育児日記の人気おすすめランキング20選【生まれてすぐも一歳からも】

記事ID12223のサムネイル画像

妊娠がわかった時から、赤ちゃんが産まれた時からなど子供の成長を記録に残しておくのにおすすめなのが育児日記です。育児日記には記録期間や記入方法など様々なタイプがあります。ここでは育児日記の選び方や、おすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。

育児日記で記録を残そう

忙しく目が離せない赤ちゃんのお世話。前回の授乳時間を忘れてしまい、何時間おきに授乳しているのかわからなくなってしまった、という方もいるでしょう。そんな時に育児日記があれば、赤ちゃんの授乳回数やおむつ替えなどの日々のお世話の内容を記録しておくことができます。

 

初めてできたことやイベントを記録しておきたいという方にも、育児日記がぴったりです。実は育児日記には様々なタイプのものがあり、シンプルに日々の記録だけできるものから、イベントや一言日記の記録もできるものなど、多種多様に存在しているんです!

 

そこで今回は育児日記の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは価格や口コミ、使いやすさなどを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

育児日記の選び方

いざ育児日記を購入しようと思っても、様々な商品があるのでいったいどれがいいのか悩んでしまう方が多いです。ここでは育児日記の選び方を紹介するので、参考にしてください。

発売しているメーカーから選ぶ

育児日記は様々なメーカーから発売されています。ここでは中でも使い勝手がよい、かわいいなどの理由で人気が高いメーカーを紹介します。

かわいいイラストの育児日記が欲しい方は「アプチェカ」

アプチェカは「思わずみんなが一緒ににっこりする素敵な毎日を」をコンセプトに様々な商品のデザインをしています。優しくかわいらしいイラストの育児日記なので、忙しい育児の合間にもイラストを見て心が優しくなるでしょう。

 

アプチェカではベビーアルバムやペンポーチなど、様々なアイテムを展開しているのでお揃いで揃えるのもかわいくておすすめです。

文房具を多く取り扱っているメーカーから選びたい方は「ミドリ」

ミドリでは妊娠、出産、育児日記などの他に手帳や家計簿など、文房具を幅広く取り扱っています。シンプルながらもかわいいデザインものもが多くあります。品揃えも多く自分の希望に合った商品を選びやすいでしょう。

子供用品に強いメーカーから選びたい方は「銀鳥産業」

銀鳥産業では知育商品や学童文具など、子供向けの商品を多数取り扱っているメーカーです。特に知育商品は多数のラインナップがあるので、お子さんが大きくなってからも使う機会があるのではないでしょうか。サンリオやディズニーなどとコラボした商品も販売しています。

記録を付ける期間で選ぶ

育児日記を付ける際はいつから書き出すのか、いつまで続けるのかを決めましょう。商品により記録できる期間が異なります。

生まれてすぐから記録を付けたいなら「時系列」で書きやすい育児日記がおすすめ

赤ちゃんが生まれてからすぐ書き込みのできる育児日記は一番スタンダードで、商品のラインナップも数多くあります。中には妊娠中の体調や妊婦健診の様子を書き込めるものもありますし、赤ちゃんのエコー写真を貼ることのできる育児日記も販売しています。

 

また妊娠中のお母さんやお父さんの気持ち、子供の名づけの由来などを残しておける商品もあります。生まれてすぐ書き始める育児日記は授乳回数やおむつ替え、睡眠時間などを記録できるものが多いです。

 

時系列になっているものであれば、決められた枠に記号を書くだけなので簡単です。慣れない育児で疲れてしまうことも多いので、手軽に書くことのできるシンプルなものだと続けやすいでしょう。

1歳からなど途中から記録を付けたい方は「日記帳タイプ」がおすすめ

1冊目の育児日記が終わったけどまだ記録を続けたい方や、1歳を過ぎて動きが活発になりいろいろ記録しておきたい方もいるでしょう。新生児のように睡眠時間、おむつ替え、授乳回数や食事内容などすべて残したい方は新生児用を使っても問題ありません。

 

しかし1歳を過ぎると毎日細かい記録を付けるのが負担になってくるお母さんも多く、日々の様子を少しだけ残したい、何かあった時だけ記録しておきたいというお母さんが増えてきます。

 

見開きで1週間分の育児日記では、1日の欄が小さいので毎日一言ずつ残すことができ、負担に感じにくく続けやすいでしょう。また日付を自由に書き込めるものを選ぶことで、気の向いた時だけ記録を残すことができます。

1冊で長期間の記録をしたい方は3年間など「長期記録」ができる育児日記がおすすめ

最初から長期間、育児日記をつけたいと決めている方は3年用などの育児日記がおすすめです。5年用や10年用などもあるので、記録したい期間を決めておくと購入しやすいです。このタイプは1歳までは通常の育児日記のように細かいものが多いです。

 

しかし1歳以降は日記のみになっているものや、イベントの記録のみになっているものなど商品によって異なります。どの程度の記録を残しておきたいのかをあらかじめ検討してみましょう。

 

あまりに細かく記録ができるものは、途中で負担になり続けることが難しい場合もあります。普段から日記を書いているなど慣れている方はいいですが、そうでなければ1歳以降はシンプルになっているものが続けやすくおすすめです。

記録の付け方で選ぶ

記録の付け方は様々あります。シンプルに授乳回数やおむつ替え、睡眠時間など最低限のことを記録するのであっても、ノートに保存するのかスマホに保存するのか方法はいくつかあります。

授乳回数やおむつ替えなど必要最低限の記録をしたい方は「シンプル」な育児日記

毎日のお沢の内容だけ記録しておきたい方はシンプルで無駄のない育児日記がおすすめです。あらかじめ記入すつ項目が決まっていて、そこに記号だけ記入することで記録ができるものならば手軽に記録を残すことができます。

 

0時から24時までの時間軸があるものは記入が簡単で、ササッと記入を済ませたいママにはうってつけです。毎日の時間軸とともにコメント欄があれば、その日の体調や様子なども合わせて書くことができます。

オリジナルの育児日記をつけたい方は「テンプレート」を活用するのがおすすめ

育児日記のテンプレートは無料のものと有料ものもがあります。自分の使いやすい育児日記を作りたいという方は、テンプレートを探してプリントしてみるといいでしょう。いくつかのテンプレートを組み合わせることでオリジナルの育児日記を作ることも簡単にできます。

 

またテンプレートを使うことで、パソコンで育児日記を残すこともできます。エクセルやワードなどで記録を残しておきたい方も、テンプレートを使うことで簡単に、見やすい育児日記を付けることができるようになります。

手軽に記録を付けたい方は携帯の「アプリ」がおすすめ

毎日パソコンを開くのが面倒な方や、ノートに書き込むのは大変という方にはスマホのアプリを活用するのがおすすめです。アプリではお世話の内容のアイコンをタップするだけで、お世話の内容や時間、1日に何回授乳などしたかをまとめてくれるものもたくさんあります。

 

またなかには予防接種の予定や検診などの記録ができるものもあり、赤ちゃんの記録をすべてまとめることができます。また家族で共有できるアプリであれば、お父さんとお母さんで連携して育児がしやすいでしょう。

 

他にも写真を一緒に記録しておくことのできるアプリは、振り返った時にも楽しめるのでおすすめです。写真を見ることで当時のこともよく思い出せるようになります。

持ち運びたいなら「大きさ」がコンパクトなものや「重さ」が軽いもの

ノートや手帳のような育児日記にする場合には、サイズにも着目してください。家で使うだけであれば、大きめのノートでもいいですが、持ち運んで使いたいのであれば小さくカバンに入れることのできるサイズが使いやすいでしょう。

以下の記事では、日記帳の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

赤ちゃんのグッズをまとめたい方はポケットなどの「機能付き」がおすすめ

育児日記の他に母子手帳やプリントなどもすべてまとめておきたい方は、ポケット付きの育児日記が便利です。ポケットには母子手帳や診察券などを入れておくことで、外出時にはまとめて持っていくことができます。

 

また一カ所にまとめておくことで、必要な時にどこに置いてあるかわからないといったこともなくなるでしょう。

見栄えで選びたい方は「写真付き」がおすすめ

シンプルで飽きの来ないデザインの育児日記も魅力的ですが、写真付きの育児日記は見た目もよく華やかな印象です。解説なども記入することができ、楽しく育児日記を書き続けることができるでしょう。

育児日記で何を書けばいいかわからない方は「育児ブログ」を参考に

記録を残しておきたいけど、何をどう書けばいいのかわからないという方は、他の人の育児ブログを参考にしてみるのもおすすめです。たくさんの人がブログで育児の様子を綴っているので書き方の参考にもなるでしょう。

 

それだけでなく、他の子の様子を知ることができて安心したり、育児の合間の息抜きにもなります。楽しくブログを書いている方も多いので、育児に疲れた時に読むと気分もリフレッシュするでしょう。

長期記録ができる育児日記の人気おすすめランキング5選

5位

デザインフィル

日記 3年連用 すくすく

価格:2,349円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毎年の成長を見比べることができる育児日記

厚みのあるカバーに長期の使用に適したケースがセットになっているので、長期間使用しても折れ曲がってしまう心配などがありません。生まれたばかりの赤ちゃんの手形と足型も一緒に残すことができます。

 

時間軸での記入はなく、最初から日記のように書き込みができます。3年間の同じ日を同じページに記入することができるので、1年での成長がわかりやすいでしょう。

サイズ18.7×13.4×2.2cmページ数240ページ
記録期間3年

口コミを紹介

毎日の記入欄が大きすぎないので無理なく続けやすいです。記念日や成長記録のページも充実していますし、何気ない日々の出来事が、素敵な思い出になります。長女の分は三年間書き終え、次は次女のために購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

自由国民社

HAPPY BIRTHDAY BOOK

価格:1,516円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

20歳までの誕生日のお祝いの記録

この育児日記では生まれた時の記録や、初めてできたことも合わせて記録しておくことができます。最初の1年間は毎月記録を残すことができます。それ以降の毎年の誕生日にはカラフルで可愛らしいページに、1年間の成長の様子や頑張ったことなどを残すことができ、20歳まで記録を続けることができます。

サイズ26.8x21.8x1.2 cmページ数不明
記録期間20年

口コミを紹介

産まれて1年間は、毎月記入できるすれスペースがあるので、もっと早く買えば良かった。
写真を貼るスペースや記入欄も程よく書けるスペースでちょうど良いです。紙質もよくて書きやすいのでおススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ディスカヴァー・トゥエンティワン

12年母子手帳

価格:2,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小児科医監修の育児日記

マタニティー期から12歳までの成長記録を残すことのできる育児日記です。1週間1ページで授乳など細かいお世話内容も記入しやすくなっています。1歳から3歳までは毎月、それ以降は1年ごとに成長の様子をまとめることのできるページがあります。

 

予防接種の役立つ情報や病気やけがの時の対処法など、小児科医が監修した内容も掲載されています。

サイズ21x14.8x2.5 cmページ数不明
記録期間12年

口コミを紹介

一般的に売られている育児日記の内容+マタニティ期の記録、月誕生日ごとの記録、そして1歳から12歳までの記録、子育てに関してのアドバイスとかなり盛りだくさんです!!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

学研ステイフル(Gakken Sta:Ful)

くまのがっこう 育児ダイアリー

価格:2,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1年の成長が見やすい日記帳

同じページに3年分の同じ日つけの日記を書くことができます。去年の今日は何をしていたのか見返しながら書くことができるので、子供の成長を感じやすいでしょう。毎日の記入スペースもそれほど大きくないので気軽に続けやすいです。

サイズ14.8×21cmページ数384ページ
記録期間3年

口コミを紹介

デザインも可愛いですしまだ書き始めたばかりですが気に入ってます。毎日、何年(2019年)とか書く欄があるので、そこは不要かなと思っています。天気を私は書いています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ナツメ社

思いをつづる 3年育児日記

価格:6,240円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成長に合わせて記入方法が変わる育児日記

産まれた直後から1歳までは時間軸で、授乳回数などを細かく記録することができるようになっています。育児のQ&Aのコーナーなどもあるので、初めての育児の方は参考になるでしょう。記念日のページなども設けられているので、たくさんの思い出を記録することができます。

サイズ不明ページ数288ページ
記録期間3年

口コミを紹介

まだ生後20日ですが、ほぼ毎日書いています!
カバーもしっかりしていて、中のイラストもかわいいです。
妊娠中の記録が残せるのと、命名書や手形足形の記録もできるので、これに決めました。

出典:https://www.amazon.co.jp

長期記録ができる育児日記のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5711876の画像

    ナツメ社

  • 2
    アイテムID:5711846の画像

    学研ステイフル(Gakken Sta:Ful)

  • 3
    アイテムID:5711823の画像

    ディスカヴァー・トゥエンティワン

  • 4
    アイテムID:5711791の画像

    自由国民社

  • 5
    アイテムID:5711754の画像

    デザインフィル

  • 商品名
  • 思いをつづる 3年育児日記
  • くまのがっこう 育児ダイアリー
  • 12年母子手帳
  • HAPPY BIRTHDAY BOOK
  • 日記 3年連用 すくすく
  • 特徴
  • 成長に合わせて記入方法が変わる育児日記
  • 1年の成長が見やすい日記帳
  • 小児科医監修の育児日記
  • 20歳までの誕生日のお祝いの記録
  • 毎年の成長を見比べることができる育児日記
  • 価格
  • 6240円(税込)
  • 2990円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 1516円(税込)
  • 2349円(税込)
  • サイズ
  • 不明
  • 14.8×21cm
  • 21x14.8x2.5 cm
  • 26.8x21.8x1.2 cm
  • 18.7×13.4×2.2cm
  • ページ数
  • 288ページ
  • 384ページ
  • 不明
  • 不明
  • 240ページ
  • 記録期間
  • 3年
  • 3年
  • 12年
  • 20年
  • 3年

1歳からの育児日記の人気おすすめランキング5選

5位

キングジム(Kingjim)

ノリ付きメモ 暮らしのキロク ベビー

価格:295円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

何かあった時だけ記録を残したい方におすすめ

普段使っている手帳や日記帳などに貼ることのできるノリ付きメモです。毎日記録するのは負担だけど、何かあった時には記録したいという方におすすめです。25枚入りで好きな時だけ書いて手帳などに貼り付けておけば、思い出を残しておくことができます。

 

コンパクトなので、普段手帳を持ち歩いている方は手帳に挟んで一緒に持ち運ぶとすぐに使うことができるので便利です。

サイズ7×10.6cmページ数25ページ
記録期間自由

口コミを紹介

お子さんの記録を残せるツールを探していたそうで、とても喜ばれました。
複数プレゼントすると、さらに喜ばれました!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

学研ステイフル(Gakken Sta:Ful)

はらぺこあおむし 日記帳

価格:2,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1日5行で気軽に書ける育児日記

睡眠や授乳回数などの細かい記載はないので、1歳以降の日々の様子を残すのにおすすめです。3年間の記録を残すことができます。1ページに同じ日付を3年分かくことができるので、1年ごとの成長を見比べやすくなっています。

 

ハードカバー、ケース付きなので折れ曲がる心配もなくきれいに保管ができます。1日のスペースは5行なので続けやすく、負担も感じにくいでしょう。また日記の他に言葉の記録や、子供のお気に入り、苦手なものなどを記録できるスペースもあります。

サイズ14.8×21cm(A5)ページ数384ページ
記録期間3年

口コミを紹介

一枚のページに今年、来年、再来年の同日の日記を書く構成になっているのが気に入りました。来年の今日、我が子はどんな子どもなっているだろう?今日の日記を1年後の私はどんな気持ちで読み返すだろう?と未来の今日に思いを馳せながら書いています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

デザインフィル(Designphil)

日記帳

価格:754円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

隙間時間に欠ける日記帳

コンパクトなのでカバンに入れて持ち運びしやすく、思い立った時にすぐに記入することができます。見開き1週間でその週のメモを記入できるスペースもあります。1日のスペースが小さいので一言日記として残しておきたい方におすすめです。

 

またとてもコンパクトなので、日記ではなく離乳食や幼児食の記録を残しておく際にも便利に使うことができます。

サイズ15×9.5×0.8cmページ数107ページ
記録期間1年

娘の成長記録にと購入。
三行日記のように毎日コツコツつけれてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

デザインフィル

ミドリ 日記

価格:2,123円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1歳過ぎてもお世話の記録を残したい方向け

授乳回数や排泄回数、赤ちゃんの機嫌などを残しておきたい方におすすめの育児日記です。時間軸はないので回数のみの記録になりますが、記入欄があるので記録しやすいです。フリースペースにはその日の様子を日記で書くことができます。

 

初めてできたことやお友達の記録、1年の振り返りを記入できるページもあります。ポケットやペンホルダーも付いているので持ち運びに便利です。

サイズ21.5×15.7×1.5cmページ数160ページ
記録期間1年

口コミを紹介

生後5ヶ月になり、育児日記2冊目を探していて巡り会いました。1冊目は妊娠過程の記録や予防接種、行事の記録などが残せるものでしたが、2冊目はシンプルに授乳や離乳食、排泄の記録が残せれば良いと思い探していました。こちらはシンプルで自由度が高く使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

デザインフィル

しあわせ日記

価格:527円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

嬉しかったことを書ける育児日記

良かったことや嬉しかったことを書くスペースが設けられているので、育児中の嬉しかったことなどを記入しておくと読み返しも楽しくなります。日付などの記入がないので、毎日書けるか不安な方は必要な時だけ記入することもできます。

 

1日のスペースはそれほど広くありませんが、1日の振り返りと今日の嬉しかったことを書ける2部構成になっています。またフリースペースには今週の振り返りや来週やりたいことなどを書くのもいいでしょう。

サイズ15×21.4×0.8cmページ数116ページ
記録期間不明

口コミを紹介

しあわせ日記︰使いはじめたばかりですが、私には丁度良いです。その日の出来事と良かったことの欄が分かれていて、ダラダラ書くことを防ぎつつ、1日を振り返った満足感もあります。さらに1週間のまとめ欄もあり、気持ちを区切るのにも役立ちます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1歳からの育児日記のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5711328の画像

    デザインフィル

  • 2
    アイテムID:5711135の画像

    デザインフィル

  • 3
    アイテムID:5711099の画像

    デザインフィル(Designphil)

  • 4
    アイテムID:5711068の画像

    学研ステイフル(Gakken Sta:Ful)

  • 5
    アイテムID:5711222の画像

    キングジム(Kingjim)

  • 商品名
  • しあわせ日記
  • ミドリ 日記
  • 日記帳
  • はらぺこあおむし 日記帳
  • ノリ付きメモ 暮らしのキロク ベビー
  • 特徴
  • 嬉しかったことを書ける育児日記
  • 1歳過ぎてもお世話の記録を残したい方向け
  • 隙間時間に欠ける日記帳
  • 1日5行で気軽に書ける育児日記
  • 何かあった時だけ記録を残したい方におすすめ
  • 価格
  • 527円(税込)
  • 2123円(税込)
  • 754円(税込)
  • 2880円(税込)
  • 295円(税込)
  • サイズ
  • 15×21.4×0.8cm
  • 21.5×15.7×1.5cm
  • 15×9.5×0.8cm
  • 14.8×21cm(A5)
  • 7×10.6cm
  • ページ数
  • 116ページ
  • 160ページ
  • 107ページ
  • 384ページ
  • 25ページ
  • 記録期間
  • 不明
  • 1年
  • 1年
  • 3年
  • 自由

シンプルな育児日記の人気おすすめランキング5選

5位

主婦の友社

新版 わたしの育児ノート

価格:1,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ママの予定も記入できる育児日記

赤ちゃんのお世話内容と同時にママの予定も書きこむことができるので、手帳と別々に用意する必要がありません。ママと赤ちゃんの予定をまとめることができるので、荷物を減らすこともできます。1歳までの月齢別成長図鑑がついているので赤ちゃんの成長の目安を知ることもできます。

サイズ21.5×14.8×1.2cmページ数不明
記録期間1年

口コミを紹介

毎日の赤ちゃんの様子を書けたり、授乳の時間などを記録するのに役立ってます。そんなに可愛さはないけど、実用的です!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

director's inc.

BABY Diary〜ハタチのキミへ〜

価格:1,540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

記念日のみの育児日記

各ページにはメリークリスマスや笑ったあなたなどのキーワードが書かれているので、そのキーワードに沿ったコメントを書くだけで20年分の記録を残すことができます。フリースペースになっているので書き方は自由です。

 

イラストを描いたり、写真を貼ったりとオリジナルの育児日記を完成させることができます。毎日細かく記録を残すのが負担になる方でも、これなら続けることができるのではないでしょうか。

サイズ15×21.4×1cmページ数不明
記録期間20年

口コミを紹介

育児の記録をつけようと思っていても、飽き性のため長続きせず…そこで友人の紹介でこの本に出会いました。クリスマスなどイベント毎に項目があり、その項目を20年かけて埋めていくタイプのようです。20年後に子どもに渡す予定なので楽しみです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

銀鳥産業

かんたん育児日記

価格:756円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毎日の様子を一言日記として残せる育児日記

毎日の様子を一言日記として残すことのできる育児日記です。授乳回数などを時間軸で記入していくのが負担に感じる方はこちらのタイプがおすすめです。2人目などで記入する時間がなかったり、育児に慣れているから細かい記録はいらないという方はこちらの日記帳で十分でしょう。

サイズ17×1.4×22cmページ数160ページ
記録期間1年

口コミを紹介

もともと日記を書くのが苦手なタイプですが、欄の大きさがちょうどよく、続けることができています。イベントごとに書けるページもあり良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

サンスター文具(Sun-Star Stationery)

育児ダイアリー ミッキー&ミニー

価格:803円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

記入する項目が決まっていて書きやすい育児日記

時間軸には睡眠、おしっこ、うんちの項目がありチェックするだけで簡単に記録することができます。ペンホルダーも付いているのでまとめて置いておけばすぐに記入することができます。メモ欄も付いているのでちょっとしたメモも記入することができて便利です。

サイズ15×21.1×0.9cmページ数160ページ
記録期間1年

口コミを紹介

基本的なおしっこ、うんち、授乳を記入するページが時間含め記入しやすい。1日ごとのメモ欄も適度に大きく書きやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

デザインフィル

ダイアリー 育児

価格:994円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リング式で書きこみやすい育児日記

時間軸で記入できるので忙しくても合間にサッと書き込みやすいです。お食い初めやお宮参りなどのイベント時の写真を貼るページもあります。ビニールカバー付きで汚れから日記帳を守ることができます。またリング式なので記入したいページを開いておくこともできて便利です。

サイズ21.5×15.7×1.5cmページ数176ページ
記録期間1年

口コミを紹介

シンプルで見やすく、日記が続かない私でも続けられそうです。サイズも丁度いいです。
前回の授乳の時間や排せつ等がわかると、ぐずった時の理由を考えることができて良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

シンプルな育児日記のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5711722の画像

    デザインフィル

  • 2
    アイテムID:5711684の画像

    サンスター文具(Sun-Star Stationery)

  • 3
    アイテムID:5711654の画像

    銀鳥産業

  • 4
    アイテムID:5711601の画像

    director's inc.

  • 5
    アイテムID:5711576の画像

    主婦の友社

  • 商品名
  • ダイアリー 育児
  • 育児ダイアリー ミッキー&ミニー
  • かんたん育児日記
  • BABY Diary〜ハタチのキミへ〜
  • 新版 わたしの育児ノート
  • 特徴
  • リング式で書きこみやすい育児日記
  • 記入する項目が決まっていて書きやすい育児日記
  • 毎日の様子を一言日記として残せる育児日記
  • 記念日のみの育児日記
  • ママの予定も記入できる育児日記
  • 価格
  • 994円(税込)
  • 803円(税込)
  • 756円(税込)
  • 1540円(税込)
  • 1100円(税込)
  • サイズ
  • 21.5×15.7×1.5cm
  • 15×21.1×0.9cm
  • 17×1.4×22cm
  • 15×21.4×1cm
  • 21.5×14.8×1.2cm
  • ページ数
  • 176ページ
  • 160ページ
  • 160ページ
  • 不明
  • 不明
  • 記録期間
  • 1年
  • 1年
  • 1年
  • 20年
  • 1年

生まれてすぐ使える育児日記の人気おすすめランキング5選

5位

オリエンタルベリー

オリエンタルベリー 育児日記

価格:1,199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルカラーでかわいい育児日記

生後半年までは時間軸に沿って記録を付けることができます。忙しく疲れていても素早く書くことができるのでおすすめです。また毎日小さなメモ欄があるので、何か書いておきたい時には残しておくこともできます。

 

16回分のマタニティー記録や、生まれた日のことを記入できるスペースもあります。後半の半年分は時間軸はなく、外線のみで日記帳のように使うことができます。

サイズ18.2×25.7cmページ数148ページ
記録期間1年

口コミを紹介

春に生まれた長女のために購入しました
ねんね、おしっこ、うんち、授乳などを書けるスペースが24時間分と
毎日ひとこと書けるスペース、見開き一ページごとにメモを書ける大きなスペースなどあり機能性よしです

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

シィ・エス株式会社

育児日記 うぶごえ

価格:3,888円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

写真を一緒に残せる育児日記

足形カードがセットになっているので、生まれたての赤ちゃんの味のサイズを残しておくことができます。またボイスカードもセットなので、赤ちゃんの産声などを残しておくのもおすすめです。

 

30種類の育児記録カードでは初めての離乳食など様々な出来事を記録しておくことができます。たくさんの写真とともに赤ちゃんの成長を記録することができます。

サイズ18×22.7cmページ数不明
記録期間1年

口コミを紹介

育児カードには成長ごとの「はじめて記念日」があり、
めんどくさがりの私にでも大切な事は記念に残せるところがとても良かったです!
妊娠が分かった時から使えて母と子の絆として宝物になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ナカバヤシ

尾木ママ育児ダイアリー

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

尾木ママのコラム付き育児日記

尾木ママの書下ろしコラムが掲載されている育児日記です。毎週の成長に合わせたコラムや、一言メッセージなども書かれているので初めて育児をするお母さんにもおすすめです。毎日の記録は時間軸に合わせて記入できるので、簡単に書き続けることができます。

 

マタニティーの記録や予防接種の記録など幅広い記録がこれ1冊でできます。半年用と1年用があるので自分に合ったほうを選ぶといいでしょう。

サイズ21.7×16.8×1.2cmページ数不明
記録期間半年から1年

口コミを紹介

たくさん書き込めて、尾木ママのコラムも面白い!トイレも授乳も見やすくて、どれくらいのペースかを確認しやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

クローズピン

ベビーダイアリー ピンク

価格:1,229円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

出産準備チェックリスト付き育児日記

赤ちゃんの定期健診で聞きたいことや、受けた時のコメントや様子なども記録することができます。かかりつけの病院の連絡先なども記入もできるので、急な発熱の時などにも使うことができます。

 

見開き1週間分で、時間軸での記載なので記入しやすいです。出産準備チェックリストなどもあり、初めての出産の方も使いやすいでしょう。

サイズ18.2×1.5×25.7cmページ数148ページ
記録期間1年

口コミを紹介

ジップの収納ケースが後ろについています。前にもジップではありませんが収納スペースがありとても便利です。
キャラクターも可愛くて書き込みもしやすい。
若干大き目ではありますが、このタイプのダイアリーが一番使いやすくて好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

学研ステイフル(Gakken Sta:Ful)

育児ダイアリー あおむし

価格:928円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マタニティーページが充実した育児日記

マタニティー期の記録スペースが充実していて、妊婦健診時に質問しておきたいことなどを記入するスペースが設けられています。エコー写真を貼ることもできるので、妊娠中からしっかり記録を付けたい方におすすめです。

 

毎日の記録は時間軸なのでサッと記入することができます。A5サイズでコンパクトなので、持ち運びたい方にもおすすめです。

サイズ15.2×21.8×0.8cm(A5)ページ数128ページ
記録期間1年

口コミを紹介

1日何枚おむつを換えたかや、前の授乳からどのくらい空いたかがすぐわかるのでとても使いやすいです!
書くのもパッと書けるように表になっているので見やすいし、まったく面倒じゃないです。
そして1日の感想をかけるスペースも小さくあるので短めの日記も毎日つけられます

出典:https://www.amazon.co.jp

生まれてすぐ使える育児日記のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5711511の画像

    学研ステイフル(Gakken Sta:Ful)

  • 2
    アイテムID:5711539の画像

    クローズピン

  • 3
    アイテムID:5711488の画像

    ナカバヤシ

  • 4
    アイテムID:5711462の画像

    シィ・エス株式会社

  • 5
    アイテムID:5711399の画像

    オリエンタルベリー

  • 商品名
  • 育児ダイアリー あおむし
  • ベビーダイアリー ピンク
  • 尾木ママ育児ダイアリー
  • 育児日記 うぶごえ
  • オリエンタルベリー 育児日記
  • 特徴
  • マタニティーページが充実した育児日記
  • 出産準備チェックリスト付き育児日記
  • 尾木ママのコラム付き育児日記
  • 写真を一緒に残せる育児日記
  • フルカラーでかわいい育児日記
  • 価格
  • 928円(税込)
  • 1229円(税込)
  • 2480円(税込)
  • 3888円(税込)
  • 1199円(税込)
  • サイズ
  • 15.2×21.8×0.8cm(A5)
  • 18.2×1.5×25.7cm
  • 21.7×16.8×1.2cm
  • 18×22.7cm
  • 18.2×25.7cm
  • ページ数
  • 128ページ
  • 148ページ
  • 不明
  • 不明
  • 148ページ
  • 記録期間
  • 1年
  • 1年
  • 半年から1年
  • 1年
  • 1年

育児日記はいつまで書き続ける?

育児日記にはいつまで書くという決まりはありませんし、必ず書かなければいけないものでもありません。お母さんが負担に感じやめたいのであれば、書かなくても問題ありません。また成人するまで続けてもいいもので、個人の自由です。

 

しかし一般的には1歳までで終わる方が多いです。1歳までには生活リズムが安定するなどし、お母さんも育児のペースを掴んできてやめることが多いようです。また育児日記も1歳までのものが多いので、それも理由でしょう。

まとめ

育児日記は書き方や記録する期間などに応じて、自分に合ったものを選ぶといいでしょう。赤ちゃんが生まれる方は今回の記事を参考に育児日記を選んでみてはいかがでしょうか。毎日の記録は赤ちゃんとの大切な思い出にもなるのでおすすめです。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ