軽量スーツケースの人気おすすめランキング10選【機内持ち込み用から最強の大型まで】

記事ID14605のサムネイル画像

最近のスーツケースは大型も小型も驚くほど軽量ですよね。頑丈で最強の大型、個性的なデザイン、人気のサムソナイト・リモア・デルセーなどの様々なスーツケースがあります。そこで今回は軽量スーツケースの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

今回の記事では軽量スーツケースの人気おすすめランキングを紹介していますが、下記の記事ではスーツケースについて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

超軽量の機内持ち込み用のスーツケースから大型スーツケースまで

スーツケースは容量が入って軽量がベストですよね。大型のものは容量も大きく便利ですが重くて、小型のものは軽いですが容量が小さいイメージがあります。しかし最近の大型のものは容量が大きくても軽量で、小型のものは軽量でも容量が大きく便利になっています。

 

そこで今回は軽量スーツケースの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは機内持込可の軽量スーツケース、無料手荷物預かり可の軽量スーツケースを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

軽量スーツケースの選び方 

スーツケースは安くはないものだから長く使いたいし自分の気に入ったものを見つけたいですよね。ソフトケースやハードケース、サイズ、容量、強度、デザイン、機能性、値段など自分のこだわりのポイントに重点を置いて選びましょう。

スーツケースの種類で選ぶ

スーツケースにはハードケースとソフトケースがあります。ハードケースはソフトケースに比べると重量は重くなりますが新素材などで丈夫で軽量になってきています。どちらもそれぞれ使いやすく自分の好みのタイプを選ぶことができます。

中の荷物も安全な耐衝撃性重視なら「ハードケース」

ハードケースは耐久性が高く中の荷物を外からの衝撃から守ります。強化プラスチックで保護力のあるABS樹脂、軽量で強度や柔軟性があるポリカーボネート、強度と軽さのバランスがよいABS+ポリカーボネート混合樹脂、サムソナイト特許のカーヴ素材、重量はあるが強度や耐久性がよく長持ちするアルミニウム合金などがあります。

 

防水性や密閉性があり中の荷物を保護するので空港などで雑に扱われても天候がよくなくても心配がありません。収納が両側にできるため荷物の整理ができ、おしゃれなデザインやカラフルな色の種類も豊富です。

持ち運びが楽な軽量性重視なら「ソフトケース」

ソフトケースは一般的にポリエステルやナイロンを使用していて強度はないですが柔軟性がありケース自体が壊れたりすることが少ないです。ただし外からの衝撃や防水に強くないので中の荷物の整理には少し気をつけましょう。

 

ハードケースに対して軽量なので持ち運びが便利、柔軟性があるので荷物を多く収納することができます。ポケットが多数付いているので、すぐに取り出したいものやちょっとしたものを収納することができます。

以下の記事では、ソフトスーツケースの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

宿泊日数で容量とサイズで選ぶ

どのくらい滞在するか、気候はどうか、洗濯などができるかでも持っていく荷物の量は変わります。心配して荷物を持ちすぎても結局使わなかったりすることも多いので、少し空きの余裕をもったスーツケースに必要最低限の持ち物を入れましょう。スーツケースに空きが全然ないとお土産などをあまり買うことができなくなるかもしれません。

ビジネス出張・近場の旅行に「2〜3泊 (容量30-50ℓ)」

軽量なものはソフトタイプで1.6kgからあります。ハードタイプでも1.8kgからあり、荷物が少なめでの短期の家族旅行やビジネスでの出張などに便利です。日帰りや1泊などなら容量が30ℓ以下で充分です。

国内・近場の海外旅行に「3〜5泊 (容量40-60ℓ)」

軽量なものはソフトタイプで2.2kgからあり、ハードタイプは2.3kgからあります。容量が大きくなるので荷物が多めに収納できます。あまり重量がなくてもかさばることもあるので少し余裕をもたせることができるサイズがよいですね。

ゆったりと家族旅行に「5〜7泊 (容量60-80ℓ)」

軽量なものはソフトタイプで2.5kgからあり、ハードタイプも2.5kgからあります。1週間弱から1週間だと洗濯できるかで持っていく荷物は大幅に変わりますが、少し余裕があってもお土産などを持って帰ることができます。

留学・海外赴任に「10日以上~長期 (容量80ℓ以上)」

軽量なものはソフトタイプで3.0kgからあり、ハードタイプは2.6kgからあります。容量が多くなるとハードタイプもソフトタイプと重量が変わらないですね。長期の留学、海外赴任などには普段自分が使っているものなど持っていきたいものが多いので大きめのタイプがおすすめです。

女性でも楽に運べる「キャスターの数」で選ぶ

キャスターは軽くて丈夫で壊れにくく操作性のよいものがおすすめです。スーツケースの重量や容量にもよりますが、重量が10kg以上の大型のスーツケースは4輪キャスターが便利です。4輪キャスターは様々な方向を向けるための小回りがききます。

 

スーツケースの重量があると2輪キャスターだとかなり腕やスーツケース自体にも負担がかかります。4輪キャスターは音がうるさいものもあるので静音キャスターを選ぶこともできます。ただし荷物が軽いなら2輪キャスターの方が音も静かで軽くて便利です。

大型・小型でも頑丈で軽量な「強度と重量」で選ぶ

スーツケースはハードタイプとソフトタイプがあります。ハードタイプはポリカーボネートやアルミニウムなどの丈夫な素材を使い、中の荷物を保護する頑丈性と破けることがなく壊れにくい防犯性があります。機内など荷物を預ける時に心配があまりありません。

 

ソフトタイプはポリエステルやナイロンなどの生地に金属や樹脂のフレーム芯を使い、へこんだり傷つくことがあまりなく柔軟性があり軽量で開閉が簡単です。荷物が多少増えても収納可能で日常的に利用するのに便利です。

スーツケースの開閉式で選ぶ

ソフトタイプのスーツケースは開閉はファスナーですが、ハードタイプのスーツケースはファスナーとフレームがあります。ファスナーにはファスナー部分に数cmのマチを作り容量を増やせるようになっているものもあります。どちらも利便性が違うので利点と注意点を考慮して選びましょう。

スペースがなくても開閉が手軽な「ファスナータイプ」

ファスナーは軽量で開閉が手軽です。フレームとは違い、少しだけ開閉して荷物を取り出すこともできます。荷物を詰め込みすぎるとファスナー部分が壊れてしまうことがあります。ハードタイプでは防犯のためにファスナー部分が太くファスナーもしっかりしたものがおすすめです。セキュリティファスナーならファスナー部分が2重になっています。

耐久性もありワンタッチで開閉する「フレームタイプ」

フレームは耐久性があり外からの衝撃から荷物を守ります。開閉もワンタッチでできますが重量が重くなります。金属フレームが太く溝が深いものが歪みにくいのでチェックしてみましょう。フレームでも軽量で安いものが人気ですが、頑丈なしっかりしたものを選ぶことがスーツケースを長持ちさせるポイントです。

荷物の整理に便利な「両面開き」や取り出しに便利な「片面開き」で選ぶ

両面開き荷物を小分けに整理することができます。またスーツなどを綺麗に収納できるものもあり整理整頓には便利ですが、中から必要なものを取り出したい時にはスーツケースを寝かせて広げる必要があります。

 

片面開きは小分けできるようになっていないため整理するのが少し面倒ですが、中からものを取り出したい時にあまりスペースが必要ありません。空港で何か必要な時にも簡単に取り出すことができ、内部のポケットを便利に使うこともできます。

おしゃれな自分好みの「デザイン」で選ぶ

軽量で使いやすいスーツケースも大切ですが自分の好みデザインや色も大切ですよね。個性的なデザインは旅行の気分も楽しくしてくれます。また空港での荷物の回収にも役立ちます。ほとんどが黒やシルバーのスーツケースが多いので他とは違うデザインや色はすぐわかります。万一紛失してしまったとしても個性的なスーツケースは見つかりやすくなります。

機内持込サイズと無料手荷物預かりサイズで選ぶ

ビジネスでの出張など国内・海外を飛行機で移動することが多い方は機内持ち込みができるサイズのスーツケースや無料手荷物預かりができるサイズのスーツケースが必要です。航空会社によってサイズや重量は多少違いますので確認しましょう。

軽量で持ち運びが簡単な「機内持込可」サイズ

国際線のJALやANAの場合の機内持ち込みは、縦・横・高さが55×40×25cm以内で3辺の合計が115cm以内で10kg以内のものとなっています。ただし、座席数が100席以下の飛行機ではもう少し小さいサイズになることもあります。

Lサイズでもサイズオーバーにならない「無料手荷物預かり可」サイズ

国際線のJALの無料手荷物預かりは縦・横・高さの合計が203cm以内で23kg以内を2個、ANAの無料手荷物預かりは縦・横・高さの合計が158cm以内で23kg以内を2個までになっています。(エコノミークラスの場合。他社の手荷物ルールが適用になる場合があります)

値段で選ぶ

高い値段で高品質のものは長持ちするよいものとは思いますが予算もあります。値段が安かったりリーズナブルでも品質がよいものを見つけられると嬉しいですよね。予算も考えて自分の気に入ったものを選ぶのがベストです。

コスパがよくて安い「1万円台」

ネットでの通販が多く品質の確認が難しいことがありますが、レビューやブランドなどをチェックして選ぶことができます。またアメリカンツーリスターなどの大手ブランドが格安で売っているサイトなどもありますのでブランドの品質を期待できる製品もあります。

リーズナブルで高品質「2万円以上」

海外旅行を頻繁に行かれる方や大事に長持ちさせたい方には高品質のブランド品が安心です。保証があるところも多いので保証期限内に修理などもすることができます。サムソナイトのスーツケースはソフトタイプからハードタイプまで種類が豊富で軽量な製品。サンコーのスーツケースも極軽シリーズで軽量で高機能な製品で人気です。

その他の機能で選ぶ

それぞれのスーツケースについているちょっとした機能が自分にとって大事な機能だったりします。機能も様々で用途に応じて便利な機能があります。スーツケースを選ぶ際に使いたい機能をチェックしてみましょう。

仕事でも必要なパソコンやタブレット用「ポケット付き」

ビジネスや個人でもパソコンやタブレットを持ち歩く方は多いですよね。パソコンやタブレットを別に持ち歩いたりスーツケースの奥の方に入っていては不便です。専用のポケットがついているスーツケースもあり、緩衝材が入っているので安全に持ち運ぶことができます。ポケット部分に収納できるのですぐに取り出すことも簡単です。

お土産が多くなっても便利な容量が増える「エキスパンダブル」

旅行から帰るときなどに荷物やお土産が入りきらないことがありますよね。ここで便利なのがエキスパンダブル機能です。ファスナータイプのスーツケースの中にはファスナー部分にマチがあり、これを開閉することで収納の容量を増減することができます。行きも帰りも荷物が多少増えてもこれで大丈夫ですね。

早朝や深夜の移動でもどんな道でも安心な「静音キャスター」

スーツケースを引いて歩いていく時にキャスターを転がす音が凄いことがありますよね。朝や夜などに転がさないといけないときなど気が引けてしまいます。そんなときに静音キャスターのついたスーツケースはキャスターの転がる音を抑えてスムーズに運ぶことができます。

アメリカ旅行での荷物検査からもスーツケースを守る「TSAロック」

TSAロックはアメリカ運輸保安局(略称TSA=Transportation Security Administration)が認可したスーツケースの鍵のことです。乗客が預けた荷物についてランダムにTSAが中身を目視検査しますが、スーツケースに他の鍵がかかっている場合にロックを壊し検査をします。

 

TSAロックは係官が所有している専用ツールを使ってスーツケースを開けることができるので壊されることがありません。TSAロックが必要な地域はアメリカ全領土です。念のため、貴重品などは入れておかないようにしましょう。

機内持込可の軽量スーツケースの人気おすすめランキング4選

大容量で多機能なキャリーバッグ

カリマーは1946年イギリスで誕生したアウトドアブランドです。先鋭的・革新的な製品の開発や多くの冒険家たちのサポートを行っています。機能性とキャパシティを重視しトラベルやビジネスやカジュアルに使うことができるバッグを提供しています。

 

メインコンパートメントは深く容量があり、フラップにはジッパーポケットとメッシュポケットがついています。フロントポケットにはすぐに使いたい物をキープ、耐久性に強く快適な移動ができる大きめのタイヤが装備。機内持ち込み可能サイズの便利なバッグです。

種類 ソフトケース(ファスナー) 重量 3.4kg
サイズ H:55cm/W:35cm/D:30cm 容量 40L
表地 KS-N840 JB/KS-N 500d KODRA 特記 専用レインカバー付属

口コミを紹介

3泊の旅行用に購入。容量は全く問題ありません。見た目も使い勝手もとても気に入りました。底の部分が折れ曲がるので使わない時もスペースを取らずいいと思います。

出典:https://review.rakuten.co.jp

4輪双輪のフレームタイプハードサイドトローリーシリーズ

ace.(エース)は1940年創業の日本のバッグメーカーのエース株式会社から誕生したブランドです。トラベルバッグからカジュアルバッグやビジネスバッグまで様々なアイテムを扱うバッグ&ラゲッジのブランドで日本ブランドならではの細かな心遣いや美意識を感じさせます。

 

キズが目立ちにくいシボ加工入りのポリカーボネート樹脂製のハードフレームケース。タイヤの擦り減りが少ない小回りが利く4輪双輪で、レバー操作で簡単に車輪を固定できる双輪ストッパーを搭載しています。

種類 ハードケース(フレーム) 重量 3.1kg
サイズ H:50cm/W:34cm/D:25cm 容量 37L
表地 ポリカーボネート100% 特記 車輪ロック機能、TSAロック付き(ダイアル式)

口コミを紹介

最新の機内持ち込み用サイズを持っていなかったので、購入した。ACEのこのシリーズの携行のしやすさとスペース効率の良さ、タイヤの静粛性がとても気に入ったので、パリセイドZと合わせて3個目の購入。

出典:https://www.amazon.co.jp

軽くて耐久性があるのにおしゃれでエレガント

ヨーロッパシェア1位のフランス老舗のブランドのデルセー。シャトレ―エアーの表面には夕日型のロゴが入っていてシンプルなのにエレガント。他のスーツケースとは違うレザー調合皮の柔らかい馴染みやすいイメージがどこへ行くにも使いやすいようになっています。

 

大きめの8輪キャスターで衝撃や圧力が分散され、車軸が360度回転するので後ろ引きも横引きもスムーズ。段差なども気にせず安定した走行が可能です。またデルセー社の国際製品保証制度は10年間。製品の製造上や設計上の不備により自然発生した、通常使用を妨げる故障を保証します。

種類 ハードケース(ファスナー) 重量 3.1kg
サイズ H:55cm/W:35cm/D:25cm 容量 42L
表地 100%PC 特記 ZST二重ファスナー、TSAロック搭載

口コミを紹介

届いて早々、海外旅行に使用しました。70lを購入しました。見た目はちょっと小さめですが容量は十分入ります!ディテールにこだわっててお洒落、しかも日本にはあまりないタイプなのですぐ見つかります笑これからたくさん使っていこうと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

妥協することのないブランドの姿勢が反映されたスーツケース

リモワはドイツのスーツケースメーカーで1898年にラゲージ職人のポール・モルシェックが安定性と軽量性のあるスーツケース作りを始めました。後に息子のリチャードが世界で初めてアルミニウムのスーツケースを発売し、2000年初めてポリカーボネイトを採用した高い耐久性と耐衝撃性と軽量性に優れた素材で身軽な旅ができるようになりました。

 

定番シリーズであるエッセンシャルの強度や耐久性は保ち30%軽量。簡単に荷物を取り出すことができるファスナータイプ、スムーズな移動が可能な4輪マルチホイールを採用しています。使いやすさを重視し、軽量で耐久性に優れたスーツケースです。

種類 ハードケース(ファスナー) 重量 2.2kg
サイズ H:55cm/W:37cm/D:22cm 容量 37L
表地 ポリカーボネート100% 特記 テレスコープハンドル、TSAロック付き

口コミを紹介

国内旅行用に機内持ち込みサイズで軽いタイプを探していました。サイズ感も、wheelのスムーズ感も良いです。中はオールブラックでそれも気に入りました。LCCでも跳ねられずに機内持ち込み出来るのかは少しドキドキです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

機内持込可の軽量スーツケースおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5902382の画像

    RIMOWA

  • 2
    アイテムID:5902975の画像

    Delsey

  • 3
    アイテムID:5902979の画像

    ace.

  • 4
    アイテムID:5904091の画像

    Karrimor(カリマー)

  • 商品名
  • エッセンシャル ライト キャビン
  • スーツケース CHATELET AIR (シャトレ―エアー)
  • スーツケース ウォッシュボード
  • ソフトキャリー クラムシェル40
  • 特徴
  • 妥協することのないブランドの姿勢が反映されたスーツケース
  • 軽くて耐久性があるのにおしゃれでエレガント
  • 4輪双輪のフレームタイプハードサイドトローリーシリーズ
  • 大容量で多機能なキャリーバッグ
  • 価格
  • 72990円(税込)
  • 34980円(税込)
  • 34100円(税込)
  • 28600円(税込)
  • 種類
  • ハードケース(ファスナー)
  • ハードケース(ファスナー)
  • ハードケース(フレーム)
  • ソフトケース(ファスナー)
  • 重量
  • 2.2kg
  • 3.1kg
  • 3.1kg
  • 3.4kg
  • サイズ
  • H:55cm/W:37cm/D:22cm
  • H:55cm/W:35cm/D:25cm
  • H:50cm/W:34cm/D:25cm
  • H:55cm/W:35cm/D:30cm
  • 容量
  • 37L
  • 42L
  • 37L
  • 40L
  • 表地
  • ポリカーボネート100%
  • 100%PC
  • ポリカーボネート100%
  • KS-N840 JB/KS-N 500d KODRA
  • 特記
  • テレスコープハンドル、TSAロック付き
  • ZST二重ファスナー、TSAロック搭載
  • 車輪ロック機能、TSAロック付き(ダイアル式)
  • 専用レインカバー付属

無料手荷物預かり可の軽量スーツケースの人気おすすめランキング6選

使い勝手を重視し軽量で持ち運びがスムーズ

シンプルだからこそ使いやすいベーシックタイプの定番モデルで、カラーバリエーションも豊富です。トレードマークのイノベータークロスがアクセントで引き立つカラーとベーシックカラーがあり好みで選択できます。

 

キャスターはスムーズで静音のタイヤを使用、キャリーバーは4段階の調節が可能です。内側は2点フック式仕切り仕様で荷物の整理も簡単、バックル式クロスベルトがあり荷物をしっかりと固定します。2年間の保証があります。

種類 ハードケース(フレーム) 重量 4kg
サイズ H:66cm/W:44cm/D:26cm 容量 60L
表地 ポリカーボネート+ABS樹脂 特記 TSAロック付き(カードキー式)

口コミを紹介

商品到着時、段ボールを受け取りあまりの軽さに驚きました。昔使っていたトランクと比べてタイヤの音がほとんどしないことに二度びっくり。オシャレだしトランクの中におまけはあるし反抗期の男子高校生がが素直に感動していました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

5位

Proteca(プロテカ)

スーツケース エキノックスライトU

優れた耐衝撃性と飽きのこないボディデザイン

プロテカは日本の老舗バッグメーカーのエースのトラベルバッグブランドです。2004年、エースが日本で新ラゲッジブランドのプロテカを発表し、2015年世界で活躍するnendoの代表の佐藤オオキがクリエイティブディレクターに就任。現在も創業時からのエースの意志を引き継ぎ機能的なスーツケースを提供しています。

 

ハードケースの剛性を担うフレームは軽量で硬質のマグネシウム合金、溝を深くしたパワースリットと合わせて長期の使用にも安定の形状になっています。ボディは耐衝撃性に優れているポリカーボネートハイブリッド樹脂。また安定性と静音性を兼ねた大型キャスターがスムーズな移動を可能にしています。

種類 ハードケース(フレーム) 重量 4.6kg
サイズ H:68cm/W:49cm/D:27cm 容量 80L
表地 ポリカーボネート/ABS樹脂 特記 TSAロック付き(シリンダー/鍵式)

口コミを紹介

まだ旅行では使っていませんが、届いたときから、その軽さにびっくりしました。中にものを詰めてみても動きは軽やかで、移動も楽なようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

想像以上の超軽量ソフトケース

ソフトケースで片側開きになっているので全てを1ヶ所に収納、開閉時にケース1個分のスペースで開閉可能です。また静音設計されている大口径ダブルキャスター360度4輪のため、安定感とスムーズ感で移動も楽です。ハードケースよりソフトケースの方が好みの方に超軽量で運びやすいおすすめのスーツケースです。

 

また外ポケットが全面2ヶ所にあり必要なものをすぐに取り出せます。書類やチケット、傘や薄手のジャケットなど使いたいものを入れておくと便利です。預ける場合には南京錠などでロックがかけられる仕様となっています。

種類 ソフトケース(ファスナー) 重量 2.9kg
サイズ H:78cm/W:46cm/D:33cm 容量 95-105L
表地 ポリエステル 特記 マチアップ機能、TSAダイヤルロック搭載

口コミを紹介

キャスターの件が心配で、1週間程、購入を躊躇っていましたが、軽量1.8Kgの必要性に迫られて、購入しました。なんと、キャスターが強化!?されていました。説明には何も触れていませんが、とてもスムーズな動きをしてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

カップルや家族で色違いでそろえて楽しめるカラーバリエーション

サンコー鞄は1893年に名古屋市白川町にて誕生した日本のスーツケースブランドです。創業者の桑山彦次郎から長男が引き継ぎ天然皮革から人造材料へ変化し徐々にアルミニウムのフレームとABS樹脂のボディを合わせたスーツケースの原型を作成。創業から100年以上、品質重視と同時に革新的機能も取り入れたスーツケースを生み出しています。

 

フレームタイプのハードスーツケースなのに軽量を実現。本体には軽い、強い、汚れにくいなどの特性を持つHTポリカを、フレームは軽量で丈夫なマグネシウム合金を使っています。スタイリッシュなデザインで、カラーバリエーションも豊富です。

種類 ハードケース(フレーム) 重量 3.8kg
サイズ H:69cm/W:48cm/D:29cm 容量 73L
表地 ポリカーボネート100%(エンボス加工) 特記 TSAロック付き(シリンダー/鍵式)

口コミを紹介

まず手に取って感じたのは軽さです。見た目から想像出来ない軽さで、今のスーツケースはこんなに軽いのかと驚きました。デザインもおしゃれで変わっているため空港でケースが流れて来た時も見つけやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

創業から100年、人々のライフスタイルやニーズに応え続けている

1910年、アメリカ・コロラド州デンバーで誕生したサムソナイトはスーツケースのリーディングカンパニーです。旅行を誰もが楽しめる時代が来ると様々な旅行者のニーズを考えた豊富なラインナップを開発し、最高のラゲッジを創るチャレンジの中で軽量やキャスター付きなどの機能を先駆けて導入。現在も高い品質と信頼性を守り続けています。

 

コスモライトシリーズはサムソナイトの歴史に革新をもたらしたスーツケース。ボディの特許素材Curv(カーヴ)で衝撃や歪みに耐性を持つと同時に軽量を実現。また独創的なデザインは貝殻の強さから発想。キャスターが4輪ついても2.6kgの軽さで、10年間の保証もついています。

種類 ハードケース(ファスナー) 重量 2.6kg
サイズ H:75cm/W:51cm/D:31cm 容量 94L
表地 HS Curv 特記 TSAロック付き(ダイアル式)

口コミを紹介

今まで軽いと思っていたスーツケース以上に軽くて驚きました。海外出張もそれなりの期間を要するとなると、ある程度の分量の荷物が避けられません。しかし荷物の重さ以前に、スーツケース本体の重さがストレスになることがありました。この軽量素材の登場で、その部分が解消されそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

アメリカのみならず世界42ヶ国以上で人気

1933年にアメリカンツーリスターはアメリカ・ロードアイランド州プロビデンスで誕生。ラゲッジブランドとして「より丈夫で、より機能的で、より美しいデザインを」のポリシーが受け継がれています。高品質とデザインのこだわりの理念を守りながら旅行者のニーズに合わせても進化し続けています。

 

ボンエアーシリーズはモノトーン調のカラーと表面のグロスとマットが混合したデザインが特徴の軽量ハードケースです。軽さだけでなく強度も高く、無料預入受託サイズで長期の旅行などに適しています。TSAナンバーロック付きでアメリカへの旅行も万全です。

種類 ハードケース(ファスナー) 重量 4.1kg
サイズ H:75cm/W:54cm/D:29cm 容量 91L
表地 ポリプロピレン 特記 TSAロック付き(ダイアル式)

口コミを紹介

まずは軽さに驚き!さらにサイズの割に沢山入る。外装プラスチックが柔らかいので多少頼りなさは感じましたが、10日間の海外出張用にはもってこいでした

出典:https://www.amazon.co.jp

無料手荷物預かり可の軽量スーツケースおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5902185の画像

    AmericanTourister

  • 2
    アイテムID:5902270の画像

    Samsonite

  • 3
    アイテムID:5902326の画像

    SUNCO

  • 4
    アイテムID:5902809の画像

    Griffinland

  • 5
    アイテムID:5902886の画像

    Proteca(プロテカ)

  • 6
    アイテムID:5902991の画像

    innovator(イノベーター)

  • 商品名
  • スーツケース ボンエアー スピナー75
  • スーツケース コスモライト スピナー75
  • スーツケース SUPER LIGHTS MGC1-63
  • スーツケース AIR6327(solite)
  • スーツケース エキノックスライトU
  • スーツケース ベーシックモデル INV58T
  • 特徴
  • アメリカのみならず世界42ヶ国以上で人気
  • 創業から100年、人々のライフスタイルやニーズに応え続けている
  • カップルや家族で色違いでそろえて楽しめるカラーバリエーション
  • 想像以上の超軽量ソフトケース
  • 優れた耐衝撃性と飽きのこないボディデザイン
  • 使い勝手を重視し軽量で持ち運びがスムーズ
  • 価格
  • 20020円(税込)
  • 41800円(税込)
  • 30800円(税込)
  • 9480円(税込)
  • 51150円(税込)
  • 28600円(税込)
  • 種類
  • ハードケース(ファスナー)
  • ハードケース(ファスナー)
  • ハードケース(フレーム)
  • ソフトケース(ファスナー)
  • ハードケース(フレーム)
  • ハードケース(フレーム)
  • 重量
  • 4.1kg
  • 2.6kg
  • 3.8kg
  • 2.9kg
  • 4.6kg
  • 4kg
  • サイズ
  • H:75cm/W:54cm/D:29cm
  • H:75cm/W:51cm/D:31cm
  • H:69cm/W:48cm/D:29cm
  • H:78cm/W:46cm/D:33cm
  • H:68cm/W:49cm/D:27cm
  • H:66cm/W:44cm/D:26cm
  • 容量
  • 91L
  • 94L
  • 73L
  • 95-105L
  • 80L
  • 60L
  • 表地
  • ポリプロピレン
  • HS Curv
  • ポリカーボネート100%(エンボス加工)
  • ポリエステル
  • ポリカーボネート/ABS樹脂
  • ポリカーボネート+ABS樹脂
  • 特記
  • TSAロック付き(ダイアル式)
  • TSAロック付き(ダイアル式)
  • TSAロック付き(シリンダー/鍵式)
  • マチアップ機能、TSAダイヤルロック搭載
  • TSAロック付き(シリンダー/鍵式)
  • TSAロック付き(カードキー式)

長持ちする軽量のスーツケースを選ぼう

旅行によく行く方は経験があると思いますが、ターンテーブルに回ってくるスーツケースは結構破損していたり傷がついていることがあります。徐々に破損して最終的に使えなくなって新しく買うことになりますが、できれば頻繁にスーツケースは買いたくないので長持ちする軽量スーツケースがよいですよね。

 

サムソナイトはアメリカの老舗ブランドで軽量で割れにくく日本でも人気です。スーツケースの最大の特徴は自社開発特許のカーヴ素材を使用。他の素材と比べても衝撃体制が高くへこんでも戻る復元力もあります。

 

信頼があり長く愛用されている高品質でオリジナリティも備えサイズも種類も豊富で、自分の好みのスーツケースを見つけることができます。値段も手頃なのに10年以上も愛用している人たちも多くいるのは品質の違いですね。

まとめ

荷物が多い場合にはバックパックや手提げバッグなどで持ち歩くのは大変ですよね。最近は旅行などの時だけではなく日常的に使えるスーツケースも人気になっています。日帰り旅行や長期旅行などにも様々なサイズで軽量でも機能的なスーツケースが多くあるので自分の好みのスーツケースを探してみましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年07月07日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

アメリカンツーリスターのスーツケース人気おすすめランキング10選【機内持ち込みサイズも!】

アメリカンツーリスターのスーツケース人気おすすめランキング10選【機内持ち込みサイズも!】

旅行用品
国内旅行用スーツケースの人気おすすめランキング10選【機内持ち込みできるサイズも紹介!2021年最新】

国内旅行用スーツケースの人気おすすめランキング10選【機内持ち込みできるサイズも紹介!2021年最新】

旅行用品
【2021年最新版】男性向けスーツケースの人気おすすめランキング15選【ビジネスや出張に】

【2021年最新版】男性向けスーツケースの人気おすすめランキング15選【ビジネスや出張に】

旅行用品
【2021年最新版】ビジネス用スーツケースの人気おすすめランキング10選【国内・海外出張に!】

【2021年最新版】ビジネス用スーツケースの人気おすすめランキング10選【国内・海外出張に!】

バッグ
【2021年最新版】プロテカのスーツケースの人気おすすめランキング【丈夫・軽量・使いやすい!】

【2021年最新版】プロテカのスーツケースの人気おすすめランキング【丈夫・軽量・使いやすい!】

旅行用品
スーツケースブランドの人気おすすめランキング15選【レディース用も】

スーツケースブランドの人気おすすめランキング15選【レディース用も】

旅行用品