テーブルチェアの人気おすすめランキング10選【離乳食をはじめたら】

記事ID13850のサムネイル画像

離乳食をはじめる赤ちゃんや3歳までの子供が座るテーブルチェア。洗濯できるかバー付きのものや、持ち運び用バッグ付きなど、さまざまな商品があり、カトージ、リッチェル、西松屋などから販売されています。今回はテーブルチェアの選び方や人気おすすめランキングを紹介します。

今回の記事では「ベビーチェア」と併せて買いたい「テーブルチェア」をご紹介させていただきます。また、下記記事ではおすすめのベビーチェアをご紹介させていただいています。ぜひ、こちらの記事と併せて参考にしてみてくださいね。

子供・赤ちゃんが安全に座れるテーブルチェア

これから離乳食をはじめる赤ちゃんや、食事中も活発に動く子供のために、テーブルチェアを探しているママやパパが多いのではないでしょうか。実は、テーブルチェアには着脱できるカバー付きのものがあり、食べ残しで汚れても洗濯して清潔に使えますし、コンパクトに折りたたんでバッグに収納できるものなら、外出先でも使えるんです!

 

背もたれや3点式・5点式ベルトで身体を支えて、安定して座らせられますし、テーブルの厚みが合っていれば取り付けも簡単なのも嬉しいポイントです。カトージ、リッチェル、西松屋などのメーカーから、さまざまな製品が発売されているため、どれを購入すればいいのか悩みますよね。

 

そこで今回はテーブルチェアの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは機能・価格・デザイン・お手入れのしやすさを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

テーブルチェアの選び方

人気おすすめランキングを紹介する前に、はじめに、テーブルチェアの選び方を解説していきます。テーブルの厚み、タイプ、機能、取り付け方法などのポイントを押さえて選びましょう。

テーブルの厚み

テーブルチェアはテーブルの天板に挟んで固定するため、取り付けるテーブルの厚みに対応しているか確認しておきましょう。一般的な製品だと20~40mmの厚さに対応しているため、薄すぎたり厚すぎるテーブルたと取り付けられない場合があります。

 

また、天板の裏に突起や補強のための幕板があると奥まで取り付けられないので、注意してください。中には、80~90mmの厚みに対応したテーブルチェアもあるので、ぜひチェックしてみてください。

ベビーチェアのタイプで選ぶ

赤ちゃんや幼児が座るベビーチェアには、テーブルチェア、ハイチェア、ローチェアなどの種類があります。ここでは、それぞれのメリットやデメリットを解説します。

ダイニングテーブルに取り付けたり持ち運びするなら「テーブルチェア」

テーブルチェアはコンパクトでお手軽であり、取り付けや移動が簡単にできるベビーチェアです。自宅用としてはもちろん、外食、帰省などの外出時にも持ち運びして使用できます。ただし、テーブルの構造や天板の厚みによっては使えない場合があるので注意してください。

テーブルに使うなら「ハイチェア」

ハイチェアはダイニングテーブルの高さに合わせて座れるベビーチェアです。高さ調節できるものであれば、赤ちゃん、幼児から小学生くらいまで使えます。重心が高くなるため、転倒しないようにしっかりと安定感のある設計になっています。他のベビーチェアに比べて重くて大きいため、持ち運びしづらいというデメリットがあります。

持ち運びしたり・こたつに使うなら「ローチェア」

ローチェアは、ローテーブルやちゃぶ台、こたつなどに高さを合わせて座れるベビーチェアです。比較的コンパクトなので移動させやすく、安定感があるため月齢が低いお子さんにピッタリです。シンプルなものならリーズナブルな価格で購入できます。ただし、成長すると大きさが合わなくなるため、使用期間は短めです。

機能で選ぶ

テーブルチェアを選ぶうえで大切になる安全性・安定感は、固定方式・ベルトなどの機能によって左右されます。ここでは、機能の選び方を解説します。

安定感を重視するなら「3点固定式」

3点固定式は、テーブル天板の裏面2点、表面1点で支えます。安定感・安全性が高くテーブルにしっかり取り付けられますが、パイプが長く重量が重くなるため、持ち運びには向いていません。また、2点固定式のテーブルチェアに比べると、商品数が少ないのもデメリットです。

コンパクトさや軽さを重視するなら「2点固定式」

テーブルチェアの多くは裏と表の2点で支える2点固定式です。2点固定式でも安全面は問題なく、コンパクトで軽いため持ち運びして外出先で使用する際にピッタリです。商品の種類が多いため、自分が欲しいものを選びやすいというメリットもあります。

ご飯が食べられたり・おとなしい子度なら「2点式ベルト」

テーブルチェアは、股と腰の2点を留める2点式ベルトが一般的です。2点式ベルトは、自分でご飯が食べられるお子さんや、おとなしくじっと座ってくれる子供におすすめです。上半身を動かしやすく、身動きがとりやすいため、窮屈に感じづらいというメリットがあります、

姿勢が不安定・動きが激しい赤ちゃんなら「5点式ベルト」

3点式ベルト・5点式ベルトは、下半身だけではなく上半身(肩)も固定できるテーブルチェアです。姿勢がまだ安定していない赤ちゃん、激しく動く赤ちゃんには5点式ベルトがおすすめです。股と腰に加えて、肩もしっかり支えてくれるため、身体を傾けたりのけぞったりすることなく、赤ちゃんが立ち上がってしまう心配もありません。

赤ちゃんの姿勢を安定させたいなら「背もたれ付き」がおすすめ

背もたれ付きのテーブルチェアであれば、赤ちゃんの頭から背中までをしっかりと支えてくれるため、のけぞりにくくなり姿勢が安定します。姿勢が安定していない赤ちゃんにピッタリで、のけぞりや立ち上がりが気になるママにおすすめです。背もたれがあるために、乾燥するまでの時間が長くなってしまうのがデメリットです。

取り付け方法で選ぶ

テーブルチェアの取り付け方法には、ネジ式とロックバー式の2種類があります。ここでは、それぞれの特徴を解説します。

固定力・安定感を重視するなら「ネジ式」

ネジ式の取り付け方法は、固定つまみをグルグルと回して固定させます。天板を挟み込みがっちりと固定するため、上下左右にズレることなく安定感があります。自宅用として使う場合におすすめです。尚、左右1か所ずつネジ(つまみ)で固定するものと、左右に加えてパイプバーの3点で固定するものがあります。

スムーズで簡単に取り付けるなら「ロックバー式」

ロックバー式のテーブルチェアは、ロックバーを上げ下げするだけで固定・着脱ができます。テーブルにひっかけてロックバーを上げる、という2ステップで取り付けられるため、とってもスムーズで簡単です。手軽に取り付けられるため、外食時やおでかけの際にもおすすめします。

お手入れが簡単なものを選ぶなら「シートを外せるタイプ」がおすすめ

テーブルチェアは、ほぼ全面が布で覆われていて、赤ちゃんや子供が食事すると食べこぼしなどで汚れていきます。軽く拭いただけでは汚れが落ちないこともあるため、シートを取り外して選択できるものを選んでおくことをおすすめします。

 

サッと拭くだけで簡単に汚れが落ちやすいテーブルチェアもあるので、洗濯する時間がない方や洗濯するのが面倒な方は、そちらを選ぶと良いでしょう。

付属品で選ぶ

テーブルチェアは製品によって、持ち運びバッグや食事用のトレーが付属されるものがあります。テーブルチェアを使用するシーンによっては、便利になる付属品もあるため、選ぶポイントの1つです。

おでかけ用なら「持ち運びバッグ」が付属されるものを

テーブルチェアを外出先で使用することを想定するなら、コンパクトに収納でき、衝撃や傷から守ってくれる持ち運びバッグが付属されるものを選びましょう。車移動はもちろん、徒歩や電車・バスで移動する際は特に活躍します。クッション性が高いものを選べば、身体に当たっても携帯しやすいです。

離乳食や食事させるなら「トレー付き」がおすすめ

トレー付きのテーブルチェアは、トレーがチェアに固定されるため、赤ちゃんが動いてもトレーが落下することはありませんし、食事中にごはんや食器が散乱するのを防いでくれます。

 

また、コップスタンドがあるものなら、転倒しやすいコップを固定できますし、万が一、倒れてもトレーに縁があるため、水浸しになる範囲を最小限に抑えられます。離乳食をはじめるころのお子さんはトレー付きがおすすめです。

小さなベビー用品を収納したいなら「ポケット付き」

テーブルチェアの背面に収納ポケットが付いているものは、ガーゼやティッシュ、おしりふきなどの、小さなベビー用品を収納しておくことができます。赤ちゃんの手が届かない背面にあるため、小さなものを入れておいても誤飲・誤食することがなく安心です。

「対象年齢」「耐荷重」の両方をチェックして選ぼう

ほとんどのテーブルチェアは、首がすわる生後5~6か月ごろから3歳くらいまでの幼児を対象年齢にしています。また、耐荷重は15kgくらいが一般的です。赤ちゃんの成長具合によっては、耐荷重よりも体重が重くなったり、座高が高くなりサイズが合わなくなったりするため、対象年齢であっても卒業させる場合があります。

 

テーブルチェアを購入する前に、必ず対象年齢と耐荷重をチェックして、どちらにも対応していることを確認しましょう。

素材で選ぶ

テーブルチェアは、赤ちゃんや子供の肌が触れて、体重を預けるものだからこそ、どのような素材が使われているかも気になりますよね。ここでは、テーブルチェアの素材について解説します。

自然の温かみのある風合いが好みなら「木製」

一般的なベビーチェアは木製が多いですが、テーブルチェアの木製はほぼ無いでしょう。木製は、温かみのある質感で、軽さと丈夫さを兼ね備えているのが特徴です。また、他のインテリアに馴染みやすいのもポイントです。ただし、水や湿気、汚れなどに弱いのがデメリットです。

軽くて弾力のあるものを選ぶなら「ポリプロピレン製」

プラスチック製のテーブルチェアは、ポリプロピレン、ABS樹脂、EVA樹脂などから作られています。耐久性・弾力性・耐衝撃性が優れており、木製よりも軽いためサイズが大きくても移動しやすいです。また、汚れや水に強いのもメリットです。ただし、耐荷重が低い傾向にあるため、使用期間は短めになってしまいます。

柔らかくクッション性の高いものが欲しいなら「ポリウレタン製」

ポリプロピレン製はゴムのような柔軟な素材で、柔らかい感触とクッション性の高さが特徴です。テーブルチェアでも座面や背もたれなど、部分的に使われている製品もあります。劣化しやすいため、長年使ってくると品質やクッション性が損なわれていきます。

頑丈で耐久性が高いものを選ぶなら「金属製」

ほとんどのテーブルチェアに使われている金属製は、頑丈で耐久性や耐荷重が高く、骨組(脚)のパイプに使われています。重量が重くなってしまうため座面には、柔らかく軽い素材を使っているものが多いです。

メーカーで選ぶ

テーブルチェアはさまざまなメーカーが発売しています。ここでは、ぜひ1度チェックしてもらいたいメーカーを紹介します。

デザイン性が高くオシャレなものが欲しいなら「カトージ」

カトージが販売しているテーブルチェアは、5点式ベルトを採用しているため、立ち上がりが気になりやすい離乳食をはじめた赤ちゃんにおすすめです。NewYorkBabydenimの2商品はどちらもデザイン性が高くおしゃれです。本体シートを取り外して洗えたり、9cmの厚みまで対応できるのもポイントです。

さまざまなベビーチェアから選ぶなら「西松屋」

西松屋の自社ブランド「SmartAngel」では、テーブルチェア・ローチェア・ハイチェアなど、さまざまなベビーチェアを販売しています。しっかりとした木製のものから、ふかふかのソファタイプのものまであります。比較的リーズナブルな価格で販売されているのが魅力です。

足置き(フットレスト)付きが欲しいなら「リッチェル」

リッチェルが販売しているテーブルチェアは、足置き(フットレスト)が付いていて赤ちゃんや子供のあんよ(足)がブラつかないのが特徴で、お食事に集中させることができます。また、3点固定式なのでしっかりと取り付けられますし、コンパクトに折りたたむことができるため、手軽に持ち運びできます。

「キャンプ用」のテーブルチェアはアウトドアにおすすめ

アウトドアやキャンプで使用するテーブルチェアは、ベビー用ではなく大人用なので間違えないようにしましょう。ほとんどが折り畳み式で携帯しやすくなっており、テーブルを囲むようにチェアがセットになっています。バーベキューやピクニックが好きな方はぜひチェックしてみてください。

ベビーチェアにもなるテーブルチェアの人気おすすめランキング3選

3位
 

QUEEN ROSE

テーブルチェア

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

長く使えてコスパが高いテーブルチェア

ステンレス鋼製固定具とアルミ合金フレームで作られた、丈夫で耐久性が良いテーブルチェアです。内側のシートには心地の良い生地を採用しており、柔らかく丈夫で通気性が抜群です。折りたたみ可能で収納袋が内蔵されるため、持ち運びにも便利です。

対象年齢5ヶ月〜36ヶ月サイズ36×40×29cm
耐荷重15kgテーブルの厚み-

口コミを紹介

取り付けも簡単で、しっかりと固定でき良いです。
付属のテーブルも愛用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

Feemom

4wayベビーチェア

Amazonで詳細を見る

幅広い用途で長く使えるベビーチェア!食事にも遊びにもおすすめ

ベビーチェア(ハイチェア)・バスチェア・遊びチェアなど、幅広い用途で活躍する4wayベビーチェアです。トレイは2つ付いているため食事にも遊びにも便利です。成長やシーンに合わせて高さを調整でき、6か月~4歳頃まで使えますよ。

対象年齢6ヶ月〜4歳サイズ37×47×31cm
耐荷重25kgテーブルの厚み-
1位
 

リッチェル

2WAYごきげんチェアK

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

床置き・椅子置きできる2WAYテーブルチェア!カラー展開も豊富でおすすめ

リビングでは床に置いて、ダイニングではイスに置いて家族みんなで食事が楽しめる2WAYのテーブルチェアです。シンプルな設計で隙間がないため、食べこぼしてもお掃除がしやすいです。カラーバリエーションが豊富なので、お部屋のインテリアに合わせやすくおすすめします。

対象年齢7ヶ月〜60ヶ月サイズ35×39×22〜27cm
耐荷重-テーブルの厚み-

口コミを紹介

7カ月ごろから使い今1歳2カ月ですが毎日使っています。
うちの子は成長曲線少しはみ出ているくらい少しぽっちゃりですがお腹も足も余裕があり快適に使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

ベビーチェアにもなるテーブルチェアのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5852863の画像

    リッチェル

  • 2
    アイテムID:5852941の画像

    Feemom

  • 3
    アイテムID:5852955の画像

    QUEEN ROSE

  • 商品名
  • 2WAYごきげんチェアK
  • 4wayベビーチェア
  • テーブルチェア
  • 特徴
  • 床置き・椅子置きできる2WAYテーブルチェア!カラー展開も豊富でおすすめ
  • 幅広い用途で長く使えるベビーチェア!食事にも遊びにもおすすめ
  • 長く使えてコスパが高いテーブルチェア
  • 価格
  • 3930円(税込)
  • 8990円(税込)
  • 5500円(税込)
  • 対象年齢
  • 7ヶ月〜60ヶ月
  • 6ヶ月〜4歳
  • 5ヶ月〜36ヶ月
  • サイズ
  • 35×39×22〜27cm
  • 37×47×31cm
  • 36×40×29cm
  • 耐荷重
  • -
  • 25kg
  • 15kg
  • テーブルの厚み
  • -
  • -
  • -

以下の記事では、ハイローチェアの人気おすすめランキングを紹介しています。興味のある方はぜひ合わせてご覧ください。

離乳食向けテーブルチェアの人気おすすめランキング3選

3位
 

Toogel

Toogel テーブルチェア

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

持ち運び・お出かけに便利なテーブルチェア!組立や取り付けが簡単でおすすめ

1ステップで簡単に取り付け・取り外しが可能なテーブルチェアです。軽量で収納バックに入れて持ち運びできるため、お出かけする時にも便利です。シートベルトは調整可能で、赤ちゃんの直立・滑りを防ぐことができます。

対象年齢6ヶ月~3歳サイズ34.2×24.4×8.6cm
耐荷重1.5kgテーブルの厚み20mm以下または80mm以上
2位
 

リッチェル

あんよがブラブラしないテーブルチェア

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

離乳食に集中できる足置き付きのテーブルチェア!あんよがブラつかずおすすめ

フットレスト(足置き)付きのテーブルチェアで、赤ちゃんやお子さんの足がブラブラしないで、落ち着いて食事ができます。お子さんの成虫に合わせて、シートの高さを3段階に調整できるのもポイントです。コンパクトに折りたたむことが可能で、収納や携帯に便利です。

対象年齢5ヶ月〜36ヶ月サイズ40×58×36cm
耐荷重20gテーブルの厚み-

口コミを紹介

基本的に満足しています。
三段階に変わる座面の高さの調節はステッキの長さ調節と同じような、押しボタン式です。良くできているなと感じます。机に付けっぱなしでも圧迫感がありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

AiAiBear

AiAiBear テーブルチェア

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

離乳食・食事におすすめのテーブルチェア!便利なトレイ付き

ドリンクホルダー付きのトレイが付属される、折りたたみのテーブルチェアです。トレーは外して、そのまま食べこぼしを洗い流せます。縁があるため汁物やジュースをこぼしてもキャッチできます。食洗機も使用できるため、食事用・離乳食用におすすめです。

対象年齢6ヶ月~36ヶ月サイズ42×33×10cm
耐荷重-テーブルの厚み20〜80mm

口コミを紹介

とてもいい商品です。使いやすく買う価値があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

離乳食向けテーブルチェアのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5852921の画像

    AiAiBear

  • 2
    アイテムID:5852877の画像

    リッチェル

  • 3
    アイテムID:5852898の画像

    Toogel

  • 商品名
  • AiAiBear テーブルチェア
  • あんよがブラブラしないテーブルチェア
  • Toogel テーブルチェア
  • 特徴
  • 離乳食・食事におすすめのテーブルチェア!便利なトレイ付き
  • 離乳食に集中できる足置き付きのテーブルチェア!あんよがブラつかずおすすめ
  • 持ち運び・お出かけに便利なテーブルチェア!組立や取り付けが簡単でおすすめ
  • 価格
  • 6580円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 対象年齢
  • 6ヶ月~36ヶ月
  • 5ヶ月〜36ヶ月
  • 6ヶ月~3歳
  • サイズ
  • 42×33×10cm
  • 40×58×36cm
  • 34.2×24.4×8.6cm
  • 耐荷重
  • -
  • 20g
  • 1.5kg
  • テーブルの厚み
  • 20〜80mm
  • -
  • 20mm以下または80mm以上

以下の記事では、バウンサーの人気おすすめランキングを紹介しています。興味のある方はぜひ合わせてご覧ください。

赤ちゃん用テーブルチェアの人気おすすめランキング4選

4位
 

泉州市錦依商貿有限会社

ベビーチェア テーブルチェア

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

シーン・成長に合わせて使える多機能テーブルチェア

お食事からお遊戯まで、成長に合わせて使える多機能なテーブルチェアです。収納袋は単体ではなく、シート底面の裏に付いているため紛失する恐れがありません。取り付けが簡単でたった30秒で固定できます。哺乳瓶と同じ環境保護材を使用しているのもポイントです。

対象年齢6~36か月サイズ44×38×32cm
耐荷重-テーブルの厚み20~80mm

口コミを紹介

手づかみで離乳食を食べるとよく下に落としてしまうのですが、椅子の足がないことで床のお掃除がラクにできます。
ベビーチェアよりコンパクトで使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

リトルプリンセス

リトルプリンセス Little World テーブルチェア ネイビー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

シックなカラーリングでおしゃれなテーブルチェア

ワンタッチロックで取り外しが簡単なテーブルチェアです。インテリアに馴染むシックなカラーリングでおしゃれです。折り畳みが簡単なので持ち運びにもおすすめします。座板は取り外し可能で洗濯して綺麗に使えます。

対象年齢5か月~サイズ38×54×24cm
耐荷重-テーブルの厚み20~40mm

口コミを紹介

お値段の割にかなりの安定感があり子供が座って動いてもビクともしません。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

Inglesina

ファスト テーブルチェア

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

デザイン性・実用性が高い人気テーブルチェア

Inglesinaが販売している人気のテーブルチェアです。滑らかで光沢のあるシート生地、オリジナルのブランドロゴなどがポイントです。シートは簡単に取り外して洗濯できます。腰すわりの赤ちゃんから3歳頃まで長く使えますよ。

対象年齢5か月~36か月サイズ35×42×27cm
耐荷重-テーブルの厚み20~85mm

口コミを紹介

子供はすぐこぼして汚すので、
丸洗いできる安心感はすごく重要です。
簡単に分解もできて、初期の椅子としては最高でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

カトージ

テーブルチェア 洗えるシート

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

デザイン性・安全性・利便性の3拍子が揃ったテーブルチェア

カトージの洗えるシートで快適・清潔なテーブルチェアです。ブラックを基調とした NewYorkBaby、カジュアルなデザインのデニムの2種類から選べます。5点式ベルトなので赤ちゃんの立ち上がりを防止して、安心してご使用できます。

対象年齢5か月~サイズ38×56×23cm
耐荷重-テーブルの厚み20~90mm

口コミを紹介

取り付けも簡単で、グラついたり、テーブルから外れてしまうような事は全くなく安定して使用できており、基本的にはとても良い製品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

赤ちゃん用テーブルチェアのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5840248の画像

    カトージ

  • 2
    アイテムID:5840277の画像

    Inglesina

  • 3
    アイテムID:5840381の画像

    リトルプリンセス

  • 4
    アイテムID:5840414の画像

    泉州市錦依商貿有限会社

  • 商品名
  • テーブルチェア 洗えるシート
  • ファスト テーブルチェア
  • リトルプリンセス Little World テーブルチェア ネイビー
  • ベビーチェア テーブルチェア
  • 特徴
  • デザイン性・安全性・利便性の3拍子が揃ったテーブルチェア
  • デザイン性・実用性が高い人気テーブルチェア
  • シックなカラーリングでおしゃれなテーブルチェア
  • シーン・成長に合わせて使える多機能テーブルチェア
  • 価格
  • 6136円(税込)
  • 7980円(税込)
  • 3910円(税込)
  • 6580円(税込)
  • 対象年齢
  • 5か月~
  • 5か月~36か月
  • 5か月~
  • 6~36か月
  • サイズ
  • 38×56×23cm
  • 35×42×27cm
  • 38×54×24cm
  • 44×38×32cm
  • 耐荷重
  • -
  • -
  • -
  • -
  • テーブルの厚み
  • 20~90mm
  • 20~85mm
  • 20~40mm
  • 20~80mm

以下の記事では、ベビーチェアの人気おすすめランキングを紹介しています。興味のある方はぜひ合わせてご覧ください。

テーブルチェアはいつからいつまで使える

テーブルチェアはいつからいつまで使えるものなのか、気になっているママやパパの方が多いのではないでしょうか。だいたい離乳食をはじめる生後6か月くらいの赤ちゃんから使い始めて、長ければ3歳頃まで使えます。

 

ただし、製品の耐荷重やお子さんの成長によっては、サイズや重さが合わなくなり、テーブルチェアを早くに卒業させることもあります。

テーブルチェアは危ない?事故が起きたことがある?

テーブルチェアは危ないのでは?と心配になるママも多いですよね。使用しているテーブルの厚みや構造に対応しているものを選び、2点もしくは3点でしっかり固定させ取り付ければ安全性は問題ありません。

 

立ち上がりやのけぞりが気になるのであれば、3点式ベルトもしくは5点式ベルトのものを選び、赤ちゃんの姿勢を安定させてあげましょう。また、耐荷重をチェックしておき、お子さんが成長して体重が重くなったら、使用するのを止めてあげましょう。

 

西松屋のテーブルチェアは、股の部分の縫い目がほつれてしまい、座っていた赤ちゃんがずり落ちてしまったという事故がありましたが、不幸中の幸い、怪我はありませんでした。安全・安心で使用するためにも、開封後に縫い目がしっかりしているか確認したほうが良いでしょう。

まとめ

テーブルチェアの選び方や人気おすすめランキングはいかがだったでしょうか。テーブルの厚みに対応していれば、脚の長い机でも取り付けることができ、ママやパパと同じ目線で食事ができます。ぜひ今回の記事を参考にしていただき、ピッタリなテーブルチェアを見つけてくださいね。

 

また、下記記事ではおすすめのベビーチェアについて詳しく掘り下げています。ぜひ、こちらの記事と併せて参考にしてみてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月14日)やレビューをもとに作成しております。

TOPへ