スイッチの麻雀ソフトおすすめ人気ランキング10選【麻雀格闘倶楽部や無料版は?】

任天堂
アンバランス
D3PUBLISHER
ウインライト
D3パブリッシャー
アークシステムワークス
日本一ソフトウェア
シルバースタージャパン
ハムスター

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)で遊べる麻雀ゲームは、初心者でも楽しめるものから本格的なものまで種類が豊富です。今回は任天堂スイッチの麻雀ゲームソフトのおすすめ商品を紹介します。スイッチに麻雀格闘倶楽部や無料で遊べるソフトはあるのかも必見です。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

子供から大人まで楽しめるスイッチの麻雀ゲームソフト

麻雀ゲームは小学生から大人まで幅広い年代に人気です。ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)のゲームは、ドラクエやポケモンなどの子ども向けゲームが多いと思われがちですが、実は本格的な麻雀ゲームも販売されています。

 

プロの雀士と対戦できるものから成績を保存できる機能付きのゲームまであるのでチェックしてください。中にはオフラインプレイ・フレンド対戦機能・リプレイ機能が備わっているものもあるので、初心者の方でも麻雀を学びながら上達が可能なのもポイントです。

 

今回は最強任天堂スイッチ版麻雀ゲームの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは知名度価格口コミなどを基準に作成しました。スイッチに麻雀格闘倶楽部や無料で遊べる麻雀ゲームがあるかも紹介するので、参考にしてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

オンラインのスイッチ麻雀ゲームソフトのおすすめ

1位

任天堂

世界のアソビ大全51

初心者でもわかりやすい51種類のゲームを収録

定番のものからマイナーなものまで、51種類のゲームを収録したスイッチのソフトです。中でも麻雀はオンラインで遊べるので、狙える役を教えてもらえるのが初心者向きでおすすめできます。

 

麻雀のオンライン対戦は、マッチングに困らないくらいの人気があり、見やすい麻雀牌と良好な操作性が特徴です。遊び方ガイドがそれぞれのゲームに入っており、知らないゲームでもルールに困りません。

基本情報
ゲームモード -
成績管理 -
3人打ち -
対象年齢 全年齢対象
発売日 2020年6月5日
プレイ人数 1~4
必要な容量 2.3GB
もっと見る

オフラインのスイッチ麻雀ゲームソフトのおすすめ

1位

アンバランス

最強の麻雀

豊富なゲームモードで1人でプレイしても飽きない麻雀

フリー対局・サバイバル対局・トーナメントモード・トレーニングモードといった4つのゲームモードを搭載しています。中でもフリー対局では30人のAIキャラと、10にレベル分けされているので1人でプレイしても飽きないのが魅力です。

 

設定画面でルール変更が簡単にでき、リプレイ機能で1局終了ごとにプレーを振り返れます。リプレイ中は、違う打牌を選択してもうち直したりと、そのときと違う選択をした場合などのシミュレートが可能です。

基本情報
ゲームモード フリー・サバイバル・トーナメント・トレーニング
成績管理 -
3人打ち -
対象年齢 全年齢対象
発売日 2018年10月25日
プレイ人数 1
必要な容量 98MB
もっと見る

スイッチで遊べる麻雀ソフトの特徴とは

Switchの麻雀ゲームは、ほかの据え置き型ゲーム機に比べて多く販売されており、対人戦にも対応しているタイトルも多いです。携帯モードでのプレイが可能なため、個人の手牌が相手に見られる心配がなく、オンライン対戦や友達とのローカル対戦にも適しています。

 

さらに、幅広いターゲット層に向けたバリエーション豊かなゲームがあり、本格的な4人麻雀から大人向けのセクシー麻雀、麻雀以外のゲームも楽しめるため、選択肢が豊富です。

ニンテンドースイッチの麻雀ゲームソフトの選び方

ここからは、対戦方法購入方法対象年齢などの視点から、ニンテンドースイッチ版麻雀ゲームの選び方のポイントを紹介します。

対戦方法で選ぶ

スイッチ版麻雀ゲームには、オフライン・オンライン・近距離通信など、さまざまな対戦方法があります。自分に合うものを選んでください。

初心者の方が気楽に楽しみたいなら「オフライン」がおすすめ

オフラインでAIやCPUが対戦相手なら、初心者の方でも練習しながら気軽に楽しめます。オフラインでも2人打ちではなく、本格的に4人打ちできるものが多いので、麻雀の基本やルールを覚えながら遊びたい方におすすめです。

 

まずはオフラインで練習を重ね、ルールや手数を増やし、少し自信がついたら本格的に対人戦ができるオンラインのものに挑戦してください。オフラインでインプットして、オンラインでアウトプットしていくのが上達の近道です。

全国の強豪と対戦したいなら「オンライン」がおすすめ

ゲーム内AIなどと練習を重ね、実力を試すのに強豪とも対戦してみたい方におすすめなのが、オンライン対戦ができる麻雀ゲームです。月額課金のものや、初回購入額だけでプレイできるものもあります。

 

プロが監修した本格的なものなら、雀荘に行けなくても、ゲーム内で実際に人と対戦している緊張感やワクワク感を感じながら遊べるのが魅力です。オンラインで遊ぶときは、通信が途切れてしまわないよう、通信環境を確認してください。

フレンド対戦を楽しみたいなら「プライベート対戦」がおすすめ

友人同士で気軽に好きなルールでフレンド対戦したい方におすすめなのが、プライベート対戦ができるものです。ゲーム内でフレンドだけが使える、ルームを設定できるソフトなら、子どもでも友人同士でルールを覚えながら楽しめます。

友人や知人たちと2人・4人以上で楽しむなら「ローカル通信対戦」がおすすめ

スイッチごと持ちより、2人~4人で楽しめるのが、ローカル通信対戦できる麻雀ゲームです。難しい操作を必要せず、気軽に楽しめます。パスワードを決めて対戦できるのが特徴です。ただし、1人1台スイッチとソフトを持っていないと、近距離通信対戦ができません。

通常モードよりもさらに達成感を味わいたい方は「トーナメント戦」がおすすめ

トーナメント戦は、より白熱した麻雀ができるのが魅力です。予選から決勝までさまざまな条件の対戦を勝ち抜いて優勝を勝ち取れば、達成感を味わえます。ゲームによってはトーナメント戦を勝ち抜くと、特別な称号を得られるものもあり要チェックです。

購入方法で選ぶ

スイッチの麻雀ゲームソフトは、ダウンロード版とパッケージ版があります。麻雀ゲームを選ぶ際の参考にしてみてください。

今すぐ遊びたいなら「ダウンロード版」がおすすめ

ダウンドーロド版は、ショップで購入したダウンロードカードや、スイッチのショップから直接データを取り込む方法です。ソフトによっては事前にダウンロード可能な場合があります。あらかじめダウンロードしておけば、発売日にすぐ遊べるのもポイントです。

 

ソフトを保管する場所を取らないので便利ですが、スイッチ本体の容量がいっぱいになりやすいので、その点は気を付けてください。以下の記事では、スイッチ用SDカードのおすすめ商品をご紹介しています。ぜひご覧ください。

中古販売や貸し借りをするなら「パッケージ版」がおすすめ

ゲームソフトを扱うショップで、直接ソフトを購入する方法です。物理的に手元に置いておきたい方や、友人などと貸し借りをしたい方はこちらを選んでください。また、必要なくなったときに、中古品として売買も可能です。

 

しかし、ある程度の収納場所が必要で、ソフト自体も小さいので紛失してしまう可能性があります。取り扱いには気を付けてください。また、ダウンロード版と違って売り切れてしまう可能性もあります。

レベルで選ぶ

スイッチ版麻雀を選ぶ際に、ルールや役を解説してくれる機能や、成績や打ち筋が確認できる機能があれば、さらに麻雀が楽しめます。選ぶときの参考にしてください。

初心者の方は「ルールや役解説」があるものがおすすめ

麻雀初心者の方は、役がわからない・あがれない・麻雀用語がわからいなどスムーズに遊ぼうにも疑問点が数多くあります。ルールや役を解説してくれる機能があれば、ミスをカバーしてくれておすすめです。待ち牌表示したりするものだと、ストレスを感じずに遊べます。

 

自宅にいる時間が多く、オンラインで麻雀を楽しむ方も増えているので、まずは試しに遊んでみるのもおすすめです。役やルールを解説してくれる機能や、麻雀講座があれば、初心者が上達する早道に繋がります。

さらに上達したい方は「成績や打ち筋」など評価が確認できるものがおすすめ

麻雀をオンラインで遊ぶと、平均順位・立直率・副露率などの指標が気になるケースが多いです。成績や打ち筋など評価を細かく確認できる麻雀ゲームなら、これからの対戦の戦略を立てやすくなります。

 

また、トレーニングモードやリプレイ機能が搭載されている麻雀ゲームなら、初心者の学習だけではなく、自分のプレイを見直しながら研究ができるため要チェックです。またソフトによっては、リプレイ時に打ち直しができるものもあるので、便利に使えます。

対象年齢で選ぶ

スイッチ版麻雀ゲームは、全年齢対象から大人向きのものまで幅広くあります。パッケージを確認してみてください。

小学生でも遊べるものなら「全年齢対象」がおすすめ

家族で楽しみたい方など、全年齢対象のものを選べば小学生の子供でも楽しめます。ちょっとした記念日にソフトをプレゼントする場合にも、パッケージ表面の左下に記載されているCEROを確認してください。

 

任天堂の以下のサイトでは、CEROレーティングマークについて詳しく記載されています。気になる方はぜひチェックしてみてください。また、麻雀以外にも小学生の子供が楽しめるゲームをお探しの方は、下記の記事も要チェックです。

大人の要素も楽しむなら「17才以上」がおすすめ

ほとんどの麻雀ゲームはCERO:Aの全年齢対象のものが多いですが、CERO:Dは17才以上になるので、かなり大人の要素が入ってくるので気を付けてください。スイッチ版にはごほうびアニメと2人打ち麻雀ができるのが人気の脱衣麻雀があります。

 

麻雀上達のモチベーションがアップする要素ではありますが、お子さまとプレイしていて、ドキッとするシーンもあるため、必ず確認が必要です。以下の記事では、スイッチの大人向けおすすめソフト人気ランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

短時間でも遊ぶなら「プレイモード」が選べるものをチェック

東風ルールなどが用意されていれば、ちょっとした隙間時間に麻雀ゲームを楽しめます。自分が遊べるプレイ時間によってプレイモードを選択できると、より一層遊びやすいです。4人打ちよりも、短時間で遊べる3人打ちを選べる場合もあります。

快適に遊びたい方は「価格設定」も確認

麻雀ゲームソフトは安価に提供されていても、オンラインモードで遊ぶときに課金が必要な場合があります。ソフトを購入した後もずっと無料で遊びたいのか、対戦のためには課金してもいいのか、よく考えて選んでください。

中古ソフトなら「100円」程度で売られているものもチェック

試しで麻雀ゲームをやってみたいのなら、まずは中古ソフトを買ってみるのもおすすめです。中古ソフトなら数100円程度で売られているので、安価に手に入れられます。気に入ったら別のソフトを新品で買ってみてください。

麻雀バトルなら「東方Project作品」をチェック

上海アリス幻樂団によって製作されている、東方Projectオールスター107人による本格的な麻雀が楽しめるソフトに注目が集まっています。なんでもありの麻雀バトルを楽しみたい方におすすめです。

本格的な対戦をしたいなら「ジャンナビ麻雀オンライン」をチェック

麻雀のプロが監修した最強の麻雀ゲームといえば、ジャンナビ麻雀オンラインです。ジャンナビ麻雀オンラインは、たくさんのプレイヤーとオンライン対局ができるゲームで、ゲームとは思えないほど、本物の雀卓で遊んでいるような臨場感で対戦できます。

 

また、オンライン対戦ではスマホやPCなどで登録されている500万のユーザーと、クロスプラットフォーム対戦が可能です。ルールを理解し、役を覚えて、さらに麻雀がうまくなりたい方はとても重宝します。

 

まずは気軽に始めたいなら「THE 麻雀 LITE」をチェック

まずは気軽に始めたいなら「THE 麻雀 LITE」がおすすめです。しっかりオンライン対局や近距離対戦も遊べるのに、500円台と安い価格で始められます。アプリ内でアップグレードキットを購入すれば後から完全版にアップグレードも可能です。

 

初心者の方ならまずは気軽にLITE版から始めてみてください。

THE 麻雀とTHE 麻雀 LITEの「違い」もチェック

購入にあたって「THE 麻雀」とより手軽にオンライン対戦できる「THE 麻雀 LITE」の違いも必ずチェックしてください。どちらもネット対戦やローカル対戦はできますが、LITEだと1人用のチャレンジモードが使えなかったりランキングの閲覧ができなかったりします。

オンラインのスイッチ麻雀ゲーム人気おすすめランキング5選

1位

任天堂

世界のアソビ大全51

初心者でもわかりやすい51種類のゲームを収録

定番のものからマイナーなものまで、51種類のゲームを収録したスイッチのソフトです。中でも麻雀はオンラインで遊べるので、狙える役を教えてもらえて、初心者でも気軽に楽しく遊べます。

 

麻雀のオンライン対戦は、マッチングに困らないくらいの人気があり、見やすい麻雀牌と良好な操作性が特徴です。遊び方ガイドがそれぞれのゲームに入っておりわかりやすく、どんな人でも遊びやすいため重宝します。

基本情報
ゲームモード -
成績管理 -
3人打ち -
対象年齢 全年齢対象
発売日 2020年6月5日
プレイ人数 1~4
必要な容量 2.3GB
もっと見る

口コミを紹介

麻雀だけで2000円の価値はあります!いまの手持ちの牌で狙える役などを教えてもらえる麻雀ゲームはなかなかないとおもいました!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

D3PUBLISHER

THE 麻雀

初心者に優しいリプレイ再現機能搭載のニンテンドースイッチの麻雀ゲームソフト

ルール設定を好みで変更できるフリー対戦・特殊イベントもあるM1リーグ・さまざまな条件のステージをクリアするチャレンジモードと遊べ、初心者にもやさしいサポートプレイが搭載されているのが魅力です。

 

リプレイとして再現もできます。麻雀の用語やルールを知らなくてもさまざまな解説を見られるので、初心者にも優しいです。和了した役の回数や割合など、細かい成績の閲覧も可能で、麻雀上達に役立ちます。

基本情報
ゲームモード フリー・M1リーグ・チャレンジ
成績管理 あり
3人打ち -
対象年齢 全年齢対象
発売日 2018年6月21日
プレイ人数 1~4
必要な容量 1.2GB
もっと見る

口コミを紹介

オンラインができないとかフリーズするとか有りますが、私はダウンロードの方を購入しましたが、そんな現象に一度もあったことは無いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ウインライト

ジャンナビ麻雀オンライン

麻雀のプロが監修したNintendo Switch版麻雀オンラインゲーム

麻雀プロの井出洋介名人が監修した麻雀ゲームです。スマホやPCとも対戦できるので、マッチングしやすさがあります。リアルの雀卓を囲んでいるような臨場感と、オンラインで人と人が対戦する楽しみを体感できるのが魅力です。

 

段位戦や競技麻雀など、多彩なゲームモードを搭載しており、飽きずにプレイができます。伝言板やメッセージなどの交流機能で、麻雀友達ができやすいのもポイントです。チャットで話しながらの麻雀を楽しんでみてください。

基本情報
ゲームモード 各種段位戦・チャット対局・旅モード
成績管理 あり
3人打ち あり
対象年齢 全年齢対象
発売日 2018年2月8日
プレイ人数 1~4
必要な容量 238MB
もっと見る

口コミを紹介

ダウンロード版を購入しました。オンラインネット対戦麻雀が普通にできます。オンラインに人がいるので、4人打ちの東風戦がいつでもできます。配牌も自然です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

D3パブリッシャー

THE麻雀LITE

オンラインも楽しめるTHE麻雀LITE

THE麻雀の機能を縮小して手軽に遊ぶための、THE麻雀LITEです。オンラインフリー対戦・ローカル通信による対戦・1人でCPUと対戦を楽しめる機能が搭載されています。麻雀ゲームが初めてで、気軽に試してみたい方におすすめです。

 

フリーの対戦では、ビギナー向けとオープン向けでルームが別れています。また、牌譜を保存できるため、プレイの記録として、順位の割合やアガリの平均点などを分析して、上達へのステップに利用できるのが魅力です。

基本情報
ゲームモード フリー・C3リーグ
成績管理 あり
3人打ち -
対象年齢 全年齢対象
発売日 2018年6月28日
プレイ人数 1~4
必要な容量 1.2GB
もっと見る
5位

アークシステムワークス

シンプル麻雀オンライン

フレンド対戦対応で初心者にもやさしいアシスト機能搭載

オンラインで全国のプレイヤーと遊べるフリー対局・仲間同士でルームを作って遊べるプライベート対局・1人で練習しながら楽しめるCPU対局を搭載した、オンライン対応の気軽に楽しめる麻雀ゲームです。

 

プロフィールには、オンライン対局で特定の条件を満たすと獲得できる称号や、かわいらしいアイコンをセットできます。スマホ・スイッチ・PCで一緒にオンライン対戦ができるのが特徴です。とてもシンプルに遊べます。

基本情報
ゲームモード フリー・プライベート・CPU
成績管理 あり
3人打ち -
対象年齢 全年齢対象
発売日 2017年12月21日
プレイ人数 1~4
必要な容量 391MB
もっと見る

オンラインのスイッチ麻雀ゲームソフトおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 ゲームモード 成績管理 3人打ち 対象年齢 発売日 プレイ人数 必要な容量
1位 アイテムID:14517902の画像

Amazon

楽天

ヤフー

初心者でもわかりやすい51種類のゲームを収録

-

-

-

全年齢対象

2020年6月5日

1~4

2.3GB

2位 アイテムID:14517986の画像

Amazon

楽天

ヤフー

初心者に優しいリプレイ再現機能搭載のニンテンドースイッチの麻雀ゲームソフト

フリー・M1リーグ・チャレンジ

あり

-

全年齢対象

2018年6月21日

1~4

1.2GB

3位 アイテムID:14517985の画像

Amazon

楽天

ヤフー

麻雀のプロが監修したNintendo Switch版麻雀オンラインゲーム

各種段位戦・チャット対局・旅モード

あり

あり

全年齢対象

2018年2月8日

1~4

238MB

4位 アイテムID:14517989の画像

公式サイト

オンラインも楽しめるTHE麻雀LITE

フリー・C3リーグ

あり

-

全年齢対象

2018年6月28日

1~4

1.2GB

5位 アイテムID:14517990の画像

公式サイト

フレンド対戦対応で初心者にもやさしいアシスト機能搭載

フリー・プライベート・CPU

あり

-

全年齢対象

2017年12月21日

1~4

391MB

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

オフラインの麻雀ゲームソフト人気おすすめランキング4選

1位

アンバランス

最強の麻雀

豊富なゲームモードで1人でプレイしても飽きない麻雀

フリー対局・サバイバル対局・トーナメントモード・トレーニングモードといった4つのゲームモードを搭載しています。中でもフリー対局では30人のAIキャラと、10にレベル分けされているので1人でプレイしても飽きないのが魅力です。

 

設定画面でルール変更が簡単にでき、リプレイ機能で1局終了ごとにプレーを振り返れます。リプレイ中は、違う打牌を選択してもうち直したりと、そのときと違う選択をした場合などのシミュレートが可能です。

基本情報
ゲームモード フリー・サバイバル・トーナメント・トレーニング
成績管理 -
3人打ち -
対象年齢 全年齢対象
発売日 2018年10月25日
プレイ人数 1
必要な容量 98MB
もっと見る
2位

日本一ソフトウェア

創龍

4人打ちも!軽快な動作で自分好みの最強麻雀を楽しめる

2000年に発売されたPS版ソフトを、スイッチ用に移植した麻雀ゲームです。イカサマなしの本格派麻雀ゲームとして親しまれてきました。通常の4人打ちに加え、スピーディで大きな役が出やすい3人打ちも可能です。

 

思考パターンを設定すると、対戦相手を作成できる雀士作成モードを搭載しています。作成した雀士同士での対戦も可能で、軽快な動作と本格的な思考により、子どもから大人まで楽しく麻雀ができるおすすめのソフトです。

基本情報
ゲームモード ロジック・雀士作成
成績管理 -
3人打ち あり
対象年齢 全年齢対象
発売日 2018年4月12日
プレイ人数 1
必要な容量 55MB
もっと見る
3位

シルバースタージャパン

銀星麻雀

データや打ち筋を分析して本格AIと真剣勝負

イカサマなしの本格AI搭載の真剣勝負がコンセプトな、スイッチ版麻雀ゲームです。さまざまな打ち筋と強さを持つ20名の対戦相手が登場するのが特徴で、鳴くのが嫌いなキャラクターなど、個性的な対戦相手から好みのメンツで楽しめます。

 

プレイヤーの対局戦績を保存するのが可能なため、さまざまな角度からのデータや打ち筋を分析できるのがポイントです。また、対戦相手の牌をオープン表示して、コンピュータの打ち筋を見られます。

基本情報
ゲームモード -
成績管理 あり
3人打ち -
対象年齢 全年齢対象
発売日 2018年7月5日
プレイ人数 1
必要な容量 181MB
もっと見る
4位

ハムスター

アーケードアーカイブス VS. 麻雀

2人でローカル対戦!アーケードゲームの名作を忠実に再現

1984年に任天堂から発売された2人打ちの麻雀ゲームを、スイッチに移植したものです。コンピュータを相手に1人でプレイしたり、家族や友人と楽しめる2人プレイをしたりと、麻雀の醍醐味を体感できます。

 

1人プレイでは、じっくりとコンピュータを相手に練習できるのが魅力です。アーケードゲームの名作を、忠実に再現して作られており、ゲームの難易度も変更できるため、古き昭和の雰囲気を再現してくれます。

基本情報
ゲームモード -
成績管理 -
3人打ち -
対象年齢 全年齢対象
発売日 2020年2月21日
プレイ人数 1~2
必要な容量 38MB
もっと見る

オフラインのスイッチ麻雀ゲームソフトおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 ゲームモード 成績管理 3人打ち 対象年齢 発売日 プレイ人数 必要な容量
1位 アイテムID:14517996の画像

公式サイト

豊富なゲームモードで1人でプレイしても飽きない麻雀

フリー・サバイバル・トーナメント・トレーニング

-

-

全年齢対象

2018年10月25日

1

98MB

2位 アイテムID:14517997の画像

公式サイト

4人打ちも!軽快な動作で自分好みの最強麻雀を楽しめる

ロジック・雀士作成

-

あり

全年齢対象

2018年4月12日

1

55MB

3位 アイテムID:14517998の画像

公式サイト

データや打ち筋を分析して本格AIと真剣勝負

-

あり

-

全年齢対象

2018年7月5日

1

181MB

4位 アイテムID:14517999の画像

公式サイト

2人でローカル対戦!アーケードゲームの名作を忠実に再現

-

-

-

全年齢対象

2020年2月21日

1~2

38MB

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazon 売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

スイッチで無料の麻雀はある?

現在スイッチ版の無料で遊べる麻雀はありません。コストを掛けたくない場合は、スイッチのDL版限定なら価格が1000円程度のシンプルな麻雀のソフトが販売されています。また、スマホなら基本無料で遊べるアプリがあるので、そちらもおすすめです。

麻雀格闘倶楽部はスイッチで遊べる?

麻雀格闘倶楽部とは、初心者から上級者まですべてのプレーヤーが楽しめる、日本プロ麻雀連盟公認のオンライン対戦型麻雀ゲームです。麻雀格闘倶楽部は、PSP・PS3・Wii・PS Vita版のゲームソフトは登場しましたが、スイッチ版は登場していません。

麻雀は難しい?麻雀の基礎知識をご紹介

麻雀は、麻雀独自の用語・役・ルールなど覚えるものが多く、難しいと感じる方も多いです。麻雀とはそもそも何なのか、ご説明します。

麻雀とは?麻雀を知ろう

麻雀は中国発祥のテーブルゲームです。全部で34種類ある、牌と呼ばれるコマが各4枚ずつ用意されており、合計で136枚使用します。3人でプレイする時もありますが、基本的に4人でプレイするものです。

 

牌を14枚揃えて完成形を作るのを目的としたゲームで、揃え方には決まりがあり、一番最初に完成させた人が勝ちます。麻雀スタート時にプレイヤーへ点数が配られ、点数が多いか少ないかを競い、最終的には点数の一番多いプレイヤーが勝者です。

麻雀牌の種類

麻雀牌は大きく分けて数字の数牌と、文字の字牌の2種類に分けられます。数牌は、数字と萬の字が書かれた萬子・棒のような素子・円のような筒子の3種類です。字牌は、東西南北が書かれている風牌(四喜牌)と白・發・中が書かれている三元牌があります。

 

赤牌と呼ばれる、赤い色をした特殊な数牌は、あがった時に持っていると点数がアップする、勝負の行方を左右する重要なものです。この赤牌を使うかどうかは、その場で取り決めるのが一般的ですので、確認してください。

初心者は「無料のスマホアプリ」や安価なゲームもおすすめ

麻雀牌や麻雀専用のマットや卓を買いそろえるのは大変です。ルールが記載された本などを揃えるのも意外と費用がかかります。麻雀のアプリゲームなら「麻雀格闘倶楽部SP」など無料のものや安価なものが多く発売されており、初期費用が少なく済むのが魅力です。

 

ゲームによっては、初心者にもわかりやすく役について解説したり、トレーニングモードを搭載したりしているものもあります。用語についての解説や、リプレイ機能がついたものもあるので、疑問に思った点を調べながら覚えられるのも特徴です。

 

麻雀用語については、ゲーム内以外にも以下のサイトで詳しく解説されています。興味のある方はぜひチェックしてください。

まずは短時間でできる「3人打ち」をやってみよう

基本的には、麻雀は4人でやるものですが、3人でやる「3人打ち」ならより短時間でできます。まずは3人打ちでルールを確認したり、役を覚えたりしながらプレイしていき、徐々に麻雀に慣れていくのもおすすめです。

子どもがスイッチで遊ぶために

スイッチ版麻雀には、子どもでも無理なく遊べる全年齢対象のものが多くありますが、17才以上の大人が対象の麻雀ゲームもあります。子どもにはまだ早い機能は、保護者が適宜設定して、遊べるようにしてあげるのがおすすめです。

 

オンラインで遊べるスイッチ版麻雀ゲームの場合、課金が必要になる場合があります。子どもが親に黙って課金してしまわないためにも、スイッチの設定をこまめにチェックしてください。

 

任天堂の以下のサイトでは、スイッチのみまもり設定について詳しく解説しています。子どもが楽しく麻雀ゲームを遊ぶためにも保護者の方は、ぜひ確認してみてください。

麻雀以外にも!Nintendo Switchの人気おすすめソフトはこちら

麻雀ゲーム以外にも、スイッチのソフトには楽しく遊べるものがたくさんあるので、要チェックです。以下の記事ではニンテンドースイッチソフト(Nintendo Switch)の人気おすすめランキング80選を紹介しています。こちらもぜひ確認してみてください。

まとめ

今回は、スイッチの麻雀ゲームソフトのおすすめランキングや選び方をご紹介しました。気軽に持ち運べるスイッチの麻雀ゲームは、ソフトの種類が豊富で楽しめます。記事を参考にして、お気に入りのスイッチの麻雀ゲームソフトを見つけてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年12月27日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

麻雀本のおすすめ人気ランキング15選【初心者向けや戦術本も】

麻雀本のおすすめ人気ランキング15選【初心者向けや戦術本も】

おもちゃ
麻雀牌のおすすめ人気ランキング10選【大きさ28mmなどサイズも解説】

麻雀牌のおすすめ人気ランキング10選【大きさ28mmなどサイズも解説】

おもちゃ
麻雀漫画のおすすめ人気ランキング18選【ギャグ漫画も】

麻雀漫画のおすすめ人気ランキング18選【ギャグ漫画も】

本・雑誌
麻雀マットの人気おすすめランキング22選【ドンキで買える?100均で代用は?】

麻雀マットの人気おすすめランキング22選【ドンキで買える?100均で代用は?】

おもちゃ
全自動麻雀卓の人気おすすめランキング8選!【中古や家庭用も】

全自動麻雀卓の人気おすすめランキング8選!【中古や家庭用も】

その他
麻雀卓の人気おすすめランキング12選【手動卓・全自動卓・折りたたみまで】

麻雀卓の人気おすすめランキング12選【手動卓・全自動卓・折りたたみまで】

おもちゃ