スティック
  • スプレー式
  • ミスト
  • ボトル
  • スポンジ式
  • 内容量
  • 15ml
  • 15ml
  • 15ml
  • 14ml
  • 12ml
  • 粘度
  • 高粘度
  • 高粘度
  • -
  • 低粘度
  • -
  • 刺激性
  • 高粘度
  • 無刺激
  • 低刺激
  • 低刺激
  • 低刺激
  • 成分
  • 糖系脂肪酸エステルなど
  • 糖系脂肪酸エステルなど
  • 天然油脂など
  • -
  • シュガーエステルなど

スプレーの水泳ゴーグル用曇り止めの人気おすすめランキング5選

5位
 

クレッシー(Cressi)

マスク&ゴーグル用 くもり止めスプレー

Amazonで詳細を見る

アルコール不使用のスプレータイプの曇り止め

スキューバダイビングやシュノーケリング商品を取り扱うイタリアブランドCressiの曇り止めです。一般的な曇り止めに比べ、60mlの大容量で1本で350プッシュも使用が可能です。

 

使用方法は簡単で、乾いた状態のレンズに吹きかけレンズにまんべんなく塗布し、よく乾かして使用しましょう。アルコール不使用なので、きつい臭いがしないのもポイントです。

タイプスプレー式内容量60ml
粘度-刺激性低刺激
成分-
4位
 

Tabata(タバタ)

リーフツアラー くもり止め TEC-52

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

目や肌に優しい成分を配合しているから安全に使用できる

スティックタイプの使い方が簡単な水泳ゴーグル曇り止め。使い方は簡単で、曇り止め液を水泳ゴーグルの内側に均等に広げて軽くすすぐだけ。高粘度なので液が垂れてしまう心配もなく、全体に広げやすいです。

 

乾かす手間がないので使用前の数時間前に使用する必要はなく、使いたいときに使用できるメリットもあります。成分には目にや肌に優しい糖系脂肪酸エステルを採用。強力な曇り止めの効いたゴーグルに仕上げたい方におすすめです。

タイプスティック内容量21g
粘度高粘度刺激性低刺激
成分糖系脂肪酸エステル

口コミを紹介

スポンジが先端に付いているので、そのまま使えるし、携帯しやすい手のひらに収まるサイズ感が良い。

出典:https://ck.jp.ap.valuecommerce.com

3位
 

TYR(ティア)

ゴーグルレンズクリーナー LAF FREE

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

吹きかけやすいスプレータイプのすべり止め

水泳やトライアスロンなどのスポーツ用品を展開するTYRの水泳ゴーグル用の曇り止め。片手で持ちやすいコンパクトなサイズで持ち運びにも便利です。スプレータイプなので、効果が切れたなと思ったときや使用する前にもすぐに使用できるのもメリット。

 

ケースが可愛らしく、曇り止めっぽくないのもポイントです。持ち運びしやすい手軽なタイプ、スプレー後の待ち時間が好くないタイプを探している方におすすめです。

タイプスプレー内容量15ml
粘度-刺激性-
成分-
2位
 

SWANS(スワンズ)

スイマーズデミストスプレー SA-33B

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

スプレータイプで手を汚さずに使用できる

人体に害のない天然油脂を原料とした水泳ゴーグルの曇り止め。レンズメーカーとして創業したSWNSは、100年以上続く歴史の長いメーカーで、水泳やスキー用などのゴーグルの開発を続けています。

 

スプレータイプの曇り止めなので、まんべんなく吹きかけるだけ。手を汚すことなく手軽に使用できるのがポイントスプレー後に水で軽くすすぐだけなので、すぐに使えて持ち運びにも便利です。安全性が高く、手軽に使用できる曇り止めを使用したい方におすすめです。

タイプスプレー内容量15ml
粘度-刺激性低刺激
成分脂肪酸系非イオン界面活性剤、エタノール

口コミを紹介

ゴーグルにワンプッシュで適量の曇り止め、簡単で早く適量スプレーできてとても便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

AQA(エーキューエー)

スプレー式くもり止め KA-9058

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

スプレーで手軽に使用できる曇り止め

スプレーしてすすぐだけの手軽に使える水泳ゴーグル用の曇り止め。一般用メガネにも使用できるので、眼鏡を使用している人なら夏に使いきらなくても一年中使用できるのもポイントです。

 

食品で使用するシュガーエステルを配合で、目に優しく子供用のゴーグルにも安心して使用できます。使用方法は簡単でレンズの内側にまんべんなくスプレーしたらすすぐだけ。ゴーグルを使用する前に、サッと使えます。

タイプスプレー式内容量12㏄
粘度-刺激性低刺激
成分シュガーエステルなど

口コミを紹介

最近では、ゴーグルに直接塗るタイプ多く、個人的にはこのスプレータイプが使いやすいので、今後もこちらを注文したいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

スプレーの水泳ゴーグル用曇り止めのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6015273の画像

    AQA(エーキューエー)

  • 2
    アイテムID:6015224の画像

    SWANS(スワンズ)

  • 3
    アイテムID:6015163の画像

    TYR(ティア)

  • 4
    アイテムID:6015111の画像

    Tabata(タバタ)

  • 5
    アイテムID:6016636の画像

    クレッシー(Cressi)

  • 商品名
  • スプレー式くもり止め KA-9058
  • スイマーズデミストスプレー SA-33B
  • ゴーグルレンズクリーナー LAF FREE
  • リーフツアラー くもり止め TEC-52
  • マスク&ゴーグル用 くもり止めスプレー
  • 特徴
  • スプレーで手軽に使用できる曇り止め
  • スプレータイプで手を汚さずに使用できる
  • 吹きかけやすいスプレータイプのすべり止め
  • 目や肌に優しい成分を配合しているから安全に使用できる
  • アルコール不使用のスプレータイプの曇り止め
  • 価格
  • 1514円(税込)
  • 735円(税込)
  • 990円(税込)
  • 554円(税込)
  • 1320円(税込)
  • タイプ
  • スプレー式
  • スプレー
  • スプレー
  • スティック
  • スプレー式
  • 内容量
  • 12㏄
  • 15ml
  • 15ml
  • 21g
  • 60ml
  • 粘度
  • -
  • -
  • -
  • 高粘度
  • -
  • 刺激性
  • 低刺激
  • 低刺激
  • -
  • 低刺激
  • 低刺激
  • 成分
  • シュガーエステルなど
  • 脂肪酸系非イオン界面活性剤、エタノール
  • -
  • 糖系脂肪酸エステル
  • -

液体の水泳ゴーグル用曇り止めの人気おすすめランキング5選

5位
 

SAS

アンティフォグ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

粘度の高いりリキッドタイプの曇り止め

持続性の高い高粘度の水泳ゴーグルの曇り止め。粘度が高いジェルタイプなので、ゴーグルに皮膜を作りしっかりと曇りを予防してくれます。使用方法は、ジェルを数滴ゴーグルに垂らしたら、指で全体に馴染ませるように均一にならします。

 

塗り終わったら水で軽く洗い流すだけです。長時間使用する方、途中で曇りが戻ってしまう方などにおすすめです。

タイプボトル内容量14ml
粘度高粘度刺激性-
成分-

口コミを紹介

最近はテレビで海女さんがやっていたよもぎの葉をすり潰してガラスに塗る方法もそれなりに良かったのですが、採取してすり潰すのが面倒でした。此の商品に出会ってからはその苦労も無くなりガラスに一滴塗るだけで効果抜群です。もっと早く出会いたかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

SPALDING(スポルディング)

くもり止め スイマーズデミスト SPS-311N

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

ジェルタイプの曇り止め

スポーツメーカーのSPALDING(スポルディング) が展開する水泳ゴーグル用の曇り止め。ジェルタイプなので出し過ぎを抑え、持続性が高いのが特徴です。ジェルタイプは均一に伸ばしにくいこともあるので、垂らしたら素早く指で伸ばしましょう。

 

脂肪酸系非イオン界面活性剤などを原料とした安全性も高いです。安全な国産の曇り止めを使用したい方におすすめです。

タイプジェルタイプ内容量15ml
粘度-刺激性-
成分脂肪酸系非イオン界面活性剤など

口コミを紹介

この曇り止めを使ってからは曇る事がなくなりました。以前使わせていただいた事のある他社の物はわりとすぐに曇ったのでやはり優秀なんだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

arena(アリーナ)

くもり止め AGL-140

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

低刺激タイプで安全な曇り止め

ウォータースポーツのウエアなどの商品を展開するarenaの曇り止め。高濃度タイプなので、持続性が高い特徴があります。使用方法は簡単で、レンズに数滴垂らし指で全体的に均一に伸ばします。ジェルタイプなので、伸ばしにくさもあるので素早く広げましょう。

 

水泳ゴーグルを使用する前に、サッと塗り込むだけの手軽さがポイント。天然油脂を原料としているので、安全性が高くほんのりと香りがします。

タイプボトル内容量15ml
粘度高粘度刺激性低刺激
成分脂肪酸系非イオン界面活性剤など

口コミを紹介

いろいろ試しましたが、arenaが一番使いやすく、持続の長いので、助かります。一度、塗れば1時間は持ちます、私はだいたい1時間をめどに泳いでいますが、最後まで曇ることなく泳げます。良い商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

エヌダブリュピー

FOGLESS フォグレス曇り止め

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

伸ばしやすいジェルタイプの曇り止め

ジェルタイプで全体に伸ばしやすい曇り止め。高粘度のジェルタイプなので、強い皮膜が作られしっかりと曇りを防止してくれます。シュノーケルやダイビングマスク用の曇り止めとして使用されていますが、長時間の水泳をする方にもおすすめです。

 

使用方法は簡単で、少量をゴーグルに垂らしまんべんなく塗り広げます。濡れた布で拭き取るか水で軽く洗い流すだけです。持続性の高い曇り止めを探している方におすすめです。

タイプジェルタイプ内容量15ml
粘度高粘度刺激性-
成分-

口コミを紹介

説明書通り水中メガネの内側に塗り、真水でジャバジャバジャバーバッシャバッシャーと流し、塗った部分を触らないようにして2時間使いましたが曇りませんでした。使う前は曇っていたので、効果ありです。洗っていると泡が出る感じがしたので、だいぶ流しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

FOG KICKER(フォグキッカー)

曇り止め 乾燥タイプ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

塗って乾燥させるだけの曇り止め

アメリカの大学で開発された持続性の高い曇り止め。水泳用のゴーグルを初め、ダイビング、メガネ、フロントガラス、ミラーなどさまざまなものに対応します。使い方も簡単で、ボトルの先端が筆タイプなので全体に塗りやすいのもポイント

 

塗り終わったら、20分~30分間しっかりと乾燥させます。塗布すると持続性があるので、長時間使用する方におすすめです。

タイプボトル内容量4.5ml
粘度-刺激性-
成分-

口コミを紹介

前日とか使用数時間前に使う必要はあるが、十分に曇り止めの効果がありました。なかなか曇ることはありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

液体の水泳ゴーグル用曇り止めのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6016503の画像

    FOG KICKER(フォグキッカー)

  • 2
    アイテムID:6016580の画像

    エヌダブリュピー

  • 3
    アイテムID:6016683の画像

    arena(アリーナ)

  • 4
    アイテムID:6016871の画像

    SPALDING(スポルディング)

  • 5
    アイテムID:6016961の画像

    SAS

  • 商品名
  • 曇り止め 乾燥タイプ
  • FOGLESS フォグレス曇り止め
  • くもり止め AGL-140
  • くもり止め スイマーズデミスト SPS-311N
  • アンティフォグ
  • 特徴
  • 塗って乾燥させるだけの曇り止め
  • 伸ばしやすいジェルタイプの曇り止め
  • 低刺激タイプで安全な曇り止め
  • ジェルタイプの曇り止め
  • 粘度の高いりリキッドタイプの曇り止め
  • 価格
  • 1399円(税込)
  • 709円(税込)
  • 660円(税込)
  • 1700円(税込)
  • 2480円(税込)
  • タイプ
  • ボトル
  • ジェルタイプ
  • ボトル
  • ジェルタイプ
  • ボトル
  • 内容量
  • 4.5ml
  • 15ml
  • 15ml
  • 15ml
  • 14ml
  • 粘度
  • -
  • 高粘度
  • 高粘度
  • -
  • 高粘度
  • 刺激性
  • -
  • -
  • 低刺激
  • -
  • -
  • 成分
  • -
  • -
  • 脂肪酸系非イオン界面活性剤など
  • 脂肪酸系非イオン界面活性剤など
  • -

曇り止め塗り方と使い方

水泳ゴーグル用の曇り止めを初めて使用する方は、塗り方や使い方が分からず不安ですよね。こちらでは、塗り方や注意点などを詳しくご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

曇り止めを使用方法と注意点

曇り止めの使用方法は商品によって異なりますが、簡単に使い方をみていきましょう。乾かしが不要なタイプは、液を垂らしたらゴーグルのにまんべんなく塗り込み、軽く水で流せばすぐに使用可能です。

 

乾かすタイプは、塗り込んだら20分~30分程度放置が必要なので、使用する前日に準備しておくとよいでしょう。ゴーグルの内側に塗るのが一般的ですが、ゴーグルの外側に塗ることで外側の曇りも防止することができます。

 

注意点は、塗る前にゴーグルをきれいに洗っておくことです。ゴーグルは汚れが付着しやすいので、水中で使用していても汚れているものです。曇り止めを塗る前に必ず水や濡れた布で汚れをふき取り、しっかりと乾燥させておくことが大切です。

曇り止めが効いているか確認する方法

実際に使用するとき、曇り止めが本当に効いているのか気になりますよね。使用する前に、1度水泳ゴーグルを濡らしてから装着します。もし、曇り止めが効いていなければ、もう一度塗りなおすとよいでしょう。

 

また、市販の曇り止めは1日使用すると効果が薄れてしまうものです。使用する前に曇り具合を確認しておきましょう。

曇り止め加工のゴーグルを選ぶのもポイント!

曇り止めの中には子供も安心して使用できる無刺激タイプもありますが、目に入るのが心配という方もいるでしょう。曇り止め加工が施されていれば安心して使用できますよね。

 

下記のサイトでは、競泳ゴーグルの人気おすすめランキングをご紹介しています。曇り止め加工やUVカットなどさまざまゴーグルをご紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

まとめ

水泳ゴーグル用の曇り止めの人気おすすめランキング15選をご紹介しました。曇り止めには、手を汚さず塗れるスティックタイプ、効果を長持ちさせるジェルタイプ、子供に安心な無刺激タイプなど種類が豊富。曇り止めを使用して、水中の中を快適に泳ぎましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月14日)やレビューをもとに作成しております。

TOPへ