【2021年最新版】一万円以下のスーツケースの人気おすすめランキング15選【コスパ最強】

記事ID14443のサムネイル画像

旅行や出張に欠かせないスーツケース。いまや多くのブランドが1万円以下の安いスーツケースを発売しています。といっても、機能性を重視したものからおしゃれなものまで種類はさまざま。そこで今回は、1万円以下のスーツケースの選び方とおすすめの商品をランキング形式で紹介します。

今回の記事では1万円以下のスーツケースの人気おすすめランキングを紹介していますが、下記の記事ではスーツケースについて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

1万円以下の格安スーツケースはコスパ最強

海外旅行用に高価なスーツケースを買ったものの、実際には年に数回しか使わなかったという経験はありませんか? また、海外にはスーツケースの扱いが雑な空港もあります。せっかく良いスーツケースを買ったのに、キャスターやボディにキズが付くのは避けたいですよね。

 

1万円以下の格安スーツケースならコスパが最強であり、使用頻度が低かろうが海外旅行で多少破損しようが、精神的ショックは少なくて済みます。しかし、多くのブランドがスーツケースを取り扱っているので、ひとつに絞るというのはなかなか難しいのではないでしょうか。

 

そこで今回は1万円以下のスーツケースの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは材質・キャスターの性能・開閉方法などを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

安いスーツケースのメリット・デメリット

「スーツケースを雑に扱われて壊れてしまった!」という経験がある方は多いのではないでしょうか。あまりに高いスーツケースを使用していると、そんなときのショックは計り知れません。その点、安いスーツケースなら精神的ダメージが少なく済みます

 

その一方で、高級なスーツケースと比べるとやや耐久性に劣るのもまた事実。デザインにおいてもシンプルなものが多く、スーツケースもファッションの一部として考える方は物足りなさを覚えるかもしれません。

1万円以下のスーツケースの選び方

ここからは1万円以下のスーツケースの選び方を紹介します。選び方のポイントを押さえれば、安くても使いやすいスーツケースが見つかりますよ。

材質で選ぶ

スーツケースの耐久性を左右するのが材質です。『ハードタイプ』と『ソフトタイプ』でそれぞれ特徴があるので紹介します。

ハードタイプなら「ポリカーボネート」のものを

1万円以下の安価なものだと、ABS樹脂で作られているものが多いハードタイプのスーツケース。それに対し、高級なスーツケースは軽量で耐久性に優れたポリカーボネート製のものが主流でした。

 

ところがいまでは、1万円以下のリーズナブルなスーツケースでもポリカーボネート100%のものやABS樹脂とのハイブリッドなどが登場しています。ABS樹脂だけのものは避けて、ポリカーボネートを使用しているものを選ぶようにしましょう。

軽さ重視ならソフトな「ポリエステル・ナイロン」のものを

1万円以下でも高性能なものが多いソフトタイプのスーツケース。ポリエステルやナイロンなど安価な素材を使用していることがほとんどですが、厚みや加工の仕方によって強度が違います

 

強度は『デニール』という数値で表され、耐久性に優れていておすすめなのは400デニール以上のものです。ほかにも、汚れや水を通さない撥水加工が施されているものや、荷物の多さによって拡張できるものなどがあります。機能性が高いものを選んでみてくださいね。

サイズで選ぶ

スーツケースには大きく分けると5つのサイズがあります。旅行や出張の期間や必要なお土産の量などを考慮して選ぶとよいでしょう。

3泊までの短期滞在なら「機内持ち込みサイズ」を

日帰りから3泊までの旅行や出張なら、飛行機内に持ち込めるキャビンサイズのものを選ぶのがおすすめです。空港で一度預けるとなると、到着してから荷物を引き取るまでに時間がかかったり、届いていない、破損したなどのトラブルにあったりと不安は尽きません。

 

その点、機内持ち込みサイズだと安心! 1泊なら30L以下のSSサイズ、2~3泊なら31~45LのSサイズを目安に選ぶとよいでしょう。また、機内に持ち込める荷物のサイズは各航空会社によって規定が異なります。事前に調べておくことをおすすめします。

100L以上も!4泊以上の長期滞在なら「大型サイズ」を

4泊以上の長期出張や旅行なら大型のスーツケースが便利。3~5泊なら46~60LのMサイズ、1週間前後なら61~80LのLサイズ、10泊以上なら81L以上のLLサイズを目安に検討してみてください。なかには100L以上のものもあります。

 

ただし、あまり安すぎるものを買うと品質も下がる傾向にあるので要注意。1万円以下のものを選ぶ場合は、材質や内装などをしっかりチェックしてから購入するようにしましょう。

キャスターの性能で選ぶ

スーツケースを選ぶのにキャスターの性能はもっとも重要なポイントのひとつです。キャスターのサイズや数によって使い勝手が異なるので、用途に合わせて選んでみましょう。

キャスターの摩耗を減らすなら「直径が大きい」ものを

キャスターはスーツケースの部品のなかで、もっとも摩耗するパーツです。ゆえに、ここで選びたいのはできるだけ直径が大きいもの。直径が大きいほど回転数が少なくなるので、摩耗が軽減されます。

 

また、ひとつの目安としてはキャスターに「HINOMOTOブランド」が使用されていると安心です。日本企業が製造している「HINOMOTO」は、ドイツの高級スーツケースなどでも使用されています。耐久性が高く、スムーズに移動できるのでおすすめ!

女性でも楽々!移動時の負担を減らすなら「4輪キャスター」のものを

混雑しやすい空港や駅などでは、スーツケースを立てたまま転がせる4輪キャスターのものがおすすめ。凹凸のない床であれば、力をほとんど入れずに移動できるので非常に便利です。ただ、構造上キャスターが外側に出ているということもあって、2輪に比べると耐久性が劣ります。

耐久性を重視するなら「2輪キャスター」のものを

本体にキャスターが半分埋め込まれたような構造になっているのが特徴の2輪キャスター。強度や耐久性を重視したい方にはおすすめですが、4輪式のものとは異なり、スーツケースを立てて移動することができません。混雑した場所では邪魔になってしまうことも。

安全性を重視するなら「ストッパー」付きのものを

スーツケースを持ったまま電車やバスなどの公共交通機関を利用する際に気になるのが、手を放した隙に滑っていってしまうこと。そんなときも、ストッパー付きのスーツケースなら勝手に移動することがないので安心です。

 

スーツケースのハンドルに操作ボタンが付いているものからキャスターひとつひとつにストッパーが付いているものまで、種類はさまざま。用途に合わせて選ぶようにしましょう。

移動が多い人は「キャリーハンドルが固定」できるものを

1万円以下のスーツケースで作りに差が出やすいのがキャリーハンドルです。小さめのスーツケースでも、荷物を詰めると10キロ以上になることもあります。キャリーハンドルを伸ばしたときに横揺れしない、しっかり固定できるものを選びましょう。

 

また、身長に合わせてキャリーハンドルの伸縮を変えられるものを選べば、なお使いやすくなります。背の高い男性と背の低い女性ではかなりの身長差があるので、身長を考慮したうえでスーツケースを選ぶのも重要なポイントのひとつです。

開閉方法で選ぶ

『フレームタイプ』と『ファスナータイプ』、2種類の開閉方法があるスーツケース。ここでは、それぞれの特徴について解説します。

海外に行くならセキュリティー性が高く頑丈な「フレームタイプ」のものを

海外などへの旅行や出張で使用するなら、セキュリティー性の高いフレームタイプがおすすめです。フレームタイプには頑丈な金属製フレームが付いていて、しっかりとロックができるのが特徴。また、衝撃にも強いので雑に扱われても壊れにくい仕様となっています。

 

ただ、荷物を取り出すときには全体を開けなければならいのが玉に瑕。混雑している場所では人に中を見られる可能性があるので、人混みの中でスーツケースを開くときには注意しましょう。

国内の出張や旅行には使いやすい「ファスナータイプ」のものを

日本国内での出張や旅行ならファスナータイプがおすすめ。全体が開いてしまうフレームタイプとは異なり、一部だけを開けて荷物を取り出すことができるのが特徴です。ただし、ファスナータイプは無理やり開けることができるので、海外旅行での使用はあまりおすすめしません。

アメリカへ行くなら「TSAロック」付きのものを

空港保安局でテロ対策をしたり安全性を確認したりするために、スーツケースを開けてチェックするシステムになっているアメリカ。そんなグアムやハワイ含むアメリカへの出張や旅行では、運輸保安局認定ロックシステム(TSAロック)付きのスーツケースが便利です。

 

TSAロック付きのスーツケースであれば保安局のほうでスムーズに解除できますが、これがないと最悪の場合、鍵が壊されることもあるので注意してくださいね。

表面加工の種類で選ぶ

スーツケースの表面加工は大きく「鏡面加工」と「エンボス加工」の2種類に分けることができます。ここでは、それぞれの特徴を見ていきましょう。

ツヤのある美しさなら「鏡面加工」

読んで字のごとく、まるで鏡のようになめらかでツヤのある加工のことを「鏡面加工」と言います。おもに樹脂からなっている加工にもかかわらず、この輝き。ひときわ目を引くので、一時期は大きく注目を集めました。光沢のある美しさが特徴です。

傷に強く旅行向けの「エンボス加工」

鏡面加工に比べると光沢感にはやや劣るものの、傷に強いという特徴があります。表面は凹凸状になっていて、ザラザラした手触りが特徴。鏡面加工にしても「エンボス加工」にしても強度自体はそう変わらないので、デザインか実用性かで選ぶとよいでしょう。

おしゃれに決めたいなら「デザイン」重視のものを

国内外問わず、旅行する人が増えたいま、スーツケースも立派なファッションの一部です。キャスターや機能性などの使い勝手よりも見た目を重視したいという方は、デザイン性に優れたものを選んでみましょう

 

自分好みのスーツケースを持ち歩けば、それだけで気分が上がるもの。デザイン性を重視したからといって、機能性がハッキリ落ちるわけではないので安心してくださいね。いまやどんなスーツケースにもそれなりの機能が備わっているので、不安なく選ぶことができます。

ブランドで選ぶ

ひとくちに1万円以下で購入できるスーツケースといっても、種類はさまざま。ここでは、リーズナブルな値段のスーツケースを発売しているおすすめのブランドを紹介します。

軽いスーツケースなら「グリフィンランド」のものを

リーズナブルで軽いスーツケースが多いのが「グリフィンランド」。グリフィンランドのスーツケースは国際規格のISO認証工場で製造されており、キャリーハンドルやキャスターの耐久性検査を行っていることからその品質は保証されています。

TSAロック付きなら「アメリカンツーリスター」のものを

トラベルアイテムで有名な「サムソナイト」の傘下に入っている「アメリカンツーリスター」。アメリカンツーリスターから発売されるスーツケースはどれもデザイン性・機能性・耐久性に優れていて、世界各国に多くのファンがいます。

 

アメリカで創業したということもあり、TSAロックが標準搭載されているのも魅力のひとつ。アメリカ旅行ならまずはアメリカンツーリスターをチェックしてみましょう。

シンプルに使いやすさを追求するなら「無印良品」のものを

日本人であれば誰もが知る「無印良品」も多数のスーツケースを販売しています。ハードタイプ・ソフトタイプ・アルミハードタイプまで種類は多岐にわたります。

 

やや1万円を超えてしまうものが多いなか、ソフトタイプのスーツケースだとそれ以下に抑えられる場合も。撥水加工が施されているので、突然の雨にも対応できます。「スーツケースはシンプルなものに限る」という方におすすめです。

1万円以下のハードスーツケースの人気おすすめランキング8選

8位

ACE

ワールドトラベラー スーツケース

キャスターストッパーが便利

1万円以下のスーツケースではなかなか無いキャスターストッパーが搭載されたスーツケース。本体背面のダイヤルを回すだけでキャスターがロックされるので、バスや電車などの移動時にも勝手に動くことなく便利です。

 

フロントにはタブレットやチケットを収納できるオープンポケットが付いているから、頻繁に取り出したいものを入れておくのに便利。ポリカーボネート100%のボディは耐久性と軽さを兼ね備えています。

タイプ ハード 材質 ポリカーボネート100%
開閉方法 ファスナー キャスター数 4輪
サイズ 50×40×25cm 容量 32L
重量 約2.9kg TSAロック あり

口コミを紹介

動きが滑らかなこと、ワンタッチで動きが止められること、機内持ち込みができること、iPadが即取り出せることを条件に捜しました。今までハードケースを使っていたので、ファスナーでの開閉が慣れませんが、まずまずです。

出典:https://www.amazon.co.jp

強化アルミフレームで衝撃に強い

低価格ながら、強化アルミフレーム採用で大事な荷物を安全に守ります。ボディの角にもコーナープロテクターが付いているので空港などで荷物同士がぶつかっても大丈夫

 

ポリカーボネートとABS樹脂のハイブリッドで表面はスクラッチ仕上げになっているのでキズに強いのが特徴です。

タイプ ハード 材質 ポリカーボネート・ABS樹脂
開閉方法 フレームタイプ キャスター数 4輪
サイズ 68.5×45.5×25.5cm 容量 66.4L
重量 約4.94kg TSAロック あり

口コミを紹介

デザインも色合いもなかなか良いので気に入りました。これで6500円ならお値打ちです。ちなみに今まで使用していたのは1万円近くしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

高コスパのスーツケース

通販サイトによって5,000円を切る低価格なスーツケースは、短期の旅行などで安く済ませたい人におすすめ。低価格ながら鏡面仕上げで高級感があり、コーナープロテクターも付いているので耐久性もあります。

 

ファスナーで荷物の取り出しも簡単で、内装にはメッシュポケットや固定バンドも搭載しているので収納もしやすくなっています。アルミハンドルは多段階調整できるので身長が低いひとから高い人まで対応しています。

タイプ ハード 材質 ABS樹脂
開閉方法 ファスナー キャスター数 4輪
サイズ 54×37×22.5cm 容量 38L
重量 約2.9kg TSAロック あり

口コミを紹介

ワイン色を買いました。写真通りの色で落ち着いて、大人っぽく、満足です☆チャックもはスムーズに開けれて、タイヤも子回しが効くし、使いやすいです。すぐに届いて、梱包も綺麗でした!

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ASVOGUE

スーツケース

コーナープロテクターが傷から守る

半鏡面仕上げでキズが目立ちにくいコーティング加工が施されたスーツケース。ABS樹脂とポリカーボネートの混合樹脂を使用し、耐衝撃性がありながらも軽いのが特徴。キャスターは静音性が高く、ダブルキャスターで悪路でも移動しやすいのが魅力です。

 

本体の角にはコーナープロテクターがあるので、キズから守ってくれます。ハンドルには軽いアルミ製が採用され、多段階調整ができるようになっていて便利です。デザイン性も高いので見た目にもこだわる人におすすめ。

タイプ ハード 材質 ポリカーボネート・ABS樹脂・アルミニウム
開閉方法 フレームタイプ キャスター数 4輪
サイズ 55×37×23cm 容量 37L
重量 約4kg TSAロック あり

口コミを紹介

高級感あふれるシルバーのボディ、第一印象はカッコいいので満足。
動かしてみると、タイヤもスムーズに動き、たくさんの荷物を入れても、簡単に持ち歩きそうでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

出典:

  • アイテムID:7928387の画像1枚目

TABITORA

スーツケース レトロ

物の出し入れがしやすいフロントオープンタイプ

キャスター音が静かだから他人の迷惑にならないハードタイプのスーツケース。前開きポケット設定だから、立ったままでも物の出し入れがしやすい仕様になっています。

 

ポケットに入るものの目安は、ノートパソコン1台に折り畳み傘1本・眼鏡ケース1個・水筒1本・ペン2本・雑誌2冊・フォルダ1枚・ティッシュ1バッグなど。見た目によらず、収容力抜群のスーツケースです。

タイプ ハード 材質 -
開閉方法 ファスナー キャスター数 4輪
サイズ 54×37×21cm 容量 30L
重量 2.6kg TSAロック あり

口コミを紹介

海外出張用に機内持込サイズを探していて発見!空港でパソコンなどX線検査除外品をすぐに取り出せるように外側にファスナー収納があるのがポイントで購入♪

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

AmericanTourister

スーツケース アローナ

軽量で女性でも扱いやすい

アメリカンツーリスターのエントリーモデルであるARONAシリーズ。軽量なポリカーボネートとABS樹脂を本体に使用しているので驚くほど軽く、女性でも楽々移動できます。使用する人に合わせてハンドルの高さを調整できるのもうれしいポイント。

 

内装には荷物を固定するディバイダーやクロスベルトがあり、仕切りには小物収納に便利なメッシュポケットもあります。TSAロック付きでアメリカへの旅行や出張にも安心です。

タイプ ハード 材質 ポリカーボネート・ABS樹脂
開閉方法 ファスナー キャスター数 4輪
サイズ 55×35×25cm 容量 32L
重量 約2.7kg TSAロック あり

口コミを紹介

2,3泊の出張が多いため、出張用に購入しました。まず何と言っても軽いです。同じくらいの容量のものも色々試してみましたが、他と比べても軽いです。容量満杯に詰め込んでも軽いので、階段の上り下りなどの時の負担が少なく、移動が多いので助かってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ポリカーボネート配合で丈夫

日本のバッグメーカーとして有名なACEのスーツケースは、ポリカーボネート配合で耐久性と軽量化を実現しています。旋回性に優れた双輪のキャスターで機動性も抜群。仕事に旅行に移動が多い人におすすめです。

 

また、荷物が増えてもエキスパンド機能があるので、容量が34Lから39Lに増やすことも可能です。旅先でのお土産が増えても安心です。内装もファスナーポケット付きの仕切りがあり便利。

タイプ ハード 材質 ポリカーボネート・ABS樹脂
開閉方法 ファスナー キャスター数 4輪
サイズ 48×34×25cm 容量 39L
重量 約3.2kg TSAロック あり

口コミを紹介

今月末に旅行予定なのでまだ実際には使っていませんが、各部をチェックするとやはりACE製と言うこともありしっかりした作りで安心しました。梱包もしっかりしていてスーツケースを保護する袋に入っており保管時にも使用できます。このスーツケースを持って旅行に行くのが楽しみです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

マチアップで容量が増える

ダブルファスナー式のスーツケース。ファスナーを一周させると、マチ幅を広げて容量が増やせるようになっています。アルミフレームの代わりに形状維持ワイヤーを採用しており、柔軟性がありながらフレームケース並みの強さです。

 

また、キズや汚れに強いマットラフ加工が施されているので、空港や機内で荷物同士がぶつかっても心配ありません。内装もデッドスペースを無くし、収納ポケットやハンガーフックなどの使いやすい機能が備わっています。

タイプ ハード 材質 ABS樹脂
開閉方法 ファスナー キャスター数 4輪
サイズ 56.5×39.5×25.5cm 容量 44.8L
重量 約3.5kg TSAロック あり

口コミを紹介

1週間程度の旅行のために購入しましたが、非常によい製品です。容量も大きく、中の仕切りにもポケットが付いているため小物の収納にも困りません。また本体自体の重量が軽いため、女性にも使用しやすいものになっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1万円以下のハードスーツケースのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7928396の画像

    グリフィンランド

  • 2
    アイテムID:7928393の画像

    ACE

  • 3
    アイテムID:7928390の画像

    AmericanTourister

  • 4
    アイテムID:7928387の画像

    TABITORA

  • 5
    アイテムID:7928384の画像

    ASVOGUE

  • 6
    アイテムID:7928381の画像

    Coolife

  • 7
    アイテムID:7928378の画像

    Travelhouse

  • 8
    アイテムID:7928375の画像

    ACE

  • 商品名
  • スーツケース
  • スーツケース クレスタ
  • スーツケース アローナ
  • スーツケース レトロ
  • スーツケース
  • スーツケース
  • スーツケース
  • ワールドトラベラー スーツケース
  • 特徴
  • マチアップで容量が増える
  • ポリカーボネート配合で丈夫
  • 軽量で女性でも扱いやすい
  • 物の出し入れがしやすいフロントオープンタイプ
  • コーナープロテクターが傷から守る
  • 高コスパのスーツケース
  • 強化アルミフレームで衝撃に強い
  • キャスターストッパーが便利
  • 価格
  • 6,980円(税込)
  • 9,240円(税込)
  • 6,646円(税込)
  • 8,399円(税込)
  • 8,900円(税込)
  • 4,980円(税込)
  • 6,580円(税込)
  • 7,590円(税込)
  • タイプ
  • ハード
  • ハード
  • ハード
  • ハード
  • ハード
  • ハード
  • ハード
  • ハード
  • 材質
  • ABS樹脂
  • ポリカーボネート・ABS樹脂
  • ポリカーボネート・ABS樹脂
  • -
  • ポリカーボネート・ABS樹脂・アルミニウム
  • ABS樹脂
  • ポリカーボネート・ABS樹脂
  • ポリカーボネート100%
  • 開閉方法
  • ファスナー
  • ファスナー
  • ファスナー
  • ファスナー
  • フレームタイプ
  • ファスナー
  • フレームタイプ
  • ファスナー
  • キャスター数
  • 4輪
  • 4輪
  • 4輪
  • 4輪
  • 4輪
  • 4輪
  • 4輪
  • 4輪
  • サイズ
  • 56.5×39.5×25.5cm
  • 48×34×25cm
  • 55×35×25cm
  • 54×37×21cm
  • 55×37×23cm
  • 54×37×22.5cm
  • 68.5×45.5×25.5cm
  • 50×40×25cm
  • 容量
  • 44.8L
  • 39L
  • 32L
  • 30L
  • 37L
  • 38L
  • 66.4L
  • 32L
  • 重量
  • 約3.5kg
  • 約3.2kg
  • 約2.7kg
  • 2.6kg
  • 約4kg
  • 約2.9kg
  • 約4.94kg
  • 約2.9kg
  • TSAロック
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり

1万円以下のソフトスーツケースの人気おすすめランキング7選

7位

JETAGE(ジェットエージ)

3WAYソフトキャリー

手提げ・キャリー・リュックの3WAY

コンパクトで軽いから手に提げて持ち運べるスーツケース。荷物が多くなったら、ショルダーハーネスを出してリュックとして使うのも◎

 

とはいえ、2輪のキャスターとハンドルが付いているため、しっかりキャリーケースとしての役割も果たしてくれます。TPOに合わせて使い分けたい人におすすめのスーツケースです。

タイプ ソフト 材質 -
開閉方法 ファスナー キャスター数 2輪
サイズ 46.5×32×24cm 容量 27L
重量 約2.2kg TSAロック なし

口コミを紹介

購入して早速3泊4日、2泊3日と立て続けに海外へ行きました!良かった点を思いつくまま挙げます。①旅先は冬じゃなかったので厚みのない服4〜5着入れ、ストレートアイロン、文庫本、帰りにお土産の雑貨類を入れてもまだ余裕あり。想像してたよりは入った。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

出典:

  • アイテムID:7928404の画像1枚目

MOIERG

ソフトキャリーバッグ

コインロッカーにも預けられる小さめサイズ!

スーツケースを持ち運ぶときに「預けておけたらもっと便利なのに」と考えたことはありませんか? そんなときにおすすめなのが、こちらの商品。空港のカウンターだけでなく、なんと300円のコインロッカーに入るサイズというのだから驚きです。

 

また、力に自信のない女性でも持ち運びやすい約2.4kgという軽さも魅力のひとつ。柔軟性が高いソフトタイプのキャリーケースなので、外からの衝撃に強い仕様となっています(ただし、割れ物などは例外)。

タイプ ソフト 材質 ポリエステル
開閉方法 ファスナー キャスター数 4輪
サイズ 55×36.5×23cm 容量 28L
重量 2.4kg TSAロック あり

口コミを紹介

一泊にはちょうどいいです。着替えや細々したものを入れても十分余裕がありました。本体も軽いので、中身を入れてもそこまで重さは感じず、動きもスムーズです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

LeeDee

2WAYキャリーバッグ

リュックにもなるキャリーバッグ

ベルトを肩に引っ掛ければリュックとしても使用できるタイプのスーツケース。ハンドルを出せばキャリーケースとしても活躍します。本体には摩耗に強く、撥水性に優れた高密度ナイロンを採用。外側、内側ともにポケットが充実しています。

タイプ ソフト 材質 高密度ナイロン
開閉方法 ファスナー キャスター数 2輪
サイズ 36×24×55cm 容量 42L
重量 約2.3kg TSAロック なし

口コミを紹介

スーツケースが壊れ小さめの探してて、見た目が好みでリュックになるのも気にいって購入。実物もかなり好みでしっかりした作り。雨対策に合わせてカバーも購入。南京錠も付いてて、物も出し入れしやすいしポケットも中が別れたりしてて使いやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

スーツケースファクトリー

Accord2トローリーケース

HINOMOTOキャスター搭載

こちらのスーツケースの特徴はキャスターです。スーツケースの機動性を決めるキャスターですが、頑丈な「HINOMOTOキャスター」が採用されています。

 

摩耗に強く、スムーズな走行が可能になっています。ボディ表面は撥水加工が施されているので、急な雨などでも安心です。ビジネスにも旅行にもおすすめ。

タイプ ソフト 材質 ポリエステル
開閉方法 ファスナー キャスター数 4輪
サイズ 67×41×29cm 容量 50L
重量 約3.8kg TSAロック あり

口コミを紹介

外側にも内側にもポケットが沢山ついていて、すぐに取り出したいものや細かいものを収納するのに、大変便利です。また、開いたときに場所を取らない片側開きなのも良いです。必要なものは全てあって、無駄がない、私の探してた物でした!

出典:https://www.amazon.co.jp

防水加工で雨の日も安心

ソフトスーツケースを持っていて、突然の雨に困ってしまったという経験がある人は多いのではないでしょうか。その点、こちらの商品なら大丈夫。

 

防水加工を施したポリエステルと1680Dオックスフォードを採用しているため、従来のソフトスーツケースに比べると撥水性が高い仕様になっています。荷物が多い人は、拡張用ファスナーを開くと収容可能容量が約25%もアップ

タイプ ソフト 材質 ポリエステル
開閉方法 ファスナー キャスター数 4輪
サイズ 52×37×25cm 容量 37L
重量 約2.75kg TSAロック あり

口コミを紹介

キャスターの音が意外に小さく気になりません。拡張機能は、良く考えられていて感心しました。旅行以外に、日帰りで写真撮影に使いたく、重いカメラ機材(勿論緩衝材は入れます)の運搬にも使う予定で、本体の開閉が真ん中割れじゃない点も購入判断材料で高評価!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Griffinland

ソフトスーツケース AIR6327

想像以上の軽さ

ソフトスーツケースのメリットである軽さを追求したのが、グリフィンランドの「solite」シリーズ。ピンクやブルーなど鮮やかで可愛らしいカラーもあるので、女性にもおすすめです。

 

ソフトケースならではの外ポケットも充実しているので、すぐに取り出したい旅行ガイドやチケット、スマートフォンなどもストレスなく入れられます。

タイプ ソフト 材質 ポリエステル
開閉方法 ファスナー キャスター数 4輪
サイズ 53×35×24cm 容量 32L
重量 約2.1kg TSAロック あり

口コミを紹介

とにかく軽いこととスマートなデザインと色が気に入っています。まず自分用にMのカーキを購入、キャスターも軽くて使いよかったので夫用にフォレストのS、娘用にネイビーのSを追加購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

HIDEO WAKAMATSU(ヒデオワカマツ)

スーツケース フライII

デザインがおしゃれ

フランス出身のデザイナーである若松氏がプロデュースしたソフトスーツケース。ビジネス寄りで地味になりがちなソフトスーツケースですが、こちらの商品はスタイリッシュなデザインで女性や若者にもおすすめ。

 

ポリエステル製なので非常に軽く、重量制限がある格安航空LCCを利用する際も頼りになります。内装には大きいサイズのポケットが付いており、小物も収納しやすくなっています。

タイプ ソフト 材質 ポリエステル
開閉方法 ファスナー キャスター数 4輪
サイズ 65.5×41.5×28cm 容量 54L
重量 約2.6kg TSAロック あり

口コミを紹介

夏休みのタイ旅行で使いましたが、とにかく軽いこととキャスターの動きもよく静かだったので、行動力のある方でも問題ないと思います。おかげでいい旅行になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1万円以下のソフトスーツケースのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7928419の画像

    HIDEO WAKAMATSU(ヒデオワカマツ)

  • 2
    アイテムID:7928416の画像

    Griffinland

  • 3
    アイテムID:7928413の画像

    Uniwalker

  • 4
    アイテムID:7928410の画像

    スーツケースファクトリー

  • 5
    アイテムID:7928407の画像

    LeeDee

  • 6
    アイテムID:7928404の画像

    MOIERG

  • 7
    アイテムID:7928401の画像

    JETAGE(ジェットエージ)

  • 商品名
  • スーツケース フライII
  • ソフトスーツケース AIR6327
  • 軽量スーツケース
  • Accord2トローリーケース
  • 2WAYキャリーバッグ
  • ソフトキャリーバッグ
  • 3WAYソフトキャリー
  • 特徴
  • デザインがおしゃれ
  • 想像以上の軽さ
  • 防水加工で雨の日も安心
  • HINOMOTOキャスター搭載
  • リュックにもなるキャリーバッグ
  • コインロッカーにも預けられる小さめサイズ!
  • 手提げ・キャリー・リュックの3WAY
  • 価格
  • 9,780円(税込)
  • 7,480円(税込)
  • 8,300円(税込)
  • 7,340円(税込)
  • 7,980円(税込)
  • 8,380円(税込)
  • 5,390円(税込)
  • タイプ
  • ソフト
  • ソフト
  • ソフト
  • ソフト
  • ソフト
  • ソフト
  • ソフト
  • 材質
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • 高密度ナイロン
  • ポリエステル
  • -
  • 開閉方法
  • ファスナー
  • ファスナー
  • ファスナー
  • ファスナー
  • ファスナー
  • ファスナー
  • ファスナー
  • キャスター数
  • 4輪
  • 4輪
  • 4輪
  • 4輪
  • 2輪
  • 4輪
  • 2輪
  • サイズ
  • 65.5×41.5×28cm
  • 53×35×24cm
  • 52×37×25cm
  • 67×41×29cm
  • 36×24×55cm
  • 55×36.5×23cm
  • 46.5×32×24cm
  • 容量
  • 54L
  • 32L
  • 37L
  • 50L
  • 42L
  • 28L
  • 27L
  • 重量
  • 約2.6kg
  • 約2.1kg
  • 約2.75kg
  • 約3.8kg
  • 約2.3kg
  • 2.4kg
  • 約2.2kg
  • TSAロック
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • なし
  • あり
  • なし

スーツケースとキャリーケースの違いとは?

スーツケースとキャリーケースはほとんど同じ意味で使われています。しかし、一昔前までは多少の違いがありました。

 

その名の通り、スーツケースとは、スーツなどをしまうためのケースのことを指し、キャリーケースは、「キャリー」というように運ぶためのケースのことを指します。ですので、キャリーケースには、キャスターがついています。

 

しかし、スーツケースに関しては、必ずしもキャスターがついているとは限りません。このように、スーツケースとキャリーケースには、多少の違いがあるので覚えておいても損はないでしょう。

無料受託手荷物は総外寸158cm以内を目安に

航空会社によって、無料で預けることができる荷物のサイズには規定があります。だいたいの場合は3辺の合計が158cm以内と定められているので、スーツケースを無料で預けたいと考えている方は、総外寸158cm以内を目安に選ぶのもひとつの方法です。

 

ただし、日本の航空会社では総外寸が203cmと定められているところも。国だけでなく、サイズの規定は航空会社や搭乗クラスによっても変わります。あらかじめ利用する航空会社をウェブサイトなどで調べておきましょう。

質の高い丈夫なスーツケースはレンタルもできる

「スーツケースは購入するもの」という考え方が一般的でしたが、実はここ近年、レンタルスーツケースの需要が増加してきているのを知っていますか? スーツケースが必要になるような外泊はまれにしかしないという方は、購入するよりもずっと経済的負担が少なくなります。

 

具体的に言うと、海外旅行を年に1~2回程度しかしない方にとってはレンタルのほうが断然お得。日数にもよりますが、3,000~5,000円ほどの値段で質の高い丈夫なスーツケースが使えると考えると、レンタルをしたほうがよいという方もいるでしょう。

まとめ

ここまで1万円以下のスーツケースの選び方のポイントやおすすめ商品を紹介してきました。リーズナブルでも高品質で高機能なスーツケースが数多くありますよね。旅行や出張が快適になるように自分に合ったスーツケースを選んでください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年08月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

軽量スーツケースの人気おすすめランキング10選【機内持ち込み用から最強の大型まで】

軽量スーツケースの人気おすすめランキング10選【機内持ち込み用から最強の大型まで】

旅行用品
国内旅行用スーツケースの人気おすすめランキング10選【機内持ち込みできるサイズも紹介!2021年最新】

国内旅行用スーツケースの人気おすすめランキング10選【機内持ち込みできるサイズも紹介!2021年最新】

旅行用品
デルセーのスーツケースの人気おすすめランキング10選【おしゃれ・高機能!2021年最新】

デルセーのスーツケースの人気おすすめランキング10選【おしゃれ・高機能!2021年最新】

旅行用品
【2021年最新版】アルミ製スーツケースの人気おすすめランキング10選【低価格から高級品まで!】

【2021年最新版】アルミ製スーツケースの人気おすすめランキング10選【低価格から高級品まで!】

旅行用品
【2021年最新版】エースのスーツケースの人気おすすめランキング10選【話題のシリーズを紹介】

【2021年最新版】エースのスーツケースの人気おすすめランキング10選【話題のシリーズを紹介】

旅行用品
【2021年最新版】プロテカのスーツケースの人気おすすめランキング【丈夫・軽量・使いやすい!】

【2021年最新版】プロテカのスーツケースの人気おすすめランキング【丈夫・軽量・使いやすい!】

旅行用品